きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 884 【揚げモン32】おでんに入れる「にくまん」‥南千住 | main | 886 【揚げモン33】「バカでアホでフラメンキン」な新宿の夜 >>
885 【比較研究07】徳島名物「フィッシュカツ」と広島名物「がんす」


四国・徳島県のソウルフード「フィッシュカツ」。カレー粉を入れた魚肉練り物を薄く延ばし、パン粉を付けて揚げたモン。そのまま食べたり、軽く炙ったりして食べますが、元祖らしい津久司蒲鉾サンのが売ってました

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

東京・荒川区の南千住界隈だけの局地的名物で「にくまん」なる、魚肉練り物にパン粉を付けて揚げたモンを昨日ご紹介致しましたが、今日はその続編的なお噂で、似た様な「パン粉を付けて揚げた魚肉練り物」を較べてみます。

実は南千住・ジョイフル三ノ輪商店街で、念願の「にくまん」を遂に買い求めた私メ。自宅へ持って帰り、噂通りに「おでんに入れて」食べようとしたンです。処がソコに立ち塞がる強力な壁が!そいつぁ我が女房殿でございましたヨ。

嫁サンは広島・福山市で生まれ育ち、大阪でOLをしてた完全な西日本人でございまして、イロイロ有って東日本人の私メと夫婦に成ったンですが、未だに些かな「東西の文化の衝突」的なモンが起きますネ。ま、こりゃ仕方無い。

基本的な「文化基準」に多少の違いが有りまして、今じゃソレを楽しむ様に成りましたが、やっぱり互いに違和感を覚える時が‥。南千住の「にくまん」をおでんに入れるか入れぬべきかで、阿呆らしい論争をしたと思って下さいナ。


広島県じゃ到ってフツーの食べ物「がんす揚げ」。フィッシュカツ同様に魚肉練り製品を薄く延ばしてパン粉を付けて揚げたモノで、違いはカレー粉の有無。一番メジャーな三宅水産サンのを切ってみました。美味ぇ

私メの育った静岡県にゃ類似品が無いンで、ドンな風に食っても「珍しい」の一言で終わりますが、嫁サンの育った広島県は「がんす揚げ」と云う似た様なモンが有りまして、ソレはおでんに入れません。炙って食べると美味いのヨ。

恐れを知らぬ者はルビコン河を平気で渡れますが、似た様なモンを知ってる者は「おでんに入れる」と云う暴挙に容易に踏み出せぬ様で、「『にくまん』はおでんに入れて食べるモンらしい」「ココは東京、当地流に従って貰いたい」。

無理やり嫁サンを押し切り、おでんに「にくまん」を入れて食べてみましたら‥あら不思議!煮崩れない。実に美味でして、「煮込む様に作ってンだから、煮崩れないのは当然だよネ」「また作りたいねぇ」と馬鹿な夫婦でござンすヨ。

でも煮込む事を考えて無い「がんす揚げ」は‥ソレはソレで美味ですし、近所の関西系スーパーで偶々売ってた「フィッシュカツ」も美味。こんな魚肉練り物フライの一つで東西文明の差を感じちまうのは、チョット考え過ぎでしょうか。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都新宿区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「もうフィッシュカツの虜」徳島名産フィッシュカツは旨いんじょHP
http://ka-tu.net/
★「徳島発つくしのフィッシュカツ」津久司蒲鉾HP
http://www.tsukushikamaboko.com/
★「"みやけのがんす"はうまいでがんす」瀬戸の美禄みやけHP
http://miyake1950.com/
★「(島根)がんす」関西温泉情報!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/serow225saikou/62404600.html

(関連する記事)
★「884 【揚げモン34】おでんに入れて食べる『にくまん』‥南千住」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=960
★「822 【名物パン58】ご当地アニメと『がんすドーナツ』‥竹原」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=843

(我が郷里・静岡の『黒はんフライ』が、近いと云えば近いのも知れませんが
)

嫁サンが同窓会で福山に帰った時に、「島根のがんす」を買って来て呉れました。広島県でも北部に行くとコレが幅を効かせてるらしく、ヤマザキパンの初代「がんすドーナッツ」は、この角蒲鉾サンのがんすが入ってたらしいですナ。同じ中国地方のがんす揚げでも、瀬戸内側(広島)のモノより日本海側(島根)の方が「身が厚いから硬い」と云うか、「歯応えが有る」と云うか、チョット違ってました。個人的には広島の方が良いナ




| 2012.03.10 Saturday (07:57) | 踊る阿呆も見る徳島 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.19 Tuesday (07:57) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS