きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 860 【団子饅頭34】鳴門の大パノラマと徳島名物「いももち」 | main | 862 【スイーツ43】凄すぎるアーケードと「硬すぎる煎餅」‥高松 >>
861 【麺類色々49】香川は「うどん県」でホントに良いのか?


御三家の一つ・水戸徳川家の連枝(重要な分家)筆頭だった、松平讃岐守家十二万石の居城「高松城(玉藻城)」。日本最初にして最大の本格的海城で、お堀は海水。国の重文「北の丸・月見櫓」が良く見えてます

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

昨秋から四国・香川県が喧しい。「うどん県」に改名すると云う架空の設定の観光キャンペーンを県自身が始め、年賀状も「うどん県」で届く様にして貰ったりと、唯一と言っても良い県の誇り「讃岐うどん」を前面に出して頑張ってる。

他にも誇るべきモノは県内に沢山有る筈ナンですが、一点集中突破を図るとばかりに、ひたすら「讃岐うどん」だけで突っ走る事にしたらしい。天晴れと言うべきか、大馬鹿タレと言うべきか‥。アンタら、本当にソレでええンかい?

確かに香川県で食べるうどんはムチャクチャ美味しいし、メチャクチャ安いし、矢鱈滅鱈にお店やら製麺所やらが多くて、ことコレに関してだけは「香川県が正直羨ましい」。但しうどんに関してだけネ、他の事については感心出来ン。

あんまり「うどん」「うどん」って騒いでると、世間から本当に「うどんしか無い」と思われちまいますゼ。選挙とかですと「ワンメッセージ戦略」は判り易くて有効ナンですが、果たしてソレが観光や産業に有効かドウかは判りませんヨ。


香川県じゃ、コレがおせちの必需品だソウですヨ「カブの三杯漬け」。東京じゃ専らカブと人参を千六本に切って甘酢に漬けますが、ドウいう訳か香川じゃカブを「菊花切り」風にして、繋がったままお膾にするみたい

ま、香川県のうどん戦略は最近始まったコトじゃ無いンで、もう引き返せないトコまで来ちゃってンのかも知れませんが‥他にも美味いモンが沢山有るのにネ。しかも儲けてるのは、イメージに「タダ乗り」してる他県業者ばかりだし。

「創業者の親が香川県某市の近くの出身」と云うだけで、その市の名前の付いた全国チェーンの「セルフうどん店」を経営する神戸の会社が、遂に香川県内にも出店すると云うニュースを先日やってました。「◎亀製麺」ってトコね。

厳密には「違う名前のお店」を、香川県内で何店舗かコソコソ出してたしいンですが、本格的な進出はコレが初だとか。ドウだろう?成功するだろうか?私メらからすれば「◎亀」は安く思えるけど、香川の相場からすれば高いしネ。

金城湯池と思ってただろう県内に、野放しにしてた「香川県の褌を勝手に使って勝負を取る」他県の大チェーンに乗り込まれるのって、どんな感じかしらん。高松市丸亀町の地元製麺店でうどんを啜りながら、ソレを考えてた私メです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「香川県高松市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「うどん県へようこそ。」香川県公式観光サイト・うどん県旅ネットHP
http://www.my-kagawa.jp/udon-ken/
★「県外チェーン最大手『丸亀製麺』が本格進出」四国新聞社HP
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20120108000078
★「カブの三杯漬け」うみかぜ通信ブログ
http://blog.goo.ne.jp/kaze_kaoru_2005/e/a6eccbe842d4cbbd62ee5d308d28eeb1
★「高松・うどん市場」新橋・千葉地区のランチ日記ブログ
http://blog.goo.ne.jp/imoto1/e/e5c421ccbc3950e056e352785961bb6e

(◎亀サンは、『香川県にも店がある』と云う看板が欲しいだけの出店でしょ
)

香川県内の地元資本のうどん屋の最大の難点は、閉店時間が早いと云う事ですナ。例えば県庁都市の高松市のアーケードでも、夜行きますと「観光客相手のフザケた値段の店(と云っても、東京の常識からすれば安いンだけど)」か、「深夜まで営業のチェーン店」位しか開いてません。ソコでマシな方と地元民推奨のチェーン「うどん市場」さんへ。ベーシックなのから、ブッ飛んだのまで有りまして、頼みましたのは「てりたましょうゆうどん」。コウ云うの初めて食べましたが、ココは地元資本だソウですヨ。因みにお向いに全国チェーンの「はなまるうどん(吉野家の子会社ですが、元々は高松の会社でした)」も在りましたが、香川県内の店舗は讃岐人が働いてるから、他所の県の「はなまる」より美味いンだそうナ




| 2012.02.16 Thursday (08:05) | 香川へおいでまい! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (08:05) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS