きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 887 【お肉料理20】群馬・大泉町は南米がいっぱい! | main | 889 【お魚料理48】義仲公のご墓所と「氷魚の佃煮」‥大津 >>
888 【お魚料理47】義仲公最期の地と「えび豆」・・大津


近江八景「粟津の晴嵐」の辺りだったと思うンですが、琵琶湖北岸に向けて一枚撮ってみました。大津市やお隣りの京都市一帯は洒落た名前の付いたトコが多く、少しも油断出来ませんナ。ソレにしても風景は素敵

滋賀の県庁都市・大津へ来て居ります。滋賀県と云うと「殆どが琵琶湖」と思ってらっしゃる方が多いですが、「殆ど」じゃございません。たった「六分の一」が琵琶湖なだけです。ただソレが真ン中にズトーンと在るンで殆どに見える。

ソレでも六分の一が湖と云うのは凄まじく、俗に云う「北湖(全体の九割を占める、北側の広く深い部分)」と「南湖(残り一割の、南側の人口が集中した狭く浅い部分)」の境のクビれたトコに、「琵琶湖大橋」なる横断橋が在るだけ。

後はグルッと湖を廻るしか無い訳で、こりゃドウしたって不便で仕方無い。いやいや‥もう一本横断橋が在ったナ。南湖の更に南側のクビれたトコに、「近江大橋」と云うのが在った。尤もありゃ、大きな川の橋と同じレベルですが。

その近江大橋の南側、琵琶湖の南端ナンだか瀬田川(京都府に入ると『宇治川』、大阪府に入ると『淀川』)ナンだか良く判らない辺り。「粟津の晴嵐」てぇ近江八景に数えられる湖岸の景勝地を、私ぁ歩いてたとお思い下さいませ。


「粟津の晴嵐」から湖岸を少し歩けば、日本三大湖城「膳所(ぜぜ)城」址。関ヶ原合戦で勝った徳川家康公が諸大名に命じ、イの一番に築かせたお城です。現在は公園に成ってますが、昔のモンはほぼ無いです

東京芸人の私メがナンでそんなトコを歩いてたかと云うと、昔ここで起きた或る合戦を疑似体験しようと思ったから。琵琶湖沿岸は春まだ遠く、湖面を渡る風は寒ぃの寒くねぇの!高座じゃとても見せられない形相と格好してます。

東北の日本海側を旅した時は「演歌だ演歌だ」と歓んでた私メですが、厭くまでも波穏やかでタダ寒いだけの湖岸は、そんな余裕を与えちゃ呉れません。義仲公も、ナンでこんな時期にこんな場所で合戦やったのヨ。あぁ鼻水が‥。

今から八百数十年前の今頃に、ココ「粟津の晴嵐」付近で行われた「粟津の合戦」の、せめて同じ場所と季節を体験しようと来て居った訳でございます。守る木曽軍は攻め寄る鎌倉軍に完敗を喫し、木曽義仲公はココで討死を。

過日「木曽福島」へ参り、私ぁ義仲公の講談を高座で読みたくて講釈師に成ったと書きましたが、実力不足で未だ読むに到らず。ですが「講釈師見て来た上で嘘を付き」に成る為に、こんな体験も積んでるンです。全く粋狂ですネ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「滋賀県大津市」で義仲公の痕跡を探します★

(参考リンク)
★「びわ湖大津よりどり観光ガイド」びわ湖大津観光協会HP
http://www.otsu.or.jp/
★「近江八景」大津ガイドHP
http://www.ootu.gaido.jp/kankou/hakkei/
★「膳所城」ザ・登城HP
http://www.geocities.jp/woodone3831/kinki/c-1-3-6-1-siro-ZEZE.html
★「えび豆」全国学校栄養士協議会HP
http://www.zengakuei.or.jp/gyoji/shiga/shiga2.html

(関連する記事)
★「882 【名物パン66】義仲公と木曽福島『牛乳パン』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=928

(膳所城が残って無いンだもの、合戦の痕跡なんてコレッぽっちも有りません
)

滋賀県さん、若しくは大津市さん。ナンで「エビ豆」の紹介ページを作っといて呉れないのサ?琵琶湖産の小エビとお豆を甘く炊いただけのモンですが、正に滋賀県の郷土料理トップ5に入るモンだと私ぁ思ってますヨ。無論大津市だけじゃ無く、湖岸の各市町村で作られ売られてます




| 2012.03.13 Tuesday (08:10) | 琵琶湖は滋賀の1/6 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (08:10) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS