きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 796 【お米料理55】鹿しか居らン東大寺と「柿の葉ずし」 | main | 798 手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい in 2011 >>
797 【保存食品18】ほんまモンの「奈良漬」と茨城出身の御神鹿たち


奈良公園には当然の様に鹿が居る、いや「御神鹿」と申し上げなくちゃ成りませんナ。何しろ神様のお使いですンで、危害を加える阿呆は居りません。だからか?ホント呑気極まりなく、楽しそうに遊んで居りました

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

朝の奈良散策は続きます。前回ココに参りました時にも、私ら寄席芸人が高座で良く使う「奈良名物の羅列」をご紹介申し上げましたが、もう一度書かせて貰います。「大仏に鹿の巻き筆・奈良晒し、春日灯篭・街の早起き」です。

高座だとソレの解説・講釈をし、「私メらも多少は知識がございます。馬鹿じゃ寄席芸人は出来ません、でも利口な奴はやりません」と語る事が多いンですが、今回は略させて貰います。寄席や講釈場まで聞きに来て下さいませヨ。

但し一つ位は講釈致しますと、「奈良の鹿は関東出身」と高座でやりますネ。ナンでも凄まじい昔に、日本三神宮のお一つ「鹿島神宮」の神様が奈良へお出でに成られた事が有ったンだそうナ。鹿島神宮は茨城・鹿嶋市に在ります。

その時にお供として連れて来た御神鹿が、平城京・奈良に驚いて行方不明に成っちまったらしく、仕方なくなく残されたのが「奈良の鹿」。だから彼らには茨城の血が入り、「奈良の鹿は茨城弁で喋ってるンだっぺ」と申し上げます。


奈良市の中心部に位置する「猿沢池」。後背は法相宗の総本山「興福寺」でございまして、その五重塔(国宝)が水面に写って居りますナ。ココも昼間に成ると観光客で溢れますが、朝は通勤通学の人だけですヨ

実際そう云う伝承が伝わってるらしく、私メらがあながち法螺ばかり吹いてる訳じゃ有りませんが、この御神鹿は面倒な様です。奈良中心部に住んでると、夜の内に御神鹿が勝手に庭に入り込んでしまう事が有ると聞きました。

でも相手は御神鹿。叩き出す訳にも行かないンで、「お願い、出てって」と優しく押し出すしか無い。お陰で学校に堂々と遅刻出来たり‥と某お寺サンで教えて貰いましたヨ。ま、そう云う理由じゃ先生側も怒れないンでしょうが‥。

何年か前、日没後の奈良公園を散歩してて、真っ暗な木陰で鹿が何匹も寝てるのを見て驚いた事がございます。でも地元の人は別段驚くコトも無く、ソレをフツーの風景として通り過ぎるのみ。ココら辺が都の矜持ナンでしょうナ。

他にも広島・宮島とか、御神鹿が当り前の顔して動き廻ってるトコは在りますが、その多くは鹿も含めて世界遺産。大都市じゃ無いから出来るコトでしょうケド、赤信号でも堂々と渡っちまう御神鹿を見て、妙に嬉しかった私メでした。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都江戸川区一之江」への訪問記です★

(参考リンク)
★「奈良公園へようこそ」奈良県庁土木部まちづくり推進局HP
http://nara-park.com/
★「奈良公園一帯は、鹿たちや野菜動物の生息地です」奈良の鹿愛護会HP
http://naradeer.com/
★「奈良の鹿について」春日ホテルHP
http://www.kasuga-hotel.co.jp/event/shika/shika.htm
★「奈良土産には奈良漬をどうぞ」今西本店HP
http://奈良漬.com/
★「奈良漬・今西本店」奈良の情報サイト・奈良っこHP
http://www.narakko.com/tokusyuu/naraduke/imanisi.html

(関連する記事)
★「095 続いて東大寺に行ってみたのヨ
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100211

(リニア新幹線の奈良駅は、ドコに出来るンか?ドコ掘っても遺跡だらけだし
)

奈良と云えば「奈良漬」ですが、この今西本店の奈良漬はフツーのとは全く違う。何しろ漬け込み期間が数年から十数年!ほんまモンの手作りで、味わいが強過ぎて、切ってから食べれるまでに数日掛かります。放送作家の「わぐりたかしセンセ」に教えて戴きましたが、実にスゴイ!




| 2011.12.16 Friday (07:34) | 奈良は国のまほろば | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (07:34) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS