きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3493【お魚料理115】猛残暑の温泉地・熱海で「マンボウの刺身」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

熱海駅に一番近い海水浴場「サンビーチ」は、温泉街の真ん前に在るンで宿泊客を中心とした水着姿が、逝く夏を惜しむ様に最後の水遊びを。ちょうどこの日が今夏の最終営業日、出来れば泳ぎたかったです

 

拙宅の在る都内は勿論、旅に出掛けた各地でもテクテク歩き廻ってる私メです。先日までご案内の滋賀や大阪だけじゃ無く、京都でもウロチョロしましたンで、お噂の鮮度の良い内にソレを頑張って記事化しなくては。

 

処が帰京後も方々へ参ったンで、根多の在庫は増える一方。加えてコレからも北へ行ったり再び西へ行ったりする予定ですし、独演会やらナニやらでキーボードに向かえぬ日も増えてしまいソウ・・消化し切れない!

 

殆ど都内に居た梅雨や盛夏と大違い、ホント落差の激しいコト。ソレでも出来るだけシリーズ立てて綴りたいンですが、時節を逸して使えなく成る根多も減らしたい。よって関係無いトコも時折挟みます、御容赦を。

 

デザインに凝ったマンホールの蓋が流行ってますが、熱海じゃ市制八十周年を記念して「貫一お宮」を。熱海の名を全国に広めた小説「金色夜叉」の名シーンで、サンビーチのお宮の松周辺に設置されてますヨ

 

てな訳で関西でも関東でも無く、中部地方の静岡・熱海市へ。尤も静岡県でも伊豆半島の東岸は関東も同然で、他の静岡県民も伊豆人も関東民もソウだとしか思って無いから実に不思議。神奈川県みたいなモン。

 

なのに市内のスーパー等の商品は、西のモノが混ざってるンで「関東と違う」と感じられますし、関東の温泉地にゃまず居ない筈の名古屋弁グループや、関西言葉を話すお客が結構居るから・・やっぱ違いますネ。

 

西の方からでも容易に来れる、新幹線の駅が在るのが熱海の利点。加えて古臭い温泉地から脱却し、洒落た温泉リゾート地のイメージ作りに成功し、ソレなのに昭和チックが残ってるのが若い層に受けてるとか。

 

熱海温泉の開湯は奈良時代の天平二十一年(749)、箱根権現の万巻上人が漁民を困らせていた海中泉源を、三十七日間の断食祈祷で地上へ遷したのが最初とされてます。街中に湯気の湧く泉源が何ヶ所も

 

ですが万巻上人の開湯伝説は兎も角として、国内最古級の温泉地なのは確かで、鎌倉幕府を開いた源頼朝公を始め、多くの東国武士が戦さで傷付いた身体を癒しに訪れてた様ですし、徳川家康公も好んだとか。

 

その孫で江戸幕府三代将軍の家光公は湯治用の御殿を築かせ、四代以降は熱海から江戸へお湯を運ばせたとか。将軍家御用達の看板は絶大で、度々作られた温泉番付じゃ熱海は別格扱いの行司役が殆ど。

 

また江戸在府の大名や大身旗本の殿さまや奥方達が多く湯治に来てたらしく、その口から効能が諸国に喧伝されて知名度は増し、行ける行けないは別として、身分の上下を問わずに全国的な憧れの地だった様。

 

熱海の昭和チックの代表は、温泉芸者衆の集う「熱海芸妓見番」。熱海は全国屈指の芸者街で、修行を積んだ姐さん方が今も百二十名ほど居られるとか。毎週末ココで舞踊ショー「華の舞」が開催されてます

 

憧れの地なのは維新後も続き、幕府が建てた御殿は明治政府によって「熱海御用邸」に建て換えられますが、今の様な保養地の御用邸としては全国初!病弱だった大正帝は皇太子時代、熱海で多く過ごされた。

 

その為に日本初の市外電話を東京からココまで引いたと云うから大変ですが、御即位後も大正帝は避寒の為に度々お出でに成って、温泉にお入りに成られたとか。そう、熱海は避暑地ならぬ避寒地。冬がメイン。

 

そりゃ今は通年観光地ですし、海にゃビーチまで造られてますが、避寒地ってコトは冬でも暖かい=夏は暑い訳で、夏休み最終日なのに猛烈な高温で汗まみれ。お湯に浸かってスッキリしたい、そんな熱海でした。

 

熱海駅前には土産物屋がギッシリ並ぶ商店街が二つ在りますが、広くて賑やかなのが「平和通り商店街」。バブル崩壊後の寂れ切ってた頃も覚えてますが、良くぞココまで復活したモノ・・海に向かって傾斜が結構キツイですが、大きな荷物を抱えた観光客がひっきりなしに通ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「京都府京都市南区九条界隈」への訪問記です★


(参考リンク)
★「あたみニュース」熱海市観光協会HP
★「熱海で遊ぼ」熱海市商店街連盟HP

★「【熱海 観光スポット紹介】日本を代表する観光地!熱海の必見スポット29選」Holiday HP
★「熱海の由来」熱海市役所HP
★「【海水浴】熱海サンビーチ
(熱海市)」静岡・浜松・伊豆情報局HP
★「静岡県熱海市のマンホール蓋」気ままに外歩き町歩き街道歩きブログ
★「熱海七湯めぐり」熱海市役所HP

★「熱海七湯めぐり」熱海散策HP
★「初めて訪れるのにどこか懐かしい。」熱海芸妓置屋連合組合HP
★「いつもと違う時間が流れ、ゆったりとくつろいでいただける空間づくり」熱海駅前平和通り商店街振興組合HP
★「明治時代の熱海」熱海市役所HP
★「熱海駅近くでランチなら超人気定食屋『まぐろや』がおすすめ〜海鮮丼500円也〜」雑ログ・ブログ

★「まぐろや@熱海」ゆかぴ食堂ブログ

★「マンボウのさしみ」note HP

(関連する記事)
★「229 真鶴岬でハヤブサの地球帰還を祝う」
★「230 【お魚料理08】その時、会議は踊ったin小田原城」
★「261 【講談の舞台06】太閤の一夜城‥小田原市」
★「262 君は『外郎売り』を諳んじて居るか?」

★「810 【名物パン59】熱海名物『ほていやの蒸しパン』」
★「811 【揚げモン28】伊東名物『ちんちん揚げ』」
★「1054 【麺類色々66】『小田原流担々麺』と城下町」
★「1055 【お魚料理57】早川漁港で『イサキのさつま揚げ』‥小田原」

★「1056 【名物パン80】花火と温泉と『蒸しパン』と‥熱海」

★「1248 【名物パン111】小田原『あんパン』と命懸けの贈り物」
★「1249 【やきそば111】極細チルド『伊豆名産焼きそば』‥伊東」
★「1747 【スイーツ114】元祖『ういろう』は小田原だったりする!」

★「2484 【揚げモン65】坂道だらけの大温泉地で『地魚メンチ』を・・熱海」
★「2485 【スイーツ194】伊東に行くならハトヤと『ぐり茶ソフト』」

★「2915 【揚げモン73】プチ贅沢なプチ旅行で『お魚メンチ』を・・熱海」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(やっぱ温泉地は夏じゃ無くて冬ですヨ。夏も良いけど冬が良いです)

観光リゾート地の難点は、観光客相手の料理屋に入ってしまうと・・値段に釣り合わない内容のモノが出て来るコト。勿論全てがソウとは申しませんが、遣らずぼったくり感が強くて私ぁ苦手。熱海身もその傾向が高いですが、駅前の第一ビルの地下食堂街はホント庶民的なお店ばかりで、今回は「まぐろや」と云う行列店。何がスゴイって海鮮丼が五百円で食べられる!もちろん数量限定で開店と同時に売り切れるらしく、もう少し高い三色丼と伊豆の名物「マンボウの刺身」を。伊豆半島の東海岸じゃマンボウは食べるモノと云う扱いで、随分前に食べた記憶が・・その時はムニュムニュした水っぽい食べモノという感覚でしたが、今回はコリコリしたしっかり食感。但し味は淡白そのモノなので、肝酢なり醤油なりをシッカリ付けないと物足りないナ。マンボウは食べモノです




| 2019.09.09 Monday (00:15) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
3491 【やきそば387】巨大駅の真ん前の滝と熊と「焼えきそば」と・・梅田

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大阪・梅田は再開発だらけですが。その嚆矢と成ったのがJR大阪駅の「大阪ステーションシティ」。南口のサウスゲートは既存の駅ビルの表面に建て増ししただけですが、雰囲気が一新したのに驚いた覚えが

 

拙宅の在る都内から遠くへ旅に出て、ナゼか大阪市内をテクテク歩き廻る私メです。子供ン頃から毎年何度も参ってますンで、コッチの夏の厳しさは良く判ってる心算でしたが、やっぱり洒落に成らない暑さですナ。

 

今夏は都内も酷暑続きでしたンで、大阪はもっと凄いだろうと考えた末、地蔵盆も終わって残暑に成ってから・・と時期を見計らってたのに、上方のお天道様はそんな猿知恵お構いなし、遠慮容赦のないフルパワー!

 

少しでも涼しいトコ・・と海風に吹かれに参ったのは昨日のお噂ですが、あの後お宿に一旦引き上げて暫し休息の後、黄昏時だから多少マシに成ったかしらんと、夕食を兼ねて出掛けたのはキタの大繁華街・梅田。

 

通天閣を見ないコトは多々有っても、大阪へ参って寄らぬコトの無いのが、大阪駅の大屋根の下の大空間「時空(とき)の広場」。真下に雑踏するホームが在るのに、ココは風が心地良く吹き抜ける静かなトコです

 

多くの東京人がソウで有る様に、私メが子供の頃に知ってた「大阪」と云えば、この界隈のコトだけ・・新幹線の新大阪駅が近いですし、ミナミの難波ほど濃くないンで・・アッサリ嗜好の東夷にも取っ付き易いですし。

 

処がミナミやディープサウスの方がゴチャゴチャしてて面白いと、今じゃソッチに泊まる様に成ったンだから随分変わりましたが、体調が万全ならば兎も角、暑さにやられて少しお疲れ気味な時はキタの方が宜しい。

 

旅先じゃ大人しく休むと云う選択肢を持ち合わせず、梅田は五感に優しいマイルドな大阪だから大丈夫と、地下鉄に乗って一直線。地下街ホワイティは噴水広場一帯が広く閉鎖されてるナと思いつつ、イザ地上へ。

 

外の風にも当たりたいと、ノースゲートビル11階の「風の広場」へ。爽やかな熱風が吹いてますが、眼下に拡がる暗がりのエリアは「うめきた2期」として近く工事の始まる再開発地区、大きな公園が出来るとか

 

毎度毎度のステーションシティ「時空の広場」で大屋根の下を空く風に当たって暫し休み、高層の「風の広場」から下界を眺めれば・・大阪駅北口前の「うめきた広場」の池に、緑色の奴がノンビリ座って居やがる!

 

ソレは「テッド・イベール」で、うめきたで野外アート展が行われた去年ココに出現し、口から水を吐き続ける不遜な態度が気に入られ、この池のみならず、うめきた全体の主として君臨するコトに成った巨大な熊()

 

実際の熊はこんなポーズを取らないでしょうが、「もぅ満腹だ食い過ぎだコレ以上喰えねぇ」と云った感じで足を投げ出してる姿。そのメタボ体型じゃ暑かろうに・・なに?だから水風呂に入ってるって・・成程確かにネ。

 

うめきたの主ながらもライトアップされず、薄暗がりの中で黙々と水を吹き続けるテッド・イベール。世間なんか関係ないと孤高を誇ってるのか、タダ不貞腐れてるのか、すっかりバテて居るのか?全く不明です

 

そして彼の浸かった風呂水は、少し先で細かい階段状の滝と成って広場の下へ流れ込んでる!そしてこの滝が作った風が広場へ吹いてて如何にも涼しそう。だから?広場のベンチじゃ寝っ転がってる人が多い!

 

元より暑い街だから、大阪の方は快適な夕涼みの仕方を良く知ってますナ。随分気持ち良さそうにしてますンで、私メもソレの真似してお仲間に加わりたい。と思ってもベンチに空きが無い・・快適は誰も手放さぬ様。

 

ま、面白いモンを見れたとコレだけで結構満足ですが、勿論コレは暑い時期だけの風景の筈。周囲を見回せば寝っ転がらずとも、ノンビリしてる人が大勢出てて今宵も楽し気に夜は更けて行く。大阪は素敵です。

 

コレが「テッド・イベールの風呂水の滝()」。コレまで何度も見てる風景なのに、専らソレは昼でしたから・・夜は階下のレストランの灯りに照らされて、こんなにダイナミックに見えるのに気付きませんでしたヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県熱海市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「梅田でつながる。梅田がつながる。」UMEDA CONNECT HP
★「大阪梅田の観光スポット人気おすすめ10選!子どもも大人も楽しめる!」Travel Note HP

★「いつも、新しい発見と感動を。」OSAKA STATION CITY HP

★「大阪駅に浮かぶオアシス『大阪ステーションシティ』」兵庫散策ブログ
★「上空60メートル、大阪駅の『大屋根』は1本の電車も止めずに造られた」イザ!HP

★「大阪ステーションシティの賑わいと憩いに満ちた、8つの広場」UMEDA CONNECT HP

★「うめきた広場」全国まちなか広場研究会ブログ

★「緑のテッド・イベール」還過コマのカキクケコブログ

★「うめきた広場の滝」木馬写真館ブログ
★「グランフロント大阪 夕涼み」つれづれ写真ノート・ブログ
★「立ち飲みの聖地に進化した阪神百貨店『スナックパーク』を全店紹介!」関西グルメスクープHP
★「えきそば」まねき食品HP
★「ワンコイン・えきそば スパナ呑みセット」おおさか村ブログ


(関連する記事)
★「1405 【呑みモン40】魔境!大阪駅前ビルと『ひやしあめ』」
★「1532 【やきそば161】阪急梅田駅で『焼きそば定食』に挑もう!」
★「1594 【やきそば168】『阪神チャーメン』とグランフロント・・梅田」
★「1643 【粉なモン28】大雨の空中庭園と『すじネギ焼き』・・新梅田」
★「1644 【粉なモン29】酔狂極めて観覧車と『洋食焼き』・・梅田」

★「1908 【呑みモン53】歩きくたびれ『ミックスジュース』を・・梅田」
★「1909 【粉なモン31】『とん平焼き』と曽根崎心中・・梅田」
★「2185 【お米料理177】『上等カレー』と大阪に敗れた東京・・梅田」
★「2293 【粉なモン35】生き残った『イカ焼き』と変わり行く梅田」
★「2327 【お米料理200】夜の大リベンジと『サンマルコのカレー』・・新梅田」
★「2396 【麺類色々208】『日本元祖のコロッケそば』と夜の大阪駅」
★「2417 【粉なモン36】夜の赤い観覧車と『元祖たこ焼き』・・梅田」

★「2607 【麺類色々218】残暑の夜の梅田で『インデアンスパゲティ』を」
★「2737 【今川焼き65】大阪駅イルミネーションと『大阪浪花家の鯛焼き』・・梅田」

★「2888 【やきそば317】真夏の大阪駅で『ミシュランの焼きそば』を・・梅田」

★「2891 【お米料理276】暑過ぎる真夏の梅田で『冷やしカツ丼』を」

★「2938 【麺類色々263】残暑の晩も賑わう大阪駅と『冷だしそば』」

★「3007 【やきそば332】大阪駅のクリスマスと『ビーフバター焼きスパ』・・梅田」

★「3035 【名物パン344】大阪一の高級歓楽街で『たまごカツサンド』を・・北新地」

★「3150 【お米料理313】復活する阪神名物と『激安Wミンチカツカレー』・・梅田」

★「3333 【スイーツ286】大阪駅イルミネーションと『りくろーおじさん』」

★「3429 【やきそば381】大阪駅の大屋根で風に吹かれて『焼きちゃんぽん』を」
 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(東京駅前で寝っ転がって涼んでたら、直ぐに捕まる様な気がします)

大阪にゃ安くて美味いモンが幾らでも有りますが、梅田界隈にゃ「阪神スナックパーク」と云う立ち食いスタンド式のフードコート(?)みたいなトコが在りまして、大阪に着いたら先ずココ!ってな感じでしたネ。処が梅田駅前の阪神百貨店本店の建替え工事の為に一旦消滅し、暫くしてから少し離れたトコで復活はしたモノの・・以前と違う洒落た雰囲気のトコに成り、またテナントもチェーン店が多く入る様に成り、ビール等が呑める様に成りましたンで、大人は嬉しいンですが・・チト違う様な。ソレはさて置き、阪神電車が乗り入れてる山陽電鉄の終点・姫路の名物の一つ「えきそば」も再オープン時から出店してますが、姫路じゃ無いメニューも。その一つがえきそばを鉄板で焼いた「焼えきそば」で、主な具は潔くキャベツだけ。味付けは汁物のえきそばと同じ和風だしで、初めは少し物足りない気がするモノの、やがてジンワリ効いて来るから面白い。手間が掛かる分だけ混んでる時間にゃ出せない様で、午後三時からの限定です




| 2019.09.06 Friday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3490 【スナック99】灼熱の人魚姫と「手揚げうぐいすボール」・・天保山

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

天保山ハーバービレッジのシンボルは、平成九年(1997)の完成時は世界最大だった「天保山大観覧車」。直径は100mちょうど、幾つかのゴンドラは床が透明に成ってるらしく、色ンな意味で眺めは抜群だとか

 

東京生まれ・在住の江戸前な寄席芸人ながら、残暑の大阪をテクテク歩き廻る私メです。子供の頃から出入りしてますし、今でも毎年何度も参ってる大阪ですが・・とにかく暑いですナ。東京と暑さの質が違う!

 

東京も昨夏はエラク長い猛暑でしたし、また今年は梅雨が長かった分だけ夏は短かったのに、茹だる様な酷暑ばかりで近年温暖化。いや熱帯化が進んでる気もしますが、こと暑さに関しては大阪に絶対勝てない。

 

ソレは大阪平野自体が広くない上に、その北・東・西に屏風の様に塞がる山々が、元々の暑さと都市熱の逃げ場を封じて溜まってしまうからだとか。関東平野がもし狭かったら、東京も同じ様なコトに成ってたかも。

 

ハーバービレッジの傍の低い丘は、標高4.53mと想像を絶する高山「天保山」。二百年ほど前に淀川河口の土砂を浚渫した際に、ソレを積み上げた人工の山・・地盤沈下の為に、少しずつ標高が減ってるとか

 

残る西側は海に面してますが太平洋に繋がる東京湾と違い、大阪湾は内海だから風の流れ自体が弱いし、沖合じゃ淡路島が邪魔してソレを更に弱めてしまう。その他モロモロの事情が加わって半端ない暑さに。

 

なのに「その日の最高気温ランキング」に顔を出さない。つまり突拍子もなく暑い日が無い代わり、ランキング圏外ぎりぎりの暑い日が延々続く訳で、要するに私メら東京人が今年体験した「密度の濃い夏」が毎年!

 

しかも残暑の今に成ってもソレが続いてる・・てぇ事は、東京の今夏の暑さを昨夏の長さで・・とてもとても身体が持ちません。お陰で短い滞在だからと精力的に方々を廻る心算だったのに、暑さにスッカリ負けた私メ。

 

ハーバービレッジ内の巨大土産物売場「マーケットプレイス」は、ご覧の可愛いジンベイザメが出迎えて呉れますが、館内で買い物や飲食を楽しんでるのは中国人観光客だらけ。しかも大勢だから圧倒されます

 

涼しいトコへ行きたい!でもデパートやアーケードへ逃げるのも面白くない!満遍なく暑い大阪だけれど、きっと何処かに涼しいトコが在るに違いない。ソレは・・海、内海だって港に行きゃ潮風が吹いてる筈。

 

難波から市バスに揺られて天保山。過ぎたるは及ばざるが如しで、なるべく弱冷房車に乗る私メにゃ、バス車内の空調が効き過ぎで辛かったですが、とにかく暑い大阪だから「強く冷やせ」な要望が強いのかしらん。

 

大阪港で海に一番近付ける場所・天保山ハーバービレッジで下車する頃にゃ、スッカリ身体が冷え切って・・暖かな外に出たい!なのにイザ出たら暑い!寒さ地獄から暑さ地獄へ瞬間移動で自律神経が壊れそう。

 

ハーバービレッジと云えば国内最大級のアクアリウム「海遊館()」ですが、港としての機能も一応持ってまして、大阪港内周遊船「サンタマリア号」の発着所()だったりしますヨ。真冬に周遊船に乗った覚えが

 

猛烈な日差しは相変わらずですが、流石に港だけ有って弱いながらも潮風が。コレを求めてたと大喜びで歩き廻ろうとしたけれど、この程度の風じゃ大して涼しく思えない。程よく空調の効いてるトコへ逃げましょ。

 

周遊船の発着ロビーに駆け込み、ガラス越しに大阪港内を眺めてみましたが、天保山辺りは古い埋立て地でスッカリ内港と化し、その沖合に新しいソレが幾つも。2025年に関西万博を開催するのはソチラの方。

 

東京は来年の五輪に向けて賑やかですが、大阪もソレが近付くに連れて盛り上がって行くンでしょう。ですが暑さ対策はドウするンだろう?五輪と違って会期が長いだろうから、夏以外に楽しめば良いでしょうが。

 

周遊船乗り場前の岸壁の海際に、何やら思い悩む乙女の姿が・・ですが人間やない。コリャ人魚やがナ!デンマークのコペンハーゲン港と大阪港は交流が有るらしく、開港150周年のお祝いとして彼地の名物マーメイド像のレプリカを寄贈して貰ったンで、ココに飾ってるンだソウですヨ。嫌がられない程度に眺めてましたら、ちょうど真横にサンタマリア号!こうしてるとドコの国だか判りませんが、間違いなく大阪です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市北区梅田」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「大阪ベイエリアのイベント情報が満載!」OSAKA BAYAREA HP

★「大阪港の小さな宝島」築港・天保山通信HP

★「大阪南港は絶好の観光スポット!色んな施設がまとまっているから1日中遊べる天保山マーケットプレイスおススメ見どころピックアップ6選!」関西OLsen HP

★「天保山ハーバービレッジ総合案内」海遊館HP
★「天保山大観覧車」泉陽興業HP
★「並んでも乗りたい!シースルーキャビン『天保山大観覧車』でドキドキの大阪湾岸空中散歩」LINEトラベルjp HP
★「日本一低い山
(現在は2位)大阪天保山」みんな空の下ブログ

★「天保山マーケットプレイス」海遊館HP

★「世界最大級の水族館」海遊館HP
★「大阪港周遊観光クルーズ船 サンタマリア号」大阪水上バスHP
★「夕陽の名所に“人魚姫”出現!?」〜世界の果てまでイッテみたい〜ブログ
★「実は日本一暑いのは大阪府だった!? 関西の暑さを科学的に検証」マイナビニュースHP
★「沖縄よりも暑い?大阪の夏の暑さは日本一」TRIPLOVERS HP
★「創業明治四十年 自然の味を守って・・」植垣米菓HP
★「エキマルシェ新大阪 うぐいすボール」植垣製菓HP

★「鶯(うぐいす)ボールのカリカリ感が美味い!植垣製菓へ買いに行って来た」Rokata Style HP

★「新大阪で買える『うぐいすボール』は限定のものばかり! 値段も手ごろでお土産におすすめ!」新スタHP


(関連する記事)
★「443 【呑みモン13】大阪の沖縄へはお船に乗って」
★「1336 【カレー焼17】大阪にも在った!天保山で『さとの花焼』」
★「1970 【呑みモン56】拡がった大阪と『浪花ジンジャー』・・天保山」
★「2437 【スイーツ185】大阪ハーバークルーズと『ミルキーソフト』・・天保山」
★「2397 【名物パン280】大阪水上バスと『サンミー&新作ヨンミー』」
★「3185 【やきそば356】プロ野球誤審問題と『てっちゃん琉球焼きそば』・・大正」

★「3187 【スナック86】潮風吹くコスモスクエアと『濃い〜味満月ポン』・・住之江」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(サンタマリア号にまた乗りたかったですナ、潮風で結構涼しそうです)

ハーバービレッジのマーケットプレイス内は大阪の土産物がエラク沢山揃ってますが、ココに集う中国人観光客向けの・・まがい物とまでは言わないけれど、正直つまらぬモノばかりナンで買う気に成りませんでしたネ。日本人向けのホンマモンが揃ってるのはJR新大阪駅の構内でして、ソコにゃ関西名物「うぐいすボール」の特別店まで在って、手揚げのが量り売りで買える!昭和五年(1930)から売られてる関西定番のお菓子で、揚げたあられで作ったかりん糖の様なモノ?格好が梅の花に似てるンで、梅と云えば鶯と云う雅な連想でこう呼ばれてるとか。特に新大阪駅の直売店じゃ梅やら柚子やらわさび味やら、フツーに売られてないのが随分並んでるからお薦めです。但し夏は手がベタつくンで食べるにはチト辛いですが




| 2019.09.05 Thursday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3489 【スイーツ306】懐かしの南海ホークスと「551本店のアイスキャンデー」・・難波

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

南海なんば駅に一番近い大きなお社は、超巨大な獅子頭が大迫力の「難波八阪神社」さま。千七百年ほど前に創建された古社で、獅子頭の口の中は奉納舞や獅子舞の行われる舞台・・こんなの大阪だけ!

 

昨日ご案内した大阪第三の繁華街・阿倍野界隈から、ミナミの難波へ移動した私メです。難波とキタの梅田のドチラが大きいか、軽々に判断すると「東夷がナニ抜かす」と叱られますンで、イヤぁドッチも立派ですナ。

 

ソレはさて置き・・難波は阿倍野から三km位しか離れてないンで、普段の都内と変らず大阪でもテクテク歩きますヨ。途中に天王寺公園・新世界・日本橋電気街と面白いトコが在るンで、電車でスルーは勿体ない。

 

ソレに大阪って東京と違い、基本的に平らだからズンズン歩けちまう。環状線内側で標高の高いトコと云えば、阿倍野辺りから大阪城の方へ南北に延びる上町台地だけで、ソコを除きゃ坂道なんて無いのも同然。

 

南海なんば駅(中央の高いビル)南側に、SCの二階から九階まで段丘状の屋上庭園が延々続く「なんばパークス」が在りますヨ。登れば登るほど眺めが良く成るのがホント爽快で、難波へ行くと必ず寄ってますネ

 

自転車だとイヤですが、歩きだと坂道って楽しいじゃん。登り切ると下とは違う風景に成ってるコトが多く、ソレを楽しみに暫しの辛さを堪えてグングンと。ですが登山はダメ、その楽しみを覚えたら帰れなく成りそう。

 

飽くまでも私ぁ街のネズミだから、東京や大阪の様な「大」の付く都市ン中を歩き廻ってる方が向いてますが、幾ら大阪は楽しいと云っても余りに平ら過ぎて、その点だけは物足りなく成る。坂道はドコかに無いか!

 

コレが逆方向(難波→阿倍野)だったら上町台地へ上がる坂が結構在りますが、今回のルート取りじゃ坂は降るだけ。その後はノンベンダラリと平らな街ン中を進むばかりで不満が溜まる。良し、パークスへ行こう!

 

なんばパークスは大阪球場跡だから、ガーデン九階に「南海ホークスメモリアルギャラリー」が。飾られてるユニホームは、南海の大エースにして最後の監督だった杉浦忠さんのモノ。スマートなお方でしたナ

 

平日だから?南海なんば駅の隣りなのに、パークス全体が空いてますし、屋上の階段庭園「パークスガーデン」は人影が見当たらぬ!真冬のイルミネーションの時だって空いてますが、残暑の昼下がりじゃ尚更ネ。

 

一体ドウして?真っ平らな暮らしに慣れてる大阪の方達は、坂道や階段を登る楽しみをご存じないのか?尤もそんな事を面白がってるのは私メの様な、極めて酔狂な輩だけなのも確かで、己を基準にするべからず。

 

お陰で大阪を代表する大繁華街の静寂と、高いトコからの眺望をノンビリ気儘に楽しませて貰いましたが、ガーデン最上階の一画にかつてココに在った大阪球場を本拠地にしてた、南海ホークス記念ギャラリーが。

 

南海なんば駅の北端に屏風の様に聳えるのは、昭和七年(1932)に建てられたギリシャの神殿風の建物がステキな「南海ビルディング」で、デパートの高島屋の本店が入ってますネ。正になんばの象徴!

 

昭和六十三年(1988)シーズンまで存在し、その翌年から九州・福岡へ買われて行ったチームですが、末期のホークスは全く出鱈目な球団だったけど・・今のと違って実に魅力的なチームでしたネ。ホント懐かしい。

 

大阪の楽屋で某師匠から「南海ホークスはコンドルズに成る筈やった」と教わりましたヨ。哺乳類最強の虎を名乗る阪神に対し、南海は猛禽類最強のコンドルを名乗ろうとした。南海(電車)は混んどるで縁起がエェ。

 

処がお偉いサンが禿げ頭なのを気にしてて、「コンドル=ハゲタカ」は許しが出ない。だからハゲを外して「タカ=ホーク」にしたンだと。そんな阿呆なと思いましたが、ホントに理由の一つだった様。大阪は素敵です。

 

南海なんば駅前から「戎橋筋商店街」へ。このまま歩けば心斎橋へ出ますが、ソレはまた改めて記事に致しましょ。流石にミナミの中心街だけ有って、ホント賑わってるコト・・パークスの静けさがウソの様ですナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市港区天保山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「浪速区観光ガイドブック」Catalog Pocket HP
★「大阪ミナミのお祭りサイト」いっとこミナミHP
★「難波一帯の産土神・難波下之宮」難波八阪神社HP
★「どうせなら大阪人をビックリさせよ…獅子殿を巨大化『難波八阪神社』」TRiP EDiTOR HP
★「"なんば発、都市のネクスト"を創造します」なんばパークスHP
★「PARKS GARDEN」なんばパークスHP
★「日本一チーム『ホークス』の原点を大阪ミナミへ見に行こう!」Holiday HP
★「南海ビルディング
高島屋本店」思いつくままブログ
★「世界最大級の繁華街、大阪ミナミのど真ん中」なんば戎橋筋商店街HP
★「551蓬莱は、創業より手作りにこだわり一つ一つ愛情込めて手包みしております。」551蓬莱HP

★「アイスキャンデーができるまで」551蓬莱HP
★「期間限定アイスキャンデー ミックスジュース味」551蓬莱HP


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の『鉄板カニコロスパ』を」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」

★「2763 【スイーツ225】『りくろーおじさん』と朝の御堂筋ウォーク」

★「2890 【スイーツ230】灼熱の御堂筋散歩と『大阪名物アイスキャンデー』食べ比べ」

★「2892 【お米料理277】真夏の夜の御堂筋で『ハイシライス』を」

★「2907 【スナック80】目指せ全国区復帰!『大阪名物のカール』・・道頓堀」
★「3008 【お肉料理110】ギネス世界一のイルミネーションと『牛肉の佃煮』・・御堂筋」

★「3023 【麺類色々279】凍てつく冬夜の光旅と『関西のちゃんぽん』・・難波」
★「3036 【お鍋料理29】福の神と勘助さんと『市場のカス汁』・・浪速区」

★「3149 【やきそば350】爽朝のなんば散歩と『心斎橋モヒカン』」

★「3332 【団子饅頭121】商売繁盛のえべっさんと『ねこ餅』・・今宮戎」

★「3352 【お米料理343】なんば光旅2018と『伝説のミツヤライス』」
★「3488 【お肉料理139】天王寺・あべのの違いと『ヘレカツサンド』・・阿倍野」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(末期のホークスは殴られた以上に殴り返す、魅力的な野球でしたネ)

夏の戎橋筋の楽しみは、関西を代表する二大アイスキャンデー屋「北極」と「551蓬莱」を食べ比べるコト。今回は551の方をご案内しますが、定番の六つの味の他に今夏だけの限定で「ミックスジュース味」が有りましたヨ。色んな種類の果物をテキトーに混ぜてミキサーにかけたミックスジュースは関西じゃ当り前ですが、関東じゃ殆ど取られて無い謎の飲みモノ。また関東人はガリガリ君以外のアイスバーを知りませんが、二大関西的なモノの組み合わせと来たら食わずに居られまい!551や北極の店頭じゃ若者はもちろん、イイ年した大人達が無心でコレを食べてる風景を良く見ますが、私メも関西スタイルで551本店前でガリガリと。ナンでか知らンけど、大阪の夏はアイスキャンデーです




| 2019.09.04 Wednesday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3488 【お肉料理139】天王寺・あべのの違いと「ヘレカツサンド」・・阿倍野

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

天王寺駅(中央奥)横に高く聳える超高層ビルは「あべのハルカス」・・大阪第三の繁華街・天王寺と、ほぼ同じエリアを阿倍野とも呼ぶからヤヤコシイ。イルミネーションが未だ灯ってる広場は「てんしば」です

 

自分ではスッカリ恒例の心算の週末お休みを経て、今日から記事の更新を再開する拙ブログです。今日から暫く上方の旅のお噂を続けますが、根多数がチト多過ぎるンで・・何度かに分けて御案内しようかと。

 

加えて上方以外へ参った旅噺も多く有りますンで、随時ソレを混ぜつつ記事化して行きますと、拙宅の在る都内ブラブラ散歩のご紹介を減らさにゃ成らぬ様な。尤も予定通りに参らぬのが人生、一寸先は全くの闇。

 

身の回りでナニか予定外の面白いコトが起きて、急遽ソレをお知らせする羽目に成ったら。或るはモーレツに美しいナニかを都内で見掛けたら優先で、残暑の話題を秋深き頃に漸く文章化する事態に成りかねない。

 

ソレでも間に合わずで時節を失い、そのまま没にさせざろう得ないモノが結構出そうな。梅雨入り前まで長らく続けてた毎日更新に戻しゃ、ドウにか荷崩れせずに済むやも知れませんが、水は低きに流れますンで。

 

イルミネーションと云えば冬のモノ・・の筈ですが、如何に電飾好きな大阪だとしても、なんで阿倍野・天王寺界隈は未だにソレを続けてるトコが多いのかしらん?「あべのルシアス」は熱帯夜の冬に成ってます

 

ソレはさて置き・・先日ご紹介の大津・膳所から大阪へ。キタの梅田・ミナミの難波にゃ負けるけど、ソレなり以上に賑やかなのがディープサウス天王寺!日本一ののっぽビル「あべのハルカス」が聳えてる街です。

 

梅田も難波も好きだけど、ナゼか私ぁ天王寺区が好きでして、大阪へ参ると随分この辺りをブラついてますナ。それなのに未だ良く判らないのが、全く同じエリアなのに「天王寺」「阿倍野」と呼び方が二つ有るコト。

 

上方で同じ位に判らないの、京都の場所の呼び方で・・例えば「四条河原町」と「河原町四条」が全く同じ場所。都人に言わせるとソレなりの規則性が有るらしいンですが、愚かな東夷にゃ今イチ納得が参りません。

 

同様に天王寺と阿倍野。鉄道駅を中心として大正時代から開けた新開地で、本来の天王寺と阿倍野はそれぞれ北と南に少し離れたトコに在りますヨ。まるで池袋村と雑司ヶ谷村の境目に出来た、今の池袋みたい。

 

大阪環状線の北側・天王寺区「てんしば」から、南側の阿倍野区「あべのハルカス」を昼に眺めてみましたが、繁華街の核たる商業ビルが多いのは阿倍野側。インスタ映えする地点から、私メも撮ってみましたヨ

 

上方講談の敬愛する先輩が両区に居られますンで、この件を尋ねてみた所・・答えは全く同じで「ドッチでもエェ、雰囲気やがな」って全くえぇ加減な。大阪芸界は万事なぁなぁですが、白黒つけたいのが東京芸人。

 

そこで講釈師らしく講釈・・いや考案を。日本最古の官寺・四天王寺さん南方の畑地に、明治二十二年(1889)に出来たのは今のJR天王寺駅で、当時は大阪鉄道と云う私鉄の駅。十数年後に国有化されてます。

 

その頃は四天王寺さんの門前辺りが大阪市街の南端だった様で、或る意味コレは判り易い命名。処が大正十二年(1923)に成って、駅裏の畑地に新しい駅が出来た。コレが「大阪天王寺駅」で、会社は大阪鉄道。

 

処が最初の大阪鉄道とは全く別の会社で、国有化されて宙に浮いてた名前を勝手に使ったンだとか。問題はその翌年、二代目大阪鉄道は駅名を「大阪阿部野橋」に変更、ここからヤヤコシイ問題が始まりまっせ。

 

天気が良いンでハルカスに上ってみましたヨ。と云っても地上300mの展望台「ハルカス300」じゃ無く、16階(高さ80m位)に外に出られるベランダが在るンで、今回はソコで満足を。生駒山が良く見えてます

 

駅前繁華街作りに興味の無かった初代大阪鉄道に対し、二代目大阪鉄道はソレに熱心・・阪急が梅田で・東急が渋谷でした様に、沿線住人に電車に乗って買い物に来て貰おうと、努めて商業施設を増やしたとか。

 

駅名を変えた真相は判りませんが、全く隣りに出来た駅なのに「初代大鉄の天王寺駅とは違う」と示したかった?二代目大鉄の戦略は成功し、また阿倍野側は畑地ばかりで開発し易かったコトも有って、繁華街化。

 

その結果・・地域名的には天王寺の方が判り易くても、繁華街名的には阿倍野が優勢と云うヤヤコシイ状態に。池袋に日頃居る事の多い私メは、あの街が同時に雑司ヶ谷でも有ったら訳判らン事に成ってたかも。

 

ですが上方落語の某師匠が神の啓示!「北側から行くンやったら天王寺、南側から行くンやったら阿倍野でえぇやろ」。してみると私ぁ北側からが多いンで、天王寺と呼ばせて戴こうかナ。でもソレでえぇンやろか。

 

二代目大阪鉄道は戦時統合を経て、現在は日本最大の私鉄・近畿日本鉄道(近鉄)に成ってますが、ハルカスは近鉄・大阪阿部野橋駅の真上に建ってる。つまり近鉄のビルだからこそ天王寺じゃ無く、「あべの」が頑なに名前に付いてる訳ですヨ。同じ17階のベランダから天王寺区側を眺めてみましたが、コチラは繁華街とはチト言い難い感じがします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市浪速区難波」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「大阪 あべの天王寺のニュースサイト」あべの天王寺なう!ブログ

★「大阪名物・上町台地」上町台地マイルドHOPEゾーン協議会HP

★「天王寺公園エントランスエリア てんしば」近鉄不動産HP

★「阿倍野歴史スポットめぐり」ここまち!三菱UFJ不動産販売HP

★「地名の謎 大阪『阿倍野』それとも『阿部野』?」NIKKEI STYLE HP
★「地名の由来 阿倍野」大阪再発見!HP

★「あべのハルカス」近鉄不動産HP

★「あべのハルカスの16階、17階付近がメチャクチャかっこいい!」Re−urbanization 再都市化ブログ
★「阿部野橋の謎」安威川敏樹のネターランド王国ブログ
★「Mon180402 ジョンレノンライブ実寸通し/阿倍野VS天王寺/掟破りの建物が二つ」タイトルが決まらないブログ
★「あべのハルカス近鉄本店」近鉄百貨店HP
★「あべのカツサンドパーラー」ロマン亭HP
★「ハルカスでお得モーニング!『あべのカツサンドパーラー ロマン亭』」大阪で遊ぼう!行ったとこレポートブログ


(関連する記事)
★「638 【今川焼き05】『愛染かつら』は一体ドコなのか? [大阪篇]」

★「977 【お米料理69】日本一ノッポなビルと『他人丼』‥天王寺」
★「1344 【名物パン124】日本一の超高層ビルと『サンミー』‥阿部野橋」
★「1640 【名物パン172】間もなく開業!あべのハルカスと『ロマンスモア』」

★「2290 【保存食品55】聖徳太子のお寺と『泉州水なす』・・天王寺」

★「2415 【揚げモン63】夜のハルカスと『KYKのヘレカツ』・・阿倍野」

★「2507 【麺類色々214】真田幸村最期の地と『カレーきざみ』・・天王寺」
★「2630 【名物パン307】夜のハルカスと『ヨンミーの新作』・・阿倍野」

★「2659 【名物パン311】四天王寺の亀と『モカケーキ』・・天王寺」

★「2723 【名物パン315】夜のあべので『たい焼き風あんパン』を」
★「2889 【野菜果物99】宿坊ホテルで早朝座禅と『精進料理』を・・天王寺」
★「2920 【お米料理280】名門女子高で『学食のミンチマヨ丼』を・・文の里」

★「2921 【お米料理281】稽古も愉快な大阪で『カレーかつ丼』を・・阿倍野」

★「3085 【スイーツ260】『りくろーおじさん』と史上最強の貴族の若君・・阿倍野」

★「3107 【スイーツ262】四天王寺の桜と『ミスドのアイスdeホットドーナツ』」
★「3111 【名物パン349】名残りの大阪の桜と『大阪のホットドッグ』・・茶臼山」

★「3265 【スイーツ278】今頃始めたツイッターと『パインの新生姜のど飴』・・天王寺」
★「3355 【粉なモン43】新開地だった阿倍野で『ミシュランのたこ焼き』を」

★「3393 【スナック97】夜桜咲く天王寺公園で『肉吸いポテチ』を」

★「3394 【麺類色々350】四天王寺の桜2019と『大阪とんこつラーメン』」
★「3428 【スイーツ298】変わりゆく釜ヶ崎と猫塚と『レインボーラムネ』・・西成」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(天王寺は繁華街と云うより、駅と動物園のイメージの方が強いかナ)

朝のお散歩で参ったンでハルカス300が開いて無くて残念でしたが、界隈をブラブラ歩いてる内にハルカスの下の方に入ってる、近鉄百貨店あべの本店が開店の時間!ならばと入って気付いたのは・・まだ朝ごはん食べてない!何かモーニングは無いかしらと店内を巡ると、「ロマン亭」と云う落ち着いた感じのパーラーが。デパートやホテルにお肉を納入してる業者の直営らしく、自慢のヘレカツサンドが朝ならお得と言われてついフラフラと。関東じゃヒレカツと呼ぶのに、関西じゃ頑なにヘレカツと呼ぶのが面白いですが、ココのってヒレカツより遥かにお肉が柔らかい。飲み物はアイスコーヒーならぬ「冷コー」・・呼び方が違うだけですが、コレもまた関西風で面白い。でも一番面白いのは・・地上300m・60階の展望台に上がる心算だったのが、同じビルの地下二階で朝ご飯を食べてるコト。コレまた我が人生らしいかも知れません




| 2019.09.03 Tuesday (00:15) | 大阪ディープサウス | - | - |
3486 【やきそば386】興奮の琵琶湖ペーロンと「美富士食堂の焼きそば」・・膳所

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大津市内の移動で便利なのは、二両編成でちょこまか走る路面電車「京阪石山坂本線」。この電車が京都・三条まで乗り入れてたのも今や昔、琵琶湖最南岸の古い街並みをぬって十分おきに運行されてます

 

旧盆も過ぎたから関西も関東並みに涼しく成ってるだろうと、都内の拙宅から旅に出た私メです。結論から言うと流石の上方で猛暑は未だ健在、熱中症に成らぬ様に頻繁な水分補給に努める羽目と成りましたが。

 

そんな関西最大の水瓶と云えば、当然ながら日本一の湖「琵琶湖」な訳で、湖面を渡る風なら多少涼しいかと参りましたのは滋賀・大津市の膳所(ぜぜ)と云う街。難読なのは仕方ない、何しろ飛鳥時代からの地名。

 

朝廷を牛耳る蘇我家を倒した天智帝(中大兄皇子)が、大津に都を移した約1350年前、ココに「陪膳(おもの=皇室の食事)」を調理する御厨所を置き、陪膳所が縮まって膳所だとか。講釈師の守備範囲じゃない。

 

皇室の御厨所の在ったトコだけに、食事に関する最高神「豊受比売命(とようけひめのみこと)」サマが祀られた膳所神社が。大津遷都の際に創建された古社で、膳所藩主・本多家から厚い信仰を受けたお社です

 

私メの守備範囲は専ら江戸時代で、その頃の膳所は七万石の城下町だったりしますヨ。大津市内に城跡は沢山在る中で、大きいのは市北部の坂本城で明智光秀公の本拠。本能寺の変の後、破壊されてます。

 

続いて築かれたのは中部の大津城で、関ヶ原合戦の前哨として激しい籠城戦が行われ、コレも破壊されてますナ。ソレを受けたのが南部の膳所城で、琵琶湖を抑える要衝として膳所神社前の浜辺に築かれてる。

 

城全体が湖にグッと突き出た造りで、日本三大湖城の一つと呼ばれてますが、波による城壁の浸食に手を焼いてた膳所藩は、明治政府から全国に廃城令が出された翌日、大喜びで天守閣以下を解体したとか。

 

びわ湖の最南端・宇治川(淀川)の始まる瀬田の唐橋に近い湖岸に、ご覧通りに突き出たのが膳所城の本丸跡。今は公園に成ってますが、昔は四重の天守閣が聳えてた・・目立つと共に、眺めが良かった筈です

 

てな訳で跡しか残って無かったりしますが、膳所城址の湖水ギリギリの木陰のベンチに座り、湖風に吹かれてると気持ちの良いコト。海は別として、普段は池レベルのトコしか参りませんので・・琵琶湖って広いネ。

 

とは云え、城址のすぐ北側に架かる近江大橋が邪魔で、琵琶湖全体が見渡せない・・ならば大橋の向こうへ行きましょ。そしたら六十km先の最奥まで見えるかも、でもその距離って膳所〜大阪より遠いンですが。

 

ソレでも天気の良くて空気の澄んでる真冬なら、可能な日が稀に有るとか。処が真夏で湿度・気温が高く、加えて俄かに暑い雲が張り出して来たこんな日に見渡せる訳が無い!諦めて湖を見れば、龍が飛んでる!

 

ドラゴンボート(龍舟)は狭幅で船体の長い、古代中国の春秋時代発祥と言われる手漕ぎ舟の競走で、龍の頭と尾が飾りに付けられてるからソウ呼びますナ。近代スポーツとして国際ルールも制定されてるとか

 

イヤ違う、ドラゴンボートが湖面を突き進んでる!元々は中国のモノで、国内じゃ江戸時代初期に長崎在住の中国人により「ペーロン(白龍)」として始められ、長崎港周辺の集落ごとの対抗戦として広がった海の祭。

 

今でも向こうじゃ盛んですし、関東じゃ横浜港で毎年六月の開港記念日前後に国際ドラゴンボートレースが行われてますし、沖縄じゃハーリーとして大騒ぎ。ソレを関西じゃ琵琶湖でやるらしく、正にその日だった様。

 

予め期待して旅に出る時も有れば、全く偶然で珍しいモノに巡り合うコトも有りますが、暑さも忘れてスッカリ大興奮!競争は白熱しますが、俄かに冷たい風・・急な土砂降りに。最終レースまで見られず残念でした。

 

琵琶湖で毎年恒例のペーロン大会は十人漕ぎ・二十人漕ぎの舟でクラスが分れてますが、企業チームやら同好会やら老いも若いも男も女も揃いの衣装でオールを持って、太鼓に合わせて力尽きるまで懸命に漕げ!見てる方も随分興奮するモノで、ボートの種類は違うけれど「琵琶湖周遊の歌」を思わず唄いたく成りますヨ。ホント嬉しい偶然でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「大阪府大阪市天王寺区四天王寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「びわ湖大津トラベルガイド」びわ湖大津観光協会HP
★「大津観光は琵琶湖だけじゃない!おすすめスポット10選」LINEトラベルjp HP
★「こころまちつくろう」京阪電車HP
★「湖都から古都へ 鉄の路」京阪電車HP

★「旧膳所城下町のおもかげをたずねて」いい湖都ぶらりHP
★「大津市膳所城下町の町並み」古い町並みを歩くHP
★「『膳所』の読みが『ぜぜ』?
(膳所神社)」膳所 富永園茶舗HP
★「膳所城 : 江戸幕府による『天下普請』第一号の城。大量の移築門が散在。」城めぐりチャンネルHP
★「ドラゴンボートとは」日本ドラゴンボート協会HP

★「ドラゴンボート龍舟の起源」日本ドラゴンボート協会HP
★「2019びわ湖ペーロン大会」びわ湖放送HP

★「第29回 びわこペーロン」忠さんの京・近江遊々さんぽブログ
★「美富士食堂の大盛りメニュー【滋賀県大津市膳所】」ひだち教室HP
★「まったくこの人は・・・美富士食堂@滋賀県大津市」讃岐うどん〜なんがでっきょん!〜雀のお宿競屮蹈


(関連する記事)
★「121 【保存食品01】氏郷公の城下町・近江日野」
★「122 秀次公の城下町・近江八幡」
★「123 【スイーツ06】和た与の「でっち羊羹』、近江の味」

★「216 狸と狸と狸と狸と狸と狸の街」

★「217 【スイーツ11】田村神社のかにが坂飴」

★「888 【お魚料理47】義仲公最期の地と『えび豆』・・大津」
★「889 【お魚料理48】義仲公のご墓所と『氷魚の佃煮』‥大津」
★「890 【お米料理61】東海道と中山道の分岐点で『はこずし』・・草津市」
★「891 【団子饅頭36】二つの道に分かれる街と『うばがもち』・・草津市」

★「1342 【保存食品31】日吉大社と『比叡ゆば』‥坂本」
★「1457 【団子饅頭54】すご〜く長い路面電車と『弁慶の力餅』‥大津」
★「1458 【スナック26】皇太子襲撃事件と『甘いポテチ』‥大津」

★「2294 【野菜果物78】赤神山の太郎坊と『赤い糸こんにゃく』‥八日市」
★「2295 【スイーツ178】悲劇の関白と『近江うゐろ餅』‥近江八幡
★「2296 【スイーツ179】『丁稚ようかん』と洋館の街・・近江八幡」

★「2656 【保存食品67】大街道が合流する街で『ひのな漬』を・・草津」
★「3485 【スイーツ305】清流湧く宿場町で『名水まんじゅう』を・・醒井宿」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(びわ湖ペーロンは今年で29回目だった様で、歴史が有るンですナ)

京阪・膳所本町駅の正面に「美富士食堂」と云う、大盛りで有名なお店が在りまして、膳所まで折角参ったンだからと十数年ぶりに訪ねてみましたヨ。あの頃は老夫婦がどんなメニューでも、食べ切れない位の大盛りで出して呉れましたンで大変でしたが、暫く参らぬ内にその跡を継いだ方(倅さん?)の評判が半端なく悪く、自然と足が遠退いてた私メ。処が更に違う若い人が後を継いで、随分お客への対応が良く成ったらしい。ソレならば安心と漸くの今回、懐かしい豚焼きそばを頼んでみましたが・・昔の半分ぐらいの量に減ってる!そりゃ今だって当り前のトコなら結構な大盛りですが、余裕で食べ切れちゃう程度なんだモノ。また味付けもこんなに汁っぽかった?エラク辛くて水っぽいソース(ウスターじゃ無いよネ)で、むしろソレの方がキツかったですネ。思い出補正じゃ無いと信じたいけれど、また膳所に参るコトが有ったら・・別の新しいお店を探してみたいと思います




| 2019.08.31 Saturday (00:15) | 琵琶湖は滋賀の1/6 | - | - |
3485 【スイーツ305】清流湧く宿場町で「名水まんじゅう」を・・醒井宿

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

東海道本線・醒ヶ井駅のホームから仰ぐのは、滋賀と岐阜の県境に聳える「伊吹山(1377m)」。国内有数の降雪量で知られる山ですが、夏は千種類以上の花が山頂を埋め尽くす、高山植物の宝庫だソウです

 

昨日ご案内の地蔵盆に刺激された訳じゃ無いですが、拙宅の在る都内を後に東海道を列車で西へ向かい、真夏の関西地方を旅して参った私メです。東京だって暑いのに、もっと暑い方へ行くナンて我ながら酔狂。

 

尤も毎年幾度も参ってますし、今年もコレが何度目なのか判らぬ位の上方好きだから、半端ない暑さなのは元より承知。だもんで暑さの盛りのお盆前はパスをして、残暑に入ってから向かったのに・・苦行そのモノ。

 

関西の方は良くぞ暮らせると感心しますが、住めば都で馴れてりゃコレが当たり前。私ぁ上方芸界に亡命したいと思うコトが時折有りますが、夏の暑さがネックで踏み切れません。ま、踏み切る必要も無いですが。

 

東海道本線の駅前なのに、通ってる街道は中山道!江戸から数えて六十一番目の宿場「醒井(さめがい)」で、駅名と違って小さな「ヶ」が入らないのネ。関ヶ原や信州を通って江戸まで459km、随分遠いです

 

さて東京駅を順調に出発したモノの、余り早く着き過ぎても面白くない。ドコか寄り道して行くのに宜しそうなトコは無いかしらん。車内の無柳に物を言わせ、スマホで調べて面白そうだったのが「醒井宿の梅花藻」。

 

醒井は関ヶ原の西側に在る中山道の宿場町で、駅なら新幹線の停まる米原から東海道本線で一つ戻ったトコ。明治時代の非力なSLじゃ鈴鹿峠を越せず、名古屋より西の東海道線は中山道沿いを走ってますナ。

 

拙宅はその中山道の首宿・板橋の一番都心寄りで、家は旧街道に面してますヨ。自ずと普段の暮らしでも中山道を往来してますが、拙宅真ん前の道をそのまま歩きゃ京都まで行けちまうのが不思議。興味が湧く。

 

中山道の六十九の宿場はそれぞれ特徴が有りますが、醒井宿は古代神話の「居醒泉(いさめがい)」にルーツを持つ清水の里。宿場内を流れる地蔵川は全て湧水で、古くから大勢の旅人を癒して来たンでしょうネ

 

毎日歩く青空療法もそろそろ満五年、三ヶ月で東海道を往復するペース(約1000km)は崩してませんナ。こりゃ東海道しかスマホアプリに無いから止むを得ずですが、同じ江戸・京都間の中山道はもう少し長い。

 

何れにしろスマホの記録じゃ二万kmに達しようとしてるのに、実際の街道を通しで歩いてないのが残念無念。スポンサーさえ居れば明日にも出立しますが、半病人の講釈師にソコまでする篤志家は居ませんナ。

 

いつかはきっとと決めてるモノの、当分果たせそうもない遥かな願い。だもんで今は東海道・中山道の宿場に寄れたら行ってみる。コリャ将来の偵察だから必要なコトと自分を誤魔化してますが、醒井は二度目だネ。

 

コレが地蔵川の流れに咲く「梅花藻」。清涼な流水の中でなきゃ育たぬ沈水植物で、夏に五弁の白い花が咲はますヨ。コレを見るのは東海道の清水湧く宿場町・三島以来ですが、花は水中でも平気で咲いてます

 

但しソレは真冬、四年半前の病気が一番辛かった頃。一体ナゼ寄ったのか覚えてませんが深い雪の中で、宿内を巡る観光客なんか一人も居なかった。宿場裏の名神高速と、時折走る列車の音以外は冬の静寂。

 

猛烈な底冷えで・・余りの寒さに堪えかねて街道脇の清流に手を入れたら、流石の湧水で外気より暖かだった記憶が。真夏は?突然ソウ思い立ち、同じ様にしてみたら・・今度は水の方が冷たくて気持ち良いねぇ。

 

大地を長い時間かけて巡った清水は同じでも、廻りが変わったから違う様に感じる。私メもアレから随分経ったけど、多少回復して変ったンだろうか。梅花藻を見に来た筈なのに、ソレばかり考えてた醒井宿です。

 

伊吹の神に戦いを挑んで返り討ちに遭った、古代神話の英雄「日本武尊(ヤマトタケル)」はココの清水で意識を取り戻したとされてますネ。ですが深手は癒えず、大和国(奈良県)を目指して彷徨う内に三重・亀山市の能褒野(のぼの)で落命したとされてますヨ。神話の里でも有ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「滋賀県大津市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「長浜・米原・奥びわ湖を楽しむ観光情報サイト」米原観光協会HP
★「これからもびわ湖の素 米原」まいばら水奇譚HP

★「心を癒してくれる、水辺の美しい風景がここに。滋賀県『醒ヶ井』の魅力とは」icotto HP
★「【涼絶景】天上の花景色!『伊吹山』で高山植物をめでるひんやり涼さんぽ」ウォーカープラスHP
★「中山道の宿場町 醒ヶ井」毎日馬鹿な事書いてますブログ
★「清水湧く宿場町、旧中山道醒ヶ井宿」トシの旅ブログ
★「米原市 居醒の清水」水問題研究所HP
★「醒ヶ井最終回は梅花藻とヤマトタケルの話など」現身日和 【うつせみびより】ブログ
★「醒ヶ井に梅花藻を見に行った
滋賀」Sakak’s Gadget Blog
★「丁子屋製菓」orite米原HP
★「丁子屋
(米原市醒ヶ井)」滋賀で気ままにランチ&カフェ♪ブログ


(関連する記事)
★「1077 【やきそば87】清流のまち三島と『ゴム焼きそば』」

★「1605 【名物パン167】湖北の不思議な『サンドウィッチ』・・木之本」
★「1606 【やきそば170】正体不詳の武将と『和えそばスペシャル』・・木之本」
★「1608 【スイーツ97】太閤殿下のご長男と『親玉饅頭』‥長浜」
★「1609 【麺類色々114】黒壁スクエアと『鯖そうめん』‥長浜」
★「2033 【スイーツ146】雪積る清流の里で『六方焼き』を・・醒井宿」
★「2132 【麺類色々176】県名変更?と桜と『ハイカラこぶうどん』・・彦根」
★「2133 【麺類色々177】一期一会の夜桜と『元祖・彦根ちゃんぽん』」
★「2323 【団子饅頭73】お伊勢サンの御両親と『糸引餅』・・多賀」
★「2324 【麺類色々199】『近江ちゃんぽん』と電車の墓場・・高宮」
★「2405 【お鍋料理23】真冬の夜の長浜で『とりやさいみそ』を」
★「2722 【お鍋料理25】凍てつく冬夜の長浜で『琵琶湖のとりやさい』を」
★「2799 【麺類色々241】壮絶な美!彦根城の夜桜と『近江ちゃんぽん』」
★「2924 【やきそば321】石田三成公の故郷で『長浜イタリアン』を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(余りの暑さに地蔵川に飛び込みたかった位・・関西ってスゴイです)

醒井が混み合うのは梅花藻の咲いてる真夏だけで、ソレ以外は静かなトコらしく・・コレと云った特産品は有りませんが、宿場内の丁子屋と云う和菓子屋は百年以上続いてる老舗で、名物は湧水を使った「名水まんじゅう」だとか。滑らかな漉し餡をわらび粉を捏ねた生地で包んだツルんとしたモノで、半透明な瑞々しさが涼を誘いますナ。しかも日本武尊の意識を覚まさせた名水を使ってると来たら、余りの暑さでボーっとしてた私メの頭もチョットは覚めて来そうです




| 2019.08.30 Friday (00:15) | 琵琶湖は滋賀の1/6 | - | - |
3484 【お魚料理114】東京の地蔵盆と「青いカニかま」・・西ヶ原

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

駒込駅から少し歩いた霜降橋交差点の奥に在るのが、北区の「霜降銀座」と云う元気な商店街。そのまま歩くと豊島区の「染井銀座」に変わりますが、共に庶民的なトコで・・下町じゃ無いけどそんな感じです

 

相も変わらずテクテクと、療法として歩き廻ってる私メです。ご覧のブログ旅日記の更新がココんトコ滞り気味で恐れ入りますが、実は関西方面へ参って居りました。旅先からじゃ記事を認めるのは難しいですヨ。

 

昨秋から始めたツイッターは最大140文字の制限が有るンで気楽ですが、このブログは・・一体ドレだけの字数を打ってるのか。同じ高座話芸でも簡易な落語に対して言葉を多く費やす、講談みたいな不自由さが。

 

またブログは内容を何日か考えて文を編みますンで、ソレをせずに投げつけるツイッターに比べ、即時性で劣る嫌いが。ま、ツイッターはあっさり・ブログはじっくりで使い分け。フェイスブックは・・ブログに近いかな。

 

霜降銀座の近くの「佛寶山無量寺」さんは、平安後期には既に在った真言宗の古刹で、都内じゃ珍しい「地蔵盆」を毎夏行ってますヨ。可愛い絵柄のお地蔵様の燈籠や提灯が、境内狭しと輝いててキレイです

 

長年続けた毎日更新の看板を下ろしたブログ旅日記と違い、ツイッターの方は年中無休・更新頻繁で頑張ってますンで、宜しければソチラもご覧下さいませ。ブログじゃ鮮度の悪く成る様なモンは、ツイッター行き!

 

或いはブログで記事化する程も無い小ネタや没ネタも、悉くツイッター行き・・要するにミニブログとして使ってますが、ソチラで何日か前にご紹介しましたのが、拙宅からほど近い北区西ヶ原で行われた「地蔵盆」。

 

都内じゃ極めて珍しいですし、昨夏も参ってブログの記事にしてますから、今夏も当然と思えども・・その翌朝から御案内の関西へ旅立っちまったンで、ツイッターだけで済まそうかな。いやブログでも記事にせねば。

 

関東の稲荷信仰に対し、地蔵信仰の強い関西じゃ街の辻々にお地蔵さんが立ってますヨ。そんな辻地蔵の盂蘭盆会のお祭りが地蔵盆で、八月二十四日に行われるトコが多いですネ。無量寺さんもその日です

 

てな訳で、もう数日経っちまった東京の地蔵盆のお噂を。尤も数週間前の根多が珍しくない拙ブログじゃ"数日程度"はピカピカの新品同様ですが、祭礼等は終わった途端に昔に思えるのは皆さま方もご一緒の筈。

 

さて関西以外じゃ殆ど知られてない地蔵盆。コレはお寺に祀られてるお地蔵さんじゃ無く、街の辻々に番人の様に立って居られる辻地蔵が対象のお祭りで、同じポジション()に居るのが東京ならばお稲荷さんの祠。

 

仏法の諸仏はソレゾレ得意分野をお持ちですが、地蔵菩薩様のご専門は子供が無事に育むコト。イザと云う時は我が身を投げ出し、獄門の責め苦に遭う子供を助ける程の子供好き。民間信仰じゃソウ成ってます。

 

街の子供が辻地蔵前に集い、遊んだりお菓子を貰ったりするのが本来の地蔵盆ですが、無量寺さんじゃ般若心境の読経後、御本堂に山積みの供物のお菓子の楽しい奪い合い!学年別に分かれてる様ですが

 

私メも本場の地蔵盆()一度しか体験してませんが、子供がお菓子を貰いにアチコチを集って廻る。微笑ましい習慣で、基本的に何時も笑顔のお地蔵さんも尚更嬉しそう。ナンで全国に普及せんかったンや!

 

コレが広まってたら、近年流行のハロウィンなんて西洋地蔵盆としか思われず、変な意味での跳梁跋扈を許さずに済んだろうに。尤も都内じゃ辻地蔵自体が殆ど無いンで、無量寺サンでも境内のお地蔵様の祭り。

 

ですがお祭りって大人主体が殆どなのに、子供の為のが有るって素晴らしい。世の子供全てが健やかに育って欲しいと願いたく成る、楽しい夏の夜。関西はもっと盛大だろうと思いつつ、その関西へ向う私メです。

 

無量寺のご住職は庵主さんでしたが、男のお坊さん達を従えて参道の地蔵堂へ向われて、本堂で子供達がお菓子の奪い合いをしてる嬌声をBGMに、蝋燭で光り輝く地蔵菩薩に御読経を・・私メも有難く合掌を

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「滋賀県米原市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「西ヶ原街角情報」滝野川の街角HP
★「夕ごはんは和食派です」霜降銀座商店街HP
★「霜降銀座と染井銀座」佳景探訪HP
★「無量寺
(東京都 北区 西ヶ原1丁目)」愛する御朱印とスターバックス・ブログ
★「無量寺 地蔵盆」伝統の日本紀行HP
★「提灯、ぼんぼり、灯りに溢れる地蔵盆」立ち話 Small Talk ブログ
★「お盆の後の24日は『地蔵盆』特別な縁日です」日本気象協会HP
★「地蔵盆とはどんな行事?いつ、どの地域で行うもの?」All About 暮らしブログ

★「東京では見かけない子供のお祭り『地蔵盆』は多彩で興味深く、色々と楽しめます!」朝は知恩院でラジオ体操!(の気分)ブログ
★「お客様に愛される味づくり」一正蒲鉾HP
★「“青いカニカマ”ソーダ風味の衝撃。メーカーに開発秘話とおいしい食べ方を聞いた」女子SPA!HP
★「ソーダ味の青いカニカマを食べてみた!」ほどほど3人育児ブログ


(関連する記事)
★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」
★「1504 【やきそば154】絶品『焼き蕎麦』と律儀すぎた大名‥加古川」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」
★「1786 【スイーツ119】『ミスターイトウ』は田端のミスター」
★「1999 【団子饅頭60】一里塚と『浅見光彦のお団子』・・西ヶ原」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」
★「2165 【名物パン246】バラ咲く洋館と『女子大の葉酸ロール』・・西ヶ原」
★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2509 【スイーツ196】薔薇咲く洋館と『頑張れチロリアン』・・西ヶ原」

★「2773 【スイーツ227】芥川龍之介と『芥川のそろばんチョコ』・・田端」
★「3160 【やきそば352】北海道の名付け親と『セイコマの山わさび塩焼きそば』・・染井」

★「3220 【呑みモン93】『セイコマのガラナサワー』と東京の地蔵盆・・西ヶ原」
★「3280 【焼きそば366】秋バラの古河庭園と『汁たっぷりの焼きそば』・・西ヶ原」

★「3296 【麺類色々331】紅葉の飛鳥山2018と『青森こってり煮干ラーメン』」

★「3382 【呑みモン110】飛鳥山の桜2019と発売前の『SORACHI1984』」

★「3385 【スイーツ289】ソメイヨシノの故郷2019と『芥川のチョコ』・・染井」
★「3433 【麺類色々360】新海アニメの舞台・田端で『春菊そば』を」
★「3440 【名物パン368】飛鳥山のアジサイと『もっとジャリましイギリストースト』・・王子」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(北区西ヶ原は名探偵・浅見光彦氏の住む、古河庭園の在る街です)

地蔵盆や西ヶ原でナニか面白い根多は無いかと考えたンですが、ドウしても思い浮かばず・・最近探してた「青いカニカマ」で御勘弁を。去年の黄色いレモン味に続き、新潟の一正蒲鉾さんは練り製品売場に革命を起こさんとしてますが、青にした理由は「SNSで映えるから」だとか。夏に青い食べ物って危険な感じがしますが、恐る恐る食べてみたら・・味は確かにソーダ味!他の料理に組み合せるのは無理ですが、コレだけ罰ゲーム感覚で食べると何とか成るモンですヨ!因みに今月末までの限定販売だったりします、再発売は恐らく無いでしょうネ




| 2019.08.29 Thursday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
後援会「神田鯉風 皐月乃会」のご案内

 

皆さま方にはますます御清祥の事とお喜び申し上げます。さ、皆さま御存知の講釈師・神田鯉風君の一層の芸道発展を願い、彼をより応援していく為の後援会神田鯉風 皐月乃会(かんだりふう さつきのかい)が、さる平成十七年春より活動いたしております。

 

この後援会の活動としては、鯉風君を盛り立てる為に何かと彼を応援する他、皆さま方に何かとお楽しみいただける様なモノに致したいと思っております。後援会の入会金は千円、年会費は三千円です。入会時には鯉風君の「オリジナルグッズ」を。毎年正には鯉風君オリジナルの高座用「新作お手拭い」一枚、また鯉風君主催の独演会の「入場券と割券」を各一枚ずつお送りさせていただいております。

 

 

鯉風君を盛り立てていこうという趣旨に御賛同いただけますお方は、何とぞご加入いただけます様にお願い申し上げます。お申し込みはコチラまで。

 

rifuh@kdt.biglobe.ne.jp

 

年度は九月から一年間です。ご入会、お待ち申し上げます。

 

神田鯉風 皐月乃会」会長

 

山本 信明 (東京オリンピック実行委員会 理事) 拝

 

 

ご入会戴いた方には、鯉風が新年初席の楽屋ご挨拶の為に毎年染めて貰って居ります、「鯉風オリジナルの高座手拭い」をお送り致します。職人さんが丹精込めて拵えて呉れた「本染め」だから風合いが違う!諸芸の先輩方や仲間達にお渡しする、寄席芸界ならではの縁起モノです




| 2019.08.27 Tuesday (00:15) | 鯉風のお仕事 | - | - |
3483 【呑みモン124】残暑の夜の銀ブラで「エーデルピルス」を・・銀座

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

世界に一体ドレだけの交差点が在るか判りませんが、日本国内で一番有名で一番地価が高いのが「銀座四丁目」交差点。毎正時に時計台の鐘が鳴る「和光本店()」を初め、銀座のランドマークだらけです

 

厳しい残暑の続く都内をテクテクと、中山道・板橋宿の拙宅から療法として歩き廻る私メです。夏が長かった去年と違い、梅雨明けが遅かった今夏はその分だけ暑さが詰まってて、真夏日と熱帯夜のオンパレード。

 

梅雨寒がキツかったンで冷夏に成ると思いきや、まさかココまで反転攻勢が厳しいとは・・ドウか来年はフツーの夏に成ります様に。今年の暑さでオリンピックを開いたら、選手やボランティアがバタバタ倒れますゼ。

 

ドウして真夏にするのか未だ納得出来ないですが、決まっちまったモンは仕方なく・・始まる前から無事に終わるコトを祈るばかり。五輪実行委員会の理事をされて居られる某師範も、頭を抱えて居られましたケド。

 

聞けば世界の先進国で、日本ほど蒸し暑い街は無い。僕らだってキツイのに外国人観光客、特に欧米系は辛いだろう。ナンとか冷夏に成らないか・・って、コレばかりはお天道様次第。では祈祷師でも入れましょか。

 

同じ「銀座四丁目」交差点も、夜の帳が降りるとご覧の通り。夕涼みの銀ブラを楽しむ人達が大勢行き来しますが、外国人の多いコト・・その殆どは観光客ですが、日本の夏はキツイでしょうナ。五輪は大丈夫?

 

ま、会場やその関連以外は観光庁の担当でしょうから、精々頑張って貰わねば。連中が煽った所為でオーバーツーリスト状態に陥り、日本人が近付けなく成ったトコって幾らでも在りますナ。潤うのは観光業者だけ。

 

ホント迷惑この上なく、その先棒を担いでるンだから観光庁のお役人さま方には、自ら血の汗を流して貰わねば。ソウ思ってしまう位に私ぁインバウンドが嫌い、なぜ私メら日本人が一方的に我慢せにゃ成らぬの?

 

さて参りました夜の銀座。と云ってもお姐さん方が待ってる夜の街の方じゃ無く、夕涼みがてら銀ブラを楽しもうと云う楽しみですが、相変わらず外国人観光客の多いコト。「昔の銀座は良かった」と叫びたくなる位。

 

ですが彼らにゃ罪は無く、イヤ多少は有るけれど、騒いだり暴れたり盗んだりしない限りは楽しンで貰いたいと思いますが、今回気に成ったのは・・韓国人が減りましたナ。朝鮮語が雑踏の中で余り聞こえないのヨ。

 

デパートのショーウィンドウって素敵なトコが多いですが、日本一の繁華街・銀座ともなると各館が知恵の絞り合いで、ソレを見て廻るだけで楽しい・・四丁目交差点の三越は夏色祭り。視覚的に涼しく成りますヨ

 

言うまでも無く、最近の日韓関係の急速悪化に依るモノで、日本がキチンと手順を踏んで貿易管理に取り掛かっただけなのに、向こうは感情的に反発し無鉄砲に暴走し、訪日観光を取り止めさせようと云う流れに。

 

まだ日本は経済制裁を全くして無いのに、彼らからすればソウしてるとしか思えない様で、意趣返しに報復してやろうとしても・・効果的な手段が見当たらぬ。ソコで考え付いたのは、自分達が制裁された時のコト。

 

在韓米軍が対大陸の新型レーダーを据えたコトに中国は大きく反発し、投資を減らしたり韓国製品の販売妨害・・等々をした中、彼らに強烈な印象として残ったのは「中国人観光客の渡韓抑制」。一気に半分以下。

 

戦後初の講談公演で向こうへ参った一昨年、「ソウルの銀座」と彼らが称する「明洞(ミョンドン)」の閑散としてたコト。銀座より渋谷の方が近いですが、韓国随一の繁華街・・制裁前は中国人でごった返してたとか。

 

六丁目の松坂屋跡に出来た高級SC「GINZA SIX」も開業から二年経ち、二つの街区を纏めて再開発した巨大さにスッカリ慣れましたネ。その前を通る中央通りは昔の東海道ですが、往時が想像出来ません

 

もともと魅力の少ない国だから、インバウンドは神風みたいなモノ・・だったのに、一気に凪いで未だ回復せぬ様。経済上の痛手も大きかったでしょうが、記憶にも深く刻まれた。だから日本にソレを味合せて遣ろう!

 

韓国からの客に頼りっ放しだった九州の温泉地は大変な様ですが、リスクヘッジせずに浮かれてた結果で・・ソレを嫌って逃げた日本人が戻って来る日まで、ドウか頑張って下さい。処が銀座はビクともして無い!

 

五輪に向けて訪日客が増加してる最中だから、減った半島客なんて他国からの分で容易に埋められる。黄昏時の銀座の街で多く聞こえたのは中国語、一時は減ってた筈ですが再び増えて来てるみたいですネ。

 

勿論そりゃ素直に喜べぬコト・痛し痒しですが、今の韓国人よりは宜しいかも。東京だけじゃ無く、大阪の方もこんな感じなのかを確かめに旅に出ようかと、残暑の夜風が吹く銀座の街でフト考えちまった私メでした。

 

お姐さん方のお店へ行かない銀座の夜の打ち上げは、日本最古のビアホール「サッポロライオン銀座本店」ですネ。今年でめでたく120年、ジョッキを掲げてイザ呑まん!バーテンさんの立居も鮮やかで、コレぞ正しい銀ブラな夜。お酒の呑める身体に戻ってホント嬉しく思えますヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「東京都北区西ヶ原」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ゆらてく案内」中央区観光協会HP

★「Central Tokyo for Tourism」中央区観光情報センターHP

★「GINZA Official」銀座公式ウェブサイトHP

★「ココシル銀座」同HP
★「銀座百店」銀座百店会HP

★「銀座四丁目交差点」東京とりっぷHP
★「銀座三越」三越伊勢丹ホールディングスHP
★「銀夏夏色祭り@銀座三越」ハイブリッドな生活
旧ルノーな生活ブログ

★「GSIX」GINZA SIX HP
★「【ビジネス解読】中国からの観光客激減で韓国経済が大打撃 終わらない『THAAD』“報復”」産経ニュースHP
★「銀座ライオン創業120周年 これまでも、これからも、ひたむきに」サッポロライオンHP
★「変わりゆく銀座の街並みに残る日本最古のビヤホールを訪ねて 【ビヤホールライオン銀座七丁目店】」日本ビアジャーナリスト協会HP
★「エーデルピルス」サッポロビールHP

★「ビール・エーデルピルス。」飲食万歳ブログ

(関連する記事)
★「409 【名物パン35】コロッケパンの発祥地は銀座」

★「979 【やきそば67】ココは銀座無番地『ジャポネの炒めスパ』」

★「1311 【麺類色々88】新しい歌舞伎座と『ざるかき』‥東銀座」
★「1506 【スイーツ90】ほぼ完成の東京駅と『わかさいも』‥八重洲」

★「1871 【お米料理140】築地で元祖『吉野家の牛丼』を」

★「1997 【お米料理152】『深川丼』食って勝どきを上げよう・・築地」

★「1998 【お米料理154】夜の銀座で『さよならデフレ牛丼』」

★「2027 【スナック47】日本最初の駅と『和泉さんのポテチ』・・汐留」

★「2700 【お肉料理95】『ハンブルグステーキ』とさよならプランタン!・・銀座」

★「2745 【麺類色々234】真っ黄色な浜離宮と『銀座300円ラーメン』」

★「2779 【麺類色々238】新しいアイフォンと『岩下の新生姜天そば』・・八重洲」

★「2862 【やきそば315】中国人の去った銀座で『明太焼きスパ・横綱』を」

★「2955 【スイーツ248】台風襲来!土砂降りの銀座と『ミルキーパフ』」

★「3249 【お米料理327】サヨナラの築地市場で『合掛けカレー』を」
★「3281 【麺類色々326】秋晴れのイタリア街で『二郎系玉ねぎラーメン』を・・汐留」

★「3342 【お米料理342】菜の花咲く浜離宮で『宇和の鯛めし』を」

★「3387 【お米料理348】桜咲く東京駅前で『激安コロッケカレー』を・・八重洲」

★「3414 【麺類色々355】地下駐車場の料理屋で『とり野菜メン』を・・銀座」
★「3452 【スイーツ302】柳揺れる東銀座で『クロネコヤマトのどら焼き』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(個人として韓国が好きなのと、国家としてキライなのは別問題です)

ライオンはサッポロビール直系のビアホールだから、出て来るビールは当然サッポロだけですが・・私ぁ根っからのサッポロ党なんで、ココはパラダイスですナ!そんなライオンの名物と云えば「エーデルピルス」、ヱビスと並ぶ「苦いサッポロ」の二枚看板!但しホップの使用量がトンでも無く、ドウも採算が合わないらしく・・昭和六十二年(1987)にデビューした時は瓶や缶でも売られてたンですが、今じゃライオンを始めとする限られたトコでしか呑めない樽詰限定に成ってますナ。鈍器で殴る様な苦みのヱビスに対し、コチラは刀で斬る様な苦み。ヱビスは恵比寿ガーデンプレイスのビヤホールが似合いますが、エーデルピルス(高貴な苦み)は日本最古のビヤホール・ライオン銀座本店が似合う様な。何年かおきに缶入りが限定販売されてますが、今夏はソレが無くて残念です




| 2019.08.26 Monday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS