きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
3050 【麺類色々282】「野菜たっぷりタンメン」と頑張れアルディージャ・・大宮

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

全国二位の乗り入れ路線を誇る巨大ターミナル「大宮駅」東口は、戦後がそのまま残った様な雰囲気が濃く漂ってますが、駅に一番近いアーケード「すずらん通り」は、「大宮アルディージャ」の旗だらけです

 

早く春が来ないかと思いつつ、異常な寒さの続く都内を毎日テクテク歩き廻る私メです。と云いながら・・同じ武蔵国の埼玉県へ。私ぁ昔住んでましたし、ラジオDJの為に毎週参ってますしで、エラク心易いンですヨ。

 

その県都は平成十三年(2001)に旧大宮市と旧浦和市が、旧与野市を巻き込んで合併した「さいたま市」ですが、「合併して損した」と感じる人が大宮にゃ未だに多い様で、だからこそダービーマッチが盛り上がる。

 

同じ地区に本拠地を置くサッカーチームが戦うライバル対決のコトで、日本じゃ近くならばソレとして扱ってますが、厳密には「同一市内」だけだとか。国内唯一のソレが「浦和レッズ」「大宮アルディージャ」ですナ。

 

東京都の殆どと埼玉県の全て・横浜&川崎市が昔の武蔵国ですが、この広大なエリアの一ノ宮が「大宮氷川神社」さま。二千五百年ほど前の創建とされる超古社で、このお社の門前町だから大宮と呼びますヨ

 

狂信的なサポの多い浦和と、根強いサポの多い大宮は対照的で、ハッキリ申しますが・・私ぁ断然アルディージャの肩を持つ!浦和的な雰囲気が大キライなのも有りますが、大宮は弱かった頃から見てたからネ。

 

平成五年(1993)に10チームで始まったJリーグも年々増加し、四半世紀経った今年は三部制の54チームまで成長しましたが、最初から居たレッズと違い、アルディージャは二部制に成った時に参入したチーム。

 

平成十七年(2005)にJ1に昇格してダービーが始まりましたが、成績下位の大宮でもコレだけは異様に頑張るンで、ほぼ互角の対戦だったりする。いや二十世紀最後の年もダービーが有りましたナ、J2でしたが。

 

氷川神社さまの広大な森の一画に在るのが、アルディージャの本拠地「大宮公園サッカー場」。前回の東京五輪の為に建てられた、日本初のサッカー専用スタジアムだったりしますが・・今年は見に行けるかナ

 

何しろチーム数が多いンで三部構成に成ってますが、成績に応じて昇格したり降格したりの入替制。あの年はレッズがJ1から落ち、J2に居たアルディージャと不幸な形でのダービー。やっぱソレはJ1でなきゃ。

 

処が今シーズン開催されないのは、大宮がJ2に落ちたから。前にも一度落ちてるンで、「また」と付けなきゃ成りませんが。NTT東日本が親会社、NTTドコモがスポンサーと恵まれた環境なのに、どうして「また」?

 

入れ替わりで初昇格するのが、平成二十五年(2013)にJリーグ入りした「Vファーレン長崎」と云う若いチーム。大宮と違って親会社が無かったモノだから多難ばかりで、去年の今頃は経営破綻寸前だった球団。

 

TV通販から引退したジャパネット高田前社長は、Vファーレンの経営を僅か一年で立て直し、観客は増やすわ成績は上がるわでJ1へ。もちろんシーズンチケット購入の金利・手数料は、ジャパネット負担です

 

処がココから講釈師も思い付かない奇想天外のドラマが!地元の付き合いで筆頭株主だったのが、佐世保から全国へ通販するジャパネット。甲高い声でお馴染みの名物社長が、ちょうど引退しておヒマだった様。

 

で、全株式を取得してチームを完全子会社にし、ソレまでの経営陣のザルみたいな遣り方をジャパネット式に一新!水増ししてた観客数を自分から公表・謝罪して制裁を受け、膿は出し切ったと流石のプロ経営者!

 

そりゃジャパネット全社挙げての総力戦だった筈ですが、才能の有る人が本気を出すと僅か一年でこんなに変れるンだ。一方、大宮は(浦和もですが)恵まれた環境なのに・・ドウして!監督より経営陣が問題かナ。

 

ホントの事を言うと・・私ぁ実家の在る街が本拠地の「ジュビロ磐田」のサポだったりしますが、大宮はその次に好きなチーム。Jリーグ入りした頃は観客は少ないしチームは弱いしで、余りに心配ナンで大宮公園へ通ったモノですが、だからこそJ1への初昇格を決めた時は嬉しかったですナ。胴上げされて宙を舞う三浦監督の姿が印象的ですが、幸か不幸かJ2での戦い方は判ってる筈だから、一季での復活を願います

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「奈良県高市郡明日香村」への訪問記です★


(参考リンク)
★「webSAI’s」さいたま観光国際協会HP

★「さいたま市のいいトコ、ひねり出しました。」タサいたまHP

★「名所を厳選!大宮のおすすめ観光スポット人気ランキングTOP10」MONKEY HP
★「大宮駅東口すぐの商店街」大宮銀座通り商店街HP
★「武蔵一宮」氷川神社HP
★「大宮公園」埼玉県庁HP
★「大宮公園サッカー場」さいたま市公園緑地協会HP

★「大宮アルディージャ」NTTスポーツコミュニティHP
★「J2降格の大宮アルディージャ。5位からの転落劇に虚脱感だけが漂う」HP
★「LEADS TO THE OCEAN」Vファーレン長崎HP
★「ジャパネット・高田元社長、VファーレンJ1昇格導いた『優しすぎる』改革の舞台裏」ビジネスジャーナルHP

★「TV通販のカリスマ高田氏、サッカーでも奇跡を演出」NIKKEI STYLE HP
★「金利・手数料無料!ジャパネットたかた社長が生出演でV長崎の年パス販売・・目標はACL出場!」JリーグサッカーNewsスクラップ帳HP
★「熱烈中華食堂 日高屋」ハイデイ日高HP
★「埼玉・大宮は、日高屋帝国だった!」デイリーポータルZ・HP
★「寒い冬に日高屋の野菜たっぷりタンメン」Maioka FC 管理人HP


(関連する記事)
★「147 酔狂の極み!!桜区にさくらを観に行く」
★「479 【スイーツ21】中山道の第二番宿はWARABI」
★「707 【呑みモン25】さいたま市大宮区は『リス』の街」

★「708 【スイーツ32】さいたま市浦和区は『ウサギ』の街」
★「1663 【麺類色々119】『汁なしラーメン』と待ち遠しい開幕・・大宮」
★「1664 【お米料理113】『スタカレー』で与野市を開放せよ・・さいたま新都心」
★「1952 【やきそば209】落ちない神話と『塩焼きそば』・・大宮」
★「2157 【煎餅お餅23】日本一長い参道で『ねぎみそ煎餅』を・・大宮」
★「2236 【名物パン256】うなぎの別所沼で『うなぎランチパック』を・・浦和」
★「2237 【やきそば237】鉄道の町と「漫々亭の焼きそば」・・大宮」
★「2444 【名物パン289】震災から五年、チョット長文で・・さいたま新都心」
★「2520 【野菜果物87】日本一長い参道で『バクダン炒め』を・・大宮」

★「2664 【麺類色々222】レッズな街で『スタミナラーメン』を・・北浦和」

★「2684 【今川焼き57】十二日まちの浦和宿で『美形な鯛焼き』を」

★「2693 【今川焼き58】青く輝くさいたま新都心で『いちごマスカルポーネ鯛焼き』を」

★「3001 【麺類色々274】さいたま新都心のイルミネーションと『チゲ味噌ラーメン』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(高田元社長ほどの人材が、地元で偶々ヒマしてた・・全く奇跡です)

大宮で高田元社長に匹敵する程のカリスマ・・私ぁ地元民じゃ無いから思い浮びませんが、大宮駅前で矢鱈と目立つのは中華料理チェーンの「日高屋」ですナ。フツーの日高屋は勿論、24時間営業の来々軒や立ち飲み居酒屋・焼き鳥屋・・一体ドレだけ大宮駅の周辺に在るのか判りませんが、南関東の繁華街を中心に四百店を超してるとか。地元だからとアルディージャを熱烈に応援して呉れてる会社ですが、数あるメニューの中で常に一押しにされてるのが「野菜たっぷりタンメン」。王将を始めとした地方発のラーメンチェーンが関東で余り成功しないのは、タンメンが美味しくないからだと思う私メ。野菜炒めがたっぷり載った塩ラーメンと云えばソレまでですが、大宮から始まって関東中を制圧した日高屋の成功は「タンメンが美味い」から。ソリャ長崎ならチャンポンかも知れませんが、タンメンの日高屋の社長に御出馬願いたいです




| 2018.02.08 Thursday (00:15) | なぜかココは埼玉南 | - | - |
3049 【呑みモン83】冬のガーデンプレイスと「ジョエル・ロブションのヱビス」・・恵比寿

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

巨大なバカラシャンデリアを中心とした華麗なイルミネーション「エターナルライツ」で賑わってた年末と違い、凍てつく様なビル風が大尾根の下を吹き抜ける、真冬の恵比寿ガーデンプレイスは静かなモンですナ

 

一ケタ台の最高気温が半月に渡って続く、異常な寒さの都内をテクテク青空療法で歩き続ける私メです。尤も全国的にゃもっと低い地域が沢山有りますし、雪だってまだ二回だけだから随分マシな方ナンですがネ。

 

とは云え・・まだ万全じゃ無いこの身体にゃ寒さはキツく、もう少し皮下脂肪が欲しい!余りに寒いンで拙宅でも暖房を使いたく成りますが、商売道具の「喉」を護る為にゃ多用する訳にも参らず、ホント困ってます。

 

本来ならプレイス奥のシャトー広場で毎週日曜日に開催される「恵比寿マルシェ」ですが、或る理由で今冬は入口側の時計広場で行われてますナ。むしろコッチの方がお客さんが多く集まるンで、恒常化しては

 

ま、身体は動かしてれば次第に暖まるンで、氷点下に近い日でも朝っぱらから歩いてますが、ドウにも意気地が萎えるのは事実で・・この異常な大寒波が居座って以来、板橋宿の拙宅から遠からぬ城北地区が殆ど。

 

ソレでも日々歩いた距離は余り変わらず、タダ単に遠くへ出掛けるのが億劫に成ってるだけ。寒いから仕方無いですが、いつまでもソレじゃ前に進まンので、ならば頑張って遠出しましょ。気負い過ぎかしらん?

 

何時でもキレイな花々が咲いてるガーデンプレイスも、この寒さじゃ・・ネ。処が園内の三越の富山・砺波市の観光ブースじゃ、満開のチューリップが沢山!今年はチューリップ栽培が始まって、満百年ナンだとか

 

てな訳で久しぶりの恵比寿ガーデンプレイスへ、昨年暮れのバカラシャンデリア以来。エラク上質で洒落たトコなのに、落ち着き過ぎ?平日なんか随分空いてますンで、私ぁ気候の宜しい時分は度々参ってました。

 

加えて日曜日は高品質な農産物や加工品を売るマルシェが有るンで、週末に急ぎの御用が無い時はソレを楽しみに。或いは季節の花々を眺めに・・って寄席芸人らしく無いですが、私ぁ元来ソッチ好きなモンでネ。

 

元々がエビスビールの工場跡だから、ガーデンプレイスと云えば「恵比寿麦酒記念館」。館内の暖房がチョット強めなのは、冷たいビールを美味しく呑んで貰う為だとか。冷たい外気と遮断された、ホント楽園です

 

ですが真冬の高層ビル街を吹く風はホントに寒く、ノンビリ外で過ごすだナンてやって居られぬわい!早々に三越の中に逃げ込んで、暖かな館内をブラブラと。城北の呑気さもイイけれど、城南のお洒落さは楽しい。

 

そしてヱビスを大ジョッキで呑めたら最高ですが、絶対禁酒だった時期が長過ぎたモンだから、酒界への復帰にゃ臆病に成っちゃってますナ。ま、ドウせ又ココにゃ来るし、もっと暖かく成ってからと諦めた私メです。

 

プレイス奥のお城風の建物は、フレンチの世界的大家「ジョエル・ロブション」氏のレストラン「ガストロノミー"ジョエル・ロブション"」で、ミシュラン三つ星は毎年得てる凄いトコ。恐れ多くて入ったコトは有りませんが、恵比寿マルシェは本来ココの前でやってたのヨ。ですが今月下旬まで、最近はやりの特殊樹脂製スケートリンクに成ってますンで・・

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県さいたま市大宮区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PLAY!DIVERSITY SHIBUYA」渋谷区観光協会HP

★「東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジン」恵比寿新聞HP
★「恵比寿の見どころ10選!観光したくなる、都心の遊び場はここにあり。」Play Life HP

★「恵比寿ガーデンプレイス」サッポロ不動産開発HP

★「恵比寿マルシェ」NKBマルシェ事務局HP
★「まるで海外のFamer’s Market!日曜日の楽しみ『恵比寿マルシェ』。」cafetk.com HP
★「恵比寿三越」三越伊勢丹ホールディングスHP
★「チューリップ球根・花束なら、ぜひ日本一の『戸山のチューリップ』を」富山県花卉球根農業協同組合HP
★「とやまチューリップフェアin恵比寿三越」日本橋とやま館HP
★「YEBISU GARDEN LINK」恵比寿ガーデンプレイスHP
★「ガストロノミー"ジョエル・ロブション"」Joel Robuchon HP
★「エビスビール記念館」サッポロビールHP
★「この上ない、幸せ。ヱビス」サッポロビールHP
★「ヱビスwithジョエル・ロブション 格別の乾杯」サッポロビールHP
★「エビスビール『格別の乾杯』はやはり格別!」美味しい酒が飲めれば人生幸せブログ


(関連する記事)
★「1861 【呑みモン52】『ヱビスビール』を恵比寿の街で」
★「2195 【揚げモン59】雨上がりの庭園美術館と『松阪牛コロッケ』・・白金台」

★「2335 【今川焼き26】ヱビスを諦め『ひいらぎの鯛焼き』を・・恵比寿」
★「2337 【野菜果物81】驚愕の『いちごカレー』と深秋の白金台」

★「2377 【野菜果物82】史上最大最強!豪勢なX’mas・・恵比寿ガーデンプレイス」
★「2483 【今川焼き44】ピーターラビットと『鯛焼きの切れ端』・・恵比寿」
★「2533 【調味料類33】花咲くガーデンプレイスと『マシュマロクリーム』・・恵比寿」
★「2557 【お米料理232】セレブな街で『200円弁当』を・・白金台」

★「2563 【スイーツ204】梅雨晴れの恵比寿で『たい焼きソフト』を」
★「2571 【名物パン303】代官山で『本場NYスタイルのベーグル』を」
★「2637 【やきそば283】山手の下町で『大衆食堂の焼きそば』を・・恵比寿」

★「2680 【お米料理249】プラチナでゴールドな街で『200円ハンバーグ弁当』を・・白金台」

★「2695 【今川焼き59】聖なるバカラの煌めきと『ひいらぎの鯛焼き』・・恵比寿」

★「2724 【麺類色々230】新年快楽!台湾代表処と『味味Aラーメン』・・白金台」

★「2726 【名物パン316】蒼空の大パノラマと『チューチュー』・・恵比寿」
★「2818 【名物パン324】新緑の広尾で『トスカーナの塩抜きパン』を」

★「2834 【調理道具01】初夏のガーデンプレイスと『鉄のフライパン』・・恵比寿」
★「2929 【スイーツ240】爽秋の有栖川と『BRのレギュラーダブル』・・広尾」

★「2964 【呑みモン79】点灯を待つガーデンプレイスと『ヱビス♯127』・・恵比寿」
★「2990 【野菜果物102】紅葉の有栖川公園と超健康食『カカオニブ』・・広尾」

★「3009 【呑みモン82】六億三千万円のバカラと『ヱビス和の芳醇』・・恵比寿」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(余りに坂だらけで住むにゃ不便な街ですが、歩くのは楽しい街です)

ガーデンプレイスが結ぶ「エビスビール」と「ジョエル・ロブション」の仲で、氏の名前を冠した冬だけの限定版「ヱビスwithジョエル・ロブション」なるモノを見付けましたンで、お土産代りに買って参りましたヨ。氏の故郷フランス産の麦芽とホップを用いた華やかな香りが特徴な逸品で、冬に成るとココ数年売られてるソウですが、何しろ私ぁ服薬治療の為に絶対禁酒が命じられ、余りに悔しくてお酒を避けて暮らしてましたンで、全く知らずに居りました・・御免ねジョエル!苦闘の甲斐有って禁酒は解けましたが、条件付きの限定解禁なモノだから無理して呑もうと云う気に成らず、珍しいお酒を見付けると買い込むばかりで全然減らン!我ながらあの大酒呑みがドウして・・と呆れますが、要するに酒界への不在が長過ぎたンでしょうネ。ま、ガバガバ呑むのは完全解禁に成ってから心算ですが、早く「格別の乾杯」を盛大にしたいモノです




| 2018.02.07 Wednesday (00:15) | 渋谷・目黒・世田谷区 | - | - |
3048 【お米料理299】都心で咲く梅桜と「デカ盛り唐揚げ丼」・・赤坂

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

青山霊園が純白の桜花で埋まる春がホント待ち遠しいですが、この青山と云う地名の由来と成った、郡上藩・青山家の下屋敷跡を明治七年(1874)に公共墓地として開放したトコで、都内有数の桜の名所ですヨ

 

昨日まで御案内の会津と打って変わり、雪の無い都内をテクテク歩き廻る私メです。先月下旬の大雪の痕跡が多少残ってますが、もう気に成らぬ程度まで溶けちゃいましたネ。寒さだけは相変わらず続いてますが。

 

全くお天道様は恐るべき力の持ち主で、大コンクリートジャングル東京を真っ白に染めてしまい、日頃見慣れた風景が違うモノに思えて成りませんでしたが、冬を象徴する色は白じゃ無く、昔から黒だったりします。

 

青山霊園から新国立美術館の裏を進み、外苑東通りを渡ると「乃木神社」が。日露戦争の陸軍司令官・乃木希典大将の邸宅跡に隣接して創建されたお社で、ご覧通りに白梅がほぼ満開!毎年ココは早いですナ

 

日本文化や思想に全くのオリジナルは少なく、古いモノの殆どは中国から渡来してますが、向こうの古代思想は「五行説」が根源で、凡そ全ての物事は「木」「火」「土」「金」「水」の五つから成り立ってると説きます。

 

古代ギリシャから始まる西洋思想は「火」「風」「土」「水」の四つが根源と聞きますが、日本が採り入れた五行説では方角にしろ季節にしろ感情にしろ動物にしろ、有りとあらゆる全てが・・この五つに基いてるらしい。

 

乃木坂からTBS前を通り抜けると、外堀通りの広い空が見えてホッとしますネ。江戸開府以前は人家少ないトコだったらしく、赤土の台地に坂道が沢山在ったから「赤坂」とか、茜坂が訛ったとか・・諸説有ります

 

取り敢えず季節は「春=木」「夏=火」「秋=金」「冬=水」だソウで、残りの土は各季節の終り十八日間の「土用」に充てるンだとか。鰻を食べるとされる夏の土用だけが有名ですが、ホントは各季節ごとに有るのネ。

 

また「春=青龍」「夏=朱雀」「秋=白虎」「冬=玄武」・・一体誰が決めたのか?各季節を護る霊獣と象徴する色の組合せまで決まってる!冬の玄武は「黒い亀」・・当然フツーの亀じゃ無いですが、ソウ云うコト!

 

外堀通りの東側の高台に鎮座ましますのは、江戸城を築いた際にその鎮守として勧請されたとされる「山王日枝神社」サマ。大江戸八百八町を代表する大社ですが、都心に在るとは思えぬ程に静かなトコです

 

寒い季節は甲羅に閉じ籠りたく成るから亀なのは良いとして、ナゼ冬が黒?秋より白っぽく思えるンで考えますと、古代中国は鉄を重視し多用した国だから・・ソレの例えの様な。熱し方の足りない鉄は青いから春。

 

加熱が足りると赤く成るから夏、冷ましに入ると白っぽくて秋。完全に冷めると真っ黒に固まって冬・・裏付けは無いですがネ。ソレに日本ほど向こうは冬に雪が降らンから・・と考えつつ、青山・赤坂を歩いた私メです。

 

外堀通りに面した日枝神社サマの西参道の鳥居の脇で、桜の花が咲いてましたヨ。当然ソメイヨシノの筈は無く、十月桜だろうと思いますが嬉しく感じますナ。御案内した通りに冬は黒とされてますが、早く白く染まって欲しいモノ。勿論ソレは雪じゃ無く、梅や桜の花の白い花弁でネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区恵比寿」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP

★「赤坂ヒストリー」赤坂一ツ木通り商店街振興組合HP

★「TOKYO霊園さんぽ 青山霊園」東京都公園協会HP
★「<地名編>青山
(港区) 郡上八幡の藩主に由来」東京新聞HP
★「東京・乃木坂」乃木神社HP
★「梅と雷神木
(乃木神社)」空を見る人ブログ
★「赤坂御門」大江戸歴史散歩を楽しむ会HP
★「坂の多い街なのに、赤坂という坂はない」ココジカHP
★「皇城の鎮」山王日枝神社HP
★「赤坂の日枝神社を散歩していたら鳥居の隣に桜が咲いていた」鏡の中の私へブログ
★「陰陽五行説
(いんようごぎょうせつ)」三嶋暦HP

★「『青春朱夏白秋玄武』の時期」ロマンチック中年男の独り言ブログ

★「赤坂 唐揚げ 100円 食べ放題」唐揚げ一筋HP
★「からあげ大盛り・おかわり無料!『唐揚げ一筋』のデカ盛り唐揚げ丼が凄まじいッ!!」ロケットニュース24HP


(関連する記事)
★「579 【東京十社08】日枝神社にはサルが居る」
★「846 【東京十社11】赤坂氷川神社と『タイのポッキー』」
★「1552 【やきそば165】国宝・迎賓館と『カキソース和えそば』・・四谷」
★「1954 【お米料理150】国会議事堂で『スペシャルランチ』・・永田町」
★「2063 【麺類色々168】乃木神社の梅と『台湾牛肉麺』・・赤坂」
★「2070 【麺類色々169】新年快楽!赤坂で『中国の出前一丁』を」
★「2073 【今川焼き22】迎賓館と貧民窟と『わかばの鯛焼き』・・四谷」

★「2164 【麺類色々181】初夏の赤坂で『桜えびのパスタ』を」
★「2206 【野菜果物75】国会議事堂の前庭と『巨大トマトピューレ缶』と」
★「2214 【スイーツ165】政府最高首脳暗殺現場で『白くま』を・・紀尾井町」

★「2247 【お肉料理78】東京都心のジョイフルでランチを!・・赤坂」
★「2363 【やきそば251】聖イグナチオ教会と『ベーコンナポリタン』・・四谷」

★「2442 【お米料理219】日本の二大革命家と『五百円メンチカレー』・・南青山」
★「2547 【やきそば271】梅雨晴れの日枝神社で『ソースロメスパ』を・・赤坂」
★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2813 【お米料理264】滅多に見れない衆議院と『国会にも在る吉野家』・・永田町」

★「2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で『求肥みたいな豆大福』を」

★「2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で『2品入りそば』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(青山・赤坂だったら白は白金、そして黒は目黒に成るのかしらん?)

赤坂と云えば在日外国人が多い街として知られてますが、欧米系も確かに多いけれど一番多いのは韓国人ですゼ。新大久保や東上野の様にあからさまじゃ無くても、建ち並ぶ飲食店の大半は彼らの経営じゃないかと私ぁ見てますが、歩き廻ってお腹が空いたンで面白いトコないかしらと彷徨ってましたら、唐揚げ食べ放題を謳う「唐揚げ一筋」なる居酒屋さんの、ランチ営業に行き当たりましたナ。「デカ盛り唐揚げ丼」が一番人気と看板に書いて有り、ソレを見ると確かに凄まじいデカ盛りの様だから、体重がナカナカ増えずに困ってるコトも有って、一つ無茶してやれと店内へ。老いも若きも男も女も茶色の塊が高々と積まれた丼に挑んでますンで、私メもその列に加わって頼んでみると・・忽ち出て来るご覧の怪物!フツーよりも大きな鶏唐揚げが八つ強引に乗せて有り、暫し茫然としてますと店員の韓国人オッチャンが、「足りなかったらお代わり幾らでもダイジョーブ」と抜かしやがる。上等でぇ、日本人を舐めるナと勢い良くアッサリ完食しましたが、流石にお代わりは無理。発病前なら二杯は軽かったと思いつつ、諦めが肝心と引き上げました




| 2018.02.06 Tuesday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3047 【麺類色々281】雪雨の蔵の街で「本家坂内のラーメン」を・・喜多方

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

「蔵のまち」として知られる福島・喜多方市は明治十三年(1880)の大火以降、ソレに強い倉庫や店舗・住まいとして蔵が次々に建てられ、郊外まで含めると四千近くも在るンだとか。その多くが今も現役です

 

先月中旬のお噂を今更で失礼しますが、厳寒期の福島・会津地方を訪ねた私メです。年末の大雪と先月下旬からの大雪の合間だった様ですが、東京住人の私メにゃ結構な積雪に思える・・慣れ具合の差ですナ。

 

会津最大の街・若松を昨日まで御案内しましたが、雪原を走る列車で十五分ほど揺られるとラーメンで有名な喜多方市。発病以前は結構参ってたトコですが、その名を初めて知ったのはラーメンじゃ無かったですネ。

 

喜多方に蔵が多いのは火事対策も有りますが、「四十代で蔵を建てられないのは、喜多方の男の恥」と言われてたからだとか。流石に近年は違う様ですが、皆さん何故ソチラに情熱が向っちまったンでしょうか

 

芸の肥やしにしたかった訳じゃ無いですが、手当り次第に映画を見てた時期が有りますヨ。もちろん話題の新作を封切り館で見てた訳じゃ無く、早稲田松竹や池袋文芸坐と云った・・いわゆる名画座で古い作品を。

 

その中で昭和四十一年(1966)公開の「けんかえれじい」なる、私メが生まれる前の作品を見た覚えが。去年亡くなった鈴木清順監督がメガホン、六年前に亡くなった新藤兼人監督が脚本。主役は高橋英樹丈!

 

市街地を貫く「田付川」は山形との県境の飯豊山地が源ですが、良質の水を多く得られるコトから醸造業が盛んで、人口五万弱の市に酒蔵が十一軒も在るとか。因みにラーメン屋は百二十軒以上在るソウです

 

あの桃太郎侍が日活青春映画のスターだった頃だから古いですが、映画は旧制中学校(今の高校)が舞台だからもっと古い!喧嘩をし過ぎて岡山の学校から追い出された主人公が、転校した先がナゼか喜多方。

 

原作者の実体験が元の様ですが、英樹丈演じる主人公は喜多方でも忽ちバンカラ集団の番長()と成り、ライバル関係に有る若松中学校へ殴り込みに行く・・てな脚本だった様な。ま、ハチャメチャな作品でしたネ。

 

訪ねた時は「雪小法師コンテスト」中で、ご覧の雪像が沢山並られてましたネ。会津の郷土玩具「起き上がり小法師(こぼし)」を雪で模したノで、何度倒れても立ち上がる不屈の「会津っぽ魂」を表してるとか

 

作品の批評は兎も角、印象に残ったのは「そうか、会津にもライバル関係の街が有るのか」と云う、或る意味ドウでも良いコト。会津盆地で一番大きな街は古くからの城下町・若松で、その北の方に在るから喜多方。

 

こと喜多方側からのライバル意識は昔から大変らしく、だからこその英樹丈率いる喜多方中学勢の殴り込みと成る訳ですが、震災後は互いに協力し合ってるソウで、災い転じて福と為すで進んで欲しいモノですネ。

 

電車が走れるのはご覧の喜多方駅までで、コレから先の新潟方面はディーゼルカーに乗らなきゃ成りませんが、十年ほど前の真冬にココを走るSL列車に乗った覚えが有りますネ。ノンビリ走る分だけ雪景色が鮮やかで、また乗りたいナと思いながらソレを果せないのが残念です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県さいたま市大宮区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「キラリとひかる喜多方を紹介」喜多方観光物産協会HP
★「会津17市町村の観光情報 極上の会津」同プロジェクト協議会HP
★「"ラーメン"だけでは語り尽くせない『喜多方市』の魅力。観光ならここがおすすめ15選」福島TRIP HP
★「蔵」喜多方観光物産協会HP
★「4200棟もの蔵が今なお残る蔵の町!福島県喜多方市」ちいきごとHP
★「喜多方 蔵の町散策」旅.フォトHP
★「郷土玩具の縁起物【起き上がり小法師】意外と歴史があった!」縁起物百科事典HP

★「SLばんえつ物語」JR東日本 新潟支社HP
★「けんかえれじい」日活HP
★「けんかえれじい
(1966)」日本映画ブログ−日本映画と時代の大切な記憶のために−
★「喜多方ラーメンよもやま話 喜多方と若松の微妙な関係」蔵のまち喜多方 老麺会HP

★「東京から3時間の本場の味」蔵のまち喜多方 老麺会HP

★「喜多方ラーメンの坂内・小法師 ルーツ店 坂内食堂」本店の旅ブログ

★「本家 坂内食堂の紹介」喜多方ラーメン坂内・小法師HP

(関連する記事)
★「015 ボヤッキーは会津若松から上京した」

★「276 お城だってメンテナンス位はする」
★「277 【お魚料理11】レオ様は九十二万石の大々名だった」
★「278 猪苗代湖は栃木県の租界なのか?」
★「1624 【お魚料理83 】観光史学と『ニシンの山椒漬け』・・会津若松」
★「1625 【やきそば173】千円札の偉人と『カレー焼きそば』・・会津若松」
★「1626 【お肉料理47】ドッコイ生きてた『中合の手羽先』・・会津若松」

★「1627 【やきそば174】『炒めそば』も喜多方のローカルフード」
★「1628 【名物パン170】『日本一まずいバターパン』と瑞祥地名・・喜多方」

★「3045 【お肉料理112】雪化粧の鶴ヶ城と『会津の雪ヨーグルト』・・会津若松」

★「3046 【お米料理298】新撰組最強の男と『会津ソースかつ丼』・・会津若松

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(雪交じりの氷雨で寒く、風も強かったンで傘が差し辛く・・大変でした)

喜多方市は人口比で「日本一ラーメン屋の多い街」だソウですが、昭和二年(1927)に中国から来られた方が、屋台で「中華そば」を出したのが最初だとか。その元祖店が今も健在ナンで冷えた身体を温める為に参ろうと思ったンですが・・生憎の定休日。ならば全国に喜多方ラーメンの名を広めたチェーン店「坂内・小法師」のルーツたる、喜多方市役所近くの「坂内(ばんない)食堂」へ行って参りましたヨ。ココの名前を借りてチェーンは営業してる様ですが、食堂と味が全く違うンだソウですナ。喜多方ラーメンは脂分の殆ど無い豚骨スープが特徴で、チェーン店は醤油っぽい味らしいですが、食堂は豚骨と信じられない位に澄んだスープの塩ラーメン!チェーン店に入ったコトが無いンで味比べ出来ませんが、ソッチじゃ実現不可能な手間暇かけたモノの様ですネ




| 2018.02.05 Monday (00:15) | 負げるな!福島会津 | - | - |
3046 【お米料理298】新撰組最強の男と「会津ソースかつ丼」・・会津若松

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

会津松平家・二十三万石の居城「鶴ヶ城」は、幕末の戊辰戦争で新政府軍の総攻撃を一ヶ月に渡り凌いだモノの、衆寡敵せずで遂に落城。冠雪した現在の天守閣は、昭和四十年(1965)に再建されたモノです

 

厳寒期の福島・会津若松市を旅する私メです。と云ってもココ数日のコトじゃ無く、先月中旬の訪問ですから旧聞に属してしまいますが、予想以上に印象深い旅だったンで、イロイロ考えてたら遅く成っちゃいました。

 

歴史稼業の片隅に居る私メにとって会津と云えば、こりゃドウしても幕末の戊辰戦争を避けて通れぬ訳で、幼少期を過ごした静岡市で「徳川家絶対主義」を仕込まれちまった以上、旧幕府側の肩を持つのは当り前。

 

現行の千円札の「野口英世」博士が、医学を志す切欠と成った旧会陽医院が、「野口英世青春館」なる記念館に成ってます。戊辰戦争で焼け野原と成った若松で明治十七年(1884)に建った、洒落た洋館です

 

だからドウしても幕府瓦解後も仇敵に屈せず、トコトン戦って下さった会津藩に同情的に成りますゼ。ですが白虎隊は・・悲劇と云えば悲劇ですが、私ぁ浪曲師じゃ無くて講釈師ですから「お涙頂戴」は好みじゃ無い。

 

さて鶴ヶ城の攻防戦じゃ会津藩士だけじゃ無く、江戸から脱出して来た幕府の御家来衆も大勢戦ってますヨ。身分の高下は有りますが、何れも時代の変化に納得行かぬ古強者揃いで、元新撰組まで居たりする。

 

若松市中心街から西へ延びる「七日町(なぬかまち)通り」は、藩政時代から昭和初期にかけて会津最大の繁華街だったとか。ご覧の「渋川問屋」を始め、通りに並ぶレトロな建物群が次々に再生・利用されてます

 

拙宅は新撰組の局長・近藤勇さんの処刑現場の真上()と、タダならぬ御縁の有ったりする私メですが、反幕府テロリスト共を京都でバッタバッタと斬り捨てて来た新撰組は、近藤局長の死を以て終焉を迎えてます。

 

ソレでも副長の土方歳三さんら数十人が北へ向い、鶴ヶ城じゃ会津方の一員として戦ってます。その幹部だったのが、創設メンバーで三番隊の隊長だった「斎藤一(はじめ)」と云うお方。新撰組最強の剣客ですナ。

 

会津側にゃ数多の戦死者が出てますが、長らく埋葬の許されなかった彼らを「黙認」と云う形で、千三百余人まとめて葬ったのが七日町通りの古刹・阿弥陀寺の「東軍墓地」。会津の悲しい歴史が埋まってます

 

会津でも大いに奮戦しますが、敗色濃厚と見て更なる転戦を図ろうとする土方らと袂を分かち、会津藩が降伏した後まで戦ってる!維新後は警視庁の警部補として西南戦争に出兵し、会津の恨みを果してますヨ。

 

大正四年(1915)に亡くなられてますが、鶴ヶ城攻防戦以来の深い絆で「会津人も同様だ」と、若松の東軍墓地の傍らに葬られるコトを望んだとか。お名前は知ってましたが、ソウ云う方だったのを初めて知りました。

 

雪に埋もれてて判り辛いですが、東軍墓地の傍らに在るのが「新撰組の斎藤一」隊長のお墓ですヨ。江戸生れの小身御家人だったとされてますが・・七十二歳まで生きて居られたのにナゾだらけのお方で、会津を余程気に入ったのか?元会津藩主の仲人で元会津藩士の娘と結婚しただけじゃ無く、こうして会津に葬られてます。会津は「溶け込みづらくて泣く」「馴れて来たら人情深さに泣く」「ココから立ち去り難くて泣く」の三泣きと言われますが、多分この方もソレを実感されたンでしょうネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福島県喜多方市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「会津若松観光ナビ」会津若松観光ビューローHP
★「会津17市町村の観光情報 極上の会津」同プロジェクト協議会HP
★「会津若松市の人気観光スポットをご紹介♪」ぐるっと会津HP

★「会津若松+」会津地方スマートシティ推進協議会HP

★「野口英世について」会津若松市役所HP
★「野口英世青春館」會津壹番館HP
★「会津若松七日町通り」なぬかまち.com HP
★「街全体がノスタルジックな会津・七日町周辺のレトロな建築物やスポット紹介」福島TRIP HP
★「ゆったりと満ち足りた時間をのんびりとお過ごしください」大正浪漫 渋川問屋HP
★「阿弥陀寺」會津物語HP
★「鶴ヶ城御三階と東軍・西軍墓地」旦さまと私ブログ
★「幕末を駆け抜け そして散った武士 新選組を知る」会津若松観光ビューロ―HP
★「斎藤一 幕末明治を生きた新選組屈指の剣士」PHP研究所HP

★「斎藤一はどれだけ強かったの?新選組の役職やその後について!」歴史をわかりやすく解説!ヒストリーランドHP

★「【王道からデカ盛りまで】会津若松の名物ソースカツ丼でオススメしたい名店9選」福島TRIP HP

★「『若松食堂』で『ソースカツ丼』 (福島県会津若松市)」ソースかつ丼への道ブログ

(関連する記事)

★「015 ボヤッキーは会津若松から上京した」

★「276 お城だってメンテナンス位はする」
★「277 【お魚料理11】レオ様は九十二万石の大々名だった」
★「278 猪苗代湖は栃木県の租界なのか?」
★「1624 【お魚料理83 】観光史学と『ニシンの山椒漬け』・・会津若松」
★「1625 【やきそば173】千円札の偉人と『カレー焼きそば』・・会津若松」
★「1626 【お肉料理47】ドッコイ生きてた『中合の手羽先』・・会津若松」

★「3045 【お肉料理112】雪化粧の鶴ヶ城と『会津の雪ヨーグルト』・・会津若松」


★「058 【ご近所めぐり02】新撰組、板橋に滅ぶ・・」
★「150 【ご近所めぐり07】新撰組・近藤勇局長の御墓所」
★「575 【呑みモン18】近藤勇サンは勝沼ワインを呑めなかった」
★「711 【名物パン50】新撰組と『ニューバード』‥京都壬生」

★「1675 【お魚料理88】新撰組・近藤勇と『新島のくさや』・・調布」

★「2167 【お肉料理75】若き日の新撰組と『エチオピア料理』・・牛込」

★「2211 【お米料理181】鬼の副長・土方歳三と『チキ玉丼』・・高幡不動」

★「2593 【やきそば276】新撰組・沖田総司と絶品『和風焼きスパ』・・新宿御苑」

★「2807 【麺類色々243】百五十回忌の新撰組と『豚ラーメン』・・滝野川」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(意外なトコで新撰組の方のお墓を見付けると、嬉しく成って来ますヨ)

歩き廻ったらお腹が空いたンで、何かガッツリしたモノを食べたい!食欲不振で苦しんでた頃を思うとホント夢の様ですが、コレも回復して来た証しでしょうネ。さて会津じゃ昔から「ソースかつ丼」が名物で、その元祖とされるのが昭和五年(1930)から出してたと云う「若松食堂」さん。大盛りどんぶり飯の上にキャベツを山ほど載せ、厚切りのカツにソースを沢山かけた一品で・・すごいボリュウム。たっぷり染みたソースが美味しくて忽ち食べ切ってしまいましたが、スープが醤油ラーメン用と思しきモノなのが如何にも街の食堂で、ドコかの気取った観光地と違って庶民の味らしくて宜しいですナ。伝統の味に大いに満足です




| 2018.02.04 Sunday (00:15) | 負げるな!福島会津 | - | - |
3045 【お肉料理112】雪化粧の鶴ヶ城と「会津の雪ヨーグルト」・・会津若松

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

以前はもっと豪華な列車だったのに、高速バスに負けて萎縮しちまったのかナ?郡山で乗り換えた磐越西線の快速はフツーの電車。ですが会津の郷土玩具「赤べこ」が描かれた、専用車両だったみたいです

 

東京じゃ今冬二度目の雪が降りましたが、前回ほどヒドク無かったのに安心してた私メです。旅先で出会う雪は無責任にステキに思えますが、ソレが自分の住んでる街でのコトと成ると話は別。全く身勝手ですが。

 

尤も在京マスゴミが「記録的な大雪」と大騒ぎした前回だって、都内は二十cmほどしか降らなかった訳で・・北日本や日本海側の方々は「また東京が騒いでる」と呆れられた筈。ま、日頃の環境が違い過ぎますし。

 

郡山を出た時は雪が無かったのに、峠を越えて会津地方へ入った途端に深い雪世界。快速電車は磐梯山麓の雪原を快調に突っ走りますが、バブル期にココのスキー場へ滑りに行ったのをフト思い出しました

 

とは云え・・寒い地域でも住み易い場所に人は集まるモノで、「北海道の札幌」「東北の仙台」「北陸の新潟市」は何れも各地方じゃ特に雪の少ないトコ。他にも諸々の理由は有るでしょうが、やっぱソレが一番の筈。

 

ですが昔からソコが栄えてた訳じゃ無く、時代と共に変遷して当り前。例えば東北の中心地が仙台に成ったのは明治維新以降で、幕末までその地位だったのは福島県の西部「会津地方」の首邑「若松」だったりする。

 

会津は全域が豪雪地域に指定されてますが、その北部の若松は降雪量が少ないトコの筈。なのに街中に在る「蒲生飛騨守氏郷」公の御墓所は深い雪の中で、僅かな距離なのにナカナカ辿り着けませんでした

 

前座時代にエラク可愛がって下さった方が会津出身で、随分連れてって貰いましたンで知ってますが、地元の方は会津若松じゃ無く「若松」と言いますナ。だって戦国時代後期から、ずっとソウ呼ばれてた街だから。

 

古くからの領主・蘆名氏を滅ぼし、東北最高の豊穣の地・会津地方を奪い取ったのは伊達政宗。処がソレが天下人・豊臣秀吉公の逆鱗に触れて会津は没収され、懲罰として流された先が仙台だったのは有名な話。

 

今冬の若松は例年の何倍も雪が降ってるソウでして、街のシンボルたる「鶴ヶ城」のお濠はご覧通りのシャーベット状態。ドウすればコウ成るのか想像が出来ませんが、何れにしろ雪国ならではの風景ですヨ

 

代りに九十二万石の大々名として入ったのが、織田信長公の娘婿・蒲生氏郷公。故郷の近江国(滋賀県)から連れて来た商人達が経済・産業の基礎を固め、城下町自体を大改造!その際に「若松」と名付けてる。

 

ソレは近江の神社が由来・・私ぁソコへ行ったコトも有りますが、何れにしろ東北じゃ幕末まで一番賑やかだった街。気候も今とは違ってた様で過ごし易かったかも知れませんが、今回は流石に歩き辛かったです。

 

数年前に史実通りの赤瓦に変えた時は驚きましたが、数年ぶりに訪ねた「鶴ヶ城」はスッカリ落ち着き、着雪とも相まって・・絵に成りますナ。ですが今回最大の収穫はお城の名前が、氏郷公の幼名「鶴千代」に因んだモノだったと知ったコト。四百年以上も前の方なのに、この街に残した影響が大き過ぎる!直腸がんで四十歳で亡くなられてますが、もう少し長生きしたら天下を取ったかも・・その実力の有った御方です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「福島県会津若松市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「会津若松観光ナビ」会津若松観光ビューローHP
★「会津17市町村の観光情報 極上の会津」同プロジェクト協議会HP
★「会津若松市の人気観光スポットをご紹介♪」ぐるっと会津HP

★「会津若松+」会津地方スマートシティ推進協議会HP

★「東北地方で見られる車両 719系電車(あかべぇ)」たくたくのページHP
★「雪と719系 磐越西線にて」お気楽!鉄道模型の部屋ブログ
★「蒲生氏郷は織田軍随一のエリート!信長&秀吉に気に入られながら40歳で病死する」武将ジャパンHP
★「城下町に残る蒲生氏郷公・忠郷公の墓所へ」城めぐりチャンネル・ブログ
★「会津 鶴ヶ城」会津若松観光ビューロ―HP
★「これが本当の鶴ヶ城だ!雪の若松城と城下町」お写んぽなう・ブログ
★「わたしは会津、自然をあなたに」会津中央乳業HP
★「会津には北欧級の乳製品があった!濃厚なのにさっぱりした味わいのヨーグルト」ippin HP

★「『会津の雪』というヨーグルトが濃厚クリーミーでウマいらしい」NAVERまとめHP

(関連する記事)
★「015 ボヤッキーは会津若松から上京した」

★「121 【保存食品01】氏郷公の城下町・近江日野」

★「276 お城だってメンテナンス位はする」
★「277 【お魚料理11】レオ様は九十二万石の大々名だった」
★「278 猪苗代湖は栃木県の租界なのか?」
★「594 松阪の武家屋敷は入居者募集中」
★「595 【煎餅お餅12】松阪はお財布にツライ街」

★「1624 【お魚料理83 】観光史学と『ニシンの山椒漬け』・・会津若松」
★「1625 【やきそば173】千円札の偉人と『カレー焼きそば』・・会津若松」
★「1626 【お肉料理47】ドッコイ生きてた『中合の手羽先』・・会津若松


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(先月中旬の訪問記を今更ですが、もっと凄い雪に成ってるでしょうネ)

雪深い会津で一番白いモノと云えば、会津中央乳業さんが出してる超濃厚ヨーグルト「会津の雪」ですヨ。若松と同じ会津盆地の南側に在る坂下(ばんげ)町の会社ですが、当り前の飲むヨーグルトと違って固い!トロトロを通り越した濃厚さで、例えればマックシェイク位かしらん?ヨーグルトと云うより「飲むチーズケーキ」と云うべき恐るべき逸品で、地元産の生乳から自然製法で水分を抜き、凄いコクが舌にズンと来るから驚いちまう。飲まないタイプは更に濃厚で、おかずとして通用しそう・・。東京でも偶に売ってますンで、見付けたらお試し下さいませ




| 2018.02.03 Saturday (00:15) | 負げるな!福島会津 | - | - |
3044 今年も咲いた!東京で一番早い英国大使館の桜・・番町

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

元旦から随分経っちゃいましたが、九段上の靖國神社サマに今年初めてのお詣りを。北朝鮮の動静がドンドン怪しく成って来ましたンで、「英霊の皆さま、どうか日本をお護り下さい」と真剣に祈って参りました

 

「リアルタイムやソレに準ずる更新を目指さない」をモットーに、コレまで三千本以上の記事を連ねて参った拙ブログ旅日記です。基本的に「先入れ先出し」で文章化してますが、先日の大雪に続いて今日も例外!

 

拙宅の在る都内は今冬二度目の雪が降ってますが、数年ぶりの寒冬と成った関東の中心で、早くも桜が咲き出したのを早く御案内せねば。決して狂い咲きじゃ無く、旧正月が近付くと咲く桜が都心に在るンですヨ。

 

靖國神社の境内に東京都の桜の標準木(もちろんソメイヨシノ)が在りますが、蕾はまだ膨らんで居らず・・当分咲きそうも有りませんネ。でも御本殿の裏じゃ紅梅・白梅がキレイに咲き始め、春の兆しを感じます

 

その木の存在に気付いたのは三年前の今頃でしたから、青空療法で毎日テクテク歩く様に成って数ヶ月目でしたナ。十km程度は大したコト無いと思えちまう今と違い、あの頃は無謀にすら思えた大冒険でしたネ。

 

ほぼ壊滅状態の脳内物質セロトニンの分泌を促す、服薬の抑制を図る為の療法として歩き始めましたが、私ぁ生き方にしろ芸風にしろ「巡航ミサイル」と称される輩。ソレに慣れるまで辛く、何度止めようと思ったか。

 

靖國神社の少し南、皇居に面した超一等地に在るのが「駐日英国大使館」。明治七年(1874)からココに在りますが、EUから離脱する代わりにTPPに参加するとかで、新しい日英同盟に発展するのかナ

 

しかも歩き始めが初冬でしたから、寒いばかりで気分は少しも晴れないし、身体は方々が痛いしで「ナンでこんな事してるンだろ」。いっそ電車に飛び込んだらドレだけ楽かと、好からぬコトばかり考えてましたネ。

 

この無間地獄から抜けられないンじゃ無いかと怯えつつ、ソレでも高座に上る為には耐えなきゃ成らぬ。頑張って一歩踏み出せば、きっと良い方に進める筈だと強引に我慢して、寒風に涙しながら無茶してました。

 

英国大使館の裏の名も無い坂道沿いに、河津でも早生でも無いのに毎年ナゼか図抜けて早く咲き出す桜が一本。「中山」と云う表札の出されたお屋敷の庭から生えてますンで、「中山さんの桜」で通ってるとか

 

処がコレが全くの苦行で、今と違ってナニも楽しくない!いや今だって面白くは無いですが、「珍しいモノを探す」とか「キレイな風景を眺める」とか楽しめる程に開き直れなかったンで、妄執と闘いながらの辛い日々。

 

ですが寒冬に負けぬ英国大使館裏の桜の花に、「春に成ればきっと良く成る、だから負けるナ」と励まして貰った覚えが。尤もその春どころか未だ寛解に至ってませんが、今度の春こそはと改めて誓った私メです。

 

「中山さんの桜」は一昨日の段階でココまで咲いてましたが、一体ナンと云う品種なのかしらん?ベンチでも在ればジックリ眺めたいトコですが、道端の木だからソウも行かず・・今年も暫く見上げて参りましたヨ。今月十六日が旧正月(春節)ですが、その前に満開と成るでしょうから何度か会いに参りませんとネ。来年は万事憂いなく眺めたいモノです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福島県会津若松市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「半蔵門通信〜一番町」千代田区観光協会HP
★「未来へつなぐ 靖國の心」靖國神社HP
★「靖国神社 梅」川べりの散歩ブログ
★「UK and Japan」駐日英国大使館HP
★「東京の英国大使館」レトロな建物を訪ねてブログ
★「日本中枢の散策:千代田区一番町
(駐日英国大使館前)から靖国神社へ」緑には、東京しかないブログ
★「千鳥ヶ淵公園〜英国大使館裏の無名坂」東京さまよい記ブログ
★「旧正月2018はいつ?節分や立春との関係性や違いは何?」豆知識PRESS HP
★「500年以上の歴史を持つパンケーキレースとやらに参加してみたら」World Travel HP

★「Crumpets 〜クランペット〜」あぶそる〜とロンドンHP
★「イギリス名物の料理、フィッシュ・アンド・チップスに挑戦」ロンドンナビHP


(関連する記事)
★「920 【東京十社13】英霊達の桜と『海軍カレー』・・靖国神社」

★「1043 【スイーツ59】『有平糖』と都心のオアシス『北の丸公園』」
★「1299 【スナック18】桜咲く千鳥ヶ淵と『ムンムンカール君』」
★「1300 コレぞ日本の美!夜桜の千鳥ヶ淵と『2%増量!アベノミクス饅頭』」
★「1415 【麺類色々99】あぁ常陸丸!みたま祭りと『長崎タンメン』‥靖国神社」
★「1464 【名物パン138】終戦の日の靖国参拝と『軍隊堅パン』」
★「2071 【お米料理166】英国大使館の桜と『桜えびごはん』・・番町」
★「2109 【お肉料理67】靖國の桜と『モンゴルの揚げパイ』」
★「2245 【お米料理185】最後のクーデターと『区役所のカレー』・・北の丸公園」
★「2375 【お米料理210】今年最後の靖国と『シューマイカレー』・・九段」
★「2422 【名物パン287】英国大使館の桜と『バタービスケット』・・番町」
★「2496 【スイーツ195】新緑眩しき靖國神社と『例大祭の桜月餅』」
★「2497 【お米料理224】日印友好と『インド最高のお米』・・千鳥ヶ淵」
★「2555 【呑みモン68】梅雨晴れの麹町で『米麹のうめ甘酒』を」

★「2556 【野菜果物90】みたままつりの靖国と『パブバジ』・・九段」
★「2608 【団子饅頭89】お彼岸の千鳥ヶ淵で『懐かしの巨大おはぎ』を」

★「2678 【名物パン313】『GFなチャパタ』でマルコを訪ねてイタリアへ・・九段上」

★「2732 【スナック74】英国大使館の桜と『イギリスのポテチ』・・番町」

★「2777 【今川焼き70】早咲きの靖国の桜と『白い栗たい焼き』・・九段上」
★「2809 【やきそば310】日本国憲法の原本と『第四次ブームの焼きそば』・・北の丸公園」

★「2928 【スイーツ239】みらいとてらすと『靖国神社の御饌』・・九段上」

★「2996 【スナック83】イチョウ輝く靖國神社と『インドのビスケット』・・九段上」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(十月桜と河津桜以外ならば、都内で一番先に咲く桜だと思ってます)

世界にゃ色ンなローカル祝祭日が有るモノで、新正月しか祝わない日本からすれば旧正月もソレだったりしますが、英国で二月と云えばバレンタインデーじゃ無く、やっぱり「パンケーキデー」ですヨ。復活祭前の四十六日間(宗教的に食べる量を減らさなければならない期間)の前日に、パンケーキを腹一杯食べようと云うお祭りで、驚くコトに十二世紀から続く伝統だとか。今年は十三日がその日で「クランペット(分厚くて甘みの無いイギリス伝統のパンケーキ、シロップやバターを塗って食べる)」を食べたいと思ったンですが、この飽食の大東京でも殆ど手に入らないのネ・・あぁ残念。だからと云って同じ英国名物のフィッシュ&チップスにするのは違う気がしますンで、日本が誇るパンケーキ「たい焼き」のフィッシュ&チップスを。尤もコレはネットでの拾いモノなのに御容赦の程を。桜の咲くのに合わせて珍しい英国モノを探そうしたンですが、この寒さじゃ開花はもう少し先だろうと・・間に合いませんでした




| 2018.02.02 Friday (00:15) | 日本の首都千代田区 | - | - |
3043 【お米料理297】銀雪輝く椿山荘と「WASEDA丼」・・関口台

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昨日は雑司ヶ谷界隈を御案内しましたが、今日は目白通り沿いに目白台・関口台へ。目白の闇将軍と言われた故田中角栄元首相の邸宅跡の一部を整備した「目白台運動公園」も、今回の大雪でご覧の姿に・・

 

相も変わらず青空療法でテクテクと、中山道・板橋宿の拙宅から都内を歩き廻る私メです。一日も休まずに歩き続けるのも四年目に入ってますが、雪は今年が一番多い様な。去年までの身体じゃ耐えられませんヨ。

 

もちろん今だって無茶出来ませんが、先日の大雪はソレを見物しに池袋まで出掛けた位。加えて翌日は青空に映える雪景色を眺めようと、池袋を経由して更に遠出しましたンで、我ながら酔狂ぶりに飽きれますゼ。

 

更に東へ進み、日本のカトリック総本山「東京カテドラル聖マリア大聖堂」へ。私ぁ異教徒の癖にココでお祈りしたり、パイプオルガンの演奏を聴いたりと度々参ってますが、雪化粧は初めて・・神々しく感じます

 

周囲に無関心な奴ばかりだと言われがちな東京ですが、街中の人達が取り敢えず歩ける様に雪掻きして呉れてますし、私ぁ防寒衣料と雪靴で完全武装してますから、普段よりチョット足に負荷が掛かるかナ程度。

 

​​​​

吹雪だった前夜に比べりゃ怖るに足らず、難なく雑司ヶ谷の鬼子母神サマまで参って思うのは「椿山荘の雪吊りは役に立ったのかしらん」。雪国の庭園で庭木が折れぬ様、柱を立てて縄で枝を吊る仕掛けが雪吊り。

 

カテドラルのお向いは、東京四大結婚式場の一つ「椿山荘」さん。婚礼MCをしてた頃の古巣ナンで私ぁ気楽に度々訪ねてますが、御自慢の庭園は今回の大雪でドウ成ったかしらん?ソレが見たくて参りましたヨ

 

元々はリンゴの実の重みから枝を守る為に使われてたのを、コリャ格好良いと云うので庭園でも用いる様に成ったンだソウで、金沢の兼六園の雪吊りが一番知られてましょうかネ。寒い季節の庭園での定番ですナ。

 

本来が積雪対策とは違うンで思うほどの効果は無いと聞きますが、雪国じゃ少しでも役に立たせようと、縄を枝に直接結んで吊ってますヨ。ですが先日の雪で大騒ぎする東京は、ソコまでガッチリした造りじゃ無い。

 

椿山荘さんは関口台の高低差を活かした庭園が見事ですが、丘の上の三重塔前の雪吊り達・・果たして役に立ったのかドウかは判りませんが、誰も踏んで無い銀雪に良く映えて、ホントの雪国に参った気分

 

要するに見栄え優先で、裾に竹ノ輪を使う「北部式(旧東京都北部公園緑化事務所が考案)」と、裾に棕櫚の縄を使う「南部式(旧南部事務所が考案)」が主流。椿山荘は城北に在りますンで、当然「北部式」ですゼ。

 

度々参ってますンで、ベテラン庭師さん達がソレを組んでるのも見てますが、幸いにして庭園は崖地だったンで風が強かったのかナ?枝が軋むほど雪は降らなかった様で、只々美しいだけの風景に成ってました。

 

椿山荘から神田川沿いに三分ほど歩けば、熊本五十四万石の大々名だった細川侯爵家のお屋敷跡を整備した「肥後細川庭園」が。コチラも降ろしてきた吊り縄を、裾で丸い竹ノ輪に縛る「北部式の雪吊り」です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区一番町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「目白台周辺の歴史」目白台に住みたいHP

★「文京区立目白台運動公園」西武造園HP
★「St.Mary’s Cathedral」カトリック東京カテドラル関口教会HP
★「世界をもてなす、日本がある。」ホテル椿山荘東京HP

★「ホテル椿山荘東京の庭園(東京都文京区)」一度は行ってみたい日本の絶景ポイントブログ
★「椿山荘のチャペルと雪吊りと寒桜〜私のお庭@文京区 江戸川橋」もうもう日記〜牛的おいしい生活〜ブログ
★「肥後細川庭園」公園財団HP
★「肥後細川庭園
(新江戸川公園)に行ってきた!見どころ・アクセスを紹介」護国寺ナビHP
★「公園だより  久し振りの雪」公園財団HP
★「・・雪吊りの伝統技能見学・・」十六夜歩記ブログ
★「冬のお庭の風物詩・雪吊り」庭園めぐりをご一緒にブログ
★「関東甲信大雪、交通乱れ=東京20センチ超、四年ぶり警報」時事ドットコムHP

★「学生にも社会人にも懐にやさしい定食屋さん」WASEDAやHP
★「『WASEDA丼』WASEDAや
(東京・早稲田)」丼王への道ブログ

(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」

★「1179 【名物パン93】日本初の『フランスパン』!‥関口台」

★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口台」
★「2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と『元祖フランスパン』・・関口台」
★「2300 【名物パン263】東京カテドラルと『元祖バゲットサンド』・・関口台」
★「2421 【今川焼き35】梅と桜とカテドラルと『天然鯛焼き』と・・関口台」
★「2469 【お米料理220】神田川の桜と『前ぬき明太マシ』・・江戸川橋」

★「2508 【お肉料理90】めでたし海の星と『ケイジャンチキン』・・関口台」
★「2559 【団子饅頭80】梅雨明け間近の関口台で『豆餅』を」

★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」

★「2718 【お肉料理97】寒桜咲く椿山荘と『英国の超濃厚クロテッド』・・関口台」

★「2782 【お米料理261】神田川の桜と『前ベス・マシ弁当』・・江戸川橋」

★「2849 【団子饅頭107】大都会を舞うホタルと『ほたる餅』・・関口台」

★「2933 【やきそば322】秋空の庭園で『学生街の焼きそば』を・・目白台」

★「2994 【お米料理290】椿山荘の紅葉と『チキンオーバーライス』・・関口台」

★「3034 【名物パン344】大雪警報の池袋東口で『あんみつドーナツ』を」
★「3041 【お肉料理111】白銀に埋まる雑司ヶ谷と『カルピスの発酵バター』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(昨夜の皆既月食・・ホント不思議な風景。マジマジ見てしまいました)

庭園巡りを堪能したは良いモノの、まだ雪がタップリ積もったままの関口台の急坂を歩いて登る勇気は無く、ならばと神田川を渡って早稲田大学の方へ出て、高田馬場駅から電車で拙宅へ帰るコトにした私メ。午前中は雪かきで忙しかった街も蘇えり、お昼も過ぎたコトだからナニか美味しいモンでも食べてきましょ。流石の大学生街だから安くて美味くて量の多い料理屋が沢山在りますが、前々から気に成ってた定食屋「WASEDAや」へ参り、ソコの名物「WASEDA丼」をムシャムシャと。厚切りの豚ロース肉の生姜焼きと、皮がパリッとした揚げたての巨大な揚げが載ったガッツリ系の丼で、早大のハラペコ学生がメインの相手だから凄いボリュウムですナ。でも濃い目の味付けが抜群で、雪歩きで思わず知らず疲れてた身体が大喜び。まだまだ頑張れそうです




| 2018.02.01 Thursday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
3042 2018年01月の目次

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

「神田鯉風のフラワータイムなぞの金曜日」今年最初の第973回放送(1/5)は、「鴻巣市観光協会」から栗原さんにお出で戴きました。独自の方法で続々復活してる「鴻巣の旧町名」について、興味深いお話を

 

31日 3042 2018年01月の目次

31日 3041 【お肉料理111】白銀に埋まる雑司ヶ谷と「カルピスの発酵バター」

30日 体調不良で更新できませんでした・・ごめんなさい

29日 3040 【カレー焼22】夜の四条通と「京都で見付けたアラモード焼」・・河原町

28日 3039 【団子饅頭112】ナゾの三柱鳥居と「ゆず餅」「みかん餅」・・太秦
27日 3038 【お米料理296】真冬に咲く京都の桜と「大力餅の衣笠丼」・・衣笠
26日 3037 【名物パン345】関西のソウルパンの故郷で「復刻版サンミー」を・・上新庄
25日 3036 【お鍋料理29】福の神と勘助さんと「市場のカス汁」・・浪速区
24日 3035 【名物パン344】大阪一の高級歓楽街で「たまごカツサンド」を・・北新地
23日 3034 【名物パン344】大雪警報の池袋東口で「あんみつドーナツ」を

22日 3033 【揚げモン75】寒夜に輝く大都会の冬桜と「バカでアホでフラメンキン」・・新宿南口

21日 3032 【麺類色々280】ナゾの巨大地球儀と「こくわがたのすさだい」・・本郷
20日 3031 【やきそば335】雪国を走る電車と「オムレツイタリアン」・・長岡
19日 3030 【保存食品72】大雪降る越後の小京都と「ふうま煮」・・加茂
18日 体調不良で更新できませんでした・・ごめんなさい
17日 体調不良で更新できませんでした・・ごめんなさい

16日 3029 【お米料理295】「バスセンターのカレー」と大雪前の日本海・・新潟市


フラワータイム第974回放送(1/12)は、「鴻巣こうのとりを育む会」から川島さん()と服部さん()に御出演戴きました。関東じゃ珍しいオオハクチョウが今冬も飛来したソウですか、コウノトリも来ないかなぁ

 

15日 3028 【やきそば334】「チキントマトシチューイタリアン」と新潟イルミネーション
14日 3027 【名物パン343】二荒颪吹くオリオン街で「とちぎ苺のドーナツ」を・・宇都宮
13日 3026 【スイーツ253】争い治まらぬ日光で「水ようかん」と初詣を

12日 3025 【保存食品71】銀嶺望む冬の日光で「日光きすげの煮物」を

11日 体調不良で更新できませんでした・・ごめんなさい
10日 3024 【揚げモン74】東海道五十七次の終点で「超激安の定食」を・・京橋
09日 3023 【麺類色々279】凍てつく冬夜の光旅と「関西のちゃんぽん」・・難波

08日 体調不良で更新できませんでした・・ごめんなさい
07日 3022 【お米料理294】足腰の神サマと「近江牛の柳川丼」・・御所西
06日 3021 【やきそば333】洋館並ぶ西本願寺と復活「大とらの焼きそば」・・堀川六条
05日 3020 【今川焼き84】初春の神楽坂で「ミルキーペコちゃん焼」を
04日 3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで「和風パンケーキ」を
03日 3018 【名物パン342】東西対決!「ポルテ」と「ピープ」
02日 3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と「珍郎」
01日 3016 【今川焼き83】新年は成増駅で「東武電車焼き」を



フラワータイム第975回放送(1/19)は、「鴻巣市役所観光戦略課」から須藤さん()と細野さん()に御出演戴きました。二月に入れば今年も「びっくりひな祭り」が始まりますが、その模様はいずれ御案内させて戴きますネ。因みに第976回放送(1/26)はノーゲストでしたンで、久しぶりに「変なニュース」をたっぷり紹介!そんな一月は三十一日間で計二十六本の記事を更新、寒くて寒くて寒くて堪らない一ヶ月でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「鴻巣の日本一」鴻巣市役所HP
★「埼玉県鴻巣市の商店街とタウン情報」こうのとりドットコムHP
★「FM鴻巣フラワーラジオ」フラワーコミュニティ放送HP

 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(昨年より多少でも体調が復して良かったと思う、異常寒波の冬です)

昨冬は殆ど降らなかっただけに、四年ぶりの大雪警報まで出された今冬の大雪にゃ面食らいますナ。事故を起こさぬ為だから仕方無いですが、東京の電車は間引き運転に成ったり、速度を下げて運行するンでダイヤが完全に崩壊し、漸く来た列車に乗り切れなかったり、ナンとか乗れても凄まじい混雑に成ってたり・・もぅ大変!春が待ち遠しいです




| 2018.01.31 Wednesday (23:58) | 月ごとの記事まとめ | - | - |
3041 【お肉料理111】白銀に埋まる雑司ヶ谷と「カルピスの発酵バター」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京で先日降った大雪の翌朝、池袋駅東口の「南池袋公園」は芝生広場がご覧通りで、大繁華街の一角に居るコトを忘れてしまいソウ。前日は雪雲に隠れて姿の見えなかった、サンシャイン60ビルがハッキリと

 

リアルタイムに近い更新は初めっから諦めてるのを幸いに、些か旬を過ぎた話題ばかり連ねる拙ブログ旅日記です。ドコかに行って見知ったコトを私メなりに噛み砕いて文章にしてますンで、速報化は難しいですヨ。

 

なるべくタイムラグが出ぬ様に心掛けてますが、不思議と旅は重なりがちですし、時候の変化が激しかったりするとお手上げで、ドレから先に御案内すべきか判らなく成っちまう。ま、原則は「先入れ先出し」ですケド。

 

南池袋公園から少し南へ歩くと「雑司ヶ谷」に入りますが、一番の古刹は弘仁元年(810)開山と伝えられる「威光山法明寺」さん。春には真っ白な桜で包まれる参道が、今冬は地面が真っ白な雪で覆われてます

 

てな訳で先日降った大雪も、拙ブログ旅日記としては稀な速報的記事を一本入れただけで、今月中旬に行った上方の旅のお噂を優先致しましたが、ソレも済みましたし・・ワンコ宜しく駆け廻った東京の雪のお噂を。

 

全国ドコでも異常気象の様ですが、特にオカシイのが私メが生まれて住んでる東京で、昨夏からずっと平均気温が平年を下回ってる!その極みが今回の大雪で、四年ぶりの警報が出た位。二十cmも降ったとか。

 

法明寺さんの飛び地境内に在るのが、元禄十三年(1700)に建てられた国の重要文化財「鬼子母神堂」。普段は散策客が結構居るトコですが、大雪翌日に来ようとする酔狂な輩は、私メ以外にゃ居らぬ様です

 

数日前から予報が出てたンで、指折り数えて待ってた私メ。何しろ昨冬は一度しか降らず、寂しく思ってましたンで。尤も去年の身体じゃ脂肪が足らず、寒さにゃ耐えられなかった筈ですナ。でも今冬は多分大丈夫!

 

顔付きがフックラして来たと言われ、体調もメッキリ回復して寛解も目前の心算。だもんで雪が降り出したら、板橋宿の拙宅から一番近い大繁華街・池袋界隈へ繰り出して、雪だ雪だと大喜びで街ン中をブラブラと。

 

鬼子母神堂と都電の電停を結ぶ参道は、樹齢四百年を超えるケヤキの大木が並んでるトコですが、キレイに落葉しちゃってるンで覆いにゃ成らず・・ご覧通り。普段と全く違う風景で、ドコか雪国に参ったかの様

 

ですが予想以上の降雪に、とても浮かれて居られる状態じゃ無く、目一杯暖かな格好をして来た筈なのに、やっぱ寒いヨとても耐えられぬ。完調じゃ無いからコレが限界、今は自重しときましょ。涙を呑んで撤退へ。

 

その翌朝は雪雲一過の晴天で、昨日の恥辱を雪ぎましょ!って、イイ歳こいたオッサンが何してンでしょうネ。ま、酔狂したいと思うだけ回復してる証しだと、雪景色の中をテクテク歩き出した私メ。明日に続きます。

 

雑司が谷と云えば「都電荒川線」ですが、登りと降りの激しいこの辺りを走るのは危険だと、大雪の日は夜から運休に成ったソウですヨ。翌日はフツーに走ってましたが、滅多に見られない沿線の景色を眺めようと云うンで、乗客が車内から揃って外を注視してるのが印象的でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区関口台」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP

★「池袋のニュースメディア」machikochi HP
★「池袋通信」東武鉄道HP

★「南池袋公園がリニューアル!都心のオアシスに行って来たよ。」箱庭 haconiwa HP
★「都市公園再生の成功事例!南池袋公園の芝生管理」芝生の手入れ.com HP
★「私たちは、このまちの総合案内人です」雑司が谷コンシェルジュHP
★「雑司が谷案内マップ」雑司が谷案内処HP

★「開山弘仁元年(810)」威光山法明寺HP

★「鬼子母神へようこそ」威光山法明寺HP

★「東京名所 鬼子母神ケヤキ並木」明治・大正名所 探訪記ブログ
★「都電荒川線」東京都交通局HP
★「大雪の日の都電。」TOKYO GUIDE 2018 東京とAOR ブログ
★「関東甲信大雪、交通乱れ=東京20センチ超、四年ぶり警報」時事ドットコムHP
★「【おとな女子】幻のバター、カルピスバターは値段が2倍でも、美味しさも?」ネットで色々情報発信ブログ
★「約30本のカルピスから生まれる幻の『カルピスバター』を各種類食べてみた!」ロケットニュース24HP


(関連する記事)

★「741 【名物パン55】鬼子母神さまと『メープルナッツ』」

★「1323 【煎餅お餅18】日本に来た人・戻った人‥雑司が谷」
★「1565 【名物パン159】『ファンタジークリーム』と池袋の夜 」
★「1716 【名物パン181】桜咲く雑司ヶ谷と『トルコのパン』」

★「2174 【名物パン247】超高層ビルの新・豊島区役所と『スイートブレッド』」
★「2199 【麺類色々188】お散歩ネコと『冷やし豚天そば』・・雑司ヶ谷」
★「2320 【やきそば249】大盗賊『鬼あざみの清吉』の墓・・雑司ヶ谷」
★「2351 【今川焼き30】黄金色の鬼子母神と『白玉たいやき』・・雑司ヶ谷」

★「2409 【今川焼き34】六代目・高尾太夫と『サンドイッチ鯛焼き』・・池袋」
★「2511 【スイーツ197】初夏のオープンカフェで『甘くて長〜いチョコ』を・・池袋東口」

★「2583 【団子饅頭84】夏木立の鬼子母神で『雑司ヶ谷の豆大福』を」
★「2622 【スイーツ215】秋晴れの雑司ヶ谷で『すずめやのどら焼き』を」
★「2627 【今川焼き53】またまた選挙の池袋で『芋きんとん鯛焼き』を」

★「2633 【揚げモン67】鬼子母神サマの万灯と『文化フライ』・・雑司ヶ谷」

★「2677 【麺類色々223】黄金色の雑司ヶ谷と『東京豚骨ラーメン』」

★「2812 【今川焼き73】新緑の雑司ヶ谷で『サンドイッチ鯛焼き』を再び」

★「2837 【麺類色々248】大繁華街の空中庭園で『デパ屋の名物うどん』を・・池袋東口」
★「2893 【揚げモン72】今夏初!酷暑の池袋と『大戸屋本店の梅おろしチキン』」

★「2952 【スイーツ247】熱狂の御会式と『昭和なロールケーキ』・・雑司ヶ谷」

★「2980 【麺類色々271】光り輝く鬼子母神サマと『池袋の光麺』・・雑司ヶ谷」

★「3034 【名物パン344】大雪警報の池袋東口で『あんみつドーナツ』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(『さくらトラム』だなんて阿呆らしい、都電荒川線は都電荒川線ですヨ)

大雪の翌朝は皆さん雪かきに忙しいンで、流石の大繁華街・池袋でもチェーン店以外のお店は殆ど開いて居らず・・珍しい食べモノなんか探せませんゼ!大体が私メだって、転ばない様に濡れない様に歩くのだけで精一杯でしたしネ。と云うコトで、ストックしてた根多からで失礼致しますが、雪の白さに因んで「カルピスの発酵バター」を。乳酸菌飲料のカルピスを製造する際に取り除かれる乳脂肪を集めて作るのがカルピスバターで、一般のバターと違って簡単に作れないンで、お値段は倍以上しますが味も倍以上だからと、戦前から料理人達に愛されて来たプロ用の特製品だったりしますヨ。紙に包まれたレンガみたいなのがソレで、私メも以前買ったコトが有りますが・・量が多いのと硬すぎるンで今イチ使いづらい。ならばと一般向けのカップ入りソフトタイプが密かに売られてて、中でもコクの強い発酵タイプが宜しいかと。絶対的な「朝食はパン」党の私メで、ファットスプレッドじゃ無くてマーガリン派ですが、この位に柔らかならバター派に転向してもと思えて仕舞います




| 2018.01.31 Wednesday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS