きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 900 【やきそば55】驕れる平家と深谷名物「ちゃんぽん」 | main | 902 【やきそば56】ナゾの日本三体文殊と熊谷「ホルどん」 >>
901 【麺類色々51】日本経済の大立者と「煮ぼうとう」‥深谷


深谷市血洗島()に在る、明治の大実業家・渋沢栄一翁の生家「中の家(なかんち)」。利根川近くの元中洲ナンで、「地が荒れる島」から「血洗島」に成ったンだって。養蚕用明り取りを備えた、堂々たる豪農建築

埼玉北部の深谷市へ来て居ります。ココは私メが住まいする東京城北地域に非常に関係深い「明治の大実業家」の故郷でございまして、この人が居なければ日本の発展は無かったかも知れない‥と云う位の偉人でございますヨ。

その偉人とは「渋沢栄一」と云うお方でございますナ。日本近代史を多少齧った人なら絶対知ってると思いますが、知らン人でもこの方が作った会社群を何らかの形で使ってると思います。別名「日本の資本主義の父」とも称します。

例えば「みずほ銀行」「東京海上」「王子製紙」「東京ガス」「東洋紡」「太平洋セメント」「京阪電車」を初め、なんと五百社以上も作ったと言われてますヨ。明治・大正から続く大企業は、この人が大抵ナンらかの形で係わってます。

「東京証券取引所」を作ったのもこの人。ソレにキリン・アサヒ・サッポロと云うビール会社も渋沢翁が作ったトコで‥いやぁホントお世話に成って居ります。一々説明すると大変ですが、この方が居なかったら日本は後進国だった筈。


拙宅近辺は、栄一翁関係の施設が多い。翁が晩年を過した北区飛鳥山にゃ「区立渋沢史料館」「青淵文庫」が。板橋区大山にゃ「都立健康長寿医療センター(旧養育院)」が‥。養育院の中庭にこの像がございます

頃は幕末。深谷の豪農の倅・栄一は尊皇攘夷を志す青年でしたが、旧友の勧めでドウ云う訳か?徳川御三卿「一橋家」に仕える事と成ります。その一橋家御当主は、最後の将軍に成る「徳川慶喜」公。大いに気に入られたらしい。

慶喜公のご命令で西欧へ赴き、最新の資本主義を学んで参りますヨ。そして大政奉還に伴い帰国し、「スローガンばかりで何も出来ない」能無し集団・明治新政府に泣いて頼まれ仕方なく、旧主の敵の手助けをさせられる破目に。

が、御託ばかりの能無し共と上手く行く筈無く、大蔵省を辞めて実業界に転じ、近代日本建設の為に必要な多種多様の会社設立に参加したり、請われたりで実業界のトップスター。でも凄いのは‥渋沢財閥を作らせなかった事。

三井三菱以上の財閥を作れるチャンスが幾らでも有ったのに、「私利を追わず公益を図る」。コレが翁の信条だとか‥ホント昔の人は偉い!この世を跋扈する我利我利亡者共に、翁の爪の垢を煎じて飲ませてやりたいと思います。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県熊谷市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「道徳経済合一主義」渋沢栄一記念財団HP
http://www.shibusawa.or.jp/
★「渋沢栄一」深谷市観光協会HP
http://www.fukaya-ta.com/ijin/shibusawa/
★「渋沢栄一の生地を歩く」インフォルムHP
http://www.informe.co.jp/useful/culture/shibusawa/shibusawa2.html
★「煮ぼうとう」深谷市観光協会HP
http://www.fukaya-ta.com/niboto/

(明治維新後の徳川慶喜公を支え続けたのも、渋沢栄一翁だったりします
)

群馬〜埼玉北部〜山梨県の一帯は、「超幅広の麺」を根菜等と煮込んで食べるのが伝統。山梨「ほうとう」は味噌味でカボチャを入れて煮込みますが、群馬「おきりこみ」と埼玉「煮ぼうとう」は醤油味でカボチャは入れぬ(群馬西部だけは味噌味です)と云う違いが有ります。何れにしろ麺と一緒に煮込むだけと云う「嬉しい手抜き料理」ですが、野菜は取れるし体は暖まるしで実に美味い。決して深谷だけのモンじゃ無いですが、賢い人が上手く売り出した様でして、市内にゃ「煮ぼうとう」の旗が沢山立ってます。栄一翁も好物だったらしく、名物の「深谷ネギ」を一杯入れて食べたとか。私ぁ太ネギが苦手なんで、少なくして作って貰いました




| 2012.03.26 Monday (07:52) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (07:52) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS