きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 960 【スイーツ52】中山道太田宿と「みの焼せんべい」 | main | 962 【お魚料理52】狭い海峡と細長い街と硬い「デベラ」・・尾道 >>
961 【スイーツ53】坂だらけの街・尾道と「焼きたてワッフル」


尾道市の後背に聳える(‥てぇ程、高く無いですが)千光寺山から下を眺めてますと、ちょうどイイ具合にロープウェーが上って来た。あの川みたいのは‥アレでも海峡で、向うに在るのは向島(むかいしま)と云う島だ

根多のストックが多く成り過ぎまして‥誠に恐れ入りますが、今日の記事はチョット前の訪問記でご勘弁を願います。フラフラ旅は続けてます

広島県東部(備後地方)最大の観光地・尾道に来て居ります。私メの嫁サンの実家のある福山市の西隣りで、街の規模と経済力は福山が遥かに優りますが、知名度じゃ圧倒的に尾道が勝ってると思います。古くからの港町です。

いや「湊」と申し上げた方が似合う様な気が‥。少なくとも鎌倉時代には栄えてたらしく、瀬戸内海運有数の寄港地だった様です。只今みたいなエンジン付きの船じゃございません、当時は帆船ですから真っ直ぐ航行出来ません。

風に乗って少し進んでは港に寄り、また次の風を掴んで航海する。その繰り返しで瀬戸内は方々に風待ちの港が在りますが、良い風ばかりじゃ無い。悪い風、つまり暴風・疾風だって有る訳で、風から逃げる為の港だって必要だ。

上の写真を見て貰えば判る様に、尾道は対岸の島との間が異常に狭い。大きな川よりも狭い「尾道水道」なる極小海峡が在るトコで、風から逃げ込むには都合が良かったンでしょうナ。また備後地方は瀬戸内のほぼ真ん中辺り。


流浪の作家「林芙美子」氏は尾道の育ち。千光寺山には代表作「放浪記」の記念碑が建ってます。「海が見えた。海が見える。五年振りに見る尾道の海はなつかしい‥」、私ぁ放浪記は舞台のイメージが強いです

ですがソレは昔のコト。港町・尾道は戦後伸び悩み、いやむしろ衰退して備後の中心の座を、一大工業地帯として発展した城下町・福山に奪われて居ります。だって福山の方が基本的に平らですから便利ですモノ、尾道は坂だらけ。

ホント尾道は坂しか無い。いや平らなトコだって在るンですが、ソレは海峡沿いの細長い僅かな部分だけで、直ぐ後背に山が来てる。お向いの島だって平らな部分は少ない。この山が風除けに成ったンでしょうが、暮らすには不便。

「目の前にナゼか淡路島が在る、神戸の小型版」とでも云えば良いのか?神戸くらい力が有れば別ですが、尾道じゃ弱過ぎる。何かと便利な福山にイロイロ負け、海運も昔ほどじゃ無いンでドンドン衰退し、イイ具合に昔が残った。

それがディスカバージャパンで再発見され、全国からアンノン族が訪れ観光地として復活したのは何十年前?かつて大々的に栄えてた街ですから、観光資源に成りそうなモンは山ほど有り、まだまだ延び代が有りそうなトコです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「広島県尾道市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「尾道きなしやぁ」尾道観光マップHP
http://gure-tinu-hitori.sakura.ne.jp/kankou_map.htm
★「尾道とは、こういう所‥」尾道の歩き方HP
http://www011.upp.so-net.ne.jp/samposampo/onopfor1.htm
★「風光明媚な尾道の地に本堂を創建」大宝山権現院千光寺HP
http://www.senkouji.jp/
★「尾道の焼きたてワッフル」茶房こもんHP
http://www.common.jp/

(
東京人が如何にも喜びそうなトコですから、更なる売込みを図って下さいナ)

ロープウェーの下の乗り場の前に、尾道じゃ有名らしい「ワッフル屋」さんが‥。私ぁ柄にも無く、久し振りにこう云うのを食べましたが、「偶に」なら食べたいですネ。観光客のお姐ちゃん相手の様ですが、随分繁盛してるソウで素晴らしい。B級グルメで浮上しようとする観光地が多いですが、ソレ一辺倒じゃ無く、こう云うモンを出すカフェも必要ですナ‥。でも一昔前のお姐ちゃん向け観光地みたいで、バブル期に青春を過ごした者としては、変に懐かしく成ってしまいました。でも私ぁ場違いでした




| 2012.05.22 Tuesday (06:39) | えぇじゃろ広島備後 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (06:39) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS