きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 940 【麺類色々54】「さぬきうどん」と講談的な源内さん‥志度 | main | 942 【お肉料理22】鞍馬天狗と「ウイニーフランク」・・津田の松原 >>
941 【スイーツ47】四国お遍路と志度で受けた「御接待」


四国八十八箇所霊場の第八十六番札所は、さぬき市志度町の「補陀洛山清浄光院志度寺」。創建は推古天皇の頃だと申しますから、千四百年近く前。聖徳太子が居た(らしい)時代ですから、エラク古いお寺です

根多のストックが多く成り過ぎまして‥誠に恐れ入りますが、今日の記事はチョット前の訪問記でご勘弁を願います。フラフラ旅は続けてます

四国・香川県の東部、さぬき市志度町と云うトコへ来て居ります。五町合併で誕生したさぬき市の中では一番大きな旧町で、瀬戸内に面した穏やかな気候の街。四国霊場の志度寺と云う、大きなお寺の門前町として栄えたらしい。

何しろ「志度寺への参拝」を主目的として私鉄が高松から敷かれ、その電車は今も結構な頻度で走ってますヨ。高松市からは三十分位で、ベットタウン化も進みつつ有るとか。昨日は志度出身の平賀源内さんについて書きました。

ですがココに来たからにゃ、やっぱ志度寺サンに参らねば‥と古い街並みを抜けてひとっ走り。昔は随分栄えたンでしょうナ、街並みが立派です。やがてお寺サンに着きましたが、う〜む四国だなぁ。御遍路サンを何人も見ました。

誰でも知ってる四国八十八箇所の霊場巡り。徳島・鳴門市の霊山寺から始まり、高知・愛媛と四国をグルッと巡り、最後は香川。その結願の大窪寺を含め、ラスト三つのお寺は「さぬき市内」に在ったりする。志度寺は八十六番。


瀬戸内の志度湾は穏やかなトコ。荒々しい太平洋を見て育った身からすると、瀬戸内は穏やか過ぎて眠く成ります‥が、真ン中右にチョコンと尖がった「五剣山」が、左に山頂が真っ平らな「屋島」が見えてますナ

「順番通り歩け」と弘法大師空海大僧正は一言も仰っちゃ居られませンで、各自が好きな様に歩けば良いらしンですが、ドウしても規律を守りたがる日本人の悲しい性で、途中は兎も角、最初と最後くらいは威儀を正して廻りたがる。

だから?さぬき市内に入ってから、チャンとした格好の御遍路サンを良く見ます。コレが高知・愛媛の県境辺りだと草臥れ果て、見るも無残な御遍路サンを目撃したり致しますが。尤も逆廻り有りだから、歩き始めたばっかかナ?

この歩き御遍路サン、「良くもまぁ歩いて四国一周するモンだ」と呆れると同時に、「凄ぇナ、俺もやりてぇヨ」と憧れたりもする。私メもその内、八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってますネ。但し歩くと大変ナンで、バイクで廻りたい。

ソレじゃ「スッカラ菅前首相」のお遍路と一緒で、大した効果は無さソウな気がしますが、良いのよソレで!気の持ち様よ。それで満足出来なきゃ、改めて歩きたく成るかも知れませんし。ですが現状ではチョット難しく、憧れです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「香川県東かがわ市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「さぬき市観光ガイド」さぬき市観光協会HP
http://sanuki-kanko.jp/
★「出会いの旅、四国遍路」四国八十八箇所霊場会HP
http://www.88shikokuhenro.jp/
★「第86番札所、志度寺」四国八十八箇所霊場会HP
http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/86shidoji/index.html
★「体験的遍路百科・お接待」掬水へんろ館HP
http://www.kushima.com/henro/keywords/osettai.htm

(お遍路は江戸中期に一般化し、お遍路サンはココ数十年増加傾向だとか
)

志度寺へ御参りしてましたら、「マイカーお遍路」と間違われましたか?地元のオバちゃんから「御接待」を受けてしまいました。戴いたのはご覧のポチ袋に入った飴玉でしたが、何だかジーンと来ちまいましたネ。コウ云う情けに触れますのは、若い時分にバイクで北海道を走り廻ってた時以来だなぁ。尚更いつかお遍路の旅に出ちまいたく成りましたゼ。有りふれた高級料理ナンかより、この飴玉の方が美味しく感じましたヨ




| 2012.05.02 Wednesday (08:05) | 香川へおいでまい! | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.08.07 Friday (08:05) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS