きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 961 【スイーツ53】坂だらけの街・尾道と「焼きたてワッフル」 | main | 963 【粉なモン17】小冊子を貰いに因島まで、そして名物「いんおこ」を >>
962 【お魚料理52】狭い海峡と細長い街と硬い「デベラ」・・尾道


JR尾道駅前から、海の近くを一卮召曚苗后舛続く「尾道本通り商店街」。ココに初めて来たのは二十数年前でしたが、閑散としたトコはあの頃と大して変わって居りませんナ。多少キレイに成った気はしますが

根多のストックが多く成り過ぎまして‥誠に恐れ入りますが、今日の記事はチョット前の訪問記でご勘弁を願います。フラフラ旅は続けてます

広島・尾道市へ来て居ります。昨日は市の北側の千光寺山から細長く延びる街を眺めましたが、今日は下へ降りまして、街をウロウロしたいと私ぁ思ってます。今から二十数年前、同じ千光寺山から尾道を見下ろした事が在る。

ソレは講釈師に成る前の、バイクに跨り日本中をフラフラしてた時代の事で、この山に在った某ユースホステルに泊ったのヨ。眼下に街を見下ろす眺めの良いトコで、穏やかな春の日でございましたナ。そして夕飯は街まで食べに。

只今と違い、当時の私ぁ尾道なんて良く知りません。名前だけ知ってると云う状態で、何処に美味くて安い食事屋が在るかナンて全く知りませんヨ。行き当たりバッタリで、登るのに苦労した千光寺山をバイクで快調に駆け降りる。

エラク長いアーケード商店街が在りまして、ソコのどっかの定食屋に適当に入り、立て付けの悪いテーブルに座ると、隣りのオジサンがエビと云うかオケラと云うか、妙なモンの甲羅を剥きながら酒の肴にしてらっしゃる。アレは何?


尾道市の本州(左側の陸地)と向島(右側の陸地)間の小さな海峡「尾道水道」。コレは川じゃ無く、正真正銘の海でして、小さくチャチな連絡船がアチコチで頻繁に往復してます。奥に「しまなみ海道・新尾道大橋」が

ソレが「シャコ」でございまして、今なら良く判ってますが、東京生まれ静岡育ちの私メにゃ謎の生物でございましたナ。ま、東京湾でも獲れるンですが、専ら「寿司のネタ」として茹でられ、甲羅が剥かれた状態でしか流通しない。

処がただ茹でただけ。甲羅どころか頭まで付いた状態で皿に山積みで、ソレをオジサンは器用に甲羅を剥き乍ら食べてました。店が店だからソウ高い事は有るまいと同じモンを注文し、余りに下手糞な食べ方で笑われましたネ。

以来尾道や、嫁サンの実家の在る東隣りの福山市へ参りますと、シャコが食べたくて‥今は亡き義母にも不思議がられたモンでございますヨ。さて尾道はシャコだけで無く、何しろ瀬戸内が街の目の前ですンで海の幸が多い!

ただ私メにゃ見慣れぬモノばかりで‥。今回シャコの替りに持って帰って来た「天日干しのデベラ」。小さなヒラメを干したモンですが、頭や骨が硬いンで金槌で叩いてからじゃ無いと食えない‥。静岡じゃこのサイズは食べません。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県尾道市因島」への訪問記です★

(参考リンク)
★「尾道観光情報おのなび」尾道観光協会HP
http://www.ononavi.jp/index.html
★「おのみち本通り」尾道市商店街連合会活性化委員会HP
http://okaimonomichi.jcom.to/
★「尾道水道」尾道ロハス紀行ブログ
http://taka238.exblog.jp/i2/
★「シャコ(蝦蛄)のお話」尾道の魚問屋・田井商店HP
http://www.tai-shoten.com/ganko/fuyu/12.htm
★「でべらのまち尾道」備後レポートHP
http://www.bingoweb.co.jp/onomichi-photo/annai/debera.html

(我が義弟は尾道の病院勤務で、去年までは海沿いに仕事場が在りました
)

福山や尾道辺りは「晩寄り」サンと云う、荷車を押した行商のオバちゃん達が、魚貝類を売り歩いてますヨ。名前は「晩」なのに、お昼位には売り切っちゃう様で‥ネ。生魚だけじゃ無く、干物とかも売ってまして、嫁サンが晩寄りサンの中の晩寄りサン「後藤のオバちゃん」トコで、ご覧の「デベラ」を買って来て呉れました(こりゃ地元出身者じゃ無いと無理だ)。顎に通したポリ紐は干してた時の状態のままですが、金槌で叩いて柔かくして、焦げない様に炙ってお醤油つけて食べると「美味ぇ」。因みにこのヒラメの正式な名前は「タマガンゾウヒラメ」と申しますが、手の平を広げた様な形から「手平⇒出平⇒デビラ⇒デベラ」だソウです




| 2012.05.23 Wednesday (05:03) | えぇじゃろ広島備後 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.20 Wednesday (05:03) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS