きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 911 【麺類色々52】清酒の町・伏見で「きざみそば」 | main | 913 【お魚料理49】今も残る大震災の爪痕と「鯉のうま煮」‥鉾田 >>
912 【名物パン71】伏見の「なつかし菓子パン」と寺田屋事件


幕末に二度もヤヤコシイ事が起きた寺田屋跡。最初は薩摩藩内の同士討ちが有り、二度目は海援隊の坂本龍馬が伏見奉行所によって襲われた場所。因みにご覧の建物は、当時のモノとは全く別のモンだそうです

さて京都の伏見区に来て居ります私メ。ココは平安の昔から歴史に現れ、戦国時代末期はココを中心に天下が動き、そして幕末には全国からテロリストが集結し、全ての騒動の火壺と成ってた場所。コレだけ派手なトコは珍しい。

ですが私メに取っちゃ「酒の街」と云う扱いで、大手酒造会社の酒蔵が並ンでる辺りをフラついとったンですが、何だか知らぬが観光客が大勢群がってるトコが在る。「ありゃナンじゃろ」と思慮の欠片も無く、近付いたと思って下さい。

なになに「寺田屋」‥!あぁ、坂本龍馬が殺されかかったトコだな。幕末のこと、江戸幕府を打倒しようと考えた輩が西日本に大勢居りました。その殆どは下級武士でございまして、現実全てが上手く行ってない。不平不満の塊。

当然不満は上へ向きます。但し自分トコの殿様に対してじゃ無く、中央政府たる幕府に向きます。でも正面切って戦う程の力も無いンで、正攻法じゃ無く、邪道な戦いしかございませんナ。平たく云えば‥テロリズムでございます。


近鉄「伏見御陵前駅」や京阪「伏見桃山駅」と、カッパキザクラや寺田屋やらの間には、「伏見大手筋商店街」と云う賑やかなアーケード街が。実に庶民的な全く気取りの無い商店街で、こう云う雰囲気好きだネ

「テロリズムとか言うな!義挙と言え」と仰る方も居られましょうが、立場に依って見方は変るモンだから仕方無い。私ぁ静岡市葵区の育ちでして、徳川ご本家様絶対主義者ですから、ソコから見りゃテロリスト以外の何者でも無い。

西日本の二大都市「大坂」「京都」を繋ぐ、淀川の大きな港の在った伏見はエラク賑わってまして、「人を隠すなら人混み」の鉄則で、テロリスト達が隠れてる事が多かったらしい。恐らく、両都市ほど警備が厳しく無かったンでしょう。

司馬遼太郎センセが講釈師の様に誇張し、格好良く書き過ぎたが為に全国的に妄信者を生み出しちまった「坂本龍馬」と云う、他人の努力の上前を刎ねて自分の手柄にしてた山師みたいな人が居ります。実際、ソウだったらしい。

幕府側からだけじゃ無く、テロリスト側からも嫌われ、何度も殺され掛かってる。そこで伏見の船宿・寺田屋に潜伏してた処を、幕府の伏見奉行所の手で襲われてます。命からがら逃げてったソウで・・物騒な場所だったンですナ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「茨城県鉾田市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「坂本龍馬 寺田屋」幕末歴史探訪HP
http://webkohbo.com/info3/kyoto/teradaya.html
★「歴史と酒と水の町『伏見』の商店街へようこそ」伏見大手筋商店街HP
http://otesuji.jp/
★「ササキパン本店」@京都路地裏旅行ブログ
http://kyogasi.atbijin.com/?eid=9
★「エッフェル」ジミ京ぶらり散歩帖ブログ
http://sanpochou.kyo2.jp/e59687.html

(海援隊の坂本龍馬は大嫌ぇですが、陸援隊の中岡慎太郎サンは好きです
)

古くからの街だけに「不思議なモンが在るかナ」とワクワクし乍ら入ってった大手筋商店街の地元資本スーパーで、ご覧の懐かしい感じのパンを見付けた。上はエッフェルと云うパン屋の「バナナパン」と云う馬蹄状の、バナナクリーム入りのロングセラー。下は如何にも京都的な白あん入りのササキパンの「まくわ瓜」型メロンパン。「全糖」ってわざわざ書いてある辺りが懐旧で、両方ともに柔らかな味わいで美味しかったです




| 2012.04.04 Wednesday (08:01) | 京都上ル下ル・洛外 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.07.24 Wednesday (08:01) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS