きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 807 【粉なモン14】阪神尼崎駅前アーケードと「阪神イカ焼き」 | main | 809 【やきそば47】萌えおこしと足利「ポテト入りやきそば」 >>
808 【今川焼き09】冬はやっぱり足利でパンヂュウ!


栃木から天下を取った足利家の邸宅跡は、大きなお寺に成ってます。正式名称は「金剛山仁王院法華坊鑁阿寺(ばんなじ)」だソウですが、大日如来様がご本尊ですンで、「大日さま」の方が通りが良いみたいです

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

ココん処、ドウも西国ばかり巡って居った私メでございますが、偶には東国も巡ってみるべ!と参りましたのは、関東平野の北の果て・栃木県の足利市。見渡す限り平らなトコばかりの関東も、国道50号線まで来ると山が近いネ。

渡良瀬川の畔に在る、人口十五万強の街。栃木県じゃ三番目の大きさの市で、全国京都会議に加盟する「下野(しもつけ)の小京都」。小京都てぇのは日本中アチコチに在りますが、足利は本家・京都市と強い絆で結ばれてる。

何しろ千二百年の歴史を誇る京都で唯一の武家政権「室町幕府」を建てた足利家は、その名の通りに足利市のご出身。ココに土着した義家流清和源氏の一族が、鎌倉幕府を打ち倒し、後醍醐帝も打ち倒し、京都に攻め上った。

そして十五代・二百数十年もの幕府を、曲りなりに続ける事が出来たンですから大したモンだ。尤も足利家は京都に行った切りだった様で、室町時代の足利市がドウ成ってたのか?私メにゃ良く判らないンですが‥。誰か教えて。

          
鑁阿寺境内の大銀杏は樹齢五百数十年の大木で、国の天然記念物。つまり室町八代将軍・足利義政公の時代から生えてるコトが、調査により解明されたそうナ。季節は初冬、散った葉っぱで周囲は黄金色でした

判ってるのは、足利家がココに居た頃の邸宅跡が「鑁阿寺」と云うお寺に成ってた事と、そのお隣りに在る「足利学校」が東国最高の学府として栄えてたコト。足利学校の方は以前ご案内致しましたので、今回は鑁阿寺を中心に。

足利家も食って食われての仁義無き坂東武士ですンで、邸宅と云っても平安貴族の様にノホホーンとしたモンじゃ無く、謂わばお城でございますナ。但しお城と云っても古い時代でございますから、石垣や天守閣はございません。

周囲に高い土塁とお堀を巡らし、何時襲って来るか判らない敵に備えてた訳ですが、何しろ迷信深い中世。足利家は一族の守り本尊・大日如来様を邸宅内に奉り、やがてソレがお寺に発展し、只今の「鑁阿寺」に成ったンだそうナ。

鎌倉幕府を乗っ取った北条家に対し、生き残った清和源氏の嫡流として政権奪還を、この邸宅で代々狙ってたンでしょうネ。その願いは八代目の尊氏公で叶えられますが、昔のコト過ぎて土塁とお堀以外、面影は残ってません。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「栃木県足利市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「学び舎のまち 足利」足利市観光協会HP
http://www.ashikaga-kankou.jp/
★「栃木の情報・鑁阿寺」随想舎HP
http://www.zuisousha.co.jp/tochigi/zuiabannagi.html
★「鑁阿寺〜大銀杏と多宝塔」MINIで行くMINIなオトコの放浪記ブログ
http://coopers.seesaa.net/article/124942497.html
★「行列の出来る足利庶民の味‥」とちぎ情報マーケットHP
http://www.johomarket.com/blog/report/blog10276.html

(関連する記事)
★「073 【今川焼き01】足利名物パンヂュウは一個三十円
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100121

(山から吹き降ろして来る風がもぅ寒くて強くて‥、冬の北関東は辛いですナ
)

以前もご紹介しましたが、冬の足利と云えば「元祖 岡田屋のパンヂュウ」以外ございません。鑁阿寺から少し東へ行った御嶽神社の境内で凄い勢いで作りながら売ってますンで、どうぞお試しあれ。数十個単位で買おうとする地元の人が常に行列を作ってますンで、直ぐにお判りに成ると思いますヨ。このパンヂュウの類は北海道や三重県にも有りますが、少なくとも三重県のよりは私ぁ好きです(北海道のは食った事無い)




| 2011.12.27 Tuesday (04:40) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.06.27 Tuesday (04:40) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS