きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 864 【やきそば53】国産み神話と「児島たこしお焼きそば」 | main | 866 【鳥人列伝07】鳥人幸吉の街‥岡山城下 >>
865 【お魚料理46】瀬戸大橋と「火星人の干物」・・下津井


倉敷市児島地区の西部「下津井」は、瀬戸内海運の要衝として大いに栄えた港町。その地位は山陽本線や瀬戸大橋等に奪われてしまいましたが、かつての栄華を物語る豪勢な廻船問屋が整備公開されてますヨ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう


中国地方第三の都市・倉敷の南部、かつての児島市へ訪れて居ります。栄枯盛衰は時の理で、こりゃ仕方無い事でございますが、瀬戸内各地には明治以前の「北前船」時代の栄華を残し、その儘朽ちてくトコが多くて悲しく成る。

確かに今でも瀬戸内は、内航・外航のフェリーやらタンカーやら貨物船やら次々と行き来してまして、私ぁ見てて飽きません。旅客・物流の大動脈として一見賑やかですが、ソレでも鉄道や高速道路開通以前の勢いは無いらしい。

交通手段が進歩して、時代も変化したンだから仕方無いと云えばソレ迄ですが、こと本州と四国の間を結ぶ連絡船にゃ、「本四連絡橋」の完成がキツかった。つまり「瀬戸大橋」とか「しまなみ海道」とか「明石海峡大橋」とかですネ。

私メが生まれて初めて瀬戸内海を渡ったのは、日本中をバイクでフラフラしてた二十数年前。瀬戸大橋沿いに香川・丸亀市へ渡る、ローカル感満載のフェリーでした。バイクの運搬料が安いと云う理由でしたが、乗り場は下津井港。


下津井漁港の船溜まりの真上を、瀬戸大橋が通過して行きます。この橋が出来た結果、本州側の付け根の下津井は地位を見事に奪われる事に。なのに橋の出入り口も無ければ、橋を通る鉄道の駅も無いのヨ

架橋からまだ数年で、瀬戸大橋は「通行料が高い!」とマスゴミから攻撃を浴びてる頃でしたから、連絡船にもソレなりにお客が居りまして、私メを含め遊覧船代わりに橋を見上げてましたが、数年後に航路は廃止に成ったとか。

そりゃ一度使えば便利さは段違いでしょう。しかも「休日千円施策」も有って連絡船はますます廃れ、大幹線の「宇高連絡航路」が廃止される寸前まで行った‥。お船はとっても楽しいナ、だけど楽しいだけじゃお客は乗って呉れン。

てな訳で、単なる漁港と化した下津井には余り来て無かったンですが、数年前たまたま立ち寄って、少しずつ整備され始めた目抜き通りを散歩し、私ぁ己の不明さを恥じましたネ。例え遺物でも、本当の集積が有ったトコは違うゼ!

瀬戸内に幾つか在った「風待ちの港」。風が吹かにゃ昔の船は動かない。動かにゃ暇だし、女郎屋も栄える・・と云う具合で、下津井は硬軟両方で栄えた栄えた‥。コレが関東に在ったなら、今頃は大観光地と化してる筈ですがネ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県岡山市北区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「あちこち見て歩記・下津井in倉敷市」Sweet Collection HP
http://sweetcollection.web.fc2.com/travel/okayama-shimotsui.html
★「むかし下津井回船問屋」ゆったり倉敷HP
http://kankou-kurashiki.jp/tourismguide_enjoy/000935.html
★「下津井瀬戸大橋」本州四国連絡高速道路HP
http://www.jb-honshi.co.jp/technology/shimotsui.html
★「下津井へたこの干物を買いに」あじさい通信ブログ版
http://kurakeiko.exblog.jp/15124179/

(今じゃ下津井は瀬戸内の魚のブランド港!美味そうなのが並んでますねぇ)

(昨日の記事に引き続き、昨年中の訪問記で恐れ入ります‥)「火星人を発見!」と東京スポーツならやる処ですが、残念乍らコレは地球の生物。「タコの姿干し」とでも言えば宜しいンでしょうか?下津井の街にゃ秋から冬に掛けて、コレが良く干されて居りますヨ。ナンでも「引っ張りだこ」と云う言葉の語源がコレだ‥と云う説がございますナ。ホントかねぇ?




| 2012.02.20 Monday (07:39) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.08 Sunday (07:39) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS