きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 895 【やきそば54】もと県庁都市・栃木と「じゃがいも入り焼きそば」 | main | 897 【揚げモン34】田沼意次公と田沼の「唐揚げ」 >>
896 【講談の舞台10】佐野源左衛門の駆付け‥佐野市


江戸時代から日本最大の石灰の産地だっただけで無く、明治には大規模ドロマイト鉱山も発見された栃木・葛生町は「鉱都」を称し、往年の豪勢な建物が結構並んでますが、数年前に佐野市に吸収合併されました

凡そ全ての芸事に必要なのは「基礎」でございますナ。土台がしっかりして無いと、ドンなに立派な城砦でも呆気無く崩壊してしまう様に、古今東西硬軟強弱を問わず、ドンな芸事でも基礎教養と基礎技術を学ンで無いと始まらない。

でもこの基礎を学ぶと云うのは「正直つまらない」作業でございまして、この段階で挫折する人はドウしても絶えませんナ。実は私メ、幼少時にピアノを弾いて居ったンですケド、基礎のアンダンテのつまらないコト‥挫折致しました。

私メら寄席芸界でも全く一緒でございまして、ホント基礎は面白くない。例えば噺家サンなら「隣の家に塀が出来たってねぇ、カッコイイー!」とか「隣りの家は格好良いねぇ、ヘェー!」てな小噺を、入門すると最初に教わる訳です。

何しろ好きで入って来る世界ですンで、その程度の小噺は「門前の小僧、習わぬ経を知る」で、トウの昔から知ってる。でもマジメな顔して、お師匠サンから教わらにゃ成らぬ訳です。教える方も教わる方も馬鹿馬鹿しいと思ってる。


謡曲なら「鉢の木」、講談なら「駆付け」の主人公・佐野源左衛門常世さんのお墓が、ナント葛生町鉢木の願世寺サンにございました‥。私ぁてっきり架空の人物と思ってましたが、ドウやら実在してた様です。う〜む

でもネ、その面白くないのをマジメに学べるか心構えを見る為に、入門直後のその過程が必要な訳で、教わる側はソコら辺が当時は判らないンですヨ。そして講談の場合は「修羅場」と云う、実に苦しく面白く無い過程が有るのヨ。

「修羅場」てぇのは「しゅらば」じゃ無く、江戸前に「ひらば」と読んで下さい。「漢字の大羅列」的なネタで、お経みたいなモンですナ。但しお経と違って少しも有難くなく、講釈師のやる事だから「誇張と架空の集団」みたいなモン。

私メもやりました、修羅場を。只今は全ての講談の基礎が修羅場だと云う事を痛感してますが、当時はコレが嫌でしてネ。ナニせ難しいし、詰まらないし、体力的に大変だし‥。電話帳をひたすら大声で読み続けるみたいなモン。

代表的なのは「源佐衛門 駆付け」と云うネタですが、漢字の大羅列相手に口調を整え抑揚を付け、整然と読み続けるのはホントに辛く、当時の私ぁ佐野源佐衛門サンを憎んでました。「お前さえ居なけりゃ」昔も私ぁ馬鹿でした。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「栃木県佐野市田沼町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「葛生の古い町並み」一路一会HP
http://www.ichiro-ichie.com/03nkanto/tochigi/kuzuu/kuzuu01.html
★「謡蹟めぐり 鉢木1」謡蹟めぐり 謡曲初心者の方のためのガイドブログ
http://www.harusan1925.net/0604.html
★「佐野源佐衛門は佐野の人ではなかった?」本当の栃木県史HP
http://www.ashikagatakauji.jp/tochigi/tochigi02.html
★「葛生原人はいなかった?」本当の栃木県史HP
http://www.ashikagatakauji.jp/tochigi/tochigi03.html
★「葛生・仙波ソバの紹介」栃木県みちくさ情報HP
http://outdoor.geocities.jp/hpmonda/senbasoba_1.html

(修羅場だけ高座で読むのは滅多に有りませんが、口調は良く出て来ます
)

源佐衛門さんは葛生界隈の方じゃ無く、現在の群馬・高崎辺りの方だったと云う説の方が有力らしいンですが‥。葛生はドロマイトやセメントだけじゃ無く、お蕎麦の産地でもございます。栃木県南部じゃ矢鱈売ってる「仙波そば」は葛生の産品でして、ナンの意味が有るのか判りませんが、特許を取った「ウネウネした麺」が特徴でございます。あと葛生の名物と云えば・・「幻の葛生原人」かナ。只今は完全否定されてますが、一時は約五十万年前の人骨だと騒がれて教科書にも載ってましたネ。でも改めて調べてみたら‥時代は違うし‥人骨ですら無かったとか




| 2012.03.21 Wednesday (08:06) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.04.27 Thursday (08:06) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS