きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 793 【京都上ル下ル14】世界遺産と「ざるそば」「ざるうどん」 | main | 795 【京都上ル下ル16】鞍馬の山賊と「木の芽煮」 >>
794 【団子饅頭29】大くたびれの鞍馬山と「牛若餅」


あの鑑真和尚と共に渡来した「鑑禎上人」が、約千二百年前に開山された「鞍馬山鞍馬寺」。現在は天台宗から独立した「鞍馬弘教」の総本山に成ってるソウで、一言じゃ説明し辛い不思議な雰囲気のトコですナ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

京都・出町柳駅の界隈をウロウロしてた私メですが、ナニやら地上にある叡山電車の駅(京阪電車は地下)が賑やかだ。しかも年季の入ったオバちゃん達が殆どで、こりゃ一体ナンじゃろか?京都版の「巣鴨商店街」が在るンかな?

いやいやソウじゃ無く、オバちゃん達はココから叡山電車に乗って鞍馬山まで行くと仰られる。そうか、紅葉見物でございますナ。鞍馬山と云えば京都でも名代の紅葉の名所で、お天気は今イチ良くないけれど行って見ましょうかネ。

でも叡山電車は長くても二両編成と云う、路面電車に毛が生えた様な登山電車で大混雑。オバちゃん達が集まり過ぎて狭い構内に収まらず、只今入札規制中。ソレでも並ぶのを苦に思わぬ東京人は、素直に待つ事にしましょうゼ。

列車の方もフル回転で大して待たずに乗れましたが、ココじゃ私ぁ若僧ですンで当然の様に座れません。オバチャン達の「嫁へのグチ」「病気と通院自慢」と云う黄金ネタ(東京も京都も一緒だなぁ)を聞きながら、我慢の約三十分間。


日本で唯一「お寺サンが経営してるケーブルカー(鞍馬山鋼索鉄道)」もフル回転でピストン輸送中。僅か191mと日本一短い鉄道で、「運賃は無料」が建前。ただし鋼索維持用に「寄付金百円」が必要と成ってます

紅葉のトンネルの中を抜けながら、電車はゴトゴト渓谷を登り、辿り着いたゼ鞍馬駅。でもココの中心たる鞍馬寺へは、山をトボトボ登らなくちゃ成らない。ですが私メは知ってる。わざわざ登らんでも済む、ケーブルカーの在る事を。

僅か二十数人しか乗れない一両編成ケーブルカーですンで、恥も外聞も掻き捨ててまずは並ばンと‥。オバちゃん達のグチ聞きながら、又もや立ってくのはもう嫌じゃ。非課税扱いに成る「寄付金」を払って待てば、今度は座れた。

ただ上の駅には二分で着いちゃいます!‥まぁ良しと致しましょうゼ。ソコから暫く歩けば、ご本堂に無事到着。本当は歩いて登らにゃご利益が薄いンでしょうが、私ぁ天狗サマは遠州秋葉山の方に任せてますンで、構わねぇや。

ですがオバちゃん達は、私メよりも年季が入って居るというのに必要以上にお元気そのモノで、キャーキャー言いながら登って来た人が数多く、コレから鞍馬山を越えて貴船神社まで歩こうってンですから、完全に負けた気分でした。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「京都市左京区の鞍馬山」のブラブラ散歩です★

(参考リンク)
★「鞍馬観光マップ」京くらま廣庭HP
http://www.hironiwa.co.jp/kurama/
★「鞍馬寺」HP
http://kuramadera.com/
★「ケーブルカーに乗ろう 鞍馬山鋼索鉄道に乗車」どっか行きたいな。ブログ
http://nekomask.houkou-onchi.com/kinki/kurama/kurama.html
★「多聞堂の牛若餅」京都グルメ本・京都旅楽HP
http://kyoto.hiho.jp/7tabundo

(叡山電車も『桜』と『紅葉』だけは混んでますナ、ソレ以外はガラガラですが)

鞍馬駅前の和菓子屋さんで売ってる「牛若餅」は、こし餡をトチ餅で包んだ優しい甘さ。例えケーブルカーを使ったとしても疲れた事は確かで、この甘さに癒される様な気が致しますゼ。今度は空いてる時に行きたいネ




| 2011.12.13 Tuesday (07:59) | 京都上ル下ル・洛北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (07:59) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS