きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 852 【名物パン62】安兵衛さんと新発田名物「蒸気パン」 | main | 854 【名物パン63】川崎の人工ビーチと「アメリカンなランチ」 >>
853 【やきそば52】新発田で見付けた「オッチャホイ」


(豪雪前の訪問記です)国の重要文化財「新発田の足軽長屋」。幕末のモノでして、こう云う下級武士用の建物が残ってるのは珍しいですナ(厳密に云えば足軽は武士じゃ無いですが)。雪景色と相まってステキでしたゼ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

堀部安兵衛さんとかぽっぽ焼きとか、イロイロと目的が有ったにも拘らず、俄かに降り出した吹雪の為に‥全てがワヤに成っちまった新発田市訪問中の私メですが、あぁ寒い!うぅ寒い!もうナンもカンも投げ出して、駅へ戻ろう。

処が雪国のお天気は乙女心並みに気紛れで、いざ新発田城から中心繁華街へ少し移動しただけで‥もう止みやがった。雪国育ちの方ならナンとも思わンのでしょうが、私ぁまず雪の降らない静岡市育ちだから、ソコら辺が判らない。

コレ幸いと駅へ戻ろうとしたンですが、この街って昔のモンが結構残ってるし、ナンだか得体の知れぬ不思議なモンが有りそうな、そんな変な予感がする。と云って私ぁ怪しげな能力は皆無でして、ただ単に腹が減ってたンです。

また大雪に成るかも知れないし、路地は雪が積もってて歩き辛いンで、中心繁華街の屋根の下を適当に歩いていた私メ。ココも郊外の大規模SCに負けたと見えて、商店街はシャッターだらけ。でもソレに絵が描いてあって楽しい。


駅近くには、新発田市の総鎮守「諏訪神社」が。毎夏の「新発田台輪」は、このお諏訪サマの祭礼だそうナ。なお右手の太い柱は、信州諏訪大社の御柱祭りで使われてたモノだソウで、毎回譲り受けてるとのコト

シャッターの絵のテーマは統一されてまして、この街最大の祭礼で江戸時代から続く「新発田台輪」に因むモノらしい。でもシャッターばっかりで、ホント開いてるお店が少ないナ。もうコウ成りゃナンでもイイ!ナニか食わせて呉れ。

すると「シンガポール食堂」なる、魅力的な名前の「町の食堂」が開いてる。ドウして北越のこの街で南国のシンガポールなのかは判らンが、きっと「海南鶏飯(シンガポールチキンライス)」辺りが出るんかも知れないネ。よし入ろう!

処が店先には「オッチャホイ」って書いて有る。オッチャホイ‥って、そうか以前聞いた事が有る。新潟のドッカに「東南アジア風の焼ききしめん」を出すトコが有ると聞いてましたが、そうか新発田だったか!無欲で居ると恵まれます。

いや無欲どころか食欲の塊と化してた私メですが、頼んでみました「オッチャホイ」。彼地から引き上げて来たご主人が戦後直ぐから出してるソウで、確かに日本風じゃ無いネ。似た様な感じのモノを台湾で食べた事が有りますナ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県川崎市川崎区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「しばた観光ガイド」新発田市観光協会HP
http://shibata-info.jp/
★「しばた おすわさま」新発田諏訪神社HP
http://osuwasama.jp/
★「街に彩りシャッターアート」朝日新聞マイタウン新潟HP
http://mytown.asahi.com/areanews/niigata/TKY201011240329.html
★「食堂シンガポールへ行ってきました〜!」うまさぎっしり新潟ブログ
http://www2.niigata-kankou.or.jp/kankou-blog/2011/06/post-473.html

(関連する記事)
★「目次 【やきそば】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=33

(雪が積もってなけりゃ‥もっと沢山歩き回れた筈だったンですが。あぁ寒い
)

コレが謎の「オッチャホイ」。えらくモチモチとしたきしめんと、玉子とモヤシ。他にも具が入ってた気がしますが、少しピリッとした味わいとソレしか覚えて居りません。その位、私ぁお腹が空いて居ったンですナ。果たしてシンガポールにコレが有るのかドウか知りませんが、実に腹持ちが良く、そして実に美味しかったです。東京にコレを出す料理屋が在ったら、私ぁ食べに行きたいと思いますゼ。海南鶏飯屋さん、ドウでしょうか




| 2012.02.08 Wednesday (07:00) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.18 Tuesday (07:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS