きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 881 【団子饅頭35】春まだ浅き南木曽町と「五平餅」 | main | 883 【カレー焼10】高山彦九郎と太田「あら!モード焼き」 >>
882 【名物パン68】義仲公と木曽福島「牛乳パン」


木曽福島は中山道の関所の町。木曽は狭い谷間が延びてるトコで、街中坂だらけ段差だらけ。この「上の段」には宿場時代の家並みが残り、最近キレイに整備されました。ココで暮らすと足腰が強く成りソウですナ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

信州しなのの長野県の南西部・木曽地方を訪ねてる私メです。この地方の中心地は、平成の大合併で「木曽町」に成った福島町。木曽福島と言った方が判り易いかも知れません。周辺一町三村で合併し、新しい自治体に成った。

とは云え「町」のまま。あの大合併ではハードルがうんと下げられて、三万人を越えてれば特例で「市」に成れた筈ですが、ソレでも町のままと云うのは、如何に木曽に人が少ないかを示して居ります。人口は僅かに一万二千人。

お陰でと言ったら失礼ですが、中山道の宿場を中心に昔のモンが結構残ってまして、散策するには楽しいトコです。さてこの木曽福島に、私ぁ矢鱈と通ってた時期が有ります。仕事だった訳でも無いのに、好んで訪ねて居りました。

と云うのは、私メが歴史上で一番好きなお方がココのご出身で居らっしゃったから。そのお方こそ源平合戦中期の主役で、木曽から飛び出して、短期間とは云え「天下人」に成られた朝日将軍こと「源義仲」公。木曽義仲サンです。


江戸時代の四大関所「福島関所」跡。中央本線と国道十九号線に敷地を削られ狭く成りましたが、狭隘な木曽谷だけ在ってココを通らねば、京都へ上るも江戸へ下るのもママ成らぬ。建物自体は復元されたモノです

埼玉・嵐山町へ以前参りました時、ソコが義仲公の出身地だとご案内致しましたが、源氏内部の勢力争いで従兄により父を殺された、幼子の義仲公。不憫に思う者に救われ、縁有って木曽の豪族・中原氏によって育てられます。

そして「京都の平家」「鎌倉の源氏」では無い「第三勢力」として、この木曽から信州・北陸を廻り、怒涛の勢いで平家を追い散らし、京の都へ攻め上がります。当時は東海道より北陸道の方が賑やかで、メインルートだった訳ですヨ。

私ぁ「捲土重来を期して成功し、そして呆気無く没落した」一代の英雄・義仲公が大好きで、義仲公を追討した鎌倉軍の司令官だった源範頼公の側近が先祖だったにも拘らず、半ば「義仲公の講談が読みたくて」講釈師に成った。

ただ義仲公の骨太にして光陰に満ちた人生を描いた古典講談は無く、ならば新作として読みたいと思ってますが、知れば知るほど私メ程度の青二才じゃ読み切れるモンじゃ無い事を、思い知らされます。もう少し修行が必要です。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県太田市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「信州、木曽、御嶽登山等の情報を‥」木曽町観光協会HP
http://www.kankou-kiso.com/
★「木曽路を歩く・福島関所資料館」まちづくり木曽福島HP
http://www.nanchara.net/fukushima/sekisho.htm
★「義仲・巴ら勇士讃える会」木曽町役場HP
http://www.town-kiso.com/2245/002247.html
★「かねまるパンの牛乳パン」けんの食欲物欲見聞録ブログ
http://shampoo-milk.blog.ocn.ne.jp/kenken/2007/10/post_e492.html

(関連する記事)
★「478 木曽義仲公は埼玉県のご出身!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=483

(寄席芸界では落語は「噺す」浪曲は「唸る」そして講談は「読む」と申します
)

信州は全県的に「牛乳パン」なる、ミルククリームをサンドした菓子パンを無性に好むトコで、地域ごとに不思議な牛乳パンが有って楽しいンですが、木曽福島はご覧の「かねまるパン」さんが作ってます。ドッカで見たコト有る様な(確か‥新潟・糸魚川市だった筈)レトロな袋に入れられ、町内各地で売られて居ります。味は如何にも木曽らしい素朴そのモノで、久し振りに食べましたがナンだか嬉しく成っちまう。変らないで頂戴




| 2012.03.07 Wednesday (08:02) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.06.27 Tuesday (08:02) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS