きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2767 【今川焼き68】桜咲くジュビロの街で「冬だけの鯛焼き」を・・磐田

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

こうして磐田の海で戯れるのは今年初ですが、やっぱ太平洋は広々として良いですナ。寄せては返す波をボンヤリ眺め、潮騒を聴いてるだ気分が健やかに成って来ます。潮風が寒過ぎるのが問題ですが

 

実家の在る静岡・磐田市をブラつく私メです。転勤族だった父の関係で私ぁこの街に住んだ事は無いですが、鎌倉時代からの我が一族の本貫地。定年帰郷した両親が今は住んでますンで、ココが実家と云うコトに。

 

距離的には東海道五十三次のほぼ真ん中で、東京からも京都からも共二百五十km弱。コレが実に中途半端な距離で、意気込んで帰るにゃ近いし、気軽に出掛けるにゃ遠過ぎる。勿論コリャ私メの感覚ですケド。

 

実家の屋敷林の河津桜が、運良くちょうど満開に成ってましたヨ。庭に八重桜の古木が在るのは知ってましたが、こんな河津桜の大木がるのはらンかった・・サックスブルーの空に、ピンク色が映えてます

 

てな訳で何度も通過はしてたのに、今年初めての里帰り。老いたる両親を考えりゃ度々帰るべきですが、生憎コッチは闘病しながらの高座だで精一杯。尤も私メより親の方が、遥かに元気で充実してる様ですが。

 

だもんでズルズル帰りが遅れ、例え早生でも桜の咲く候に成って漸くとはトンだ親不孝者。気付けばサッカーJリーグが開幕しちゃってる、今年のジュビロはドウなんだろう?そう、磐田にゃプロチームが在りますゼ。

 

我が実家にゃ玄人裸足のハーブガーデンが在り、全国レベルの表彰何度も受けてますが、ソコのガゼボ(西洋風の四阿)のソバにも桜が!尤もガーデンの方はまだ冬枯れの状態で、寂しいモンでしたネ

 

ソレは一部リーグ(J1)に復帰してから、まだ二シーズン目の「ジュビロ磐田」。十ほど前は優勝争いの常連だった古豪球団で、チームカラーは淡い西洋藍のサックスブルー。つまり爽やかな真昼間の青空の色。

 

尤も成績の方はココ数年少しも爽やかじゃ無く、世代交代の失敗から迷して二部リーグ(J2)に降格し、すぐに復帰するかと思いきや・・二シーズンも下に居たママ。去年漸く戻れたモノの、最終節まで降格争いを。

 

ジュビロの本拠地「ヤマハスタジアム」は数年前に大改装され、サックスブルーが鮮やかな綺麗なサッカー場に。この日はお休みだったンでとしてますが、試合の日はジュビロサポーターで溢れ返るのです

 

また降格したらドウしましょと心配で心配で、タダでさえ心神の調子が悪いのに・・ネ。何とかギリギリで残留を決め、今シーズンもJ1に留まって開幕しましたが、優勝しろとは言わぬからサッサと残留を決めとくれ!

 

多分その頃にはスタジアムで観戦できる位に復調してる筈で、実家を根城に声援を送りたいモノ。ガラんどうとしたピッチを見下ろしつつ、共に復を賭けた長いシーズンが始まるンだと思う、実家の在る街でした。

 

チームカラーに合わせ、スタジアム内のベンチも全てサックスブル―!改装前は結構観戦しましたが、考えてみれば新しく成ってから一度も試合を見て無いのよネ。でも人混みが苦手なのも段々治って来てるンで、シーズンが終わるまでにココに戻りたいナと思うばかりです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「岐阜県中津川市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光から感好へ」磐田市観光協会HP
★「磐田市のおすすめ観光スポット10選〜サッカー以外も魅力がいっぱい!〜」Skyticket  HP
★「磐田でコンシェルジュの日々」くーぽん!いわたCITYブログ
★「鮫島海岸」磐田のお宝見聞帳ブログ

★「岡田の荘ハーブガーデン」磐田市議会議員 川崎和子のブログ

★「夢と感動を!」ジュビロ磐田HP
★「ジュビロ磐田2017 新体制発表!!」サックスブルーの血ブログ
★「名波ジュビロ、最終節で勝ち取ったJ1残留。」フットボール・チャンネルHP
★「【サッカー】ジュビロ磐田歴代ユニフォームまとめ」NAVERまとめHP
★「ヤマハスタジアム」わかの観戦日記ブログ
★「たい焼きを探しに・・山岡菓子舗 in 静岡県・磐田」おもしろ探しの部屋ブログ
★「山岡菓子舗のたい焼き♪」おいしいものが食べたいブログ

 

(関連する記事)
★「207 【お肉料理05】そうだ!磐田には『おもろ』が有った・・」

★「312 【団子饅頭12】今年も腰蓑男たちの裸祭がやって来た」
★「414 【鳥人列伝02】鳥人幸吉の街・・遠江見付」
★「1000 【スイーツ56】実家の庭ではちみつ絞り‥磐田」
★「1207 【やきそば104】灯台下暗しの『卵とじ焼きそば』‥磐田」
★「1208 【粉なモン20】磐田にも有った『遠州焼き』&がんばれジュビロ!」
★「1334 【やきそば131】熊野松風に『薄焼き玉子焼きそば』‥磐田」
★「1335 【やきそば132】知らざぁ言って喰いやしょう‥磐田」

★「1441 【名物パン136】墜落した緑十字機と『静岡サンドパン』‥磐田」
★「1586 【スイーツ95】J2転落!ジュビロ磐田と『さくら棒』」
★「2170 【お肉料理76】『さわやか』と靖国神社の源流・・磐田」

★「2432 【保存食品62】J1復帰!ジュビロ磐田と『子メロンの浅漬け』」
★「2488 【今川焼き45】晴天に靡く長藤と『あづま焼』・・磐田」

★「2588 【お米料理237】津波避難タワーで『漁師の海鮮丼』を・・磐田」

★「2646 【やきそば286】目指せJ1残留!ジュビロ磐田と『たんぽぽの焼きそば』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(少なくとも清水エスパルスより上の順位に成って呉れませんと・・ネ)

ヤマハスタジアムから余り遠くないトコに、旧東海道の第二十八番宿「見附宿」が在りますヨ。京都から歩いて来て、ココで初めて富士山を見付けるコトが出来ると付いた地名ですが、その東端近くに「山岡菓子舗」と云う、昭和二十四年(1949)創業の街の和菓子屋さんが。ココの名物が冬の間だけ焼いてる、自家製餡子のモッチリとした鯛焼き。その噂は磐田へ帰る度に聞いてましたが、何しろ毎年三月半ばで鯛焼きの販売を止め、後は和菓子に集中しちまうンで、ドウしても買えずに居た私メ。ですが今回ようやく念願かなってアァ嬉し・・和菓子屋の鯛焼きって、当然ですがフツーのとは餡子が違いますナ。ただ甘いだじゃく、だからと云って甘くない訳でも無く、塩味も少し感じる味でな・・。今シーズンは先日終了しましたンで、また来季への楽しみです




| 2017.03.17 Friday (00:15) | ホームタウン磐田市 | - | - |
2766 【お肉料理99】月に咲く桜と「さわやかハンバーググラタン」・・天竜区

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

雨上りの黄昏を迎えた浜松市天竜区の「月」集落は、ご覧の様な幻想囲気に。もともと水鏡の様に静かな天竜川「船明(ふなぎら)ダム湖」一層穏やかで、宇宙空間に浮かぶホントの月に行った様でした

 

病中なのにも拘らず、アチコチをブラブラし続ける私メです。ホントに病気なのかと疑われソウですが、自分でも良く判らぬ・・と云うのが今は正直なトコですヨ。年末までは間違いなく病気だった、と断言出来ますが。

 

心神・身体共に芳しからぬ毎日が二年以上続き、一時は食欲も最悪で痩せてくばかりでしたが、今年に入って具合が段々良く成り、いゆる標準体重まで回復。健やかに過ごせる日々が、少し増えて参りました。

 

翌日はキレイに晴れたンで、酔狂にも再び「月」に参った私メ。ソレはに咲いた河津桜を、ジックリ愛でたいと思ったから。山間を吹き抜けるは肌寒く、決して良い気候じゃ無いですが・・春は近付いてます

 

自分では「寛解してるンじゃ?」と思ったりしますが、是非を判断するのはドクターのお仕事。近く好診断の出るコトを楽しみに、減薬治療のザワザワ感に耐えませんと。尤も服薬してる内は、寛解は無いでしょうが。

 

今まで通りに「敢えて」無理を重ね、少しでも早い断薬を目指したいモノですが、無理もし過ぎると無茶に成るンで、チョット休みましょうかと今年初めて静岡の実家へ。帰ったら帰ったで、違う意味で休めませんがネ。

 

昔は小学校も在った「月」は、年々過疎化が進んで今じゃスッカリ寂しいトコですが、全国高等学校選抜ボート大会(インターハイ)も行われる月橋袂の「天竜ボート場」は、河津桜がちょうど盛りに・・キレイですナ

 

実家の在る静岡県西部「遠州地方」の国府・磐田市は、暴れ河として知られた天竜川に面した街。ソコから三十kmほど川沿いを上ったトコに拙ブログ旅日記で時々ご紹介する浜松市天竜区の「月」と云う集落が。

 

元は同じ磐田郡だったトコで、治水と発電の為に次々建設されたダム群の最後に出来た「船明ダム湖」に面し、磐田市はココから水を引いてたりしますが、満々と水を貯えた湖面が鏡の様に静かで心地好い場所。

 

月小学校の在った高台から湖を眺めようとしたら、「月」で一番古いと思しき河津桜の大樹が正に満開!ココは陽当たりが良くて、暖かいンしょうかネ?もちろん早咲きの桜ですが、思わず見惚れちまいました

 

初めは「月」なる地名の美しさに惹かれて訪ねた湖畔なのに、何度か訪ねたらスッカリ気に入って、時間と心神の余裕が有ったら実家へ帰る度に行く様に。正直ナンも無い、ただ静かで穏やかなだけの集落ですが。

 

ナニかと騒がしい東京を当り前と思って暮らしてすンで、こんな別世界へ来ると・・病気のキツかった頃は静けさが嬉しかったでずか、寛解が近付いてる今は穏やかさが嬉しくて、暫しボーっと出来た私メです。

 

一度やってみたかったのが、「月から月を見る」と云う馬鹿馬鹿しい企み。上手い具合に桜の花の間から宙天高く月を望めましたンで、ご覧通りに一枚パシャリ!もちろん向こうからコチラは識別出来ないでしょうが、こんな阿呆なコトを楽しめる様に成ったのが・・妙に嬉しいですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県磐田市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「浜松だいすきネット」浜松観光コンベンションビューローHP

★「天竜を旅しよう」天竜区観光協会HP
★「だいすき!北遠」天竜川・杣人の会HP

★「一級河川・天竜川水系」しずおか河川ナビゲーション・静岡県庁HP
★「船明ダム」おぼえがきブログ
★「美しい日本のダム・秋葉ダム[静岡県]」日本ダム協会HP
★「静岡県内で、『月旅行』に行ってきました。」月光天文台ブログ
★「変な地名 〜静岡県道360号線沿いに『月』という地名がある〜」千日ブログ〜雑学とニュース〜
★「ふるさとものがたり天竜『月部落の由来』」出かけよう!北遠へ ふるさと散歩道ブログ

★「『ひとり桜まつり』で、船明ダム湖を一周ァ鬱豬郛学校跡」天竜川・杣人の会ブログ
★「『ひとり桜まつり』で、船明ダム湖を一周А歸稽汽棔璽半譟彭稽祇遏杣人の会ブログ
★「さァ〜げんこつ食べてげん気に行こう!!」炭焼きレストランさわやかHP
★「肉汁がとまらない!静岡県民に大人気のハンバーグレストラン『さわやか』とは?」icotto HP

★「なぜ『さわやか』の『げんこつハンバーグ』は静岡でしか食べられないのか」ねとらぼブログ


(関連する記事)
★「591 【お魚料理31】まぼろしの二代将軍『徳川信康』・・天竜二俣」

★「596 【お肉料理11】秋葉原に秋葉神社は無い!」

★「1080 【名物パン83】女武将の復讐と『かすてらぱん』‥井伊谷」
★「1584 【麺類色々110】晩秋の天竜区で『太すぎる新蕎麦』を」
★「1585 【呑みモン45】秋葉神社と『みかんハイボール』・・天竜区」
★「1752 【やきそば185】偉人の出る町で『キムチ焼きそば』を・・天竜二俣」
★「1819 【お肉料理55】西日本の最東端で『げんこつハンバーグ』を・・菊川」

★「2142 【調味料類28】意外に近かった月世界と『野菜村ドレッシング』・・天竜区」
★「2170 【お肉料理76】『さわやか』と靖国神社の源流・・磐田」

★「2216 【スナック58】『遠州ポテチ』を持って、月世界へ再び・・天竜区」
★「2217 【お肉料理77】期待しないと『ジビエとじゃがた』が・・天竜区」

★「2551 【野菜果物89】深霧の秋葉大権現と『塩まつば』・・天竜区」

★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」

★「2683 【お米料理250】天空に聳える巨大ダムと『佐久間のとじくり』・・天竜区」

★「2704 【お肉料理96】冬の月面世界と『浜松のボルシチ』・・天竜区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(生きてる内にホントの月に行ける日は来るのかナ?無理でしょうネ)

食べるトコなんか「月」にゃ全く無く、磐田市に帰って毎度毎度の「さわやか」へ。静岡県中部〜西部じゃ大人気の炭焼きハンバーグチェーンで、名物は店員サンが目の前で切って呉れる「げんこつハンバーグ」ですが、いつも同じじゃチョット芸が無いンで・・初めての「ハンバーググラタン」を。小ぶりのハンバーグをデミグラスソースとホワイトソースで包んだグラタンですが・・些か失敗したナ?肉汁感が有ってこそのコで、敢えて論評はしませんが・・次回はフツーのを頼もうと思いますヨ




| 2017.03.16 Thursday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
2765 【保存食品69】咲き始めた都心の桜と原発と「根菜漬」・・日比谷

ェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日比谷公園の中心に聳える「首かけイチョウ(中央、推定樹齢三百五十)」も、若葉が芽吹き出すには季節がチョット早く、まるで妖怪みたいな姿を晒してますヨ。ココが造営された時に移植された、公園の主です

 

中山道・板橋平尾宿の拙宅から都内のアチコチへ、胸張り前向きリズム良く青空療法でテクテク歩き廻る私メです。何しろ毎日のコトだから、ドウしても季節の移り変わりに敏感に成りますナ。今は春が近付いてる。

 

だから桜や梅を愛でたいと右往左往してますが、梅はともかく桜の方はピンクの河津桜から薄紅の大寒桜に盛りが移り、あと十日ほどで純白のソメイヨシノが咲き始める筈。蕾が日々膨らんでるのがホント嬉しい。

 

日比谷公園は桜の名所ですが、東京らしく主力はソメイヨシノ。当然まだ咲いてませんが、祝田門を入ったトコの大寒桜(安行桜)がちょうど満開に!フツーの寒桜より開花が少し遅く、花の輪がその分大きいです

 

ソレでも早く眺めたいンで、間違えたソメイヨシノは無いかしらんと参りましたのは、都心のオアシス日比谷公園。ココの大寒桜は東京の桜前線の先触れみたいなモンだから、その咲き具合で季節を占えますンでネ。

 

上手い具合に満開でしたが、積雪が全く無かった暖冬を反映してエラク早いらしく、先触れどころかソメイヨシノを置いてきぼりに独走しちまってる様。ま、春の桜はドウやら前倒し気味に来そうな予感が致します。

 

園内テニスコート脇の菜の花畑も満開に!ほんの三ヶ月前の日比谷公園は黄金色のイチョウに埋まってましたが、同じ色合いでもコッチの方が「暖かい季節の始まり」を感じられるンで、前向きなのが嬉しいナ

 

処がチョット気に成るコトが。この公園は国会や官庁街に隣接してるンで、極めて頻繁に(主に左巻きの)デモが周囲で行われてますヨ。ソレは毎度のコトだから今更驚きやしませんが、前日のソレは異様でしたネ。

 

大寒桜咲く祝田門の正反対、西南角の幸門の辺りに大勢が集まってもせずに一点を睨んでる様な。実は東北の大震災から満六年・七の日で、ソコに在る東京電力本社に対し抗議活動をしてたらしい。

 

晩秋は黄金色のイチョウと真っ赤なカエデの競演で華やかだった雲形も、今はご覧の地味な姿に。桜が散る頃にゃ若葉が出て鮮やな彩りを取り戻してくれるでしょうが、コレはコレで結構スキだったりします

 

私ぁ別件でソレを見掛けただけで、詳細も判らずに文句言うのは無礼が・・敢えて言いますゼ「阿呆かお前らは」。福一原発が爆発したの大震災の翌日じゃい、ドウせ抗議するンだったらその日にやらんかい!

 

震災と津波は天災ですが、爆発は東電の無策と民主党政権の愚策による人災。その肩を持つ気は更々無いですが、翌日参ったらデモのデの字も無い様子に、だから左巻きはダメなんだと改めて思った私メです。

 

原発爆発から七回忌の日の東電本社は、普段と全く変わらぬ雰囲気で・・物々しい警備なんて無かったですナ。私メは東電さんのご案内で後に爆発するコトに成った三号機の核建屋の中に入れさせて貰い、成るほど厳重な仕組みだと感心した覚えが有りますが、まさかアレが張り子の虎だったとは!もちろん東電サンにも言い分は有るでしょうケド

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県浜松市天竜区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「霞ヶ関・永田町エリア 今こそ歩きたい政治の街」千代田区観光協会HP
★「日比谷公園」公園へ行こう!東京都公園協会HP
★「おでかけガイドTOKYO 日比谷公園」立川オンラインHP
★「日本初の近代的洋風公園・東京都千代田区『日比谷公園』の歴史」たびねすHP

★「日比谷公園」佳景探訪HP
★「首かけイチョウ」巨樹と花のページHP
★「日比谷公園の桜」時間は横軸ブログ
★「日比谷公園〜菜の花」時間は横軸ブログ
★「日比谷公園の雲形池
(東京都千代田区)」水辺遍路ブログ
★「TEPCO」東京電力ホールディングスHP
★「福島への責任」東京電力ホールディングスHP

★「福島県産の食品の安全性について」首相官邸HP

★「ふくしまの恵み」同安全対策協議会HP

★「長久保のしそ巻き本舗」長久保食品HP
★「いわき生まれのふるさとの味 愛され続けるいわき名物【長久保のしそ巻き本舗】の漬物を食べてみた」ふくしま市場スタッフブログ



(関連する記事)
★「669 宮城・女川町へ行って参りました」

★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」
★「1298 【名物パン119】桜咲く霞ヶ関官庁街で『頭脳パン』を」

★「1946 【名物パン214】『よつわりパン』と除染と黒い雪・・南相馬」

★「1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と『後楽焼きそば』」

★「2084 【やきそば220】『ジャポネのチャイナ』と皇居でお散歩」
★「2205 【お米料理180】ナゾの体脂肪率と『タニタ食堂』・・丸の内」
★「2227 【麺類色々191】騒乱の日比谷公園と『農水省のお蕎麦』」
★「2302 【やきそば244】爽秋の日比谷公園と『ぼっかけスパゲティ』」

★「2305 【スナック60】更地に成った津波の街と『いさだスナック』・・女川」

★「2306 【名物パン264】海と共に生きる津波の街と『さんまパン』・・女川」

★「2361 【やきそば250】紅葉の日比谷公園と『きのこバター焼きスパゲッチ』」

★「2538 【名物パン299】熱狂!フィリピンフェスタの日比谷公園」

★「2582 【やきそば275】蝉時雨の日比谷公園で『タラコ焼きスパゲッチ』を」
★「2675 【やきそば290】イチョウ輝く皇居外苑と『大手町のジャポネ』」

★「2278 【やきそば242】帰還困難地域と『浪江焼きそば』・・浪江」
★「2279 【保存食品54】止まったままの特急列車と『からみ漬け』・・南相馬」
★「2686 【やきそば292】紅葉輝く日比谷公園で『キムチ焼きスパ』を」
★「2694 【お米料理252】シャンパンゴールド煌めく丸の内で『ステーキカレー』を」

★「2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と『名ばかりのヘルシー焼スパ』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(抗議活動をするコトの意義は、私メだって十分に理解してますがネ)

私メの原発に対するスタンスは、「短兵急に廃止するべきじゃ無い」と云うモノ。その根拠は・・震源に極めて近く、福島以上の大津波に襲われた宮城・女川町へ復興ボランティアに参り、ソコに在る女川原発が無事だったコトを知ってるから。備えが脆弱だったンで爆発に至った福一と違い、対策充分だった女川原発は津波の直撃を喰らっても、チャンと冷却する事が出来たンですヨ。そりゃ何れ止めるべきですが、代替のエネルギー技術が進まぬ以上、今はだ無理ですナ。そして出来るコトは「福島県産を怖がらず、精一杯食べよう」。検査して安全だからこそ出荷してる訳で、意味も無く怖がってたら福島の復興は成り立ちませんゼ。てな訳で、福一原発の在る浜通り地方の最大都市・いわきの名物「長久保のしそ巻き」と「根菜漬」を。もちろん放射能検査済みで、バリバリした食感が心地良くて御飯が進みますネ。がんばろう福島!




| 2017.03.15 Wednesday (00:15) | 日本の首都千代田区 | - | - |
2764 【スイーツ226】内匠頭サマご切腹の地で「切腹最中」を・・西新橋

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

元禄十四年(1701)三月十四日午前十一時半、江戸城御大廊下で刃傷沙汰に及んだ浅野内匠頭サマが、午後三時慎のに連れ出されたのが不浄門(罪を犯した者が出る門)たる「平河門」です

 

旅に出てる時以外は相も変わらずテクテクと、都内を青空療法で歩き廻る私メです。高座への一日も早い完全復帰を目指し、分泌が不全な脳物質セロトニンを出させようと精一杯、リズム良く歩く様にしてますヨ。

 

雨にも負けず風にも負けず、毎日歩くのは正直ツラい事が多いですが、ナニより大好きな高座に上がり続ける為ならば、この程度の無茶は我慢しませんとネ。そんな私メは講釈師、高座で講談を口演する稼業。

 

内匠頭サマがご切腹なされた田村右京太夫サマの屋敷の在った場所は、河門か三km半ほど南に下った港区新橋四丁目。日比谷通りと新虎通り(環状二号線)の交差点に、ご覧の石碑が今も立ってます

 

芸として成立してから四百年弱の講談にゃ、面白いのから怖いのまで、易しいのから難しいのまでイロイロ根多が有りますが、大黒柱は「赤穂義士伝(お芝居で云う忠臣蔵)」ですヨ。私メも五十席近くは読みますナ。

 

播州赤穂のお大名・浅野内匠頭サマが、高家(幕府の儀典係)筆頭の吉良上野介サマに斬り付けた「之大廊下事件」が物語の発端。そして吉良邸討ち入り・義士御切腹に至る顛末は、皆さま方も良く御存じの筈。

 

敢えて数年前の画像を・・内匠頭サマ御切腹の場所に、なんと「Tアサノ」と云う洋食屋さんが在りましたヨ。今は閉店して韓国料理屋に成ってますが、ソウ云えば吉良邸跡に「吉良亭」と云う店も昔在りましたナ

 

何しろ事件の発端から大団円まで約二年も掛ってますンで、物語は本伝・外伝・銘々伝と長いンですが、前半の聞かせ処が三百十六年前の今日起きた「松之大廊下の刃傷沙汰」と「内匠頭サマ御切腹」のお噂。

 

皇居・東御苑(旧江戸城本丸)に今も残る松之大廊下跡は良く歩くのに、内匠頭サマ腹の場所は余り歩かぬモノだから、コレも良い機会と西新橋ま!新虎通りが開通して、雰囲気が随分変わっちゃいましたネ。

 

「内匠頭サマは桜咲く田村邸で御切腹」と私メらは語りますが、暦が違うんで本当は四月の下旬の筈ナンです・・ソレなら江戸時代に愛好さた八重桜の季節だ。田村邸跡近くの公園じゃ、大寒桜が満開でした

 

今は新橋四丁目と称しますが、昔は「芝田村町」と呼ばれた場所。勿論ソレは奥州一関藩(岩手・一関市)のお大名・田村右京太夫サマの御上敷が在ったトコで、内匠頭サマはそのお庭先で切腹されて居られる。

 

事件の原因を冷静に考えると「内匠頭サマが悪い」ンですが、ソレじゃ講談は成り立たん。飽くまでも悲劇の方で居て貰わないと、全く高座でやっちゃ居られぬ!コトの真贋・是非は別として、ソウ思う私メでした。

 

内匠頭サマが「風誘う 花よりも尚 我は又 春の名残りを 如何にとやせん」の辞世を詠まれた頃と様変わり、田村邸跡から目に付くのは東で一番背の高い「虎ノ門ヒルズ(255.5m)」。手前に見えてる新虎りの真下には、環状二号線が地下トンネルで築地と虎ノ門を直結したりします。まさかそんな風に成るとは、内匠頭サマも驚きでしょうナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区日比谷公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「MINATO 港区を楽しもう!!」港区観光協会HP
★「新橋タウン情報」新橋ねっとHP
★「【街から】東京オリンピックを目指して、3つの大型再開発と交通インフラ整備が進む虎ノ門エリア」野村不動産アーパネットHP
★「元禄赤穂事件年表」ゆる忠臣蔵HP
★「元禄赤穂事件」武士の意気地HP
★「江戸の元禄忠臣蔵史跡の散歩」東京散歩・江戸史跡散歩ブログ
★「浅野内匠頭の切腹した場所は新橋!大石内蔵助が知ったのはいつ?」気になることちょこっと言わせて〜ブログ
★「浅野内匠頭は名君だったのか〜忠臣蔵の真実」日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜ブログ
★「浅野内匠頭が江戸城・松の廊下で刃傷事件を起こした原因は何だったのか〜忠臣蔵1」しばやんの日々HP

★「浅野内匠頭終焉の地」住みたい゛学習ガーデンHP

★「忠臣蔵の物語 浅野内匠頭『辞世の句』本当にあったの?」ムムムのグチブログ
★「Hello,Mirai Tokyo!」虎ノ門ヒルズHP
★「【港区虎ノ門】今年話題の新名所!虎ノ門ヒルズをさんぽ」東京散歩ぽHP

★「『マッカーサー道路』の新橋−虎ノ門が開通」日本経済新聞HP
★「いらっしゃいませ 新橋のお菓子屋です」御菓子司 新正堂HP
★「119人中118人に反対されても『切腹最中』を商品化したのは、どうしても伝えたいことがあったから。」Hangame公式ブログ
★「【グルメ】お詫びのとき必ず持参したい手土産『切腹最中』が最高にウマイ!謝罪相手に渡したくないレベル」ロケットニュース24HP


(関連する記事)
★「021 【お米料理01】どう考えたって浅野の方が悪い・・ような」
★「022 吉良さまにだって言い分はある・・でしょ」
★「023 NTTさん、あんた洒落がキツイって!」

★「1281 【団子饅頭50】松之大廊下と『義士白玉粉』‥皇居東御苑」

★「1691 【スイーツ109】『義士あん』と講釈師の大事な日・・高輪」

★「1890 【お米料理143】汽笛一声新橋で『デラ肉めし』を」
★「2000 【スイーツ145】義士祭と『しほみ饅頭』・・高輪」

★「2066 【やきそば219】霞が関ビルで『焼きスパゲッチ』を」
★「2092 【麺類色々172】マッカーサー道路と『台湾麺線』・・西新橋」
★「2110 【お米料理172】新橋駅前で『豚大学』に入学を!」
★「2367 【団子饅頭74】赤穂義士最期の地で『豆大福』を・・高輪台」

★「2430 【保存食品61】悲劇の吉良サマと『おべんとうのおかず』・・吉良町」

★「2482 【今川焼き43】八重桜咲く芝公園で『泳げたい焼きクン』を」

★「2650 【やきそば287】イタリアンな新橋で『生姜な焼きスパ』を」

★「2663 【団子饅頭95】秋晴れに吠える虎と『巨大な豆大福』・・虎ノ門」
★「2697 【呑みモン70】黄色いカエデと冬のサクラと『エッグノッグ』・・東御苑」

★「2725 【やきそば296】菜の花咲く東京タワーと『ベジ焼きそば』・・芝公園」
★「2745 【麺類色々234】真っ黄色な浜離宮と『銀座300円ラーメン』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今はチト無理ですが、寛解したら義士伝をもっと覚えたいモノですヨ)

内匠頭サマのご切腹地と云えば、こりゃドウしたって「切腹最中」の他にゃ無いでしょ。大正元年(1912)創業の老舗和菓子店「新正堂」さんの名物で小ぶりな最中ですが、中の餡子が多くて蓋が出来ずに切腹したかの様。他所だったら不謹慎ですが、新正堂さんは芝田村町・・つまりご切腹地に在るンだから、むしろ逆にコウ云うのを出して戴かないと。時折楽屋にお客さん方がお差し入れ下さるンで前々から知ってますし、仕事で大失敗したお詫びにコレを某師匠のトコに持って行って、講釈師らしいナと笑って許して戴いた経験も。因みにコチラのご主人とはお会いしたコトは無いのに、フェイスブックのお友達だったりしますヨ




| 2017.03.14 Tuesday (00:15) | MINATOみなと港区 | - | - |
2763 【スイーツ225】「りくろーおじさん」と朝の御堂筋ウォーク

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

大阪ミナミのシンボルは、南海電車のターミナル「難波駅」。普段は随賑わうトコですが、何しろ週末の朝っぱらなモンで・・駅前に人影は疎らですナ。でもソッチの方が歩くにゃ好都合で、青空が嬉しいですヨ

 

拙宅から遠く離れた大阪の街を、東京に居る時と同じく青空療テクテク歩く私メです。やっぱ晴れとらンと、幾ら歩いても気分はスッしませんナ。雨降りだろうと毎日歩くンで、徒に疲労を積み増しちまうだけ。

 

昨日ご紹介の平野郷は結局雨が上がらず、すっかり濡れ鼠に成って風邪を引きそうに!だもんで途中で諦めお宿へ引き上げ、シャワーを浴びて身体を暖め・・夕食後は心斎橋のアーケードへ再び歩きに行った位。

 

お昼から深夜にかけて大いに賑わう道頓堀も、朝はご覧通りの閑り。まるで「祭りの後」の様な寂しさも感じますが、ギャーギャー月蠅い中国人・韓国人観光客が殆ど居ないンで、逆にホッとする様な気も

 

全くナニやってる!と我ながら呆れますが、フラッシュバック対策として或る程度はスッキリさせとかンと、幾らお薬を使っても寝入りが芳しくないですからネ。処が翌朝は快晴じゃ無いけれど、エラク爽やかな空に。

 

折角の好天、昨日の分も歩かにゃ損々!大阪のド真ん中を歩いたろうやないかと、参りましたのはミナミの中心・難波駅。キタの梅田駅まで約四kmを行って帰って来ましょ、プラスとしてお宿までの往復四kmもネ。

 

普段なら混み合う「御堂筋(国道25号線)」も、週末の朝は車がホンマに少ないですナ。本線が四車線・側道が一車線ずつと豪気な道で、ソレがミナミ行きの完全一方通行なのは毎度のコトながら面喰います

 

参るは大阪最大の幹線道路「御堂筋」。昨日の夜に歩いた心斎橋筋の一本西側で、梅田までずっと電信柱は立って居らず、また街路樹も枯れ枝ばかりナンで、否が応でも青空がキレイに見渡せて・・あぁ心地良い。

 

ただ真直ぐ歩いて行けばイイだけで、しかも人気が殆ど無いンでズンズン歩いても、誰かにブツかる気遣いも無い。また心神の具合も結構良いし、難波まで歩いて来たンでウォーミングアップもバッチグー(古いな)

 

なぜ御堂筋と云うのか?ソレは「南御堂」と「北御堂」が道沿いに在るから!まずコチラは東本願寺(真宗大谷派)の難波別院で、その通称が「南御堂」。文禄四年(1595)に、豊臣秀吉公の寄進で建立されてます

 

ワザワザ言うまでも無いですが・・同じ歩きでも雨と晴れじゃ雲泥の違いで、傘は要らんし靴は濡れんしナニより眺めが鮮やかだから、何度も歩いたコトの有る道でも「この先ナニが有るだろうか」とワクワクして来る。

 

慣れてる筈の御堂筋もこの日は妙に爽やかで、疲れてる筈なのに足が勝手に前に出る。梅田にアッサリ到着し、発病前みたいなスッキリ気分に。最近この感覚が増えて来ましたヨ、寛解が近付いてるンでしょうか。

 

南御堂の約七百m北に在るのが。「北御堂」こと西本願寺津村別院。慶長二年(1597)に創建された寺院で、北御堂も南御堂も昭和二十年(1945)の大阪大襲で焼失し、共にモダンな建物で再建されてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区西新橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP

★「中央区にぎわい発見サイト 大阪中心」大阪市中央区役所HP

★「いっとこミナミ」いっとこミナミ実行委員会HP

★「南海ビルディング(高島屋大阪店+南海電気鉄道難波駅)」大阪の古建築ブログ
★「道頓堀川の水辺整備」大阪市役所HP

★「This is DOTONBORI」道頓堀商店会HP
★「御堂筋の今がわかるサイト」MIDOUSUJI.BIZ・HP
★「御堂筋の歴史」十三のいま昔を歩こうブログ

★「御堂筋完成80周年記念事業について」大阪市役所HP

★「大阪・御堂筋を散歩しよう 梅田から難波まで、道なり観光・デート案内」NAVERまとめHP

★「南御堂」真宗大谷派 難波別院HP
★「難波別院 <南御堂>」Gomaler’s 〜神社仏閣巡り〜 癒しを求めてブログ
★「北御堂」浄土真宗本願寺派 津村別院HP
★「北御堂、西本願寺の大大阪の拠点。」土曜日は古寺を歩こう。ブログ
★「焼きたてチーズケーキ りくろーおじさんの店」リクローHP

★「行列は当たり前!りくろーおじさんのチーズケーキを食べてみた」全国の美味しいお土産ブログ
★「大阪名物『りくろーおじさんのチーズケーキ』の焼きたてチーズケーキが恋しい」icotto HP


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の『鉄板カニコロスパ』を」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」
★「2762 【煎餅お餅26】ハイテクな閻魔サマと『炭酸カルルス』・・平野区」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(年末のイルミネーションも綺麗でしたが、朝の御堂筋も爽快ですナ)

ブームはナンでも儚いモノで、一時は全国ドコでも似た様なモノを売り出してたのに、アッと云う間に廃れて「また食べたい」と思っても、一体ドコに行けばまた食べられるのか判らんモノって結構有りますよネ。十五年ほど前に全国ブームと成った「ホール売りのチーズケーキ」も、今じゃ元祖だった大阪ミナミの「りくろーおじさんの店」だけに。ですが流石に元祖だけ有って大変な盛況で、焼き立てのソレを求めるお客さんが行列を為してますナ。御堂筋の往復を済ませて難波に戻りましたンで、本店に並んで私メも久し振りに1ホール。大阪府内にしか店舗が無いのが残念、東京にお店が有ったら毎週買いに行くのに。きめ細かな生地がフワフワで、1ホールくらい簡単に食べられちゃいソウです




| 2017.03.13 Monday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
2762 【煎餅お餅26】ハイテクな閻魔サマと「炭酸カルルス」・・平野区

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

平野郷の中心と云えば、仏教十三宗五十六派の一つ「融通念仏宗」総本山「大源山大念仏寺」サン。大治二(1127)に鳥羽上皇サマの勅願により創建されたトコで、大阪府内に在る唯一の総本山寺院です

 

冬の雨降る大阪市内を、少しも負げずにテクテク歩く私メです。ブログ旅日記は連日「ココ行った」とか「ナニ食べた」とご案内してますが、雪曇りの日も多少有っても、雨降りの日のお噂はまず滅多に無いですナ。

 

理由は簡単で「好みじゃ無いから」。とは云え・・雨は絶対に降るモノ。晴れてれば歩く程に気分がスッキリして来るのに、雨だと効率が実に悪くて写真を撮ろうって気に成らンし、面白いモンを探そうって気に成らぬ。

 

平安初期に開拓された平野郷は、鎌倉時代から大念仏寺の門前町と栄え、戦国時代は廻りに二重の濠を巡らせた「環濠都(大名等配を受けぬ自治都市)」と成ったトコ。古い街並みが再生されてます

 

ま、拙宅の在る都内だったら何れまた訪ねますから、「今日は歩くのけに専念しよう」と成りますが、折角の旅先で雨降りに遭うと・・ソコに何時また行けるか皆目判らず、無理してでも見物して廻ろうと云うコトに。

 

結果・・気分はスッキリせぬし、身体は濡れるし荷物も濡れるしで、余りイイ思いをした覚えが有りませんが、大阪はドコに行っても長い全屋根アーケードが在るンで、その下を歩けば濡れンし面白いし一石二鳥!

 

昨日ご案内の恵比寿町から、昭和五十五年(1980)まで路面電車(ン電)走ってたンですが、終点の「平野駅」はご覧りのロムナードに。代りに出来た地下鉄平野駅が遠く・・ココまで来ただけで濡れ鼠に

 

さてドコへ行こうか迷った結果、お宿から地下鉄に乗って大阪市東南端の平野区へ。五年ぶり位の訪問で、アソコにゃ長くて古いアーケードが確か在った筈。大阪唯一の総本山にお詣りし、閻魔様に叱って戴こう。

 

処が誤算だったのは・・そうか前回は雨降りじゃ無かったのネ。昔の面影残る平野郷が地下鉄の駅から遠くって、軽さだけが取柄の旅行用折り畳み傘じゃほとんど役に立たぬ強い降り。スニーカーはビショビショ。

 

平野郷の中心を貫く「サンアレイ平野本町通商店街」は、降りたままのシャッターが目立ちますが・・趣の有るアーケード。大阪市の外れだったンで空襲を免れ、戦前の・・イヤ江戸時代の建物が残ってたりします

 

自棄のヤンパチで、氷雨降る街をアッチへ行ったりコッチへ行ったり。そて閻魔様の()拝聴し、地獄に墜ちたら怖い審判が!と戦々恐々。尤も発病以来の二年半は、毎日が地獄みたいなモノでしたが。

 

ですが仏説百三十六地獄の中で一番キツイ「無間地獄」は、転生までに「一中劫」と云うから・・約三百五十京年。つまり千兆年の三千五百倍の長い間、責め苦を受けねば成らぬとか。まだマシと安心した私メです。

 

アーケードの真ン中辺りに、聖徳太子サマが創建されたと伝わる古刹「野中山全興寺」サンが。天正四年(1576)に建てられた古い本堂が在りますが、その傍の「閻魔堂」の中に閻魔大王サマ()と社中の皆サンが!大王サマの前の銅鑼を叩きますと、赤鬼の持つ浄玻璃鏡の中に地獄の映像が浮かび出て、ソレを大王サマ御自らレクチャーして下さる・・冥界って結構ハイテクなんですナ。何れ大王サマのお世話に成るしょうが、ソレはなるべく後回しにしたいと思うばかりの私メです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市中央区上難波」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP
★「ひらのdeさんぽ」大阪市平野区役所HP
★「ひとりひとりの、小さくて、持続的な、まちづくり」おもろいで平野HP

★「平野郷とは」大阪市都市整備局・平野郷HOPEゾーン協議会HP
★「融通念仏宗総本山」大念仏寺HP
★「南海平野線・平野駅の跡」十三のいま昔を歩こうブログ
★「南海平野線」国鉄・私鉄の思い出ブログ
★「平野本町通商店街」平野郷を歩こうブログ

★「一願不動 薬師堂」野中山全興寺HP
★「大阪の珍スポット!平野区全興寺にある恐怖の地獄堂へ行ってきた」しましま生活HP
★「死ぬ前に知っておきたい!地獄の大王『エンマ様』の数奇な人生と素顔にせまってみる」NAVERまとめHP
★「あの世マップ 〜地獄・極楽へのご案内〜」KANON・HP
★「洋風な和菓子?!『炭酸せんべい』は温泉から生まれた関西のソウルフード」macaroni HP
★「鬼フライ・カルルスでお馴染みの」大阪萬幸堂HP
★「カルルス」いぼ子のおやつ食戦記ブログ


(関連する記事)
★「977 【お米料理69】日本一ノッポなビルと『他人丼』‥天王寺」

★「1154 【お魚料理65】大阪最大の区・平野で『焼きかまぼこ』」

★「1155 【やきそば101】大阪最古の町と『カミショクの焼そば』‥平野区」
★「1276 【麺類色々86】カミショク焼きそばを『汁』で喰う!」

★「1344 【名物パン124】日本一の超高層ビルと『サンミー』‥阿部野橋」
★「1640 【名物パン172】間もなく開業!あべのハルカスと『ロマンスモア』」
★「2127 【名物パン238】『大阪のシベリア』と好奇心回復への闘い・・桃谷」

★「2290 【保存食品55】聖徳太子のお寺と『泉州水なす』・・天王寺」
★「2415 【揚げモン63】夜のハルカスと『KYKのヘレカツ』・・阿倍野」

★「2507 【麺類色々214】真田幸村最期の地と『カレーきざみ』・・天王寺」
★「2629 【麺類色々219】秋晴れの長居公園で『関西だしワンタンメン』を」

★「2630 【名物パン307】夜のハルカスと『ヨンミーの新作』・・阿倍野」

★「2659 【名物パン311】四天王寺の亀と『モカケーキ』・・天王寺」

★「2723 【名物パン315】夜のあべので『たい焼き風あんパン』を」
★「2761 【やきそば300】重過ぎる21gと『ホルモン焼きそば』・・新世界」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(体脂肪率が10%まで回復したモノの、氷雨の寒さには参りましたネ)

関西じゃ至って当り前のお菓子なのに、関東じゃ滅多に見ないモノの一つが「炭酸煎餅」。太閤殿下・豊臣秀吉公が有馬温泉で静養なされた際に、その炭酸性の泉水と小麦粉を混ぜて焼かせたのが嚆矢とされてますが、実際は中欧チェコ共和国のカルルスバート温泉の名物がモデルなんだとか。だから「カルルス」とも呼ぶソウで、平野区の大阪萬幸堂さんの「たんさんカルルス」を買ってみました。関東の駄菓子屋じゃコレに良く居た「ミルク煎餅」と云うのが有りますが、初めて食べてみたら・・似て非なるモノで、カルルスは少しシャッキリした食感。表面に「たんさん」と浮かび出てるのが可愛らしく、美味しく頂戴致しました




| 2017.03.12 Sunday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
2761 【やきそば300】重過ぎる21gと「ホルモン焼きそば」・・新世界

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

大阪市の南部を走る「阪堺電車(チン電)」にゃ始発駅()が二つ在りまが、寂しい方のソレが通天閣近くの「恵比寿町駅」。地下鉄堺筋線との接続駅ナンですが、朝のラッシュ後はご覧の様に人影が見えません

 

朝っぱらの大阪市を歩く私メです。拙宅の在る東京は無論、旅先だろと青空療法を一日も休まずに続けて二年と四ヶ月。歩ける距離の多寡はその日その朝の具合次第で、残念ながらこの日はチト宜しく無い方。

 

だもんで普段より緩い速度でブラブラと、お宿から向かったのはディーサウスの象徴「通天閣」が聳える新世界。と云っても呑み屋の並南側じゃ無く、商店街の在る北側・・絶対禁酒で無けりゃ朝から呑むのに。

 

「大阪の新名所」として新世界が誕生したのは明治四十五年(1912)のコトで、そのシンボルとして建てられたのが初代の通天閣。観光客が多くて騒々しい南側と違い、恵比寿町駅と同じく北側は静かですナ

 

仕方無いから商店街でも冷やかソウかと思えども、まだ早いンで開いてるお店・・殆ど無いねぇ。新世界市場の中なんぞ、ホントに通り抜けいのか不安に思っちまう位。ソレでも蛮勇振るって通ってみましたケド。

 

シャッターばかりで殺風景かと思いきや、ナンとも奇妙なポスターが沢山ラ下ってる!「ケッタイなモンが有るナ」だったのが、「なんや面白いや」「良ぅ考えてるナ」に変り、終いは「こりゃスゴイわ」と感嘆符だけ!

 

新世界市場にどんなケッタイなポスター群がぶら下がってたかは、こちらのリンク先をご覧願いますが、特に気に成ったのはこの一枚!なんぼナンでも例えが凄すぎまっせ、コレだから大阪は・・ホンマに面白い

 

その一枚に「人が死んだら21g軽くなるねんて。」と云う凄いポスターが在りしたが、新世界が誕生した頃にアメリカの医者が発表し、当時センセーショナルに喧伝された「トンでも学説」にそんなのが有りましたヨ。

 

勿論ソレは間違いと否定されてますが、何となく信じたく成るし、ソウで有って欲しいと願うトコも。折しも今日は東北の大震災から満六年・七回忌の日。あの大津波さえ無ければ、大勢の方々が死なずに済んだ筈。

 

その外観やネオンサインは目に付くけど、意外と気付かないのが通天閣のアーチ形の塔脚の底の天井画。初代の通天閣に在ったと云う「花園に遊ぶクジャク」の絵で、一昨年に復元されたモノだったりしますネ

 

私ぁ基本的に「死んだら魂はそのまま消え去る」と思ってますが、大震災等の天災で非業の死を遂げた魂は、突然だっただけに無念だろうナと思えて泣けて来る。六年前の今日、ドレだけ多くの魂が消えたのか。

 

発病して一番辛かった頃は毎日死ぬコトばかり考えてたし、その誘惑駆られたコトも幾度か。ですが折角の魂、無念で終りくないと堪えて日まで。例え21gは虚説だろうと、大切にしたいと改めて思う私メです。

 

死にたくないとモガいてる人が多く集まるのが、JR大阪環状線の線路を挟んで通天閣に相対する「あいりん労働福祉センター」。日本三大ドヤ街の一つ「釜ヶ崎」の中心で、日雇い労働者や路上生活者がココの職安に土工等の仕事を求めて、朝早くから大勢集まってますナ。以前と違って危険な雰囲気は減りましたが、ソレでもコレが限界の近さです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市平野区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP
★「浪速区観光ガイドブック」Catalog Pocket HP
★「【定番から穴場まで】おススメの大阪市浪速区の名所・旧跡・観光スポットまとめ【21ヶ所】」NAVERまとめHP
★「暮らしがある。未来がある。ずっと息づく軌道がある。」阪堺電車HP
★「大阪の観光地『新世界』のポータルサイト」新世界ネットHP
★「新世界市場」もくもく雲ブログ
★「【やっぱりすごい】斜め上をいく『新世界市場』のポスター32点」creive HP
★「【ねぇ奥さん。本当はMなんでしょ】『新世界市場』のポスターも発想力が爆発してた!」大阪別視点ガイドHP
★「魂の重さは本当に21グラムか?死の瞬間を計測し続けた科学者、もうひとつの発見」exciteニュースHP
★「二代目・通天閣60周年」通天閣観光HP
★「通天閣天井画 復刻企画」クラブコスメチックスHP
★「日本のスラム街、釜ヶ崎の最恐中心地あいりん公共職業安定所に潜入しました!」あしたはもっと遠くへいこうブログ

★「新今宮の居酒屋『いわたや大衆食堂』」C級呑兵衛の絶好調な千鳥足ブログ
★「ホルモン系大衆食堂 いわたや食堂@地下鉄動物駅前駅・JR新今宮の高架下」大人しく一言美味しかった@関西グルメ食べ歩きブログ


(関連する記事)
★「087 【お肉料理03】ワシゃ『どてやき』が喰いたかったンや・・」
★「638 【今川焼き05】『愛染かつら』は一体ドコなのか? [大阪篇]」
★「1345 【やきそば134】夜の新世界と『ホルモン焼きそば』」
★「1764 【お米料理128】三代目ビリケンさんと『どて焼き丼』・・新世界」
★「1972 【麺類色々154】『ホルモンうどん』と観光地化した新世界」
★「2257 ビリケンさんに願いを込めて・・今日から更新再開」
★「2270 【麺類色々195】『シチューうどん』と雨夜の通天閣」
★「2291 【麺類色々197】大阪最強の下町で『昆布うどん』を・・鶴見橋」
★「2713 【やきそば295】商売繁盛!十日戎で『屋台の肉焼きそば』を・・今宮戎」

★「2723 【名物パン315】夜のあべので『たい焼き風あんパン』を」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(未だに『魂=21g』を信じてる方が居ますが、完全否定されてますヨ)

新世界からブラブラ歩いてJR環状線のガード下へ行き、以前参ったコトの在る「権兵衛」なる、朝からやってるホルモン焼き屋へ入ろうと思ったら、そのお隣で同じく朝から営業の「いわたや大衆食堂」がエラク気に成る!両店ともにドヤ街のおっちゃん達相手の安居酒屋兼食堂で、間違っても堅気の淑女をご案内する様なトコじゃ無いですが、「大衆」の二文字が妙に嬉しくて今回はソチラへ。そしてオバチャンお薦めの「ホルモン焼きそば」を頼んでみましたら、コレが結構美味いのヨ。一体ドコの部位なのか全く見当の付かない臓物なれど歯応えプリプリで、の煮汁を加えて炒めたソース焼きそばが!ドクターストップが無ければビールを絶対に頼むトコですが、ソレは寛解してからのお楽しみですネ。さてコレで「やきそばカテゴリー」もめでたく三百皿目、ドコまで続けられるかは判りませんが・・余り無理せずに続けたいモノです




| 2017.03.11 Saturday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
2760 【保存食品68】季節外れのインクラインと「どぼ漬け」・・南禅寺

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

臨済宗の大本山「瑞龍山南禅寺」は、全国の禅寺で一番格上のおサン。その中心と成る「法堂(はっとう)」は明治四十二年(1909)に再されたモノですが、実に堂々たる建物で流石の威厳を感じられますナ

 

まだ寒い京都をテクテク歩く私メです。先日の独演会が終わったらスッカリ腑抜けに成り、「ブログの更新を数日休むと再開するのに勇が要ります」と書いた途端なのに、数日お休みを早速頂戴しちゃいましたヨ。
 

ですが・・あと二週間弱で東京もソメイヨシノが咲き始めると予想されすンで、その前に溜ってた根多をご案内しとかないと。てな訳で少しお噂で失礼ですが、京都へ良く行くクセに滅多に訪ねぬ左京区へ。

 

国の重文「三門」と云えば、大盗賊・石川五右衛門が「絶景かナ絶景かナ」と叫んだとされるトコ。尤もソレはお芝居での虚構で、五右衛門の処刑から三十数年経った寛永五年(1628)に建てられてたりします

 

大観光地・京都の中でも東山区や左京区は見所豊富で、フツーの観客ならソコを主眼にするンでしょうが、私ぁ出来るだけ避けてますネ。かと云えば「混むから」。だからソウじゃ無いトコばっか訪ねてます。

 

発病前はむしろ雑踏が好きだったに、発病後はエラク苦手に成ってしまい・・今や避けて廻る様に。尤も池袋や新宿なら耐えられるのに、渋谷や銀座じゃ無理ナンで勝手なモン。コリャ日頃の慣れでしょうケド。

 

法堂のお隣でレンガ造りの威容を示すのは、明治二十三年(1890)築かれた「水路閣」。維新で寂れた京都を再興させる為に造られた「琵琶湖疎水」のモノで、古代ローマの水道橋をモデルに設計されたとか

 

懸命に闘病してる甲斐有って、一時より随分良く成りましたが・・無理はまだ禁物!ですが寒い季節はシーズンオフで、普段なら混雑するトコも比較的空いてるに違いない!ならば久し振りに南禅寺に参りたいモノ。

 

ホントは桜や紅葉の頃の方が良いですが、同じコトを考える人は当然多く、今の私メにゃ不可能なお話。ま、冬は空いてるったって充分以上賑わってンだから、高望みしないで満足しといた方が身の為・腹の為。

 

水路閣は今なお現役で、ご覧通りに水が流れてるのがやっぱ悠久の都!ココは紅葉の大名所で、一度その頃に訪ねてみたいンですが・・猛烈に混むからねぇ。寛解したらココで観楓するのを切願してますゼ

 

残念乍らも「今はコレで満足」で無理に納得し、折角来たからとインクライン跡も。要するに琵琶湖と京都を行き来する船を載せる為のケーカーで、廃止されてから久しいですが・・現役の姿を見たかったですナ。

 

発病して雑踏は苦手に成ったけど、療法として毎日歩いてるンで坂道は苦手じゃ無く成りました。だから・・石川五右衛門の名台詞の真似してンクインの坂の上から「絶景かナ」と大見得を切ってみた私メです。

 

水路閣を通るのは疎水の分線の一つですが、本線は境内南側の急を通ってますヨ。ですが疎水を通る船は急坂を登り降りする為に、昭二十三年(1948)まで覧の「インクライン」と云う台車を用いてたとか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市浪速区恵比寿町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「おこしやす左京」同編集委員会HP
★「京都市左京区の名所・旧跡・観光スポットまとめ」NAVERまとめHP
★「臨済宗大本山」南禅寺HP
★「南禅寺 三門から法堂へ」京都を歩くアルバム・ブログ
★「『楼門五三桐』さんもん ごさんのきり」歌舞伎見物のお供ブログ
★「琵琶湖疎水のご紹介」京都市上下水道局HP
★「琵琶湖疎水 南禅寺の水路閣とインクライン 近代化産業資産を行く」Take me to the..ブログ
★「【京都】世界最長の傾斜鉄道跡『蹴上インクライン』を廃線さんぽ」東京散歩ぽブログ
★「京の漬物」丸漬HP

★「『どぼ漬け』って何どすか?」はんなりほっこりブログ


(関連する記事)
★「792 【名物パン57】地名連称の老舗と名物パン『カルネ』‥出町柳」
★「793 【京都上ル下ル14】世界遺産と『ざるそば』『ざるうどん』」
★「2260 【団子饅頭70】世界遺産の森と『元祖みたらし団子』・・下鴨神社」
★「2286 【団子饅頭72】今日も元気な商店街で『ふたばの豆餅』を・・出町柳」
★「2328 【麺類色々200】平安神宮と『天下一品のこってり』・・岡崎公園」
★「2329 【麺類色々201】四条通の歩道革命と『天下一品のあっさり』・・河原町」

★「2370 【呑みモン62】強烈すぎる『いり番茶』と夜のお茶屋街・・祇園」

★「2504 【今川焼き49】新緑の糺の森で『コーヒー屋の鯛焼き』を・・下鴨」

★「2658 【スイーツ218】『贅沢な丁稚羊羹』と南座の『まねき上げ』・・四条河原町」

★「2735 【スイーツ222】夜のお茶屋街で『舞妓焼DX』を・・祇園」
★「2736 【麺類色々232】修学院離宮を見学して『天下一品総本店』へ」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(色ンな意味で早く寛解したいですナ、今が一番のツラい時ですが・・)

所変われば名前も変わる!同じモノでも東京や全国じゃ「ぬかけ」なに、阪じゃソレが「どぶ漬け」、そして京都じゃ「どぼ漬け」と呼ぶから面白い。米ぬかを乳酸発酵させた糠床にキュウリやナス等を漬け込む香のは、戸時代初期に現在の形に成ったと云われてますから、千二百史を誇る京都じゃまだまだ新しいモノに成るのかナ?漬け込むの感触から「どぼ漬」と呼ばれる様と成ったソウですが、正直言っては一緒ですゼ。左京区じゃ無く下京区の会社のモノですが、ドでも宜しいおすなぁ。美味しく頂戴しましたえ、おおきに




| 2017.03.10 Friday (00:15) | 京都上ル下ル・洛外 | - | - |
2759 独演会「鯉風堂々27」興行!!

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

独演会の名前は「鯉風堂々」で、決して「太麺堂々」じゃございません!年に二度の独演会前にコウ言いたい為だけに、年に二度食べる日清のカップラーメン「太麺堂々」シリーズ。結構なロングセラーです

 

興行は無事に終了致しました

 

大勢さまの御来場、有難う御座いました



私メこと講釈師・神田鯉風の講談独演会、「鯉風堂々」の御案内でございます。回数重ねて二十七回目の興行と成りますが、日時は三月四日()夜。場所は毎度お馴染みの演芸場、「お江戸上野広小路亭」です。

寄席芸人のブログで有りながら、高座出演予定を載せないとう変リシーを貫く拙ブログですが、自分主催の興行はチョット別!さま方に御来場戴けませんと、エライ赤字に成って大惨事・・助けて!

 

さて今回はちょうど「雛祭りウィーク」ですから、ソレに相応しく女性に因お噂を。まず一席は「金襖(きんぶすま)モノ」から、「伊達騒動〜仙高尾」を申し上げます。金襖は「お家騒動」を描く、講談のジャンル名。

 

重臣の権力争いの為に、仙台藩・伊達家がお取り潰し寸前まで行ったのが「伊達騒動」で、江戸三大お家騒動の一つと言われますが、そもそもの発端は藩主・伊達綱宗公が見受けした、吉原の名花「高尾太夫」。

 

俗に「仙台高尾」と称される吉原きっての才女と、世間知らずな若殿様の愛憎劇。手練手管に乗せられてたコトに怒った綱宗公は、太夫に対し・・壮絶な大悲劇で始まる伊達騒動。懸命に序開きを申し上げます。

 

  

今回のゲストは毎春恒例、桜花の使者こと「林家ペー」師匠。四年連続今回普段の漫談師としてじゃ無く、本来の「落語家」としての高座をおいしてます。滅多に聞けない「ペー落語」、ご期待の程を!


加えてもう一席は、彫物・細工の世界で今も「日本一の大名人」と謳われる、天下の名匠・左甚五郎の長い長いお噂の中から、三代・徳川家光公に気に入られ、将軍家御用を仰せ付けられる切欠と成った大騒動。

 

ソレは江戸城・本丸御殿のお庭で咲いた桜の樹!後に「甚五郎桜」と呼ばれる様に成った老木と、ソレを巡る将軍主従の悲喜交々を、見事解する甚五郎の細工術。少し季節に早いですが、敢えて申し上げます。


今回のゲストは、お馴染み「林家ペー」師匠。季節に相応しいピンクの突風、ペー師匠にゃ毎春の独演会に御助演戴いてますが、今回も敢えて「落語家」としての高座。他所じゃ滅多に聞けない爆笑「ペー落語」!

発病以来の高座はお恥ずかしいトコばかりお見せ致して居りますが、体
調も次第に復しつつ有りますので、懸命の高座を務める覚悟でございます。皆さま方の盛大なるご来場を、心より高座よりお待ちして居ります。

 


毎度おなじみ「お江戸上野広小路亭」は、松坂屋デパート上野店の目の前。真下にはメトロ銀座線「上野広小路駅」と、都営大江戸線「上野御徒町駅」が。JR山手線「御徒町駅」北口からも歩いて直ぐですヨ

平成 29年 3月 4日 ()夜6時開演

鯉風演題 「伊達騒動 『仙台高尾』」

       「日本名匠伝『甚五郎桜』」


助 演:林家 ペー 師匠 (落語)

前 座:神田 みのり (講談)

会 場:
お江戸上野広小路亭

台東区上野1−20−10上野永谷ビル
電話 03−3833−1789


★地下鉄銀座線「上野広小路駅」A4出口 徒歩1分
★JR山手線「御徒町駅」北口 徒歩3分
★都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」A4出口 徒歩1分
イケバワカル、クレバワカル!

終演後、打ち上げ宴会もを予定いたして居ります(別料金)。

 

木戸銭:(前売・予約)お一人様/全席自由 2、000円

(当    日)お一人様/全席自由
 2、200円


前売りチケットのお申込み・ご予約を只今承って居ります。
お手数ですが、下記アドレスまでメールをお願い致します。


mail@rifuh.com

 




| 2017.03.05 Sunday (00:02) | 講談会のご案内 | - | - |
2758 【団子饅頭100】成功祈願の赤羽八幡と「セキネのあんまん」

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR赤羽駅西口にこんな看板が。オリンピック級のトップ選手達の練拠点「ナショナルトレーニングセンター」の最寄り駅の一つが赤羽で、気付かぬ内に世界レベルの選手と擦れ違ってるのかも知れませんネ

 

毎日毎日飽きもせず、青空療法で都内をテクテク歩き廻る私メです。多少は楽したいンですが、一日でも休むと気が萎えちゃいで・・ご覧拙ブログでさえ、更新を数日休むと再開するのに勇気が要りますンで。

 

我ながら面倒な性質と判ってますが、八方破れが大好きだった元気な頃と違い、闘病中の今はルーティンワークを淡々と熟し、その枠から余りは食み出さない様にしてる方が楽なのネ。思えば随分と変りました。

 

世界第二位の巨大駅・池袋にゃ叶いませんが、ソレ以外の城北じゃ最大の赤羽は、駅ン中も外もお店が多くて楽しいですナ。北口の「ビーンズ」は線路下を活用したモールで、陽光が射し込ンで心地良いトコです

 

その日の調子次第で、昨日ご案内の様に品川まで長躯するコトも有ば、今日みたいに赤羽まで行って来るだけで大変な時も。板橋宿の拙宅から片道五km、毎日歩いてる私メにゃ驚く距離じゃ無いンですケド。

 

ですが如何に辛くても、無理して赤羽に参りたい訳が!と云うのは、実は今晩興行の「今年最初の独演会」の成功を願い、赤羽の総鎮守・赤羽八幡サマに詣でたかったから。今回だけは赤羽でなきゃ成らぬのヨ。

 

ビーンズを通り抜けると、坂上田村麻呂公が延暦三年(784)の東征際に創建されたと伝わる「赤羽八幡神社」サマ。一見ナンてコト無い社ですが、実は境内の下を東北新幹線と埼京線が通ってたりしますヨ

 

芸界に入って結構経ちますが講談だけじゃ無く、畑違いの大先輩方にも随分可愛がって貰いましたネ。中でもココ数年、何かと気を遣って戴いるのが漫談の「林家ペー」師匠。御存じ「全身ピンクの師匠」ですナ。

 

長年住んで居られる赤羽の代名詞的な存在ですが、そんな師匠に今晩また「落語家」としてゲスト出演して貰うコトに成ってます。何しろ爆笑王・先代林家三平師匠の高弟で、元々は落語家だったお方ですから。

 

赤羽八幡サマが気の毒なのは、赤羽に新しく線路が敷かれる度に境内を削られ続けて来たコトで、その分電車の眺めが抜群!私ぁ別に鉄ちゃじゃ無いですが(森羅万象全てが好き)、暫く見惚れちまいました

 

何がスゴイって・・漫談家として名を成して居られるのに、齢七十後半にして改めて落語に挑んで居られるコト。「芸人に年齢無し」と師匠は仰いすが、同年配の大先輩方でそんな挑戦をされてる方は居ませんゼ。

 

だもんで及ばずながら神頼み、当然ソレはペー師匠の地元の鎭守サマで無けりゃ!今の私ぁルーティンワークに徹してますが、何れ寛解しら師匠に習って頑張りませんとネ。ま、先ずは今晩が成功します様に。

 

自分で写真を撮るのは好きなのに、自分を撮ったり撮られるのは大ライなペー師匠。私メも全く一緒で、自撮りする位なら銃殺された方マシと考えてますが、師匠に無理にお願いして「噺家」としての姿枚パシャリ!師匠に肖って()、最近ピンク色が好きに成って来ました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「京都府京都市東山区蹴上」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「赤羽ってどんな街」e-赤羽ネットHP
★「赤羽の今をお伝えする情報誌」赤羽styles HP
★「全国のあかばねを訪ねてます」全国あかばね紀行HP
★「味の素ナショナルトレーニングセンター」日本スポーツ振興センターHP
★「Beans赤羽」ジェイアール東日本都市開発HP

★「【赤羽散歩】エキュート赤羽とJRの本気」東京生活.com HP
★「1225年の歴史と伝統」赤羽八幡神社HP
★「赤羽八幡神社」神社と御朱印ブログ
★「赤羽の極秘鉄道スポット『赤羽八幡』は、鉄ちゃんじゃなくてもたぎる場所だった!」オウチーノHP
★「ペーパーの余談ですけど」林家ペーパー子オフィシャルブログ
★「おみやげにピッタリ!赤羽に行ったら、老舗の有名店『セキネ』のおいしいシューマイと肉まんを食べよう!」今村だけがよくわかるブログ
★「セキネ(北区赤羽) あんまん♪」海のBlackCatのブログ


(関連する記事)
★「1059 【国内で海外旅行06】赤羽に響くフィリピンの祈り」
★「1329 【名物パン122】赤羽の赤い水門と『赤羽あんこ』」
★「1330 【やきそば129】馬鹿げた馬鹿祭りと『焼きスパ』‥赤羽」
★「1570 【お魚料理79】『ちくわぶ』と『すじ』の無いおでんなんて‥赤羽」
★「1571 【お魚料理80】酔いどれ酒場で『鯉のうま煮』を・・赤羽」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」

★「2050 【揚げモン56】『巨大唐揚げ弁当』とナショナルトレセン・・西が丘」
★「2079 【お肉料理65】『セキネの肉まん』と禁酒中で呑み屋街・・赤羽」
★「2196 【国内で海外旅行15】城下町だった赤羽で『フィリピン料理』を」
★「2525 【お米料理229】『豚丼』とさよなら吉野家の本社・・赤羽」
★「2528 【名物パン297】浮間公園のアジサイと『軽井沢浅野屋のパン』」

★「2691 【スナック73】晩秋の赤羽の森と『まさかのコラボポテチ・バーベQあじ』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ホントはお百度を踏まにゃ成らぬのですが、省略させて戴きました)

赤羽にゃ名物が幾らでも在りますが、赤羽っ子のソウルフードは「セキネの肉まん」。ペー師匠は方々の楽屋見舞いにココのをいつも持って行かれてますが、今回は敢えて「肉まん」じゃ無く「あんまん」を。東京風のごま餡じゃ無く、関西風のつぶ餡でも無く、独自の道を行くこし餡のモノでして、昭和二十九年(1954)から変わらぬ伝統の味!余談ですが・・セキネは浅草にもお店が在って、アッチを本店だと思ってる方大勢ですが、ソレは間違い・・赤羽がセキネの本店だったりしますヨ




| 2017.03.04 Saturday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS