きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 869 【調味料類10】凄まじい豪雪と「みそ茶漬けの素」‥小千谷 | main | 871 【名物パン66】世界遺産・平泉と「ポップヒットバニラ」 >>
870 【揚げモン31】本当の雪国と「雪国もやしの天ぷら」‥南魚沼


(先月初旬の訪問記です)南魚沼は洒落に成らン猛吹雪。目を開けてるだけで「痛ぇ!」と叫びたく成りますが、地元の人はフツーに歩いてる‥。天も地も基本的に真っ白で、方向感覚がナンだかおかしく成りソウです

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

昨日ご紹介の小千谷市に続き、同じ新潟県の中南部「魚沼地方」を訪ねてます。但し昨日の小千谷は北魚沼で、今日の六日町は南魚沼。南魚沼の方が関越国境の三国峠に近い分だけ、天候は一層悪く、積雪は確実に多いです。

日本海から吹き寄せる「水分をたっぷり含んだ雪風」は、ドウやら三国峠を越せない様でその北側、即ち魚沼地方で重たい水分だけ落とし、カラカラに成った風だけが峠を越して関東へ押し寄せる。お陰で関東は毎日乾燥注意報。

ま、関東は火事と風邪だけ注意してりゃ済みますが、済まないのが水分を置いて行かれる魚沼地方で、言わずと知れた日本最高の豪雪地帯。いや最悪と言った方が正しいかも知れませんが‥。度々訪ねる六日町は凄い豪雪地。

数年前に合併して「南魚沼市」に成ってますが、当地の有力者H氏は合併前「雪国市」にするンだと仰ってました。でも‥コレだけ降れば「雪国市」は洒落に成らンでしょうナ。観光客には大受けでも、地元の人にゃ面白い筈が無い。


四六時中降ってる訳じゃ無く、時折止んで晴れ間が出たりするから、雪空はホント気紛れです。尤も晴れ間が出てると云ってもご覧の程度で有りまして、もうナニがナニやら‥判らない。あぁ暖かいトコへ早く行きたい

バブル期のスキーブームは何処へ行った?南北に細長い谷・南魚沼の、東西両側の山はスキー場だらけ。私ぁあの頃、信州・白馬のスキー場で働いてましたが、南魚沼地域のスキー場のグッズを付けたお客が良く来ましたナ。

お陰で南魚沼のスキー場の名前は良〜く知ってますゼ。「上越国際」だの「ガーラ湯沢」だの「神立高原」だの「石打」だの「中里」だの「苗場」だの‥。ま、半分位はその後滑りに行きましたが、潰れちゃったトコも結構在るンだとか。

当時は週末に成ると、スキーを載せた関東ナンバーの車が国道に連なり、大渋滞で全く進まず、地元の人からすりゃ有難いンだか迷惑ナンだか判らなかったと仰います。確かにお金は落としてって呉れるけど、事故も多くて‥ネ。

嗚呼あの賑わいは今何処。たまたま訪ねた日が平日だったと云う事も有りますが、各スキー場はガ〜ラガラ。国道もガ〜ラガラで、遊ぶなら今が一番楽ナンでしょうけれど、生憎私ぁもうオッサンで寒いトコに行くと腰が痛く成るのヨ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岩手県平泉町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「愛とじょんのびの六日町」六日町観光協会HP
http://www.muikamachi.jp/
★「今年の冬も南魚沼に帰ろう」南魚沼市観光協会HP
http://www.m-uonuma.jp/
★「新潟県 スキー場情報」SURF&SNOW HP
http://snow.gnavi.co.jp/search/list/spl_area01.php?kencd=29
★「雪国まいたけが味わえる名店・レストラン雪国」雪国まいたけHP
http://www.maitake.co.jp/explain/rest2.php
★「レストラン雪国にて」へどつぶ・STATION♪ブログ
http://hedoron.exblog.jp/11248011/

(関連する記事)
★「328 【お米料理16】まいたけとモヤシの狂宴
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100924

(三国峠に更に近い湯沢町へ行きますと、雪が一段と積もって嫌に成ります
)

流石に大雪過ぎて身動きが取れず、お店まで辿り着けませんでしたンで、以前行った時の画像でご勘弁を‥。六日町最大の企業は「雪国まいたけ」サンでして、関越道・六日町IC目の前に建つ直営店「レストラン雪国」名物の「雪国もやしの天ぷら」。こう云うのはフツー掻き揚げ風にして運んで来ますが、雪国さんのはナント「もやしを一本ずつ揚げて」出て来ます。何もソコまでせンでもエェだろうと思いますが、きっと拘りが有るンでしょうナ。少々脂っぽいのが難点ですが、大勢で抓むンなら面白いですヨ。でも一体ドウ云う訳で?一本ずつバラバラに揚げるのか




| 2012.02.25 Saturday (08:00) | 長いぞ新潟は!中越 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.12.14 Thursday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS