きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3160 【やきそば352】北海道の名付け親と「セイコマの山わさび塩焼きそば」・・染井

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR山手線の巣鴨と駒込駅の間に在る「染井霊園」は、日本人の最愛の花「ソメイヨシノ」の故郷。大勢の偉人・有名人が眠って居られますが、桜の盛りと違って訪ねる人も少なくて・・木陰のベンチでノンビリと

 

九州・沖縄以外はまだ梅雨入り前と云うのに、ナンだか真夏の様に暑いですナ。昨日までお噂の軽井沢の涼しさが懐かしいですが、今度は北海道な私メです。と云っても・・参ったのは拙宅近くの豊島区ですが。

 

毎年様々な「〜周年」が有りますが、今年は「百五十周年」と云うのが実に多いですネ。実は百五十年前の西暦1868年は「明治元年」でして、明治維新の流れの中でエポックが沢山起きてた証左だったりしますヨ。

 

例えば東北各地は「戊辰戦争で敗れてから百五十年」ですし、薩長土肥は「江戸幕府を倒してから百五十年」だったりしますが、肝心かなめの東京は再来年のオリンピックの方が大切で、特にナニも騒いでない!

 

全国的には殆ど知られてませんが、今年は「北海道と名付けられてから百五十年」だソウで、ココから始まった歴史を顕彰するイベントが多数行われてるとか。その名付け親が、画像の「松浦武四郎」翁ですゼ

 

昨日は東京も暑かったですが、最高気温が一番高かったのは北海道だと云うから面食らいますナ。そんな北海道も今年は「百五十年」で盛り上がってるらしく、一体ナニかと調べてみたら「名付けられて百五十年」。

 

千二百年以上前の大和時代から「東海道」「西海道」「南海道」等の五畿七道は、朝廷の行政区分として定められてましたが・・北が付くのは「北陸道」だけ。また東北地方は「東山道」で、北海道は有りませんネ。

 

要するに昔は日本じゃ無く、「蝦夷地」と呼ばれたアイヌの国だった訳ですが、ソレを組み入れようとしたのは幕末に成ってから。ロシア・アメリカを初めとした諸外国の接近に対し、幕府が危機感を覚えたンでしょう。

 

松浦武四郎翁のお墓は染井霊園に在りますが、目立つ案内板等が一切無いンで初めての人は迷ってしまうかも。名付け親への感謝の印として、北海道庁がナニかすべきじゃないかしらん!全くコレだから・・ネ

 

蝦夷地唯一の大名・松前藩を通じて、幕府もソレなりの情報・知識を得てた筈ですが、広い蝦夷ヶ島の全てを把握できよう筈も無く・・老中・田沼意次公が最初に派遣したのが、農民出身の探検家・最上徳内さん。

 

続いて伊能忠敬先生が地図作成の為に遣わされ、その助手だった公儀隠密・間宮林蔵さんは蝦夷地から樺太まで調査し、その上で登場したのが「松浦武四郎」翁。幕府は崩壊寸前で、尊王攘夷のヤヤコシイ時代。

 

元々農家の出だったンで、激動の政治にゃ余り興味が無かったのか?幕府に蝦夷地担当として雇われたのに、幕府が瓦解すると明治政府の開拓担当に。主義主張より、自分の仕事が優先と云うタイプだった様。

 

同じ染井霊園にゃ「札幌開拓の祖」と呼ばれる吉田茂八翁のお墓も在りますし、蝦夷地開拓の重要性を最初に説いた「老中・田沼意次公」の御墓所も隣接したお寺の境内に。北海道の始まりが集まってる様な・・

 

蝦夷地開拓の重要性を鑑みた明治政府から、現地の事情に通じたエキスパートとして重用された彼に、新たな名前を考える様にと特命が下りますヨ。ソレに応えて出したのが、「北加伊道」を始めとした六つの案。

 

「加伊」にゃアイヌ語で「この地で生まれたモノ」と云う意味が有る様ですが、五畿七道に東西南の海道が有るのに北が無いのが念頭に在った筈で、政府により「北海道」と修正されて採用されたのが百五十年前。

 

同時に「石狩」「十勝」等の国名も、武四郎翁が考えたとされてますナ。尤も翌年に政府の開拓方針に反発して官職を辞してますンで、正にワンチャンスで歴史に名を遺した訳ですが、そんな記念の年らしいです。

 

全国から地方出身者の集う東京で、一番多いのが北海道出身だと聞いた覚えが有りますナ(因みに二位は静岡県)。故郷を懐かしく思う元道産子が多いのか?ソレとも北の大地への憧れを持つ層が多いのか?都内にゃ北海道物産店がアチコチに在り、染井霊園の直ぐ近くの「巣鴨地蔵通り」にも。昨日は縁日だったンで、普段以上に賑わってました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都杉並区新高円寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「すがもネット」巣鴨駅前商店街振興組合HP

★「2018年、北海道は命名150年。」北海道150年事業実行委員会HP
★「北海道と松浦武四郎」北海道150年事業実行委員会HP
★「アイヌ民族と共に歩んだ探検家 松浦武四郎」三重県庁HP
★「北方領土と江戸時代の探検家 松浦武四郎」おもしろき日々ブログ
★「染井霊園に眠る吉田茂八」日々佳良好ブログ
★「TOKYO霊園さんぽ 染井霊園」東京都公園協会HP

★「笑顔が似合う町」巣鴨地蔵通り商店街振興組合HP

★「北海道最強・最大のコンビニ」セイコーマートHP
★「顧客満足度1位のコンビニ・セイコーマートが関東進出!セブンを凌駕する激安&品揃え」ビジネス・ジャーナルHP
★「山わさび塩焼きそば これワサビの刺激が凄すぎないか!?セイコーマートの自信作を実食してみたよ♪」いばらじお♪ブログ


(関連する記事)
★「152 【ご近所めぐり08】ソメイヨシノは東京駒込・染井村」
★「199 【ご近所めぐり10】南町奉行・遠山の金サンの御墓所」

★「200 【ご近所めぐり11】剣豪・千葉周作先生の御墓所」

★「536 【ご近所めぐり14】あえてお花見!染井霊園」

★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」

★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1302 【スイーツ72】ソメイヨシノ発祥の地と『芥川チョコ』‥染井」

★「1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と『南国チューハイ』‥西巣鴨」
★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」

★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」

★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

★「2773 【スイーツ227】芥川龍之介と『芥川のそろばんチョコ』・・田端」

★「2788 【団子饅頭102】ソメイヨシノの故郷で『福福饅頭』を・・染井」
★「2959 【やきそば326】『新庄焼きそば』と台風の新庄祭りin巣鴨」

★「3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで『和風パンケーキ』を」

★「3103 【やきそば340】ソメイヨシノの故郷と『元気やきそば』・・染井」


★「604 【お魚料理33】忠敬先生、接待攻勢に悲鳴を上げる」
★「966 【野菜果物34】間宮林蔵と板橋不動と『筑波落花生』‥つくばみらい」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」

★「1898 【野菜果物69】アイヌを守った探検家と『バートレット』・・村山」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(北海道じゃ誰でも知ってる人なのに、東京じゃ全く知られてないです)

なんで突然「北海道150年」の記事を書くコトにしたかと云うと、先日訪ねた茨城県某所で偶々「セイコーマート」に立ち寄ってしまったから。セイコマは北海道じゃセブンイレブン等の大手コンビニを完全に凌駕し、道内全ての市町村に店舗が必ずある「道民のライフライン」で、如何にも北海道らしいモンやオリジナル商品がてんこ盛り!道内だけで一千百店も在ったりしますが、道外は関西にも以前は結構有りましたが既に撤退し、今じゃ茨城県に八十五店・埼玉県に十一店在るだけで、当然ながら都内にゃ全く存在してませんゼ。ナゼ茨城・埼玉だけ残ってるのかは全くナゾですが、北海道で人生を壊して寄席芸人に堕ちた身としてはエラク懐かしく、今売り出し中の「山わさび(西洋わさび)モノ」をイロイロ買って参りましたヨ。特に焼きそばは「刺激が強い商品です」と注意書きがなされてる以上に刺激的で、舌にも来るけど目が痛くなる・・突き刺す様な辛さ!和わさびの本場・静岡で育った私メですが、北海道ってやっぱ凄いねぇ。そしてセイコマの凄さに改めて恐れ入りましたンで、茨城・埼玉のセイコマへ時々参りたいと思う私メです




| 2018.06.05 Tuesday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
3159 【スイーツ269】爽空の旧軽井沢銀座で「モカソフト」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

豪奢な別荘が建ち並ぶ旧軽井沢の「雲場池」は、大正初期に雲場川を堰き止めて造った人造池だったりしますが、一世紀以上も経つとスッカリ自然のソレみたいですナ。地元の人は「おみずばた」と呼んでますネ

 

思いもよらぬ心神崩壊から始まった三年半の闘病の間、「元気だった頃の様にバイクで行きたい」とずっと切願してた軽井沢に、思いが叶って漸く「帰る」コトの出来た私メ。そのお噂を一昨日から紹介してますヨ。

 

ココで生まれた訳じゃ無いですし、住んだ経験も無いですが(同じ信州の白馬村なら住んでた)、子供ン頃からエラク親しんでたトコだから、敢えて「帰る」と云う表現にしてます。それ位に強い願望だったと御理解を。

 

こんなにブランクが空くのは初めてで、全くの浦島太郎に成っちまってるかもと危惧してましたが、多少の変化は有っても・・長野五輪の時の様な大変貌は無かったらしく、街の骨格はほぼ其の儘だったンで一安心。

 

観光地だらけの軽井沢の中で、或る意味一番のソレなのが「旧軽井沢銀座」。旧中山道の第十八番「軽井澤(かるいさわ)宿」だったトコで、町がリゾート地として開ける遥か以前から、旅人で賑わってた場所です

 

観光シーズンに成ると町内の国道やバイパス、或いはソレに通じる道が大渋滞と成って二進も三進も行かず、全ての車内が阿鼻叫喚の巷と化すのも変わってないと思いますが、時期さえ上手く外せば気楽なモノ。

 

私メが「帰った」時は週末でしたが、GWの大喧騒が終わって暫く後だったンで、お客さんが余り多くなくて・・渋滞にゃ全く巻き込まれずスイスイス〜イ!南軽のレイクニュータウンなんて、人を探すのに苦労する位。

 

この初夏の東京は異常に暑く、夏日・真夏日を早くも連発してますが、ソレは下界でのコト。標高一千mの軽井沢はソコまで達して居らず、ハッキリ言ってまだ寒い!都内と同じ格好で居たら、きっと風邪ひきそうナ。

 

軽井沢全体の総鎮守は、旧軽銀座(=旧中山道)から一本入ったトコに鎮座なされる「諏訪神社」さま。中山道最大の難所・碓氷峠に向かう旅人を見守ると共に、軽井沢開拓の歴史を見続けて来られたお社ですヨ

 

ましてや「バイクで帰る」のが目的で参ってますンで、とっくに仕舞ってた厚手のシャツやヒートテックの類だけじゃ無く、防風フリースまで着込んで高速で碓氷峠を越えて軽井沢へ入り、ずっとソレを脱げなかった位。

 

都内だったら四月初め・・桜が満開だった頃の格好ですナ。はて以前もソウだったかしらん?と暫し考え思うのは、コリャ闘病で痩せちまったからに違いない。一時の激ヤセからは脱したモノの・・思う様に太れない。

 

また最近は筋肉化する一方で、体力に余裕を与える体脂肪が余り増えず、肋骨の浮き方は激ヤセ時に近付いてる気配。暑さに耐えても涼しさに勝てず、まさか春先の姿に戻るとは・・おそるべし天下の避暑地。

 

諏訪神社前のショー通りは旧軽銀座と違って瀟洒な雰囲気が残り、日本人別荘第一号の「八田別荘」も保存されてますが、今上陛下と皇后陛下が初めてお出会いに成られたのも、この通り沿いだったりします

 

ですが今思うにコレが良かった様な。と云うのは軽井沢行きの前に、最後のリハビリで行った三浦半島。そして帰って来てから、もう大丈夫とバイクで出掛けた北関東の某所。いずれも疲労が半端じゃ無かったから。

 

そりゃ気合の入れ方も違いましたが、ナニより違ったのが「暑さ」・・バイクはコレが堪えます。自分じゃ随分回復した心算で居たけれど、発病以前と違って身体に余裕がまだ無いンでしょうナ。予想外の事態ですネ。

 

コレばかりは一朝一夕にドウにも成らず、じっくり対処するしか無いですが、ソレが判っただけでも良かったと思いましょ。次回「帰る」のは何時になるか判りませんが、漸くの念願が叶った軽井沢。嬉しい旅でした。

 

旧軽井沢ロータリーから白糸の滝方面へ、木立の中に残る草軽電鉄の廃線沿いを暫く行けば・・軽井沢唯一の国の重要文化財「旧三笠ホテル」が。明治三十八年(1905)竣工の純西洋風建築で、戦後は米軍に接収されたりしましたが、現在は町役場により一般公開されてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区染井」への訪問記です★


(参考リンク)
★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP

★「佐久・軽井沢ポータルサイト」軽井沢ナビHP

★「軽井沢ウェブ」軽井沢新聞社HP

★「【2018年】初めてでも安心♪軽井沢観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!」icotto HP

★「旧軽井沢エリア観光施設情報」軽井沢町役場HP
★「『スワンレイク』と呼ばれた雲場池
(軽井沢町)」軽井沢Style HP
★「歴史とおもむきのある旧軽井沢」軽井澤銀座商店会HP
★「あこがれのリゾート地!旧軽井沢銀座を優雅に散策しましょう」icotto HP
★「中山道道中記 第18宿 軽井沢宿」五街道の旅HP
★「軽井沢諏訪神社」神社探訪・狛犬見聞録HP
★「軽井沢歴史の道『ショー通り』」ようこそ軽井沢へ!ブログ
★「軽井沢日本人別荘第1号八田邸 建設当時のままに現存、旧海軍大佐の別荘 軽井沢町」長野県の情報【E−CURE】HP

★「旧三笠ホテル。軽井沢に残る明治時代の高級ホテル」CANDEO Times HP
★「草軽電気鉄道
(1959年)」40年前の鉄道風景HP

★「おかげさまで創業70周年」ミカド珈琲商会HP
★「軽井沢へ行ったら定番のモカソフト!『ミカドコーヒー』をご紹介」icotto HP


(関連する記事)
★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を」
★「1846 【名物パン202】『信州ちぎりパン』は信濃追分で」
★「1873 【野菜果物65】軽井沢で『まるごとりんごゼリー』を」

★「3157 【野菜果物105】今年は軽井沢で作るぞ『信州の下剤ジャム』2018」

★「3158 【お米料理316】ムササビの飛ぶ森で『花豆のおこわ』を・・中軽井沢」

★「2223 【お米料理183】断念するツーリングと『御幣餅』・・信州新野」

★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと『鮭のお華花』・・行田」
★「3132 【お魚料理111】潮風のツーリングで『漁協のお任せB定食』・・三浦海岸」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今は軽井沢が限界ですが、もっと遠くへ行ける身体に戻りたいです)

旧軽銀座に折角行ったンだから、観光客らしいコトをして帰ろうと土産物屋に入ったり、物産店を冷かしたりしてる内に少し冷たいモノが食べたく成ったンで、旧軽の大名物「ミカド珈琲のモカソフト」を。ミカド珈琲さんの本店は東京・日本橋の三越の近くに在りますが、支店は軽井沢近辺が多く、旧軽銀座のお店は昭和二十七年(1952)から営業してますヨ。ご自慢のコーヒーの芳香漂うモカソフトは昭和四十四年(1969)に登場したモノで、真夏に成るとコレを求めるお客さんが大行列!久しぶりに舐めましたが、甘すぎず苦すぎずのバランスがやっぱ絶妙です




| 2018.06.04 Monday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
3158 【お米料理315】ムササビの飛ぶ森で「花豆のおこわ」を・・中軽井沢

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昨日は南軽井沢の発地から眺めた浅間山をご紹介しましたが、今日は中軽井沢から北軽井沢へ抜ける「万山望」からの姿を。九十九折りの国道146号線を上って行くと、木立の合間から山頂が直ぐソバに!

 

闘病してた三年半の間、ずっと願ってた軽井沢へのツーリングに遂に出掛けた私メです。発病してから視認と体感のスピードギャップが上手く処理出来なくて、バイクでの遠出は心神的にも体力的にも無理でしたネ。

 

元日本一周ライダーと思えぬ体たらくでしたが、幸い身体に障害を負った訳じゃ無く、本人のやる気次第で回復可能と太鼓判を押されてましたから、高座への完全復帰よりコッチを目標にして療養に耐えてた様な。

 

ソレは流石に冗談として、無理して高座に上がり続けてたのも、近場だけでも頑張って時々バイクに乗る様にしてたのも、共に感覚を忘れない様にする為。長らくのブランク後に復帰できる程、勇気は有りませんヨ。

 

バブルの頃の星野温泉と云えば、遊び帰りにチョット寄る程度のトコでしたが、平成十七年(2005)にゴールドマンサックスと提携して以来、凄いリゾートに成っちまって!「トンボの湯」は昼から繁盛してます

 

何れにしろ頑張った甲斐あって寛解に無事到達し、まだ万全じゃ無いですが高座へ少しずつ戻ろうとしてますし、バイクの方も少しずつ戻って行かなくては。何しろ生業たる講談より、ソッチの方が好きな位ですから。

 

だもんで「リハビリ」と称して少しずつ遠出する様に成り、念願叶って遂に出掛けた軽井沢。子供の頃から時折出掛けてましたし、バイクの免許を取ってから一体ドレだけ行ったのかしらん?百回は軽く超してる筈。

 

リハビリじゃない、本当のツーリングの復帰第一戦は軽井沢と決めて臨みましたンで、高速道をノンビリ走ってイザ到着したら、嬉しさアドレナリン(セロトニン)が体内を駆け巡ってるらしく、興奮がなかなか収まらぬ。

 

昔は鄙びたトコだった記憶が有るだけに、久しぶりに訪ねた星野温泉の変貌に吃驚仰天!冬はスケートリンクに成る「ケラ池」のレストハウス「ピッキオ」は、夜に成ると高い確率でムササビを見られるソウです

 

セロトニンの分泌機能が壊滅したから病気に成ったのに、寛解した途端にソレが出過ぎるのにゃ困りますが、困る位に出ると云うのは喜ばしいコトに違いなく、やっぱり軽井沢までバイクで参れた達成感でしょうネ。

 

後は大人しくクールダウンしてりゃ良いンですが、流石に三年半も不在にしてましたから中小規模の浦島太郎が結構有りまして、知るべの処を「ドウだろう」「変わってるかナ」と見て廻るから少しもノンビリ出来ない。

 

南軽井沢に大きな農産物直売所が出来てたのに吃驚し、レイクニュータウンの寂れ方が進んだのに落胆し、スーパーツルヤの変わらぬ賑わいに安心し、北軽井沢の手前の万山望まで行って雄大な風景に喝采を。

 

星野温泉・・と云うより星野リゾートの中は浅間山を源とする「湯川」が流れてますが、リゾート内は川沿いの遊歩道が整備されてますナ。同じ信州の駒ヶ根でもソウですが、私ぁ渓流沿いを歩くのが大好きですヨ

 

尤もそのまま北軽井沢まで行っちまうと群馬県ナンで引き返し、中軽井沢の星野温泉にフト寄ってみたら・・エラク変わってる!星野リゾートが全国に積極的に進出してるのは聞いてましたが、お膝元にも大投資。

 

リゾートブームのバブル時代、軽井沢はアチコチで大きな開発がされてた中、歴史は古くても旧態依然とした温泉のままだったのに、ココ十数年で外資の力も借りて、一気に遅れを取り戻す様に凄まじい大変貌。

 

ソレの是非は別として、停滞してる間に「アァしたいコゥしたい」と考えてたンでしょうネ。私メも闘病してる間に「アァしたいコゥしたい」とイロイロ考えてましたが、ドウやって実現して行くか。コレからが再スタートです。

 

湯川沿いに設けられた「ハルニレテラス」にゃ、如何にもリゾート客の喜びそうな店舗が並んでますが、バブル期のレイクニュータウンの様なヘンな土産物屋街に成ってないのが宜しいですナ。レイクの今の廃墟っぷりは酷いですが、ココは多分ソウ成らない筈。ステキなトコです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP

★「佐久・軽井沢ポータルサイト」軽井沢ナビHP

★「軽井沢ウェブ」軽井沢新聞社HP

★「【2018年】初めてでも安心♪軽井沢観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!」icotto HP

★「中軽井沢エリア観光施設情報」軽井沢町役場HP
★「軽井沢ならではの絶景スポットガイド 万山望」Bonvoyagejapan HP
★「軽井沢星野エリア」星野リゾートHP
★「軽井沢の自然を楽しみながら散歩を楽しむ。おすすめの場所をご紹介。」星野リゾートHP

★「星野リゾートの道のり」星野リゾートHP
★「軽井沢で温泉入って帰るなら『星野温泉トンボの湯』が堪らなくエモくて良いよ。」モノグラフ・ブログ
★「ピッキオ&ケラ池」ピッキオHP
★「空飛ぶムササビウォッチング」ピッキオHP
★「ハルニレテラス」星野リゾートHP
★「花豆」日本豆類協会HP
★「花豆初収穫」もんきちの日記ブログ


(関連する記事)
★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を」
★「1846 【名物パン202】『信州ちぎりパン』は信濃追分で」
★「1873 【野菜果物65】軽井沢で『まるごとりんごゼリー』を」

★「3157 【野菜果物105】今年は軽井沢で作るぞ『信州の下剤ジャム』2018」


★「2223 【お米料理183】断念するツーリングと『御幣餅』・・信州新野」

★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと『鮭のお華花』・・行田」
★「3132 【お魚料理111】潮風のツーリングで『漁協のお任せB定食』・・三浦海岸」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ムササビの飛ぶ姿、眺めてみたいモノですナ。可愛いンでしょうネ)

梅雨入り前の軽井沢は暑くもなく寒くもなく・・少し凉しく感じますが、お天気が抜群ナンでお店の中でご飯を食べるのは勿体ない!外のテラスでナニか食べよう!てな訳で、軽井沢町民と別荘民御用達のスーパーツルヤで買って来た「花豆のおこわ」を。花豆は「紅花隠元豆」の別名で、寒冷地でしか実の成らない高原野菜・・軽井沢でも穫れますが、お隣りの群馬・北軽井沢の特産ですナ。甘く煮て食べるのが専らですが、軽井沢辺りじゃコレを赤飯に入れ食べたりしますンで、当然ながらお赤飯が甘くなる!ソレがまた美味しかったりしますが、花豆繋がりで・・甘く煮た花豆がたっぷり入ったパンも一緒に買って来て、爽やかな空の高原で食べる!講釈師らしからぬ、リゾートしてる私メです




| 2018.06.03 Sunday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
3157 【野菜果物105】今年は軽井沢で作るぞ「信州の下剤ジャム」2018

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

関東からでも見えますが、「浅間山(2568m)」はやっぱり信州・・特に軽井沢から眺めるのが一番ですナ。東日本を代表する活火山で、その火口付近は昭和四十七年(1972)からずっと立ち入り禁止のままです

 

拙宅の在る中山道・板橋宿を基点に都内をテクテク歩き廻ったり、御用に応じてお伺いした遠方をブラブラ動き廻ってる私メですが、今回は信州しなのの長野県へ参りましたヨ。旅先としては比較的近い方ですナ。

 

しかも広い信州の中でも一番関東寄りに位置する、高原リゾート地・軽井沢へ行っただけだから大したコト無いンですが、距離は確かに近くても・・コレがホントに遠かった。何しろ三年半も掛かっちまいましたから。

 

釈界一のバイク好きを自称し、芸界でも有数のツーリングライダーだった私メ。生業たる講談よりバイクの方が好きでして、高座が無ければ愛車に跨ってドコかへ出掛ける毎日を送ってましたヨ、三年半前までは。

 

軽井沢は日本一の高原リゾートだから、町内至る所が別荘地として開発されてますが、一番静かなのは所謂「南軽井沢」辺り。かつてはカップルだらけだったレイクニュータウンも、寂れた分だけノンビリしてます

 

処が突然バイクに乗れなく成っちまった。心神崩壊したのが原因で「視認速度」と「体感速度」のギャップを上手く処理できなく成った様で、無理して少し乗っただけで疲労困憊。四輪車ならば平気だったンですケド。

 

ソレでもいつか復活出来ると信じ、バイクの車検を通し続けましたが、また走れる様に成ったら行こうと思ってたのが軽井沢。親に連れられて子供ン頃から随分行ってましたし、学生時代は入り浸ってた()位の街。

 

気軽に行けるツーリング先として、一体ドレほど参ったか?路地の裏までとは申しませんが、或る程度なら渋滞時の裏道の裏道も存じ上げてた程で、或る意味ココは我が青春の街・・だから絶対にバイクで帰る!

 

軽井沢町民と別荘族の胃袋を支えて居るのが、すぐ近くの小諸市を本拠地とする「ツルヤ」。日本一のスーパーだと私ぁ確信してますが、軽井沢店は久しぶりだナ。松本や駒ヶ根のお店なら時折参ってましたが

 

敢えて「帰る」と表現させて貰いますが、元気だった頃に良くしてた様にバイクで行かなくちゃ成らぬ。だから車や列車だったら簡単に行ける街なのに、絶対にソレじゃ参らぬ・・いや帰らぬ。私ぁバイクで帰るンだ!

 

具合が良くなって寛解に達したら「アレをしたい」「コレに戻りたい」と思ってたモノが多々ある中で、「軽井沢までバイク」は願望の大たるモノ。だから辛い治療や療法を耐えられましたが、寛解に今年三月到達。

 

後は速度ギャップに悩まないか?例えプチでもツーリングに耐えられる体力と気力が有るか?コレばっかしは試してみなくちゃ判らぬからと、少しずつ距離を伸ばし、GW前半に参った三浦半島で結構復した気分に。

 

ツルヤ軽井沢店の裏には浅間山に源を発し、軽井沢町内の様々な川水を集めて千曲川に向かう「湯川」が流れてまして、元気だった頃は買い物ついでにココにも良く行ったナ・・と久しぶりに。水の冷たいコト!

 

ならばイザ帰らん軽井沢へ。本当はもう少し回復してからの方が安心ですが、梅雨入りしたら身体がキツイですし、夏に成ったら暑くてソレどころじゃ無い。どうせダメで元々、無理な様だったら途中で諦めればイイ。

 

前日から体調を整え早寝して、満を持して跨る我が愛車。五月の風は心地良く、いよいよ乗り込む関越高速・上信越道。速度ギャップで苦しまぬ様に、左車線をキープして埼玉・群馬をノンビリ駆け抜け・・信州へ。

 

危惧したよりもツラく無く、無事に到着した碓氷軽井沢IC。我ながら良くぞ来れたと思いますし、余りの懐かしさに涙が出そうですが、安全に帰宅するまでがツーリングだからと、改めて気合を入れ直した私メです。

 

暫し川水に戯れてから。改めてツルヤさん・・のテラスへ。軽井沢に三年半も行かないナンて初めてだったンで、浦島太郎に成っちゃってるかと思ってましたが、余り変わって無くて一安心。最大の変化はツルヤのライバルスーパー「マツヤ」が建て替えられ、「デリシア」なるトコに成ってた事かしらん。ツルヤとは別種ですが、洒落た店舗に成りました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP

★「佐久・軽井沢ポータルサイト」軽井沢ナビHP

★「軽井沢ウェブ」軽井沢新聞社HP

★「【2018年】初めてでも安心♪軽井沢観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!」icotto HP

★「南軽井沢エリア観光施設情報」軽井沢町役場HP
★「発地エリア特集」軽井沢ナビHP
★「軽井沢に理想のリゾートを求めて。」レイクニュータウンHP
★「軽井沢レイクニュータウン」日々廃徊ブログ
★「最高レベルの鮮度・おいしさ・旬と、安さを追求します。」スーパーマーケットTSURUYA HP
★「軽井沢のお土産は地元のスーパー『ツルヤ』が超おすすめ!!」よき軽井沢ブログ
★「湯川ふるさと公園。」ときどき、ヒロシ?ブログ
★「軽井沢マツヤ跡に「デリシア」オープン」軽井沢ブログ
★「軽井沢発地市庭」軽井沢町農産物等直売所HP
★「軽井沢町農産物直売所発地市庭がツルヤ並みにおすすめだったので紹介するよ」Black Hause ブログ
★「ルバーブとはどんなどんな味?ジャムの色は何色なの?」食う寝る暮らすブログ

★「ルバーブのことをもっと知りたく思いました」JA長野県HP

(関連する記事)
★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を」
★「1846 【名物パン202】『信州ちぎりパン』は信濃追分で」
★「1873 【野菜果物65】軽井沢で『まるごとりんごゼリー』を」


★「2223 【お米料理183】断念するツーリングと『御幣餅』・・信州新野」

★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと『鮭のお華花』・・行田」
★「3132 【お魚料理111】潮風のツーリングで『漁協のお任せB定食』・・三浦海岸」

 

★「609 【野菜果物22】下剤をグツグツ煮てみよう!」
★「1008 【野菜果物35】今年も『下剤』でジャムを作ろう!‥小諸」
★「1802 【野菜果物63】今年も『下剤』を煮よう!2014‥御代田」

★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」
★「2522 【野菜果物87】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2016・・駒ヶ根」
★「2854 【野菜果物98】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2017・・駒ヶ根」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(静かだと眺めは良いし自然は豊かだし、南軽井沢が一番スキです)

発病前からココ数年、初夏の楽しみにしてるのが「ルバーブジャム」作り。ルバーブとはシベリア原産の蕗みたいなハーブで、根っこは漢方薬の「大黄(要するに下剤ですナ)」の原料だったりしますが、ジャムに使う茎にゃその成分が殆ど無いンで、よほど敏感な方以外は大丈夫な筈。私ぁコレを元々軽井沢で知りまして、安くて新鮮なソレを求めて買う場所を同じ信州の中で変えて参りましたが、久しぶりに軽井沢でルバーブを買っちまいました・・しかも二か所で。束ねて有る太い方は毎年買ってるツルヤさんのですが、束ねてない方は南軽井沢の発地(ほっち)云う農業地域に、私メが不在にしてた内に出来てた農産物直売所「発地市庭(いちば)」で求めたモノ。ツルヤさんのは信州のドコ産か判りませんが、発地市庭さんのは堂々の軽井沢産。しかもコッチの方が安いから驚いちゃいますが、発地にもイイ施設が出来ましたナ。コレでまた南軽井沢が好きに成る私メですが、太い方は砂糖控えめのコンポートにし、細い方は砂糖まみれにしてレモン汁だけ加え、あとは水分を一切足さずにグツグツ煮込んでジャムにしましたゼ。専らプレーンヨーグルトに乗せて使う心算ですが、コレじゃ足りないもっと作りたいナ。だったら軽井沢まで、またツーリングで買いに参りませんとネ




| 2018.06.02 Saturday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
3156 【お米料理314】「シーチキンごはん」とマカロニほうれん荘・・中野

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中山道・板橋宿の拙宅から山手通り沿いをテクテク歩き、西池袋・東中野を経由して参りましたのがJR中野駅前。城西地区じゃ新宿に次いで賑やかな街で、その中核と成るのが北口のアーケード商店街「中野サンロード」。毎日五万人が買い物等でココを行き来してるンだとか

 

都内各地を毎日テキトーに歩き回ってますが、今日はちゃんとした目的が有って中野へ参りましたヨ。ソレはサンロードの奥に在る「サブカルの殿堂」中野ブロードウェイで開催中の、某ギャラリーを見物したいが為・・高校の時からココにゃ良く来てますが、今年は今頃初めてです

 

さて目的のギャラリーは・・連載終了から四十年目にして初めて開催された、往年の大ヒットギャグ漫画「マカロニほうれん荘」の原画展!週刊少年チャンピオンに昭和五十二年(1977)から二年間連載されたモノで、私メにゃ少し背伸び気味でしたが・・夢中に成って読んだ覚えが

 

何しろ初の原画展ナンで、この吉報を聞いたファンが日本中から押し寄せてるらしく、週末は整理券を受け取れた人しか入れない状態に。早く参った心算でしたが、私メが受け取ったのは夕方の入場分。駅近くの公園「中野セントラルパーク」で、涼風に吹かれながら時間待ちを

 

駅周辺を三時間ほどブラついてる内に、漸く私メの入場時間!ギャラリー内は撮影OKナンで私メもバチャバチャ撮らせて貰いましたが、主人公の三人組とかおりさん・ひろみちゃんの大きな絵・・コレは書き下ろしかしらん?四十年の時空を超えてファンを出迎えて呉れてますヨ

 

確かコレは第一話。新入生のそうじ(沖田総司、左下)がきんどーさん(金藤日陽、右下)とトシちゃん(膝方歳三、右上)に出会ってしまったシーンだから。トシちゃん達は大して変わってませんが、きんどーさんの絵が随分変わってるのに驚きますが、もっと驚きなのは四十二年前のカラー原稿がこんなにキレイに残ってたコト!全く色褪せしてませんゼ

 

漫画なんて全く読みませんし、アニメも何年見てないかしらん?そんな私メが漫画を一番見たのがマカロニほうれん草の頃・・少年チャンピオンの全盛期。「ドカベン」「ブラックジャック」「がきデカ」「エコエコアザラク」「月とスッポン」「750ライダー」、そしてマカロニ・・実に懐かしい!

 

少年誌の連載なのに、全くソウと思えぬ大人びたグラフィックが実に素敵で、70年代サブカルの雰囲気とロックとパンクのリズムが全編に溢れてる作品でしたネ。果たして今の若者に受け入れられるかドウか不安ですが、この時代のロックが今も大好き。トシちゃん、かんげきー!

 

作者の鴨川つばめ先生がマカロニを書き始めたのは二十歳だったと云うから驚きますが、週刊・月刊の連載を二年続ける内に心身ともに擦り減らし、その終盤は作画が崩壊してる回も有ったりで・・消耗ぶりが伺えて痛々しいですネ。私メら寄席芸人もソウですが、異常な緊張に常に晒されてますとマトモな神経じゃ居られなく成るのは必然で、ソコから立ち直るのは容易じゃない・・。でもコウして原画展を開催出来る様に成ったと云うコトは、鴨川先生もお元気に成られたのかしらん?

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「『中野』の可能性を広げる」中野区観光協会HP
★「中野区都市観光サイト」まるっと中野HP
★「中野サンモール商店街振興組合」中野区商店街ナビHP
★「サブカルの殿堂」中野ブロードウェイHP
★「初心者でも分かる中野ブロードウェイ!カオスな魅力ナビ!」東京ルッチ・ブログ
★「『サブカルの聖地』の地下に日常が広がる、文化と生活が融合する街。中野」cawcamo MAGAZINE HP

★「中野の新しいランドマーク」中野セントラルパークHP
★「ある漫画作品の誕生と終焉
(鴨川つばめ/マカロニほうれん荘)」東京のレトロな生活骨董の店スピカ・ブログ
★「天才は一瞬の輝き、強烈だった『マカロニほうれん荘』」WILDMAN’S BLOG
★「『マカロニほうれん荘』 飛び抜けて早かった炸裂するギャグセンス」ミドルエッジHP
★「『マカロニほうれん荘』原画展が超・大盛況。『修正の後がない・・』と驚く声も。あの作品のすごさってどこだろう?」togetter HP
★「ありがとうシーチキン60th」はごろもフーズHP

★「圧倒的ジューシーさの『とろ』シーチキンを使った『炊き込みご飯の素』がはごろもフーズから登場」Gigazine HP

(関連する記事)

★「1879 【スイーツ129】サブカルの殿堂で『多段ソフトクリーム』を・・中野」
★「1880 【お肉料理58】吉良さまの御墓所と『鉄板麺』・・東中野」

★「2096 【お米料理169】『松屋の牛めし』を一号店で‥江古田」

★「2215 【やきそば234】『いりそば』と高円寺の高圓寺で雨宿りを」
★「2503 【お米料理225】世界一のトンネルの上を歩いて『サーティーライス』を‥東中野」
★「2519 【やきそば267】サブカルの聖地で『焼きナポリタン』を・・中野」

★「2719 【今川焼き62】厄祓いのおそっさまと『パイたい』・・堀之内」

★「2772 【名物パン321】長く大きくクネって続く坂道と『100円バーガー』・・中野坂上」

★「2824 【今川焼き75】ブロードウェイ築城50年と『コアラのマーチ焼』・・中野」

★「3089 【今川焼き86】初めての中野新橋で『抹茶の二色たい焼き』を」
★「3091 【やきそば338】芸術系大学の街で『焼きそばTKG』を・・江古田」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(三人組が住んだ『菠薐荘』は、中野区井草に在ったという設定です)

マカロニと云えば、トシちゃん&きんどーさんの奇人変人さと変身ぶりが楽しみでしたが、きんどーさんの大好物が「シーチキン」。今と違って当時はまだ高価だった筈なのに、お金に年中困ってるきんどーさんがコレだけは大事に備蓄してたのが、変な意味で面白かった記憶が。そんなシーチキンも発売開始から六十周年だソウで、原画展の会場・中野ブロードウェイ地下でも売られてた「シーチキンとろの炊き込みご飯の素」を。フツーのツナ缶を入れて炊くだけでも十分美味しいのに、はごろもフーズが知恵を絞って作ったコレの美味しくない筈が有るまい!マカロニほうれん荘のコミック全九巻と、その続編として一瞬だけ連載されたマカロニ2の単行本を読みながら、きんどーさんも食べたかっただろうシーチキンの限定品を、久しぶりに楽しんでみたいと思ってます




| 2018.06.01 Friday (00:15) | 中野・杉並・練馬区 | - | - |
3155 2018年05月の目次

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

「神田鯉風のフラワータイムなぞの金曜日」第990回放送(5/4)は「鴻巣市観光協会」から栗原さん(左後ろ)と、イベントの宣伝でシンガーソングライターの山瀬亜子さん(前列・左から二人目)はじめ大勢サマに御出演戴きました。世間がGWなのに相応しく、賑やかなスタジオでした

 

31日 3155 2018年05月の目次

31日 3154 【名物パン354】驚異の東京大仏と「たこ焼きベーグル」・・下赤塚

30日 3153 【やきそば351】鉄砲甲賀組の残影と「いなり寿司味の焼うどん」・・千駄ヶ谷

29日 体調不良で更新できませんでした・・ごめんなさい

28日 3152 【スイーツ267】巨大アフロな阿弥陀仏と「フルーツ八つ橋」・・京都・岡崎
27日 3151 【団子饅頭116】「出町ふたばの豆餅」と応仁の乱の始まった場所・・鞍馬口
26日 3150 【お米料理313】復活する阪神名物と「激安Wミンチカツカレー」・・梅田
25日 3149 【やきそば350】爽朝のなんば散歩と「心斎橋モヒカン」
24日 3148 【お米料理312】新緑の神宮の森と「カツ丼二枚のせ」・・明治神宮
23日 3147 【保存食品76】初夏の花咲く庭園で「お殿様の辛子蓮根」を・・関口台

22日 3146 【やきそば349】小泉八雲センセと「激辛韓国焼きそば」・・大久保
21日 体調不良で更新できませんでした・・ごめんなさい
20日 3145 【保存食品75】二十年掛けて直す熊本城と「高菜の新漬け」
19日 3144 【揚げモン77】震災の痕跡・・「サラダちくわ」と負けんばい熊本!
18日 3143 【やきそば348】爽空の筑後川と「チェッカーズの焼きそば」・・久留米
17日 3142 【名物パン353】つつじ咲く久留米と「復活!日本元祖のメロンパン」

16日 3141 【お米料理311】土砂降りの水郷で「うなむす」を・・柳川


フラワータイム第991回放送(5/11)は、「鴻巣こうのとりを育む会」から伊藤さん()と佐藤さん()に御出演戴きました。自然放鳥に向けての最初の段階たる、「こうのとりのゲージ飼育」についてのお話などを

 

15日 3140 【団子饅頭115】大横綱・梅ヶ谷の故郷の水害と「とうふ饅頭」・・朝倉
14日 3139 【麺類色々299】九州最古の温泉で「特濃な久留米ラーメン」を・・筑紫野
13日 3138 【団子饅頭114】天神サマの参道で「焼き立ての梅ヶ枝餅」を・・大宰府

12日 3137 【麺類色々298】薫風吹く博多散歩で「牧のうどん」を・・福岡市

11日 3136 【スイーツ266】新緑の天神で「フォンダンフロマージュ」を・・福岡市
10日 体調不良で更新できませんでした・・ごめんなさい
09日 体調不良で更新できませんでした・・ごめんなさい

08日 3135 【やきそば347】旧東海道ちょっと旅と「天竜川の焼きそば」・・浜松
07日 体調不良で更新できませんでした・・ごめんなさい
06日 3134 【名物パン352】懐かしき浦賀で「元祖ソフトフランスパン」を
05日 3133 【名物パン351】富士を望む潮騒のビーチで「皮パン」を・・葉山
04日 3132 【お魚料理111】潮風のツーリングで「漁協のお任せB定食」・・三浦海岸
03日 3131 【麺類色々297】鯉のぼり泳ぐ靖国神社と「鳥の巣冷麺」・・九段上
02日 3130 【麺類色々296】新緑の東大で「みどり虫ラーメン」を・・本郷
01日 3129 【やきそば346】新緑の池袋で「チーズカレーハンバーグイタリアン」を



フラワータイム第992回放送(5/18)は、「鴻巣市役所観光戦略課」から細野さんが御出演。川幅日本一の荒川河川敷で咲く、3000万本のポピーを始めとした「こうのす花祭り」の情報を。因みに第993回放送(5/25)はノーゲストでしたンで、久しぶりに「変なニュース」を御紹介!そんな五月は三十一日間で、計二十七本の記事を更新しました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「鴻巣の日本一」鴻巣市役所HP
★「埼玉県鴻巣市の商店街とタウン情報」こうのとりドットコムHP
★「FM鴻巣フラワーラジオ」フラワーコミュニティ放送HP

 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(コレほどに涼しい夏は久しぶり、大阪やソウルは暑かったですが・・)

桜・サクラ・さくらに明け暮れた先月と違い、五月は盛りを迎える花の種類がホント多くて、ソレを見て廻るだけでエラク嬉しく成りますナ。その多くは記事の中でご案内しましたが、この花「シャクヤク(芍薬)」はして無かった様な。中国から伝来したボタン科の花ですが、ゴージャス感はボタンを遥かに凌いでますナ。花界の宰相「花相」と呼ぶソウです




| 2018.05.31 Thursday (23:58) | 月ごとの記事まとめ | - | - |
3154 【名物パン354】驚異の東京大仏と「たこ焼きベーグル」・・下赤塚

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東武東上線で池袋から十五分、八つ目の駅が「下赤塚」。近くに駅の在る東京メトロに負けて乗降客が年々減ってますし、駅前商店街も小さめですが・・超激安洋品店「のとや」が在ったりと個性の強い街です

 

梅雨入り間近の都内をテクテクと、一日も休まずに歩き続けてる私メです。JR埼京線・板橋駅前の拙宅からアチコチへ、足の向くままテキトーに出掛けてますが、他所へ行くだけじゃ無くて地元だって巡ってますヨ。

 

ソレは私メが生まれ、今も住んでる板橋区!育ちは生憎別ですが、帰って来てから二十数年経ちますンで立派な「板橋人」。当然、区内で過ごす時間が一番多いのに、拙ブログ旅日記では余り記事化してません。

 

何しろ「珍しいモノやコトをご案内する」のが趣旨でして、身近過ぎる地元は一体ドレが珍しくてドレが違うのか・・今イチ良く判らンから。ま、その日の出来事を逐一ご報告するブログでも無いンで、是としてますが。

 

観光で成り立ってる区じゃ無いンで、名所が無くてもナンとも思わぬのが板橋人ですが、ソレでも・・敢えて上げれば下赤塚駅にほど近い「東京大仏」かしらん?都内最大の大仏様で、座高は八mだったりします

 

我が板橋区は全国三十位の人口・五十七万を誇り、二十三区の北西端に位置する長方形っぽいトコと思って下さいナ。その長方形を五等分し、南東のブロックが私メの住む「板橋」で区役所等の在る中枢地域。

 

北東は工場や倉庫が多い「志村」、北西は巨大団地の在る「高島平」。真ん中は私メの生まれた「上板橋」、そして南西は川越街道沿いに住宅地の広がる「赤塚」。エラク大雑把ですが、コレならば文句は出まい。

 

七十年前に練馬を放出しても尚まだ広大で、板橋エリアの一番南東の端っこに在る拙宅から、高島平の奥まで歩くとジャスト十km。逆方向なら東京駅まで行ける距離ナンで、ドウしてもソッチの方へ行ってしまう。

 

東京大仏の在る「赤塚山乗蓮寺」さんは、六百年ほど前に板橋エリアで創建された寺院で、中山道・板橋宿の名主・板橋家の菩提寺だったとか。首都高速建設の為に、旧赤塚城の二の丸跡へ移転してますナ

 

と云うのは同じ区内でも、都心寄りの板橋エリア以外は郊外っぽい住宅地が延々拡がってまして、別に街歩きを気取ってる訳じゃ無いですが、些か刺激に欠ける嫌いが・・要するに楽しみ・興味が続かンのですヨ。

 

ハッキリ言えば途中で飽きちまう訳で、コレは板橋に限らず山手線外周の区ならばドコでも一緒ですナ。でも参るのも偶ならば多少は面白く、先日フト思い立って赤塚まで行って参りましたゼ。拙宅から八kmぐらい?

 

戦国時代まで在った赤塚城址には大仏様が居られますが、その最寄りの下赤塚駅が実に面白い。タダでさえ物価の安い板橋ですが、恐らくこの駅前が一番安いンじゃ無かろうか。食品もソウだけど、衣類が安い!

 

乗蓮寺さんの少し奥に、「区立赤塚植物園」なんてトコが在るのを今回初めて気が付いた!「永遠の穴場」を自称する区立美術館と同じく、赤塚城址を活用した施設の様ですが・・その存在を全く知りませんでした

 

知る人ぞ知る超激安洋品店「のとや」本店が駅前商店街に在りまして、少しでも安いモノを買おうと云う人達・・特にオバサン層が、店先や店内に高く積まれた衣類を漁ってますヨ。着るモノのワンダーランドですナ。

 

一体ドコから流れて来たか判らぬモンばかりですが、品質と柄を気にしなければ下着からシャツ・ズボンまで一式揃えて、恐らく千円以内で収まるのでは。時々良いモノも有りますが、ブランドタグが切られてる!

 

十年ぶり位に参りましたが、その激安さは健在で恐れ入る限り。思わず買ってしまったトランクスは、驚きの出世魚「鰤柄」。どんな需要を考えて作ったモノかはナゾですが、偶に行くと楽しいですネ。ココも板橋です。

 

同じ目出度い魚だから「鯉風」を止めて、「美鰤男(びぶりお・・Vじゃ無くてBで始まる方ネ)」に変えちまおうと思う位に衝撃的な鰤柄トランクスですが、流石に滅多に履ける代物じゃ有りませんナ。せめて植物園で盛大に咲いて居た、バラみたいな柄だったら・・ソレでも恥ずかしいか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中野区中野」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ
★「なにもないと思ってた下赤塚に住んで3年以上経った」SUUMOタウンHP
★「日本で3番目にデカい大仏!?東京都板橋区乗蓮寺『東京大仏』」ORICON NEWS HP
★「赤塚の『東京大仏』ってホントに日本で三番目に大きい大仏なの?」いたばしTIMES HP
★「赤塚植物園」板橋区役所HP
★「【東京】赤塚植物園:600種の草花を鑑賞できる!板橋区の緑のテーマパーク」Travel Book HP
★「『安い!』『うまい!』『楽しい!』がいっぱいな街」赤塚一番通り商店街HP

★「激安衣料品のとや」net buffalo HP
★「板橋区赤塚の激安服屋で、あの懐かし番組シャツが39円だった」Jタウンネット東京都HP
★「粉の風味を生かした、長期熟成パンをご用意しております。」パン工房 BOULANGERIE KEN HP

★「下赤塚『パン工房 ブーランジェリーケン』板橋屈指の人気店!ハード系パンの重量感がすごい。」いたばしTIMES HP


(関連する記事)
★「488 【お米料理31】成増といえば焼肉ライス」
★「750 【スイーツ35】脅威の物価安!板橋区下赤塚」
★「935 【麺類色々53】貴様と俺とは‥自衛隊『SDFヌードル』」
★「1058 【スナック12】今日で発売五十周年!湖池屋のポテチ」
★「1279 【名物パン116】赤塚城址の梅と『オムそばパン』」
★「1422 【スナック23】アニメ町おこしと『プレミアムポテチ』‥成増」
★「2034 【スナック48】散歩後は炬燵で『みかんポテチ』を・・成増」
★「2251 【お米料理187】マイカルの残影と『カツレツ中華丼』・・東武練馬」
★「2526 【スナック64】懐かしき修行の街と『湖池屋の謎ポテチ』・・成増」

★「2681 【麺類色々224】光り輝く光ヶ丘団地で『マックンチーズ』を」

★「2743 【今川焼き66】板橋の練馬で『煮豆屋さんの鯛焼き』を・・東武練馬」
★「2914 【名物パン330】大波乱のユーザー車検と『アップルリングミニ』・・光が丘」

★「2997 【やきそば331】黄金色の大団地で『スパイシーな焼きそば』を・・高島平」

★「3016 【今川焼き83】新年は成増駅で『東武電車焼き』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(同じ区なのに・・板橋と赤塚とじゃ、街の雰囲気が全く違ってますナ)

下赤塚へ行くならば、ソレは絶対に月曜日が良いと思う私メ。ナゼならば駅近くでベーグルが安いから!板橋だって都内の端くれで、川向うなんぞより遥かに上等なトコだからハード系の焼き立てパン屋なんて幾らでも在りますが、その中で屈指の人気を誇るのが下赤塚の「ブーランジェリーケン」さんで、一体ナニが良いかと云えば下赤塚らしく量が多くて安いから!当り前のモノからフルーツ系・お総菜系と実に様々なベーグルが有りますが、何れも一個200gを裕に超え、画像左上の「たこ焼きベーグル」なんて400gに届かんとする横暴さ。ソレが月曜は一律150円に成るのが如何にも板橋!いや下赤塚だったりします




| 2018.05.31 Thursday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3153 【やきそば351】鉄砲甲賀組の残影と「いなり寿司味の焼うどん」・・千駄ヶ谷

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

渋谷区北東部の千駄ヶ谷は、昭和七年(1932)まで「豊多摩郡千駄ヶ谷町」だったって知ってます?あの原宿も千駄ヶ谷の一部で、ソコと結ぶ明治通り沿いに明星食品の本社(中央奥の白いビル)が見えてます

 

更新を一日休ませて戴きましたが、今日からソレを再開の私メです。最近頑張ってリハビリに励んでますンで、疲労の蓄積が限界をまた超えた様で昨夜は眠くて眠くて。でも多少は無茶せにゃ前に進みませんしネ。

 

寛解に達する前の頃の方が、今より目標が判り易かった分だけ・・或る意味楽だった気もしますが、とにかく逆戻りせぬ様に前進・前進また前進!自分の造り直しの竣工は何時なのか、まだ目途は立ちませんが。

 

何れにしろ芸界の鉄則「ゆっくり急げ」で参りますが、ゆっくりして居られンのが新国立競技場の建設現場。先代・当代と続いた阿呆な都知事の所為で出遅れたのを、来年のプレ五輪までに完成させにゃ成らンから。

 

千駄ヶ谷で今一番話題の場所と云えば、某少年棋士が注目を浴びる日本将棋連盟の本部「将棋会館」。去年は対局での不正ソフト使用疑惑で大揺れだったのに、不思議に思っちまう程の持て囃しぶりですナ

 

実に強引な展開で失礼しますが、旧国立をサッサと解体したは良いモノの、そのまま放置されて広大な草っぱらに成ってた頃から時折、定点観測気分でソレを見に行ってた私メ・・でも最近は三月末に行ったっきり。

 

国の威信をかけた突貫工事はドンドン進み、躯体の組み上げはほぼ終了し、コレから内部工事やら外郭の飾り付けやら周囲の整備やらが行われる筈。今の進み具合はどの辺り?二ヶ月ぶりに見に行きましょ。

 

てな訳でJR千駄ヶ谷駅前の東京体育館裏のいつもの場所まで建設現場見物に参りましたが、久しぶりついでに千駄ヶ谷町の散策でもしますかネ。子供ン頃に良く泳ぎに行ったプールの在る、懐かしい街ですし。

 

将棋会館前の「鳩森(はとのもり)八幡神社」サマは、貞観二年(860)に創建されたと伝わる千駄ヶ谷の鎮守サマですが、その境内に併祀されてるのが「甲賀稲荷神社」。この界隈じゃ一番由緒あるお稲荷さんです

 

徳川家康公が入府した四百数十年前から、江戸・東京は絶えず変化し続けてますが、開府当初以外は「ナニかが在った場所」を更地にして新しいナニかを拵えた訳で、ドコだってソレなり以上の由緒が有りますナ。

 

詳しくは発掘せねば判りませんが、大まかなコトは古地図を見れば一目瞭然。千駄ヶ谷は新政府に江戸城を明け渡した徳川将軍家が、明治時代に豪奢な邸宅を構えた街だったりしますが、ソレ以前はドウだった?

 

幕府にゃ「百人組」と云う鉄砲隊が幾つか有り、各組に与力(指揮官)十人・同心百人の重装兵が、イザと云う時の将軍家護衛の為に日頃から待機してますヨ。その内の一つ、甲賀組の屋敷が在ったのが千駄ヶ谷。

 

鳩森八幡サマの境内中央には「千駄ヶ谷の富士塚」が高々と聳えてますが、僅か六mの標高ながらイザ登るとコレが結構高くて・・絶景かナ絶景かナ。都内最古の富士塚で、甲賀稲荷はココの麓に鎮座してます

 

将軍家は甲賀組の屋敷跡へと移った訳ですが、名前から判る様に甲賀と云えば忍者!と云っても夜陰に紛れ暗闘を繰り返す・・と誤解されてるアレじゃ無く、近江国甲賀郡(滋賀・甲賀市)出身者だけの特別部隊。

 

その射撃訓練場が広がってたのが、急ピッチで建設されてる新国立競技場の辺りだったりしますヨ。スタート合図のピストルの鳴るだろう場所は、火縄銃がドンドコ撃たれてたトコなのネ。流石に知らンかったです。

 

幕府瓦解と共に甲賀組は消滅しますが、彼らが崇拝したお稲荷さんが同じ千駄ヶ谷の富士塚の麓に移され、甲賀の名と共に残ってますナ。ソウだったのかと驚きつつ、新国立の建設の無事を祈ってみた私メです。

 

新国立競技場も土台を造るまでエラク時間が掛かりましたが、ソレさえ完成すれば躯体の骨組みナンて容易いらしく、アレよアレよと云う間にこんな風に!尤もコレ以上に高いモノには成らぬ様で、工事は次の段階へ進むみたいですナ。でも内部見学は流石に無理で、チト残念です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区下赤塚」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PLAY!DIVERSITY SHIBUYA」渋谷区観光協会HP

★「我が町 千駄ヶ谷」The Marmot Underground&Eco ブログ
★「千駄ヶ谷」東京散歩絵巻HP
★「公益社団法人 日本将棋連盟」同HP
★「東京・将棋会館」日本将棋連盟HP
★「十万坪の徳川宗家邸」yama’s note ブログ
★「千駄ヶ谷一帯の総鎮守」鳩森八幡神社HP
★「鳩森八幡神社
()千駄ヶ谷の総鎮守」おもてサンドHP
★「現存する都内最古の富士塚で登山ができる!渋谷『鳩森八幡神社』」Travel.jp HP
★「甲賀稲荷神社
(渋谷区・千駄ヶ谷『鳩森八幡宮』内)」東京お稲荷さんブログ

★「甲賀組百人同心」遠藤宗家オフィシャルHP
★「新国立競技場」日本スポーツ振興センターHP

★「新国立競技場の本体工事『進捗は順調』 2019年11月に完成予定」ザ・ページHP

★「おいしさ、キラリ」明星食品HP
★「明星 一平ちゃん夜店の焼うどん いなり寿司味」明星食品HP
★「【予測不能】一平ちゃん夜店の焼うどん『いなり寿司味』を食べてみた結果・・!」ロケットニュース24HP


(関連する記事)
★「2156 【揚げモン58】更地に成った国立競技場と『フリッテン』・・神宮外苑」
★「2425 【やきそば258】もはや清々しい『チョコ焼きそば』・・千駄ヶ谷」
★「2574 【スイーツ205】四年後を待つ外苑で『五色のサマーリング』を」
★「2593 【やきそば276】新撰組・沖田総司と絶品『和風焼きスパ』・・新宿御苑」

★「2625 【名物パン306】初秋の神宮外苑と『フワフワな半生パン』・・北青山」

★「2662 【国内で海外旅行20】ブラジル大使館と『ブラジルのあんパン』・・北青山」
★「2679 【やきそば291】黄金色の裏参道と『ショートケーキ焼きそば』・・千駄ヶ谷」

★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2871 【呑みモン76】クレーンだらけの外苑の杜で『ヤクルトエース』を」

★「2935 【名物パン335】クレーン林立の新国立と『初めてのナイススティック』・・神宮外苑」
★「3102 【麺類色々293】青山墓地の桜のトンネルと『台湾のハチノス麺』」
★「3148 【お米料理312】新緑の神宮の森と『カツ丼二枚のせ』・・明治神宮」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(最近は『ダガヤサンドウ』等と呼ばれ、若い女性に人気ナンだとか)

千駄ヶ谷が本社の大企業と云えば「ゼネコンのフジタ」「マンションの大京」「アパレルのファイブフォックス」等が在りますが、忘れちゃならないのが「即席めんの明星食品」ですナ。袋入り・カップ共に色んな製品を世に出してますが、時折「?」なモンも出すトコで、特にカップ焼きそばの一平ちゃんシリーズにソレが多い様な。「チョコ焼きそば」は改良まで出してましたし、「いちごショートケーキ味焼きそば」なんてブッ飛び過ぎてて一体ドウすれば良いのか?尤もイチゴ味は嫌いじゃ無かった私メで、改良版の発売を待ってましたら・・アレ以上に美味いのを発出来てないと地団駄踏ませる極悪ぶり。ま、最近マトモなモンばかり出してましたンで、ゲテモノ路線は止めたかと思いきや、イチゴ味以上にブッ飛んだのを売り出しましたヨ。ソレが驚きの「いなり寿司味」で、ドウしてこんな発想に成ったか不明ですが、コレが悲しい位にお稲荷さんの味を再現してまして、喜ぶべきなのか?悲しむべきなのか?寿司ガリ味のマヨビームは一層凶悪で、稲荷寿司を食べたく成ります




| 2018.05.30 Wednesday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3152 【スイーツ267】巨大アフロな阿弥陀仏と「フルーツ八つ橋」・・京都・岡崎

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

京都にゃ古いお社が多いですが、平安遷都の延暦十三年(794)に都を疫病や災厄から護る為、勅命でその四方に創建された大将軍社の一つが、「東天王」こと岡崎神社サマ。洛東・岡崎界隈の鎮守様ですヨ

 

些か旧聞に属しますが、GW前の京都を旅する私メです。流石の古都で洛中・洛外ともに見所は呆れる程に多く、加えてガイドブックに載ってない不思議スポットも沢山在るンで、歩いてて全く油断の出来ン街です。

 

訪ねる度に面白いトコを発見し、一々驚いたり感心したりしてるンで前へ進めず、当初の目的地に辿り着けないコトも多かったりしますが、コレでまた訪ねる目的がと喜んでますンで、前向きなのか阿呆なのか?

 

或いは目的地の先にナニかが在るのにフト気付き、次回はソコへ参ろうと企んだりしてますが、私メが知らンだけで世間的にゃ有名だったりするトコも結構多くて・・ま、無学な講釈師。しかも東夷じゃ仕方ないですが。

 

本来は厄除けのお社ですが、千年前の岡崎界隈は草深くて野兎が多く、ソレを使い神をした所・・兎って繁殖力が凄まじく、安産・多産に御利益が有りそうだから、今じゃ子授けの神様として人気だったりします

 

春先に洛東・岡崎の平安神宮サマへ参りました時、境内外れのベンチに座ってボンヤリしてましたら、北東の遠くないトコ・・こんもりとした丘の上に、三重塔が見えるのに気付きましたヨ。アリゃ一体ナンだろう?

 

その時はもう一つ見付けた聖護院さんの方へ向かい、ナゾの三重塔はソレっきりにしちまいましたが・・拙宅の在る東京へ帰ってから突然思い出し、ナンだか気になって仕方ない。表現が失礼ですが、残尿感の様。

 

地図から調べるとアレは「金戒光明寺さんの文殊塔」で有るらしく、要するに「黒谷(くろだに)さん」ですナ。遥か昔に比叡山の元黒谷へ参った覚えが有りますが、その麓の新黒谷は・・ナゼか行った記憶が全く無い。

 

浄土宗の開祖・法然サマが比叡山の黒谷から麓の岡崎へ下り、石に腰かけて休息されると紫雲がたなびき金光が放たれたソウで、ソレは瑞祥と承安五年(1175)に開山されたのが「紫雲山金戒光明寺」です

 

京都生まれの宗教は多く、伝統仏教の中でも天台宗や浄土宗・浄土真宗はソウだったりしますが、浄土の開祖・法然上人は比叡山の元黒谷で仏教を学び、やがて新たな教えを広めんと京都の街へ降りられますヨ。

 

その最初の布教の場として選ばれたのが、金戒光明寺さんの建ってる丘・・岡崎の新黒谷だった訳で、聖地としての度合いはコッチの方が高いからと、新の字を外してコチラが本家・黒谷と云う扱いに成ってます。

 

如何に無学な講釈師でも、この程度なら知ってますヨ。処が問題なのはソレは本から会得した学問なだけで、実地を歩いて体感した経験じゃ無いから、京都・岡崎のドコに在るのか良く知らぬコト。所詮、この程度。

 

浄土宗の大パトロンだった徳川将軍家は、総本山・知恩院を大寺院に拡張したり、江戸に増上寺を建立したりしてますが、黒谷さんへ寛永十年(1633)に寄進した文殊塔(三重塔)は、国重文に指定されてます

 

だもんで今更乍ら、初めての黒谷さんへ。と云っても真っすぐ参らぬのは毎度のコトで、そのお隣の東天王サマへ寄ったりしたンで、神宮サマから近いのにナカナカ進まぬ京都の迂遠さ。ソレがまた楽しいですが。

 

丘の上の境内の、更にまた丘の上の三重塔のトコまで登り、ソコから逆に平安神宮サマを眺めて漸くナゾは氷解しましたが、気に成ったのは三重塔へ登る階段の下に座って居られる、巨大なアフロ頭の阿弥陀様。

 

五劫(ごこう)と申しますから、想像も付かぬ長い時間の五倍かけて思考なさった結果、螺髪が伸び過ぎてしまわれたお姿だソウで、私ぁソコまで考えるのは到底無理ナンで、実際に体感して学ぼうと思うばかりです。

 

黒谷さんの名物と言ったら失礼ですが、コチラが「五劫思惟(ごこうしゆい)阿弥陀仏」さまですヨ。落語の「寿限無寿限無、五劫の擦り切れ」はココから来てるンだソウですが、全国でも極めて珍しく、特に石の座像は数体しか無いンだとか。因みに阿弥陀様は「諸々の衆生をドウやって救うべきか」を考えて居られたソウで、私メらと悩みが違い過ぎます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都渋谷区千駄ヶ谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「おこしやす左京」同編集委員会HP
★「京都・岡崎エリアの総合情報サイト」京都 岡崎コンシェルジュHP
★「京の大将軍神社巡り」京都のITベンチャーで働く女の写真日記ブログ
★「子授け・安産・縁結び」東天王 岡崎神社HP
★「東天王 岡崎神社
(おかざきじんじゃ)」ほっこり京都生活HP
★「すべてが"うさぎ"のパワースポット!京都・岡崎神社で縁結び&厄除け」Travel.jp HP
★「浄土宗大本山 くろ谷」紫雲山金戒光明寺HP
★「金戒光明寺/法然が開いた浄土宗最初の寺院」カイケンの旅日記ブログ

★「法然上人について」浄土宗大本山光明寺HP
★「金戒光明寺三重塔
(京都府京都市)」百幸の古塔紀行ブログ
★「五劫思惟阿弥陀仏」紫雲山金戒光明寺HP
★「京都の八ッ橋はどれがお好み?人気の『八ッ橋』を食べ比べ!」icotto HP

★「八ッ橋発祥の家」本家西尾八ッ橋HP

★「おやつは京都のお土産『本家西尾八ッ橋いちごあんなま』でした。」オミノブログ

(関連する記事)
★「280 【京都上ル下ル06】白川は涼しげに流れる」

★「281 【京都上ル下ル07】明智日向守は御霊に成った」

★「2328 【麺類色々200】平安神宮と『天下一品のこってり』・・岡崎公園」
★「2736 【麺類色々232】修学院離宮を見学して『天下一品総本店』へ」
★「2760 【保存食品68】季節外れのインクラインと『どぼ漬け』・・南禅寺」

★「2923 【スイーツ238】平安神宮の秋空と『栗水無月』・・京都・岡崎」
★「2940 【スイーツ244】ノーベル賞を待つ京大・吉田キャンバスで『ばんざいパフェ』を」
★「3083 【スイーツ259】修験の総本山・聖護院で『フルーツ八ツ橋』を・・左京区」
★「3113 【お米料理308】知恩院の桜と『明治時代の親子丼』・・祇園白川」

★「3115 【スイーツ264】桜舞う南禅寺と『錦の豆乳ドーナツ』・・蹴上」

★「3117 【野菜果物104】夜桜輝く花回廊と『京野菜しろな』・・岡崎公園」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(黒谷で布教を始めたンで、法然上人は『黒谷上人』とも仰るソウです)

春先に同じ京都・岡崎の「聖護院門跡」さんへ参った時、その門前に本店を構える八つ橋発祥の店「本家西尾八ッ橋」さんも訪ね、ソコで見付けたケッタイな中身入りの生八つ橋たち。もちろん当り前の餡子入りのも有りますが、「あんなま」なるケッタイな方に心奪われ・・前回の「チョコバナナ」「みかん」に続き、今回は「チョコレート」と「いちご」を買って参りましたヨ。いちごは餡子はもちろん皮までイチゴの味がしますが、チョコの方は正統派ニッキ風味の皮の中に・・チョコ風味の餡子?が入れられ、実に半端な風合いが逆にゲテモノ感を募らせる怪作!季節ごとにドンドン新作と入れ替わるらしいンで、次はどの味にしましょうか?




| 2018.05.28 Monday (00:15) | 京都上ル下ル・洛外 | - | - |
3151 【団子饅頭116】「出町ふたばの豆餅」と応仁の乱の始まった場所・・鞍馬口

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

京都市営地下鉄・烏丸線の「鞍馬口駅」は、鞍馬山への最寄駅と誤解されるのが多いと聞きますが、ソコへ向かう鞍馬街道の始まる「出雲路橋」の最寄りなだけですナ。橋の下を鴨川が静かに流れていきます

 

GW前の旅のお噂を今更記事化して失礼致しますが、大阪に続いて京都へまた参った私メです。天下無敵を気取る阿呆の多い東京人が、唯一頭の上がらぬ街がココですナ。如何せん歴史の蓄積が違い過ぎる。

 

コレばっかりは大金叩いたってドウにも成らず、叶わねぇとシャッポを脱ぐしか有りませんが、京都の人も正直ヒドい様な。コリャ定番の冗談ですが、「前の戦さ」は二次大戦じゃ無くて「応仁の乱」と答えるお方が。

 

馬鹿言っちゃ行けねぇ!幕末の「どんどん焼け(蛤御門の変)」で洛中は広く焼け野原に成ったのが最新の筈ナンで、どうかソウ正しく仰って戴きたいモノですナ。コレだったら僅か百五十年ほど前の出来事ですし。

 

鞍馬口駅近くの「上御霊(かみごりょう)神社」サマは、疫病が蔓延した京都を怨霊から救う為、御所近くの下御霊神社と共に貞観五年(863)に創建された厄払いのお社。京都に多い夏祭り「御霊会」発祥地です

 

さて「応仁の乱」とは室町時代中期、応仁元年(1467)から十一年の長きに渡って続いた戦いで、全国の武家勢力が真っ二つに分れて争った癖に、主な合戦場所の殆どが京都市内だと云う、実に不思議な内戦。

 

執権を世襲した北条得宗家が英邁続きだった鎌倉幕府や、譜代家臣による官僚組織が万全だった江戸幕府と違い、京都が本拠の室町幕府は各地の有力守護の勢力争いに左右される、実に不安定な政権ですヨ。

 

中でも酷かったのが八代将軍の足利義政公。有名な銀閣寺を建てた方と云えばお判りに成るやも知れませんが、政治を束ねる将軍と云う立場だったのに、ソレを半ば放棄して趣味に没頭してたとお思い下さいナ。

 

幕府の管領(今の総理大臣)畠山家の跡目争いが激化し、遂には合戦と成ったのが「応仁の乱」ですが、その口火が切られた場所が上御霊神社サマ。東軍が陣取ったココに、西軍が攻め込んで乱が始まります

 

但し完全に政治を放棄してた訳じゃ無く、初めは半端に関与されてたから困っちまう。つまり将軍を補佐する管領・畠山家の跡継ぎを一旦定めたモノの、周囲の声に動かされて二転三転・・こりゃ禍根を残しますワ。

 

また有力守護の方も家中の主導権争いやらナニやらで、兄弟や親子間で与する派が分れるトコが続出し、また有力守護を手助けするコトで自分の勢力を増そうとする地方の豪族まで加わって、一触即発の危機。

 

そして遂に上御霊神社サマで武力衝突が起き、「細川勝元さんを首領とする東軍」と「山名宗全さんを首領とする西軍」が長い長い合戦へ。もちろん両軍共に、まさか十一年も掛かるとは思わって無かった筈ですが。

 

上御霊サマから御所の方へ向かいますと、ナンとも縁起の良い名前のお社を発見!「幸神社(さいのかみのやしろ)」だソウで、平安京造営の際に創建された古社・・但し本来は「賽ノ神」。鬼門封じの道祖神ですヨ

 

とにかく始まっちまったからは両軍共に懸命に戦いますが、東軍が十六万・西軍は十一万もの大軍を全国から投入し、ソレが狭い京都のアチコチで大小さまざまな合戦を繰り広げたンだから、遂に京都は焼け野原。

 

発端だった畠山家の跡目争いは忘れ去られ、細川勝元・山名宗全の両軍の大将が亡くなってもまだ続き、流石に和睦しようと云う動きが出ても納得しない連中はまだ争い、最終的にはナンだか判らぬ終わり方に。

 

両軍共に得るモノは殆ど無く、西軍の本陣の置かれてた北野天満宮の辺りが「西陣」と呼ばれる様に成ったのが唯一の成果。なのに上御霊神社界隈が「東陣」と呼ばれてないのが、京都の実に不思議なトコです。

 

幸神社サマから更に歩いて京阪・出町柳駅へ向かうと、鴨川の手前に小さいながらも実に元気な「出町桝形商店街」が。出町柳界隈へ来ると必ず寄りますが、京都の下町って雰囲気が濃厚で楽しいトコですナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市左京区岡崎」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP

★「上京区の観光サイト」おこしやす上京HP
★「上京ふれあいネット カミング」京都市上京区役所HP

★「京の七口『鞍馬口』」京都の達人ブログ
★「出雲路橋」京都風光
(京都寺社案内)HP
★「京都のどんどん焼け」武産通信ブログ
★「上御霊神社」京都府神社庁HP
★「戦国時代や幕末に匹敵するほど興味深い『応仁の乱』の話」wondertrip HP
★「御霊合戦・・畠山義就と政長の不毛なお家騒動と応仁の乱の始まり」鎌倉で働く太守のブログ
★「応仁の乱 西陣・東陣の場所」お墨付き!ブログ

★「幸神社〜幸福を招く京の神社」京都トリビア×Trivia in Kyotoブログ
★「今日も元気だ!」京都・出町桝形商店街HP

★「出町ふたばの『名代豆餅』」和菓子魂!ブログHP
★「【京都・出町柳】出町ふたばの豆大福を求めて平日20分行列に並んだよ」人生は宇宙だ!ブログ


(関連する記事)
★「792 【名物パン57】地名連称の老舗と名物パン『カルネ』‥出町柳」
★「793 【京都上ル下ル14】世界遺産と『ざるそば』『ざるうどん』」
★「1049 【麺類色々65】『キーシマ』と平安京のオアシス『京都御所』」

★「2260 【団子饅頭70】世界遺産の森と『元祖みたらし団子』・・下鴨神社」
★「2286 【団子饅頭72】今日も元気な商店街で『ふたばの豆餅』を・・出町柳」

★「2466 【団子饅頭77】日本最古の茶店で『あぶり餅』を・・今宮神社」

★「2504 【今川焼き49】新緑の糺の森で『コーヒー屋の鯛焼き』を・・下鴨」

★「2537 【スイーツ199】風そよぐ上賀茂神社と『六月祓の水無月』」

★「2603 【スイーツ211】清水流れる上賀茂神社で『したたり』を」

★「2794 【団子饅頭104】桜咲く糺の森と『京都の追分団子』・・下鴨」

★「2895 【呑みモン78】灼熱の京都御所と夏の定番『京番茶その5』」
★「2896 【お米料理278】土用の梅と左大文字と『焼き飯&チャーハン』・・北野」

★「2939 【やきそば323】秋雨降る上賀茂で『キムチ焼きそば』を」

★「3022 【お米料理294】足腰の神サマと『近江牛の柳川丼』・・御所西」
★「3114 【やきそば342】京洛随一!平野の夜桜と『京都のイタリアン焼きそば』」
★「3116 【お米料理309】遅い桜の上賀茂神社と『絶滅寸前の吉野丼』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(歴史的には応仁の乱が切欠で、戦国時代が始まったとされてます)

出町柳と云えばこりゃドウしたって、老舗和菓子店「出町ふたば」サンの大名物「名代豆餅」しか無いですナ。以前もご紹介してますが、美味いモンは仕方ないでしょ。さて名前は豆餅ですが・・世間一般で言う豆大福のコトでして、甘さ控えめの十勝産小豆の漉し餡が、塩蒸しされた豌豆が沢山入ったお餅にタップリ包まれて、あぁなんでこんなに美味しいンだろう?拙宅から遠からぬ東京・音羽にも群林堂と云う豆大福の名店が在り、時折ソレを買ってる私メですが・・同じ豆大福でもお上品さが違うのネ・・やっぱ京都ですナ。ふたばサンは始終行列に成ってますが、時間によっては空いてるコトも有りますンで、ソレが狙い目です




| 2018.05.27 Sunday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS