きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 851 【揚げモン30】新潟ふるまちモールと「鶏の半身揚げ」 | main | 853 【やきそば52】新発田で見付けた「オッチャホイ」 >>
852 【名物パン62】安兵衛さんと新発田名物「蒸気パン」


吹雪に浮び上がる「新発田城(菖蒲城)」。かつての城郭部分の殆どは陸上自衛隊の駐屯地に成ってますが、近年復元された本丸表門や櫓等は見学可能。でも‥洒落にならない寒さで‥目を開けてるだけで辛いです

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

新潟県へ来て居りますが、ココは不思議な食いモノが多いトコ。ソレは庶民的なモンから超高級なモンまでイロイロですが、私ぁ極めて庶民でございますンで、お値段の張るモノは基本的に御用はございません。ご招待は別ですが。

各県ごとに「懐かしいのお菓子」てぇモンが有りますが、新潟県の場合ソレは「ぽっぽ焼き」と云うモンだと教わりました私メ。ただソレが何なのか?全く見当が付かない。お祭り会場に行くと、ソレを売ってる屋台が出てると仰る。

或いは大型スーパーの店先に、ソレを売ってる屋台が出てたりするとも聞いたンですが、常設的なモンじゃ無いらしく、いつドコに屋台が出てるのか全く見当が付かンとのコト‥。ソレじゃ余所者は食べに行けませんナ。残念だ。

もう少し訊ねてみると、そのぽっぽ焼きなるモノは新潟県北部「下越地方」の新発田(しばた)市と云うトコが発祥らしく、当地では「蒸気パン」と呼ぶらしい。ぽっぽ焼きだか蒸気パンだか知らないが、新発田へ行けば食えるかも。

            
新発田城本丸表門の前には若き日の「堀部安兵衛さん」の像が、吹雪の中寒そうに立って居られます。安兵衛さんは溝口家の御家臣でしたが、故有って浪人し、赤穂義士の一人として吉良邸に討ち入ってます

新発田は太閤殿下豊臣秀吉公の御家来だった、溝口家六万石の城下町。溝口家は関ヶ原合戦で東軍に付き、江戸幕府の支配下でも大名として存続し、幕末まで十二代続きます。表高は六万石でも、実収はその数倍有ったとか。

エラク裕福なお大名だった訳ですが、私メら講釈師からすれば‥新発田と云えば赤穂義士の一人にして、同士中唯一の実戦経験者として知られた「堀部安兵衛武庸(たけつね)」さんのご出身地でございますヨ。所謂「呑んべ安」。

JR新発田駅に着いた途端、ぽっぽ焼きの事よりも、講釈師としての自分を優先してしまった私メ。「安さんはドコ?」と観光案内所へ行き、ソコで教わった循環バスに乗り、取り敢えず新発田城へ。すると・・凄い吹雪に成りました。

いやもぅ寒いの寒くないの‥。表門の前に立ってた安さんの銅像を見ただけで「もういいや」。暖かいぽっぽ焼きだか蒸気パンだかを食べてぇヨ。でも一体ドコで売ってるのさ?暫く歩き回ったンですが、どうしても見付からず‥残念。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「新潟県新発田市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「新発田城」ザ・登城HP
http://woodone3831.web.infoseek.co.jp/koushinetu/c-1-3-4-1-siro-SHIBATA.html
★「新発田四方山話(その5が安兵衛さんの話)」城の四方山話HP
http://www.8787pc.com/yomoyama/yomo_sibata.html
★「新潟のお祭りといえば『ぽっぽ焼き』でしょ」新潟永住計画ブログ
http://ng-life.jp/b-gourmet/%E3%81%8A%E7%A5%AD%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%91%B3%E3%80%8C%E3%81%BD%E3%81%A3%E3%81%BD%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%80%8D/
★「懐かしいあの味『ぽっぽ焼き』」あやめぽっぽ.com HP
http://www.ayame-poppo.com/

(予想外に立派な街でして、次回はもう少し暖かな時に参りたいモンですナ
)

新発田じゃ結局見付けられなかったンですが、諦めて戻った新潟市のホテルの近く、万代シテイでぽっぽ焼き屋を見付けちまった!コレが蒸気パンと云うか‥ぽっぽ焼きで、モチモチとした黒砂糖入りの細長い蒸しパンみたいな食いモンです(でも蒸しパンじゃ無く、焼いたパンです)。命名の由縁は判りませんが、ナンとも素朴で美味しいモノでして、コレをもっと広く売り出したら行けるンじゃないかしらん。ちなみに万代シテイのお店は常設で、確か‥新発田市観光協会推奨とか書いて有りましたナ




| 2012.02.07 Tuesday (07:55) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (07:55) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS