きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3321 【麺類色々338】極寒の城跡と大星雲と熱々の「ほうとう」・・甲府

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

山梨県東部の谷あいを走り抜けた列車が、広々とした甲府盆地に出た途端・・銀雪を被った南アルプスの姿が!山梨県全域を「甲斐国」と呼んだのは”山の狭間(カイ)”だからと云う説が、尤もなコトに思えます

 

新年早々また更新を休んでしまいましたが、今日からソレを再開する私メです。有難いコトに今年の正月はナニかと気忙しく、加えて上方に何日か行ってモンだから、更新どころじゃ無かったンです。御免なさい。

 

そのお噂は何れご案内しますが、年明けから旅した先は上方だけじゃ無く、その他にも何ヶ所か有りまして・・コッチも記事にすると成ると、果たして今月中に終われるかしらん。更新を休んでる場合じゃ無かった。

 

時期を逸した記事が続出する筈ですが、「リアルタイムに近い更新は初めから目指さない」のが拙ブログ旅日記の趣旨ナンで、無理に頑張らずに程よくテキトーに参ろうと思ってますンで、何とぞ御容赦を願います。

 

てな訳で、先ずは山梨の県都・甲府市から。山梨は東京都の西隣りの県ですが、他の周辺県と違って途中を山が隔ててるンで、些か遠く感じるトコ。実際、ココは関東じゃ無くて中部地方・・甲信越とも言いますナ。

 

甲府駅南口じゃ「Fantasia Kofu」と云うイルミネーションが、バレンタインデーまで開催されてますヨ。些か小規模ですが・・甲府盆地特有の凍える寒夜にエラク映えるンで、煌めきは大きいトコに負けぬほど

 

山梨側は関東に入りたい様ですが、残念ながら全く違う・・特に寒さの質が違う!そりゃ真冬だから拙宅の在る都内も寒いですし、群馬や栃木の山沿いは大雪が積もって一面の銀世界。先日ソレで苦戦しましたヨ。

 

ですが山梨県の寒さは半端なく、骨から震え上がってしまう位。絶対温度がもっと低い県は幾らでも在りますが、こと甲府盆地の体感温度は洒落に成らない。ソレは何故かは簡単で、ココは雪が滅多に降らンから。

 

基本的に温暖な地域で生まれ育った私メで、寒冷地に住んでたのはイロイロ有って東京に居られなく成り、信州・白馬村へ逃げてた一冬だけ。広い長野県の中でも最北部、もう少しで日本海と云うトコですナ。

 

当然ながら豪雪地で、私ぁスキー場でバイトしてましたが・・雪道の歩き方から覚え始めた癖に、最後はスキーの資格まで取ったンだから大したモノでして、初めて雪の中で暮らして知ったのは・・意外と寒くないコト。

 

甲府駅前から歩いて数分の「山梨県庁旧本館」は昭和五年(1930)に建てられたトコで、数年前に大改修されて歴史博物館に成ってるとか。ココのライトアップも凍える寒夜で、一段と鮮やかに照らし出してますヨ

 

ソレじゃ語弊が有りますが、積雪量がスゴイと湿度が意外と高いモンだから、ソレほど寒さを感じなくて済むのネ。スキー場の寮から里まで、雪の夜道を歩いてお酒を買い出しに行った時に、初めて気付きましたヨ。

 

そしてもう一つ知ったのは、雪国の夜空は思ったほどキレイに星が見えないコト。東京のソレよりは圧倒的に鮮やかナンですが、何しろ曇ったり吹雪いてたりする晩ばっかりで、晴れてる夜は殆ど無かったですから。

 

白馬と同じ信州でも一番東端のリゾート地・軽井沢は、白馬と違って雪が余り降らないトコ。詳しい理屈は知りませんが、海から遠くて標高が高いンで湿度が低く、原料たる水分が足らないンで雪が出来ないらしい。

 

その分メチャクチャ寒く、真冬に軽井沢の人工雪スキー場へ行ったは良いけれど、余りの低温に鼻ン中が凍り始めて滑ってる場合じゃ無かった覚えが。代わりに晴れが多く、夜空に煌めく星はホントに奇麗でしたヨ。

 

県庁のすぐ東側に在るのが、徳川幕府が甲斐国を直接支配する拠点として築いた「甲府城(舞鶴城)」。と云うか・・県庁も甲府駅も全てお城の中だったトコで、少しずつ復元が行われてライトアップもされてます

 

翻って山梨県はドウなのか。雪雲の湧く日本海から遠過ぎますし、途中の信州で力を使い果たしてしまうのか?八ヶ岳を超える頃にはもはや風だけに成って居て、猛烈な冷気が甲府盆地に吹き下ろして来るばかり。

 

だもんで標高はずっと低いのに、軽井沢に近い状態・・湿度が低いから洒落に成らない。慣れてる地元の方と違って、都内から来た私メらは身を切られる様・・やっぱココは関東じゃ無い。鼻っ先が痛く思えて来る。

 

ソレでも折角だからと甲府城の漆黒の石垣に登り、高いトコから夜空を眺めてみたら、真冬の天宙に一際目立つオリオン座の三連星。そのすぐ横にモヤモヤっとした光の渦・・あれはオリオン大星雲では無いか!

 

低湿度の寒冷地だからこその僥倖で、コレを見付けるナンて何年振りか判りませんが、ソレだけでも寒風の中を歩いた甲斐が有りましたネ。流石に甲斐国だと笑いつつ、暖かいモノが食べたいと思った私メでした。

 

駅前の飲食店街へ行ってみると、その内の一軒の窓の中に武田信玄の像が。甲州人はホントにお好きだナと思えども、ナニかが違う・・誰だこんな悪戯をしたのは!ドウ見ても店内からしたとしか思えませんが、コレは駄目でしょ・・。取り敢えずココに入るのは止めにしました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県諏訪郡下諏訪町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「e−甲府ドットコム」甲府市観光協会HP
★「よっちゃばれ!」山梨県中心街ポータル 甲府城下町HP
★「甲府駅から歩いて行けるオススメ観光スポットを紹介!」山梨に移住しました!〜山梨の魅力・情報を伝えたい〜HP
★「移住して感じた山梨の冬事情!寒すぎる冬の過ごしかた」山梨に移住しました!〜山梨の魅力・情報を伝えたい〜ブログ
★「Fantasia Kofu
(ファンタジア・甲府)」甲府市役所HP
★「すごいぞ、山梨県庁舎。駅からもすぐ!」カンタータ日記・奥の院ブログ
★「山梨県指定史跡 甲府城跡」パソコンパワーアップ工房HP
★「甲府の街歩き夜景
(舞鶴城公園と甲府駅周辺)」夜景三昧ブログ
★「星雲・星団を見てみよう『オリオン大星雲』」三月のガブリエル・ブログ
★「美味いほうとうは、やっぱ小作ずら!」甲州ほうとう小作HP
★「【甲府駅前】甲州ほうとう『小作』が美味しい!」おーみんだよ。ブログ


(関連する記事)
★「555 【呑みモン17】山梨市は『ナシ』じゃ無くて『モモ』の里」
★「606 【麺類色々32】メルヘン調じゃ無くなった清里なんて・・」

★「624 【比較研究02】『信玄餅』を食べ較べ・・甲州台ヶ原宿」
★「625 【麺類色々34】暑い日は山梨名物「おざら」を」

★「949 【やきそば62】山梨市に今も残る『きねやのミート焼きそば』」
★「1316 【麺類色々89】鉄道トンネルに侵入して『耳ほうとう』を喰おう‥勝沼」

★「1611 【麺類色々115】裏富士と『年越しほうとう』・・富士吉田」

★「1659 【麺類色々118】『生ひやむぎ』と関東に入りたい症候群・・塩山」
★「1660 【やきそば179】『ミート焼きそば』と国道52号線のナゾ・・韮崎」
★「1661 【名物パン175】『レモンパン』と蒸し蛙状態の甲府中心街」
★「1662 【スイーツ106】『信玄餅ソフト』とホントに居た大泥棒・・甲府」
★「1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と『信玄飴』・・甲州市」
★「1830 【スイーツ124】天然水の里で『水信玄餅』を・・北杜市白州」
★「2771 【やきそば301】夜の甲府で『老舗アイス屋の焼きそば』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(夏は猛烈に暑いし、冬も猛烈に寒いし・・甲府は実に過酷なトコです)

山梨の冬の定番と云えば、こりゃ問答無用で「ほうとう」ですナ。南瓜やら芋やら御家庭に余ってる根菜類をテキトーに切って放り込み、味噌で仕立てた鍋にコレを入れてグツグツ煮立てる・・風土の厳しい内陸県ならではの伝統料理で江戸の昔から食べられてるとか。基本的にお店で食べるモノじゃ無く、家庭で作るのが当り前で・・実は拙宅でも冬は良くコレを作って食べますが、甲府駅前で一番気軽に食べられるのは山梨最大のほうとうチェーン「小作(こさく)」さん。昭和四十七年(1972)創業の結構な老舗で、量が結構多いンで一人で食べるのは大変ですが、とにかく体が暖まる!その土地の風土や気候に合わせた郷土食って、一見大したコトが無さそうでも実は合理的で、そして美味しいモノが多いンで、旅先じゃなるべくソウ云うモノを戴く様にしてますが、小作さんのほうとうは・・自分で作る時の参考に出来る気がします




| 2019.01.12 Saturday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
3320 【お米料理338】豪雪の関東北端と「上州麦豚炙り膳」・・水上温泉

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

高崎を出た上越線の列車は、北に向かうにつれて車窓に積雪が目立つ様に成り、沼田を過ぎた辺りから真っ白な風景に。この段階じゃまだ喜んでたンですが、段々洒落に成らない感じに変わって行きまして・・

 

北関東の群馬県を旅する私メです。年末から年始にかけて拙宅の在る都内だけじゃ無く、ソウ遠くへは参って無いとは云え・・ソレなりに方々動き回った正月で、関東の松が明けたらまだ明けてない関西へ参ります。

 

玄関先に松飾りをする期間が松の内で、飾りを片付ける=正月が終わる日を全国的に「松が明ける」と言う筈ですが、ナゼか関東と関西じゃ違うから面白い。関東は七日にソレを仕舞い、関西は十五日まで続ける。

 

何時までも浮かれてないで、早く正月を終らせろと江戸幕府が命じたらしく、通達が徹底された関東は今日で松が明けるコトに成ってますヨ。その違いを知ってないと講談は出来ませんが、初めは面食らいましたヨ。

 

列車の標高が上がる毎に車窓の雪は深く成り、(失礼ながら)東京と同じ関東とはとても思えぬ風景に。ソリャ南関東だって大雪が降る時は有りますが、ご覧の上越国境の様に根雪と化すコトは在り得ませんナ

 

日本は北東から南西に長い国だから、地域毎に風習や文化に違いが多く、自分のトコと違うから良くないと否定するンじゃ無く、違いが有るから面白いと楽しむ主義。実際、拙ブログ旅日記はソレで成り立ってます。

 

ですがもっと狭いエリア。例えば東京を含む関東の中にも結構な違いが有り、流石に頭を抱えてしまうコトだって有りますヨ。コレが遠くだったら「そんなモンでしょ」と済ませられるのに、なまじ近いから弱ってしまう。

 

ましてや同じ県内で全く違うとドウして良いのか困り果て、遂には思考が停止して・・ひたすら感嘆するしか無かったり。今回参りました群馬県が全くソレで、凄まじく気候が違ってましたンで・・もはや理解の埒外に。

 

同じ関東でも東京よりは雪に強い電車と見えまして、水上駅へは難なく到着しましたが・・う〜む、線路が雪に埋まっちゃってますナ。雪はなおも強くなる一方で、コレが東京だったらパニックに成ってる筈ですゼ

 

群馬のほぼ中央に在る高崎駅を定刻に出たローカル電車は、至って順調に県北部の水上温泉を目指して走って行きますが、見えるのは南関東と大して変わらぬ冬枯れの車窓・・違うのは山がすぐ近くに在るコト。

 

如何に日本最大の関東平野でも突き当りは有り、北西端のソレが渋川市辺り。ソコから線路は山間へ入って行きますが、途端に薄っすら雪が積もってる。何日か前に降ったのが溶けず、日陰に残ったのかしらん。

 

大阪や名古屋と違って東京はまだ降っとらンので、今年初めての雪だと喜んでた私メ・・この時点ではネ。列車はドンドン標高を上げて走って行きますが、次第に日陰も日向も雪だらけ。見渡す限り、一面の銀世界。

 

水上より先の新潟方面の電車は、関東じゃ有り得ないほどに雪に強い造りの筈ですが、ソレを以てもドウにも成らなかったのが年末年始の大寒波。雪かきが追い付かないと、越後湯沢行きは運休だらけでした

 

「国境のトンネルを抜けるとそこは雪国であった」と川端康成センセが書いた越後湯沢はまだまだ先。上越国境を貫く清水トンネルの向こうの世界ナンですが、関東最北の城下街・沼田を過ぎると既に雪国であった。

 

ソウとしか言えぬ壮絶な積量で、しかも大粒の雪がボタボタ降り続いてて・・とても関東とは思えぬ!ソリャ関西だって日本海側は大雪に成りますが、周囲の山の高さの桁が違うから・・街を埋める白銀の桁が違う!

 

えらいトコへ来てしまった。風習や文化の違いなら暫く楽しめるけど、天候の違いは五分で飽きる。しかも同じ関東でコウ違うと、とても浮かれて居られぬ状況ですが・・ドウやって楽しもうか懸命に考えてた私メです。

 

都内を通り抜ける貨物列車は真冬、雪だらけの機関車が雪まみれの貨車を牽いてる時が有りますが、恐らくは上越国境の銀世界を必死の思いで駆けて来たンでしょうネ。日本海からの雪雲は上越国境と群馬北部で勢力を使い尽くす様で、渋川より南の関東平野は冷たい風が吹くだけですが、今更ながら「関東とは思えない」風景が広がってました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「山梨県甲府市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「みなかみパーフェクトガイド」みなかみ町観光協会HP
★「雪国を旅する、とっておきの時間」雪国観光圏推進協議会HP
★「まるごとみなかみ」観光情報まるごと水上ホームページ運営協議会HP
★「【完全版】水上
みなかみの観光スポットまとめ」そとあそびHP
★「みなかみ町の水上温泉」水上温泉旅館協同組合HP
★「群馬県になぜ豪雪が降るのか?」風の行方とハードボイルドワンダーランド・ブログ
★「たった半日で50センチ以上の大雪 警戒」日本気象協会HP
★「【画像/群馬県みなかみ町】雪がヤバすぎるんだがwww」あさるとらいふろぐ・ブログ
★「松の内の意味と使い方・地域別の松の内・期間|明ける/いつまで」ドライバータイムズHP
★「上州御用 鳥めし本舗」登利平HP
★「今日のお昼〜高崎『登利平』の『上州麦豚炙り膳』」naokichiオムニバス・ブログ


(関連する記事)
★「040 【名物パン02】群馬ではパンに味噌を塗る」

★「151 【お肉料理04】もつ煮は上州に限る!!・・ような」

★「316 【名物パン22】城跡で食べる朝ゴパンは楽しい」
★「744 【団子饅頭25】終わりの始まりと『味噌まんじゅう』」
★「785 【お米料理54】足利御三家と『ソースかつ丼』・・渋川」
★「786 【粉なモン12】遂に露見!『ぐんまちゃん妻子持ち』と『群馬のおやき』」
★「1144 【名物パン90】天狗と紅葉と『みそパン』と‥沼田」
★「1174 【お肉料理28】今年最後の『永井食堂のもつ煮』‥渋川」
★「1520 【やきそば157】大失敗の区間整理と『とんかつ焼きそば』‥渋川」

★「2918 【名物パン332】絶景の沼田城で『フランスみそバター』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(驚いたのは・・水上を記事にするのが初めてなコト。まさかそんな・・)

水上じゃなくて高崎駅で食べたモノで失礼しますが、各県ごとにソコだけでエラク繁栄してるローカルチェーンって有りますが、群馬と云えばやっぱり「登利平」。昭和二十八年(1953)創業の鳥めし屋さんで、薄くスライスした鶏肉を濃いタレでまぶしたのがもぅ絶品。ココのお弁当なら幾らでも貰って帰りたい位ですが、お店によっては持ち帰りの弁当だけじゃ無く、店内のレストランでも食べられたりしまして・・高崎の駅ビルの登利平で頼んだのが、ナゼか「上州麦豚炙り膳」。登利平が鳥肉料理の店なのは能々承知してますが、お弁当でその味は良く知ってますし、何しろ今年は亥年だから豚肉が宜しかろうと。鳥めし弁当と同じそぼろ玉子ご飯に、コレも鳥めしと同じと思しき濃いタレをまぶした豚肉を載せ、ついでに上州名物コンニャクの炊いたのまで乗せた群馬らしい逸品。毎度鳥めしじゃと云う方に、根強い人気が有るンだソウです




| 2019.01.08 Tuesday (00:15) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
3319 【スイーツ284】高崎光のページェントと「焼きまんじゅうソフト」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

高崎の新春と云えば「だるま」。全国シェアの八割以上を占める大産地で二百数十年の歴史を誇ってますが、毎年元旦と二日に行われるだるま市は市最大のイベント!一度参りたいンですが、チト無理ですナ

 

日頃暮らしてる東京を飛び出して、北関東は群馬県最大の人口を誇る高崎市へ参った私メです。JR板橋駅ソバの拙宅前を通る旧中山道を北へ進めば、ちょうど百km先・・もちろん歩いて参った訳じゃ無いですが。

 

昨日ご案内した埼玉・鴻巣市のコミュニティFM放送局へ通う時、赤羽で乗り換えて毎週乗ってるのがJR高崎線で、しかも都合の良い時間の列車は高崎行。そのまま行っちまえと思えども、仕事だから流石に無理。

 

ソレでも気分的に近く感じますンで、いずれ機会を掴んで参ろうとしてたンですが・・病気の回復具合やその他ナニやらで上手く風が吹かず、調べてみたら一昨年の晩秋以来。イヤ通過だったら何度かしてましたが。

 

自動車社会の群馬なのに、駅西口に一昨年出来た「高崎OPA」の賑やかなコト。イオン版のパルコみたいなトコで、若者中心に夜でもごった返してましたが、その分だけ在来のデパートに影響が出てる様です

 

念願かなって漸く参れましたが、かかあ天下と空っ風が名物の群馬だけ有って冬夜の寒いコト!なのに高崎は無料レンタサイクルがシステム化されてエラク便利ナンで、止せばイイのにソレに跨って走り廻った私メ!

 

宇都宮にしろ高崎にしろ北関東の都市は自動車社会の行き過ぎで中心街が寂れ、何とかソコへ来て貰おうと公共のレンタサイクルが発達してるから、ナゼか乗ってしまう。普段の私ぁ自転車には乗らないのにネ。

 

ですが便利に使われてる様で、時間が出来たンでイルミネーション見物に借りようとしたら、駅前のポートにゃ空きが一台も無い。少し歩いた先で借りなきゃ成らぬ位で、途中で同じサイクルと随分すれ違いましたヨ。

 

駅前から城址公園にかけて行われてた「高崎光のページェント」も、昨晩で終了しちゃいましたネ。七色に変わる光のボールがお濠に浮かぶ姿は以前も見ましたけど、コレって凄く幻想的。来冬も出るのかしらん

 

てな訳で時間の許す限り、目と鼻から水を垂らしながらイルミネーションを見て廻りましたが、フト気が付いたのは・・前橋ナンバーの車が走ってる!ナニを今更と群馬の方は仰るでしょうが、私ぁ初めて見た様な・・。

 

聞けば五年前の秋に導入されたご当地ナンバーで、道理で知らない訳だ・・私メが発病してバイク等に乗れなく成ったのがその頃だから。同じご当地でも高崎ナンバーは十数年前から在るから、流石に知ってる。

 

実はウチの師匠(三代目神田松鯉)が前橋出身で、如何にも芸人らしく大袈裟に「群馬県の二大都市・高崎と前橋の仲の悪さ」を語りますンで、流石にソコまで酷く有るまいと逆張りしたのに、やっぱソウなのか。

 

お城ソバの「スズラン」は、今や唯一の群馬資本のデパートだったりしますが、駅前のOPAの賑わいに比べると・・う〜む。お店前の公園に高く聳えるタブの木の煌めきが尚更寂しく感じられ、頑張れスズラン!

 

元々ナンバーの多かった東京と違い、群馬県は長らく「群馬ナンバー」しか有りませんでしたナ。ソレが御当地ナンバーが導入された時、その第一期生として出来たのが高崎ナンバー。群馬は余程イヤだった様。

 

負けじと前橋も頑張ったンでしょうが、以前伺ったトコに依ると明治の頃は共に同じ群馬郡で、前橋が東群馬郡・高崎が西群馬郡だったらしい。そして奈良時代まで遡れば、群馬と書いて「くるま」と読ませてたとか!

 

自動車社会に成るべき運命だった様ですが、コレで満足して仲良くして呉れれば、ウチの師匠の持ちネタが減って弟子としては万々歳。尤も自転車だって「くるま」な訳で、だから高崎じゃ乗りたく成るンでしょうかネ。

 

お城ン中もご覧の状態で、クリスマス前は群馬のカップルで賑わったのかナ?街角の大きな木を活かしたツリーが多いンで、正しいクリスマスの儀式通りに輝いたのは昨晩まで。今頃は片付けて始めてる筈

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「群馬県利根郡みなかみ町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「縁起のいいまち高崎」高崎観光協会HP
★「TAKASAKI WEB NEWS」高崎新聞HP

★「高崎の観光スポット11選!定番スポットからぐんまちゃんまでご紹介」skyticket HP
★「高崎だるま」群馬県達磨製造組合HP
★「一年の恵は高崎にあり」高崎だるま市実行委員会HP

★「高崎オーパ」OPA・HP
★「高チャリ」高崎まちなかコミュニティサイクル推進協議会HP
★「高崎光のページェント2018」同実行委員会事務局HP
★「恒例 高崎光のページェント2018」群馬で生まれ育った男のブログ
★「車のご当地ナンバー」群馬で生まれ育った男のブログ
★「『高崎』を食べつくそう!」高崎じまんHP
★「高崎スイーツ・高崎オーパにある高崎じまんで、焼まんじゅうソフト♪」怪猫ガイド・猫好きが辿るグルメ地図ブログ


(関連する記事)
★「161 サクラ咲く陣屋町・上州小幡」
★「379 【お米料理21】駿河大納言さま最期の地‥高崎」
★「380 【揚げモン08】物持ちの良い街・・富岡」
★「523 【煎餅お餅09】高崎だるまとゴロピカリ」
★「784 【団子饅頭28】臨江閣と『焼きまんじゅう』・・前橋」

★「785 【お米料理54】足利御三家と『ソースかつ丼』・・渋川」
★「1105 【名物パン87】家電戦争と高崎だけの『バンズパン』」
★「1106 【揚げモン43】巨大な観音様と『オランダコロッケ』‥高崎」
★「1119 【お米料理74】『下仁田カツ丼』と峠越え」
★「1563 【名物パン158】群馬だけの文化『上州みそパン』・・下仁田」
★「1804 【名物パン195】復活しつつある街で『たまごパン』を‥前橋」
★「1805 【お米料理136】『タルタルかつ丼』と静かな中山道・・板鼻宿」
★「1843 【お肉料理56】絶品『モツ煮』と造られた宿場町・・坂本宿」
★「1844 【お肉料理57】『肉トーフ』と大蛇退治の豪傑・・碓氷峠」
★「2706 【麺類色々226】お堀のイルミネーションと高崎名物『シャンゴ』」

★「2970 【麺類色々267】先々高める目標と『ハンブルジョア』・・高崎」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ご当地ナンバーは高崎が先でしたが、絵入りは前橋が先ナンだとか)

スズランを応援したい気持ちは山々なんですが、OPAの一階に「高崎じまん」と云う洒落た物産店が在りまして、ソコの片隅・・と云うか入口に市内で採れた牛乳を使ったソフトクリーム屋が付いてますヨ。もちろん凍える夜空の街中を走り廻ってきた後だから、如何にソフトクリーム好きなオッサンでも絶対に手を出さない状況の筈なのに、敢えて頼んでしまったのは「焼きまんじゅうソフト」なるモノが有ったから。焼きまんじゅうは群馬人のソウルフードの一つで、濃くて強い味の味噌だれを具無しで串に刺した饅頭の皮に塗り、ジックリ焼いて食べる伝統食。ソレのソフトって?ま、想像した通りのが出て来ましたが、ソフトクリームがエラク濃厚で、まだ焼き立てで強いままの味噌だれの風味を上手く抑えて呉れてまして、コレって無茶苦茶美味い!焼きまんじゅうが苦手な東京者だって、コレだったら怖がらずに食べられる様に思えます




| 2019.01.07 Monday (00:15) | いいだんべぇ群馬南 | - | - |
3318 【呑みモン103】知られざる箱根駅伝の発祥地と「福茶」・・鴻巣

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

FM鴻巣フラワーラジオでDJを始めてから、コレで目出度く二十一回目の新年・・初回はまだ二十世紀でした。こんなに長く続くとは思いませんでしたが、こうなりゃトコトンやろうじゃん。局長、コレからも宜しく

 

元旦から御挨拶回り等でアチコチ動き廻ってたが為に、ご覧のブログ旅日記の更新を四日も休ンでた私メです。何しろ私メら寄席芸人にゃ盆暮れ正月のお休みは無く、むしろ忙しくなる時期だから仕方無いですネ。

 

特に三が日の間は無我夢中で、ましてやその前のクリスマスや大晦日なんか全く覚えてませんナ。ほんの数日前のコトなのに、ナンだか遠い過去の様に思われるのが全く不思議。尤もコリャ毎年のコトですけど。

 

その対策の大まかな備忘録としてブログを書いてるンですが、服薬治療の為に命じられてた絶対禁酒が解けて最初の正月なモノだから、色々と呑む機会が多くって・・アルコールを少しでも入れたら文章なんて無理。

 

とは云え発病前と違い、お酒抜きでも酒宴を過ごせる様に成ったンで、止むに止まれぬ事情以外は深酒せずに過ごすのが今年の目標。好きなお酒を全く絶ってた三年半の苦痛に比べれば、大した辛さじゃ無い。

 

埼玉・鴻巣市は中山道の宿場町で、江戸から数えれば第七番宿。その鎮守はコウノトリ伝説を持つ「鴻神社」サマでして、局入りの前に詣でようとしたら・・長い行列!番組が始まっちゃうンで、来週にします

 

そんな私メが新年四日からシャキッとしましたのは、カレンダーワークのラジオDJの初仕事だったから。「フラワーラジオ」と云うコミュニティFM放送局ですが、私ぁココの開局以来の最古参で二十一回目のお正月。

 

長く居れば良いってモンじゃ無いですが、続かないより続いた方が良いにゃ違いなく、幸いにして局長から肩を叩かれちゃ居ませんネ。ドウやら評判も宜しいらしく、昨年は鴻巣市の観光大使にまでして貰いましたヨ。

 

尤もナニもしてない観光大使で赤面の至りですが、せめての務めとして長らく通ってる鴻巣のアピールを!しかも唯のソレじゃ無く、全国的に毎年正月の話題に成る「箱根駅伝」のルーツが鴻巣だったと云う一席を。

 

ナニを抜かしやがる!アレは東海道を往復する駅伝で、鴻巣は中山道だから違うと叱られるかも知れませんが、今年最初の拙番組にゲスト出演して戴いたKセンセが話された、関東陸連公認の事実だったりする。

 

先日の番組に御出演のKセンセは面白い人で、戦後の住居表示法施行で消滅した旧町名を枝番として復活させる「鴻巣方式」を実現させたり、旧宿場等の住居表示板をご覧の様に変えたり・・アイデアマンです

 

ソレは箱根駅伝の始まる前年、大正八年(1919)秋の鴻巣の尋常小学校で行われた運動会。地元の有力者の要請でゲスト審判員として参加しのが、今年の大河ドラマの主人公たる名選手「金栗四三(しぞう)」氏。

 

その他に「沢田英一」「野口源三郎」と云う、大正時代を代表する長距離ランナーが審判として運動会に呼ばれてますが、懸命に駆ける児童を見ている内に三人の話題は自ずと、日本陸上界の将来についてを。


中でもオリンピックのマラソンに日本人として初めて出場した金栗氏は、後進のランナーを数多く育てるには駅伝大会が最適と熱弁を振るい、沢田・野口の両氏に賛同と協力を求めたと申しますヨ。もちろん大賛成!

 

当時の陸上をリードしてたのは大学だから、ソレ単位で競ったら盛り上がるに違いない。問題はドコを走ろうか・・半端ない長距離を一本の襷で繋ぐから物語性が生まれ、関係者の意気は高まるが・・ドコを走ろうか。

 

百年前だから学校は少なく、問題の運動会が行われたのは鴻巣市の「東小学校」か「笠原小学校」のドチラか。東小の場合は宿場内最大の広場「鴻巣公園」が会場だった可能性が・・春は桜の大名所に成ります

 

鴻巣から帰った三人は、直ちに各大学の陸上仲間に声を掛けて会議を開きますヨ。アメリカ大陸横断なんて話が出るモノの、流石に無理だから国内にするべき。大学の多い東京から、ドコかへの往復が良かろう。

 

第一案は日光東照宮ですが、真っ直ぐ日光街道を行くべきか。或いは所縁の鴻巣を廻る中山道ルートを取るべきか。或いは箱根関所までの東海道を走ろうか・・最終的に宿泊施設等の関係で箱根に決まった様。

 

あぁ悔しい!鴻巣は東京からピッタリ50kmで、東海道なら平塚が同じ距離。平塚にゃ中継所が在りますンで、箱根駅伝ならぬ日光駅伝だったらば、行きは三〜四区・帰りは七〜八区の襷リレーが鴻巣だったかも。

 

ソレは仕方ないですが、気に成るのは金栗氏らが駅伝を思い付いた運動会は、鴻巣のナニ小学校だったのか?候補は二校ある様ですが、共に決定的な証拠が無いらしく・・ご存知の方、居たらお教え下さいませ

 

二十一年間も通ってますンで、初めは小規模だったイベントが次第に大きく成って行く様が判って面白いですネ。日本一巨大なピラミッドひな壇が見物客のド肝を抜く「びっくりひな祭り」は、来月から開催です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「群馬県高崎市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「鴻巣の地域情報サイト」こうのす広場HP
★「こうのすってこんなまち」鴻巣市役所HP

★「こうのとり伝説が残る鴻巣市の、訪れたくなる観光名所13ヶ所!」skyticket HP

★「こうのとり伝説の地」鴻巣総鎮守 鴻神社HP

★「東京箱根間往復大学駅伝競走」関東学生陸上競技連盟HP
★「箱根駅伝誕生秘話」日本テレビ箱根駅伝HP
★「箱根駅伝と鴻巣の微妙に深〜いカンケイ」たまみやんラプソディー・ブログ
★「2019年大河の主役!金栗四三が『箱根駅伝』のコースを決めた理由」講談社・現代ビジネスHP
★「金栗四三のどでかい夢!」駅伝ひとくちメモHP
★「FLOWER RADIO」フラワーコミュニティ放送HP
★「新しい年を健やかに。『福茶』の由来とは?」東京都茶協同組合HP
★「お正月は福茶」小野園HP


(関連する記事)
★「531 【揚げモン12】数千円で旧町名を復活させました」
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」
★「1259 【やきそば115】『焼きそばサンド』とひな祭り‥鴻巣」
★「1267 【やきそば117】『手打ち焼きそば』とびっくりひな祭り‥鴻巣」
★「1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で『世界最広!川幅ラーメン』」
★「1523 見事成功!世界最大の大花火『四尺玉』・・鴻巣」
★「1678 【お米料理116】『パンチ丼』とびっくりひな祭り・・鴻巣」
★「1767 【やきそば186】日本一のポピー畑と『ポテト焼きそば』・・鴻巣」
★「1953 【やきそば210】一千万本のコスモスと『フライ&焼きそば』・・鴻巣」
★「1978 【やきそば213】『にんにく焼きそば』とナゾの街区表示板・・鴻巣」
★「2072 【団子饅頭62】『いが饅頭』と五千体のお雛様・・鴻巣」
★「2124 【お肉料理72】桜祭りの苦悩と『にんにくステーキ』・・鴻巣
★「2297 世界一の大花火『四尺玉』を打ち上げる男たち・・鴻巣」
★「2433 【お米料理217】びっくりひな祭りと『こうのすコロッケ丼』・・鴻巣」
★「2472 【団子饅頭78】鴻巣の桜と『いが栗まんじゅう』」
★「2751 【団子饅頭99】びっくりひな祭り2017と『いがまんじゅう』・・鴻巣」
★「2789 【やきそば306】鴻巣の桜2017と『ふらい焼き&焼きそば』」
★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「3067 【麺類色々284】びっくりひな祭り2018と『川幅うどん』・・鴻巣
★「3104 【やきそば341】鴻巣の桜2018と『太麺のモチモチ焼きそば』」
★「3195 お陰様で放送一千回、フラワータイムなぞの金曜日・・鴻巣」
★「3247 【麺類色々316】『観光大使』就任と『大行列な超濃厚つけ麺』・・鴻巣」
★「3256 【やきそば364】今年も炸裂!世界一の大玉『四尺玉』2018・・鴻巣」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今年の箱根で母校・中大は、シード権を僅差で逃したのが残念です)

鴻巣にゃ全く関係有りませんが、まだ松が明けてないンで正月の縁起物「福茶」をご案内。千年以上前の村上天皇サマの時代、皇室じゃ悪病除けのまじないとして梅干し入りのお茶を飲まれたソウで、室町時代以降は昆布や黒豆も加えて縁起物としたンだとか。梅は年を重ね、昆布は新年を喜ぶ、黒豆はまめまめしく働くと云う意味で、江戸時代に庶民にも広がって講談や落語にも出て来ますヨ。縁起物としてだけじゃ無く、梅や昆布の成分はお屠蘇を呑み過ぎた胃のもたれに効能が有るらしく、身体にも優しかったりします。元旦に飲むと良いとされてますが、節分の時も良いとされてますナ。古くからの吉例、お試し下さい




| 2019.01.06 Sunday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | comments(0) | - |
3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

毎年のコトですが・・新年最初の記事ですンで、日本のシンボル「富士山」の姿を。先日乗ったJALからこんな風に見えましたが、やっぱり富士山は冠雪してる方が絵に成りますナ。山頂の気温はドレ位かしらん


新年明けまして御目出度う御座居ます

本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます

 

お陰様で体調も随分回復しましたので

皆様方のご声援ご激励の程を願います

 

 

新年挨拶の際に、師匠や弟々子や妹弟子達と交換する・・平成三十一年用「鯉風オリジナル高座手拭い」は鮮やかな真っ赤に!少し派手すぎる気もしますが、平成最後の初席だから宜しいのでは。諸芸の先輩方や仲間達、御贔屓のお客さま方にお渡しする、芸界の縁起モノです

 

皆さま、新年明けまして御目出度う御座います。謹んで初春の御慶びを申し上げます。私メの住まい致します都内は例年通り、素晴らしい日本晴れの元旦を迎えるコトが叶いましたが、旧年の様な異常気象に苦しむコトが無い良き年に成ります様、こんなお天気が続いて欲しいモノです。

 

私メも昨春漸く「寛解(病気が治まるコト)」に至り、辛い闘病に長らく耐えた甲斐が有ったと落涙しましたが、少しでも体調を崩すと再発してしまうのは未だ不安定な印。本年は些かなりとも後戻りするコト無く、完治と云うゴールを目指して猪突猛進の勢いで前進したいと存じて居ります。

 

就きましては眞に恐れ入りますが、皆さま方に旧来以上の御指導・御贔屓・御鞭撻の程を賜りたく、何とぞ御遠慮なく御呼び戴けます様に伏して御願い申し上げます。都内や近県は勿論、遠方も随分気楽に参れる程に回復致して居りますので、喜んで張り扇を持ってお伺い致します。

 

「一陽来復」の意味は「新年が来る」以外にも有って、「悪いコトが続いた後で幸運が来る」もソウだとか。是非ともソウ成って欲しいと新年に成った刹那に、紙の筒みたいな御守りを西の壁に祀ってみた私メです

 

さて昨年は夏に体調を崩し、ソレから懸命に回復に努めていた影響で、例年に比べてお伺いした都道府県が随分減りました。北は宮城県から西は長崎県まで、このブログ旅日記で記事化してない県まで含めても僅か二十三都府県。全国の半分以下、ブログを始めて以来の最少記録。

 

勿論多ければ良いと云う訳じゃ無いですが、より多くの方々にお会いしたいと思って居りますし、より多くのトコへ参って見聞を深めたいと願うばかり。尤も遠方へ参れなかった分、都内の彼方此方を一層詳しく成った気も致しますので、いつか高座に役立つ日が来る筈・・きっと多分。

 

そして十月に、このブログ旅日記は満十年に到達します。以前の様に記事を毎日更新するのは無理ですが、なるべく休まない様に鋭意努力して参りますので、何とぞご愛顧賜れます様に御願い申し上げます。さぁ平成最後の年、そして新しい元号に成る長い年が今日から始まります。

 

全国的にソウなのかも知れませんが、都内は頓に労働力が不足してるらしく・・元旦は休業するお店が増えましたネ。私メが子供の頃は元旦だけじゃ無く、三ヶ日全てを休む店が殆どでしたから、コンビニ以外はお休みにしちまえば良いンですヨ・・と思ったら、拙宅からソウ遠くない池袋の某セブンイレブンは三ヶ日まで堂々休業!ココは去年もソウでしたから確固たる意志が有ってと伺えますが、コレでも良いンですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「穴八幡一陽来復 2018年/冬至〜2018年/節分」八雲エンラインメント・ブログ
★「一陽来復の意味とは?穴八幡宮の御守に効果はある?」いい日本再発見HP
★「最高の運を引き寄せたいなら穴八幡宮の一陽来復御守りを手に入れよう!」新宿マガジン/新宿が10倍楽しくなる!ブログ
★「リーリーシャン」四川料理 粒粒香HP

★「気づけば今日も麻婆豆腐日和。」delicious daysブログ

★「R20指定、心と身体が裏腹な禁断の情事。四川料理『粒粒香』。」勝負ランチ・ブログ


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(一陽来復のお守りで、昨年の分まで幸運が来て欲しいモノですネ)

今年は「亥年」ですから、ナニか猪に因んだ料理と考えたンですが・・両国ももんじ屋の牡丹鍋ぐらいしか思い浮かばず、ソレにゃ最近御縁が御座いませんので・・昨年暮れに参った、JR板橋駅そばの拙宅の近くに在る四川料理「粒粒香(リーリーシャン)」さんの豚の角煮を。板橋にゃ「英児(ロンアール)」と云う麻婆豆腐の超有名店が以前在り、ソコの調理人さんが独立して粒粒香を開いたンですが、今は無き英児そのモノの本格四川料理の王道を突っ走ってまして、まぁ辛いの辛くないの。しかも唐辛子の殴る様な辛さだけじゃ無く、花山椒の刺す様な辛味が猛烈に効いてて、当り前の辛党じゃ卒倒してしまう位。ソレを私ぁ美味いと思う位だから味覚が壊れてますが、コースで出て来た豚の角煮。当然コレも辛いンですが、花山椒で麻痺しちゃってるンで具合が上手く測れない。少なくとも大辛クラスの筈ですが、小さく切られた豚肉が軟らかく煮こまれてて、コレで丼を作ったらきっと美味しかろう。是非とも一度やってみたいモノです




| 2019.01.01 Tuesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と「ラーチャン」・・板橋

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中山道の首宿・板橋の北端にゃ悪縁退散の「縁切り榎」なるトコが在りますが、南端のJR板橋駅前に聳えるのは良縁成就の「むすびのけやき」。鬱蒼と繁ってた葉が舞い散って、青空が見渡せる様に成りました

 

平成最後の大晦日と成りましたが普段と変わらずに、都内を青空療法でテクテク歩き廻る私メです。明日の元旦から寄席芸人にとって些か気忙しい時期と成りますンで、今日は敢えてノンビリ過ごしたいモノです。

 

尤もこの師走は全くヘンで、年末と思えない位に都内は寒さが厳しくなく、街路のイチョウに黄葉がこんなに沢山残ってる師走って近年無かった様な。大阪は初雪が有った様ですが、東京は気配すら無いですナ。

 

ま、療法として日々歩くのが必要な私メにゃ・・寒く無いのはホント有り難い限りで、立ち寄った庭園等で風のない陽だまりを見付けると、暫しボンヤリ佇んで去り逝く今年の反省など。浮き沈みの激しい一年でした。

 

ソレにしても今年は都内の庭園に随分参りましたナ。いや「今年も」と付けなきゃ成りませんが、四年前の晩秋に心神が崩壊して以来、薬になるべく頼らないで再構築する為に歩くコトを選び、その途中でアチコチへ。

 

板橋駅から埼京線沿いに少し歩くと、石神井池から隅田川まで流れる「滝野川(石神井川)」に行き当たりますが、この周囲全てが加賀藩・前田家の下屋敷跡。右手に見えてる高台は、庭園の築山だったりします

 

療法として雨にも負けず風にも負けず、毎日歩き続けるのを自分に課してましたが、とにかく飽きない様に「珍しいモノは無いかナ」「新しいトコは無いかナ」と日々違うトコへ向ったンで、気力・体力の消費は大変。

 

だもんで時折ドコかで休憩を取らねばならず、昼食がてらお店で休む時も有りますが、余り人目に付きたくないモンだから・・通り縋りの公園のベンチで風に吹かれて暫しボンヤリと。幸いソウ云うトコが多いンで。

 

都外の方にゃビルだらけのイメージを持たれがちの東京ですが、ソコで生まれて今も住んでる私メとしても意外なほどに緑が多く、都立や区立の公園だけじゃ無く、ホテルやオフィス街の中に緑の空間が残ってる。

 

その多くは昔の大名屋敷跡で、今年は明治維新から百五十年の節目。つまりソレ以前は全国のお殿様が都内各地に屋敷を与えられ、各自工夫を凝らして整えたお庭が大分姿を変えながら、随分現存してますヨ。

 

加賀藩・前田家は上屋敷を本郷・中屋敷を本駒込・下屋敷が板橋宿に在りましたが、下屋敷は二万八千屬傍擇峭大なトコで、板橋平尾宿の北側全てがソレだった位。判り辛いですが、地図右下が板橋駅です

 

良くぞコレらが残ったと驚く半面、大都市だからこそ憩いの場を残さんと先人達が努力した結果な訳で感謝に堪えませんが、一番広かった大名屋敷はドコだったのかしらん。皇居として残ってる旧江戸城は別として。

 

お大名はお殿様が日々住まいする上屋敷・御隠居やご家族が住む中屋敷の他に、別荘として下屋敷を与えられてまして、都内に庭園・公園として残ってるのは下屋敷跡が専らで、多くは都心から離れたトコに在る。

 

その大名も領地の多寡で屋敷の広さが違いますが、全国最大の百二万石を有していたのが加賀宰相・前田家。その上屋敷は東大の本郷キャンバスとして使われ、大分荒れてますが庭園部分は今でも残されてる。

 

板橋駅ソバの拙宅から旧中山道をピッタリ一里(約四km)進めば東大ですンで、私ぁOBみたいな顔してソコまで良く参って佇んでますが、広い東大の三倍近くの広さを誇った前田家の下屋敷が実は拙宅のすぐ裏。

 

前田家下屋敷は明治以降、旧陸軍の弾薬製造工場と成って跡形もなく壊され、戦後は宅地化されて埋没してしまいましたが、唯一残った築山跡にゃ金沢・尾山神社のステンドグラスのレプリカが設置されてます

 

拙宅は旧中山道に接してるンで違いますが、参勤交代の際に板橋宿を通った前田家は、江戸入府前の準備用も兼ねて?街道のすぐ裏手を広え与えられてた様で、日本一の大々名に相応しく屋敷の広さも日本一。

 

邸内を石神井川が流れる壮大さで、日々歩き続ける内にスッカリ健脚に成っちまった私メでも、北端まで十分は掛かるかナ。東西はもっと広く、十五分近く歩かないと辿り着けませんが、そうかココが一番だったか。

 

前々からエラク広いと感じてましたが、都心と違って頑張って緑を残すまでも無かった郊外だから、広い敷地を弾薬工場にしたかった旧陸軍の手で全部壊され・・ナニも残ってない!築山だけがポツンと残ってる。

 

とは云え近所過ぎて全く珍しく感じず、石神井川沿いの都内で一番長い桜並木の盛りの頃しか参らなかったのに、青い鳥って足元に居るンですナ。一番最後に思わぬ発見の有った、平成最後の大晦日でした。

 

板橋区は築山をコレから庭園化する様ですが、その周囲には旧陸軍時代の遺物が多く残ってまして・・築山のすぐ隣の野口研究所の敷地内には、土手みたいに見えてる「だるま電車(工場内を走ってたトロッコ鉄道)」の線路跡と、弾丸の発射試験に使われてたコンクリの筒。弾丸はこの筒の中を通って築山に向けて撃たれてたソウで、ソレで破壊された部分も多かったンでしょうネ。軍事遺跡として残すンだソウですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「平成最後の新年の御挨拶」を申し上げます★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「東京で、金沢みーつけたっ! ―加賀前田藩の中屋敷と下屋敷と、それに関係するはなし―」金沢時間HP
★「知らなかった・・『板橋区』で金沢観光気分を味わう方法」Jタウンネット東京都HP
★「時代を紡ぐ『加賀藩江戸下屋敷平尾邸の拝領と前田綱紀』」板橋区役所HP
★「加賀前田家下屋敷跡
加賀公園」東京都板橋区の歴史ブログHP
★「東京で金沢を探す旅!板橋駅付近で加賀藩江戸下屋敷跡をめぐる〜史跡探索編〜」金沢歴活HP
★「東京で金沢を探す旅!板橋駅付近で加賀藩江戸下屋敷跡をめぐる〜金沢・加賀の名前探索編〜」金沢歴活HP
★「陸軍工場跡を史跡公園に 東京都板橋区」戦車のブログ
★「東京第二陸軍造兵廠板橋製造所遺構−新板橋駅の北にあった帝国陸軍の兵器工場の跡」伝統の日本紀行HP
★「板橋3丁目に新潟の有名ラーメン店『来味』がオープンしてる。名物・ラーチャンを食べてきた。」いたばしTIMESブログ
★「東京に移転!?江南区『中華そば来味 亀田店
(らいみ)』が移転のため閉店するらしい。移転先はなんと東京!! 」にいがた通信ブログ

(関連する記事)
★「149 【ご近所めぐり06】板橋宿の中心・・仲宿」

★「190 【ご近所めぐり09】板橋宿の入口・・上宿」

★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2055 【団子饅頭61】『焼まん』とステンドグラス輝く神社・・金沢」

★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(余りに身近すぎてナニが珍しいか判らず、地元は記事にし辛いです)

前田家の下屋敷跡ン中でナニか金沢や石川県っぽいを食べたいと探したンですが、青い鳥は何羽も足元に居りませんで・・代りに見付けたのは今年の秋に新潟市から移転して来た「来味(らいみ)」と云うラーメン屋さん。下屋敷跡の南西部を通る坂道沿いに在りますが、新潟じゃ大人気店だったらしく・・webで調べると東京に移転すると云うので結構話題に成った様。でもソレがなぜ板橋なのか?大いなる謎ですが、折角来られた以上は大いに盛り立てないと、向こうの方に申し訳ないですナ。名物は「ラーチャン」・・凄まじくサッパリした煮干し風味の醤油ラーメンと、パサパサ系のチャーハンの組み合わせで、この手のラーメンって板橋にゃ今まで無かったナ。問題は板橋人はシットリ系のチャーハンを好む事と、モノが異様に安い板橋価格・・受け入れられるかしらん。新潟が果たして北陸かドウかは難しいですが、都内在住の新潟と石川出身者の方々、板橋までお出でに成ってお召し上がり下さいませ




| 2018.12.31 Monday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3314 【お米料理337】日系人だらけの街で「ブラジル弁当」を・・大泉町

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

関東最大の日系ブラジル人の街だけ有って、群馬・大泉町にゃブラジルスーパーが幾つも。私メが知ってるだけで四軒も在りますが、一番大きいのが「スーパータカラ」。この近辺に南米系の店が集まってます

 

平成最後の師走が残り二日を切った東京を、青空療法でテクテク歩き廻る私メです。夏に崩した体調が戻ってない状態で義士祭の季節に突入しましたンで、疲れ果ててしまい・・やむなく更新を休んで居りました。

 

ソレでも去年の暮れに比べりゃ随分元気ナンですが、無茶しても仕方ないンで・・松が明ける位までは休みがちに成るかも。ま、コレが仕事な訳は無く、飽くまでも備忘録代わりの個人ブログですンでご容赦下さいナ。

 

私メも毎日更新する心算で根多の用意はしてますが、気力と体力の用意が出来ない時はドウにも成らず、折角のお噂が後回しに。だもんでクリスマス前にご案内する筈だった、群馬でのブラジルの旅を今頃漸く。

 

今回の年末年始は長いと九連休に成るらしく、寒い日本を脱出して暖かな島々や南半球まで行かれる方が結構居られる様。私メも叶うコトならソウしたい・・ソコまで遠くなくても東京以外で正月を過ごしたいです。

 

四軒知ってる大泉のブラジルスーパーの中で、私メが一番好きなのは「オプス」と云うトコ。外見は倉庫そのモノですし、店頭にゃパレットが置かれたままに成ってるンで躊躇しますが、入ると楽しいトコなのよ

 

ですが寄席芸人にゃ初席が有りますし、師匠や御贔屓の方々へご挨拶に伺わねば成らないし、その他イロイロで都内からドウしても離れられぬ。ソウ云うのから全て逃げ出したのは、十数年前に一度有っただけ。

 

但しソレは「泊まり込みの旅仕事に出掛けてた」からで、帰って来てからの挨拶回りが大変でしたし、あの時だって小笠原諸島の父島でしたから・・南に一千km離れた亜熱帯だとしても、結局は東京都の中じゃん。

 

ドコか別の国でノンビリ過ごしたい・・イヤせめて京都辺り・・実家のある静岡でも良いンですが、元旦に着る黒紋付の支度をしないで過ごす大晦日を経験してみたい。けれど、この稼業をしてる限り無理でしょネ。

 

だもんで食べるモノだけでも外国気分に成りたいンですが、私ぁ日頃から都内の外国食品スーパーに良く参りますンで・・並大抵のモノじゃ今更驚かない。北半球にゃ厭きましたンで、南半球のモンを買いに行こう。

 

去年よりもオプスの中のショップが減ってますが、その分スーパーマーケットが広がって・・訪ねた時はクリスマス前だったンで、ブラジルの祝い菓子「パネトーネ」が山積みに。大きいンで買って帰れず残念でした

 

実家のある静岡県西部は日系ブラジル人の多いトコで、彼ら向けの食品等を並べたスーパーマーケットが在りますンで、帰る度に面白がってソコに寄り、ナンだか良く判らンけれど面白そうなモンを買ってた私メ。

 

素直に美味しいと思えるのもあれば、コリャ失敗したと思うのも有りますが・・リーマンショック以来、日系人が結構帰国したンで需要が減ったのか?ブラジルスーパーも減っちゃいました。残ってる店も元気が無い。

 

加えて体調を崩した夏以来、殆ど帰ってないンで足が遠退くばかりですが、異境のナゾ食品好きとしてはそろそろ参りたい・・ブラジルを補給しなくては!その為に静岡まで帰るか・・いや群馬の大泉町で良かろう。

 

勿論ソレだけの為に参った訳じゃ無いですが、大泉は関東で日系人が一番多いトコで、発病前はココまでランチしに行ってた位に馴染み有る街。闘病中は無理でしたが、ソレでも昨年秋は頑張って一度行ってる。

 

ブラジルスーパーの周囲には日系人相手のお店が並んでますが、ご覧通りにブラジル銀行のワゴンも!車内はカウンターを据えた移動店舗に成ってる様で、両替や母国への送金を請け負ってるンでしょうネ

 

てな訳で一年ぶりの大泉。以前に比べてココも日系人が随分減っちゃったのが残念ですが、取り敢えず四軒知ってる彼ら向けスーパーは何れも健在。欲しかったモンは勿論、訳判らぬモンが並んでるンで大喜び。

 

拙いポルトガル語の知識を総動員し、コリャ一体ナンだろうと推理する訳ですが、コレも服薬量が減って思考力を取り戻した証左。買って帰れる量に限りが有るし、美味いか不味いか掛かってるンで・・もう真剣!

 

ソレでも私メにゃお遊びですが、厳しい環境でも帰国せずに定住を選んだ彼らにとっては望郷・懐旧の思いを込めた買い物に成る訳で、駐車場に並ぶ車のナンバーを見りゃ群馬だけじゃ無く、関東中のが揃ってる。

 

先日可決された新しい入管法。野党や左翼は毎度の様に悪法と騒いでますが、彼奴らが煽った通りに成ったモンはほぼ無いからネ。少しでも日系人が暮らし易くなって呉れればと、思わずに居れぬ年の暮れです。

 

クリスマス前に紹介したかったのは、このツリーが店頭に飾られてたから。南半球の国だから真夏のクリスマスなんでしょうが、向こうじゃドウやって祝うンでしょうネ。違いが有り過ぎて、全く想像が出来ませんヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区板橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「感じよう!動こう!国際線に乗らず外国を体感できる多文化の町へようこそ!」大泉町観光協会HP

★「Bem Vindo!」ブラジル街HP
★「群馬県大泉町に来たら訪れたい!オススメの観光スポット5選!」Skyticket HP
★「インターナショナルな町の形成」大泉町観光協会HP
★「ぐんまのブラジル!大泉町!」ぐんまちゃんナビ!HP
★「ふらりプチ旅とちぎ『遠くて近いブラジリアンタウン〜群馬・大泉』」下野新聞ASPO HP
★「日本のブラジル・群馬県邑楽郡大泉町の記録」noteブログ
★「【タカラ】群馬県大泉町のブラジル人向けスーパーはお土産がたくさん!」さいたまっぷるブログ
★「ブラジル銀行日本支店開設物語」日本ブラジル中央協会HP
★「ブラジルのクリスマスと年越し!」ブラジル街HP
★「『日本でなくてもいい』日系ブラジル人の『総スカン』食らった新制度」ウィズニュースHP
★「カサブランカ 大泉市店」Brastel Promotion HP
★「カサブランカ 大泉町 食べ放題」くいしんぼ ラーメン 食べ放題 デカ盛り バイキング 食べ歩きブログ


(関連する記事)
★「377 【名物パン31】ザ・ルーツ・・徳川家の場合[世良田篇]」
★「446 【やきそば21】太田焼そばと呑龍さま」

★「752 【歴代宰相05】小泉サン発祥の地『大泉町』」
★「753 【国内で海外旅行04】群馬・大泉町は、とてもブラジル」

★「883 【カレー焼10】高山彦九郎と太田『あら!モード焼き』」

★「887 【お肉料理20】群馬・大泉町は南米がいっぱい!」
★「1104 【呑みモン33】なぞの南米ジュース『カシュー』‥大泉」
★「1272 【呑みモン35】なぞの南米ジュース『チチャ・モラーダ』‥大泉」

★「1273 【カレー焼16】史上最強の二十歳の御曹司‥尾島」

★「1309 【名物パン121】桜咲く大泉でブラジル名物『タピオカパン』」

★「1757 【お肉料理53】W杯を控える大泉で『ブラジルの肉』を」
★「1825 【やきそば190】総石垣の古城と『焼きそばラーメン』・・太田」
★「2970 【麺類色々267】先々高める目標と『ハンブルジョア』・・高崎」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(人口が約四万の大泉町で、外国人の比率は約二割・・そんな街です)

OPSにはブラジル料理食べ放題のレストラン「カサブランカ」が併設されてまして、去年はココで牛肉主体の料理を沢山食べたンですが・・ココが原因だったのか?ノロウィルスに感染した様で苦しい思いをした私メ。羹に懲りて膾を吹く様に成っちまった訳じゃ無いですが、時間も合わなかったンで残念ながらパス。ですがスーパーの中で面白いモンないかナと見てましたら、そのレストラン謹製のBENTOが三種類並べて有りましたヨ。「198円()」「298円」「398円()」と激安で、乗ってるおかずは全て肉!如何にもブラジルらしいと高いのと安いのを買ってみましたが、嬉しかったのはご飯がブラジル!向こうじゃ塩とにんにくを入れて炊くらしく、BENTOのご飯は当然ソレ。確かにカサブランカのライスもニンニク味だった覚えが有りますが、私ぁコレだったら幾らでも食べられる位に好き!尤も食後は大変な臭いに成りますが




| 2018.12.30 Sunday (00:15) | いいだんべぇ群馬南 | - | - |
3313 【お米料理336】光り輝くペンギンと「たつやのもも肉とり丼」・・新宿南口

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東口や西口のイルミネーションが穏やかな新宿ですが、新南口は毎年賑やかにやってますネ。小田急の線路の上の「サザンテラス」は今年からLED電球がゴールドに変わり、フツーな感じに成っちゃいました

 

残り五日と成った平成最後の師走の東京で、夜陰に輝くイルミネーションを愛でて廻る私メです。流石の大都会で、大小様々なソレが各地で行われてますが、表参道の様にクリスマスで終わったトコも出てますヨ。

 

ま、イルミネーションの最高潮はクリスマスイブで、その後もダラダラ続けてますとダレますし、幾らLED電球でも規模が大きいほど電気代が馬鹿に成らンから、年明けを待たないで終わらせるのも一つの慧眼。

 

ですがソレじゃ勿体ないし寂しいと、年を越してバレンタインデー辺りまで続かせるトコが殆どで、何とか集客力を持たせようと知恵を絞ったり、少しでも話題に成る様に華美な感じに拵えたり。ホントご苦労様です。

 

因みにコチラが去年の新宿サザンテラス、ほぼ同じ場所の風景。ベイビーピンクのイルミネーション「冬の桜」が毎年続きましたンで、新宿に相応しい異常な色彩と感心してたンですが・・コッチの方が良かったネ

 

街路樹に飾る電球の数を多くしたり、光り輝くエリアを拡げたり距離を延ばしたり。所々に置く光のオブジェを増やしたりしてるトコも在りますが、一番判り易いイメージチェンジはLEDの色をガラッと変えてしまうコト。

 

十年ほど前は青色が流行で、ソレ以前の白熱電球や赤や黄色LEDに慣れてた目には新しく思えましたが、「ソレじゃウチも」と方々がソレに追従したモンだから忽ちの内に陳腐化し、逆に寒々しさが目立つ結果に。

 

とは云え予算の都合で直ぐには代えられず、電球の更新を待って白や空色・金色に変わって行きましたナ。さいたま新都心みたいに頑なに変わらぬトコや、代々木公園みたいに真っ青に徹してるトコも在りますが。

 

新南口のイルミネーション「ミナミルミ」は小田急とJR東日本等の共催で、コチラはJR担当の一つ「ペンギン広場」。毎年ココは青いLEDを多用してますが、今年のテーマは「Night Garden Jewely」だとか

 

流行の色って一体ドウやって決まるンだろう?列島が青に染まったのは私メでもすぐに判る。ソレまで無かった青色LEDが日本で発明され、実用化に伴い価格が下がってイルミネーションに使える位に成ったから。

 

ですがアレ以来、色調の技術的大変革が有ったと聞いて居らず、ソレ以外の要因で流行が決められてるに違いない。何しろピンクの電飾が怪しかった新宿サザンテラスが、常識的なゴールドに変わってましたンで。

 

小規模なトコなら価格次第かも知れませんが、日本一の大繁華街・新宿最大のイルミネーション。しかも大企業が主催してるソレが、見積り価格に左右されるとは到底思えず、テーマに合わせて特注されてる筈。

 

新南口の主はJR東日本のマスコット「Suicaのペンギン」ですが、ペンギン広場のイルミネーションは此奴の為に在る様なモノで、年々飾り付けが激化・・今年はシャンデリアとミラーボール付きに成りました!

 

一体ダレが流行の色を決めるのか?調べてみてもイルミネーション業界の内情を探るルポは出て来ず、代わりに見付けたのはファッション業界のソレだけ。「日本流行色協会」なるトコが、二年前に決めてるそうナ。

 

その決定に合わせて布や糸の準備に入る訳ですが、予め決めてた色を「流行らせてる」だけ。ま、ファッション好きは判った上で踊らされてるン

だろうと思いますが、イルミネーションってソコまで裾野が広くないし・・。

 

ま、LEDメーカーが新色を幾つか作り、如何にも流行っぽく唆してるンでしょうネ。確かに異常な色でしたが、サザンテラスのピンクは新宿らしくて良かったのにと、年々派手に成るペンギン様に苦情を言う私メです。

 

同じミナミルミでも、その北端「ミロード・モザイク通り」の飾り付けは去年までと同じピンク系。一気に変えるだけの予算が無かったのか?或いは私メみたいな擁護派が多かったのか?流石に今からは無理ですが、来年は異様な色彩の新宿イルミネーションに戻って呉れます様に

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「群馬県邑楽郡大泉町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP
★「新宿テラスシティイルミネーション’18−’19」小田急電鉄HP
★「新宿テラスシティイルミネーション’18−’19」しんじゅくノートHP
★「新宿ミナミルミ』開催について〜華やかなゴールドの光で、新宿南エリアがつながります〜JR東日本」PR TIMES HP

★「新宿ミナミルミイルミネーション」しんじゅくノートHP

★「Suicaのペンギン」JR東日本HP

★「Suicaペンギンが大フィーバー! 新宿駅南口、銅像イルミの『クラブ感』がすごい」Jタウンネット東京HP
★「2019年の色はアウェイクニングオレンジ」JAFCA日本流行色協会HP
★「日本での流行色の決め方はこーんな感じ。」スタイルアンドカラーキラリHP
★「この味をいつまでも!!ローカル牛丼界の砦・新宿『たつ屋』」ロケットニュース24HP
★「たつや − 牛丼グルメ」高田馬場B級グルメHP

★「旨いっ!…"とりどん"@[たつ屋]」ポテチのブログ-新宿ランチ、とか・・

(関連する記事)
★「1139 【やきそば96】師走の大選挙と日本一の大夜景‥新宿」
★「1321 【やきそば124】眠らない街・新宿で『ナポリ焼きそば』を」
★「1604 【お米料理110】『開化丼』と都知事選と師走の新宿」
★「1927 【お米料理147】批評と誹謗と『とり丼』と・・新宿」

★「2003 【お米料理156】凋落する代々木で『丼太郎の牛丼』を」

★「2012 【麺類色々160】超高層ビル街と『タイカレーラーメン』・・新宿
★「2317 【お肉料理83】台湾名物『胡椒餅』と新宿の摩天楼群」
★「2399 【お米料理212】都庁黄昏の眺望と『親子ささみかつ丼』・・新宿」
★「2539 【お米料理231】巨大バスターミナルと『タルタルかつ丼』・・新宿」

★「2565 【お米料理234】梅雨明けの西新宿で『ワンコインのうな丼』を」

★「2581 【カレー焼21】小田急ハルクでまさかの『ベイクドカスタ』・・新宿西口」

★「2655 【やきそば288】黄昏の西新宿で『焼きスパ・醤油にんにく』を」

★「2688 【呑みモン69】紅葉・黄葉の都庁前で『チコリコーヒー』を・・西新宿」

★「2696 【お米料理253】桜色イルミネーションと『シーチキン丼』・・新宿南口」
★「2951 【お米料理287】早起きのペンギン広場と『背脂カレー』・・新宿南口」

★「3002 【お米料理291】錦秋の新宿新都心で『タルタルかつ丼』を」

★「3033 【揚げモン75】寒夜に輝く大都会の冬桜と『バカでアホでフラメンキン』・・新宿南口」
★「3059 【団子饅頭113】寒夜に翔ぶ火の鳥と『追分だんご』・・新宿東口」
★「3257 【スイーツ277】秋晴れの新宿御苑で『内藤とうがらしクレープ』を」

★「3273 【麺類色々324】秋空の摩天楼街と『小滝橋二郎』・・西新宿」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(東口や西口に比べて空いてる新南口が、この時だけは賑わいます)

昨日ご案内の池袋西口「牛若丸」は、最近出来たばかりの独立系牛丼屋ですが、都内には大手との競争に敗れ去って規模を縮小しながら、何とか生き残ってるソレが幾つか在りまして、新宿東南口の「たつ屋」さんもその一つですネ。昔は六店も在ったのに今はココだけですが、熱烈なファンに支えられてますンで、私メも応援したいと時折参ったりしてますが・・牛丼屋なのに豚や鳥の丼物が多く、今回は「ジューシーもも肉とりどん」を。甘ダレに通した唐揚げをカットしてご飯に載せただけの簡単メニューですが、大手や専門店とは違うたつ屋らしいチープさが素晴らしく、コレだから信者が減らないと変な意味で感心させて呉れますヨ。新宿の文化みたいなモノだから、守らなくちゃ成りませんゼ




| 2018.12.27 Thursday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
3312 【お米料理335】 百年目のクリスマスツリーと「きつね牛丼」・・西池袋

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京を代表する大繁華街の一つなのに、新宿や渋谷に比べてクリスマスイルミネーションが大人しいのが池袋。年間3300万人が訪れる地域最大のSC「サンシャインシティ」のソレも、こんな小さなモノです

 

平成最後の師走も残り六日と成った都内をテクテクと、クリスマスイルミネーションの輝きを求めて動き回ってる私メです。クリスマスは昨日の日没を以て終了し、方々に飾られてたツリーは今日辺りに撤去される筈。

 

ソウしないと正月飾りを置けないから仕方ないですが、あんなに衆目を集めてたツリーが突然無くなると、スターが不祥事で一気に凋落したみたいで悲しいったら有りゃしない。ま、一年経てばカンバックしますケド。

 

ソレでも街頭のイルミネーションはバレンタインデー辺りまで続くトコが多いですし、クリスマスツリーを灯したままで年越しするトコも。不思議に思って調べますと、ツリーは明日片付けるべきモノじゃ無いらしい。

 

明治七年(1874)に創立された「立教大学」が、築地の外国人居留地から池袋西口にキャンバスを移したのは大正七年(1918)のコト。西口は立教のスクールカラー「紫」のペナントが、アチコチに目立ちます

 

古今東西様々な儀式や行事にはソレなりの決まりが有りまして、カトリックやプロテスタント等の西方教会じゃ、クリスマス(キリストの降誕祭)の四つ前の日曜日に飾り始めるのが正しいとか。アドベントと呼びます。

 

で、片付けるのは公現祭の翌日。つまり一月六日まで飾り続けるモノらしい・・宗派によって多少違いは有る様ですが、概ねこんな感じだとか。成るほど欧米じゃ門松を飾らないから、ノンビリとやって居られるのネ。

 

でもソレって・・イチョウの黄葉が鮮やかなままで新年を迎えそうな今冬並みの違和感を覚えますが、欧米人はサッサと片付けちまう我々に同じ感情を抱いてた筈で、コリャお互い様と云う事で御勘弁を願いましょ。

 

冬の立教名物と云えば、モリス館前の広場に植えられた樹齢百年を超す、二本の本物のヒマラヤ杉を使ったクリスマスツリー。昭和二十四年(1949)に始められた行事で、継続してるモノとしては日本最古だとか

 

ですが中には年明けまで続けるツリーも在りまして、ソレは拙宅から遠からぬ池袋西口の立教大学で毎夜灯されてるクリスマスツリー。年明け六日まで点灯し、七日に片付けるンだから全く仕来たりに則ってますヨ。

 

何しろ立教は創立から百五十年近い伝統校で、キリスト教系としては全国で二番目に古い大学。運営母体の日本聖公会は、イギリスのキリスト教ですナ。娯楽としてクリスマスをしてる輩と違う、大真面目な組織。

 

しかも立教のは出したり仕舞ったりが出来ない、地面に生えてる本物の木を使ったツリーで、ソレに付けた電飾を灯し続けて約七十年。当然乍ら公現祭(聖公会じゃ『顕現祭』と呼ぶとか)の晩まで灯して呉れますヨ。

 

最近の流行と違い、少しも派手じゃ無いし球数も少ないですが、レンガ造りの建物に囲まれた高さ25mのツリーが灯る・・本物ならではの暖かさ!コレで満たされるから?池袋のイルミネーションは大人しいのヨ

 

そして立教が池袋に移転してから満百年!キャンバス内の資料館で写真を見ましたが、移転当時は西口しか無かった池袋駅前は畑や原っぱだらけで、ソコに出来たのが立教。つまり立教の百年は池袋の百年!

 

池袋は板橋宿の拙宅に一番近い繁華街で、今でも暇が有るとブラついてますし、子供の頃から出入りしてる街。ソコで正しいクリスマスが行われ、他所じゃ明日片付けられるツリーが年明けまで在るって嬉しいナ。

 

ま、他の繁華街と違って池袋には鬼子母神サマ以外は大きな寺社が無いですし、大きなイルミネーションが無いから尚更目立ちますが、もう少しクリスマス気分で居られる・・。お正月でもクリスマス、そんな街です。

 

昼間はレンガの校舎を覆うツタが鮮やかな「立教本館(モリス館)」ですが、夜は違った雰囲気に見えますナ。百年前の池袋移転時に建てられたモノで、クリスマスツリーの反対側は日本と思えぬ感じがします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都新宿区新宿新南口」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「タウンガイド池袋」ディープイン池袋HP

★「誰も知らない池袋−サンシャイン60ができる前までは、池袋といえば西口のことでした」がん治郎のお散歩スクラップノート・ブログ

★「なんか面白いこと、ある。」サンシャインシティHP

★「Sunshine City Christmas Party!」サンシャインシティHP

★「サンシャインシティ、来訪者が過去最高に 17年度、3290万人突破」IT Media ビジネスオンラインHP
★「自由の学府」立教大学HP
★「本館
(1号館/モリス館)特設サイト」立教大学HP

★「立教大学本館(モリス館)」レトロな建物を訪ねてブログ

★「Christmas Rikkyo 2018」立教大学HP
★「素敵な『立教大学』イルミネーションへの行き方」東京生活.com HP
★「立教大学のクリスマスツリー」まちへ、森へ。ブログ
★「クリスマスツリーを飾る期間」神田キリスト教会ブログ
★「牛若丸池袋ロサ店」スターティングオーバーHP

★「池袋西口に牛丼新チェーン1号店『牛若丸』誕生!」◆毎日カレー◆と★タイ料理★ by エスニカン ブログ
★「 新しい牛丼チェーン?池袋にこっそり誕生した『牛若丸』のきつね牛丼が食べごたえたっぷり! 」ネタフル・ブログ

(関連する記事)
★「590 【名物パン45】石ノ森センセとラムレーズン」
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」
★「1603 【名物パン166】セントポールのクリスマスと『アップルリング』・・池袋」
★「1891 【スイーツ130】チャイナタウンでお月見を・・池袋西口」
★「2010 【やきそば215】セントポールのX’masと『正油焼きそば』・・池袋西口」
★「2067 【お米料理165】江戸川乱歩と『かつ丼おむすび』・・西池袋」
★「2198 【お米料理179】鈴懸のキャンバスで『立教カレー』を・・西池袋」
★「2275 【やきそば241】残暑の鳩寺と『とり塩炒めパスタ』・・西池袋」
★「2347 【お米料理204】『黒いカレー』と池袋が闇市だった頃」
★「2521 【お米料理228】六月の花嫁と『麻雀屋のカレー』・・西池袋」
★「2627 【今川焼き53】またまた選挙の池袋で『芋きんとん鯛焼き』を」
★「2692 【やきそば293】聖なる西池袋で『カリフォルニア焼きそば』を」

★「2817 【お米料理266】新緑のセントポールと『火星カレー』・・西池袋」
★「2946 【お米料理284】ホントの池袋で『アジアライス』を・・池袋本町」
★「2986 【お米料理289】バーミリオンの庭園と『立教伝統のカツ丼』・・西池袋」

★「3010 【麺類色々276】セントポールのX’masと『えぞ鹿のパスタ』・・西池袋」
★「3094 【お米料理306】桜咲く大繁華街で『松屋の牛めし食べ比べ』・・池袋」
★「3181 【お肉料理120】早すぎる梅雨明けの池袋で『ロシアのメンチカツ』を」

★「3224 【お米料理324】まだ夏休みのキャンバスと『サウジのカプサ』・・西池袋」
★「3236【お肉料理123】『三浦のハンバーグ』と爽夜の池袋」

★「3260 【スナック90】熱狂のお会式2018と『ウラキャラコーン』・・雑司ヶ谷」

★「3282 【スナック93】爽空のサンシャインシティと『不二家&東ハトの相互コラボ』」

★「3297 【お肉料理127】黄金色の雑司ヶ谷2018と『アボカドハンバーグ』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(山手線が開業した時、目白〜板橋間に池袋駅は無かったンですヨ)

池袋西口の飲食店街に「ロサ会館」と云う、日本初と言っても良い位に古い頃からゲームセンターを主体としてた大型エンタメビルが在りますが、ソコの一階・・以前吉野家が在ったトコに「牛若丸」と云う、ナゾの牛丼屋が今春オープンしましたヨ。どうやら吉野家が新機軸の実験店として作ったトコらしく、自動ご飯盛り器()等を用いた省力型なシステム。目玉と成るのはジックリ煮込んで味の浸み込んだ厚揚げが、白滝入りの甘い味付けの牛丼の上に乗った「きつね牛丼」。ならばと頼んでみましたが、厚揚げの分だけ腹に来ますナ。また甘めの味が賛否を呼びそうですが、牛若・・確か新宿の大ガード交差点脇に「牛若家」と云う独立系の牛丼屋が昔在りましたが、アレとは全く関係無い様。まだ池袋に一店在るだけですが、果たして全国に広まりますやら?因みに百店舗までお店が増えたら、牛若丸から義経に店名を変えたいソウです




| 2018.12.26 Wednesday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
3311 【呑みモン102】ガーデンプレイスのX’mas2018と「赤いヱビス」・・恵比寿

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

今年で十九回目の「恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション」は年々豪華に成って行きますが、高さ十mを誇るツリーが時計広場に飾られるのはクリスマスの今日まで。光輝く黄昏が迫って来ます

 

相も変わらず都内をアチコチ節操無く、美しい風景を求めて動き廻る私メです。師走で気忙しい高座の傍ら、今月中旬まで黄葉・紅葉を追っ掛けてましたが、下旬はやっぱり輝くイルミネーション。そしてクリスマス!

 

四年前に発病して以来、通院・服薬と運動療法による自力回復だけじゃ無く、天佑神助にも期待したいと方々の神社仏閣を詣でましたが、勢い余って度々参る様に成ったのが教会。専ら関口台の東京カテドラルへ。

 

根本的なトコで相容れないンで洗礼は受けられませんが、司教さんのお説教を聞いてますと感心・納得するコトも多々有って、以前ほどアレルギーが無くなったのは事実。ソレに大きな教会って敷居が低いですし。

 

東京カテドラルは日本最大のカトリック教会だけ有って、邪魔さえしなければ異教徒もウェルカム。また平日昼の大聖堂は開けっ放しナンで、歩きの途中に立ち寄って休憩がてら、マリア様に告解擬きをしてますネ。

 

時計広場から少しずつ降りて行く、坂道のプロムナードに並ぶ「レインボーメイプル(唐楓)に灯された白熱電球色のLEDに伴われ、園内で一番激しく輝いてる大屋根下のシャンデリアへ。ホント物凄い雑踏です

 

ですがイメージと違うのは・・基督教と云うとクリスマスなのに、カトリックって盛大に祝わないンですナ。大きな教会だから巨大ツリーを飾るのかと思いきや、信者会館のロビーに市販の小さいのが飾られてるだけ。

 

もちろんイブと当日のミサは広く行われますが、真面目なお祈りと賛美歌を歌うだけで・・お賑やかなモノじゃ無いらしい。私ぁプロテスタントの方にゃ行かないンで判りませんが、恐らく似た様な状態では無いかと。

 

ハロウィンと同じで・・日本人がクリスマスを勝手に誤解して暴走し、盛大に楽しまなきゃ成らぬと強迫観念的にさせちまっただけで、繁華街やSC・デパートの店頭みたいに浮かれ騒ぐモノじゃ無い。真面目な式典。

 

大体が某プロテスタント教会のツイッターによると「クリスマスはキリストの誕生日じゃ無い」との事で、「古代の欧州で盛大だった冬至の祭りに合わせて祝ってるだけ」ナンだとか。成るほど、西洋の冬至の祭礼か。

 

今年のバカラシャンデリアは高さ5m・幅3m、8472ピースのクリスタルパーツが輝く世界最大のモノで、一つずつ木箱に入れてフランスから空輸され、専門家が数日かけて組み立てるとか。価格は五億円です

 

そんな誤解が解けるとホントを知りたく成るのは人情で、まず判ったのは「キリストのミサ」が訛ったのがクリスマスの語源。またメリークリスマスと言って良いのは、厳密にゃクリスマス当日だけ・・つまり今日だけ。

 

尤も12月25日全てがクリスマスと言えばソウじゃ無いらしく、今日の夜明けから日没までだけがクリスマス。日が暮れたら終わるンで、ケーキは夕方までに食べておかなくては。でも最大の誤解は「イブ」について。

 

コレも厳密には24日全てのコトじゃ無いらしい。去年も書いた覚えが有りますが、24日の日没から25日の夜明けまでがイブ・・つまりイブニングの略。前日と云う意味じゃ無く、当日の夜のコト・・どうも感覚が違う。

 

一日が24時間なのは世界中ドコに行っても同じですが、暦日・・その日の始まりから終わりまで・・が何時から始まるか、コレが国によって昔は違ってたから面食らう。夜中0時が絶対的な始まりだった訳じゃ無い!

 

夜の帳がスッカリ降りると、時計広場のツリーの輝きが一段とキレイに成りますナ。明日から見られなく成ってしまうと思うと残念・・ずっと飾って於いて欲しい気もしますが、一年中あると有難味が無くなりますしネ

 

ユーラシア大陸の東の果ての島国ニッポンじゃ、明治時代に0時を以て日付が変わると定めるまで、夜明けが一日の始まり・・お天道様が太平洋から上がって来るのを特別視した。何しろ「日出ずる国」ですからネ。

 

一方、西の果てのヨーロッパや中東じゃ、太陽が大西洋に沈むのを以て次の日が始まる。詳しいコトは知らないが、向こうの人はコッチの方を重視したンだから仕方ない。多神教と一神教の感覚の違いなのかしらん。

 

だもんで昔のクリスマスは夜が先なんで、明るい昼間の式典時間と区別してイブと付けた。私メらが勘違いしてます24日・25日の丸二日がかりじゃ無く、足掛け二日の24時間で終わらせる実質一日だけの行事。

 

ソレを勘違いして私メらは24日の明るい内から騒いでますが、大切なのは25日の明るく成ってから・・東京カテドラルのミサに参ろうかドウか、今も悩んでる私メ。ドウすべきか「神のみぞ知る」なのでしょうか。

 

恵比寿ガーデンプレイスは「エビスビール」の工場跡を再開発したトコで、イブの昨日はホテルやレストラン・三越等が何時もより賑わってましたが、地下の「恵比寿麦酒記念館」もほろ酔いのカップルが多かったですネ。中には呑み過ぎてひっくり返り、彼女に呆れられてるお兄チャンの姿もちらほらと。普段はソレでもイイけど、聖夜はシャキっとせぇ!

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区西池袋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PLAY!DIVERSITY SHIBUYA」渋谷区観光協会HP

★「東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジン」恵比寿新聞HP
★「恵比寿の見どころ10選!観光したくなる、都心の遊び場はここにあり。」Play Life HP

★「恵比寿ガーデンプレイス」サッポロ不動産開発HP

★「『恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション』/Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」恵比寿ガーデンプレイスHP

★「恵比寿ガーデンプレイスに世界最大級バカラシャンデリア - クリスマスイルミネーション開催」FASHION PRESS HP
★「恵比寿ガーデンプレイスの冬のシンボル」三井広報委員会HP
★「クリスマス雑貨やマリオネットがヨーロッパの雰囲気。恵比寿ガーデンプレイスで12/25までクリスマスマルシェを開催中」OZmall HP
★「恵比寿三越」三越伊勢丹ホールディングスHP
★「エビスビール記念館」サッポロビールHP
★「この上ない、幸せ。ヱビス」サッポロビールHP
★「コク深く、まろやかに。琥珀ヱビス2018」サッポロビールHP
★「2018年も自宅で『琥珀ヱビス』が飲めることに感謝する」ネコと夜景とビール・ブログ
★「あまい、薫りの、ルージュ。ヱビス薫るルージュ」サッポロビールHP
★「クリスマスディナーを華やかにしてくれそう。赤ワインのような『ヱビス 薫るルージュ』!」ネコと夜景とビール・ブログ


(関連する記事)
★「1861 【呑みモン52】『ヱビスビール』を恵比寿の街で」
★「2335 【今川焼き26】ヱビスを諦め『ひいらぎの鯛焼き』を・・恵比寿」
★「2377 【野菜果物82】史上最大最強!豪勢なX’mas・・恵比寿ガーデンプレイス」
★「2483 【今川焼き44】ピーターラビットと『鯛焼きの切れ端』・・恵比寿」
★「2533 【調味料類33】花咲くガーデンプレイスと『マシュマロクリーム』・・恵比寿」
★「2563 【スイーツ204】梅雨晴れの恵比寿で『たい焼きソフト』を」
★「2637 【やきそば283】山手の下町で『大衆食堂の焼きそば』を・・恵比寿」

★「2695 【今川焼き59】聖なるバカラの煌めきと『ひいらぎの鯛焼き』・・恵比寿」

★「2726 【名物パン316】蒼空の大パノラマと『チューチュー』・・恵比寿」
★「2834 【調理道具01】初夏のガーデンプレイスと『鉄のフライパン』・・恵比寿」
★「2964 【呑みモン79】点灯を待つガーデンプレイスと『ヱビス♯127』・・恵比寿」
★「3009 【呑みモン82】六億三千万円のバカラと『ヱビス和の芳醇』・・恵比寿」

★「3049 【呑みモン83】冬のガーデンプレイスと『ジョエル・ロブションのヱビス』・・恵比寿」

★「3180 【呑みモン86】ラベンダー咲くサッポロ広場で『サッポロクラシック青缶』を・・恵比寿

★「3217 【呑みモン91】盛夏のガーデンプレイスで『エビスの緑缶』を・・恵比寿」

★「3223 【スイーツ273】残暑の広尾で日傘と『31のミニオンダブル』を」
★「3229 【麺類色々313】神社だらけの國學院と『学食の讃岐うどん』・・常盤松」

★「3254 【呑みモン97】柿実るガーデンプレイスで『ヱビスマイスター』を・・恵比寿」

★「3277 【スナック92】バカラが灯り始めた恵比寿で『サッポロビールクラッカー』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(大変失礼な表現ですが、こんなに混んでる恵比寿三越は初めて!)

スーパードライ以外のお酒なら何でも好き!特に好きなのはやっぱりヱビス。ヱビスだったらバケツで持って来い!な私メですが、如何せん三年半の絶対禁酒のブランクが大きく、元気だった頃の酒量にゃ全く戻ってませんネ。。だもんでチビチビやって居りますが、ヱビスの新顔が出ると取り敢えず買って来て、ソレを試してますが・・同じ赤い缶のヱビスでも「琥珀ヱビス」は以前からビヤホール等で出されてたモノで、グラスに注ぐと確かに琥珀色してますヨ。麦芽の焙煎が強いンでそんな色に成りますが、普通のヱビスより少し軽い感じの味わい。一方「薫るルージュ」は琥珀よりも赤に近いルージュ色!フルーツビールを想像させる・・赤ワインをイメージして醸造したンだとか。確かに真打昇進時の恩義も有りますが、ソレよりも私ぁ絶対に美味いと思ってるからヱビスを選びます。ヱビスだったら今だって、幾らでも呑めちまいそう




| 2018.12.25 Tuesday (03:15) | 渋谷・目黒・世田谷区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS