きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3390 【煎餅お餅28】春の大雪降る日光で「甚五郎煎餅・いちごミルク」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

拙ブログ旅日記としては珍しく鮮度が良く、今回は「平成最後にして最強の四月寒波」が関東を襲った数日前のコト。北関東の山沿いは降雪に成ると云うンで、ならばと参った栃木・日光市!春の雪見とは酔狂ですが、敢えて酔狂をするのが寄席芸人と云う困った生き物なのですヨ

 

宇都宮から乗ったJR日光線は、東京で使われてた通勤電車を改造した観光列車「いろは」。扉が減らされてる以外は大して見た目は変わりませんが、外国人観光客を意識したジャポネスク・インテリア!彼らサイズのゆったりとした座席は快適で、偶々ですが幸先良いのかしらん

 

日光駅付近はまだ小ぶりでしたが、ひたすら続く坂道を二kmほど歩く内に・・雪の量は増えて行き、世界遺産「日光の社寺」の入口たる「神橋(しんきょう)」まで来ると本降りに。奥日光から流れる大谷川に架かるこの橋は、神様しか渡れない国の重要文化財。四百年前のモノです

 

先ずは天台宗の門跡寺院「日光山輪王寺」さんへ。奈良時代の創建と聞きますが、巨大化したのは江戸時代初めに黒衣の宰相と云われた「南光坊天海(慈眼大師)大僧正」が貫主と成ってから。十二年前から大修理中だった三仏堂(国重文)も覆いが取れ、威容が見えて来ました

 

世界遺産に指定されてる日光の二社一寺の内、仏教の輪王寺と神道の東照宮はもともと神仏習合で一緒の扱いでしたンで、双方の境内の境目が今イチ良く判らン。長くて広い参道は雪が積もり始めましたが、こんな日にわざわざ来るのは外国人観光客と私メの様な酔狂者だけ

 

続いて徳川家康公が祀られてる「日光東照宮」へ。静岡市で幼い頃を過ごした私メとしては東照宮は久能山しか有り得ないンで、毎度のコトながら此処はパス!でも雪の中に浮かぶ五重塔がキレイ・・って、神社にソレが在るのが不思議。本来は輪王寺さんのだったンでしょうネ

 

東照宮から二荒山神社サマへは、如何にも日光らしい深い杉木立の参道を歩いて行きますが、天を突く様に高い杉が両側から風を遮って呉れるンで、雪が全く積もってないトコが所々に!私ぁ花粉症持ちナンで日頃は憎たらしい杉が、この日ばっかりは頼もしく思えて成りません

 

日光の社寺で一番好きなのは、最奥に鎮座される「日光二荒山(ふたらさん)神社」サマ。コチラも奈良時代の創建とされ、後背に聳える男体山や女峰山等の日光連山はこのお社の境内地だったりしますヨ。宇都宮の二荒山(ふたあらやま)神社と並び、下野国の一之宮とされてます

 

例年なら大雪続きの日光ですが、今年は異様な程に少なく・・二月に一度降っただけだったとか。ソレが四月にこんなの降ったのを地元の方も驚いてましたが、如何に寒かろうとも、実に静かな雰囲気の中で詣でられて、蛮勇奮った甲斐が有りましたネ。ですが関東の春とは思えぬ風景・・ドコか遠い北国へ旅した気分、酔狂も偶には良いモノです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「栃木県栃木市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行こう日光!日光旅ナビ」日光市観光協会HP
★「世界遺産 日光の社寺」日光市役所HP

★「日光の今がわかる観光情報サイト」日光観光ライブ情報局HP

★「電車で日光の旅」東武鉄道HP

★「ジャポネスク風デザインです♪ 日光線に『いろは』がデビュー!」えきねっとマガジンHP
★「神橋」日光二荒山神社HP
★「世界を平和の輪でつなぐ」日光山輪王寺HP

★「国宝『陽明門』竣工」日光東照宮HP
★「下野国一之宮」日光二荒山神社HP
★「関東甲信で季節外れの雪 栃木・奥日光で23センチ積雪 」スポニチHP
★「平成最後の寒波」奥日光そぞろ歩きブログ
★「日光甚五郎煎餅」石田屋HP
★「日光のお土産79 日光甚五郎煎餅の猫のマークは手塚治虫作!?」日光ふぃふぁ山荘 元単身赴任日記ブログ
★「日光土産の定番 餃子味やいちごミルク味も!小分けも嬉しい石田屋『日光甚五郎煎餅』」ippin HP


(関連する記事)
★「634 【スイーツ25】鹿沼には『切りパン』がある」
★「745 【お鍋料理13】燃える秋な奥日光と『ちたけ鍋』」

★「1438 【やきそば142】『ニラ焼きそば』とまちの駅だらけの街‥鹿沼」
★「1511 【やきそば156】足尾銅山と日光の『白焼きそば』」
★「1512 【名物パン147】世界遺産・日光の社寺と『ジャーマン』」
★「2614 【お米料理258】寒く美しき日光で『湯波むすび』を」

★「2715 【今川焼き61】世界遺産・日光山の争いと『昔のたい焼き』」
★「3025 【保存食品71】銀嶺望む冬の日光で『日光きすげの煮物』を」

★「3026 【スイーツ253】争い治まらぬ日光で『水ようかん』と初詣を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(この日降った雪が、私メにとって『平成最後の雪』に成るンでしょうネ)

時代外れの講釈師もSNSに馴染もうと、ご覧のブログ旅日記やフェイスブックだけじゃ無く、ツイッターを始めてあと数日で満半年。未だ判らぬコトだらけですが、雪の日光からのツイートに「いいね」して下さったのが日光名物「甚五郎煎餅」の五代目さん。全く存じ上げない方ナンですが、私ぁ高座で甚五郎伝を良く読みますンで興味を持ち、帰り道に宇都宮駅の土産物売場で探してみたら・・有った有った甚五郎煎餅!イロイロ試食させて貰いながら選んだのが、一番ぶっ飛んでた「いちごミルク味」。当り前の醤油味や定番の塩バター等の他、カレーやトマトバジル・キャラメル・コーンポタージュetc・・とても煎餅とは思えぬモノも沢山。ですが栃木はイチゴ県だし、売り子さんは「ポッキーのイチゴを想像して下さい」等と恐ろしいコトを仰るンでコレしか無い!コレからゆっくり頂戴しますが、不思議な味のひと口サイズ煎餅は何れも可愛らしいパッケージで、食べたら本のカバー等に使ってくれとのコト。また猫のイラストは手塚治虫センセ作だソウで、驚きばかりです




| 2019.04.13 Saturday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
3389 【スイーツ290】鴻巣の桜2019と「翔んで埼玉な十万石饅頭」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

今日は私メがラジオDJで、毎週行ってる埼玉・鴻巣市の桜をご案内。上野から高崎線の快速で五十分弱、人口十二万の街で・・ココへ通う様に成って二十一年目に入りましたネ。途中から出来た駅ビル「エルミこうのす」横の広場は、河津桜と入れ替わってソメイヨシノが満開に

 

鴻巣は江戸と京都を山沿いに結ぶ、中山道六十九次の第七番宿だった街。起点の日本橋から十二里八町(48km)、健脚の人なら一日で来れた距離だとか・・昔の人は凄いですナ。総鎮守の「鴻神社」さまは市名由来の一つと成ったコウノトリ伝説の地で、境内は各種の桜だらけ

 

鴻神社さまは宿場の京都寄りに在りますが、江戸寄りに桜並木の参道を構えるのが「天照山勝願寺」さん。鴻巣じゃ一番大きなお寺で、家康公を始めとする歴代の将軍家が詣でた朱印地。丹後田辺(京都・舞鶴市)の大名・牧野家や、鴻巣一万石の領主・伊奈家の御墓所がココに

 

勝願寺さんの創建は七百年ほど前、鎌倉幕府の第四代執権・北条常時公によるとか。後に徳川家康公の帰依を受け、現在の埼玉県内じゃ唯一つの浄土宗の檀林(お坊さんの学校)として大いに栄えたとか。明治の大火で大伽藍は焼失しましたが、再建された仁王門が立派ですヨ

 

勝願寺さんには所化寮(修行僧の為の宿舎)が十六棟も在ったソウで、ドレだけ広い境内だったのか想像が難しいですが、明治後期にその一部が運動用グランドとして均され、更に整備されたのが「鴻巣公園」。広い空地の廻りにソメイヨシノの古木がギッシリと植えられ・・圧巻です

 

鴻巣公園は勝願寺さんの元境内だから繋がって居り、両方合わせてソメイヨシノが一体何本植えられてるのやら?キレイに並べて植えられた古木・大木が枝を大きく伸ばしてますンで、花の庇が繋がってるかの様。コミュニティFMのDJ帰り、毎春ココで寛ぐのが習慣に成ってます

 

ドウ云う訳か私ぁ昨秋から、俳優の照英さんやプロレスラーの丸藤正道選手らと共に、市から「こうのす観光大使」に任命して貰いましたンで、ソレらしい事をしなくては・・旧宿場町以外の桜のご案内も。イヤむしろ鴻巣の桜はコッチの方が有名でしょうナ、「吹上の元荒川沿い」を

 

十六年前の合併で鴻巣市に加わった旧吹上町を貫くのが、関東の大河・荒川の旧流路「元荒川」。荒川の架け替えを行ったのが鴻巣の領主で、勝願寺さんにお墓の在る関東郡代・伊奈忠次公だったりしますが、吹上町内の約3kmに渡って土手沿いにソメイヨシノがギッシリと

 

同じ鴻巣の御成橋付近で「日本一広い川幅(2537m)」を誇る荒川も、旧流路は川幅10m位?エラク狭いンで両岸から張り出した桜の枝が上手い具合にぶつかって・・花のトンネルと化しますヨ。土手下の遊歩道を進めば・・ドコまでも頭上近くに花暖簾が続いてる感が・・一度歩いてみて下さい。但し先週末の画像で、恐らく散っちゃってる筈ですけど

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「栃木県日光市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「鴻巣の地域情報サイト」こうのす広場HP
★「こうのすってこんなまち」鴻巣市役所HP

★「こうのとり伝説が残る鴻巣市の、訪れたくなる観光名所13ヶ所!」skyticket HP

★「エルミこうのすショッピングモール」グンゼ開発HP
★「エルミパーク満開!」PARNAブログ
★「こうのとり伝説の地」鴻巣総鎮守 鴻神社HP

★「鴻神社にでかけよう」こうのす広場HP
★「勝願寺にでかけよう」こうのす広場HP
★「勝願寺」Wind of Home town in 鴻巣HP
★「鴻巣公園と勝願寺の桜」遊季野彩ブログ

★「元荒川〜起点と源流」きまぐれ旅写真館HP
★「埼玉県鴻巣市吹上で幽玄の花見を!うす紅色に染まる元荒川の桜並木!!」Travel.jp HP
★「こうのす観光大使」鴻巣市役所HP

★「FLOWER RADIO」フラワーコミュニティ放送HP

★「あなたはまだ、埼玉を知らないー?」映画 翔んで埼玉 公式HP
★「うまい うますぎる 十万石まんじゅう」ふくさやHP

★「翔んで埼玉×十万石まんじゅう 史上最強の『埼玉みやげ』が爆誕していた」Jタウンネット東京都HP

(関連する記事)
★「531 【揚げモン12】数千円で旧町名を復活させました」
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」
★「1259 【やきそば115】『焼きそばサンド』とひな祭り‥鴻巣」
★「1267 【やきそば117】『手打ち焼きそば』とびっくりひな祭り‥鴻巣」
★「1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で『世界最広!川幅ラーメン』」
★「1523 見事成功!世界最大の大花火『四尺玉』・・鴻巣」
★「1678 【お米料理116】『パンチ丼』とびっくりひな祭り・・鴻巣」
★「1767 【やきそば186】日本一のポピー畑と『ポテト焼きそば』・・鴻巣」
★「1828 【スイーツ122】浮き城と『うますぎる十万石饅頭』・・行田」

★「1953 【やきそば210】一千万本のコスモスと『フライ&焼きそば』・・鴻巣」
★「1978 【やきそば213】『にんにく焼きそば』とナゾの街区表示板・・鴻巣」
★「2072 【団子饅頭62】『いが饅頭』と五千体のお雛様・・鴻巣」
★「2124 【お肉料理72】桜祭りの苦悩と『にんにくステーキ』・・鴻巣
★「2297 世界一の大花火『四尺玉』を打ち上げる男たち・・鴻巣」
★「2433 【お米料理217】びっくりひな祭りと『こうのすコロッケ丼』・・鴻巣」
★「2472 【団子饅頭78】鴻巣の桜と『いが栗まんじゅう』」
★「2751 【団子饅頭99】びっくりひな祭り2017と『いがまんじゅう』・・鴻巣」
★「2789 【やきそば306】鴻巣の桜2017と『ふらい焼き&焼きそば』」
★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「3067 【麺類色々284】びっくりひな祭り2018と『川幅うどん』・・鴻巣
★「3104 【やきそば341】鴻巣の桜2018と『太麺のモチモチ焼きそば』」
★「3195 お陰様で放送一千回、フラワータイムなぞの金曜日・・鴻巣」
★「3247 【麺類色々316】『観光大使』就任と『大行列な超濃厚つけ麺』・・鴻巣」
★「3256 【やきそば364】今年も炸裂!世界一の大玉『四尺玉』2018・・鴻巣」

★「3318 【呑みモン103】知られざる箱根駅伝の発祥地と『福茶』・・鴻巣」
★「3356 【お米料理344】鴻巣びっくりひな祭り2019と『こうのすコロッケ丼』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(桜前線は東北へと進み、関東は北部でも桜が舞い始めてますナ)

先だって全国公開され、興行収入が埼玉県内じゃダントツの一位だったのが、摩夜峰央センセが埼玉・所沢市に住んでた頃のコトを茶化して描いた三十七年も前のギャグ漫画が、ナゼか今頃に成って映画化されて大ヒット中の「翔んで埼玉」。埼玉県を思いっきり腐しつつ、精一杯に褒め上げて励ます(埼玉県民には)感動作で、県知事自ら「悪名は無名に勝る」と公認したからもぅ大変!他県はともかく埼玉県内じゃエラク盛り上がり、今こそ全国に売り込む時と・・少し無理したコラボ商品が幾つも。その一つが鴻巣のお隣り行田市の名物で、埼玉県民で知らぬ者は誰一人居らぬ「十万石まんじゅう」。棟方志功先生デザインのパッケージが有るにも関わらず、その上に小細工だらけの「翔んで埼玉」の包み紙を被し、本来ならば「十万石」とされる筈の饅頭の焼き印まで変えてしまうと云う大暴挙!如何に日頃目立たぬ埼玉県が浮れてるか良く判りますが、ソレが余りに嬉しくて・・鴻巣市役所すぐ近くの十万石ふくさやさんの出店で、県民でも無いのに買って参りましたヨ。そして叫ぶ「うまい、うますぎる」とお決まりの名台詞!埼玉県は今日も平和ですゼ




| 2019.04.12 Friday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
3388 【名物パン364】井の頭公園の桜2019と「高知のぼうしパン」・・吉祥寺

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

お陰様で昨日三十七万PVを突破した様です。有難うございます、これからも頑張ります

都下の武蔵野市と三鷹市に跨る「井の頭恩賜公園」は、吉祥寺駅に近い井の頭池は行楽客で混んでますが、玉川上水よりも南側の「西園」は地元の人しか来ないンで、随分ノンビリした雰囲気で親子連れがお花見をしてますナ。駐車場が西園に在りますンで、今回はコチラから

 

西園は真ん中に運動広場がある位で空が広く望めますが、玉川上水沿いはその奥の御殿山の雑木林に続く木立で、桜の白と若葉の緑と晴天の青が一堂に会して、まるで絵画みたいな風景・・春に成ってから桜の花ばっかし追い掛けてますが、その次に来る若葉も楽しみですナ

 

上水を渡って御殿山へ。名前こそ山ですが、ソレはハケ()下の池から見れば高く見えるだけで、なだらかな雑木林が広がってます。長らく通ってたクリニックが公園のソバでしたンで、診察の度にこの林の中を随分歩きましたネ。土の地面を踏みしめると、ナゼか落ち着くンですヨ

 

御殿山からハケを降りて池の畔へ。この噴水の在るトコが一番奥の通称「弁天池」で、約千百年前に創建された「井の頭弁財天」さまの赤いお堂に面してるンでソウ呼びますヨ。この辺りは桜よりも紅葉の見処ナンで行楽客は余り多くないですが、ソレでも普段よりは賑わってますナ

 

大小四つの池に分けられる井の頭池の中で、一番広いのが吉祥寺駅に近い通称「ボート池」。名前通りに手漕ぎや足漕ぎのボートに乗って舟遊びを楽しめますが、普段の週末だって順番待ちなのに・・花の時期は大行列。水面から桜を楽しんでみたいけれど、並ぶのがチト面倒

 

ボート池は結構広いのに、貸しボートが全て出航?してるンで・・所々で渋滞に成ったりブツかったりしてて、 (失礼ながら)ヘンな意味で楽しいですナ。ま、花を眺めるのに夢中で辺りを良く見てないンでしょうが、この池は転覆しても深くないから大丈夫。カイボリした時に見てます

 

井の頭池の桜は、ソメイヨシノを中心に約五百本。何れも古木で大きく枝を張り出してるモノが多いですが、ボート池の東端の桜が特に見事で・・通院してた頃は毎春この木に溜息をついた覚えが。当時は眺めるしか出来ませんが、今は心から楽しめる・・回復した証左でしょうネ

 

私メの様に桜を静かに眺め歩く人が年々増えてますが、シートを拡げて賑やかにしてるグループも相変わらず多いですナ。酔客の騒ぐ声が余りに五月蠅いンで「夜十時まで」と制限されてますが、通ってた池畔のクリニックの我がドクターは「ホント五月蠅い」と怒って居られました

 

ボート池の雑踏が酷いンで草臥れて、吉祥寺の街中へ・・高校生の頃から参ってた我が青春の街!コッチも結構混んでますが、池と違って耐えられるのは・・もともと慣れ親しんでるのと、大騒ぎする酔客が居ないからでしょうネ。道路が混むコトさえ除けば、住みたい位の街です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「むー観」武蔵野市観光機構HP
★「吉祥寺なんでもサイト」ホームタウン吉祥寺HP
★「吉祥寺発信のタウンサイト」グータイム吉祥寺街ガイドHP

★「井の頭恩賜公園」東京都建設局HP
★「井の頭池」家康公史跡めぐりHP
★「吉祥寺の由来と井の頭公園」Socio planning HP
★「井の頭弁財天」明静山大盛寺HP
★「井の頭公園西園
(小鳥の森)」みたかナビHP
★「春 井の頭
()井の頭公園 西園の桜は見頃です」猫KENTAとの癒し生活と旅ブログ
★「御殿山 井の頭公園内の雑木林」いのぜん:井の頭公園vs善福寺公園ときどき石神井公園ブログ
★「開園100周年、春の吉祥寺・井の頭公園でお花見さんぽ」HP

★「井の頭恩賜公園の桜」東京とりっぷHP
★「井の頭池周回コース1」東京ランニング ロードガイドHP
★「高知県アンテナショップ」高知屋HP

★「ヤマテパンのぼうしパン」高知まるごとネットHP
★「【高知珍品】高知県民の欲望だけが商品になった『ぼうしぱんのみみ』という商品」HP


(関連する記事)
★「2107 【名物パン235】コブシ咲く井の頭池と『フィンランドの煉瓦パン』」

★「2474 【お米料理221】井の頭池の桜と『タルタルから揚げ丼』・・吉祥寺」
★「2666 【お米料理246】錦秋の井の頭池と『肉いせやの牛丼』・・吉祥寺」

★「2667 【スナック71】奇想天外なツリーと『スペインのポテチ』・・吉祥寺」
★「2705 【お米料理255】冬枯れの井の頭池で『トロトロ卵の親子丼』を・・吉祥寺」

★「2742 【名物パン318】梅花咲く井の頭池で『ドイツのライ麦パン』を」

★「2784 【やきそば304】白き桜の咲く井の頭池で「白ナポ』を・・吉祥寺」
★「2855 【麺類色々252】梅雨の井の頭池と喜びの『チーズフォンデュトマト麺』・・吉祥寺」

★「2903 【お米料理279】残暑の井の頭池と『スタミナ野郎丼・みそ焼き』・・吉祥寺

★「2957 【名物パン336】台風の忘れモノと『ハロウィンなドイツパン』・・吉祥寺」

★「2988 【今川焼き81】紅葉の井の頭池と『蜜いもの鯛焼き』・・吉祥寺」
★「3013 【お米料理292】『肉いせやの牛丼』と始まった最後のかいぼり・・吉祥寺」

★「3078 【麺類色々286】寛解の井の頭池と『海老豚骨ラーメン』・・吉祥寺」

★「3100 【麺類色々292】満開の井の頭池と『野菜のバジルラーメン』・・吉祥寺」

★「3245 【名物パン358】秋晴れの井の頭池で『フィンランドサンド』を」

★「3248 【お米料理326】台風被害の井の頭池と『巨大タルタルから揚げ丼』・・吉祥寺」

★「3301 【お米料理333】紅葉の井の頭池で『おろし牛肉丼』を・・吉祥寺」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(以前ほど通院しなくても良いンで、結構ご無沙汰の吉祥寺でしたネ)

吉祥寺は二つあるアーケード街も楽しいですが、東急デパートの裏手の屋根の無い商店街の方が洒落た店や、面白いモンを置いてるトコが多いンで私ぁ好きかも。その一つ中道通りに、高知県の物産を並べた「高知屋」と云うお店が二十年近く前から在るのを知ってましたが、何しろ高知にゃ御縁が無くて・・拙ブログ旅日記でも四国で唯一取り上げてませんが、ナンだか呼ばれたような気がしてフラフラ入ると・・高知名物の「ぼうしパン」が。アチラの二大製パン会社の一つ「ヤマテパン」さんのクリーム入りの贅沢版で、コレを食べるのは二十年ほど前。最後に高知へ行った時だった記憶が有りますが、面白いのはヤマザキパンの子会社「高知ヤマザキ」製の「ぼうしのみみ」。ぼうしパンで美味しいのは本体じゃ無く、フワフワ食み出した周りのカステラ生地の方だったりしますンで、ソコだけ別にした珍品中の珍品!正直申しまして・・この耳だけでイイ!やっぱ吉祥寺は珍しいモンが多く、嬉しく思える街です




| 2019.04.11 Thursday (00:15) | 花の三鷹・武蔵野市 | - | - |
3387 【お米料理348】桜咲く東京駅前で「激安コロッケカレー」を・・八重洲

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

更新を時折休んでる内に、都内の桜は葉桜に成りかけてますが、ご案内は満開だった数日前の日本橋。三井グループの本社の入ったビルが建ち並んでるンで「三井村」とも呼ばれますが、中央通りと江戸通りの交差点に建設中の「コレド室町テラス()」、今秋オープン予定です

 

延宝元年(1673)に「越後屋呉服店(今の三越)」が橋の北詰の本町一丁目に出店したのが三井村の始まりで、今世紀に入ってから大規模な再開発が続行中。新しい高層ビルが次々に建つンで面食らいますが、以前と違って公共空間が増えて緑化が進み、桜が夜光に輝いてます

 

地名としての日本橋は江戸第一の盛り場として賑わった街ですが、橋としての日本橋は東海道(右前)と中山道(左奥)の起点だったトコ。現在でも全国の道路網の中心で、道路標識の東京とはこの橋のコト。二十代目の橋は明治四十四年(1911)に完成した、国の重要文化財です

 

日本橋は四方の袂に桜が植えられてますが、一番立派なのは南東側(野村証券の本社前)のこの木。橋に被さる首都高速都心環状線が無ければ更に奇麗ナンですが、国のプロジェクトとして首都高の地下移設が決定!何度も出ては消えた話ですが、今度こそ実現します様に

 

日本橋は東京駅から1km弱と近く、都民なら歩いて行く筈ですが、そのルートの一つが「八重洲さくら通り」。八重洲北口から中央通りの方向へ続く、オフィス街の谷間みたいな細道ですが・・空襲で焼けた桜並木の跡に戦後ミッシリ桜を植えた、ココが日本橋最大の花見場所です

 

今の日本橋はビルだらけだから緑地や公園が少なく、花見出来そうなトコが殆ど有りませんが・・八重洲さくら通りはスゴイ!日が暮れると道を完全閉鎖して、近隣のオフィスから出て来たサラリーマンがシートを拡げ、夜桜を見上げて会社単位でワイワイ大騒ぎ。コレぞ東京です!

 

さくら通りが花見会場と成るのは満開期の三日間だけですが、界隈のサラリーマンは老いも若いも男も女も上司も部下も、コレを楽しみにしてる人ばかりだとか。そんな狂騒から表に出ると、目の前に現れるのが東京駅八重洲口。日本の中央駅の真ン前が、桜の苑だったりします

 

同じ東京駅でも赤レンガ駅舎が重厚な丸の内口と違い、八重洲口はモダンな「グランルーフ」の白い長屋根がシンボル。日本橋・八重洲界隈は花咲く時期だけは桜色にライトアップされてるトコが多いですが、一番目立つのがココ。何だか妙に艶めかしくて、普段とは違うトコみたい

 

八重洲口にゃ大丸百貨店が在りますし、巨大な地下街も広がってますが・・ヤエチカは庶民的なトコだから、「店長の一押しメニュー総選挙」なるイベントを昨日までやってましたヨ。コレが随分凝ってまして・・「麺主党」「まんぷく実現党」「甘党にっぽん」「日本海産党」等。何も捨て難いですが、やっぱり自由飲酒党が一番ですナ。冗談は半端にやるとタダの野暮ですが、大真面目にやると洒落が効いて喝采したく成ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ゆらてく案内」中央区観光協会HP

★「Central Tokyo for Tourism」中央区観光情報センターHP
★「東京 日本橋の観光・グルメ・文化・街めぐり情報サイト」まち日本橋HP
★「400年間日本の都、江戸の伝統がいまも息ずくまち」月刊日本橋HP

★「未来を描く人々の架け橋、日本橋」Bridgine HP
★「日本橋桜フェスティバル」三井不動産HP
★「コレド室町テラス2019年9月27日
()開業!全テナント31店舗一覧!最新情報も!」出店ウォッチHP
★「夜もにぎわう、活粋あふれる街へ〜三井不動産が主導する日本橋室町エリアの再生」LIFULL HOME’S PRESS HP

★「よみがえれ日本橋」名橋 日本橋 保存会HP

★「首都高の日本橋地下ルート案が決定…既存トンネル改良+新設=1.8km」レスポンスHP
★「東京都・日本橋界隈の桜」日本香料工業会HP
★「日本橋さくら通り〈東京駅八重洲口〉桜の名所」都内散歩 散歩と写真ブログ
★「八重洲さくら通りの、夜桜ライトアップが大好き。夜の東京お花見日記」Sweet+++tea timeブログ
★「グランルーフ桜ライトアップ」中央区観光協会特派員ブログ

★「yaechika総選挙2019」八重洲地下街HP
★「八重洲地下街『店長のイチオシメニュー総選挙』」まわりぶろぐ

★「カレーショップ『アルプス』は、東京駅に八重洲地下街がグランドオープンした1969年昭和44年からカレーを作ってます。」ぼちぼち歩くブログ
★「食レポタイムサービスで290円 八重洲地下街カレーのALPS」今日のごはんは何にしようかなブログ


(関連する記事)
★「529 日本橋 きょう架橋から満百周年!」
★「1036 【調味料類11】三井の本拠地・日本橋と『つゆの素』」
★「1044 【スイーツ60】『人形焼』と牢屋敷‥小伝馬町」
★「1269 【今川焼き14】今川焼きは今川橋で売って居るか?」
★「1380 【保存食品33】東京名産『日本橋漬』って知ってます?」

★「1506 【スイーツ90】ほぼ完成の東京駅と『わかさいも』‥八重洲」

★「1806 【調味料類23】大復活の街で『江戸前のおだし』を・・日本橋」
★「1824 【麺類色々136】兜町で『ゆで太郎の大もり』を」
★「2137 【スイーツ155】美女三人に逢いに、お江戸日本橋へ!」
★「2445 【スイーツ186】江戸の街ン中の島で『いちご大福』を・・新川」
★「2640 【揚げモン69】寛政の奇人・高山彦九郎と『サクサクとんかつ』・・人形町」

★「2641 【やきそば285】『赤い焼きそば』と茅場町の宗匠・・日本橋」

★「2733 【今川焼き64】歌舞伎の故郷で『高級たい焼』を・・人形町」

★「2776 【やきそば302】人影寂しきエアターミナルと『ソース焼きスパ』・・箱崎」

★「2779 【麺類色々238】新しいアイフォンと『岩下の新生姜天そば』・・八重洲」

★「2815 【お米料理265】ビクビクの日銀本店と『よもだカレー』・・日本橋」

★「3060 【お米料理303】夜光輝く日本橋と『ソフトバンクの牛丼』」

★「3242 【呑みモン95】今度こそ甦る?日本橋の空と『榮太郎&獺祭の甘酒』」
★「3290 【お米料理331】黄金に輝く行幸通りと『BIGとんチキ』・・皇居前」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(日本橋と桜って結び付きませんが、実は隠れた名所だったりします)

東京駅は国内有数の巨大駅ですが、その地下街・ヤエチカはホント庶民的なトコで・・ナンと290円でカレーが食べられるぞ!地下街の一番北側エリアに「アルプス」と云うカレー屋が在りまして、平日午後の三時から夜七時まで「コロッケカレー」「チーズカレー」「チキンカレー」が驚く勿れ290円だったりする。東京駅の中じゃココが一番安く食べられますが、半世紀前から界隈のサラリーマンに支持されて来た伝統の味。安かろうとも手を抜かぬのが老舗で、懐かしい昭和のカレーです




| 2019.04.10 Wednesday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
3386 【呑みモン112】都内最長の桜並木2019と「電気ブラン・ハイボール」・・板橋

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

来月から使われる新元号「令和」も発表され、コレが平成最後と成る都内桜巡り。今春は拙宅の在る中山道・板橋宿から近い、城北の名所を中心に歩いて居りますが・・今日は地元!我が街・板橋宿を流れる石神井川沿い、満開の桜の陰に見えてるのが「板橋」。区名の由来です

 

板橋区は全国三十位の人口・五十八万を誇る大都市で、都内でも七番目に多かったりしますが、拙宅の在る板橋宿(旧:板橋町)エリアはその一番都心寄り。ソコを突っ切って流れる「石神井川」は、練馬の豊島園から板橋宿を通って北区王子まで、桜並木が十数kmも続いてます

 

昨日ご案内の通り・・ソメイヨシノは地元で生まれた桜だからと、ソレに対する熱意が全国のソレを遥かに凌駕するのが東京。スゴイ桜並木がアチコチに在ります中、我らが石神井川の桜並木は「都内最長」を誇りますヨ。歩けど歩けど桜が全く途切れず、息つく暇が有りませんヨ

 

余りに長過ぎる桜並木ナンで、板橋住民の間でもドコが良いか意見が分かれますナ。もう少し上流の中板橋は宣伝に長けてますが、あんなノンベンダラリと川が流れるトコより、クネクネ曲がる渓谷()の板橋宿の方が遥かにキレイ!北区との境に向けて、桜が濃くなって行きます

 

北区との境界一帯は、加賀百万石・前田家の下屋敷だったトコ。江戸最大の大名屋敷でしたが、残ってるのは庭園の築山跡「加賀公園」だけ。この辺りは石神井川もお屋敷の中を流れてましたンで、ソレも風景に取り込んだ壮大な庭園だったとか。近隣住民の宴会場と化してます

 

区界を走る埼京線の鉄橋を潜り、北区に少し入ってしまいましたが・・この辺りの地名は「滝野川」。今でこそ穏かな川ですが、江戸時代までは大雨の度に氾濫を繰り返し、普段も滝だらけの渓谷・急流だったンで「滝の川=滝野川」に成ったとか。昼間は一旦ココで引き上げましょ

 

近所だから可能な事ですが、今度は夜桜と再出撃・・真冬みたいに寒い晩でしたがネ。中山道の板橋の上から眺めれば、橋を覆うかの様に枝を拡げるソメイヨシノ!ココから改めて遊歩道を区界へ向け、暗がりの川沿いをテクテクと。観光地じゃ無いンで、ライトアップは少ないです

 

同じ都内の川沿いの桜並木の夜景でも、マスゴミが喧伝する目黒川は今頃混んでるだろうナと思いつつ、寒さに負けた板橋人が殆ど来ないンで、ガラ空きの石神井川をテクテクと。街路灯に照らし出された桜の見事なコト!こんな絶景を独り占めしてるのが、申し訳ない様な気分

 

石神井川沿いで夜も咲くソメイヨシノは、全部合わせて1000本以上!ですが病害虫に弱い桜ナンで、少しずつジンダイアケボノへの植え替えが進んでますナ。如何せん若木な分だけ樹や枝の勢いは弱く、その部分だけ川面を覆うトンネルが薄く成るのは仕方ないですネ。ソレでも拙宅近所に「都内最長の桜並木」が在るのは嬉しい事で、私ぁ板橋宿に住んでて良かったと心から思いますネ。もう数日、楽しめそうです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区南大塚」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「板橋の地名の由来−中山道板橋と橋の変遷」EDO→TOKYOブログ

★「石神井川の桜ってどこがオススメなの?満開はいつ?」いたばしTIMESブログ

★「石神井川桜並木」佳景探訪HP
★「石神井川の桜・開花した桜並木の花見(前編)」散歩風景◆東京・神奈川・埼玉・千葉おすすめ散策スポットHP

★「石神井川桜巡りその1」楽しく散歩HP
★「さくらの名木達 石神井川の桜並木」歴史の浪漫街道HP
★「加賀下屋敷」いたばしらいふ.com HP

★「光学の板橋は夜桜もおすすめ!石神井川の桜並木をSORAA社製LEDでライトアップ」板橋区役所HP

★「電気ブラン」オエノングループHP
★「【地域限定】『電気ブラン』のソーダ割り『東京浪漫
とうきょうろまん電気ブランハイボール』シリーズに『ドライコーラ』が仲間入り」さけにゅーブログ

(関連する記事)
★「149 【ご近所めぐり06】板橋宿の中心・・仲宿」

★「190 【ご近所めぐり09】板橋宿の入口・・上宿」

★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」
★「3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と『ラーチャン』・・板橋」
★「3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋」
★「3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と『もと栄児の麻婆豆腐』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(マスゴミに踊らされるミーハーに、石神井川を知って欲しくない様な)

東京生まれで悔しいのは、東京で発祥したモノが全国にスグに広まってしまうコト。自分達だけの地元限定なモノにしておきたいのに、マスゴミに気付かれた途端に有り触れた、つまらないモンにされちまうンですが、断固として「東京ローカル」の枠をはみ出そうとしないモンも有りますナ。その一つが明治二十六年(1893)に浅草で誕生した「電気ブラン」で、ブランデーをベースにした強いお酒(40度)。私ぁチェイサーで呑む物と古老から教わりましたが、下町の方じゃハイボールにもするらしく、都内やその近郊のみ限定で「電気ブランハイボール」が売られてますヨ。サイダーで割ろうとコーラで割ろうと、電気ブラン特有の味は健在で・・成るほどネ。因みに板橋宿辺りは断じて下町じゃ無く、山の手の北端だったりしますが、肩肘張らずに暮らせる気楽な街ですネ




| 2019.04.09 Tuesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3385 【スイーツ289】ソメイヨシノの故郷2019と「芥川のチョコ」・・染井

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

山手線の「地味な駅ランキング」じゃ常に上位に顔を出すのが駒込ですが、ソレはココを知らない輩共が抜かす勝手な御託と云うモノで、超高級住宅地と庶民的な街が同居する・・結構面白い街。確かに若者受けしないかも知れませんが、駅前はソメイヨシノの花で埋まってますヨ

 

全国アチコチの駅前でソメイヨシノが植えられてますが、駒込駅のソレが特別なのは「駒込が発祥地」だから。厳密には駅から八分ほど歩いた「駒込の染井村」で誕生したのがソメイヨシノで、発祥地とされる染井稲荷神社さまへ向かう道はご覧の通り・・桜のトンネルに成ってます

 

今の染井界隈は全くの住宅地ですが、江戸時代のココは花好きだった江戸っ子達の需要に応え、鉢物や植木を生産・供給してた「世界最大の園芸の街」。園芸師たちの苗樹園が立ち並んでたトコで、幕末に来航した欧米人が日本を見直す切欠の一つに成ったとか。桜の海ですナ

 

染井には全国的に高名な植木師が何人も居て、夫々ご贔屓の大名屋敷にお出入りしてた様ですが、その一人・丹羽茂右衛門さんの屋敷の一部が、蔵や門と共に公園として残ってますヨ。この蔵は昭和十一年(1936)に、当時としてはモダンな鉄筋コンクリートで建てられてますヨ

 

染井稲荷サマの真ん前の広場は「染井よしの桜の里公園」と名付けられ、当然の様にソメイヨシノだらけ!ココが素敵なのは、一画を区切ってソレの若木を育ててるコト。都内は病害虫に強いジンダイアケボノへの植え替えが進んでますが、染井はソメイヨシノ同士で植え替えるとか

 

発祥地だけに至る所ソメイヨシノだらけですが、ソレが一番多いのは街の奥に拡がる「都営染井霊園」。八ヶ所ある都営霊園の中じゃ一番狭いですが、著名人のお墓だらけだしソメイヨシノは大木だらけだし、実に見応えのあるトコだったりします。拙宅から近いンで良く参りますネ

 

播州建部藩・林田家の下屋敷跡に、明治政府によって染井霊園が造られたのは明治五年(1872)のコト。ソレは都心部の埋葬を禁止した代替地でしたが、園芸の里の霊園だからとソレ好きに人気が高かったとか。何れ公園化される予定で、新規受付は長らく行われてません

 

全国の桜自慢のトコに比べると、染井霊園のソメイヨシノは百本ほどと余り多く有りませんが、他所なら主役を張る位の古木・大木ばっかり!中でも見事なのは外国人墓地を覆う様に枝を拡げるこの木で、樹齢は如何ほど?八十年が限界とされてますが、この木は百年を超してそう

 

名桜ばかり揃ってる染井霊園ですが、当然ながらココは放歌高吟・飲酒等は御法度!ソメイヨシノの故郷を訪ねてきた散策客が静かに眺めて歩いてますが、桜が散っちゃえば都内とは信じられぬ位に静かなトコに戻りますヨ。私ぁ拙宅がココから近いンで、時折参って静けさを楽しんでたりしますが、その際に好んで座るのがこのベンチ。当然今回もココに座ってボンヤリ・・頭上の桜花を眺めましたが、同じソメイヨシノでも発祥地だと思うと違って見える。近所に住めて私ぁ幸せ者ですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区板橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「すがもネット」巣鴨駅前商店街振興組合HP

★「ソメイヨシノ発祥地!豊島区駒込でルーツを愉しむお花見散歩」Travel.jp HP
★「ソメイヨシノの故郷、旧染井村
(東京都豊島区駒込)でお花見散策」青い滑走路ブログ
★「園芸の街、駒込で生まれた『ソメイヨシノ』」まいぷれ豊島区HP
★「開かずの蔵『旧丹羽家住宅蔵』を歩く」帝都を歩くブログ
★「TOKYO霊園さんぽ 染井霊園」東京都公園協会HP

★「染井霊園・外人墓地あたり」ポニョのブログ
★「ソメイヨシノの誤解」このはなさくや図鑑〜美しい日本の桜〜HP

★「伝統のひと粒を、どうぞ。」芥川製菓HP

★「【チョコレート】芥川製菓という企業をあなたは知ってますか?」NAVERまとめHP


(関連する記事)
★「152 【ご近所めぐり08】ソメイヨシノは東京駒込・染井村」
★「199 【ご近所めぐり10】南町奉行・遠山の金サンの御墓所」

★「200 【ご近所めぐり11】剣豪・千葉周作先生の御墓所」

★「536 【ご近所めぐり14】あえてお花見!染井霊園」

★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」

★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1302 【スイーツ72】ソメイヨシノ発祥の地と『芥川チョコ』‥染井」

★「1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と『南国チューハイ』‥西巣鴨」
★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」

★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」

★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

★「2773 【スイーツ227】芥川龍之介と『芥川のそろばんチョコ』・・田端」

★「2788 【団子饅頭102】ソメイヨシノの故郷で『福福饅頭』を・・染井」
★「2959 【やきそば326】『新庄焼きそば』と台風の新庄祭りin巣鴨」

★「3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで『和風パンケーキ』を」

★「3103 【やきそば340】ソメイヨシノの故郷と『元気やきそば』・・染井」

★「3160 【やきそば352】北海道の名付け親と『セイコマの山わさび塩焼きそば』・・染井

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(某半島国家が今年も『ウリナラ発祥ニダ』と騒いでますナ・・馬鹿か)

JR駒込駅西口のソバに、日本で三番目にチョコレートの製造を始めた「芥川製菓」サンが在りますヨ。明治十九年(1886)創業の老舗ですがOEMに特化した会社で、一般客に小売りするのは池袋駅東口の地下街「ISP」の直売店だけ。高品質のチョコが安く買えますし、ISPは庭みたいなモンだから・・時折買って帰る私メ。そりゃ駒込も池袋も同じ豊島区だし、乗降客が二桁ぐらい違う池袋の方が商売に成るンでしょうけれど、駒込の本社の片隅に直売コーナーみたいのを作って呉れたら、多少は「地味な駅ランキング」上位から抜け出せるかも。尤も私ぁISPの方が便利ナンで、コレからもソッチを利用するだろうと思います




| 2019.04.07 Sunday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
3384 【呑みモン111】千鳥ヶ淵の桜2019と「森永のフルーツ甘酒」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

東京の今年の開花宣言が出されたのは、先月二十一日・・平年より五日早かったですが、その前日は開花を待ち切れない人達が靖國神社サマ内苑の「東京都の桜標準木」を取り囲み、何輪咲いてるか酔狂に数える姿が。尤も一番酔狂なのは、ソレを見に行った私メですけどネ

 

各県の標準木に五輪以上咲いたら「開花宣言」、八分咲きに成ったら「満開宣言」が出されるとか。尤も東京はソメイヨシノの木と決まってまして、もっと早咲きの桜は幾らでも在るのにソレじゃ駄目なのよネ。開花宣言が空振りに終わった日も、河津桜なら大鳥居で咲いてましたヨ

 

今春は開花宣言後も寒い日が続き、満開宣言が出されたのは先月二十七日。ソレでも全国トップの満開で、平年より七日も早かったとか。とは云え私メも桜ばかりに感けてられませんし、他のトコも気に成るンで・・靖国神社へ再び参ったのつい先日。英霊の方々にまずお詣りを

 

東京で一番、いや全国で一番有名なお花見スポット「千鳥ヶ淵」へ。靖國神社サマの南側、旧江戸城・北の丸(現:北の丸公園)の西側に延びてるお濠で、俯瞰すると千鳥の格好をしてると聞きますが・・ホントかしらん。毎年参ってますが、千鳥に成って上から眺めてみたいモノです

 

千鳥ヶ淵の辺りの桜は、明治三十一年(1989)に当時の駐日英国公使アーネスト・サトウ氏が、濠沿いに建つ大使館の前に植えたのが始まりだとか。ソレが東京府に寄贈され、ならばと淵全体に植えられる様に成り、遂には東京を代表する風景に・・二百六十本植えられてます

 

皇居のお濠としてはボートを唯一楽しめるのが千鳥ヶ淵ですが、普段はソレに乗ろうと云う人は多くなく、開店休業状態の時が結構有ったりしますが・・桜の時期だけは順番待ちが列を為してますナ。また夜も特別に営業してますンで、船から夜桜を一度は眺めてみたいモンですヨ

 

さぁ夜の千鳥ヶ淵!緑道は七百mほどしか無いンですが、如何せん見物客が多過ぎてナカナカ前へ進めない・・その分ノンビリとライトアップされた桜を眺められますが。最近は外国人観光客が増え、彼らも日本の美に感嘆の声を上げてますが、マナーが悪くって。特に中国人は!

 

夜の千鳥ヶ淵の絶景は、対岸の北の丸公園の土手で盛りを迎えた桜並木が照らし出された姿。毎年思いますが「壮絶な美しさ」としか表現の仕様が無く、時を忘れて見入ってしまいそう。ですが立ち止まってると後ろから来る人達の邪魔に成りますンで、ジックリ見られず残念です

 

最後に千鳥ヶ淵とは関係無いですが、皇居の反対側・・日比谷交差点の角地に在る超高級ホテル「ペニンシュラ東京」の前に、何とも可愛らしい桜色のミニクーパーが!宿泊客用のサービスで、運転手付きで都内を遊覧して呉れるとか。普段は緑色の車体ですが、この春だけは特別にこの色にラッピングしてるとか。正直申しまして、この車が欲しい!日頃から可愛がって貰ってる林家ペー師匠に許可を貰いますンで、ペニンシュラさん・・呉れません?大事に乗りますンで、御一考を

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区染井」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP

★「千代田のさくらまつり」千代田区観光協会HP
★「未来へつなぐ 靖國の心」靖國神社HP

★「東京・九段 靖国神社を観光スポットとして探究してみよう!!」たびねすHP

★「開花宣言は編△ら。春を告げるイベントも満載!」タチカワ・オンラインHP
★「[靖国神社にて・・]桜の標準木 神池庭園 桜 椿」nobaraの散歩道ブログ
★「東京の桜の観測を靖国神社で行っている理由」Yahoo!ニュースHP

★「東京“全国トップ”で桜満開 早すぎて悲鳴!?」FNNプライムHP
★「千鳥ヶ淵の桜」東京とりっぷHP

★「本当に東京?幻想的な桜並木がある千代田区『千鳥ヶ淵』」icotto HP

★「アーネスト・サトウと千鳥ヶ淵の桜」薔薇の香ともふもふと・・ブログ
★「日本の伝統とモダンなデザインが融合する趣ある空間」The Peninsula Tokyo HP
★「MINIでコンシェルジュサービス…ペニンシュラ東京」レスポンスHP
★「選ばれてNo.1 さあ、甘酒飲もう。」森永製菓HP
★「<りんご甘酒>さわやかな甘味や香り、米こうじのこく楽しんで 青森県産リンゴ使用、東北限定」河北新報HP

★「森永製菓『いちご甘酒』関東甲信越エリアにて発売」Food Voice HP

(関連する記事)
★「920 【東京十社13】英霊達の桜と『海軍カレー』・・靖国神社」

★「1299 【スナック18】桜咲く千鳥ヶ淵と『ムンムンカール君』」
★「1300 コレぞ日本の美!夜桜の千鳥ヶ淵と『2%増量!アベノミクス饅頭』」
★「2109 【お肉料理67】靖國の桜と『モンゴルの揚げパイ』」

★「2555 【呑みモン68】梅雨晴れの麹町で『米麹のうめ甘酒』を」

★「2777 【今川焼き70】早咲きの靖国の桜と『白い栗たい焼き』・・九段上」
★「3044 今年も咲いた!東京で一番早い英国大使館の桜・・番町」
★「3086 【麺類色々289】咲き始めた江戸城の桜と『かほく冷たい肉そば』」
★「3097 【お肉料理117】壮絶な美!満開の千鳥ヶ淵と『ラムチョップ』・・九段上」
★「3266 【呑みモン98】爽秋の靖國神社と前代未聞の『甘酒サワー』・・九段上」

★「3274 【麺類色々325】爽秋の北の丸公園と『日本一のペペロンチーノ』」

★「3292 【お米料理332】紅葉の北の丸公園と『アパ社長のカレー』・・九段上」

★「3298 【麺類色々332】黄葉の国会議事堂と『韓国チャンポン』・・永田町」
★「3343 【呑みモン105】靖國神社の紅梅と『甘口・辛口の男梅サワー』・・九段上」

★「3351 【呑みモン107】東京で最初に咲く桜と『英国のトニックウォーター』・・番町」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(桜以外の時期の千鳥ヶ淵はホント静かで、ボンヤリ出来る場所です)

私ぁ靖國神社さまへ参る時は、神楽坂から飯田橋駅を通って向かうのが殆どですが、駅の牛込口を通り過ぎてすぐの所に、青森県のサテライトショップが在りますヨ。面白いンで時折寄ってますが・・先日見付けたのが、青森県民のソウルドリンク「シャイニーのアップルジュース」を使った森永の甘酒!昭和四十四年(1969)に誕生した甘酒界の王者で、半世紀を前にイロイロ地域限定のフルーツ甘酒を造ってた様ですナ。この「りんご甘酒」は東北六県の限定販売ですが、関東甲信越限定なのが「いちご甘酒」。森永の甘酒工場が栃木県に在る関係で、栃木名産のいちご「とちおとめ」を用いてますヨ。何れも酒粕は一切使わず、米麹だけで仕込んでますンでお子さまでも下戸でも大丈夫。コレならば絶対に酔っ払わないンで、お花見にも安心して持って行けますゼ




| 2019.04.06 Saturday (00:15) | 日本の首都千代田区 | - | - |
3383 【今川焼き91】桜咲く大繁華街・池袋で「コンビーフ鯛焼き」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

今日は拙宅から一番近く、頻繁に参ってる大繁華街・池袋の桜巡り。明治三十六年(1903)に池袋駅が出来るまで、本来の池袋の中心はもう少し北側だったンですが、その辺りで一番桜が見事なのは劇場通りの突き当りの「重林寺」さん。江戸時代の初期に創建されたトコです

 

重林寺さんから劇場通りを池袋駅西口へ向かいますが、この時期の西口で一番賑やかなのは・・東京六大学の雄「立教大学」。新入生を部活やサークルへ誘う「新勧活動」が正門で盛んに行われ、ソレに戸惑う新入生が右往左往してキャンバスは大混乱。毎年春の恒例だナ

 

立教のシンボルと云えば、正門を入って直ぐに聳える赤煉瓦の「モリス館(立教一号館)」ですが、その内庭も新勧活動の学生達が屯して大騒ぎ。後輩を大勢勧誘しようと躍起な彼ら・彼女らに、折角の桜を愛でてる余裕は無い様ですが、青春って感じで宜しいネ・・懐かしく感じます

 

池袋駅の地下街を通り抜け、西口から東口へ・・繁華街としてはコチラの方が賑やかですが、ソレは「サンシャイン60ビル」が在るから。昭和五十三年(1978)まで東口は裏扱いだったのに、東京拘置所(巣鴨プリズン)跡にこのビルが建った途端に攻守逆転。美しき池袋の女王です

 

日本初の複合型SCとして誕生したサンシャインシティは、規模じゃ地方や郊外のソレに負けますが・・来場者数は年々増えて3300万人!常にナニかしら面白いコトをやってますンで、私ぁ近所だからヒマが有ればココに来てる様な。今は「花ざかり!」で、入口に巨大な植木鉢が

 

西口からは今イチ良く見えぬサンシャイン60ビルも、東口ならドコからでも良く見える!特にキレイなのは・・池袋最大の芝生広場「南池袋公園」で、ココでも桜が満開に成ったンで、芝生で寝っ転がりながらお外ご飯と考えたンですが、今年の春は寒くて寒くて・・天気は良いのにネ

 

そして雑司ヶ谷。池袋の南端ですが大繁華街のソバと思えぬ静かな街で、鬼子母神さまの親寺「法明寺」さんの参道は池袋で一番見事な桜並木ナンで、この時期はテキ屋の屋台が出る位。露天商組合が大震災の義援金を募る為に始めたモノで、今じゃすっかり恒例に成りました

 

法明寺さんは弘仁元年(810)に創建されたと伝わる都内有数の古刹で、池袋が熱狂する秋夜の「お会式」はコチラと鬼子母神サマの御祭礼ですナ。尤も今は季節が違うンで呑気そのモノで、山門前に座って舞い散る桜の花びらをボンヤリと眺めてる人ばかり。ココも池袋ですヨ

 

最後に新元号「令和」について。音も字も昭和に似てるンで、暫くは間違えそうな気もしますが、何だかステキな元号。池袋じゃ西口の東武百貨店本店が今日(4/4)から「ありがとう平成フェア」を始めるソウで、その周知を兼ねてか?こんな幟が出てましたネ。全く商魂逞しいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都千代田区九段上」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「タウンガイド池袋」ディープイン池袋HP

★「足を延ばして桜見物(重林寺)」Willing+ブログ
★「自由の学府」立教大学HP
★「本館
(1号館/モリス館)特設サイト」立教大学HP
★「立教大学における新入生歓迎活動(新歓活動)について」立教大学HP
★「なんか面白いこと、ある。」サンシャインシティHP
★「お花の巨大プランターのフォトスポットが登場!」サンシャインシティHP
★「南池袋公園×グリーン大通り」nest.inc HP

★「新しい公園の日常がここにある。南池袋公園東京都豊島区」PARKFUL HP

★「南池袋公園の魅力とは?都会のど真ん中にあるおしゃれな公園をご紹介♪」aumo HP
★「私たちは、このまちの総合案内人です」雑司が谷コンシェルジュHP
★「雑司が谷案内マップ」雑司が谷案内処HP
★「開山弘仁元年
(810)」威光山法明寺HP

★「あるいは法明寺の桜」眼鏡文化史研究室ブログ
★「ありがとう平成フェア」東武百貨店池袋店HP
★「セガのたい焼き 池袋店」SEGA HP
★「ノザキのコンビーフ入り『セガのたい焼き』誕生 行動力の権化となったセガTwitter担当者が生んだ苦心の作」ねとらぼHP

★「セガのたい焼きとノザキのコンビーフがコラボ / セガ公式Twitterの中の人が、圧倒的速度で生み出した新作はガチで美味かった」ロケットニュース24HP


(関連する記事)
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」

★「1655 【保存食品42】『ニューコンビーフ』と『ニューコンミート』・・大手町」

★「1716 【名物パン181】桜咲く雑司ヶ谷と『トルコのパン』」
★「2198 【お米料理179】鈴懸のキャンバスで『立教カレー』を・・西池袋」
★「2468 【麺類色々213】挑戦!『池袋二郎』と池袋の桜めぐり」

★「2946 【お米料理284】ホントの池袋で『アジアライス』を・・池袋本町」
★「2980 【麺類色々271】光り輝く鬼子母神サマと『池袋の光麺』・・雑司ヶ谷」

★「3034 【名物パン344】大雪警報の池袋東口で『あんみつドーナツ』を」

★「3041 【お肉料理111】白銀に埋まる雑司ヶ谷と『カルピスの発酵バター』」

★「3094 【お米料理306】桜咲く大繁華街で『松屋の牛めし食べ比べ』・・池袋」
★「3129 【やきそば346】新緑の池袋で『チーズカレーハンバーグイタリアン』を」
★「3181 【お肉料理120】早すぎる梅雨明けの池袋で『ロシアのメンチカツ』を」

★「3206 【名物パン356】盛夏の雑司ヶ谷で瞑想と『ラムネぱん』を
★「3236【お肉料理123】『三浦のハンバーグ』と爽夜の池袋」

★「3260 【スナック90】熱狂のお会式2018と『ウラキャラコーン』・・雑司ヶ谷」

★「3282 【スナック93】爽空のサンシャインシティと『不二家&東ハトの相互コラボ』」

★「3297 【お肉料理127】黄金色の雑司ヶ谷2018と『アボカドハンバーグ』」

★「3312 【お米料理335】 百年目のクリスマスツリーと『きつね牛丼』・・西池袋」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(池袋は方々で再開発が進み、その為に伐られた桜も有りましたネ)

東口からサンシャインシティへ参る途中、東急ハンズの近くに去年の今頃オープンしたのが「セガのたい焼き」。大手ゲーム会社SEGAが直営する鯛焼き屋で、全く畑違いすぎる感も有りますが・・池袋だからソレも良しと受け入れられ、セガさんも面白がって次々と変な鯛焼きを生み出してますが、コンビーフの名門ノザキとセガがツイッターで交わした遣り取りが切欠で、コンビーフを中に入れた鯛焼きが誕生!驚くのは結構美味いコトと、遣り取りから商品化まで一週間かからなかったコト。私メも昨秋からツイッターを始めましたが、情報伝達の広さと早さはブログやフェイスブックの比じゃ無いのを実感、美味しく戴きました




| 2019.04.04 Thursday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
3382 【呑みモン110】飛鳥山の桜2019と発売前の「SORACHI1984」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

平成最後の都内・桜巡り、今日は北区の飛鳥山へ。JR板橋駅前の拙宅から飛鳥山方面へ参る時は、石神井川沿いの遊歩道を歩いて行くのが一番近かったりしますが、お山の手前で潜るのは「音無橋」。昭和五年(1930)に完成した橋で、曲線美を誇る三連アーチがステキです

 

音無橋を潜ると川は暗渠と成ってJR王子駅を抜けて行きますが、元の流路は親水公園と桜並木が整備されてますヨ。昔のこの辺りは深い渓谷を流れる滝だらけの川だったらしく、余りに轟々しくて他の音が聞こえないンで「音無川」と云う別名を奉られたとか。想像出来ないです

 

親水公園から対岸へ渡り、都電最大の難所「飛鳥大坂」を軌道沿いに登って飛鳥山公園へ。都電が道路上を走るのは今やこの坂だけナンで、都内じゃ稀有な「黄色の矢印信号」がココにゃ有りますが、ちょうど来たのは黄色い電車。丸顔でこの色なのは、ご覧の8810号だけです

 

漸く飛鳥山公園へ。本郷台地が音無川によって切り裂かれた北端の丘に、八代将軍・徳川吉宗公が庶民の花見用に造営されたトコで、幕府公認・由緒正しい「江戸っ子の花見場所」。上野公園や芝公園らと共に、明治六年(1873)に「日本最初の公園」として指定されてます

 

飛鳥山は高さが25.4mしか有りませんが、人力で土を盛った訳じゃ無い「天然の山」。北区は国土地理院非公認の山頂モニュメントを設置して、「都内で一番低い山」なのを猛アピール!ですが山頂は気候が厳しく桜が少ないンで、花見客の姿は少なく・・余り目立ってません

 

吉宗公が飛鳥山に初めて桜を植えたのは享保五年(1720)のコトで、翌年にかけて1270本も植えたと聞きますが、ソレは当然ピンク色した山桜だった筈。ですがソメイヨシノの発祥地・染井まで1kmも離れてませんので、今はすっかり植え替えられ・・白い花が山を埋めてます

 

飛鳥山と都電は切っても切り離せない関係だから、実際に荒川線で使われてた6080号電車が、山内の児童広場で飾られてますヨ。都電も今は新しくて静かな車両だけに成りましたが、昔は冷房無しのこんな電車が唸り声を上げつつ飛鳥大坂を登ってました。懐かしい風景です

 

「花見宴会の出来るトコ」「騒ぐのは一切禁止のトコ」に分かれる都内の名所の内、飛鳥山は前者の代表・・何しろ江戸の頃からの伝統だからネ。尤も大人数でドンチャン騒ぎする姿は随分減り、小グループで静かにお弁当を突いたり、桜を眺め歩く人が増えたナ。良いコト良いコト

 

拙宅から近いンで時折参ってる飛鳥山ですが、普段と違って人が大勢居るから・・チト疲れました。だもんで山を降りるコトとしましょ。都電の線路の反対側は、JRの線路が何本も・・京浜東北線が王子駅に到着しましたヨ。その上の高架は東北・北陸新幹線の線路で、今じゃ北海道まで繋がってますが・・桜咲く都内と違って向こうは雪が降ったとか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区池袋東口」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「観光に最適なスポットまとめ!王子にはこんな魅力があるんです」skyticket 観光ガイドHP

★「王子・音無親水公園と音無橋」東京レトロ散歩ブログ
★「桜咲く音無親水公園」佳景探訪HP
★「東京さくらトラム
(都電荒川線)」東京都交通局HP
★「飛鳥大坂
(北区王子)」ぼのぼのぶろぐ
★「飛鳥山とは」飛鳥山3つの博物館HP
★「飛鳥山の紹介」王子セレクションHP
★「2つの日本一と1つの東京一を持つ『飛鳥山公園』【王子】」東京別視点ガイド・ブログ
★「飛鳥山山頂モニュメント
(公共基準点)」東京とりっぷHP
★「飛鳥山公園」佳景探訪HP
★「江戸の桜の名所:飛鳥山」気ままに江戸♪散歩・味・読書の記録ブログ
★「飛鳥山公園に鎮座する都電6080」XWIN Weblog HP

★「乾杯をもっとおいしく。」サッポロビールHP
★「このビールは、世界を変えるかもしれない SORACHI1984」サッポロビールHP
★「サッポロビールから伝説のホップ『ソラチエース』を使った商品が新発売」ビアパレットHP


(関連する記事)
★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「2169 【やきそば229】清けき青葉の飛鳥山と『ラーメン鉢の焼きそば』」
★「2254 【スイーツ173】江戸の避暑地と『久寿餅』と・・王子」

★「2369 【団子饅頭75】紅葉と桜と『飛鳥山おはぎ』・・王子」
★「2499 【やきそば265】新緑の飛鳥山で『茶店の焼きそば』を・・王子」
★「2690 【スナック72】真っ赤な飛鳥山と『いかにんじんポテチ』・・王子」
★「2785 【やきそば305】飛鳥山の桜と『都内唯一の乾麺屋の焼きそば』・・王子」
★「2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と『ビブグルマンのラーメン』・・王子」

★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」
★「3220 【呑みモン93】『セイコマのガラナサワー』と東京の地蔵盆・・西ヶ原」
★「3280 【焼きそば366】秋バラの古河庭園と『汁たっぷりの焼きそば』・・西ヶ原」

★「3296 【麺類色々331】紅葉の飛鳥山2018と『青森こってり煮干ラーメン』」
★「3350 【呑みモン106】青い冬のガーデンプレイスで『サッポロの黒ビール』を・・恵比寿」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(桜と紅葉の時期以外の飛鳥山は、ホント静かなトコだったりします)

飛鳥山みたいに花見で騒げるトコは、ドウしてもビールが呑みたく成りますが、今日はまだ発売されてない珍しいビールを。それはサッポロビールさんから今月九日から発売されるクラフトビールで、北海道からアメリカに伝播して彼地を席巻したホップ「ソラチエース」だけを使った「SORACHI1984」。そのアンバサダーに選んで貰ったンで、発売前に試飲する機会に恵まれましたが、今まで嗅いだ覚えのない様な草っぽさ。まだ角の取れてない荒々しい喉越し。万人受けしない強い味ですが、地方の小さなヴリュワリーじゃ無く、サッポロさんみたいな大手が全国発売するって面白い。クラフトビール普及の更なる一歩に成るコトを期待してますが、飛鳥山の真横を通る東北新幹線が札幌へ達するのは一体いつかしらん。因みに発売版は、もっとステキな缶ですヨ




| 2019.04.03 Wednesday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3381 【お肉料理131】桜咲く播磨坂で「ドカン鉄板焼き」を・・茗荷谷

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

メトロ丸の内線・茗荷谷駅は昔からの大学の街で、筑波大の東京キャンバス(旧東京教育大本部)前に、一角獣の不思議な造形が。文京区の姉妹都市・ドイツのカイザースラウテルン市から贈られたモノで、茗荷谷のシンボルみたいなモノ。その他、色ンな造形が置かれてますヨ

 

茗荷谷の在る文京区西部(旧小石川区)は女性に関係するトコが多く、豊島岡墓地の皇族を除けば・・最も貴いのは徳川家康公の母君「於大の方」さま。その御墓所として創建されたのが、将軍家の菩提寺の一つ「無量山傳通院寿経寺(いわゆる伝通院)」。江戸で一番の女寺です

 

伝通院さまが在るから?日本で一番格上の女子大「お茶の水女子大学」も茗荷谷。同じキャンバス内の付属校に、将来の天皇陛下が通って居らっしゃいますが、正門脇に「国際交流留学生プラザ」が数日前にオープン!目の錯覚を誘う不思議な建物で、中にカフェが入ってます

 

茗荷谷が誇るもう一つの名門女子大は、明治八年(1875)創立の「跡見学園」。懐かしの漫画「はいからさんが通る」のヒロインが通ってた女学校で、華族女学校(現:学習院女子大)が創立される前は皇族の子女はココに学んだンだとか。女学生の袴姿は、実は跡見が元祖ですヨ

 

筑波・お茶女・跡見の他に拓大も在りますが、ソレらのキャンバス以外も桜だらけなのが茗荷谷。そのメインは「播磨坂」・・常陸府中(茨城・石岡市)の藩主・松平播磨守サマの上屋敷跡を貫いて道が出来たンで、いつしかソウ呼ぶ様に成ったとか。桜の時期は歩行者天国に成ります

 

播磨坂は拙宅からソウ遠く無いですし、御縁も有るンで毎年お花見に来てますが、ソコら辺の桜並木とし一風違う・・何しろココは幻の環状三号線だから!八本計画された環状道路の中で、工事が一番遅れてるのが環三!文京区内で開通したのはココだけ、孤立してる区間です

 

環二・環四はオリンピックに向けて全通間近ですが、環三は一体ドウ成るの?大幹線道路に成る筈だったンで車線が多く、ソレを転用して中央分離帯を拡げ、桜の遊歩道にしたのが平成七年(1995)。五百mほどの坂ですが、両側の歩道も含めて約百五十本の桜が咲いてます

 

闘病の為に絶対禁酒だった数年間も含め、播磨坂の道ン中の花見宴会に顔を出しに行くのは、姉も同然の人達がココで優しく待ってて呉れてるから。ぼんぼりが灯るまでワイングラスを掲げますが、幾ら酔っても大騒ぎしないのが東京ルール。流石の文京区、みんな守ってますナ

 

「令和」最初の年度だからと云う訳じゃ無いですが、日頃使ってるアイフォンを取り換えてみましたヨ。と云うのは・・今までの某白犬社との契約が終わりましたンで、違うトコはドウかしらんと今度は三太郎通信社へ。序でにアイフォンも7プラスからXRにしてみましたが、基本操作は同じでも使い勝手が結構違うンで、慣れるまで時間が掛かりそうです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区池袋東口」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「山の手屈指の閑静な住宅街エリア」小石川ネットHP
★「茗荷谷の生活者による生活者のためのサイト」茗荷谷界隈HP
★「文京の街ならではの落ち着きと豊かな自然に抱かれた文京茗荷谷」文京時間HP
★「茗荷谷のススメ。 学校の多い街」暮らしっく不動産HP
★「『一角獣』広場」ギャラリーimozuruブログ
★「茗荷谷の鯉」YOUNG GERMANY byドイツ大使館HP
★「時代に翻弄された千姫が、最後に辿り着いたのはここでした。」無量山傳通院HP
★「Finding Your Own Way」お茶の水女子大HP
★「わたしに、自信を。」跡見学園女子大学HP
★「播磨坂さくら並木
(東京都文京区)」こんなとこ、あんなとこ。HP
★「播磨坂桜並木」佳景探訪HP
★「さくらまつりの播磨坂と環三通り」東京坂道ゆるランHP
★「バンビ@茗荷谷 バンビランチ」ゆうのグルメでハッスル!ハッスル!ブログ
★「茗荷谷【バンビ】昔ながらのドカン鉄板焼」楽しくなければごはんじゃないブログ


(関連する記事)

★「763 【お米料理51】茗荷谷の縛られ地蔵と『肉丼』」

★「893 【お米料理62】牛天神と貧乏神と『中大学食』」

★「1012 【呑みモン31】将軍家の女たちと『ヨーグルッペ』・・傳通院」
★「1297 【お米料理85】桜咲く播磨坂で『さよなら牛太』‥小石川」

★「2123 【お鍋料理22】桜咲く啄木終焉の坂と『そばすいとん』・・小石川」

★「2248 【お米料理186】占春園と『牛太のキムチ牛丼』・・茗荷谷」

★「2322 【保存食品56】最後の将軍、世紀の大和解・・小日向」

★「2541 【スイーツ200】夏越の祓と『本葛の水無月』・・茗荷谷」
★「2572 【団子饅頭83】キツネの修行僧と『小石川岡埜栄泉の豆大福』・・傳通院」

★「2786 【お米料理262】さくら祭りの播磨坂と『エースなカツカレー』」
★「2850 【お肉料理102】貧乏の女神とお局様と『中大鉄板ランチ』・・春日」
★「2945 【やきそば325】秋晴れの後楽園と『馬券場の焼きそば』・・小石川」

★「3096 【お米料理307】播磨坂の桜と『死んだ筈だよ、牛太の牛丼』・・茗荷谷」
★「3166 【麺類色々301】千年以上不遇だったアジサイと『ボストン帰りの二郎系』・・白山」
★「3218 【お米料理322】ドームを眺めながら『区役所の握り寿司』を・・春日」
★「3258 【麺類色々319】秋の小石川後楽園で『明日葉の天そば』を」

★「3345 【麺類色々344】東京ドームのイルミネーションと『ラム中華そば』・・春日」

★「3279 【お鍋料理30】秋深まる茗荷谷で『津和野の芋煮』を」
★「3363 【麺類色々347】梅咲く小石川後楽園と『幸楽苑の野菜担担麺』」

★「3377 【スイーツ288】桜咲く護国寺で『不二家の本店のシフォン』を・・音羽」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(スマホの件も含め、今春は一体ドレだけ茗荷谷へ参りましたやら・・)

茗荷谷は都内有数の大学の街で、今じゃやんごとなき御家庭のお子サマまで通われてる位ですが、他所の学生街と違って半端に上品なトコだから、お店も半端にお上品。新宿サブナードや池袋等に支店の在る洋食のバンビが茗荷谷にも在りますが、他の支店と同じく値段が安くて量は多いのに・・店内の雰囲気は半端にお上品ですヨ。尤もバンビは庶民的洋食の店でお里が知れてるから、怖気ずに気軽に楽しめるのが有難いですが。メニューは名物だらけですが、ガッツリ系は「ドカン鉄板焼き」。豚小間を玉ねぎと人参をバターベースの生姜醤油で炒めたモノで、鉄板に敷いた茹で置きスパゲティの上に、ドカーン!と乗って出て来るからソウ呼ぶンでしょう。そしてソレをおかずにしてライスを食べますが・・肉汁をスパゲティが吸って呉れるから無駄が無い。炭水化物がダブルでも平気なのが不思議ですが、もっと食べたく成ってしまいます




| 2019.04.02 Tuesday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS