きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 904 【名物パン70】ヤマザキプラザ市川は「山崎パン」の本店? | main | 906 【呑みモノ26】中山法華経寺と「食ネタ」大放出2 >>
905 【お米料理63】手児奈姫伝説と「食ネタ」大放出1


千葉・市川市の古刹「真間山弘法寺(ぐほうじ)」。お堂はピッカピカですが、約千三百年前の天平年間に「行基上人」が創建されたンだとか。旧下総国府址と同じ高台(国府台)に建ってますヨ、因みに現在は日蓮宗

千葉・市川市を訪ねて居ります。JR総武線・市川駅前に在る製パン最大手「山崎パンの本店()」で腹が膨れた私メ、腹ごなしにドッカ歩きたい。ソコで観光案内所へ参りますと、「弘法寺」なるお寺サンが良いと言われましたゼ。

ソコは桜の名所らしく、「もう少ししたら最高なトコなんですが‥」との事。でもその近くで梅が綺麗だからと教えて貰い、取り敢えずフラフラ参りましょうか。この市川と云う街、何度も何度も通過してますが・・詳しいコトは何も知らン。

千葉市や成田空港へ行く鉄道や高速道路が通るトコでして、車窓からは良く眺めてるンですが、何しろ訪ねる用事がございません。ま、今回は山崎パン本店に行きたいと云う粋狂な目的のついでだ、じっくりフラつこうじゃ無ぇか。

「日本最大の島」千葉県が本州島()に面する辺りは、隅田川以東の東京都と同じ「旧下総(しもうさ)国」。江戸川を境に行政単位が違いますが、昔は同じ県の様なモン。その下総の国府(≒県庁)は、市川市にございましたヨ。


(今月半ば頃の記事です)江戸川沿いの高台「里見公園(国府台城址)」じゃ梅がキレイでした‥。ココは戦国初期、関東平野の覇権を巡って千葉の里見家と、神奈川の北条家が二度の正面決戦を繰り広げた場所です

その国府はJR市川駅から真っ直ぐ北へ、二十分ほど歩いた高台に在ったらしいンですが、国府ナンてモンが機能してたのは精々平安時代まで。昔のコト過ぎますヨ、そんなモン残ってる筈が無い。当然ココも「址」しかござンせん。

でも役所は消滅しても、ソレに付随してたお寺や神社は残ってたりする。下総国府の場合はお寺が残り、ソレがご案内の「弘法寺」サンらしいのヨ。ソリャ大した古刹だ、古いモノが少ない関東。東京の傍にそんなのが在ったンか!

ココは奈良時代以前からの街で、万葉集にも詠まれた「手児奈(てこな)姫」伝説が残る里。豪族の娘だった姫は政略の為に嫁がされたり、豪族間の対立の為に離婚させられたり散々な人生。が、「関東一の美女」だったらしい。

血潮猛き「東夷」共が放って置く訳が無い。連中は勝手に熱を上げ、思い悩んで姫は入水自殺‥。処が国府役人が都に帰って吹聴し、殿上人達は「ロマンチックじゃのぅ」と和歌に詠んだ‥てンです。弘法寺は姫の霊を弔ってます。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「千葉県市川市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「都心からの玄関口いちかわ」市川市観光協会HP
http://www.ichikawa-kankou.jp/
★「日蓮宗本山」真間山弘法寺HP
http://mamasan.or.jp/
★「市川・弘法寺」天空仙人わーるどHP
http://tencoo.fc2web.com/jinja/xcb-guhou.htm
★「真間の手児奈」市川市役所HP
http://www.city.ichikawa.lg.jp/cul01/1511000027.html

★「ちばのふるさと料理・落花生おこわ」千葉県庁HP
http://www.pref.chiba.lg.jp/ninaite/recipe/furusato/ryouri07.html
★「桜えび炊込みごはん他、商品案内」真富士屋HP
http://mafujiya.co.jp/item/
★「キムチ漬油揚げ他、商品一覧」栃尾豆庵HP
http://www2u.biglobe.ne.jp/~touan/itiran.htm

(上田秋成『雨月物語』の『浅茅が宿』は、この手児奈姫伝説が題材だとか
)

(年度末ですンで、ご紹介する機会を逸した『食べ物ネタ』を大放出!)まず最初は、市川市と同じ千葉県の隠れた郷土食「落花生のおこわ」。千葉と云えば「落花生(ピーナッツ)」の国内一の大産地で、豆と云えばピーナッツ以外にナニが在る?当然「おこわ」や「お赤飯」に使う豆もピーナッツで、ご覧の様な不思議なモノが、千葉県内じゃ時折売られてたりします


ご飯つながりで、私メの育った静岡県から「桜えびの炊き込みご飯」。確かに美味いンですが、個人的に珍しさと感じないと云うコトで「没ネタ」扱いに成ってました。でも他県の方には‥コレが珍しいンだそうですネ。桜えびは「釜あげ」状態のをご飯に載せ、ハフハフ食べるのが一番美味いと思いますが‥。でもソレは産地だからこそ出来る食べ方かな


豆つながりで、新潟・旧栃尾市の「とちお油揚げのキムチ漬」。肉厚な事で知られた栃尾の油揚げを、「唐辛子液に漬け込んだ」と云う過激な一品で、ドウしてコレをネタとして使わなかったのか?実に濃厚かつ無駄に辛いモンでして、酒の肴に向いてます。但しフライパンで炙ると、後片付けが大変でして‥。電子レンジで温めるコトが専ら推奨されてます




| 2012.03.29 Thursday (08:03) | 日本一の島・千葉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (08:03) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS