きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 826 【カレー焼08】新顔を発見!四日市の「カレーベイク」 | main | 828 【スイーツ39】和歌山遺産「グリーンソフト」 >>
827 【名物パン61】漆黒の和歌山城と「ナカタのパン」


夜陰に浮かぶ御三家のお城「和歌山城天守閣」、私メら講釈師は「虎伏山竹垣城」と高座で申し上げたり致します。戦災で復元したモノとは云え、実に立派なお城でございまして、私ぁ暫し見とれてしまいましたネ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

「講釈師 見て来た様な 嘘をつき」と云う、我々講釈師の代名詞みたいな句がございます。誰が作ったかは存じませんが、実に上手く表現したモノで納得する部分は多いです。でもコレが講談を全て現してるかと云えば違います。

私メの師匠(三代目神田松鯉)曰く「見て来た様な」じゃ駄目で、「見て来た上で 嘘をつき」で無くちゃ成らぬとのコト。ネタの現地を実際見て来たらば、情景が頭の中に浮かぶンで「よりリアルな嘘がつける」ソウです。ホント悪質。

でも張扇をパンパン叩き乍ら講談を読んでますと、「師匠の仰るのは尤もだ」と思う事が多々有って、私ぁ新しいネタを覚える時は出来うる限り、現地に参る事にしてます。百数十本のネタを持ってますが、行って無いのは二本だけ。

ソレは「講談もぉつあると」のオーストリア・ウィーンと、「皇帝ノートン一世」のアメリカ・サンフランシスコだけ。流石に遠過ぎるンで行けませンが、いつか機会を見付けて行ってやろうと私ぁ思ってます。やっぱ現地を見て来ませんと。



関西の和菓子屋と云えば「駿河屋」サン。東京の「とらや」サン的なトコですが、本店は和歌山市。その駿河屋サンの和歌山限定「本ノ字(ほんのじ)饅頭」。初代藩主・徳川頼宣公に由来する、和歌山藩の御用菓子

「より良い嘘をつく」為に行って参りました、はるばる和歌山まで。昨年暮れの独演会で「大崎玄蕃 紀州御前試合」なる、長らく根絶してたネタを私ぁ復活口演したンですが、何とか根多の修復は出来ても、どうも情景が浮かばぬ。


なら現地へ行くしか有るめぇヨと、東京から和歌山まで行ったンですからフットワークが軽いと云うか、正真正銘の大馬鹿なのか?列車を乗り次ぎ和歌山まで‥遠かった。到着したのは黄昏時で、ライトアップされるのを待ちましょか。

戦国生き残りの老雄「大崎玄蕃充長行」は紀州家に一万石で召し抱えられる事と成りますが、まだ若年の藩主・徳川頼宣公は玄蕃の豪傑振りを見てみたいと、和歌山城内で真剣での御前勝負を申し付けます。さぁ如何する玄蕃!

ソウ云う一席でございます。高座で上手く読めたか私にゃ判りませンが、やっぱ現地に行ってると情景が瞼に浮かび、和歌山まで散歩しに行った甲斐は有っただろうと思ってます。ネタは十年単位で時間を掛けて育てて行きますゼ。


にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「和歌山県和歌山市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「わかやま市で見て、食べて、遊ぶでござる」和歌山市観光協会HP
http://www.wakayamakanko.com/
★「歴史スポット・和歌山城」和歌山市観光協会HP
http://www.wakayamakanko.com/seeing/history1.html
★「産地直送 本ノ字饅頭」総本家 駿河屋HP
http://www.souhonke-surugaya.co.jp/products/area/sanchoku.html
★「和歌山でパンといえば『ナカタのパン』」ナカタのパン・ファンページHP
http://www.nakatanopan.com/

(師走の独演会寸前の訪問記でございまして、会はトウの昔に終了してます
)

全国各地に老舗の製パン会社が゛ございますが、和歌山と云えば「ナカタのパン(名方製パン)」。ロングセラー商品が多く、私メみたいなのには実に楽しい。ご覧のフレッシュロールは、マーガリンをたっぷり塗っただけのコッペパンですが、ちょっぴり甘い、昔ながらの素朴な味で好感!




| 2012.01.14 Saturday (07:20) | 和み和らぐ和歌山県 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (07:20) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS