きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 901 【麺類色々51】日本経済の大立者と「煮ぼうとう」‥深谷 | main | 904 【名物パン70】ヤマザキプラザ市川は「山崎パン」の本店? >>
902 【やきそば56】ナゾの日本三体文殊と熊谷「ホルどん」


熊谷市の「野原の文殊」こと五台山文殊寺は、「日本三体文殊」を名乗る鎌倉時代創建の古刹。合格祈願をする受験生がココに押し掛け、天神サマみたいな状況に成ってます。知恵を担当する仏サマも大変です

埼玉県の北部を訪ねて居ります。昨日までは深谷市に参って居りましたが、今日はそのお隣りの熊谷市でございます。夏は日本一暑く、冬はソレなり以上に寒いと云う大変なトコで、関東平野なのに盆地みたいな気候の街です。

埼玉北部の中心都市で、古くは中山道の宿場として栄えた街ですが、今回は敢えて町外ればかりを。中心街から荒川を隔て南の外れに在るお寺サンを、関越道・東松山ICから熊谷方面へ走ってた時に、偶然見付けちまった。

熊谷は高速道路が通ってないンで、東松山ICから以前は有料道路だった県道バイパスを経由してくのが東京からの最短ルートですが、フトした気の迷い()で旧道に入っちまった私メ。何事もドロップアウトするのが好きな男だ。

ソッチの方が急かされずタラタラ走れるから好きだったりするンですが、田舎全開と云った雰囲気の旧道を走ってましたら、「日本三体文殊」と云う看板が目に付く。「三大」じゃ無く、「三体」とはコレ如何に?ナンだか胡散臭いゾ。


熊谷の「B級グルメ大会()」で優勝したらしい、満願堂サンの「ホルどん」。岡山・津山の「ホルモンうどん」とほぼ同じモンですが、日本一暑い熊谷ですンで、ホット感を出そうとピリ辛!随分と美味かったですヨ

熊谷迄来ると北関東感が濃厚ですが、ホントの北関東は「厄除け〜大師」と名乗るお寺が矢鱈多く、何れもテレビCMを打ったりして大変に商売熱心。臍曲りだけは既に名人級の私メは、ソウ云う「燃える商魂」なトコが大嫌い!

ココも同じ類だろうと通過する心算だったンですが、嫌らしい「売らんかな感」が殆ど無い。むしろ清々しさが感じられ、フト立ち寄る気に成りましたが、「日本三体文殊」とはドレ程のモンじゃ?三体寄って文殊の知恵を出してンの?

関西で有名な天橋立「切戸の文殊」、東北で有名な米沢「亀岡の文殊」と並び、この熊谷「野原の文殊」で日本三体だと仰られる。ハテな?向うでは天橋立と米沢と奈良「安倍の文殊」で、日本三文殊と書いてあった様な気が‥。

ま、有難さに代りは無いンで、「私メにも知恵を授けて呉ンねぇ」と拝んで参りましたが‥。その御利益か?美味い焼きそば屋サンを、熊谷駅の隣りの駅近くで発見!土地柄なのかナ?ホルモンの使い方が上手で満足な私メでした。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「千葉県市川市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「文殊寺」熊谷市役所HP
http://www.city.kumagaya.lg.jp/kanko/midokoro/monjuji.html
★「熊谷人物伝・文殊寺」くまがやねっとHP
http://www.kumagayakan.net/sp/1102_1.html
★「満願堂の『ホルどん』」見栄子の熊谷らいふブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/miekomagic/diary/201011290000/
★「軽く腹ごしらえ、、?」Antip@sto BLOG
http://202.217.72.80/gtomita/e/ba73ecb8aeac3e8606a44e2c003f4599

(関連する記事)
★「618
【スイーツ24】洒落ぬきで‥あつすぎるぞ!熊谷」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=672
★「619 【やきそば34】熊谷の焼きそばは細い!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=673
★「776 【やきそば45】宮本武蔵と津山『ホルモンうどん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=846
★「777 【やきそば46】古い街並と津山『塩ホルモンうどん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=847

★「目次 【やきそば】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=33

(熊谷の最大の名物は暑さより、『呑み屋の焼きホルモン』だと思う私メです)

既にご紹介済みの、同じ熊谷の某焼きそば屋サンも非常な細麺でしたが、中の写真の「ホルどん」を出す満願堂サンも同じく非常な細麺。そしてシコシコした食感の麺で、私ぁ「ホルどん」より遥かにコッチの方が好きですねぇ。具の肉が「良く煮込んでトロトロに成ったホルモン()」で、口の中に入れた途端にホントとろける。埼玉北部や北関東三県は、ドコに行っても美味しい焼きそば屋サンが多くて、もう暫くウハウハ出来そう




| 2012.03.27 Tuesday (08:01) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (08:01) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS