きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2918 【名物パン332】絶景の沼田城で「フランスみそバター」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

四方を高い山に囲まれた沼田市の南西に聳えるのは、数十万年前まで活発に活動していた休火山「子持山(1296m)」。あまり大きな山じゃいですが、利根川が大きく削った河岸段丘の為に高く見えます

 

群馬県内最北の市で、上越国境にほど近い沼田市へ参った私メです。拙宅の在る都内と同じ関東の筈ですが、ダダっ広い関東平野の突当の更に奥に在る街だけに辺りは山だらけで、全く雰囲気が違いますナ。

 

人口は五万弱なれども群馬県の半分を占める「北毛(ほくもう)」地域の中心で、近くの大温泉地・水上を始めとした出湯が方々に在り、私気だった頃は仕事やら遊びやらと、気軽に度々参ってたトコですネ。

 

越後国(新潟県)への三国街道の要衝で、有力大名がその支配を度々争ったのが「沼田城」。五百年ほど前に築かれた古城ですが、現在は市民の憩いの地「沼田公園」としてキレイに整備されてますナ

 

東京からなら日帰りでも充分な距離ですが、長い時は一週間ほど逗留したコトも有りましたヨ。もちろん湯治やバカンスした訳じゃ無く、ヒョンな御縁で某温泉ホテルに営業に呼んで貰い、夜に成ると講談の口演を。

 

ソレ以外の時間は好きな様にして貰って構わないと云う条件でしたが、幾ら効能鮮かな温泉でもズット湯船に入ってる訳にゃ参らず、暇潰し用バイを持ち込んで、北毛の山ン中をノンビリと走り廻ってた記憶が。

 

沼田城と云えば「真田家」で、有名なのは関ヶ原合戦で父や弟相手に戦わざろう得なかった初代藩主「真田信之公()」と、女城主とし守を守った奥方「小松姫()」サマ。最近、ご夫婦の像が立った様です

 

そして買い物は一番大きな沼田まで行く訳ですが、ココは全国でも最大級の河岸段丘の街。JR上越線や国道十七号線は利根川が削って作った谷底を通ってるのに、中心市街地は険しい崖の上に在るから大変!

 

バイクだから難なく行き来しましたが、通勤・通学で崖を歩いて毎日登り降りする人は大変だと、呆れた覚えが有りますヨ。処が今の私ぁバで遠出するのはまだ無理で、仕方が無いから電車に乗って沼田まで。

 

崖上の尖端に築かれた城だけに、沼田は眺めの良いお城ですナ。間近に見える「三峰山」の左肩の奥に、薄っすらと見えてるのが日本百名山の「谷川岳(1977m)」。あの山の裏側は新潟県だったりしますヨ

 

だから歩いて登らねば成らぬ!高低差は約七十mと聞くから・・二十階建てのビルに等しく、コレを一気に登るのは大変ですヨ。尤も毎日法として歩いてるお蔭で、その程度は苦にせぬ様に成っちまった私メ。

 

果たしてソレは良いコトなのか?疑問を抱きつつアッサリ登り切りましたが、久し振りに巡った城下町は懐かしく、元気だった頃のコトを思い出ましたネ。次回は湯治気分で参りたいと、願わずに居れぬ沼田でした。

 

階段状に成ってる滝坂を上ったトコに建ってるのが、中心街の再開発ル「グリーンベル21」。平成五年(1993)の開業時はサティが入っましたが、マイカルグループの崩壊に巻き込まれてから悪運続きで、その所有権を巡って訴訟騒ぎが頻発した結果、テナントは一昨年全面撤退したとか。「テラス沼田」と云う新名称での再開業に向けて工事が行われてますが、良く買い物してたトコだけに・・チョット寂しいですナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都渋谷区代々木公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ようこそ沼田へ」沼田市観光協会HP
★「真田丸だけじゃない!?絶対行きたい沼田の観光スポット20選」アウトフィッターHP
★「タモリが絶賛した河岸段丘の街・沼田市の坂道3選!」あさるとらいふろぐブログ

★「沼田城址公園」沼田市役所HP
★「河岸段丘の地の利 沼田城」つわものどもが夢の跡ブログ
★「沼田城の見どころと小松姫の墓を偲ぶスポット〜沼田城訪問記・写真集」真田家の館HP
★「沼田から見た谷川岳」りりぱぱのブログ
★「ゴーストビル」尾瀬の麓から、コンニチワ
(就農奮戦記)ブログ
★「テラス沼田整備事業」沼田市役所HP
★「沼田名物 フリアンのみそぱん」フリアンパン洋菓子店HP
★「フリアンパンのフランスみそパン」Bandit’s Rain ブログ


(関連する記事)
★「040 【名物パン02】群馬ではパンに味噌を塗る」

★「151 【お肉料理04】もつ煮は上州に限る!!・・ような」

★「316 【名物パン22】城跡で食べる朝ゴパンは楽しい」
★「744 【団子饅頭25】終わりの始まりと『味噌まんじゅう』」
★「785 【お米料理54】足利御三家と『ソースかつ丼』・・渋川」
★「786 【粉なモン12】遂に露見!『ぐんまちゃん妻子持ち』と『群馬のおやき』」
★「1144 【名物パン90】天狗と紅葉と『みそパン』と‥沼田」
★「1174 【お肉料理28】今年最後の『永井食堂のもつ煮』‥渋川」
★「1520 【やきそば157】大失敗の区間整理と『とんかつ焼きそば』‥渋川」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(寛解してバイクに乗れる様に成ったら、また走り廻ってみたいですナ)

渋川にゃ面白い食べモンが結構有りますが、やっぱり一番は「みそパン」ですヨ。以前はグリーンベル21の中にも支店の在った「フリアン」さんの看板で、瓢箪状の白くて柔らかくて重たいフランスパンの中に、上州名物焼きまんじゅう用の甘辛い味噌とバターがタップリ塗られてる、ナンとも過剰な味わいの逸品ですナ。どの位スゴイかと云えば、これ一個で大人の男の昼ごはんが済ンじまう位!出来立て・塗りたてのも美味しいですが、オーブントースターで改めて炙ると味噌が異様に香ばしく成って・・フランスなんか何処か行っちまう位。癖に成る味です




| 2017.09.12 Tuesday (00:15) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
2917 【スイーツ235】自転車のまち宇都宮で「とちおとめの天然かき氷」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

平安時代に築かれた名城「宇都宮城」は、戊辰戦争で城下町と共に焼失し、市街地にスッカリ埋没してましたが・・平成十九年(2007)「宇都宮城址公園」として復活してますヨ。尤もお堀と土塁だけですが

 

一昨日ご紹介の小田原と同じ関東で有りながら、拙宅の在る東京から見れば真反対の宇都宮へ参った私メです。四国に等しい面積を持つだけに関東平野は実にダダっ広く、同じ地方なのが信じられン位ですナ。

 

もちろん小田原からスルーで移動した訳じゃ無く、別の日に拙宅から改めて出掛けたンですが、快走する電車に揺られてる間は楽チンでも、イザ改札を出るとチョット不便ですナ。特に荷物を抱えてたりすると・・ネ。

 

北関東最大の五十二万都市なのに、超高層ビルやタワーマンションが殆ど無いのが宇都宮・・土地が平らで広いからネ。だもんで市役所十六階建てなのに良く目立ち、最上階には展望ロビーまで有るとか

 

ま、タクシーやバスに乗れば良いンですが、東武宇都宮駅の周囲に拡がる中心街はJR駅からソレを使うほど遠くなく、青空療法を毎日続けてる今の私メならば余裕で歩けちまう距離。実際、何度も歩いてますゼ。

 

処が市のキャッチフレーズの一つに「走れば愉快だ宇都宮」と云うのが有りまして、この「走れ」はランニングじゃ無くてサイクリングの方・・「自転車のまち」を標榜してるンですヨ。確かに颯爽と走る姿を矢鱈見る。

 

二荒山神社サマと東武宇都宮駅との間に延びるのが、栃木県最大の繁華街とされる「オリオン通り」。賑わいが随分と復活したのは喜ばし限りでも、ココを走り抜ける自転車マナーの悪さは変わらないそうナ

 

そんなの全国でやってると仰るかも知れませんが、ココは歩道を削って自転車専用レーンを新設した珍しい街。京都なんかは車道を減らして歩道を拡げましたが、宇都宮は「歩くよりも走れ」と云うコトなのかしらん?

 

基本的に平らな街だし、市内交通はバス以外無いに等しく、否が応でも中心街の往来は自転車に成ってしまうンでしょうナ。てな訳で・・JR駅前の巨大な駐輪場で私メもレンタサイクルを借り、チャリチャ輪と街中へ。

 

宇都宮は「宮」と略すコトが多く、この字を冠した施設やお店を良く見まが、オリオン通りにゃ「宮カフェ」なる物産店が。市が運営するアンテナショップで、宇都宮の面白いモンが売られてるンで毎回寄ってますヨ

 

普段都内に居る時は歩くか電車に乗るかで、自転車にゃ全く乗らぬ私メでも、ココみたいに自転車に乗れって街ならば、ソレに従うのも宜しいですナ。荷物を前かごに乗せて爽風を切り、走れ銀輪オリオン通りへ!

 

毎日の歩き過ぎで薄っぺらに成った臀部が痛いけど、偶にゃイイじゃん自転車も。調子に乗って街中をアッチへ行ったりコッチへ行ったりする内に、拙宅で放置したままのチャリを復活させようかナと考えた私メです。

 

宮カフェ等で遊んでる内に夜の帳はスッカリ降りてて、下野国の一ノ宮にして宇都宮の総鎮守「二荒山(ふたあらやま)神社」サマは、御神門を閉ざしちゃってましたヨ。仕方無いンで鳥居前から御祭神の「豊城入彦(とよきいりひこのみこと)」サマに、一日も早い寛解を祈った次第です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「群馬県沼田市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「都会&田舎の『とかいなか』」宇都宮観光コンベンション協会HP
★「地図で愉快だ宇都宮」うつのみやマップHP

★「宇都宮ブランド」宇都宮市役所HP
★「栃木のクチコミナビ」栃ナビ!HP
★「宇都宮市で観光するならここ!観光スポット6選」トラすけHP

★「宇都宮城址公園・清明館」宇都宮市役所HP
★「がっかりな城!宇都宮城址公園
(外観復元した都市防災公園)」パソ兄さんHP
★「宇都宮市役所16階『眺めて宮』に来ました」岩曽東2区自治会ブログ
★「栃木の文化が生まれ 育つ場所」宇都宮オリオン通り商店街振興組合HP

★「宇都宮市アンテナショップ 宮カフェ」宮カフェ運営共同事業体HP
★「下野国一之宮 宇都宮総鎮守」宇都宮二荒山神社HP
★「二荒山神社」ぶらり寺社めぐりHP
★「自転車のまち」宇都宮市役所HP
★「色々あるけど、でもやはり・・”自転車シティ”宇都宮に学べ!」文芸春秋社 Number Web HP
★「日光天然の氷」四代目 徳次郎HP
★「宇都宮・宮カフェの日光天然かき氷」トシロウのマニアック旅行記ブログ


(関連する記事)
★「633 【麺類色々36】暑い日は鹿沼の『ニラそば』」
★「634 【スイーツ25】鹿沼には『切りパン』がある」
★「1186 【やきそば103】金次郎サンと『特注焼きそば』‥二宮町」
★「1438 【やきそば142】『ニラ焼きそば』とまちの駅だらけの街‥鹿沼」
★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「1905 【やきそば202】伊達家の出身地で伊達な「焼きそば』を・・真岡」
★「2478 【やきそば261】蒼空の宇都宮で桜と『キャベツ焼きそば』を」
★「2479 【スイーツ192】今年最後の夜桜と銘菓『チャット』・・宇都宮」

★「2612 【やきそば278】清水が二層で流れる宇都宮で『後がけ焼きそば』を」

★「2613 【野菜果物93】復活した中心繁華街で『なつおとめのスムージー』を・・宇都宮」
★「2714 【お米料理258】寒く美しき日光で『湯波むすび』を」
★「2715 【今川焼き61】世界遺産・日光山の争いと『昔のたい焼き』」

★「2746 【やきそば299】初代横綱と三奇人と『宇都宮焼きそば』と」

★「2747 【スイーツ223】幻の北関東州と『冬の水羊羹』・・宇都宮」

★「2791 【お肉料理101】夜桜の宇都宮で『ネギ味噌焼餃子』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(国内最高峰の自転車ロードレースは、宮で毎年十月に開催されます)

普段の歩きとは違う筋肉を使うンで、ソレほど大した距離を走って無い筈なのに・・自転車って結構くたびれますナ。そんな身体を冷やしたいと宮カフェで、栃木県日光の天然氷(四代目徳次郎製)を使ったフワフワかき氷を食べてみましたヨ。もちろんお味は栃木名産「とちおとめ」がゴロゴロ入ったストロベリーソースで!当り前の氷(−10度位)と違って天然氷(−1度位)だから頭は痛く成りませんナ。盛夏の頃はコレまた栃木特産の夏イチゴ「なつおとめ」のも有った様ですが、スムージーなら宮カフェで以前飲んでますンで我慢我慢!来年は食べたいモノですネ




| 2017.09.11 Monday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
2916 【名物パン331】残暑厳しき小田原城で「守谷の甘食」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

小田原のイメージソングは、えっさえっさえっさほいサッサな「お猿ごや」。本来は信州をイメージして作られたソウですが、何しがブラ提げてるのは小田原提灯ですンで・・。駅の中にも巨大なのが!

 

拙宅の在る都内から「上野東京ライン」快速列車のグリーン車に乗って、相模湾西の小さな旅を楽しむ私メです。旅(仕事)でソレに乗るのは何とも思わンに、旅(遊び)だと贅沢に感じちまうのはヘンですナ。

 

新幹線や特急と違ってリーズナブルで、だから?席がドンドン埋まって行きますンで、JRも上手い商売をしてると感心しますが、昨日ご紹介の熱海からの帰りはドウせだからと寄り道を企んで、小田原で途中下車。

 

一時は地下街(おだちか)が閉鎖されたり、駅前デパート(箱根登山ベジュ)が閉店したりと大変だった小田原駅前も、何とか無事に再生し有る様で・・一安心。でもキレイに成り過ぎて、違う街に来たみたい

 

我が両親が転勤の為に同じ神奈川の平塚市に住んでた頃・・だから二数年前?小田原にゃ良く遊びに参りましたネ。あの頃は駅前の商店がもうチョット賑やかで、確かデパートも二軒ほど在った様な記憶が。

 

ソレからも時折訪ねてましたが、地方都市の宿命で郊外に出来たSCにお客を取られ、ドンドン寂れて行く様も見て来ましたが、ココ数年・・東西の往来で度々通過してたのに、降りる機会が全く有りませんでしたネ。

 

駅から十分ほど歩くと見えて来るのは、神奈川県内最大の城郭「小(小峯城)」。ドレほど大きかったかと云えば、中心市街の全てがかは城内だった位で、実は全国でも最大規模のお城だったりします

 

別に避けてた訳じゃ無いけれど、不思議と参る用事が思い浮ばず・・エラク久し振り。幸か不幸か来て無い内に、お城ン中の耐震工事はドウや終った様で、天守閣の壁は化粧直しされて真っ白に成っちゃってる!

 

何しろ小田原は箱根の麓だけ有って良く揺れる街で、七十年間隔でM7級の大地震が起きてると聞きますし、復元してから随分経って痛んましたンで、東日本大震災の衝撃からソレの補強を急いだンでしょうネ。

 

戦国時代は関東の覇者たる後北条氏の本拠として、また江戸時代は徳川四天王の一人・大久保家十一万石の居城として、常に重責を保ち続けたのが小田原城。天守閣の木造復元を目指す動きも有るとか

 

箱根や熱海の温泉地へ向かう観光客を呼び込んで、中心街の賑わいを取り戻そうとしてますし、確かにソレが成功してお城ン中は欧米系外人の多いコト。東京や横浜に無い天守閣に、興味深げな様子ですナ。

 

尤もコッチだってスッカリ浦島で、何だか変わっちまったナと興味津々。城内のベンチに腰掛けて不在の間の変容を確かめつつ、青空を暫し眺めてた私メ。また来るコトにして、グリーン車で都内まで帰りましょうか。

 

確か本丸の天守閣下には、子供向けの小さな動物園が在った筈でたが・・ニホンザルだけに成っちゃってますナ。ま、お猿のかごやの街から、敢えてソレだけ残したのかしらんとテキトーに考えつつ、残暑厳しき黄昏間近の秋空をボーッと。やっぱりお城って落ち着きますゼ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「栃木県宇都宮市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「おだわらNAVI」小田原市観光協会HP

★「小田原さんぽ」小田原市役所HP
★「のぞいて、おだわら」0465.net HP
★「隠れた魅力がたくさん!小田原のおすすめ観光スポットランキングTOP15」RETRIP HP
★「小田原提灯ぶらさげて♪」提灯ぶらり探訪HP

★「小田原駅東口トザンイースト」箱根登山鉄道HP
★「難攻不落の城 小田原城」小田原市役所HP
★「小田原城 平成の大改修」小田原市役所HP
★「小田原城に行くなら今!平成の大改修で美しく生まれかわった天守閣は必見」asoview!TRIP HP
★「Community Circle @ 小田原」小田原地下街ハルネおだわらHP
★「小田原の名物『あんぱん』が食べたくて〜守谷のパン」館長の台所HP
★「守谷の甘食」蒼い海BLOG


(関連する記事)
★「229 真鶴岬でハヤブサの地球帰還を祝う」
★「230 【お魚料理08】その時、会議は踊ったin小田原城」
★「261 【講談の舞台06】太閤の一夜城‥小田原市」
★「262 君は『外郎売り』を諳んじて居るか?」

★「263 【名物パン17】キンジローは神様に成った」
★「458 足柄山の金太郎は・・」
★「1054 【麺類色々66】『小田原流担々麺』と城下町」
★「1055 【お魚料理57】早川漁港で『イサキのさつま揚げ』‥小田原」

★「1248 【名物パン111】小田原『あんパン』と命懸けの贈り物」
★「1588 【スナック31】間もなく開催!箱根駅伝と『ケチャップ味のポテチ』」
★「1747 【スイーツ114】元祖『ういろう』は小田原だったりする!」

★「1839 【スイーツ125】濃霧の箱根で『神奈川名産ゼリー』を」
★「2915 【揚げモン73】プチ贅沢なプチ旅行で『お魚メンチ』を・・熱海」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(小田原ご城下を歩くのは何年ぶりかしらん?偶にゃ訪ねたい街です)

小田原も古い街だけ有って美味しいモンが沢山在りますが、天守閣下のベンチで寛ぎながら食べるなら「守谷の甘食」が宜しいですナ。小田原駅すぐ近くに明治創業の老舗「守谷製パン所」が在りまして、ココで有名なのは中身がギッシリ詰まった餡パンとされてますが、もう一つの名物が甘食。単体でも美味しいンですが、頼めば上下二つに切ってにイロイロ塗って呉れるンですヨ。ピーナッツやらチョコやら有る中で、回はバタークリームとあんずジャムを塗って貰いましたが、コレが呆れる位に甘くて・・昭和テイストですナ!最近、新店舗に成った様です




| 2017.09.09 Saturday (00:15) | やっぱ神奈川じゃん | - | - |
2915 【揚げモン73】プチ贅沢なプチ旅行で「お魚メンチ」を・・熱海

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

関東だけの存在ですが、普通列車の二階建てグリーン車って楽ちんですナ。車内でアテンダントさんから切符を買うと少し高く成るの点ですが、スイカに予めチャージしておけばタッチするだけ!便利です

 

拙宅の在る都内だけじゃ無く、旅先のアチコチでも歩き廻る私メです。世の中に幾らでも便利な乗りモノが有るのに、三年近くも青空療法を毎日続けてますと、ドコに行っても「まずは歩く」が基本に成って居りますナ。

 

もちろんコリャ強迫観念の賜物ですが、ドンなに歩いてもフルマラソン程度が最高距離で、ソレを何日・何十日も続けて道中した昔の旅人って凄いですナ。しかも足裏のクッション性なんて皆無の、タダの草鞋履きで!

 

熱海へは東海道線の快速で、東京駅から一時間半ほど・・ちょうど良い小さな旅。長らく続いた駅ビル建て替えも昨秋やっと終わり、温泉地らからぬモダンなのに成っちゃいました。中は土産物屋だらけですが

 

勿論そんな気力や体力は私メにゃ無いンで、とても歩けぬほどの遠方が基本。そりゃバイクに乗れたら・・でも今は未だだから仕方無い。拙宅ソバのJR板橋駅から電車に乗って、熱海まで来ましたヨ。

 

速さならば新幹線で五十分ですが、乗換の手間と時間を考えたら在線の方が便利かも。東京駅を通り抜ける「上野東京ライン」の運転開以来、城北から神奈川・伊豆方面へ向うのが劇的に楽に成りましたゼ。

 

首都圏の手軽な観光地として見事に復活した熱海ですンで、土産物の並ぶ駅前アーケード「平和通り商店街」は観光客で一杯。バブル壊から暫くの間はラク寂れてましたンで、隔世の感がございますナ

 

前々から走ってた新宿駅経由の「湘南新宿ライン」と合わせ、基本的にドレに乗っても乗り換え無しで向こうの方まで行けちまう。しかもグリーン車が付いてるから、出すモノさえ余計に出せば快適に相模湾の海へ。

 

私メの生まれる前、まだ電車じゃ無くて客車だった頃は同じ様なスルー運転が有ったと聞きますが、山手線や京浜東北線の"国電"以外は東京駅で乗り換えるモノで、改めて並んで乗り込むモンだと思ってましたヨ。

 

熱海駅は山の中腹に在りまして、海岸まで出るには坂をダラダラ降りて行かにゃ成らぬのがチト面倒・・行きは良いけど帰りがネ。ですが駅ビルの屋上から眺めると、ご覧通りの青い海が!絶景かナ絶景かナ

 

上野東京ラインは一昨年から走ってますし、何度も何度も乗ってるンですが、未だに東京駅を通過するのに違和感が有り、降りなくて良いのかしらんと不安に成ってしまう。ですが今回はグリーン車、高みの見物!

 

ソリャ在来線のだから大した出費じゃ無いですが、何しろ私ぁ普段電車にすら乗らないで歩き廻ってますンで、些か大それたコトをしてる様な。んな小さい旅の贅沢に支えられ、熱海辺りは復活したんでしょうか。

 

熱海と云えば海上花火大会!しかも夏の間だけじゃ無く、秋以降も来春まで毎月一回ずつ開催されますヨ。今回は日程が合いませんでしたで、コリャ高台のホテルで以前眺めたモノで失礼しますが、正に上映中のアメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」ですナ。海岸で上げるのも楽しいでしょうが、坂だらけの熱海だからこそ横から(場所によっては上から)大輪の輝きを見る楽しみも有ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「神奈川県小田原市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「伊豆の観光情報サイト」ゆうゆうネット伊豆HP

★「あたみニュース」熱海観光協会HP
★「熱海で遊ぼ!」熱海商店街連盟HP
★「プチ旅行なら熱海がいちばん!観光にぴったりのスポット25選」アウトフィッターHP
★「新・観光地型駅ビル」ラスカ熱海HP

★「皆様の旅の楽しい思い出を創れたら」熱海駅前平和通り商店街振興組合HP
★「熱海海上花火大会」熱海市観光協会HP
★「上野東京ライン開業でこんなに便利になる、もっと便利にできる」現代ビジネスHP
★「上野東京ライン、『漁夫の利』を得るのは?」東洋経済オンラインHP
★「普通列車のグリーン車が快適すぎた。グリーン車の乗り方と乗り継ぎについて。」まなぶろぐ
★「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」同制作委員会HP
★「伊豆の『道の駅』」伊東マリンタウンHP
★「道の駅 伊東マリンタウン/シーサイドスパ レストラン」HP


(関連する記事)
★「229 真鶴岬でハヤブサの地球帰還を祝う」
★「230 【お魚料理08】その時、会議は踊ったin小田原城」
★「261 【講談の舞台06】太閤の一夜城‥小田原市」
★「262 君は『外郎売り』を諳んじて居るか?」

★「810 【名物パン59】熱海名物『ほていやの蒸しパン』」
★「811 【揚げモン28】伊東名物『ちんちん揚げ』」
★「1054 【麺類色々66】『小田原流担々麺』と城下町」
★「1055 【お魚料理57】早川漁港で『イサキのさつま揚げ』‥小田原」

★「1056 【名物パン80】花火と温泉と『蒸しパン』と‥熱海」

★「1248 【名物パン111】小田原『あんパン』と命懸けの贈り物」
★「1249 【やきそば111】極細チルド『伊豆名産焼きそば』‥伊東」
★「1747 【スイーツ114】元祖『ういろう』は小田原だったりする!」

★「2484 【揚げモン65】坂道だらけの大温泉地で『地魚メンチ』を・・熱海」
★「2485 【スイーツ194】伊東に行くならハトヤと『ぐり茶ソフト』


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(コレほどまでに熱海が復活するとは・・まさかまさかで全く驚きです)

熱海じゃ無く、南隣りの伊東市の道の駅ので失礼しますが・・「お魚メンチ」。相模湾で揚がった新鮮な魚を叩いて崩し、ソレを丸めて揚げた文字通りの魚肉製のメンチカツですが、青魚の臭さが全く無くて美味しかった覚えが・・。海に面した街は魚料理が美味しいから嬉しいですネ




| 2017.09.08 Friday (00:15) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
2914 【名物パン330】大波乱のユーザー車検と「アップルリングミニ」・・光が丘

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

都内の最西端・練馬区のシンボルは、米軍基地跡を再開発した「光が丘団地」と、城北・城西の七区で使ってる「練馬ナンバー」。今回の噂はナンバー(練馬陸運局)の方ですが、画像は光が丘をご案内します

 

都内に住まいしてる癖に、最近はナンだか旅噺ばかりに成ってる私メです。病気の具合が随分良く成って来たコトも有り、今夏は梅雨の頃からアチコチ動き廻ってましたネ。国内だけじゃ無く、海外へも参りましたヨ。

 

勿論まだ万全じゃ無いンで、都内なら療法も兼ねて歩いて出掛ける私メでも、遠方は電車や高速バス・・他の誰かが運転して呉れるモンに乗って行く。何しろ私ぁ自動車を持って居らンので、必然的にソウ成ります。

 

都内の北側・板橋区に長らく住んでますが、同じ板橋でも都心寄りの拙宅と、練馬区に近い奥の方じゃ環境がエラク違い、環七通りを境に「車が有ると便利エリア」と「車が無くても困らぬエリア」に二分される感が。

 

都営大江戸線「光が丘駅」の真上に在るのは、西友とイオンの入ったSC「光が丘IMA」。昭和六十二年(1987)の開業時は西武デパートと忠実屋でしたからエラク変わりましたが、団地の中心なのは不変です

 

 中でも拙宅界隈は「車が有るとナニかと不便」・・駐車場は高いし電車は便利だし。カーシェアやレンタカーも多いンで、車を一生買わずに済みそうな。代りに「ビッグスクーター」と云う、大型バイクを持ってますヨ。

 

芸界入り前からずっとバイクが大好きで、オフロードやらロングツアラーやら色んなのを乗り継いで、日本全国アチコチへ出掛けてましたネ。十数年前からは高速道路をも走れる、巨大なスクーターに乗ってますヨ。

 

バイクと思えぬ程の荷物を積めるのが魅力で、半ば自動車代りの様なモノ。五年前から要車検の排気量のにしてますが、発病前の元気だった頃は五百km以上も一日で走破する、馬鹿げた遠出を楽しんでました。 

 

光が丘の団地化が始まったのは、昭和四十八年(1973)に米軍から面返還されてから。悪名高き美濃部都政の時代で、七万人の住む大地に成る予定を半分に削って、公園の部分をその分拡げたとか

 

時にはスクーターに着物を積み、地方の口演先まで行ったコトも有りますが、車と違ってバイクの良いトコは「背中が広くなった」様に感じられるコト。何しろ屋根なんか付いて無いから、風を全身に浴びて走れる!

 

伊達に「釈界一のバイク乗り」を自称してた訳じゃ無く、コレでも私ぁ元日本一周ライダー。拙ブログ旅日記も二千番以前の記事は、ツーリングで行った先のお噂が多かった様な。走る度に新たな発見が有ったし。

 

処が視覚と体感の速度感覚が発病してから急にヘンに成り、長距離はおろか都内走りですら殆どダメ。偶に麻布(片道十五km位)まで買い物に乗るとスッカリ疲労困憊、ココ三年の走行距離は年間一千km以下。

 

開発計画を変えたコトの是非は別として、結果的に光が丘はエラク緑の多い街成り、都内らしからぬユッタリとしたトコに成ってますナ。尤もココまで来れば多摩も同然で、拙宅辺りと常識が違い過ぎてますが

 

ソレでも乗れてるだけエライですが、そんなコッチの事情を一切斟酌せず、車検は確実に参りますゼ。コレを期に廃車・・にゃしたく無く、最近具合もイイんで「ユーザー車検」に挑もうか。バイク復活への切欠として。

 

多少の整備はしてますし、劣化部品は交換して必要書類も皆揃え、イ討ち入らん練馬陸運局!騒音・排ガス・ブレーキ・メーター、次々表示れる緑の丸サイン。そして最後のライト・・まさかの赤バッテン再検査。

 

この御命令で、文京区のバイク屋と陸運局の間を何往復したのやら。結局五度目でパスしましたが、エラク草臥れた・・。でも何だか自分の検査もパス出来た気がして、次はツーリングに行ける様に頑張りませんと。

 

陸運局じゃテンパってたンでしょうナ、何度も行ったのに写真を撮るのを忘れてましたヨ。そんな修羅場と化した検査場と光が丘公園は程近く、雰囲気の余りの違いに驚いてしまう位。今の私メはコッチの方が宜しいですナ、コレであと二年は車検で悩まずに済むと安心ばかりです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県熱海市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ねりま大好き!」練馬区観光協会HP
★「練馬区光が丘地域コミュニティサイト」光が丘ウォーカーHP

★「1度行ってみたかった!光ヶ丘団地!」尊い東京の姿ブログ

★「団地の国 光が丘」八鬮不動産ブログ
★「公園へ行こう!光が丘公園」東京都公園協会HP

★「光が丘 ima’am」光が丘IMA HP
★「人と交通と環境との調和のとれた社会の実現を目指して」国土交通省関東運輸局東京運輸支局HP
★「初心者に捧げる【ユーザー車検】バイクのユーザー車検講座」NAVERまとめHP
★「初めてのバイクユーザー車検【練馬】」自分旅と家族のアーカイブ・ブログ
★「アップルリング」第一パンHP
★「こんにちはパン工場 第一パン篇」パンラボ・ブログ
★「第一パン レーズンシナモン アップルリングミニ」いつも心に笑顔ブログ


(関連する記事)
★「488 【お米料理31】成増といえば焼肉ライス」
★「750 【スイーツ35】脅威の物価安!板橋区下赤塚」
★「935 【麺類色々53】貴様と俺とは‥自衛隊『SDFヌードル』」
★「1058 【スナック12】今日で発売五十周年!湖池屋のポテチ」
★「1422 【スナック23】アニメ町おこしと『プレミアムポテチ』‥成増」
★「2034 【スナック48】散歩後は炬燵で『みかんポテチ』を・・成増」

★「2095 【名物パン232】練馬まで歩いて『練馬大根パン』を」
★「2108 【スナック53】善福寺池と『いぶりがっこポテチ』・・上井草」
★「2251 【お米料理187】マイカルの残影と『カツレツ中華丼』・・東武練馬」

★「2223 【お米料理183】断念するツーリングと『御幣餅』・・信州新野」

★「2383 【麺類色々205】生まれた街で『蒙古タンメン』を・・上板橋」

★「2526 【スナック64】懐かしき修行の街と『湖池屋の謎ポテチ』・・成増」

★「2642 【名物パン308】石神井川の上流で『ドイツの南瓜パン』を・・上石神井」

★「2643 【麺類色々220】秋晴れの石神井公園で『元祖・濃厚魚粉つけ麺』を」

★「2743 【今川焼き66】板橋の練馬で『煮豆屋さんの鯛焼き』を・・東武練馬」
★「2681 【麺類色々224】光り輝く光ヶ丘団地で『マックンチーズ』を」

★「2774 【麺類色々237】桜を待つ石神井公園で『辛辛魚ラーメン』を

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(昔と違って検査官の方々が実に親切で、ホントお世話に成りました)

一時に比べてビッグスクーターって減りましたナ。我が愛車は数年前に廃番に成っちゃいましたし、ベストセラーだった筈のヤマハ・マジェスティーまで生産中止に成ってたのに吃驚仰天!ツーリング用にゃ向いてるのに、時代の流れナンでしょうか?ソレに引き換え、菓子パン業界は元気なロングセラーがまだ多く、バイクと云えば二つの輪っか・・強引ですが、第一パンの看板商品「アップルリング」を二つほど。昭和五十七年(1982)から作られてる巨大な輪っかですが、流石に甘過ぎて食べてる内に飽きますンで、そのミニサイズや味違いが売られてますヨ。コレだって充分以上に大きいですが、関東限定のレーズンシナモンは多少味わいが違ってて、ナンとか食べ切れる!第一パンさんはこの輪っかシリーズが余程お好きな様で、マロンやらチョコやら別のも出てますンで探してみて下さいナ。ソレにしても光が丘って大勢すが住んでる割に、珍しいモンが無いトコで・・環境は宜しいのにチョット残念です




| 2017.09.07 Thursday (00:15) | 中野・杉並・練馬区 | - | - |
2913 【スナック81】残暑のこもれ陽の径で「りんごバターポテチ」を・・信州宮田

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東側に聳える「南アルプス(画像)」と、西側の「中央アルプス」に挟まれた伊那谷は、同じ信州の他エリアと違ってメジャー観光地は正直無いですが、ドコへ行っても壮大なパノラマが望める絶景の地ばかりです

 

南信州に長く延びる伊那谷をブラついてましたが、そのお噂も今日でお開き。冷夏で終わった都内と違い、山峡は例年通りの暑い夏だった様。そして順調に秋が到来して、朝晩は既に寒い位・・標高が高いからネ。

 

私ぁ住んでもイイと思う程に伊那谷に親しみを感じてますが、如何せんコじゃ「寄席芸人」と云う稼業が成り立ちませんヨ。南北六十kmほどと結構広い谷全体で、合せて三十六万強しか人口が有りませンので。

 

駒ヶ根市の北隣りの宮田(みやだ)村は、東京と大阪のほぼ真ん中で中央道沿いの好条件も有ってか、工場の立地が結構多くて信州じゃ財政力指数が高い方の様。人口も年々増加して、九千人強まで参りました

 

ソレが四市六町十三村に分れてる訳ですが、コレだって平成の大合併で結構スリムに成った姿。さて比較的大きな四市六町はナンとなく判りますが、沢山在る村はその名前と場所が頭ン中でとても一致しません。

 

チト多過ぎと余所者は思えども、何れもソレなり以上の訳が有って合を選択せず、苦しい財政ながらも独自の道を歩んでる筈。ま、住んでらンから、頑張って覚える必要も無いンですが。でも良く知ってる村も。

 

宮田村が好きな理由は、村内に山頂の有る「木曽駒ヶ岳(2956m、中央アルプスの主峰)」を源とする、黒川沿いの遊歩道「こもれ陽の径」が在るから。残念乍らいつ来ても人影が無く、独り占め気分に成れます

 

フト調べると信州にゃ三十五も村が在って、コリャ全国最多だとか。その一つで日本海に近い白馬村に私ぁ住んでた時期が有り、村の成人式出させて貰いましたナ。都会のソレより素朴で面白かった様な記憶が。

 

長野オリンピックで世界に知られた白馬は有名観光地で、リゾートのイメージをる為に村のままで居るナンて聞かされたモノですが、その口は九弱って・・私メが今一番行ってる信州の村「宮田」とほぼ一緒。

 

駒ヶ根市と宮田村を隔つのは、広い河原に巨岩がゴロゴロ転がる「大切川」。こもれ陽の径の黒川と同じ木曽駒が源流なのに、雰囲気が全く違うから面白い。河原に降りると川水が冷たくて、長居出来ません

 

余りに遠くてナカナカ参れぬ白馬に対し、中央道沿いの宮田村の便利さは抜群で、なのに観光客なんて殆ど居らンから実に静か。いや村としてはソレでも振興したいンでしょうが、来ないンだから仕方無いじゃん!

 

四半世紀前から知ってるし、ココ数年は森ン中を好んで歩いてますが、人影の無さに怖く成る時も。幾らナンでもと思う反面、だからイイと思う自分も居て・・村長さん御免なさい。今年はあと何回行けましょうかネ。

 

如何に好きな宮田村でも毎度同じトコを歩いたら飽きますンで、多少は変化をつけ・・こもれ陽の径も下流エリアを中心に歩いてみましたが、夏はアブやブヨが多く飛んでて困りますナ。ならばと大田切川沿いに歩いてみると、私メと同じ位に背丈の高い巨大メタルかぶと虫が!しかもお向いに同サイズのミヤマクワガタまで居りまして、何故こんなモンが置いて有るのか意図は判りませんが、こう云う虫なら大歓迎です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都渋谷区代々木公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「信州みやだ観光ガイド」宮田村観光協会HP
★「こい!こい!みやだ」宮田村商工会HP
★「信州駒ヶ根ガイド」駒ヶ根観光協会HP

★「こもれ陽の径」宮田村観光協会HP
★「信州伊那谷観光情報」上伊那観光連盟HP
★「"こもれ陽の径"を散策」ア・カプリチョ・ブログ
★「こもれ陽の黒川渓谷」Colors of the Windブログ

★「チョットいい!ちょうどいい!快適・便利なコンパクトビレッジ」宮田村の移住・定住推進サイトHP
★「宮田村−依存都市が小さくても発展できる事例」アルバック 地域計画建築研究所HP
★「150 小布施のメタルカブトムシが駒ヶ根にもいた!」長野のB級娯楽スポットを認定!ブログ
★「最高レベルの鮮度・おいしさ・旬と、安さを追求します。」ツルヤHP
★「ツルヤ『ポテトチップス りんごバター味』
(長野県)」10転び11起きな日々ブログ

(関連する記事)
★「747 【お米料理50】早太郎と『ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」

★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1852 【名物パン203】『牛乳パン』と降格した村・・信州宮田」
★「1853 【保存食品48】『凍りもち』とアルプスの黄昏・・駒ケ根」
★「2150 【お米料理173】蒼く美しき木曽駒と『巨大ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「2151 【団子饅頭67】まだ咲いてた桜と『天ぷら饅頭』・・駒ヶ根」
★「2152 【スイーツ158】リンゴの花と清流と『ドーナッツ工場』・・宮田村」
★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」
★「2221 【スイーツ166】『板飴』舐めて、高原で命の洗濯を・・駒ヶ根」
★「2222 【スイーツ167】涼しげな『こもれ陽の径』とドーナツ工場・・宮田村」
★「2522 【野菜果物87】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2016・・駒ヶ根」
★「2523 【スナック63】高原の迷子石と『ツルヤのポテチ』・・駒ヶ根」
★「2524 【スイーツ198】木立の中の清流と『焼きドーナッツ』・・宮田村」
★「2577 【スイーツ206】駒ヶ根高原で川遊びと『ピーチソフト』を」
★「2578 【スナック67】爽風の駒ヶ根高原で『ブルーベリーポテチ』を」
★「2579 【スイーツ207】こもれ陽の径で夏も『ドーナッツ工場』へ・・宮田村」
★「2617 【スイーツ213】油水騒ぎの駒ヶ根で『しっとりビスケットサンド』を」
★「2670 【やきそば289】山寺の燃える秋と『塩味のローメン』・・駒ヶ根」
★「2671 【スイーツ219】紅葉の高原リゾートと『超濃厚スイスロール』・・駒ヶ根」
★「2853 【スイーツ228】梅雨のこもれ陽の径と『幻のクリームパン』・・宮田村」
★「2854 【野菜果物98】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2017・・駒ヶ根」

★「2909 【やきそば320】残暑の高原で『豚ローメン』を・・駒ヶ根」
★「2910 【麺類色々261】高原の寒天工場で『きのこ寒天麺』を・・伊那市」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(私メほど『こもれ陽の径』を記事にしてる奴は、他にゃ居らン筈です)

宮田村の難点は大きなスーパーやSCの無いコトですが、ソレはお隣りの駒ヶ根に行けば良い・・なにしろ「ツルヤ」が在りますから!全国の地場スーパー巡りを楽しみにしてる私メが、絶対の自信と共に日本一のスーパーと断言出来るのが、長野県東部の小諸市や軽井沢町を本拠地とするツルヤさん。私ぁバイクツーリングに行ける様に成るまで軽井沢を封印してますンで、もちろん軽井沢が宜しいのだけれど、ツルヤじゃ南端の駒ヶ根店も素晴らしいですゼ。てな訳で最近はココばっか行ってますが、今回はカルビーとツルヤさんがコラボの「信州ポテチ」を。去年は「れもんバター」と「ブルーベリーバター」でしたが、今年は「りんごバター」が復活した様。ツルヤの高品質オリジナルジャムの中で一番人気がりんごバターで、何年か前にもこの味のポテチが出てましたナ。甘酸っぱくて濃厚な味は変わらずで、信州らしい味がします




| 2017.09.05 Tuesday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
2912 【スイーツ234】執念深き上皇陛下と「餅入りみそ最中」・・信州遠山郷

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

南信州・伊那谷の更に奥、天竜川の支流・遠山川沿いの深い谷間に在るのが、信州三大秘境の一つ「遠山郷」。この谷間の南端の聳える「熊伏山(画像中央奥、1653m)」の向うは、もう静岡県だったりします

 

天竜川沿いに細長く続く、南信州・伊那谷をブラつく私メです。今日参ったのはその一番南の端!多少開けた伊那谷から、南アルプスの深い山峡へ分け入った辺りに、遠山郷と云うポツンと開けたトコが在りますヨ。

 

そんなトコへ何しに行ったかと云うと、静岡との県境たる「兵越(ひょーご)峠」に気に成るモノが二つ有ったから。一つは毎年十月開催の「峠の国盗り綱引き合戦」で、県境がドッチにドレほど移動してるのかの確認。

 

もう一つがこの峠付近に「天皇陛下が隠れ住んでた」てぇお噂の確認すヨ。もちろんソレは最近のコトじゃ無く、南北朝時代末期と云うから、今から六百四十年ほども前。「長慶(ちょうけい)天皇」と仰られます。

 

遠山郷は秋葉街道(塩の道の太平洋ルート)の宿場として栄えた街で鎭守さまの夏祭りの翌朝に訪ねちまった・・誰一人歩いてませんヨ。谷に轟く大会等が有ったソウで、定めし賑やかだったンでしょうナ

 

まず南北朝時代から説明しますと、協力して鎌倉幕府を打倒した後醍醐帝と足利尊氏公が、新政権の方針を巡って仲違いして分裂し、後醍醐帝は京都から吉野(奈良県)へ遷って親政を続けます。コレが南朝!

 

逆に尊氏公は京都に残って室町幕府を興し、新たな帝を擁立したのが北朝!お二人の天皇陛下が並び立つ異常事態が五十六年間も続き、最終的には幕府を後ろ盾に持つ北朝方が勝利を収めて居られますヨ。

 

問題の長慶帝は、南朝で四代重ねた陛下の三人目。通算だと九十八代目に成られるソウで、今上陛下は百二十五代目だから・・長い家系!ずれにしろ、南朝の旗色が大分悪く成った頃に十五年ほどの御在位。

 

兵越峠の信州側の山道を深く入ったトコに、「大野田神社」と云うおが忽然と建ってますヨ。ココに長慶上皇の処在所(お住い)が在ったソで、麓の遠山郷の里人が尊い御方の聖蹟だからと祀ったンでしょうネ

 

いつの世にも主戦論者と和平論者は居るモノで、公家中心の政権作を目指して飛び出した南朝方も、武家中心の時代の流れにゃ結局えず、そろそろ仲直りして北朝との合同を目指したい和平論が大勢に。

 

処が大ボスたる長慶帝は「降参するなんて絶対にイヤ」と、徹底抗戦を強硬に唱えた様で・・如何にも講釈師らしく見て来た様なコトを書いてますが、遂には厭戦気分の配下達に迫られ退位せざろう得ない破目に。

 

処が太上天皇(上皇)に成ってからも少しも挫けず、暫くしてから吉野を抜け出して全国各地を巡り、檄文を飛ばし口舌を揮い、反幕府勢力を糾合して南朝の逆転勝利を目指してたらしい。凄い御方が居たモンだ。

 

遠山郷付近の静岡・長野の県境は日本一の大断層「中央構造線」の真上で、地面が細かく動いてる為にトンネルはおろか、国道が未だに通せぬ最悪の地盤。だもんで林道で兵越峠を迂回するしか有りません

 

説明が「らしい」ばかりに成っちまうのは、私メが講釈師だからじゃ無く、退位され上皇に成られてから一体ドコでナニされてたのか、殆ど記残って居らンからですヨ。幕府の目を避けて、隠密行動されてたから?

 

いやソレ以上に、北朝が勝利して一本化された朝廷にとって、諦めずに南朝復興を目指した長慶帝は「大変に不都合な方」だったからでしょうナ。実際に居られたのかドウかすら、議論の対象に長らく成ってた位。

 

長慶帝が潜伏して居たとされる場所は全国に多く、遠山郷のソレも真偽は正直不明。ですがそんな上皇サマが居られたナンて、単なる伝承だとしても面白いじゃん!男は執念深くなけりゃ、大望は果たせませんゼ。

 

さて「峠の国盗り綱引き合戦」ですが、遠州軍(旧静岡県水窪町)と信州(遠山郷)が兵越峠で綱を引き合い、勝った方が県境を一mだけ拡げる事が出来ると云う、神聖にして実に馬鹿馬鹿しいお遊び。去年の合戦は信州軍が勝利し、長野県が四m大きく成ってます。このまま五千連勝すれば太平洋まで達し、信州は海なし県から脱出できます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県上伊那郡宮田村」への訪問記です★


(参考リンク)
★「南信州ナビ」飯田観光協会HP
★「信州遠山郷 秘境の旅」遠山郷観光協会HP
★「秋葉街道をテーマに、遠州と信州の人々が集う」秋葉街道信遠ネットワークHP
★「尊氏はこんなにムチャクチャだった。学校で教えてくれない南北朝時代」まぐまぐニュースHP
★「後醍醐天皇の負けず嫌いな執念と室町幕府や南北朝時代に成った背景」戦国武将列伝Ωブログ

★「最後に治定された陵墓 -長慶天皇陵-」歴史あるトコ、興味あるトコ、行きませう!ブログ
★「98代長慶天皇の処在処大野田神社」長野県南信州を元気にしよう、温泉、観光ご紹介ブログ
★「長慶天皇陵を訪ねる」歴史と旅HP
★「峠の国盗り綱引き合戦」遠山郷観光協会HP

★「峠の国盗り綱引き合戦」サントリー文化財団HP
★「綱引きで国境を決める飯田市と浜松市が仲良しすぎる」デイリーポータルZ・HP
★「南アルプスジオパーク」南アルプス
(中央構造線エリア)ジオパーク協議会HP
★「信州餅入りみそ最中」外松HP
★「信州餅入りみそ最中」ウサギ3のブログ


(関連する記事)
★「721 【お肉料理16】『おたぐり』と赤穂義士‥信州飯田」
★「722 【野菜果物31】続・堪忍しなのの善光寺‥信州飯田」
★「723 【お肉料理17】三大秘境と『遠山ジンギス』‥信州遠山郷」
★「724 【名物パン51】国盗り合戦と『玄米パン』‥信州遠山郷」
★「1493 【お米料理104】ラウンドアバウトと『はぶたえ寿司』・・信州飯田」
★「2149 【団子饅頭66】花桃咲く温泉地で『赤飯饅頭』を・・阿智村」
★「2217 【お肉料理77】期待しないと『ジビエとじゃがた』が・・天竜区」

★「2218 【団子饅頭68】遥かなる太平洋と『玄米パン』・・信州遠山郷」
★「2219 【名物パン253】文七元結と痩せ我慢と『牛乳パン』と・・信州飯田」

★「2223 【お米料理183】断念するツーリングと『御幣餅』・・信州新野」
★「2550 【名物パン301】ラウンドアバウトと『あげパン』・・信州飯田」

★「2683 【お米料理250】天空に聳える巨大ダムと『佐久間のとじくり』・・天竜区」
★「2852 【麺類色々251】りんご並木の遊覧バスと『飯田ラーメン』・・信州飯田」
★「2911 【団子饅頭110】信州人最期の意地と『高遠まん頭』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(神話時代は別として、長慶帝ほどナゾの天皇陛下は居られません)

お祭りの最中ならば兎も角、その翌朝の遠山郷は静まり返ってて珍しモノを見付けられよう筈も無く、同じ飯田市内と云うコトで・・外松(まつ)と云う菓子会社が、同じ伊那谷(北部の伊那市)に本拠を置くハナマルキとコラボして出してる「信州餅入りみそ最中」でどうか御勘弁を。甘塩っぱい味噌味の餡子が随分美味しくて、幾らでも食べられてしいソウ!ですが一口サイズなのに、お餅が結構お腹に堪る一品でした




| 2017.09.04 Monday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
2911 【団子饅頭110】信州人最期の意地と「高遠まん頭」

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

十年ほど前に伊那市に吸収された「高遠(たかとお)」は、内藤家三万三千石の小さな城下町。四百数十年前にココで壮絶な玉砕戦が行われたとは信じ難に、穏やかな空気の流れるノンビリとしたトコです

 

南信州の伊那谷を旅する私メです。南アルプスと中央アルプスに挟また伊那谷にゃ前座だった頃から度々参ってますが、専ら訪ねるのは駒ヶ根市や近隣ばかりで、ソレ以外の街は通り掛かりに寄る位ですナ。

 

ですが今回は敢えて遠乗りし、北部の「高遠」と云う城下町へ参りましたヨ。諏訪湖に源を発して太平洋に注ぐ天竜川沿いの伊那谷じゃ、江戸時に二つしか無かったソレの片っ方ですナ。もう一つは南部の飯田市。

 

高遠城は「桜の日本三大名所」と称する位で、本丸跡はサクラくら桜の木だらけ。花咲く頃は観光客が大勢押し寄せて雑踏すると聞きます、ココに織田の大軍が押し寄せたのは天正十年(1582)のコトです

 

ココの大名・内藤家の江戸屋敷跡が、日本一の大繁華街・新宿だったしますが・・もともと高遠藩主だった訳じゃ無く、幕府の命令で所か移って来た家。戦国時代は隣国・甲斐(山梨県)の武田信玄の勢力下。

 

若き日の徳川家康公を蹴散らして戦国最強を誇った武田勢ですが、大黒柱の信玄の病没後はボロボロで・・跡継ぎの勝頼公にゃ従わず、離反・裏切りのオンパレード!ま、甲州人なんて昔からそんなモンでしょ。

 

高遠城は明治初年の廃藩で全くの荒地と化したと聞きますが、ソレ身かねた旧藩士はセッセと桜を植え、昭和十一年(1936)には天守の様に堂々とした旧集会所「高遠閣」まで建ててますヨ。守ってますナ

 

処が信州人・・特に高遠城は裏切らなかった!ま、勝頼公がココの領主から武田宗家を継いでるンで、出身母体として尚更律義だったとも思ますが、武田家を滅ぼさんと織田信長公が遣わしたのは三万の大軍。

 

守る城方は僅かに三千人で、例え要害だろうと十倍の敵に囲まれドウにも成りませんヨ。僅か一日で攻め落とされてますが、高遠の将兵はその殆どが敗死した・・壮絶な玉砕戦。でもタダ負けただけじゃ無い。

 

戦国初期の城下町に良く有る様に、ココも高台のお城と麓に拡がる町家とが些か離れてますナ。中心街の「ご城下通り」は全て建て替えかの様に、ピカピカの白壁が並んでて・・こんなトコだったかしらん?

 

攻めた織田方も千五百人ほど討ち死にしたと聞きますンで、ソレなりの意地を見せた様ですナ。コレが武田方最後の反撃で、甲州人はドンドン逃げを打ち、高遠落城の十日後に武田家は滅亡に追い込まれてます。

 

私ぁ訳有って白馬村で成人式をしましたンで、信州を身贔屓するコトく、だからこそ誇りを示した高遠にゃ感服する限り。残暑の風に爽や揺れる葉桜ですが、いつかは咲き誇る時に来たいと思うばかりですヨ。

 

歴史の有る城下町に相応しく、高遠にも立派なお寺が幾つも在りますが、コチラは武田勝頼公がその実母(通称:諏訪御寮人)を葬った「大宝山建福寺」さん。その後の高遠藩主の菩提寺にも成ってますが、武田家宗家最後の当主として悲劇の最期を遂げた勝頼公も、本来ならば分家の跡継ぎとして高遠で穏やかな生涯を送り、建福寺さんに葬られてたかも。もちろん歴史に「イフ」は禁物ですが、ふと考えちまいますナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県飯田市遠山郷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「おいでな伊那」伊那市観光協会HP
★「信州伊那谷観光情報」上伊那観光連盟HP
★「なつかしい未来」イーナ・ムービーズHP
★「伊那市高遠町」日本で最も美しい村連合HP
★「長野県伊那市より 高遠城址公園ガイド」高遠城址公園HP
★「高遠城
(信濃国・長野県伊那市)」御城学のお城を学ぼうブログ
★「高遠城址公園の桜」信州の旅.com HP

★「武田勝頼(諏訪勝頼) 〜天目山の戦いに玉砕し、武田家滅亡へ」ibisの備忘録 戦国武将大全ブログ
★「滅びゆく勝頼の唯一の味方・高遠城の仁科盛信」今日は何の日?徒然日記ブログ
★「高遠城 武田の意地を示した仁科盛信玉砕の地
(長野県)」ここで歴史が動いた!日本の歴史スポット探訪ブログ
★「歴史の街『高遠』探訪 〜武田家と保科家が並ぶ建福寺〜」い〜な上伊那ブログ
★「高遠城址まん頭」芝桜菓子庵 千登勢HP
★「まんじゅうこわい?高遠まん頭大集合!」い〜な上伊那ブログ


(関連する記事)
★「748 【やきそば40】伊那市の名物『ローメン』」

★「1086 【名物パン84】心頭滅却して『お祝パン』を食う‥塩山」

★「1495 【やきそば153】ドッチが出て来る?伊那の『ローメン』」
★「1496 【保存食品36】『かんてんぱぱ』と『粉豆腐』・・伊那市」

★「1726 【お魚料理90】東三河名物『いわし玉』と長篠の合戦・・新城」

★「1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と『信玄飴』・・甲州市」

★「1851 【保存食品47】「かんてんぱぱ」と信州『平』問題・・伊那市」
★「2909 【やきそば320】残暑の高原で『豚ローメン』を・・駒ヶ根」

★「2910 【麺類色々261】高原の寒天工場で『きのこ寒天麺』を・・伊那市

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(もちろん高遠城を攻めた側にも、信州人は大勢居た訳ですが・・ネ)

高遠の名物と云えば・・ココが発祥とされる「信州蕎麦」と、数百年の歴史を誇る「高遠まん頭」ですナ。何軒もの菓子屋さんが城下町に在りまして、その何れでも桜の焼印が押された薄皮まんじゅう的なモノを出てますが、今は昭和三年(1928)創業の千登勢さんのを買って参ました。今と成ってはありふれた感じの味ですが(失礼)、数百年前かコウだったと云うから・・画期的なモノだった筈。疲れた体に嬉しいです




| 2017.09.03 Sunday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
2910 【麺類色々261】高原の寒天工場で「きのこ寒天麺」を・・伊那市

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

南アルプスと中央アルプスに挟まれた伊那谷は、ドコに行っても美しい高峰の姿が拝めますゼ。山頂が雲に隠れちゃってますが、南北部主峰「甲斐駒ヶ岳(2967m)」も、寒天工場のすぐ近くから見えましたヨ

 

拙宅の在る都内の喧騒から逃れ、南信州・伊那谷へ参った私メです。コは天竜川沿いに南北に細長く延びた山峡で、そのほぼ真ん中に在る駒ヶ根高原を目当てに、ナンだカンだで二十年以上通って居りますナ。

 

同じ長野県でも「軽井沢」「上高地」の様な超メジャー観光地は無いです、寂れてなければ賑わい過ぎてもないリゾート地が多く、その塩梅の良さが好きナンでしょうネ。東京と大阪とのちょうど中間で交通も便利!

 

信州の特産品の一つが「寒天」。海なし県だから原料の天草はもちろん採れませんが、山峡の寒暖差を活かした加工が盛んで、その最大手が「伊那食品工業」さん。赤松の森ン中に工場と直売店が在ります

 

つまり東西両睨みが出来る訳で、その利便性ゆえに食品工場が結構多く、付属の直売店を巡るだけで随分と楽しめる。むしろソレを楽しみにしてますが、ソレなり以上の観光地に成ってるトコまで在ったりしますヨ。

 

さて駒ヶ根高原から広域農道を北へ走り、伊那市に入ると大きな寒天工場が。ブランド名の「かんてんぱぱ」と云えばお判りに成るかも知れませんが、ココは積極的に観光客を迎い入れ、塩梅良く賑わってますゼ。

 

工場の敷地は三万坪も有るソウで、一般に公開されてる部分は「かんてんぱぱガーデン」なる名称通り、いつ来てもキレイに整えられてますナ。広域農道の東側エリアに、大きな直売店やレストランが揃ってます

 

ソレにしても寒天って不思議な名前。プルプルの心太を真冬の寒い天気に晒して作るンで、隠元禅師が熟考の末に「かんざらしところてんを略して命名された・・って、まるで講談みたいな由来譚が有りますナ。

 

その程度なら私メでも考えられそうな気もしますが、かの名僧大悟の御案と聞くと有難く思えるから尚更不思議。尤も真冬の天然乾燥モノは今や希少で、工場ン中で毎日拵えてるマスプロ品が殆どの様ですケド。

 

西側エリアは全く中央アルプスの麓の森で、ソコに研究所やらホールやらが点在してますが、ガーデンらしくチョットした芝生の広場も在るモンで・・取り敢えず寝っ転がって、空を眺めてボンヤリと。実に長閑です

 

信州に寒天製造の技術が伝わったのは幕末だったと聞きますが、昔は天候次第で生産量の多寡は著しく、ソレで相場は乱高下。安定供給出る様に成ったのは、冬の寒さに頼らずに済む工場化してからだとか。

 

勿論ココじゃ近代的に年中作ってる筈ですが、私メら観光客が入れるエリアは自然タップリで、如何にも身体に良さそうナ気分にだけど幾ら食べても太れないのよネ。贅沢な悩みですが、もう少し太りたい私メです。

 

東側エリアは団体客中心に賑わってますが、西側はお客が少なくて・・コッチの売店の方が製品の種類は多いのに。お蔭でノンビリと品定めをし、今回もイロイロ買い込みましたナ。ただ試食の寒天ゼリーは東側の方が、味がチョット多かった様な・・試食に贅沢言っちゃダメですが

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県伊那市高遠町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「おいでな伊那」伊那市観光協会HP
★「信州伊那谷観光情報」上伊那観光連盟HP
★「なつかしい未来」イーナ・ムービーズHP
★「甲斐駒ヶ岳」YAMAKEI ONLINE HP
★「寒天百科 寒天とは何だろう?」伊那食品工業HP

★「海のない信州でなぜ寒天なのか?」長野県のおいしい食べ方 JA長野県HP

★「いい会社をつくりましょう」伊那食品工業HP

★「社員の幸せを露骨に追及する会社」日経ビジネスオンラインHP
★「かんてんぱぱガーデン」伊那食品工業HP
★「長野『かんてんぱぱガーデン』は買物以外も楽しめるテーマパーク」たびねすHP
★「レストランひまわり亭」伊那食品工業HP
★「かんてんぱぱ」siйkoのまったり部屋ブログ


(関連する記事)
★「748 【やきそば40】伊那市の名物『ローメン』」
★「1495 【やきそば153】ドッチが出て来る?伊那の『ローメン』」
★「1496 【保存食品36】『かんてんぱぱ』と『粉豆腐』・・伊那市」
★「1851 【保存食品47】「かんてんぱぱ」と信州『平』問題・・伊那市」

★「1852 【名物パン203】『牛乳パン』と降格した村・・信州宮田」
★「2152 【スイーツ158】リンゴの花と清流と『ドーナッツ工場』・・宮田村」
★「2222 【スイーツ167】涼しげな『こもれ陽の径』とドーナツ工場・・宮田村」
★「2524 【スイーツ198】木立の中の清流と『焼きドーナッツ』・・宮田村」
★「2579 【スイーツ207】こもれ陽の径で夏も『ドーナッツ工場』へ・・宮田村」
★「2853 【スイーツ228】梅雨のこもれ陽の径と『幻のクリームパン』・・宮田村」

★「2909 【やきそば320】残暑の高原で『豚ローメン』を・・駒ヶ根」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(一時より太れましたが、今のママじゃ冬はまたツラく成りそうな気が)

ガーデン内にゃ本格的な蕎麦屋や茶房のほか、寒天を使った料理の楽しめるレストラン等が在りましたが、今回は東側エリアのひまわり亭さんで如何にもココらしく「和風きのこ寒天麺」を食べて参りましたヨ。信州しめじと鶏肉がタップリ入った暖かい汁蕎麦と考えると判り易いですが、何しろ寒天工場の直営だから麺はもちろん寒天!食感はベトムのフォーに近いかナ?コレがまた濃い目のお汁に良く合って、私ぁ毎週食べても良い位。ソレで居て一杯300kcalくらいしか無いらしく、ダイエット中の方にゃ向いてるかも知れませんヨ。尤も私メの場合はバケツ一杯くらい食べないと・・そんなに食べたら満腹感が凄い筈ですが




| 2017.09.02 Saturday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
2909 【やきそば320】残暑の高原で「豚ローメン」を・・駒ヶ根

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

駒ヶ根市を訪ねる様に成って四半世紀ほど経ちますが、あの頃ピカカだった街中のSC「ベルシャイン」は多少寂れたモノの、展望台からの南アルプスの眺望は変わりませんナ。もちろん晴れてたらですケド

 

八月も下旬に入って漸く夏っぽく成った都内を脱出し、南信州・伊那谷のほぼ真ん中に在る駒ヶ根市へ参った私メです。ココ数年、この時期に成ると決まって訪ねてますが、今夏は些か予想が外れちゃいましたネ。

 

例年だと・・残暑厳しい都会で草臥れた心神と身体を、標高八百mの風涼しい高原で癒したいと気取るのに、今年の東京はドウにも暑く無く・・彼辺此辺に成っちまった様な。ま、想定通り行かないのが予定ですが。

 

中央アルプスの主峰「木曽駒ヶ岳(2956m)」の麓に拡がる駒ヶ根高原の中心は、地元JA運営の観光施設「駒ヶ根ファームス」。野菜直売所や地ビール工場が在ったりするンで、取り敢えずココへ参りましょ

 

今夏の駒ヶ根はいつも通りに暑かったらしく、コレだったら避暑地ならぬ「避寒地」としてもっと早く訪ねれば良かった気もしますが、幾らナンでもココまで滅茶苦茶な気候に成るとは、御釈迦サマでも気付かない筈。

 

ましてや私メみたいな芸人風情に判ろう訳も無く、仕方無ぇやと諦めるよほか有りませんが、高原の季節の巡りは順当で・・秋がチャンと来てるらしく、昼間はともかく朝夕の寒いコト。野山は秋の虫の合唱大会!

 

ファームスで最初にするのは、地元産牛乳だけで造ったソトクリーを舐めるコト。濃厚なのにサッパリ、ソレで居て安い!プレーン以外にが有り、今回は桃味のをペロペロと。さてナニして過ごしましょうか

 

前回ココに来たのは梅雨入り頃でしたが、ソレから二ヶ月ほどの間に随アチコチへ参りましたナ。拙宅の在る都内を歩き廻わったのは勿論、く陽光を求め灼熱の上方へ向ったり、実家の在る静岡へ帰ったり。

 

挙げ句の果てにゃ海峡を飛び越えて、戦後初の講談口演の為に韓国まで遠征したり。ソリャもっとワールドワイドに動き廻ってる方からすればお笑い草でしょうが、発病してからコレほど移動した夏は無いですヨ。

 

流石に三千m級の高峰と成りますと・・お山の天気はホント気紛れで、「駒ヶ池」の畔からは晴れてるのに木曽駒が見えたり見えなかったり。夏は稜線に雲が湧き易い季節で、仕方無いっちゃ仕方無いンですが

 

ソレは万全じゃ無いけれど、確実に回復してるから。いや回復てるだから。コレまで止められてたコトや、半ば諦めてたコトが俄然できるに成り、戸惑いと不安を抱えつつも一つずつフツーに戻って行った夏。

 

けれどソリャ無理を超える無茶をした結果で、到達感は大いに得られたモノの疲労感は大変で・・ネ。だから大好きなこの高原で、ホンのひと時でもノンビリしたいですナ。こうして今回の伊那谷の旅が始まるのです。

 

駒ヶ根と云えば「ソースかつ丼」が売りですが、観光客相手のお高いトコばかりに成っちゃって・・昔はソウじゃ無かったのに。だもんで地元客しか行かない広域農道沿いの「ペリカン」さんへ。ココは知る人ぞ知る大盛りの殿堂で、当り前の店じゃ大盛り級のコレが普通のサイズ。更にスゴイ大盛りが別に有りますが、今の私メじゃ食べ切れませんヨ。飯が毎度ベシャベシャなのが難点ですが、お値段はリーズナブルです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県伊那市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「信州駒ヶ根ガイド」駒ヶ根観光協会HP
★「BLUE SKY in KOMAGANE」駒ヶ根の青い空HP
★「信州伊那谷観光情報」上伊那観光連盟HP
★「避暑地『駒ヶ根高原』」駒ヶ根高原リゾートリンクスHP
★「Bell Shine ベルシャイン」ニシザワHP
★「駒ヶ根ファームス」JA上伊那HP
★「信州駒ヶ根高原すずらんハウス」すずらんHP

★「すずらん牛乳100%『すずらんソフトクリーム』」さわやか信州 旅ブログ
★「駒ヶ池から中央アルプスを望む」駒ヶ根市役所HP
★「駒ヶ池(長野県駒ヶ根)」水辺遍路ブログ
★「ペリカン駒ヶ根店」上伊那ドットネットHP
★「ボリューム満点!上伊那もりもりグルメゥ撻螢ン」い〜な上伊那ブログ
★「Cafe’rest PELICAN
(洋食、カフェ@駒ヶ根市)」信州の美味しいお店HP

(関連する記事)
★「747 【お米料理50】早太郎と『ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
★「1852 【名物パン203】『牛乳パン』と降格した村・・信州宮田」
★「1853 【保存食品48】『凍りもち』とアルプスの黄昏・・駒ケ根」
★「2150 【お米料理173】蒼く美しき木曽駒と『巨大ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「2151 【団子饅頭67】まだ咲いてた桜と『天ぷら饅頭』・・駒ヶ根」
★「2152 【スイーツ158】リンゴの花と清流と『ドーナッツ工場』・・宮田村」
★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」
★「2221 【スイーツ166】『板飴』舐めて、高原で命の洗濯を・・駒ヶ根」
★「2222 【スイーツ167】涼しげな『こもれ陽の径』とドーナツ工場・・宮田村」
★「2522 【野菜果物87】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2016・・駒ヶ根」
★「2523 【スナック63】高原の迷子石と『ツルヤのポテチ』・・駒ヶ根」
★「2524 【スイーツ198】木立の中の清流と『焼きドーナッツ』・・宮田村」
★「2577 【スイーツ206】駒ヶ根高原で川遊びと『ピーチソフト』を」
★「2578 【スナック67】爽風の駒ヶ根高原で『ブルーベリーポテチ』を」
★「2579 【スイーツ207】こもれ陽の径で夏も『ドーナッツ工場』へ・・宮田村」
★「2617 【スイーツ213】油水騒ぎの駒ヶ根で『しっとりビスケットサンド』を」
★「2669 【お米料理247】絶景の池畔で『馬肉の丼』を・・信州飯島」
★「2670 【やきそば289】山寺の燃える秋と『塩味のローメン』・・駒ヶ根」
★「2671 【スイーツ219】紅葉の高原リゾートと『超濃厚スイスロール』・・駒ヶ根」
★「2853 【スイーツ228】梅雨のこもれ陽の径と『幻のクリームパン』・・宮田村」
★「2854 【野菜果物98】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2017・・駒ヶ根」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ペリカンさんは「駒ヶ根ソースかつ丼会」に未加入、だから安いのネ)

ペリカンさんにゃメニューが多過ぎて、しかも全てが大盛りだったりするから弱っちゃうンですが、お奨めはソースかつ丼じゃ無く「焼きそば」と「焼肉丼」だったりしますヨ。ならばと焼きそばを頼んでみましたら、軽く二人前くらいな規模のが・・この上に大盛り・特盛り・ダブルサイズまで有るンですがネ。しかも当り前の焼きそばじゃ無く、コレって豚肉(他のメニューとの使い廻し?)を使ったローメンですナ。ローメンは伊那谷北部の名物で、専ら羊肉(マトン)を少し硬い太麺と一緒に炒めたモノとされてますが、お店ごとに汁気が多かったり少なかったり味付けが違ったりと千差万別。ペリカンさんはウスター主体で、味が足りなかった掛けて呉れと別瓶までセットされてましたナ(私メ的にはこのママで充濃かったですが)。完全に身体が治ったら、ダブルに挑みたいです




| 2017.09.01 Friday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS