きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 865 【お魚料理46】瀬戸大橋と「火星人の干物」・・下津井 | main | 867 【名物パン65】「スネーキ」と「すみません回送中です」‥岡山 >>
866 【鳥人列伝07】鳥人幸吉の街‥岡山城下


岡山県庁の目の前を流れる「旭川」。岡山三大河川の一つで、源流は中国地方の最高峰「大山」。京橋と云う橋の掛かるちょうどこの辺りで、天明五年(1785)夏、鳥人幸吉は人類初の空中飛行に成功したンです

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

岡山県を旅してる私メでございます。岡山県はナゼ岡山と言うか?そりゃ県庁都市が岡山市だから岡山県な訳ですが、ナゼ岡山市は岡山市と言うか?岡山と云う山にお城が築かれ、そのお城がココら辺の政庁だったから岡山。

中国地方の真ン中辺りに「旭川(あさひがわ)」と云う大きな川が流れて居りまして、その河口部分がデルタ地帯を形成して居り、中心部分にこんもりとした丘が在った。ソレが岡山だと言うンです、地名なんてこんな程度のモンです。

戦国中期、宇喜多直家と云う武将が岡山県辺りに居られました。「下克上」の象徴みたいな人で、自分の御主君を策謀巡らし追放し、領地を奪い取った「梟雄」です。その倅さん・秀家公が領内支配の要として巨大な城を築いた。

尤も秀家公は関ヶ原合戦で破れて八丈島に遠島と成り、ナゼかお墓は私メの住む板橋区(しかも拙宅至近)に在ったりしますが、江戸時代はまず小早川家が、次いで池田家が入り、三十二万石の大々名としてココら辺を支配します。


右後ろに京橋が見えてますが、橋の袂に幸吉さんの人類史上初の空中飛行の記念碑が。初回フライトは二十m位だと聞いてますが、ソレで飽き足らず飛行を繰り返した為に、岡山藩に召し取られ追放される事に‥

三十二万石と云えば大したモンで、ご城下は当然栄えます。その繁華街・表町辺りに、幸吉と云う表具師が居た。二百三十年ほど前の事です。そう、この人こそ、時々このブログ内でご紹介して居ります「鳥人幸吉」でございますヨ。

表具師と云うのは建具屋サンの上級版で、からくり細工はお手のモノ。しかも「銀払い」の表具師でして、手間賃が銀で払われる。銅銭じゃ無いンです、銀の延棒で払って貰えるンです。ムチャクチャ高いンです、超一流の職人です。

そんな幸吉は空を飛びたかった、そしてソレを実行した。素人だったら無理ですが、細工の腕前は岡山でも随一だ。飛行場所として選んだのは表町のすぐ裏手の、旭川に掛かる京橋という橋からで、大した距離じゃ無いが成功した。

当然大騒ぎに成り、幸吉さんはご城下から追放され、流浪の末に駿府(静岡市)城下へ移り住み、ソコでも飛んでまた追放に‥。今だったら奇人扱いで済みますが時代が時代で‥、常識外れの先駆者は迫害される運命の様です。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「岡山県岡山市」への訪問記です★

(
参考リンク)
★「Local history of Okayama Vol.2」Amusic Paradise ブログ
http://skydoghide.blogspot.com/2011/05/local-history-of-okayama-vol2.html
★「表具師幸吉の生家を訪ねて」瀬戸内保険企画HP
http://www.seto-yume.com/koukiti.html
★「京橋朝市 雨天決行」備前岡山京橋朝市HP
http://www99.no-ip.info/bizenokayamakyoubashiasaichi/BD/home/
★「岡山備前銘菓 大手まんぢゅう」大手饅頭伊部屋HP
http://www.ohtemanjyu.co.jp/

(関連する記事)
★「目次 【鳥人列伝】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=53

(
長らく追って来た「幸吉さんシリーズ」もコレで終わり。夢に生きた人ですナ
)

幸吉さんが飛んだ京橋のすぐ側には、多くの岡山市民がコレこそ郷土の銘菓と自慢する「大手まんぢゅう」の伊部屋サンの本店が。極めて薄皮の酒饅頭で、殆どが「あんこ」と申し上げても過言じゃ無い様な‥。ですがお隣りの倉敷市に行くと、ほぼ同じモノを違う名前で売ってるンですよネ(倉敷の藤戸饅頭の方が古いソウですが)‥ドウ云う事?他県民には違いが良く判りませんが、本店で出来たてのを頂戴しました。優しい甘さで、市民は「きび団子」じゃ無く、コチラの方を買い求めるンだとか




| 2012.02.21 Tuesday (07:51) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (07:51) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS