きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 908 2012年03月の目次 | main | 910 【やきそば57】「スタミナ焼きそば」と京都より凄い今井町 >>
909 【揚げモン35】大和郡山城と「駅前ころっけ」


(少し前の訪問記です)近鉄郡山駅ソバに建つ「郡山城(雁陣之城)」。前回訪ねた時は大変な雷雨でじっくり見物出来なかったンですが、今回は寒〜い以外は大して問題なく、百万石の城内をブラブラさせて貰いました

奈良県北部の城下町・大和郡山市へ行って参りました。私ぁ何度もココを訪ねて居りますが、郡山と云えば福島県の方ばかり最近心配してまして、奈良県の方は久し振り。奈良の大仏サンと法隆寺との真ン中辺りに在る市です。

人口は奈良の郡山が九万弱、福島の郡山が三十三万強とだいぶ差を空けられてますが、本来郡山と云えば‥かつて百万石の城下町だった奈良の方を指すのがフツーで、福島の方は奥州街道の単なる宿場町。格が違いますゼ。

処が明治初期、日本初の近代国家事業「安積開拓」実施により、全国の失業士族が移り住んで人口が急増し、福島の方は大正時代に市に成っちまった。一方、奈良の方は市制施行が戦後ですから、「大和」を付け区別させられた。

悔しかったでしょうナ、奈良の人達は。でもJRの駅名は両方とも「郡山駅」でして、東京で「郡山まで」と切符を買うと福島の方を問答無用で出して来ますが、中間の名古屋辺りで買おうとするとドッチの方が出て来るンでしょうか?


郡山城本丸跡に、「江戸時代最大の出世を遂げた男」柳沢吉保公を祀る「柳澤神社」がございます。吉保公は川越や甲府のお殿様でしたが、跡継ぎの吉里公の代に郡山に転封され、柳沢家は幕末まで続いてます

前回参りました時にもご紹介しましたが、ココは太閤殿下・豊臣秀吉公の唯一のご実弟にして、「豊臣家の大番頭」豊臣秀長公が百万石で治めて居た一大城下町。その際、本丸天守台建築の為にムチャな手段を取った事で有名。

急いで作ったンで、石をチャンと切り出して来る暇が無く、大和国(=奈良県)各地から「既に何かに使ってる石」を無理やり徴発して転用した。平城京の羅生門の礎石やら、ドコかのお地蔵サンやら持って来て、石垣に使ったらしい。

ソレが見たくて天守台まで参ろうとしましたら、同じ本丸内の神社の前に、大きな石柱が立ってる。えぇと「旧川越藩主柳澤美濃守吉保公」‥って、入学試験問題と私メの意見の合わなかった高校の在る、埼玉・川越城の殿様だ。

トンだ処で知ってるお名前に出くわしました。豊臣家滅亡の後、吉保公の倅サンがココの藩主に成られた事は知ってましたが、まさか直接関係の無い吉保公をこうして祀って在ったとは‥。講談じゃ悪党扱いですがお幸せですネ。


一体ドコから持って来たンでしょうか‥このお地蔵サンは。可哀相に頭を下にした状態で、築城以来四百数十年ずっと天守台を支えて来られた訳ですナ。神罰・仏罰を恐れぬのが戦国時代と云えばソレ迄ですが

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「奈良県橿原市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ようこそ、大和郡山市へ‥。」大和郡山市観光協会HP
http://www.yk-kankou.jp/
★「大和郡山城」ザ・登城HP
http://woodone3831.web.infoseek.co.jp/kinki/c-1-3-6-13-siro-KOORIYAMA.html
★「柳澤神社〜柳沢吉保を祀る社」古都の礎ブログ
http://ameblo.jp/rrerr/entry-10440384972.html
★「コロッケのはやし」DEEP NARA&究極の一品 HP
http://www3.kcn.ne.jp/~s-heads/dog/deep/hayashi.html

(関連する記事)
★「142 百万石の城下町・大和郡山」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=146

(天守台石垣にお地蔵サンが使われてるのを見ましたが、ナンか不思議です
)

大和郡山に来て、コレを食べずに帰るのは詐欺同然だそうナ。近鉄郡山駅の目の前に在る「ころっけのハヤシ」さんで、コロッケとハムフライ。このコロッケは余程ジャガイモを掻き回してると見えて、実にクリーミーでネッチョリとしてます。ソレを学校帰りの高校生達が口に咥え、近鉄電車に乗って帰る。ホント有意義な高校生活してて、チョット羨ましいです




| 2012.04.01 Sunday (08:25) | 奈良は国のまほろば | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.02.23 Friday (08:25) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS