きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 883 【カレー焼10】高山彦九郎と太田「あら!モード焼き」 | main | 885 【比較研究07】徳島名物「フィッシュカツ」と広島名物「がんす」 >>
884 【揚げモン32】おでんに入れる「にくまん」‥南千住


都電の終点「三ノ輪橋」から延びる、南千住「ジョイフル三ノ輪商店街」は下町の賑やかなアーケード。夕方以降は買い物客で、大変な雑踏に成りますゼ。因みに左側のお店が「蕎麦の砂場」の総本店だったりする

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう


私メら寄席芸人が高座でよく使うフレーズに、「北は北千住から、南は南千住まで」と云うのがございます。「北は北海道から、南は九州沖縄まで」を弄ったモンでして、一見広そうに思えても、実はエラク狭い地域と云う根多です。

北千住は近い内に御紹介しますが、まず今日は南千住界隈へ。北千住は東京・足立区ですが、南千住は荒川区!五街道の一つ「日光街道(現在の国道四号線)」が隅田川を越える「千住大橋」を挟ンで、隣接してるのに区が違う。

でも傍から見てると同じモンの扱いで、だからこそ冒頭の「北は〜」が受ける訳ですが、不思議なコトにローカルフードが違ってるから面白い。北千住にゃ「文化フライ」と云う不思議なモンが有るが、南千住にゃ「にくまん」が有らぁ。

この「にくまん」は、世間一般で知られる「中華饅頭の肉まん」じゃ無く、おでんに入れて食べると云うから面喰らう。しかも南千住界隈にしか無い!私メが学生時分にバイトしてた、南隣りの三河島界隈(同じ荒川区)にゃ無かった!


コレが南千住名物「にくまん」。白身の魚肉練り物にパン粉を付けて揚げたモンで、広島名物「がんす揚げ」や徳島名物「フィッシュカツ」に一見似てますが、もっとモチモチした食感。そしておでんに入れて食べる

隅田川に面する「川の手」荒川区は下町人情溢れる街で(厳密に云えば江戸の下町じゃ無いですが)、三河島で泊り込みの学生バイトを一年ほど昔やってた事も有って、ナニかと親近感を感じてしまう私メでございます。結構詳しい。

中でも南千住「ジョイフル三ノ輪商店街(地元じゃ『新開地』と呼んでます)」は、拙宅近くを走る都電荒川線の終点そばで、ナニかと行き易いンで時々参って居るンでございますが、ソコの密かな名物がご案内の「にくまん」だ。

おでん用の魚肉練り物フライでして、最近出来たモンじゃ無く、ココら辺で育った人にゃ懐かしモンらしい。アーケードのおでん種屋サンが細々作ってまして、毎回サッサと売り切れ、私ぁいつも買えなかったンですが‥遂に買えた!

でも‥本当にコレをおでんに入れるのか?半信半疑で、半ば大惨敗を予想しつつ入れてみたら‥アレレ‥汁が上手い具合にしみて美味ぇ!こいつぁ参った驚いた!なんでコレがもっとメジャーに成らないのか?毎回入れたいです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「徳島フィッシュカツと広島がんす揚げ」を較べてみます★

(参考リンク)
★「チンチン電車に会える街」ジョイフル三ノ輪商店街HP
http://www.joyfulminowa.com/
★「南千住まちあるきマップ」荒川区役所HP
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kanko/pamphlet/minamisenjumachimap.html
★「おでん種にくまん」クリーニングな日々ブログ
http://pub.ne.jp/oza_cle32/?entry_id=1786603
★「仕入れ帰りの楽しい買い食い処」東京のレトロな生活ブログ
http://yaplog.jp/komawari/archive/596

(新開地の「神崎屋」なるおでん種屋サンで、「フライ」と云う名で売ってます
)

ジョイフル三ノ輪を旧称の「新開地」と呼ぶ人が多い様に、都電荒川線も旧称の「王電」と呼ぶ人が結構居るから、南千住・三ノ輪界隈は驚きます‥一体いつの時代の人なのか?でも気取ったトコが少しも無く、実にのんびりしてて良い街ですナ。ココら辺で呑んだくれてた、学生バイトの頃を懐かしく感じますが‥「にくまん」は知らなかった。荒川区は面積的にゃ狭いですが、文化的にゃ奥が深いトコなのかも知れませんです




| 2012.03.09 Friday (07:57) | 東京かわのて荒川区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (07:57) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS