きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 835 【やきそば50】江戸前!「浪花屋本店の焼そば」 | main | 837 【呑みモン28】「ほんまや」大阪市役所の水商売! >>
836 【国内で海外旅行05】「ロシア」はデカイな立派だな


東京・御茶ノ水の御存知「ニコライ堂」。日本における東方正教会の本拠地で、このお堂は明治二十四年に竣工した国の重要文化財。関東大震災や東京大空襲をも乗り越えて、その堂々たる雄姿を現在も誇ります

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう


数ヶ月ぶりの「日本国内での海外旅行」でございます。東京近辺のドッカに有る海外文化満載のナニかを訪ねて居りまして、パスポートや語学能力の要らないトコしか参りませんが、ドウ云う訳か?宗教絡みの施設が多いですねぇ。

異国に居れば居るほど「同じ根源を持つ集団」は群れたがるモノでございまして、食生活や文化情報はドウにか我慢出来ても、精神的な安らぎは他のナニかでの代用が効きませんので、恒常的な施設を設けてソコに行きたがる。

私メら日本人だって「リトル東京」だ「駐在員村」だと群れたがりますし、ソコにお寺サンの海外別院が在ったりする事も多いンで、他国人の事をとやかく言う資格はございません。でもネ、現地の人の迷惑に成っちゃ駄目ですゼ。

帰化しない以上‥何時までも流れ者ナンだから、流れ者は流れ者なりの仁義を守らにゃ。住まわせて貰ってる以上、現地で税金を払うのは当然のこと。だからって選挙権を欲しがったりするのは間違ってる、欲しけりゃ帰化しろ!


「ニコライ堂(日本ハリストス正教会教団復活大聖堂)」内は、大変に厳かな雰囲気なトコでしたが撮影禁止。ですンでファザード部のフレスコ画を。日本で最初に正教を布教した司教に因み、ニコライ堂と呼ばれます

私メが自転車で時々通ります、東京・御茶ノ水の駿河台。徳川家康公が江戸に入られた時、ソレまでのご領地だった駿河国(静岡県中部)出身のご家来衆を大勢住まわせたトコから、神田川沿いの高台をソウ呼ぶのは有名な話。

半世紀前は我が母校・中大を始め、多数の大学が集結してたトコですが、ソコにビザンチン様式の異国の巨大なお堂が聳えてる。日本における東方正教会の殿堂「ニコライ堂」、ロシアや東欧を中心としたキリスト教の一派ですナ。

私らは「ロシア正教」と呼びがちですが、「東方正教会」と呼んでくれとニコライ堂サンが仰ってますンで、ソウ云う事にしときましょ。ローマ帝国の時代にカトリック等と分岐した古い宗派で、詳しいコトはご自分でお調べ下さいませ。

とにかく立派で異国情緒満載なお堂でして、ドウ考えてもマイナー宗派の正教会なのに(失礼)存在感は凄まじく、私ぁいつも見上げちまう。そしてその度に、近くて遠い隣りの国・ロシアについて「ドウすりゃイイ?」と考えるンです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへブログランキング・にほんブログ村へ
を押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市中央区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「東京復活大聖堂(ニコライ堂)」日本正教会HP
http://www.orthodoxjapan.jp/annai/t-tokyo.html
★「お江戸駿河台の高台に‥ニコライ堂」大江戸散策徒然噺ブログ
http://pub.ne.jp/hmazda/?entry_id=3471133
★「2回目の新年を祝うロシア」The Voice of Russia HP
http://japanese.ruvr.ru/2012/01/13/63795783.html
★「不況の味方!!大きすぎる『ロシアパン』」エキサイトニュースHP
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1255021091440.html
★「謎のロシアパン。」りすりす通信ロシア支局ブログ
http://blog.livedoor.jp/risurisu_journal-moscow/archives/51571506.html

(今日は旧暦の元旦「旧正月」ですが、ロシアでは十四日が「旧正月」でした
)

私メにとってロシアと言えば‥、余り食べた事は無いンだが「ヤマザキのロシアパン」でございましょうナ。学生さん御用達の無駄に大きくて、エラクお安いコッペパンでございまして、御存知の方も居られましょう。ニコライ堂から東へ1劼曚匹離肇海頬楴劼建つ、山崎製パンさんの創業時から有る商品だソウでして(知らんかった!)、関東出身のヤマザキが西日本に進出した時に「より一層巨大な『大ロシア』を主力商品」にしてたンだソウですヨ。どうも地域毎にバージョンが違う様でして、上から静岡県で買った「ロシアパン(砂糖がたっぷり掛かってました)」、滋賀県で買った「ロシア(砂糖は全く掛かってません)」、東京でも売ってる「期間限定シュガーバターロシアパン(砂糖が一寸だけ掛かってます)」。無駄に大きいンで食べ切るのに手間が掛かりましたが、ニコライ堂の周辺は今も学生や予備校生が大勢居りますンで、きっとコレが売られてる筈です




| 2012.01.23 Monday (08:00) | 日本の首都千代田区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.08 Sunday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS