きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3109 【スイーツ263】一足先に楽しむ造幣局の桜と「造幣ゴーフル」・・桜ノ宮

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

お城ン中の桜も実にキレイでしたが、大阪で一番の花の名所とされてるのは大川(旧淀川)沿いの「桜之宮公園」ですナ。江戸時代からの名所だと聞きますが、まずは東岸(都島区側)をブラブラしたいと思います

 

拙宅の在る東京だけじゃ満足出来ず、桜を求めて大阪をテクテク歩き廻る私メです。いやテクテクと云うほど速いペースは無理ですネ、昨日ご案内の通りに大阪城公園の中は中国人観光客で混んでましたから。

 

日本人とは常識や発想が違うンで、勝手気儘に右往左往する彼らの動きは今イチ予想し辛く、東京と同じ様に歩いてると童謡「おつかいありさん」に成りかねン。ま、折角の桜だからノンビリしてるが吉ナンですが。

 

桜之宮公園の最寄り駅はJR大阪環状線の「桜ノ宮」ですが、肝心のお宮は一体ドコ?ずっと疑問に思ってましたが、大阪城の守護社として知られた「櫻宮神社」は公園のすぐソバに!歩くと見聞が深まります

 

ソレでも昨春までと違ってその騒々しさに腹が立たなく成ったのは、やっぱ漸く寛解を宣告して貰って安心した結果、張り詰めてた気分が少しずつ緩まって来てンでしょうネ。コレでまたフツーに近付けた・・と一安心。

 

ですが「桜」「雑踏」「息苦しくなる」のバロメーターにしてるのが、大阪の春の風物詩「造幣局の桜の通り抜け」。東京の寄席芸人がなぜソレなのかは別として、三年前の初挑戦は入口で怖気ついて逃げ出す破目に。

 

都島区側から国道一号線の「桜宮橋(銀橋)」で大川を渡り、西岸・北区側へ出るとイヤでも目に入る「泉布観」は現存する大阪最古の洋風建築。造幣局の賓館として明治四年(1871)に建てられた、国重文です

 

我ながらホント情けなかったですが、現状認識も療法の一つだからと前向きに。改めて挑戦できる位まで回復せねばと日々挫けず、コレだけ頑張ったンだからソロソロ良かろうと、満を持して再訪したのは昨年春

 

ただ通り抜けただけで桜を楽しむ余裕は無かったですし、距離は全く大したコト無いのに途轍もなく疲れましたが、ソレでも負けずに出口まで!成し遂げたられた達成感が嬉しくて、その勢いで寛解まで行けた様な。

 

泉布観と曽根崎通(国道一号線)を挟んで向かい建つ「造幣局」じゃ、毎年恒例「桜の通り抜け」が明日から開催されますが、実はその何日も前から構内の桜並木を歩けたりするンですヨ。私ぁ初めて知りましたネ

 

ならば今年は如何に大雑踏だろうと身じろぎせず、桜を愛でながらノンビリじっくり通り抜け、三年前の雪辱を果たしてやろうじゃ無ぇか。コレが今春の桜遍路の決戦と乗り込んだのに、十一日からですか・・あれ?

 

全国的に開花が早かったンで、通り抜けも早く始まると思い込んでましたが・・独立行政法人化してもやっぱお役所ですナ。ま、造幣局構内の桜は満喫出来ましたケド、来春改めて決着つけると決意した私メです。

 

造幣局は八重桜が多いンで、イロイロ考えた末に開催期間を決定したンでしょうが、私メが訪ねた一週間ほど前の段階で満開に成ってた桜の多いコト!因みに通り抜けは南から北への一方通行ですが、普段の公開は北側の表門から途中にある博物館まで行き、ソコで折り返すコース()に成ってます。知ってる人が少ない様で、実に空いてました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市中央区天満橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP
★「都島区の役立つ情報がいっぱい!」都島区ドットコムHP
★「【大阪・桜】名前負けしてない!桜ノ宮の遊歩道は都心にある桜の名所」定点観測HP
★「毛馬桜之宮公園と大川沿い」花と緑を求めてブログ

★「櫻宮(桜宮神社) -大阪市都島区中野町-」すてまわりブログ
★「桜宮橋 桜に埋もれる『銀橋』【大阪市都島区】」BRIDGEIST HP
★「大阪最古の洋風建築『泉布観』を訪ねる」Nakanoshima−Style HP
★「JAPAN MINT」独立行政法人 造幣局HP
★「見たこともない珍種の桜が129種・354本も咲き乱れる『桜の通り抜け』」Gigazine HP
★「博物館ご紹介
(本局)」独立行政法人 造幣局HP
★「大阪造幣局の桜
(造幣局博物館迄の)その4@2018年4月2日撮影」美味しく食べようブログ
★「ゴーフル誕生90年」神戸風月堂HP
★「造幣局限定のお菓子」栄ゐ田本山分店〜旬菜撰酒〜ブログ


(関連する記事)
★「1343 【やきそば133】淀屋の没落と『カレー焼きそば』‥淀屋橋」
★「1636 【名物パン171】今年で四百年!大阪冬の陣と『プリンシア』」
★「1729 【お肉料理51】大川沿いの桜と『だし巻き玉子』・・大阪」
★「1730 【名物パン183】桜咲く大阪城と『玉子焼きサンドイッチ』」
★「2032 【名物パン221】大阪城の火事と『アーモンドサンミー』」
★「2128 【お肉料理73】桜と中国人と『せみぎょうざ』・・大阪城」
★「2129 【やきそば224】造幣局の桜の通り抜けと『モーデン焼き』・・天満橋」
★「2292 【名物パン262】『大小ミニスナックゴールド』と旧淀川・・天満橋」
★「2325 【揚げモン62】江戸城天守閣復元と『紅ショウガ天』・・大坂城」
★「2326 【名物パン268】『あんまき食パン』と歴史博物館・・大坂城」
★「2397 【名物パン280】大阪水上バスと『サンミー&新作ヨンミー』」
★「2446 【粉なモン38】長〜い商店街をブラブラ歩いて『一銭焼き』を・・天満」
★「2447 【スイーツ187】悲しき青空の中之島と『なにわ鯛焼きパイ』」
★「2448 【今川焼き39】悲しき夜の大阪城と『鳴門金時の鯛焼き』」

★「2660 【お米料理245】黄昏の中之島の絶景と『大阪かつめし』」
★「2711 【麺類色々228】福まで呼ぶ天神さんと『鶏の黄そば』・・天満」

★「2796 【やきそば307】リベンジ狙った大阪城の桜と『ぺぺたま』」

★「2797 【煎餅お餅27】大阪造幣局さくらの通り抜けと「造幣せんべい』」
★「3024 【揚げモン74】東海道五十七次の終点で『超激安の定食』を・・京橋」
★「3108 【やきそば341】桜咲く大阪城と『浪花のソース焼きスパ』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(来春はもっと元気に成れてるかナ?いやいや元気に成りませんとネ)

一昨年までは拙宅近くに東京支局の在った「造幣局」の本局は、明治三年(1871)以来ずっと大阪に在りますヨ。造幣局は硬貨や勲章を造る特殊機関(紙幣は国立印刷局)ですンで、局内のミントコーナーで売ってる土産は硬貨に因んだモノが多くなるのは当然ですナ。大阪の本局じゃ桜の季節だけ限定で、神戸風月堂謹製のコイン型ゴーフルを売ってますヨ。直径八cmほどと風月堂さんのゴーフルとしては随分小さいですが、表面と裏面が硬貨の柄で・・現行の一円玉から五百円玉だけじゃ無く、終戦直後に僅かな間だけ発行された鳩のマークの五銭玉()まで有って・・実にマニアック。造幣局ならではの土産物です




| 2018.04.10 Tuesday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3108 【やきそば341】桜咲く大阪城と「浪花のソース焼きスパ」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

大阪城に今春も!まずは六番櫓を南外堀の向こうに眺めながら、桜並木の下をブラブラと。大阪城公園の中で一番多く植えられてるトコの様で、記念撮影してる人の多いコト・・その殆どは中国人観光客ですがネ

 

拙宅の在る都内だけじゃ満足できず、今年もまた桜を追って大阪へ参った私メです。我ながら実に酔狂と思いますが、ココ数年の恒例行事ですし、ナニよりも長い闘病の末に寛解に達した祝いだから御容赦の程を。

 

さて訪ねたのは先週ですが、今春は開花が全国的にエラク早く、例年ならばまだ散って無い時期なのに・・昨日からご案内し始めた大阪も葉桜に成っちゃってる筈。全く花の盛りは短くて、随分昔のコトの様な感が。

 

南外堀をグルっと廻り、玉造口から二ノ丸の中へ。途端に桜が減った様に思えましたが、ソレもその筈で二ノ丸南部はソメイヨシノじゃ無く、遅咲きの八重桜を集中的に植えてあるとか。多分、今が盛りの筈です

 

さて大阪のドコへ参ろうかと思いつつ、昨日ご案内の四天王寺界隈をブラブラ歩いてましたが、フト気付いたのは以前は「大阪市交通局」と書かれてた筈のバスの表記が、「大阪シティバス」なるモノに変わってる事。

 

橋下府政に始まる維新の会の大阪改革の一環で、今月一日から大阪市交通局が民営化された結果だとか。因みに地下鉄は「大阪メトロ」と云う、東京のソレに似た社名に成ってますが・・基本的に良いコトの様。

 

二ノ丸南部で大きな面積を占めるのは、秀吉公を始めとした豊臣家の方々を祀る「豊國(ほうこく)神社」サマ。城内に溢れる外国人観光客も神社特有の凛とした雰囲気に恐れを為したか、ココだけは静かでした

 

尤も民営化した途端にドラスティックに変わる訳じゃ無く、当分は今まで通りみたいの様ですが、偶々気付いたのもナニかの御縁。ならばバスに乗って・・大阪城公園でも参りましょ。毎春、桜を見に行ってるトコ。

 

そして毎回呆れてたのは、城内のアチコチに溢れ返る外国人観光客・・特に中国人の洒落ならぬ喧しさ。大阪は道頓堀界隈もソウですが、彼らに占領された感が強く、日本人は一体ドコに行っちまったと思える位。

 

そして本丸・天守閣へ。豊國神社に祀られる秀吉公が建てた初代は黒塗りでしたが、現在の復興天守(三代目)は江戸幕府が建てた白塗りの二代目を模してます。太閤はんのモノやない、コレは徳川家のモンや

 

雑踏大好きだったのが、発病したらドラスティックに駄目に成り、ソレじゃ芸人稼業は困っちまうとリハビリに励んだ結果、或る程度は堪えられる様に。ならば毎回逃げ出したく思う、大阪城に耐えられるかしらん?

 

桜を愛でて気分も健やかな時なら闘えるかもと、意を決して敵地に攻め入れば・・あら不思議。確かに騒々しいンだけれど、以前と違って余り気に成らない。やっぱ寛解したからだからと、少し嬉しい浪花の春でした。

 

もちろん雑踏が大丈夫に成った訳じゃ無く、息苦しく成らない程度にしか回復してませんが、ソレでも随分フツーに近付いた様な。少しずつでも着実に再建に向ってるナと、安心出来ただけでも今は御の字ですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市北区天満」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP

★「大阪城公園」大阪城パークセンターHP

★「城と桜のコラボが素敵!今年の春は大阪城で桜を楽しみましょう」icotto HP

★「大阪城公園の花々>さくら」大阪城パークセンターHP
★「大阪城南外堀の桜1」ROSSの大阪ハクナマタタ・ブログ
★「二の丸 南部」大阪城バーチャルツアーHP
★「出世開運の神様」大阪城 豊國神社HP
★「WELCOME TO OSAKA CASTLE」大阪城天守閣HP

★「城内にお城が二つあったの?大阪城」歴猫の八兵衛・放浪記 飼い主の影響で旅するにゃブログ
★「お城に白と黒があるのはどうして?」備前国夢物語ブログ
★「記念撮影のため枝折り、トイレも汚し『マナー悪すぎや』・・中国人客ら大挙、”爆花見”に波紋 大阪城公園」産経WEST・HP

★「BELETT YAKISUPA」焼きスパ ローマ軒HP
★「ローマ軒 お夏はんの場合」梅に鶯 松に鶴〜ブログ


(関連する記事)
★「974 【お米料理68】大阪城とグランシャトーと『木の葉丼』」
★「1343 【やきそば133】淀屋の没落と『カレー焼きそば』‥淀屋橋」
★「1636 【名物パン171】今年で四百年!大阪冬の陣と『プリンシア』」
★「1729 【お肉料理51】大川沿いの桜と『だし巻き玉子』・・大阪」
★「1730 【名物パン183】桜咲く大阪城と『玉子焼きサンドイッチ』」
★「2032 【名物パン221】大阪城の火事と『アーモンドサンミー』」
★「2127 【名物パン237】『大阪のシベリア』と好奇心復活への闘い・・桃谷」

★「2128 【お肉料理73】桜と中国人と『せみぎょうざ』・・大阪城」
★「2129 【やきそば224】造幣局の桜の通り抜けと『モーデン焼き』・・天満橋」
★「2292 【名物パン262】『大小ミニスナックゴールド』と旧淀川・・天満橋」
★「2325 【揚げモン62】江戸城天守閣復元と『紅ショウガ天』・・大坂城」
★「2326 【名物パン268】『あんまき食パン』と歴史博物館・・大坂城」
★「2397 【名物パン280】大阪水上バスと『サンミー&新作ヨンミー』」
★「2448 【今川焼き39】悲しき夜の大阪城と『鳴門金時の鯛焼き』」

★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」

★「2796 【やきそば307】リベンジ狙った大阪城の桜と『ぺぺたま』」

★「2797 【煎餅お餅27】大阪造幣局さくらの通り抜けと『造幣せんべい』」

★「3007 【やきそば332】大阪駅のクリスマスと『ビーフバター焼きスパ』・・梅田」

★「3024 【揚げモン74】東海道五十七次の終点で『超激安の定食』を・・京橋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(中国人の傍若無人ぶりは相変わらずで、ソレにゃ腹が立ちますナ)

大阪城公園の中にゃ多数の供食コーナーが用意されてますが、その殆どは外国人観光客向けのお為ごかしのボッタクリばかり。そんなモンにゃ近寄らぬ方が安全と、明日ご紹介する大阪造幣局で花を眺め終えるまでジッと我慢した私メですが、流石に耐え難く成って来たンで西梅田駅にほど近い「ドージマ地下センター(ドーチカ)」へ移動して、大阪市内にゃ結構在るロメスパのローマ軒さんで「新浪花名物ソース焼きスパ」を大盛りでムシャムシャと。中華麺じゃ無いの以外は全く以て焼きそばで、茹で置きでクタクタに成った太いパスタが変な意味で上手く合っちゃってるから面白い。ま、海外生活の長い邦人はパスタで焼きそばを作ると聞きますから・・こんな感じだろうと思えますが、花がつおが舞い踊るパスタって初めて。でもコレはコレで有りだと私ぁ思います




| 2018.04.09 Monday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3107 【スイーツ262】四天王寺の桜と「ミスドのアイスdeホットドーナツ」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

大阪へ行くと毎回まず歩くのは、近鉄上本町駅からJR天王寺駅への「上町筋」。基本的に平らなトコばかりの大阪市内で、唯一高台に成ってる上町台地を南北に縦貫する大通りで、古代から在った官道だとか

 

拙宅の在る東京だけじゃ飽き足らず、盛りの桜を追って大阪へ参った私メです。上方が見頃に成るのは都内よりも遅いンで、観測史上エラク早く咲き出した今年も多分ソウだろうと参りましたら、思った通りでしたネ。

 

ならばと大喜びで関西のアチコチで花を見て廻りましたし、北の方へも花見に参る予定ですンで、コレから当分・・下手したら今月一杯・・桜の噂を続ける心算ですが、愚かな浮かれ者の致すコトとお許し願います。

 

上町筋の南のドン突き(突き当たり)に在るのは、聖徳太子サマが西暦593年に建立させたと伝わる日本最古の官寺「荒陵山金光明四天王大護国寺(いわゆる四天王寺)」さん。裏門から入るといきなり満開の桜

 

ソレはさておき、酔狂にも大阪まで桜を眺めに参る様に成ったのは、まだ発病して無かった四年前から。このブログ旅日記は私メにとって備忘録みたいなモノで、過去の記事を調べると元気だった頃に来てますナ。

 

ナニかの用事のついでだった筈ですが、その半年後に地獄に墜ちるとは夢にも思わず、至って呑気に大阪の花を愛でた覚えが。ですが余程楽しかったンでしょう、以来コッチへ毎春行かねば成らぬ様な気分に。

 

四天王寺と云えば大阪の専売特許の感が有りますが、聖徳太子サマは同名のお寺を全国に四つ建てられたソウで、昨日ご紹介した津市にも在りますヨ。ですが規模は大阪が随一で、聳える五重塔が立派です

 

一種の強迫観念みたいなモノだと重々判っちゃ居りますが、ソレで心神が随分救われましたンで、桜花のナント偉大なコト!尤も上方まで態々参っても専ら植えられてるのは、拙宅近くの染井生まれのソメイヨシノ。

 

東京のも大阪のも全く同じ花だから、ドコで見ても一緒っちゃ一緒ナンですが、コリャ気分の問題だからネ。尤もソレがすっかり習慣化しちまった様で、漸く寛解して桜に頼る必要は無いのに・・もう止められませんゼ。

 

古代の荒陵池を埋めて建てたのが四天王寺とされてますンで、水に因んだナゾの伝承が多いですネ。中心伽藍の東側の「亀井堂」に流れる水は、天竺(インド)から唐土(中国)の竜宮城を伝わってココで湧くそうナ

 

ソレにしても大いなる花。多少の時差は有っても沖縄以外でほぼ同じ頃に咲き、そして共に揃って散って行く。盛りがもう少し長ければ全国観て廻りたいですが、もしソウだったら花遍路は際限なく成っちまいますナ。

 

だから今年は関西より遠くは参らぬコトに。ですがその分ノンビリ出来るンで、今日はドコで見ようか明日はドコで愛でようか考えつつ、取り敢えず歩くいつもの上町筋。四天王寺さんの境内は、ちょうど花盛りでした。

 

四天王寺サンの境内の池と云えば、亀がウジャウジャ居る「亀池」が有名ですが、ソコは以前ご紹介しましたンで・・その近くの「丸池」を。どんな大干ばつの時でも全く枯れなかったコトから、雨乞い儀式の時はココの水を用いたと聞きますが、ココにゃスッポンが居るンだソウです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市中央区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「大阪名物・上町台地」上町台地マイルドHOPEゾーン協議会HP
★「上六・上本町・上町台地」上六うえいくネットHP

★「2000年の時の流れを現在に伝える大阪・上町台地」大阪市内にある『山の手』上町台地ステキ探訪HP

★「日本最初の官寺」和宗総本山 四天王寺HP

★「桜の季節に四天王寺」十三のいま昔を歩こうブログ
★「四天王寺の桜」KJCLUBブログ
★「【四天王寺】竜宮城から流れる亀井の水」Piligrim 東西南北巡礼記ブログ
★「【四天王寺の桜・2016】すのこの上で日向ぼっこしてるスッポンが見れたアナタは超ラッキー、・・かも
()」子供と歩く大阪散歩ノート・ブログ
★「あべのキューズモール」東急不動産SCマネジメントHP

★「アイス・デ・ライオン」ミスタードーナツHP

★「ミスタードーナツ&アイス・デ・ライオンに行って、ドーナツにアイスをオンしてみた」マグ・プランニング・ブログ
★「ミスドの姉妹店アイスクリーム専門店『アイスデライオン』が可愛いすぎる!」macaroni HP


(関連する記事)
★「638 【今川焼き05】『愛染かつら』は一体ドコなのか? [大阪篇]」
★「639 【スイーツ26】上六・天六・日本一ってナンじゃろか?」
★「1404 【やきそば139】青葉繁れる高津宮と『チーズざぶとん』」
★「1533 【スイーツ92】『パインアメ』を元祖大阪谷町で」
★「1596 【名物パン164】一頭地抜けた天才と『ソフトフレッシュ』・・谷町筋」

★「2290 【保存食品55】聖徳太子のお寺と『泉州水なす』・・天王寺」
★「2416 【名物パン284】生玉さんと彦八師匠と『マイケーキ』・・上本町」

★「2431 【今川焼き37】狛虎の居る神社と『茜丸の鯛焼き』・・上本町」

★「2507 【麺類色々214】真田幸村最期の地と『カレーきざみ』・・天王寺」
★「2601 【スイーツ210】上本町の青い山脈で『おふくアイスマック』を」

★「2659 【名物パン311】四天王寺の亀と『モカケーキ』・・天王寺

★「2889 【野菜果物99】宿坊ホテルで早朝座禅と『精進料理』を・・天王寺」
★「2921 【お米料理281】稽古も愉快な大阪で『カレーかつ丼』を・・阿倍野」

★「2962 【スイーツ249】大阪で一番危険な街と『パインアメのジャム』・・上本町」
★「3085 【スイーツ260】『りくろーおじさん』と史上最強の貴族の若君・・阿倍野」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(こんな呑気に暮らさせて貰ってるコトに、ホント感謝致しませんとネ)

四天王寺さんの境内をブラブラ通り抜け、JR天王寺駅の辺りまで出ましたら小腹が空きましたンで、駅すぐソバの大型SC「あべのキューズモール」へ。ココは東急ハンズ・109・イトーヨーカドー・ビックカメラ等の東京資本が結集した、大阪市内に於ける東京文化の牙城みたいなトコでして、如何に上方好きでもソレばかりだと胸焼けしますンで”息抜き”しに好んで訪れてますが、前々から気に成ってのがフードコートのミスタードーナツに併設された「アイスdeライオン」なるお店。ミスドが試験的に出店してるアイスクリーム屋で、全国でも数店しか無い中の一号店がココ。フツーにアイスを頼むコトも出来ますが、本業のドーナツと組み合わせたモノも有るから面白い。私ぁフレンチクルーラーを暖めたモノの上に、桜餅のアイス・イチゴのソースとコーンフレーク・ホイップクリームの組合せでお願いし、店員さんが大きなカップで出してくれたのを頂戴しましたが、まぁナンて過剰な甘さなのかしらん!以前の私メなら決して食べぬ一品ですが、闘病の徒然にすっかり好みが変わっちまったモノだから、男だてらにアッサリ完食。腹が膨れましたヨ




| 2018.04.08 Sunday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3106 【今川焼き87】ツツジと桜と「伊勢茶の鯛焼き」・・津市

ェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

津市の中心街に在る「安濃津(あのつ)城」跡は、伊勢・伊賀二ヶ国太守たる藤堂家三十二万石の本拠地。この大禄に相応しい堂々たる規模だったソウですが、只今は「お城公園」として市民に親しまれてますナ

 

まだ盛りの桜を求め、拙宅の在る都内を離れて関西へ旅に出た私メです。気候は西から東へ伝播して行くのが専らなのに、ドウ云う訳か桜だけは東京が毎年最初で、東から西へ花が向って行くから実に不思議。

 

出発した日の東京は花弁が舞ってたのに、列車が進むに連れて車窓は満開の桜が多く成り、名古屋で乗り換えて最初の目的地・三重県に入りますと、全く散ってる様子が無くて「日本は広い」と改めて実感しますヨ。

 

お城の桜の中で佇んで居られるのは、津藩の初代にして築城名人と謳われた「藤堂和泉守高虎」公。主君を八度も変えた裏切り者と批判する人も多いですが、むしろ忠義の鑑みたいな方だと私ぁ思ってます

 

ある方から先日、「津に行ったら鯉風は元気かドウか聞かれた」と言われましたヨ。私ぁ新作講談の取材で以前、津中心街の某古刹の御住職サマにお世話に成りましたが、この方は全くの偶然でソコの檀家関係。

 

共に関東住まいなのに遠く離れた津のお寺に別件で御縁が有るとは、世間はホント狭いと吃驚したモノですが、成るほど確かに長らくお会いしてませんナ。何しろ私メはココ数年、病と闘うだけで精一杯でしたから。

 

津は平安の昔から栄えた街だけに古刹が多く、中でも名高いのは和銅二年(709)開山の「津観音」恵日山観音寺さん。東京の浅草・名古屋の大須と並ぶ日本三大観音ですが、訪ねたお寺はココとは違います

 

今は多少フックラしましたが、一時はガリガリに痩せて目が窪んでたらしく、暫く会って無かった方は揃って吃驚仰天されてましたナ。ソレがナンとも申し訳無く、心ならずも不義理する様に成っちまったトコが随分と。

 

何しろコッチの勝手な都合での疎遠だから、ソレっきり忘れ去られたとしても恨む筋合いは御座居ませんが、だからこそ懲りずにお気に掛けて下さる方が居らっしゃったと思うと嬉しいですヨ。例え話の端だとしても。

 

津の中心街は近鉄やJRの津駅から結構離れてますが、三重県きっての桜の名所として知られる「偕楽公園」は、逆に津駅の直ぐソバに。藩主・藤堂家の別宅だったトコで、満開の花を楽しむ人で賑わってました

 

お電話してみると、何時でも会いに来いとのお言葉。桜遍路で関西へ参る途中に寄りましょと、昨日ご案内の四日市で時間調整し、約束通りに津の街へ。四年ぶりでも余り変わって無いのに、ヘンな意味で安心を。

 

御住職サマはお元気そうでしたが、流石の高僧で私メを見て「大分苦労したみたいやナ」。コレから不義理した方々にお詫びせにゃ成りませんが、ソレもフツーに戻って行く為の大事な道程。先はまだコレからです。

 

偕楽公園は三重県の桜の標準木が在ったりするトコですが、むしろミツバツツジの名所として名高いとか。藤堂家の別宅時代に江戸の藩邸から移されたのが始めと聞きますンで、ヒョッとしたら拙宅近くの染井の植木職人が改良した品種なのかしらん?江戸で大いに栄えたツツジ文化のパトロンは、染井に下屋敷の在った津藩主・藤堂家ですから

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市天王寺区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「レッ津ゴ〜旅ガイド」津市観光協会HP

★「津市の観光スポット特集 三重県の県庁所在地で旅行を楽しもう!」観光三重HP
★「三重県総合情報ポータルサイト」FAMIE HP
★「三重県津市の"今"をピックアップ」つのことHP

★「津城」お城散歩ブログ
★「津の発展と築城の名手:藤堂高虎」歴史の情報蔵・三重県庁HP

★「今年もきれいに咲いてくれました。(津城址の桜の記事です)」アレクシードHP
★「津の観音さん」恵日山観音寺HP
★「津偕楽公園」津市観光協会HP
★「津偕楽公園のつつじと桜」木燃人の朴念仁的心ブログ
★「津市最古のお寺・上宮寺
(津市乙部)」美里町の探検日記GPブログ
★「なおきのたい焼き 自家製粉・自家製餡 有機豆乳練りの皮」食べてぼやいて今日も熟睡ブログ
★「なおきのたい焼き
(津市)おやつスイーツ系」あれすFR−Sのページ・ブログ

(関連する記事)

★「107 【お米料理05】伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ」

★「108 【講談の舞台02】阿漕の平治‥津市」
★「170 【スイーツ07】日本一湿気りやすい御煎餅」
★「268 【煎餅お餅06】三重ではあられをサラサラ啜る」

★「292 【カレー焼02】津でも遂にカレー焼き」

★「309 【揚げモン04】味噌カツの元祖は名古屋じゃ無く、津です」
★「310 【お米料理15】天むすの元祖は名古屋じゃ無く、津です」
★「311 【カレー焼03】高田本山でカレー焼きを・・」
★「430 【調味料類04】とり焼いて食ったらええやん」

★「431 【お魚料理21】大反省!天下の珍味『うなぎの粕漬け』」
★「594 松阪の武家屋敷は入居者募集中」

★「595 【煎餅お餅12】松阪はお財布にツライ街」
★「649 【今川焼き06】信長の母と『蜂蜜まんじゅう』」

★「825 【お米料理57】新作講談と『三重大学カレー』‥津市」

★「945 【カレー焼12】雨降る津で『カレー焼』とツツジ見物」

★「946 【麺類色々56】三重のうどんはチョット甘い‥津市」

★「996 【やきそば74】三井財閥のルーツと『松阪焼きそば』」

★「997 【名物パン75】松阪でも『フラワー』は咲いてる」
★「1648 【スイーツ102】『福引せんべい』は日本のフォーチュンクッキー・・津市」
★「1649 【スイーツ103】津市が元祖?『いちご大福』」
★「1651 【カレー焼20】『カレー焼き』とネット暴力の辛さ・・一身田」
★「3105 【麺類色々294】桜遍路の旅!花咲く四日市で『桃太郎うどん』を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(中心商店街の津観音前の大門がエラク寂れてて・・些か心配です)

闘病中の激ヤセは毎日の青空療法で脂肪燃焼が捗り過ぎたのも有りましたが、ソレより服薬の副作用による食欲低下が大きかったですヨ。辛うじて食べる気の出た餡子で養分補給してた感が大きいですが、人生でアレほど鯛焼きを食べたのは初めてだった様な。流石に今はソレほど欲しなく成りましたが、鯛焼きの発祥地は津だと云う説を昔聞いた覚えが。真偽を確かめるほどの元気はまだ復活してませんが、津で一番大きくて有名な松坂牛専門のお肉屋「朝日屋」さんのお隣に、「なおき」と云う鯛焼き屋さんを発見!聞けば結構前から在るソウで、この街に良く来てた頃にゃ興味が無かったンで気付かなかったみたい。有機豆乳を入れた白っぽい皮に自家製の餡子と拘ったお店ですが、見れ「伊勢茶のたい焼き」なるモノが。三重県は知られざる緑茶の大産地でして、その抹茶を豆乳の代りに入れた緑色っぽい鯛で、お茶の香りがエラク濃いですナ。味噌カツや天むすを始め、実は津が発祥とされるモノは多く、売り方次第で・・と思わせて呉れる懐かしい街でした




| 2018.04.07 Saturday (00:15) | 三重ってナニ地方? | - | - |
3105 【麺類色々294】桜遍路の旅!花咲く四日市で「桃太郎うどん」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JRと近鉄の駅が少し離れてる四日市ですが、JR駅前はエラク閑散としてて・・三重県最大の都市とは思えぬ程。両駅間を結ぶ中央通りの緑地帯は桜が満開だったのに、ソレを見てる人は誰も居ませんでした

 

昨日だけ埼玉県でしたが、ソレまで延々と拙宅の在る都内の桜を御案内して参った私メです。一年中温暖な沖縄は流石に別ですが、ソレ以外の都道府県の中で一番先に満開に成るのはナゼか毎年東京ですナ。

 

最初と云うのは万事嬉しいモンですが、その分散るのも早くって・・長旅に出掛ける前は花吹雪が舞い始めた位だったのに、帰って参りましたらスッカリ葉桜に成っててアラ残念。花の盛りはホント短いと思うばかり。

 

賑やかな近鉄の駅の方へ歩き出しますと、両駅のほぼ中間の三滝通りでも桜並木が満開。毎秋この通りを閉鎖して盛大な祭りを行うソウですが、今は静かなモノ・・でもコチラでは多少は花を眺めてる人の姿が

 

でも花をまず都内で堪能した上で、桜遍路の旅に出られるってお得じゃん!長い闘病の末・・悪い風に考えるのは止めにした私メで、ハハ呑気だネと自虐しつつ、幾つかの用事に託けて朝早い列車で西へ参らん。

 

通勤ラッシュの雑踏がイヤだから早朝発ですが、最初の目的地たる三重・津市へその分早く着いちまう訳で、お約束の時間を考えるとドコかで時間調整しなくては。ならばブラリ途中下車の旅と決め込みますか。

 

三滝通りで行われる四日市祭は、神輿は出るわ山車は出るわ舞獅子が出るわとエラク賑やかなモノだソウですが、ソレは街の産土神「諏訪神社」サマの江戸時代から続く御祭礼だとか。境内の桜も満開でした

 

てな訳で降り立ったのは、半年ほど前にも来てる四日市。桜の名所が在るかドウかは判らぬけれど、寂れっぷりに驚くJR駅から賑わう近鉄の駅の方へ向って歩けば、きっと楽しいナニかが見付かるかも知れない。

 

始まりからコレじゃ今春の桜遍路は前途多難だと呆れつつ、出たとこ勝負も大いに結構。そんな阿呆を楽しめるのも元気に成った証拠の一つと肯定し、イザ改札を出たら駅前の大通りの緑地帯に満開の桜の木。

 

近鉄駅前のアーケード街まで参りますと、四日市祭の名物「大入道」の模型が首を延ばしたり縮めたりしてましたヨ。本物は全高九mと巨大で、二百年も前から親しまれてる「日本一大きなカラクリ人形」だとか

 

こいつぁ出だしから縁起がイイやと喜んで、直線なら一km強の距離を何倍にもする勢いでテキトーに歩き廻れば、確かに名所と云うトコは街中に無いけれど、いやいやドウして桜の多い街ですナ。予想外の大収穫。

 

戦争末期の大空襲で粗方焼かれて昔が残ってませんし、国内有数の工業都市なだけに「観光しに行くトコ」と思って無かった四日市ですが、季節次第で結構楽しめると思いつつ、更なる桜を求めて旅は続くのです。

 

近鉄の駅を一旦通り抜け、中心街で桜が一番多いと聞いた「鵜の森公園」へ。驚いたことにココは駅のソバなのに、織田家によって攻め落とされるまで四日市を治めた戦国領主・田原氏の城跡ナンだとか。この殿様が四の日に城下で市を開かせたのが、四日市の始めだソウです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「三重県津市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「おかげさまで五十周年」四日市観光協会HP
★「四日市へようこそ」同HP
★「四日市タウン情報」YOUよっかいちHP
★「四日市観光スポット50選 グルメなど定番〜穴場までご紹介!」KAUMO・HP
★「明と暗:二つの四日市駅」南さんちのつれづれなる記ブログ

★「満開!十四川桜まつり!」南野クラフト建築設計室きまぐれ日記ブログ
★「四日市の歴史とともに歩んできた総産土神」諏訪神社HP
★「郷土の伝統芸能を楽しめる『四日市祭』」るるぶ.com HP
★「四日市商店街を歩くだけ!」ゆとりごとブログ
★「【三重】大四日市まつりで大入道を見よう!」BQ〜B-spot Explorer〜ブログ
★「鵜の森公園の桜が満開!」四日市・桑名韓国語教室 ハングル語学堂・四日市校ブログ
★「浜田城
(伊勢国・三重県四日市市)」お城学のお城を学ぼうブログ
★「桃太郎は真心こめておいしくにぎります」おにぎりの桃太郎HP
★「おにぎりの桃太郎 四日市駅前エスカーラ店」はんなりらいふブログ


(関連する記事)
★「008 【お肉料理01】四日市のトンテキ!!」
★「070 【団子饅頭01】伊勢のなが餅、高虎ゆかり」
★「106 その手は桑名の焼きハマグリ、が喰えず」

★「291 【団子饅頭10】関に坂下、東海道ウォーク」
★「524 【お肉料理10】大入道とトンテキ in 四日市」
★「525 【やきそば27】亀山の味噌焼きうどん・チルド版」

★「650 【スイーツ28】暑い日は桑名で『アイス饅頭』」
★「826 【カレー焼08】新顔を発見!四日市の「カレーベイク』」
★「1648 【やきそば178】『みそ焼きうどん』と講釈師の余計な心配・・亀山」
★「2936 【スイーツ242】七里の渡しのナゾと『アイスまんじゅう』・・桑名」

★「2937 【スイーツ243】寂しき駅前宿場町と『ゴールドあずきバー』・・四日市」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(工場街の夜景を船で見て回るツアーが人気・・乗ってみたいモノです)

四日市を中心に店舗網を広げる「おにぎりの桃太郎」さんは、ママさんばかりを雇う「お母さん企業」だソウで、ソレが工業都市・四日市の合致したのか?今じゃソウルフードの一つとしてなくては成らぬぬ存在だとか。各種おにぎりとお弁当、そして持ち帰りの出来るうどんが主力の様ですが、レジのお母さんに一番人気と聞いた「桃太郎うどん」と「味おにぎり」を頼んでみましたヨ。健康に良いからと梅干の入れられたうどんは、四日市を含む三重県は間違いなく関西だナと実感させて呉れる味付けでしたが、楽しいのが味おにぎり・・味って一体ナンの味?ナンでも創業者さんの御母堂自らが味付けした「四日市のおふくろの味」らしく、醤油味ナンだけど僅かに甘辛いのがご当地流なのネ。うどんを啜りながらレジの方を見てましたら、確かに味おむすびは良く売れてるみたい・・四日市ならではの郷土の味として市民から愛されてる様です




| 2018.04.06 Friday (00:15) | 三重ってナニ地方? | - | - |
3104 【やきそば341】鴻巣の桜2018と「太麺のモチモチ焼きそば」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中山道の第七番宿「鴻巣」にも、桜の盛りが少し早めに参りましたナ。その名所は幾つか在りますが、宿場きっての古刹「天照山勝願寺」さんの境内は桜の大木ばかりで、仁王門が花に隠れちゃいソウですゼ

 

桜の美景を求めて都内を毎日テクテク歩き廻ってますが、今日は毎週のカレンダーワークで埼玉・鴻巣市へ参りましたヨ。時折触れてますが、私メはこの街のコミュニティFM放送局で番組を担当させて貰ってます。

 

週に一度・金曜お昼に二時間の生放送ですが、ドウやらお楽しみ戴いてる様でクビにも成らずに長らく続き、このまま何事も無ければ「七月の第二週」に通算一千回に到達しそう。儲け仕事が入らなければですが。

 

浄土宗の壇林(お坊さんの学校)として栄えた勝願寺サンですが、明治の廃仏毀釈以降は寺勢が弱まり・・広大な境内の半分位が公園化されてますが、ソコに植えられた桜並木がホント見事!毎年感嘆してます

 

ソレより今月は私メがずっと通ってるこの放送局「FM鴻巣フラワーラジオ」が、めでたく開局二十周年の記念日を迎えます。役所丸抱えや公共団体が出資・運営するコミュニティ局が多い中で、FRは完全な民間局。

 

儲かってる様に見えませんが、赤字で四苦八苦とも聞きませんので、ナンだカンだで塩梅良くやってるみたい。私ぁ開局以来ずっと居りますが、経営なんて難しいコトは一切知らないンで確と判りません、悪しからず。

 

鴻巣と云う名前の由来については諸説有りますが、一番親しまれてるのは宿場の総鎮守「鴻神社」サマに残る「大蛇と闘ったこうのとり」の伝説でしょうナ。中山道に面した鳥居の脇で、桜満開の「幸の宮」です

 

ソレはともかく局に参りましたら、スタッフ諸氏は二十周年記念の式典やらナニやらの準備に追われてますナ。地元在住の番組パーソナリティも多いですが、東京が近いンでシンガーやミュージシャンのDJも多い局。

 

そんな彼らがスタジオから飛び出して、普段と違うユニットで記念ステージをしたり、公開収録を市内各地で行うらしく・・その支度は大変でしょうが、何れもプロとして日頃活動してる面々だから何だかエラク楽しそう。

 

平成の大合併で鴻巣市に加わった旧吹上町を流れる「元荒川」は、護岸にギッシリ植えられた桜が延々と続く並木に成ってますが、ちょうど満開・・絶景かナ絶景かナ。番組を終えてからブラブラ歩いてみました

 

ならば私メも思えども・・寄席芸人は他に居らンし、「師匠は一番古株だから来賓みたいなモン」と諭されて、式典やらナニやらは大人しく座ってるコトに成りそう。ま、後輩達の成長を見守るのも先達の務めですケド。

 

順風満帆だった訳じゃ無く、開局以来イロイロ有りましたし、スタッフや番組担当者大勢入れ変りましたが、ソレでも二十年も続いたのはリスナー様やスポンサー様のお蔭。FRもコレで遂に成人!嬉しい春です。

 

旧吹上町辺りの元荒川はナンだか水路みたいに見えますが、。江戸時代の初め頃に付け替えられるまでは・・コレでも関東の大河・荒川の本流だったンですヨ。ま、狭い分だけ両岸から張り出した桜が川面を完全に覆い易く、ご覧通りに花のトンネルみたいな状態に成ってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「三重県四日市市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「鴻巣の地域情報サイト」こうのす広場HP
★「こうのとり伝説が残る鴻巣市の、訪れたくなる観光名所13ヶ所!」skyticketHP
★「勝願寺にでかけよう」こうのす広場HP
★「勝願寺」Wind of Home town in 鴻巣HP
★「鴻巣公園と勝願寺の桜」遊季野彩ブログ
★「鴻巣総鎮守」鴻神社HP
★「鴻神社にでかけよう」こうのす広場HP
★「元荒川〜起点と源流」きまぐれ旅写真館HP
★「埼玉県鴻巣市吹上で幽玄の花見を!うす紅色に染まる元荒川の桜並木!!」Travel.jp HP
★「FLOWER RADIO」フラワーコミュニティ放送HP

★「フラワーラジオ開局20周年記念イベントを開催します。」フラワーコミュニティ放送HP
★「埼玉の絶品 B級グルメのお店 フライ・焼きそば『山下』に行ってきました。」さいたまにあHP
★「フライ・焼きそばの店 山下」黄昏ドライブインHP


(関連する記事)
★「531 【揚げモン12】数千円で旧町名を復活させました」
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」
★「1259 【やきそば115】『焼きそばサンド』とひな祭り‥鴻巣」
★「1267 【やきそば117】『手打ち焼きそば』とびっくりひな祭り‥鴻巣」
★「1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で『世界最広!川幅ラーメン』」
★「1523 見事成功!世界最大の大花火『四尺玉』・・鴻巣」
★「1678 【お米料理116】『パンチ丼』とびっくりひな祭り・・鴻巣」
★「1767 【やきそば186】日本一のポピー畑と『ポテト焼きそば』・・鴻巣」
★「1953 【やきそば210】一千万本のコスモスと『フライ&焼きそば』・・鴻巣」
★「1978 【やきそば213】『にんにく焼きそば』とナゾの街区表示板・・鴻巣」
★「2072 【団子饅頭62】『いが饅頭』と五千体のお雛様・・鴻巣」
★「2124 【お肉料理72】桜祭りの苦悩と『にんにくステーキ』・・鴻巣
★「2297 世界一の大花火『四尺玉』を打ち上げる男たち・・鴻巣」
★「2433 【お米料理217】びっくりひな祭りと『こうのすコロッケ丼』・・鴻巣」
★「2472 【団子饅頭78】鴻巣の桜と『いが栗まんじゅう』」
★「2751 【団子饅頭99】びっくりひな祭り2017と『いがまんじゅう』・・鴻巣」
★「2789 【やきそば306】鴻巣の桜2017と『ふらい焼き&焼きそば』」
★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「3067 【麺類色々284】びっくりひな祭り2018と『川幅うどん』・・鴻巣」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(二十周年記念はナンとなく、同窓会みたいに成りそうな予感が・・ネ)

同じ鴻巣市内で有りながら、普段は滅多に参らぬ旧吹上町に久し振りに参りましたンで、名物の「吹上フライ」でも食べますかと山下フライ店へ。このフライは断じて揚げモノじゃ無く、具の入ってないお好み焼きみたいなモンでして、ドウ云う訳か旧吹上町とそのお隣の行田市と熊谷市でしか食べられないと云う、実にローカル極まるB級グルメ。しかも吹上と行田じゃ名前は同じでも少し違ったりするから面白いですが、山下さんは有名店だから注文が多過ぎて、三十分は待ってくれ・・腹の虫が我慢出来そうも無いわい。ですが焼きそばならスグ焼くと仰るンで、今回はソッチに致しましょ・・と云っても、鴻巣より北の埼玉・群馬・栃木県一帯は日本最大の焼きそば常食エリアで、至って当り前の顔して焼きそば屋が沢山在るトコだから、山下さんのも一筋縄じゃ行かない美味しさだったりしますヨ。モチモチの太麺に濃い目のソースをぶっ掛けて、ソレをナニ食わぬ顔で山盛りにして出して来ますネ。しかも大盛りを頼んだモンだから・・フライも一緒だったら大事に成るトコでした




| 2018.04.05 Thursday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
3103 【やきそば340】ソメイヨシノの故郷と「元気やきそば」・・染井

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

ソメイヨシノの故郷・染井の真ん中に在る「染井よしの桜の里公園」には、元祖の枝を接いだ苗木を育てる為の苗床が園内に設けられ、コレからも発祥の地からソメイヨシノの花を絶やさない構えに成ってますヨ

 

史上三番目の早さで開花した桜を求めて板橋宿の拙宅からテクテク歩き廻り、ソレを十日以上も続けてご案内して参りましたが、東京はすっかり花吹雪に成って参りましたンで、都内の桜のお噂は今日でお開きに。

 

その最後に参りましたのは、都花ソメイヨシノの発祥地たる豊島区の染井。山手線の巣鴨駅と駒込駅間の外側がソコでして、江戸時代中期に「エドヒガン」と「オオシマザクラ」を交配させて作ったのがソメイヨシノ。

 

園芸を広く愛好した大江戸八百八町の需要に応え、新たな品種を次々産み出して行ったのが染井村に大勢居た植木職人たち。その頂点「樹仙」こと伊藤伊兵衛翁の眠る西福寺サンの脇道は、桜で埋まってます

 

葉より先に花が開き、ソレがほぼ真っ白で華やかなコト。植えて間もない若木の内から花が咲くコトなのが好まれて、江戸のローカル品種だったのが明治時代に爆発的に広まって、全国ドコに行っても見られる位。

 

今じゃ桜と云えばソメイヨシノの事を指す様に成り、開花宣言もコレを基準に行ってますが、近年に成ってその数を次第に減らしてるンだソウですヨ。良く似た違う品種への植え替えが、密かに進められてる訳です。

 

染井界隈で一番多くソメイヨシノが植えられてるのは、播州林田藩・建部家の屋敷跡を明治七年(1874)に霊園化した「染井墓地」。都営霊園としては一番小さいンですが、発祥地だけに桜の大木がアチコチに

 

何しろソメイヨシノは寿命が短い。若木の内から花が咲くと云うのは生き急いでるからだとか、街路樹として植えられるコトが多いンで根っ子が傷み易いとか。諸説ありますが、総じて寿命は六〜七十年だソウです。

 

都内でも小石川植物園にゃ樹齢百四十年を超す木が有る様ですが、基本的にクローンな桜ナンで戦後大量に植えられた木の寿命が、コレから全国でドンドン尽きて逝きますヨ・・もっと強い桜に植え替えなくちっゃ!

 

日本中に桜の名所は数々有れど、ことソメイヨシノに関しては染井墓地が極上吉だろうと思う私メ。将来的に全国からこの花が消えたとしても、染井の街だけは未来永劫にソメイヨシノを守り続けて行くソウです

 

植え替える品種は地域ごとの特性に合わせて違いますが、共通してるのはソメイヨシノにそっくりな事。だもんで気付かない内に少しずつ違う桜に変わってる訳ですが、今後の主流は「ジンダイアケボノ」なる品種。

 

既にソメイヨシノの苗木の出荷はされてませんが、染井は地元の花を断固守ろうと公園内に苗床を設けてる位で、ココだけは何時までも残りソウ。発祥地で今年も眺めた桜花、その近所に住んでて幸せ者ですヨ。

 

染井でも花吹雪が盛大に舞ってますが、江戸で一番の桜吹雪と云えば「入れ墨判官」遠山金四郎景元公ですヨ。尤もアレは昔の講釈師が張り扇をパンパン叩きながら作り上げた完全な虚構で、実際は花吹雪の派手な入れ墨なんかしてる筈は無く、人情派なれども実直・真面目な町奉行だったお方。染井墓地お隣りの本妙寺さんに御墓所が在りまして、久し振りにお詣りしたら・・染井墓地で舞う花吹雪の姿が墓石の後ろの方に良く見えましたネ。やっばこの人には桜吹雪が似合います

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「すがもネット」巣鴨駅前商店街振興組合HP

★「笑顔が似合う町」巣鴨地蔵通り商店街振興組合HP

★「ソメイヨシノ発祥地!豊島区駒込でルーツを愉しむお花見散歩」Travel.jp HP
★「ソメイヨシノのふるさとを訪ねました」グノシーHP
★「園芸の街、駒込で生まれた『ソメイヨシノ』」まいぷれ豊島区HP
★「ソメイヨシノの見分け方講座」日本気象予報士会HP
★「ソメイヨシノの誤解」このはなさくや図鑑〜美しい日本の桜〜HP

★「驚愕!染井吉野の時代が終わる?!桜咲く頃知った事実」のらりんくらりんブログ
★「TOKYO霊園さんぽ 染井霊園」東京都公園協会HP

★「染井の里・染井霊園の桜が開花◆花見日和の散策記:染井吉野(ソメイヨシノ)の発祥地」散歩風景◆東京・神奈川・埼玉・千葉おすすめ散策スポットHP

★「法華宗陣門流の東京別院」徳栄山惣持院本妙寺HP
★「桜吹雪の刺青や名裁きは作り話?それでも遠山の金さんのモデルがヒーローだった理由」江戸ガイドHP
★「巣鴨 元気焼きそば まこーら。」東京・巣鴨わらび餅もとこの日記ブログ


(関連する記事)

★「152 【ご近所めぐり08】ソメイヨシノは東京駒込・染井村」
★「199 【ご近所めぐり10】南町奉行・遠山の金サンの御墓所」

★「200 【ご近所めぐり11】剣豪・千葉周作先生の御墓所」

★「536 【ご近所めぐり14】あえてお花見!染井霊園」

★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」

★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1302 【スイーツ72】ソメイヨシノ発祥の地と『芥川チョコ』‥染井」

★「1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と『南国チューハイ』‥西巣鴨」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」

★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」

★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」

★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

★「2773 【スイーツ227】芥川龍之介と『芥川のそろばんチョコ』・・田端」

★「2788 【団子饅頭102】ソメイヨシノの故郷で『福福饅頭』を・・染井」
★「2959 【やきそば326】『新庄焼きそば』と台風の新庄祭りin巣鴨」

★「3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで『和風パンケーキ』を

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(闘病中は染井墓地のベンチでボーっとしてるコトの多かった私メです)

桜を愛でながら染井界隈をジックリ歩き、さぁ拙宅へ帰ろうと巣鴨の地蔵通り商店街(=旧中山道)へ出ましたら、通り入口に「元気焼きそば」なる看板を掲げる「まこーら」と云う甘味屋が。ハテいつ出来たのか尋ねれば、まだ開店して数日とのコト・・一体ナニが元気なのか面白そうナンで、早速入って頼んでみましたら・・肉の代りに海老を入れたモチモチ麺の一品が。えらく太い焼き葱が載せられてるのが目新しく、総じて美味しい焼きそばですが・・一体ドコが元気なのかしらん?ですが開店サービスだからと付けて呉れた今川焼きが、歩き廻って疲れた身体にゃ結構嬉しく、チョット元気を取り戻し拙宅まで歩いて帰った私メです




| 2018.04.04 Wednesday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
3102 【麺類色々293】青山墓地の桜のトンネルと「台湾のハチノス麺」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

桜を求めて都内をアチコチへ・・闘病中は気分転換しに良く行ってた明治神宮の外苑へ。と云っても何日か前のコトでして、盛りを過ぎて花吹雪が盛大に舞ってる筈ですが、私ぁ東京から飛び出して某地方へ桜遍路の旅に現在出掛けてますンで、記録としてご容赦のほどを願います

 

外苑と云えばイチョウ並木と云うのが都民の常識で、桜のイメージは大して無いですが・・長いペナントレースが先日始まったばかりの「東京ヤクルトスワローズ」の本拠地・神宮球場のソバだけは、ご覧通りに見事な大木。去年は絶不調だったスワローズ、今年はドウ成りますか

 

神宮球場の北側で建設工事がドンドン進められてるのが、再来年開催される東京オリンピックのメインスタジアム「新国立競技場」。土台工事が終わったら骨格の組み立てはホント早く、あれよあれよと云う内にココまで出来上がってますヨ。度々偵察してますが、全く驚くばかりです

 

桜の少ない外苑に見切りを付け、花を求めて青山通りを渡り、その南側の「青山墓地」へ。明治五年(1872)に郡上藩・青山家の下屋敷跡が墓地化されたトコで、正式名称は「青山霊園」ですが・・その真ん中を十字に走る道沿いの桜並木がホント見事!白い隧道が続いてます

 

都心の一等地に二十六ヘクタールもの広大な敷地を占める青山墓地は、元々の地形通りに園内は登り降りが結構激しいトコだったりしますが、並木以外にも所々に植えられた桜の古木が盛大に花を咲かせ、中にはこんな巨樹も!満開の枝の下を潜り抜けるだけで嬉しいですネ

 

日本最初の公営墓地として公開されたトコだけに、明治維新の功労者や各界の著名人たちのお墓が置かれてるだけじゃ無く、忠犬ハチ公のソレも園内のドコかに在るンだソウですヨ。時折「お墓めぐり」ナンかもしてますが、今は桜を見上げてるだけでタダ満足。春は宜しいですナ

 

青山墓地は東京屈指の著名お花見スポットですが、何しろ墓地だから放歌高吟する様な場所じゃ無く、当然ながらどんちゃん騒ぎの酒宴は絶対禁止。だもんで皆が静かに桜を眺め、花を愛でながらノンビリ過ごせる幸せな空間。大都会の真ん中に居るのを忘れてしまいソウですヨ

 

東宮御所の前を通り抜けて青山から赤坂へ移動し、東京十社の一つにして皇城鎮護の大社「山王日枝神社」さまへ。西参道の鳥居の脇の桜が大きく咲き、ビルばかりが建ち並ぶ外濠通り(環状二号線)沿いで一際目立ってますナ。更なる桜を求め、山王さまの階段を上りますか

 

小高い丘の上に鎮座なされる山王さまへ参れば、ココでも大きく枝を延ばした桜の古樹が。処が樹勢が弱ってる様で、枝が垂れ下がり過ぎない様にワイヤーで何本も引っ張り上げられ・・ソレでも春が来ればこんな盛大に花を咲かす。私メもギリギリまで全力で生きたいモノです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区染井」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「MEIJIJINGU GAIEN」明治神宮外苑HP
★「東京のオアシス 明治神宮 キホンの基本
() 〜外苑編〜」おもてサンドHP
★「明治神宮外苑の桜並木2018!見どころと場所を紹介します!」nakashin.net HP
★「SWALLOWS RAISING 再起」東京ヤクルトスワローズHP

★「新国立競技場」日本スポーツ振興センターHP
★「TOKYO霊園さんぽ 青山霊園」東京都公園協会HP
★「青山霊園の桜並木2018!桜のトンネルを花見ウォーク!外国人墓地も有り」nakashin.netHP
★「青山霊園の桜」豪鬼メモ・ブログ
★「皇城の鎮」山王日枝神社HP
★「赤坂『日枝神社』で桜を愛でる」ココアのHappy palette ブログ
★「台灣No.1牛肉麺!」三商巧福HP
★「赤坂 三商巧福 東京で台湾名物牛肉麺が食べられる!ランチタイムは特にお得!」カレンのお気に入りブログ


(関連する記事)
★「579 【東京十社08】日枝神社にはサルが居る」
★「846 【東京十社11】赤坂氷川神社と『タイのポッキー』」
★「1995 【今川焼き19】銀杏並木と『ピーナッツ青山焼き』・・神宮外苑」
★「2063 【麺類色々168】乃木神社の梅と『台湾牛肉麺』・・赤坂」
★「2070 【麺類色々169】新年快楽!赤坂で『中国の出前一丁』を」
★「2164 【麺類色々181】初夏の赤坂で『桜えびのパスタ』を」
★「2214 【スイーツ165】政府最高首脳暗殺現場で『白くま』を・・紀尾井町」

★「2247 【お肉料理78】東京都心のジョイフルでランチを!・・赤坂」
★「2358 【呑みモン61】黄金色の神宮外苑と『リプトンの新製品』」

★「2442 【お米料理219】日本の二大革命家と『五百円メンチカレー』・・南青山」
★「2547 【やきそば271】梅雨晴れの日枝神社で『ソースロメスパ』を・・赤坂」
★「2625 【名物パン306】初秋の神宮外苑と『フワフワな半生パン』・・北青山」
★「2674 【スイーツ220】黄金色のイチョウ並木と『六人衆どら焼き』・・外苑前」

★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で『求肥みたいな豆大福』を」

★「2871 【呑みモン76】クレーンだらけの外苑の杜で『ヤクルトエース』を」

★「2935 【名物パン335】クレーン林立の新国立と『初めてのナイススティック』・・神宮外苑」

★「2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で『2品入りそば』を」

★「3048 【お米料理299】都心で咲く梅桜と『デカ盛り唐揚げ丼』・・赤坂」
★「3079 【スナック84】裸木のイチョウ並木と『水ようかんポテチ』・・神宮外苑」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(桜咲く青山墓地を記事にするって、全く驚くコトに初めてだったのネ)

山王下交差点から赤坂の街中へ入ったスグの場所に、台湾のソウルフード牛肉麺の最大チェーン「三商巧福」の日本第一号店が在りますヨ。私ぁ一体何周したか判らない位に台湾好きで、向うの三商巧福にも行った覚えが有りますンで、三年前に進出して来た時に早速参ったモンですが、下高井戸に二号店が出来て以来・・全く増えませんナ・・コレだけ台湾ブームなのにネ。醤油スープの中に微かに漂う八角の香りがダメなのかナ?台湾で食べたのと違ってかなり抑えられてて、私ぁ逆に物足りなく思ってしまう位ですが、久し振りの今回はランチだけの「ハチノス麺」を。ハチノスとは牛の胃袋のコトで、煮込まれたソレはコリコリしてて太好吃了!コレで五百円チョットは大変お得ナンで、大好きな台湾を応援しに行かなくちゃネ。臺灣加油!我們是永遠的朋友!




| 2018.04.03 Tuesday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と「チキンチャウメン」・・板橋

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

城北を中心に都内各地の桜を連日見て廻ってますが、「青い鳥は足元にいる」の格言通りに青空拡がる地元・板橋宿へ。全国の市区町村で三十一位の人口・五十七万を誇る区名の由来は、旧中山道が石神井川を渡る"板橋"から。その橋は今、川岸から伸びた桜に覆われてます

 

練馬の独立を許す前は二十三区最大の面積を誇った板橋ですが、今でもエラク広く・・区内は専ら四つの地域に分けて管轄されてますが、私メが住むのは一番都心寄りの「板橋エリア(昔の板橋町)」。南北に通る中山道と"板橋"の下で交差するのが、東西に流れる石神井川です

 

私ぁ育ちは違うモノの、板橋区で生まれて今も住んでる板橋っ子。帰って来てから二十年以上経ちますが、毎春楽しみなのが石神井川沿いの「都内最長の桜並木」。練馬区の豊島園から板橋を通って北区の飛鳥山まで十数kmに渡り、護岸に植えられた桜が延々と続く絶景ですヨ

 

この都内最長の桜並木の中で、花の密度が特に濃いのは"板橋"から北区との境界辺り。昔は渓谷だったトコなんで川はクネクネ蛇行しながら流れ行き、ソレに沿って歩いて行くと風景がドンドン変わって絶景かナ絶景かナ!なのに歩いてるのは専ら地元民だけ、ホント静かですネ

 

北区との境界の手前一帯は、加賀百万石・前田家の下屋敷だったトコで、昔はその中を川は流れてたソウですヨ。スッカリ住宅地化されてますが、痕跡を唯一残すのが金沢橋のソバの加賀公園のこんもりとした丘。実は前田邸の庭園の築山跡でして、近くキレイに整備されるとか

 

何しろ近所なモノだから、今度は夜の石神井川の桜見物を。一番上の画像と同じ"板橋"も日が暮れるとライトアップされ、昼間と違った雰囲気に。気楽な姿の板橋民がスマホやデジカメを取り出して、この時期だけの地元の絶景を思い思いに撮影中。我が街ながら実に長閑です

 

昼間と同じく、夜も北区との境界を目指して川沿いの桜の中をテクテクと。禁止されてる訳じゃ無いですが、シートを広げて宴会するグループなんて殆ど居らず、ご近所の人達が普段の延長で「お外ごはん」をしてる位・・はは呑気だネ。でもソレって、物凄く贅沢なコトに思えて来ます

 

昨春は三脚を据え、性能限界までデジカメを駆使して撮影した石神井川桜並木ですが、いつしかアイフォンで撮るのがフツーに成った私メ。以前はスマホのカメラを侮ってたのに、イザ使ってみると凄くキレイに撮れますナ。だもんで今年は、敢えてデジカメを持って来ませんでした

 

北区との境界は長く延びてる桜並木の中で一番狭隘な辺りで、JR埼京線の橋梁が掛かってますが・・ソコを時折走り抜ける電車の轟音がエラク響きますヨ。そして街灯に照らされた満開の桜の中を通る光の矢は、まるで銀河鉄道の様に思えて来て・・私ぁイイ街に住んでます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区青山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「板橋の地名の由来−中山道板橋と橋の変遷」EDO→TOKYOブログ

★「石神井川の桜ってどこがオススメなの?満開はいつ?」いたばしTIMESブログ

★「石神井川桜並木」佳景探訪HP
★「石神井川の桜・開花した桜並木の花見
(前編)」散歩風景◆東京・神奈川・埼玉・千葉おすすめ散策スポットHP

★「石神井川桜巡りその1」楽しく散歩HP
★「さくらの名木達 石神井川の桜並木」歴史の浪漫街道HP
★「加賀下屋敷」いたばしらいふ.com HP

★「光学の板橋は夜桜もおすすめ!石神井川の桜並木をSORAA社製LEDでライトアップ」板橋区役所HP
★「萬ち亭」新中山道商店街HP

★「【板橋メシ】新板橋駅近くにできたとんかつ屋さん『萬ち亭』で390円のカツ丼を喰らう!」TipsTipsHP

★「チャウメン:Chowmien 野菜タップリのネパール風焼きそば」NEPAL Guide HP


(関連する記事)
★「149 【ご近所めぐり06】板橋宿の中心・・仲宿」

★「190 【ご近所めぐり09】板橋宿の入口・・上宿」

★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(こんなに凄い桜並木なのに、ソレを知ってるのは城北住民だけです)

余りに地元過ぎて一体ドレが珍しいモノなのか?今イチ判らぬ板橋ですが、確実に珍しいと思えるのが都営地下鉄・新板橋駅のソバに在る「萬ち亭」と云うトンカツ屋。何しろ働いてるのはネパール人ばかりで、一杯五百円の板橋価格なカツ丼を売り物にしながら、ネパール料理も一緒に食べられちゃう!と云うか・・ネパール料理屋がトンカツを揚げてると考えた方が早いですが、エベレストの麓から来た人達が出すカツ丼ってどんなモンだろうと花見の帰りに寄りましたヨ。処がメニューを見たら・・チキンチャウメンが有ったンで、ソレはソレで珍しいと急遽方針を大変更。チャウメンは野菜をたっぷり入れたネパール風焼きそばのコトですが、萬ち亭さんのは味付けが何故かカレー!現地じゃこう云うのも有るのかも知れませんが、私メが思ってたのと全く違うから面食らいましたゼ。結局、ドコの国の料理屋なのか全く判りませんでした




| 2018.04.02 Monday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3100 【麺類色々292】満開の井の頭池と「野菜のバジルラーメン」・・吉祥寺

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

長らく念願だった寛解をドクターから遂に宣告して貰えた結果、コレまでみたいに通院のついでじゃ無く、井の頭公園に純粋な遊びとして来られる様に成りましたヨ。だもんで今回は吉祥寺駅からじゃ無く、一番奥に在る西園駐車場から池の方へ参りましょ。空の青さが眩しいです

 

同じ井の頭公園の中でも、駅や繁華街に近い井の頭池と違って西園に観光客は殆ど居らず、ご近所と思しき人達が満開の花の下や、広々とした原っぱでノンビリ過ごしてますナ。青空に凛として聳える桜の大木、去年も一昨年も花の時期に来てるのに初めて気付いた思いです

 

西園から玉川上水を越えて御殿山の雑木林へ向かいますと、最後の通院日だった三週間前は寂しい眺めだったココが、若葉が開いて春色に!桜ばかりが注目されますが、森ン中じゃほぼ同じ時期に色んな種類の木が一斉に芽吹き始め、目に優しい色合いに変わって行きます

 

御殿山を通り抜けて池畔まで降りますと、前回は「かいぼり29」の底干しの最終日だった池ン中に水が入れられ、ヘンな表現ですが「チャンとした池」に戻ってる!当然と言えば当然の風景なのに・・スゴく嬉しく思えるのは、水の抜かれた池を病中の自分に擬えたからでしょうネ

 

井の頭池をグルっと巡りましょ。まるで計ったかの様にココの周回路はぴったり1マイル(約1.6km)有りますが、通院の度に少しでも頭ン中をスッキリさせようと池を廻ってましたンで、結局・・何マイル歩いたンだろう?尤も花の季節は人が多過ぎて、自分のペースで歩けませんが

 

井の頭公園全体で約五百本の桜が在る中で、池の周回にはその半分の二百五十本が隙間なく植えられてますナ。学生だった頃はココでどんちゃん騒ぎの花見をしたモノですが、絶対禁酒が長過ぎたモノで・・私ぁ「酒抜きでブラブラ歩きながら花を愛でて廻る」派に転向してます

 

去年も一昨年も見た井の頭池の桜。但しソレは通院日にたまたま眺めただけで、決して心から楽しめるモノじゃ有りませんでしたが、ソレだけに今年の桜は特別なモノに感じられますヨ。コレでまた一区切りつきましたが、まだフツーに戻って行く為の闘いが残ってます。頑張らなきゃ

 

井の頭公園から外に出て、吉祥寺の街中へ向かいましたら・・駅前に立つ「象のハナコ」像に今頃やっと気付きましたヨ。井の頭自然文化園で長らく飼育されてた象で、昨年GWに銅像に成ってたのネ。いつも吉祥寺じゃ病気コトばかりを考えてて、視野が狭く成ってた様です

 

今までと違って気楽に食事したり買い物したり、街中をブラブラしてましたら・・アーケード奥の四軒寺の一つ「安養寺」さんでも桜が満開!本駒込に在る吉祥寺さんの門前町が幕府によって移住させられたのが武蔵野市の吉祥寺ナンですが、ソレを知らない人に間違われ易いのが駅近くに纏まって位置する四つのお寺。ソレを「四軒寺」と称しますが、中でも一番大きな安養寺さんをソウだと思ってる人は多い筈。ソウ云えば本駒込の吉祥寺さんへ、年が明けてから参ってませんナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区板橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「むー観」武蔵野市観光機構HP
★「吉祥寺なんでもサイト」ホームタウン吉祥寺HP
★「吉祥寺発信のタウンサイト」グータイム吉祥寺街ガイドHP
★「2017年に開園100周年」井の頭恩賜公園100年実行委員会HP
★「井の頭池」家康公史跡めぐりHP
★「吉祥寺の由来と井の頭公園」Socio planning HP

★「井の頭公園西園
(小鳥の森)」みたかナビHP
★「春 井の頭
()井の頭公園 西園の桜は見頃です」猫KENTAとの癒し生活と旅ブログ
★「御殿山 井の頭公園内の雑木林」いのぜん:井の頭公園vs善福寺公園ときどき石神井公園ブログ

★「芽吹く雑木林(ぞうきばやし)」平塚市博物館HP
★「開園100周年、春の吉祥寺・井の頭公園でお花見さんぽ」HP
★「井の頭恩賜公園の桜」東京とりっぷHP
★「井の頭池周回コース1」東京ランニング ロードガイドHP
★「ゾウのはな子が69歳で亡くなる。日本最長寿のゾウの死に悲しみの声続々と」Sachi Animal HP
★「吉祥寺駅北口駅前広場にゾウのはな子像が登場」いのぜん:井の頭公園vs善福寺公園ときどき石神井公園ブログ
★「吉祥寺駅前の小京都『寺町』を巡ろう!
四軒寺」吉祥寺つーしんブログ
★「麺Dining セロリの花 吉祥寺店」松屋フーズグループHP
★「牛丼の松屋が密かに営業するラーメン屋のモッツァレラチーズラーメンが美味しい件/麺Diningセロリの花」東京メインディッシュHP


(関連する記事)
★「2107 【名物パン235】コブシ咲く井の頭池と『フィンランドの煉瓦パン』」

★「2313 【名物パン267】嬉しく思えた井の頭池と『バタール』・・吉祥寺」

★「2340 【今川焼き28】井の頭池のかいぼりと『ちいさな秋』・・吉祥寺」
★「2380 【呑みモン63】かいぼり27と『ラオスのコーヒー』・・吉祥寺」
★「2410 【名物パン284】かいぼりと落胆と『豆乳角食ぱん』と・・吉祥寺」
★「2440 【名物パン287】干上がった井の頭池と『アルペンブロート』・・吉祥寺」
★「2474 【お米料理221】井の頭池の桜と『タルタルから揚げ丼』・・吉祥寺」
★「2513 【名物パン296】新緑の井の頭公園で『ライ麦100%のパン』を」
★「2543 【名物パン300】梅雨時の吉祥寺で『ロッゲンミッシュブロート』を」
★「2566 【団子饅頭81】梅雨明けの井の頭池で『餡入りみたらし団子』を」
★「2587 【スイーツ209】残暑の井の頭池で『珈琲ミックスソフト』を」
★「2614 【お米料理241】初秋の井の頭池で『ワンコイン・パエリア』を」
★「2666 【お米料理246】錦秋の井の頭池と『肉いせやの牛丼』・・吉祥寺」

★「2667 【スナック71】奇想天外なツリーと『スペインのポテチ』・・吉祥寺」
★「2705 【お米料理255】冬枯れの井の頭池で『トロトロ卵の親子丼』を・・吉祥寺」

★「2742 【名物パン318】梅花咲く井の頭池で『ドイツのライ麦パン』を」

★「2784 【やきそば304】白き桜の咲く井の頭池で「白ナポ』を・・吉祥寺」
★「2855 【麺類色々252】梅雨の井の頭池と喜びの『チーズフォンデュトマト麺』・・吉祥寺」

★「2903 【お米料理279】残暑の井の頭池と『スタミナ野郎丼・みそ焼き』・・吉祥寺

★「2957 【名物パン336】台風の忘れモノと『ハロウィンなドイツパン』・・吉祥寺」

★「2988 【今川焼き81】紅葉の井の頭池と『蜜いもの鯛焼き』・・吉祥寺」
★「3013 【お米料理292】『肉いせやの牛丼』と始まった最後のかいぼり・・吉祥寺」

★「3078 【麺類色々286】寛解の井の頭池と『海老豚骨ラーメン』・・吉祥寺」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(吉祥寺に行く頻度はコレから減りますが、悲しいけど嬉しいコトです)

前回は混雑してて入れなかった東急デパート裏の「麺Diningセロリの花」へ参りましたら、今度はスンナリ入れてあぁ良かった。牛丼の松屋が実験的に出してるトコで、吉祥寺と田無にしかお店が無かったりしますが、不思議な名前から判る様にターゲットは女性客。だから松屋系と思えぬ程にお洒落な店内で、チーズをトッピングしたトマトスープのラーメンが売りモノ・・イタリアなのか中国なのか良く判りませんが、確かに私ぁオッサンですが・・実はコウ云うの大好き。以前参ったら美味しかったのに、コレから吉祥寺に参る機会が減りますンで、名残りにトマトラーメンにしようとした処、春限定で「タップリ野菜のバジル(塩)ラーメン」と云うのが有りましたンで、前回からの課題を忽ち忘れてソッチにした私メ。ナンと云うか・・タンメンがイタリア風に進化したモノ?或いは中華麺を使ったスープバジリコ?何れにしろエラク爽やかな感じの塩ラーメンで、多摩だけじゃ無くて都内にも出店して欲しいモンです




| 2018.04.01 Sunday (00:15) | 花の三鷹・武蔵野市 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS