きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 963 【粉なモン17】小冊子を貰いに因島まで、そして名物「いんおこ」を | main | 965 想い出にできなくて/この星空の彼方 >>
964 【名物パン74】頑張れ因島!と「オカノパン」


因島公園展望台から眺めた、因島市街地の風景。向かいの大きな島は「生口島」で、ソコへ渡る「しまなみ海道・生口橋」がうっすらと見えてます。造船全盛期より人口は減りましたが、ソレでも島としては大きな街

根多のストックが多く成り過ぎまして‥誠に恐れ入りますが、今日の記事はチョット前の訪問記でご勘弁を願います。フラフラ旅は続けてます


広島・尾道市と数年前合併した、旧因島市を訪ねて居ります。西瀬戸自動車道(しまなみ海道)が通ってる島で、造船業で盛衰を繰り返してる島です。と申しましても、本州や四国から車でそのまま来れるンで、島と云う気がしない。

「因島大橋」と云う巨大な吊り橋で海峡を渡って参りましたンで、確かに島の筈ナンですが‥私メら東日本人が考える「島」とはナニか違う。スーパーは幾つも在るしコンビニも在るし、郊外型の電気屋やドラッグストアーも在るし‥。

ドウしても「島」と云うと、絶海の孤島「八丈島」や「小笠原・父島」を想像しちまう私メで、両島とも実際に何度も行ってるンで雰囲気は良く判ってますが、同じ島なのに因島とは余りにも違うンで滅入ってしまう。ドウしてコウも違う!

「外海の島」と「内海の島」を較べるな!と怒られちまいますナ。因島の様に街が大きく、橋で本州と繋がった島は「本州同然」と余所者には思えますが、因島の人にはやっぱ格差が有ると感じられるソウで‥。父島よりマシだよ。


上の写真と同じく因島公園展望台から眺めた、霞に煙る瀬戸内の島々の風景。真ン中に浮かぶのは愛媛県の「生名島」で、この狭い水道が広島と愛媛の県境。いやコレが、中国地方と四国地方の境目ナンです

戦国時代のココは、「因島水軍」村上家が十一万石で治めて居た海賊の島。海賊と云っても西洋のソレと違い、略奪ばっかしてた訳じゃ有りません。主に海上で戦った水軍で、水上管制から運搬業まで手広くやってた海運業者だ。

そりゃ略奪も時にはしたでしょうが、「略奪しかしない」と「略奪もする」じゃ天地ほどの差が‥。陸の毛利家に対応し海から敵に襲い掛かり、物資運搬を妨害し、情報網を分断‥。ソレが日本の海賊で、肩にオウムは載せません。

江戸時代に入って海賊は禁止されますが、海の男達は武器を捨て廻船に進出して島は大繁盛。そして明治以降は造船の島として栄えて「市」に昇格し、日立造船の城下町としてこの世の春を謳歌した‥。但し全ては過去形です。

造船業界の構造改革で、日立が因島での造船から撤退せざろう得ない破目に成った時、「島が沈む」って言われたソウですヨ。職が無ければ島に居られぬとドンドン流出したソウで・・。かつての繁栄は島のアチコチに伺えました。


因島は「八朔(はっさく)」発祥地。八朔を使った料理が各種考案されてまして、何軒かが「はっさく大福」を作ってます。八朔の生産量が少ないのと日持ちしないのが難点で、なかなか広まらんネ。みかん大福と一緒に

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「なぞの金曜日 第673回/第674回放送」の記録です★

(参考リンク)
★「因島観光案内」多島美写真館へようこそHP
http://s-k-t.sakura.ne.jp/
★「テレビ塔展望台 因島公園」笠岡を走りまくるHP
http://4.pro.tok2.com/~et1125/run/11/03/0313/5.html
★「因島公園360度 大パノラマ写真」しまなみ海道パノラマ写真集HP
http://ww4.tiki.ne.jp/~mmurakami/sima/into2x.html
★「合併して何が起こったか(現地からの報告)」岡野長寿のブログ
http://nagatoshi.exblog.jp/9931787/
★「元祖はっさく大福」もち菓子のかしはらHP
http://0845.boo.jp/kashihara/
★「昭和30年より、地元に愛されてるパン工場です。」オカノパンHP
http://www.okano-bread.co.jp/

(尾道市との合併は、旧因島市の人達にとって何かメリットが有ったのか?
)

因島には古くからの製パン会社が幾つか在る様で、「オカノパン」をご紹介。街中の日立造船生協に居りましたら、たまたまオカノパンさんの方が搬入・陳列されて居られまして、「コレが珍しくて美味い」とお勧め戴いた二品「アベックパン」と「ちくわパン」。ちくわパンは北海道のソレとは違い、辛子マヨネーズが詰まった竹輪を中に入れた揚げパン。またアベックパンは、兵庫・加古川のニシカワパンの同名のソレを豪華にした様な感じで、どちらが元祖ナンだろう?次回は別のも買いに行きたいネ




| 2012.05.25 Friday (07:33) | えぇじゃろ広島備後 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (07:33) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS