きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3270 【スイーツ279】再開発だらけの中野で「多段ソフトクリーム」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中野駅前に聳える白亜の巨塔「中野サンプラザ」は、その建て替えを巡って大揉めナンだとか。昭和四十八年(1973)の完成ナンで老朽化が進んでるのは確かで、抜本的な再整備に誰も異論はない筈ですが

 

今日も変わらず青空療法で、中山道・板橋平尾宿の拙宅からテクテク歩き廻ってる私メです。何キロ歩かなきゃならぬと云う決まりは無いンですが、最近はキリ良く毎日一万歩を目安にしてますネ。約七km半かナ。

 

お昼前の穏やかな陽光を浴びながら、リズム良く歩くコトで脳内物質セロトニンの分泌を促そうと云う療法で、三千歩で終わる日も有るし、遥かに超過しちまう日も。調子次第で三万歩を超してなお歩き足らぬ日も。

 

ま、ソコまで調子が上がったら御の字ですが、基本的に飽きっぽい性質ナンで挫けぬ様、とにかく毎日違う方向へ出掛けてますネ。幸い都内はアチコチに面白いトコが有るンで、一日も休まず丸四年続いてますが。

 

サンプラザの建替えは中野駅北口再開発の一環ですが、既に完成してるのは警察学校跡の「中野四季の都市」。大きな公園やオフィスビルに加え、早稲田大・明治大・帝京平成大の校舎ビルまで出来てます

 

さて向かいましたのは、板橋宿から南西に八キロほど離れた中野駅。実際は面白そうなモンを見付けると寄り道しちまうンで、十キロ位に成ると思いますが・・大した距離じゃ無いのに一体幾つの区を跨ぐのか?

 

最短ルートなら板橋・豊島・新宿・中野の四区ですが、寄り道すると練馬区に踏み込んでる時も有りますナ。尤も越境すると云って関所や川の在る訳じゃ無し、住居表示が変わるだけで歩く分にゃ影響ござんせんゼ。

 

とは云え生活面じゃ関係有る訳で、私メの場合・・町会が区界ナンで目と鼻の先の豊島・北区のコトも知ってる心算。ですが隣りの隣りの区のコトなんか外国みたいなモンで、中野区の騒動を知りませんでしたネ。

 

四季の都市から住宅地に少し入ったトコに、「法務省矯正研修所東京支所」なる建物が。刑務所や少年院等の職員への研修施設ですが、昭島市へ概ね移転済みでして・・その跡地利用が問題化してる様です

 

聞けば「旧中野刑務所の表門」の保存を巡り、中野は揉めてるらしい。大体が中野刑務所って・・要するに「豊多摩監獄」のコトですナ。市ヶ谷から郊外の中野に監獄(今の刑務所)が移ったのは大正四年(1915)

 

ドウ云う訳だか思想犯を収容するのが多く、有名な方だと「社会主義運動家の大杉栄」「プロレタリア文学の小林多喜二」・・大正十四年の治安維持法の制定以降は、国に不都合な思想犯を多数押し込めてたトコ。

 

ソレの詮索をする心算はコレっぼっちも無いですが、中野刑務所って随分前に閉められてた筈・・昭和五十八年(1983)ですヨ。その跡地が今ドウ成ってるのか知らンけど、監獄時代の表門がまだ残ってたとは!

 

監獄の高い塀は消えても、レンガ造りの表門部分だけは残されてまして、矯正研修所の移転前は表門を前から見学出来たとか。今は暫定保存されてるソレを、後ろ(監獄時代の内側)から眺められるだけですネ

 

ドウやら研修所跡に小学校を新設するに際し、邪魔な表門を壊すか移転するか保存するかで意見が分かれてる様。正直コレは中野区と区民が決めるコトで、隣接もしてない板橋区民の口出しすべきコトじゃ無い。

 

ですが戦前のレンガ建築の最高峰と言われてるらしいンで、とにかく壊さないで欲しいモノですナ。何時まで在るか判らないと聞いたンで、無意味に歩くよりは目的の有る方が足取りが軽くなる。イザ参らん監獄へ!

 

跡地の殆どは「平和の森公園」に成って居て、広い原っぱが心地良い。中野にこんなトコが在ったのを知りませんでしたが、四季の都市と云いココと云い・・隣接して無い区のコトも、多少は知るべきと思う私メです。

 

豊多摩監獄跡は矯正研修所の他、都下水道局の水再生センターと中野区立「平和の森公園」に成ってますが、大きな芝生広場の下には下水道局の沈殿池が入ってるソウで・・高度利用が図られてる様ですネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区代々木公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「『中野』の可能性を広げる」中野区観光協会HP
★「中野区都市観光サイト」まるっと中野HP
★「おかげさまで開業45周年」中野サンプラザHP
★「なぜ中野サンプラザを建て替える必要があるか?」アゴラHP
★「中野の新しいランドマーク」中野セントラルパークHP
★「地域社会とともに開かれた矯正へ」法務省矯正局HP
★「なかの写真資料館 旧中野刑務所」中野区役所HP
★「思想弾圧の象徴としての豊多摩刑務所。」落合道人 Ochiai-Dojinブログ
★「旧豊多摩監獄
(中野刑務所)表門 東京都中野区新井」墳丘からの眺めブログ
★「中野区、『旧中野刑務所正門』の保存派と小学校保護者の対立煽ってませんか?」togetter HP
★「平和の森公園
(中野区)」東京を散歩するHP

★「沼袋駅からすぐの平和の森公園が中野区で一番良い公園かも」東中野さんぽ道ブログ

★「サブカルの殿堂」中野ブロードウェイHP

★「中野名物!レインボーな8色ソフトクリームを1滴もこぼさず完食できるのか!?『デイリーチコ』」favy HP

(関連する記事)
★「1879 【スイーツ129】サブカルの殿堂で『多段ソフトクリーム』を・・中野」
★「1880 【お肉料理58】吉良さまの御墓所と『鉄板麺』・・東中野」

★「2096 【お米料理169】『松屋の牛めし』を一号店で‥江古田」

★「2215 【やきそば234】『いりそば』と高円寺の高圓寺で雨宿りを」
★「2503 【お米料理225】世界一のトンネルの上を歩いて『サーティーライス』を‥東中野」
★「2519 【やきそば267】サブカルの聖地で『焼きナポリタン』を・・中野」

★「2719 【今川焼き62】厄祓いのおそっさまと『パイたい』・・堀之内」

★「2772 【名物パン321】長く大きくクネって続く坂道と『100円バーガー』・・中野坂上」

★「2824 【今川焼き75】ブロードウェイ築城50年と『コアラのマーチ焼』・・中野」

★「3089 【今川焼き86】初めての中野新橋で『抹茶の二色たい焼き』を」
★「3091 【やきそば338】芸術系大学の街で『焼きそばTKG』を・・江古田」

★「3156 【お米料理314】『シーチキンごはん』とマカロニほうれん荘・・中野」
★「3161 【お米料理316】謎のかっぱ公園と『豚から揚げチャーハン』・・新高円寺」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(もう一年早く存在を知ってたら、監獄の表門を正面からみられた様)

調子さえ良ければ二十キロ程度は歩くのヘッチャラですが、問題は身体に脂身が少ないンで甘いモンが欲しくなってしまうコト。しかもリズム良く歩くと秋でも汗をかきますし・・と云う訳で、甘くて冷たいモンを食べようと中野ブロードウェイ地下の「デイリーチコ」へ。ブロードウェイが完成した昭和四十一年(1966)からずっと讃岐うどんの立ち食いと、色んな味のソフトクリームを巻き続けて来た主みたいな店で、名物はやっぱり「最大八色まで巻いてくれるソフト」ですナ。要するに味が八種類ある訳で、真夏なら八色巻いて貰うンだけど・・秋だから三色で自重自重。下から「ラムネ」「北海道メロン」「カフェオレ」にしましたが、コレで三百八十円!私メが高校生の時から愛好してる、中野の名物ですヨ




| 2018.11.01 Thursday (00:15) | 中野・杉並・練馬区 | - | - |
3268 【麺類色々322】さんまさんま・・悲嘆の文豪と「さんま出汁ラーメン」・・関口台

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

目白と云うと山手線の駅周辺のイメージですが、2.5kmほど都心寄りの「目白坂」界隈が本来の目白。関口台への急坂沿いに目白不動さんが在ったンですが空襲で焼け、新坂が造られて風景が変わってます

 

二日ほど更新をサボりましたが、素知らぬ顔して今日から再開する私メです。芳しからぬ心神の調子は相変わらずですが、ソレでも前向いて進んで行くしか有るまいと、一日も休まずテクテク歩き廻って居りますナ。

 

ドコへ参るかはその日の予定次第ですが、暇な時は全くテキトーで足の進むがままにブラブラと。気分が良けりゃ思わぬ遠出をしますケド、ソウじゃ無い日は拙宅近くの大繁華街・池袋や、雑司ヶ谷辺りが多い様な。

 

或いはもう少し頑張って、関口台の東京カテドラルまで参り「助けてお呉ンねぇ」と、耶蘇信者でも無いのに大聖堂のマリア様に縋る訳ですが、少し前から気付いてたのは・・その近くに大作家の住居跡が在るコト。

 

その人は戦前から戦後にかけての小説家・詩人の佐藤春夫氏で、世間じゃ専ら「秋刀魚の歌」で知られてる方。詩歌の方は明るいのが多いンですが、小説は昔の作家らしく倦怠的なのが多くて居らっしゃいますヨ。

 

作家・佐藤春夫氏が目白坂に住んだのは昭和二年(1927)のコトで、昭和三十九年に亡くなられるまで瀟洒な洋館に暮らしたとか。旧宅は生地の和歌山・新宮市に移され、跡地にはアーチ形の門が残ってます

 

恋に思い悩み、愛に苦しみ抜いた御方に相応しく()イザ読むと憂鬱に成って来ますンで・・キツイ。いやいや発病してから長編のみならず、例え短編だろうと本が全く読めなく成った私メにゃ、今は無理ナンですが。

 

処が詩歌なら辛うじて楽しめますンで・・ソッチの方で斬り込みますが、ソウすると避けて通れぬのが「秋刀魚の歌」。さんま、さんま、さんま苦いか塩っぱいか・・間違っても魚屋や料理屋の呼び込みじゃ無いです。

 

私メの様な下種な輩と違い、後世に名を残す作家の色恋沙汰は大袈裟で、コレまた文豪の谷崎潤一郎氏の奥方を巡る一件の歌だとか。聞けば奥方は「貞女の鑑」と称えられる、非の打ち所の無い美貌の持ち主。

 

処が谷崎センセはトンだ女たらしで、依りによって奥方の実妹に手を出そうとしますヨ。夫婦仲は冷えに冷え、思い余った奥方が相談したのが離婚したての春夫センセ。同情から恋に変わるのは、良くあるお話し。

 

日本最大のカトリック教会「東京カテドラル聖マリア大聖堂」周辺は、城北有数の高級住宅地に相応しく・・実に静かな街。板橋宿の拙宅からココまでちょうど五kmと都合よく、信者でも無いのに度々参ってます

 

私メら芸界も破天荒な輩揃いですが、ソレでも「凄い」「物凄い」「途轍もない」と分れてますナ。谷崎センセは最上級の破天荒で、奥方と親友の仲に気付くと「判ったお前に呉れて遣る、男の約束だ」。カッコいいゼ!

 

処が谷崎センセは気紛れで、男の約束がナカナカ中々果されず・・思い悩んだ末に詠んだのが「秋刀魚の歌」ナンだとか。発表されたのは大正十二年(1923)だから、残念ながら目白坂に越して来られる前ですネ。

 

良からぬ芸人根性で、目白坂で詠まれたンなら「目黒じゃ無ぇ、さんまは目白が本場だ」と騒ぎますが、実証主義の講釈師としては流石に無理。処が話は二転三転し・・その八年後、漸く約束が果たされるコトに。

 

「妻譲渡事件」として当時話題に成った様ですが、そんな二人が暮らしたのが目白坂。紆余曲折の末に、仲睦まじく終生ココで過ごしたそうナ。あの歌は知ってたけど、日頃歩いてる街に関りが有ったとは驚きです。

 

大聖堂の中にもマリア様像は有りますが、撮影不可ナンで外のルルドの泉に居らっしゃる聖母さまを。世間にゃイロんな女性が居りますが、どうか怖い人と気紛れな人が近寄って来ない様にして下さいませませ

 

秋刀魚の歌
 
秋風よ 情あらば伝えてよ 男ありて 

今日の夕餉にひとり さんまを食ひて 思いにふけると。

さんま、さんま、そが上に青き蜜柑の酸をしたたらせて
さんまを食ふはその男がふる里のならひなり。
そのならひをあやしみなつかしみて女は
いくたびか青き蜜柑をもぎ来て夕餉にむかひけむ。


あはれ、人に捨てられんとする人妻と
妻にそむかれたる男と食卓にむかへば、
愛うすき父を持ちし女の児は 小さき箸をあやつりなやみつつ
父ならぬ男にさんまの腸をくれむと言ふにあらずや。

 

あはれ 秋風よ 汝こそは見つらめ 世のつねならぬかの団欒を。
いかに 秋風よ いとせめて証せよ かの一ときの団欒ゆめに非ずと。

あはれ 秋風よ 情あらば伝えてよ、
夫を失はざりし妻と 父を失はざりし幼児とに伝えてよ
男ありて 今日の夕餉にひとり さんまを食ひて、涙をながす、と。

 

さんま、さんま、

さんま苦いか塩っぱいか。そが上に熱き涙をしたたらせて

さんまを食ふはいづこの里のならひぞや。
あはれ げにそは問はまほしくをかし。

 

ですが私メが好きな春夫センセの言葉は、

 

若さは夢であり花であり詩である。

永久の夢といふものはなく、色褪せない花はない。

また詩はその形の短いところに一層の力がある。

若さも亦それが滅びそれがうつろひ、

それが長くないところに一しほの魅力がある。

 

春夫センセは日本語の美しさを求め続けた、大偉人だと思ってます。

 

春夫センセは昭和十年(1935)に「芥川賞」が制定されると初代の選考委員に成って居られますが、ソレを頼んだのが文芸春秋社の創設者にして、コレまた著名な作家として知られた菊池寛センセ。その寛センセは「秋刀魚の歌」の発表された年から、昭和二十三年に亡くなられるまで目白坂に近い雑司ヶ谷にお住いでしたヨ。旧宅跡はマンションに成っちゃってますが、文豪同士で仲良く界隈を散歩でもされたかしらん

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県さいたま市大宮区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「目白台周辺の歴史」目白台に住みたいHP

★「目白坂の環境と歴史: なぜ『目白』なのか」グランドメゾン関口計画についてブログ
★「St.Mary’s Cathedral」カトリック東京カテドラル関口教会HP

★「これが教会!? 丹下健三建築の代表作『東京カテドラル聖マリア大聖堂』」キナリノHP

★「フランスの巡礼地ルルドが東京に」MCs Art Diaryブログ
★「佐藤春夫旧居跡!」ヒロ坊の多趣味のブログ
★「佐藤春夫記念館」レトロな建物を訪ねてブログ
★「作家・佐藤春夫の『晴れ男伝説』を裏付ける妻のことば」サライHP
★「『秋刀魚の歌』ー秋風よ、情
こころあらば伝えてよー」徒然草ブログ
★「谷崎の細君譲渡事件:瀬戸内寂聴『つれなかりせばなかなかに』」続壺齋閑話ブログ

★「『日本語の美しさ 佐藤春夫』・・・『規範 国語読本』より」takusankanの周易占いノート・ブログ

★「菊池寛旧居跡」東京都豊島区の歴史ブログ
★「こんがり塩焼きした秋刀魚をダシに使った味わい深いラーメンがウマイ!生粋 池袋本店」mog−mog HP
★「【池袋】ラーメン『生粋』グルメレポ!焼き秋刀魚ダシスープの魅力」くろたんの食べ歩き道ブログ


(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」

★「1179 【名物パン93】日本初の『フランスパン』!‥関口台」

★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口台」
★「2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と『元祖フランスパン』・・関口台」
★「2300 【名物パン263】東京カテドラルと『元祖バゲットサンド』・・関口台」
★「2421 【今川焼き35】梅と桜とカテドラルと『天然鯛焼き』と・・関口台」
★「2469 【お米料理220】神田川の桜と『前ぬき明太マシ』・・江戸川橋」

★「2508 【お肉料理90】めでたし海の星と『ケイジャンチキン』・・関口台」
★「2559 【団子饅頭80】梅雨明け間近の関口台で『豆餅』を」

★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」

★「2718 【お肉料理97】寒桜咲く椿山荘と『英国の超濃厚クロテッド』・・関口台」

★「2775 【名物パン322】満開の早咲き桜と『クロワッサンブレッド』・・音羽」

★「2782 【お米料理261】神田川の桜と『前ベス・マシ弁当』・・江戸川橋」

★「2849 【団子饅頭107】大都会を舞うホタルと『ほたる餅』・・関口台」

★「2933 【やきそば322】秋空の庭園で『学生街の焼きそば』を・・目白台」

★「2994 【お米料理290】椿山荘の紅葉と『チキンオーバーライス』・・関口台」

★「3043 【お米料理297】銀雪輝く椿山荘と『WASEDA丼』・・関口台」

★「3093 【お米料理305】満開の神田川の桜と『白いカレー』・・江戸川橋」

★「3147 【保存食品76】初夏の花咲く庭園で『お殿様の辛子蓮根』を・・関口台」

★「3202 【保存食品77】盛夏のカテドラルと『セロリーの粕漬』・・関口台」
★「3240 【お米料理325】秋の庭園巡りと『二度と食べられぬ日本元祖のカツ丼』・・早稲田」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(この秋刀魚の塩っぱさとは、男が心の底で流す涙の塩っぱさですナ)

折角だからナニか秋刀魚に因んだモノを食べたいと思えども、高級住宅地過ぎて大衆食堂の在ろう筈は無く、また料理屋に入るとエライ事に成りそうナンで、勝手知ったる池袋まで撤退しましょ。そしたら西口に「まるごと焼きさんま」と記した大きな暖簾を下げた「生粋」なるラーメン屋さんを発見!コレまでに何百回も前を通ってる筈なのに、全く気付かずに居りましたが・・調べてみると「煮干しやサバ節ならぬ、焼きさんまから出汁を取ったラーメン」だけの店の様で、こりゃ春夫センセのお導きで有ろうと入ってみましたヨ。塩系と醤油系のある中で、醤油の方がさんま度が高いと仰るンでソウしてみましたら・・さんまの蒲焼の缶詰の汁を薄めて飲んでる様!勿論そんな筈は無いンですが、さんまさんま苦いか塩っぱいか・・途轍もなく秋刀魚で、結構美味しいのヨ。願わくば叉焼より、さんま蒲焼ならば完璧だった・・強く成り過ぎますが




| 2018.10.31 Wednesday (00:15) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
3267 【お肉料理124】黄昏のみなとヨコハマと「崎陽軒のシウマイまん」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

ミナト横浜に黄昏が!大正六年(1917)に建った国の重要文化財「横浜市開港記念館(中区公会堂)」は、横浜三塔の一つ「ジャックの塔」として知られてますナ。照らされた赤レンガが群青の空に良く映えてます

 

拙宅の在る都内を離れ、関東で二番目に大きな市「横浜」へ参った私メです。全国でも東京特別区(951万人)に次いで大きな街(373万人)で、驚くコトに四国四県に等しいとか。二位の大阪市よりも百万人も多い。

 

関東で唯一「ミニ東京じゃ無い」雰囲気を漂わせてますが、ご存知通りに歴史は至って浅い街。以前触れたコトが有りますが、幕末の安政六年(1859)の開港で急に開けた街で、その前は淋しい漁村だったとか。

 

ま、大元の東京からして江戸幕府が出来て四百数十年しか経ってない訳で、鎌倉以外は大した歴史なんか有りません。その鎌倉だって京都や奈良に比べりゃ新開地も同然で、逆立ちしたって上方に勝てません。

 

青白く照らし出されてる「クイーンの塔」は、関東大震災後の昭和九年(1934)に完成した「横浜税関本関庁舎」。高さ51mの塔は当時の横浜じゃ一番背が高く、入港する国際航路の客船の目標に成ってたとか

 

ですが中世からのモンが無くたって、関東にゃ近世・近代のモノは結構残ってて、ソレを見て廻るだけで楽しかったりしますネ。尤も見て廻るのが楽しいのは私メら地元民だけじゃ無く、遠方からの観光客も同じ様。

 

大体が観光てぇのは自分の日頃と全く違う雰囲気に対する違和感を楽しむモノで、そりゃ地方だって最先端の再開発地は在るでしょうが、東京や横浜と比べりゃ規模が桁違いの筈。おぉこりゃスゲェと成る訳ですヨ。

 

或いは戦前から残る豪勢なオフィスビルや博物館・洋館群を眺め、まるで外国に行ったみたいと異国浪漫に浸る訳で、この点じゃコッチは上方に勝る筈。空襲や関東大震災が無ければもっと残ってたンでしょうが。

 

横浜は逸早く「観光資源としての夜景の価値」に気付いた街で、古くて立派な建物は総じて奇麗にライトアップされてますナ。明治四十四年(1911)に建てられた「赤レンガ倉庫2号館」も、昼と違った美しさです

 

ですが我々が覚える異国情緒を、その異国から来た外国人観光客はドウ感じてるのか?横浜と同じ幕末の開港地で、似た様な古い洋館等の多い神戸市は彼らだらけの上方なのに、その姿が多くなかったりする。

 

その理由は簡単で「珍しく思えないから」だとか。大阪のゴチャマゼ感や京都・奈良の歴史には魅力を感じても、短い旅行日程の中で神戸にわざわざ時間を割く程では無い様で、日本人観光客が幅を利かせてる。

 

翻って横浜はドウか?全国から異国情緒を楽しもうと押し寄せる同胞だけじゃ無く、大阪・京都には劣るとは云え・・間違いなく外国人観光客が闊歩してますナ。しかも中国・韓国じゃ無く、欧米系の彼ら達の姿が。

 

古い時代だけじゃ無く、新しい時代の横浜の夜景と云えば・・万国橋から眺めた「みなとみらい」ですナ。万国橋は赤レンガ倉庫へ向かう汽車道に架かる橋ですが、入り江の水面に反射する灯りが鮮やかですゼ

 

一向に増えぬ神戸と違い、横浜を訪れる彼らは年々増加してる様で、具体的な数字は判らねど・・毎年「過去最高」を記録してるらしい。同じ外国人観光客でも、東京と上方とじゃソレゾレ嗜好・目的が違うみたいネ。

 

極端な話、上方には彼らの喜びそうなトコが(神戸以外にも)沢山有るのに対し、東京はソレ以外に鎌倉ぐらいしか無いからネ。実際横浜を訪れる外国人観光客の多くは、鎌倉と横浜を組み合せて巡ってるンだとか。

 

このコトは横浜市も判ってる様で、緻密極まる「訪日外国人対応マニュアル」を用意して対処してるとか。無論私メらにゃ必要ない物だから、その存在を全く知らずに居ましたが、横浜やるじゃんと感心した私メです。

 

魅力的なトコがホント多い横浜ですが、結局一番目立ってるのは東日本最大のビル「横浜ランドマークタワー(296m)」ですが、その足元で強烈な存在感を放ってるのが「帆船日本丸」。両雄揃った夜光の姿を

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「神奈川県川崎市川崎区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP
★「横浜のキニナル情報が見つかる!」はまれぽ.com HP
★「横浜の有益な情報」はまてなしHP
★「横濱夜景スポット」横浜観光コンベンションビューローHP
★「歴史ある横浜の名所『横浜三塔』、キング・クイーン・ジャックを知ろう!」ちくわ。HP
★「【横浜三塔の日】ジャックの塔
横浜市開港記念会館に登ってきたよ!【ビーコル階段部】」GOGOBCOR.COM HP
★「クイーンの塔について」横浜税関HP
★「きっとあなたもここに訪れたくなるはず。」横浜赤レンガ倉庫HP
★「【神奈川県
横浜】横浜赤レンガ倉庫と横浜港の夜景」フォートラベルHP
★「万国橋はみなとみらいの景色・夜景が綺麗なおすすめ無料フォトスポット」はまこれ横浜HP

★「ようこそ、海と暮らす街へ」横浜みなとみらい21HP
★「みなとみらいのシンボル」横浜ランドマークタワーHP
★「帆船日本丸・横浜みなと博物館」日本丸メモリアルパークHP
★「横浜市の観光消費額、過去最高3500億円 ホテル新設寄与」日本経済新聞HP
★「自社のインバウンドマニュアルに悩んだら参考にしたい!横浜市の訪日外国人受入マニュアル」知る・学ぶHP

★「横浜名物シウマイの崎陽軒」崎陽軒HP
★「シウマイまん」崎陽軒HP
★「崎陽軒の新商品『シウマイまん』を食べてみた!シウマイの新たな食べ方に驚き」はまこれ横浜HP


(関連する記事)
★「082 【粉なモン03】おいしいシウマイ、きよ〜けん」

★「083 【スイーツ03】ぽけっと講談『ありあけのハーバー』」
★「919 【呑みモン29】横浜大桟橋の巨大客船と『はまっ子どうし』」
★「991 【揚げモン38】横浜ランドマークタワーと『三角コロッケ』」
★「1274 【麺類色々84】実は横浜発祥!『ナポリタンスパゲティ』」
★「1720 【やきそば182】帆船日本丸と『極太チャーメン』・・横浜」
★「1773 【お米料理130】アラメヤ音頭と『横濱チャーハン』・・横浜」
★「1815 【名物パン196】ハマっ子は『かもめパン』を食べて育つ・・横浜」
★「2013 【お米料理158】今も続くバブルの開発と『シウマイ弁富』・・横浜」

★「2829 【麺類色々246】夜光に輝く帆船と『家系ラーメンの総本山』・・みなとみらい」
★「2865 【今川焼き76】青空の臨港パークと『コイキング焼き』・・みなとみらい」
★「2866 【名物パン328】伊勢佐木町で『シウセージドッグ』とブルースを」

★「2904 【スイーツ233】潮風吹くヨコハマで『凍らせるハーバー』を・・みなとみらい」

★「3165 【今川焼き88】梅雨晴のミナト横浜と『怪奇!チョコミントたい焼き』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(海の無い街に日頃住んでますンで、海の在る港町にゃ憧れますネ)

異国情緒の街・横浜にゃ美味いモンが幾らでも有りますが、ソレでも横浜と云えば「シウマイの崎陽軒」。ホタテ風味のシウマイが横浜土産の大本命ですが、数年前から売られてるのがシウマイの入った小さなお饅頭「シウマイまん」。肉まんの中身がシウマイの具に成ったとお考え願いますが、一口サイズのコレが異様に美味いのですヨ。もちろん崎陽軒のシウマイが元だから冷めたままでも大丈夫ですが、一応コレも肉まんだから・・少し暖めた方が美味しいかも。今月末まではハロウィン限定のカボチャ餡のも売られてますンで、宜しければお試し下さいナ




| 2018.10.28 Sunday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
3266 【呑みモン98】爽秋の靖國神社と前代未聞の「甘酒サワー」・・九段上

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

靖国神社外苑も創立百五十年記念の整備事業が少しずつ進み、高さ二十五mを誇る都内最大の大鳥居より内側のイチョウ並木も少しスッキリした様な。樹齢は揃って八十年ほど、来月末の黄葉が楽しみです

 

相も変わらず毎日テクテクと、都内を青空療法で歩き廻る私メです。最近ポカポカ陽気が続いてまして、胸張り前向きリズム良く闊歩してると暑い位。尤もソレは日なただけで、ヒンヤリする日陰に秋を感じます。

 

とは云え上着が要るほどじゃ無いのは実に有難く、願わくばこの位の気候がずっと続いて欲しいですが、気の早い街路樹は少しずつ色付き始めてますし、年末のイルミネーションの支度をしてるトコまで有りますヨ。

 

夏以来チョット調子が良くなく、何だか前に進めない感の有る私メですが、何れ来たる冬に向けて気分替えの支度をせねば。処がもう少し脂身が欲しいと思うのに、摂る以上のカロリーを歩いて消費しちまってる。

 

参道の奥に見える拝殿は明治三十四年(1901)に建てられたモノで、今回の記念改修では耐震補強が行われましたが・・この日の幕は白。例祭時は紫の幕に変えますンで、先日の秋季例大祭はソッチだった筈

 

歩かないと脳内物質セロトニンの分泌を促せないし、だからと云って消費する以上に食べれぬし、ホント困った悪循環。熊じゃ無いけど秋の内に太っておかないと、真冬に骨から震えるコトに成る・・ソレはもうイヤ。

 

元気な頃には想像できなかった、骨で感じる凄まじい寒さ・・髄が痛いのヨ。極暖ヒートテックを冬寝巻の下に着て、重ね毛布の羽毛布団に潜っても寒さで目覚めちまう位。かと云って、太らせる薬は違う意味でイヤ!

 

結局のところ・・本格的に寒くなる前に、今のトンネルから抜け出せる様に頑張るしか無い訳ですが、ソレにゃ一体ドウすりゃ良いのやら。処が先に長年の悪循環から抜け出せそうなのが、九段上の靖国神社さま。

 

秋季例大祭は既に終わりましたが、ソレに合わせて開催されてた奉納菊花展は来月五日まで。皇室の御紋の花と云うコトも有って実に盛大で、大きなのがイロイロ咲いてましたが・・茶色のって初めて見たかも

 

もちろん靖國の悪循環と云えば、政府のお偉いさんが参拝しようとすれば、他所の国から言い掛りを付けられ、ソレを左巻きの新聞が煽るモンだから、何だかトンデモない国家主義者の巣窟の様に思われてたコト。

 

ソレを毎年繰り返してたモンだから、チョット前は例大祭等に首相が詣でるのが当然だったのに、タブーも同然の扱いに成ってしまい、一時は一般の参拝客もエラク減ってた様な。いつ行ってもガラガラでしたからネ。

 

でも思う。歴史を扱う中で最大のタブーは「今の常識で昔を裁く」コトで、遡及法が未だ通用してるのは南北の某半島国家ぐらいなモン。国の為に殉ずる者には靖國で弔うと約束したンだから、国はソレを守らなきゃ。

 

参拝し終えたら「神池(しんち)庭園」へ廻り、いつもの様にノンビリ休みましょ。御本殿のすぐ裏ですが余り知られちゃ居りませんので、フツーの参拝客はココにゃ来ないかナ。居るのは近所のサラリーマンばかり

 

私ぁ右でも左でも無いけれど、英霊の方々への礼だけは持ってたいですし、都心方向へテクテク歩く時に良く通るコトも有って、毎月の様に詣でてますナ。但し例大祭や終戦の日みたいな、特別な日は近寄らない。

 

アレは真面目な方々が集まる日で、私メの様な生半可はお呼びじゃ無いでしょうし、ナニか勘違いしてる方々も集まりますし。だから詣でるのは御拝殿が白幕の日ばかり、行列しなくて済むから気分も身体も楽!

 

ですがココ数年、参拝者がホント増えましたネ。私ぁ経済は良く判らないけれど、こと外交面では近隣諸国に対する政府の毅然とした態度が靖國をタブー視せず、悪循環から抜け出させようとしてる様に感じますヨ。

 

すぐ近くに北の丸公園が在るから目立ちませんが、靖國神社さまは都心としては緑が随分多いトコで、整備の終った外苑参道は木立の陰を歩く方が心地良いかも。ですが古いイチョウ並木だから銀杏が結構落ちてまして、ソレが所々で踏み潰されてるモンだからチョット臭い!ま、コレぞ秋の臭いだと諦めるしか無く、寛ぐなら神池の方が良いですネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「神奈川県横浜市中区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「未来へつなぐ 靖國の心」靖國神社HP

★「未来へつなぐ靖國の心」靖國神社御創立150年記念事業HP

★「東京・九段 靖国神社を観光スポットとして探究してみよう!!」たびねすHP
★「戦没者を祀る・東京で一番スケールの大きい神社『靖国神社』」ピクスポHP

★「編⊃声匳季例大祭 勅使参向。」wasa@11ukのページHP

★「靖国神社の菊花展 | 2018菊まつり 」歩いてみたブログ
★「靖国神社の庭園」日本の名庭園 気軽に探訪HP
★「外苑休憩所営業休止のお知らせ」靖國神社HP
★「靖国参拝して何が悪い」何かおかしいよね、今の日本。ブログ
★「平成最後の終戦の日と靖国神社 参拝した政治家が語った思い」FNN PRIME HP
★「米麹から作った甘酒を使用した低アルコール飲料『やさしい糀 甘酒サワー 350ml缶』」@Press HP
★「甘酒サワー」百子の部屋ブログ

(関連する記事)
★「920 【東京十社13】英霊達の桜と『海軍カレー』・・靖国神社」

★「1043 【スイーツ59】『有平糖』と都心のオアシス『北の丸公園』」
★「1299 【スナック18】桜咲く千鳥ヶ淵と『ムンムンカール君』」
★「1300 コレぞ日本の美!夜桜の千鳥ヶ淵と『2%増量!アベノミクス饅頭』」
★「1415 【麺類色々99】あぁ常陸丸!みたま祭りと『長崎タンメン』‥靖国神社」
★「1464 【名物パン138】終戦の日の靖国参拝と『軍隊堅パン』」
★「2109 【お肉料理67】靖國の桜と『モンゴルの揚げパイ』」
★「2245 【お米料理185】最後のクーデターと『区役所のカレー』・・北の丸公園」
★「2375 【お米料理210】今年最後の靖国と『シューマイカレー』・・九段」
★「2496 【スイーツ195】新緑眩しき靖國神社と『例大祭の桜月餅』」
★「2497 【お米料理224】日印友好と『インド最高のお米』・・千鳥ヶ淵」

★「2556 【野菜果物90】みたままつりの靖国と『パブバジ』・・九段」
★「2608 【団子饅頭89】お彼岸の千鳥ヶ淵で『懐かしの巨大おはぎ』を」

★「2678 【名物パン313】『GFなチャパタ』でマルコを訪ねてイタリアへ・・九段上」

★「2777 【今川焼き70】早咲きの靖国の桜と『白い栗たい焼き』・・九段上」
★「2809 【やきそば310】日本国憲法の原本と『第四次ブームの焼きそば』・・北の丸公園」

★「2928 【スイーツ239】みらいとてらすと『靖国神社の御饌』・・九段上」
★「2996 【スナック83】イチョウ輝く靖國神社と『インドのビスケット』・・九段上」
★「3044 今年も咲いた!東京で一番早い英国大使館の桜・・番町」

★「3097 【お肉料理117】壮絶な美!満開の千鳥ヶ淵と『ラムチョップ』・・九段上」

★「3131 【麺類色々297】鯉のぼり泳ぐ靖国神社と『鳥の巣冷麺』・・九段上」
★「3183 【呑みモン87】サッカー日本代表と『ホワイト&ピーチベルグ』・・番町」

★「3196 【スイーツ271】『靖國の濃厚ソフト』と平成最後の東京のお盆・・九段上」
★「3208 【お米料理321】東京の気温観測地と『インドのバニールカレー』・・北の丸公園」

★「3234 【呑みモン94】東京の真ん真ン中の杜と『inアクティブドロップ』・・北の丸」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(戦争をしたくて詣でるじゃない、したくないから靖國を詣でるンですヨ)

靖国神社外苑の参道の中にゃ「休憩所」と云う名前の軽食コーナーが在りまして、今日はソコで何か食べる心算で居たら・・百五十年事業の一環として建替え工事が始まってまして・・仕方ないンで靖國にゃ全く関係有りませんが、草臥れた身体の疲労回復に最適な「呑む点滴」甘酒をご紹介しましょうか。と云っても当たり前のモンの訳は無く、前代未聞の「甘酒サワー」だから驚いちまう。神戸の富永貿易さんが今夏売り出した珍商品で、米麹由来の甘酒を焼酎で割って乳酸菌を入れた弱いサワーで、ソレほど甘くない・・らしい。と云うのは私ぁ最近お酒を控えて居りまして、例えアルコール3%でも酒は酒だからネ。もう少し回復したら、月桂冠や黄桜の酒粕由来の甘酒と一緒に呑みたいです




| 2018.10.26 Friday (00:15) | 日本の首都千代田区 | - | - |
3265 【スイーツ278】今頃始めたツイッターと「パインの新生姜のど飴」・・天王寺

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

聖徳太子さまが建立したと伝わる七大寺の一つが、日本最初の官寺「荒陵山金光明四天王大護国寺(いわゆる四天王寺)」さん。元来は特定の宗派に属さないトコでしたが、戦後「和宗」の総本山に成ってます

 

心神のモヤモヤが幾ら歩いたってスッキリしないンで、つい先日からツイッターを始めた私メです。今更・・と呆れられるかも知れませんが、時代遅れならぬ時代外れを標榜する講釈師としては、革命的な進歩だ!

 

前々からしてみたらと奨められてましたが、私ぁ基本的に凝り性で、ナニかに夢中に成るとトコトンやっちまう面倒な性格。ソレを自覚してるンで「君子危うきに近寄らず」と避けて来てのに・・ナゼか突然始めるコトに。

 

自分でもドウ云う風の吹き廻しか判りませんが、ご覧のブログ旅日記を始めた時も、フェイスブックを始めた時も、遡ればPCを始めた時も、イヤイヤ講釈師に成ろうと決めた時も、突然思い立ってソウした様な。

 

四天王寺さんは私メの定宿に近いンで、大阪へ参ると散歩がてら詣でるコトが多いですし、早朝座禅会にも参加させて戴きましたナ。中心伽藍は空襲で焼けましたが、国の重文「六時礼賛堂」等は実に壮大です

 

尤も始めたばかりで良く判ってないンですが、一昨日ご紹介の「岩下の新生姜ミュージアム」の告知を載せた所、驚くコトに岩下食品の社長自らフォローして下さいまして、大切なお客様リストに入れて貰える事に。

 

もちろん知己だった訳は無く、ただ単に記事にして貰ったからと機械的にフォローなさったンでしょうが、始めたばかりのオッサンにゃ大きな励み・・弱ったネ。ツイッターに今頃嵌っちまうかも、やっぱ遅れてますナ。

 

ま、私メの主戦場はこのブログ旅日記で、フェイスブックやツイッターは気分転換や情報収集のツール。インスタグラムも如何?とお誘いが有れど、今の私メじゃ流石にソレは無理。まず心神を回復させませんと。

 

基本的に平らな大阪市ですが、大阪城から南へ延びる上町台地だけは二十mほど標高が高いですナ。四天王寺さんの少し西の崖には急坂が多く、「天王寺七坂」と呼んでるとか。さてコレはどの坂でしたっけ

 

コレまで知らなかった各種情報が玉石混合で満ち溢れ、ソレらを見極めながら必要なモンを上手く取り入れなきゃ成りませんが、馴れ合いっぽい会話のやり取りや、誰も相手にしてない様なボヤキも多くて面白い。

 

企業のキャンペーン情報等も桁違いに多く、ブログやフェイスブックが静ならば、ツイッターってスゴイ動。実にダイナミックなのを今頃知るって、私ぁドレだけ遅れてたンでしょ?更に先を行くSNSも有るンでしょうネ。

 

心神・身体共に不調続きの私メじゃとても付いて行けず、こう云うのって元気な時に始めにゃ成らンと後悔すれど、好調だとソレに満じて新しいコトを始めたがらない気質だから。ま、無茶し過ぎぬ様に頑張りましょ。

 

七坂の内の愛染坂の上に在るのは、聖徳太子さまが開かれた施薬院(貧しい病人の救済施設)が元と云う「勝鬘院(しょうまんいん)」さん。愛染明王さまをご本尊として祀ってますンで、「愛染さん」と呼ばれてます

 

前述の岩下の社長さんですが、ツイッターの達人で居らっしゃる様で、新生姜好きのファン()と交流するだけじゃ無く、他社のSNS担当者とやり取りなさる様。何しろ電脳上のコトだから、距離なんか関係無い。

 

その一社に私メが前々から何かと気にしてる、あの大阪のパインアメが有りまして、詳しいやり取りを知る術は無いですが、ドウ云う訳だかコラボするコトに成った・・共に悪のり好きだから、本気でふざけようじゃん!

 

見て来た様な講釈師だから信用性は低いですが、食べ物で遊ぶナと怒る勿れ。両社とも定番で満じずに、新しいモノに挑戦するってイイじゃない。敢えて自分を壊すのも大切だと、ツイッターでぼやきたい私メです。

 

パインアメさんの本社は四天王寺さんと愛染さんの間で、谷町筋沿いに黄色い社屋が建ってますが・・製品展示スペースが入口に少し有るだけ。新生姜ミュージアムが凄すぎますンで、流石にソコまでは行かなくても・・パイン味のスイーツ屋を梅田や難波に出して欲しいモノです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区九段上」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「大阪名物・上町台地」上町台地マイルドHOPEゾーン協議会HP
★「上六・上本町・上町台地」上六うえいくネットHP

★「日本最初の官寺」和宗総本山 四天王寺HP

★「大阪、四天王寺散策」京都散歩道ブログ
★「大阪天王寺七坂めぐり。歴史を感じるパワースポット!ご利益あります街歩き。」インフォメーションメディアデザインHP
★「縁結び・良縁成就・夫婦和合・商売繁盛の愛染さん」愛染堂勝鬘院HP
★「食卓に、あたらしい笑顔を届けたい。」岩下食品HP
★「お菓子に夢を・・」パイン株式会社HP
★「岩下食品×パイン
()のおかしな相互コラボ!」岩下食品HP

★「パイン果汁を染み込ませた岩下の新生姜!岩下食品×パイン相互コラボ商品」ネタとぴHP
★「ツイッター企業アカウント発 思わぬ交流でヒット商品」NIKKEI STYLE HP
★「コラボもお手のもの!ノリの良さでフォロワーを魅了するTwitter軟式アカウントとは #華麗なる公式」トライバルメディアハウス・ブログ


(関連する記事)
★「638 【今川焼き05】『愛染かつら』は一体ドコなのか? [大阪篇]」
★「639 【スイーツ26】上六・天六・日本一ってナンじゃろか?」
★「1404 【やきそば139】青葉繁れる高津宮と『チーズざぶとん』」
★「1533 【スイーツ92】『パインアメ』を元祖大阪谷町で」
★「1596 【名物パン164】一頭地抜けた天才と『ソフトフレッシュ』・・谷町筋」

★「2290 【保存食品55】聖徳太子のお寺と『泉州水なす』・・天王寺」
★「2416 【名物パン284】生玉さんと彦八師匠と『マイケーキ』・・上本町」

★「2431 【今川焼き37】狛虎の居る神社と『茜丸の鯛焼き』・・上本町」

★「2507 【麺類色々214】真田幸村最期の地と『カレーきざみ』・・天王寺」
★「2601 【スイーツ210】上本町の青い山脈で『おふくアイスマック』を」

★「2659 【名物パン311】四天王寺の亀と『モカケーキ』・・天王寺

★「2889 【野菜果物99】宿坊ホテルで早朝座禅と『精進料理』を・・天王寺」
★「2921 【お米料理281】稽古も愉快な大阪で『カレーかつ丼』を・・阿倍野」

★「2962 【スイーツ249】大阪で一番危険な街と『パインアメのジャム』・・上本町」

★「3107 【スイーツ262】四天王寺の桜と『ミスドのアイスdeホットドーナツ』」
★「3263 【お米料理328】新生姜ミュージアムで『ピンクニュージンジャーカレー』を・・栃木市」
★「3264 【スナック91】北関東の小江戸で『新生姜ポテトチップス』を・・栃木市」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(悪ふざけは真剣にやるから洒落に成る訳で、中途半端じゃダメです)

昨日一昨日と三回も続けて「岩下の新生姜ネタ」で失礼致しますが、栃木市の岩下食品と天王寺区のパインアメがツイッターを切欠に手を組んだ、コレが相互乗り入れのコラボ商品!パインアメの黄色いパッケージに入ったのは、パイン味した岩下の新生姜。逆に新生姜のピンクのパッケージに入ったのは、新生姜の味がするのど飴・・確かにこう成るでしょうが、実物を見るとエラク驚きますし、実際食べてみると笑っちゃう位に相手の褌で相撲を取ってる!ま、生姜味ののど飴は他にも有りますが、ご飯やお酒のつまみと云うより・・おやつにしたい感の有る新生姜って初めて。コレはコレで宜しいンじゃないかと思う次第です




| 2018.10.25 Thursday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3264 【スナック91】北関東の小江戸で「新生姜ポテトチップス」を・・栃木市

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日光例幣使街道の宿場だった栃木市は、「小江戸」と呼ばれて栄えた街だけ有って、今でも街中に蔵造りの建物が多く残ってますナ。尤もキレイに整備されたのはココ十年で、以前を知ってるだけに隔世の感が

 

昨日ご案内の新生姜ミュージアムを見学後、栃木県じゃ三番目に人口の多い栃木市内をブラつく私メです。明治初めの十四年間は県庁が置かれてた街で、宇都宮にソレが移ってからも県名は栃木のままですナ。

 

県庁所在市と県の名前が一致しないトコは幾つも有りますが、ソレは旧郡名も含めて県庁の奪い合いをやった末の妥協策が殆ど。尤も埼玉のさいたま市の様に合併の末、後から県名に合わせたトコも有りますが。

 

交通の要衝として人口増加中の小山市に抜かれるまで、長らくナンバー2で有り続け、北関東三県の最大都市・宇都宮に劣らぬ気位を持ち続けてたンだから大したモノ。ま、余所者から見るとエライ差が有りますが。

 

旧市街地を流れる「巴波(うずま)川」は、大元の利根川を通じて江戸と繋がり、この街は物資の集積地・積み出し地として賑わったンだとか。廻船業で栄えた豪商の蔵が整備され、歴史博物館として残されてます

 

何か御縁が有った訳じゃ無いけれど、ドウ云う訳か・・随分前から時折訪ねてまして、初めはこんな街が在ったンだと云う驚き。続いてホント勿体ないと嘆いてましたが、ソレでも少しずつ変わったのを見てますヨ。

 

先日から十年目に入った拙ブログ旅日記ですが、始める前にゃ訪ねてたンで・・それ位前。今や同じ小江戸の埼玉・川越は大観光地と成り、千葉の佐原も人気が出ましたが、あの頃は「知る人ぞ知る」程度の存在。

 

私ぁ商売柄こう云うのに興味が有るンで、知られざる蔵の街が在ると聞いて参ったのが初めだった様な。勿論こりゃ無学者だからですが、栃木の県庁は元々はコッチに在ったと云うのも聞いて、エラク驚きましたネ。

 

今は静かな巴波川ですが、明治以前は「渦巻いて波を立てる」の由来に相応しい暴れ川で、江戸からの帰路は麻綱で船を曳いて上がったとか。そんな川沿いは「綱手道」と呼ばれ、遊歩道として整備されてます

 

当時は電柱だらけの古びた街で、折角の蔵造りの建物も看板に隠されたり、朽ちて崩壊しかけたまま放置されてるトコまで有り、コレを再生するのは大変だろうなと心配した位。ですが不思議と活気が有った様な。

 

ですが栃木県の事業として蔵の街の整備が行われるに連れて変貌し始め、少しずつ整った街並みに変わって行き、アレほど在った電柱や歩道橋なんかもスッカリ無くなって、妙に風通しの良い通りに成りましたネ。

 

屋根の低い蔵の街ン中じゃ「福田屋デパート」が目立ってましたが、街並みが整備されるのに反比例してお客が減ったらしく、あえなく閉店・・処がその建物は栃木市に無償譲渡され、驚くコトに市役所に大変身!

 

旧来の庁舎が老朽化してたのと、旧市街地の活力維持が上手く合致したンでしょうが、閉店したデパートの二階以上が栃木市役所。一階に新規出店の東武デパートが同居する、極めて珍しい存在に成ってます

 

潰れたSCを市役所にしたトコは全国に幾つか有りますが、新たに東武を誘致して食品や土産物売場を残させた・・面白いコト考えますナ。その東武!折角キレイに成ったンだから、もっとココに観光客を呼んでヨ!

 

本線系じゃ日光・鬼怒川や、スカイツリーにばかり力を入れてる感が強く、そのちょうど真ん中の栃木市は余り宣伝して無い様な。同じ東武でも東上線じゃ、沿線最大の観光地「蔵の街」として川越を推してるのにネ。

 

蔵の数じゃ川越に劣るけど、ソレに勝る巴波川の景観が在る。娘好みのイモ料理は無いけれど、昨日触れた「岩下の新生姜」が在るじゃん。ドウにか成らぬかと、関係者でも無いのにヤキモキする栃木市です。

 

東武百貨店・栃木市役所店のお向かいのホテルの敷地は、この街が生んだ文豪・山本有三センセの御実家の呉服屋の在った場所で、ホテルの裏手の「三級山近龍寺」さんに、有三センセのお墓が在りますヨ。小説「路傍の石」で知られてるお方ですが、東京・三鷹の記念館に飾られてるその石を見て、予想より遥かに大きいと驚いた記憶が有ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市天王寺区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「鯉のいる街、蔵の街」栃木市観光協会HP
★「『小江戸』栃木市のご案内」とちぎ小江戸ブランドHP

★「栃木市を元気にする市民のためのポータルサイト」栃木市ドットコムHP

★「栃木県で小江戸を満喫♪『蔵の街』を観光しよう!」icotto HP

★「蔵の街とちぎ」佳景探訪HP
★「蔵の街整備の歩み」栃木市役所HP
★「蔵の街栃木を代表する景観スポット、塚田歴史伝説館」CANDEO Times HP
★「うずま川河岸跡」栃木県の土木遺産HP
★「栃木市、商業施設の撤退跡を庁舎に」日経アーキテクチュアHP
★「おいしい毎日、楽しいくらし。」宇都宮東武 栃木市役所店HP
★「鯉は三級を上ると龍に転じて天に昇る」三級山近龍寺HP
★「座右の書が『路傍の石』ってどうかと思っていたけど、ありかもしれない 『路傍の石』山本有三」読書生活ブログ
★「食卓に、あたらしい笑顔を届けたい。」岩下食品HP

★「岩下漬けの素自動販売機」岩下の新生姜ミュージアムHP

★「いまネットで大人気!“岩下漬け”ってなんだ?」リビングくらしナビHP
★「【謎】新商品「ポテトチップス 岩下の新生姜味」を食べ進めていたら、なぜか後半は『たこ焼き』の味になった」ロケットニュース24HP

★「岩下の新生姜の漬け液がドリンクに!?『ピンクジンジャーエール』」岩下食品HP

(関連する記事)
★「046 【麺類色々02】野州佐野の耳うどん」

★「047 【揚げモン01】野州佐野で芋喰って泡喰った」

★「081 【粉なモン02】げに恐ろしきチャルメラシューマイ」

★「091 【スイーツ04】佐野のカンロはとっても甘露」

★「484 【名物パン41】佐野はホントにもったいない」

★「895 【やきそば54】もと県庁都市・栃木と『じゃがいも入り焼きそば』」
★「896 【講談の舞台10】佐野源左衛門の駆付け‥佐野市」
★「897 【揚げモン34】田沼意次公と田沼の『唐揚げ』」
★「1347 【関東三大師06】金金キラキラ!佐野厄除け大師」
★「1437 【スイーツ83】日本一の道の駅と『いちごジェラード』‥旧田沼町」

★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「2790 【今川焼き71】栃木の小京都の桜と『パンヂュウ』・・足利」

★「2810 【やきそば311】鯉舞う蔵の街で『じゃがいも入りカレー焼きそば』を・・栃木市」

★「3263 【お米料理328】新生姜ミュージアムで『ピンクニュージンジャーカレー』を・・栃木市」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(ホント勿体ない街って栃木市だけじゃ無く、全国に結構在りますネ)

昨日に続き、岩下の新生姜ミュージアムで買って来た「謎のジンジャー商品」を。我が板橋区が誇る面白ポテチ会社・山芳製菓と組んだ「新生姜味ポテトチップス()」は、コンビニだけで昨年売られたのが好評で、今夏から一般販売に踏み切ったと言いますが・・匂いはしないのに味は強烈な新生姜味!左の「ピンクジンジャーエール」は新生姜の漬け汁を用いたドリンクで、甘さの後に来る強烈な新生姜味!私メらが今まで知ってたジンジャエールと全く違う、想像を絶する美味しい飲み物ですが、その強烈な味を作ってるのは全て新生姜の漬け汁な訳で、もちろん買って参りましたヨ。ソレが真ん中の「岩下漬けの素」で、ペットボトル入りの大容量の物はミュージアムだけの限定販売だったりしますが、コレに漬けちゃえば野菜はナンでも新生姜味!また茹でたウズラの卵を漬けるコトを岩下さんは推奨してますし、ミュージアムのカフェじゃ素麺のつけ汁として出してたとか。新生姜好きには堪りませんネ




| 2018.10.24 Wednesday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
3263 【お米料理328】新生姜ミュージアムで「ピンクニュージンジャーカレー」を・・栃木市

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

ソレまでの企業資料館を三年前にリニューアルしたのが、JRと東武の栃木市駅にほど近い「岩下の新生姜ミュージアム」。入口に聳えるピンクの巨大新生姜に驚きますが、こんなのホンの序の口だったりします

 

関東の北端、栃木県を旅する私メです。昨日は更に北端の大田原市のお噂でしたが、今日は南端の栃木市へ。両市は七十kmほど離れてますが・・続けて向かった訳じゃ無く、多少のタイムラグが有ったりします。

 

ま、元より「リアルタイムの更新」を謳わぬ拙ブログ旅日記だから御勘弁を願いますが、同じ関東でも拙宅の在る都内と雰囲気の違った高原地帯に比べ、南部まで降りて来ると少し通じる感覚が・・やっぱ関東平野。

 

中でも栃木市は古くから「小江戸」と呼ばれた商都で、街中に古い蔵が多く建ってるトコから「蔵の街」と称して観光振興を図ってますが、エラク怪しい観光施設()が在るンでご紹介を。街ン中は明日ご案内します。

 

ミュージアムは入場無料ですが、受付が有るンでソコを通るといきなり巨大な新生姜のパッケージ。記念写真の撮影用ですが、このサイズの袋を満たすとしたら‥一体ドレだけの新生姜を入れれば良いかしらん

 

地元を代表する企業ってイロイロ御座いますナ。全国規模から県内じゃ有名レベル、或いは知られてないけど(その業界じゃ)実は世界的な会社なんか有りますが、個人的にゃ食べるモンの製造会社だと嬉しい。

 

ソレ即ち郷土の味ですし、アウトレット品を売ってたりもしますし、時折お祭りなんか開いて呉れて中にも入れたり。私ぁ勤め人じゃ無いンで経済的な面は奥さま方並みに疎く、興味の向き先も奥さま方と似たレベル。

 

栃木市にも銘菓や伝統の名物は有りますが、この街が生んだ全国シェアNo.1企業は「岩下食品」と云う会社。ラッキョウや生姜の酢漬けじゃ日本一の売り上げを誇るトコで、「岩下の新生姜」と言えば判ります?

 

今月末のハロウィンに向け、全館挙げて悪乗りの限りを尽くしてましたが・・このピンクの南瓜を良く見ると、光る新生姜で出来てる!生姜の形をしたペンライトを束ねたモノらしく、周りに居るのはアルパカだとか

 

その岩下さんが全国の新生姜好きに喜んで貰おうと、栃木市の本社近くに開いた「新生姜ミュージアム」が或る意味ブッ飛び過ぎてて、私ぁヘンな意味で感心しちゃいましたネ。だって悪ふざけが徹底してンだモノ。

 

フツーの企業博物館は会社の沿革や製品を、如何に品格を落とさずに展示するか苦心する筈で、ソレは重苦しさを伴うモンだから・・暫くいると正直イヤに成りますが、ココはもう少し真面目にしろと叫びたくなる位。

 

世に悪ふざけは沢山有るけれど、その殆どが見るに堪えないのは内輪受けの延長だったり、発想を良く練らないでテキトーに誤魔化そうとしたからで、同じ阿呆なら踊らにゃ損損!やるならば徹底的にやらなきゃ!

 

社長自ら知恵を絞って悪ふざけしてますが、その社長イチ押しなのが「新生姜の部屋」。ファンシーな空間に現れた新生姜と、「時をかける生姜」「ジンジャー畑でつかまえて」等が並ぶ本棚。シュール過ぎます

 

学生気質の新興企業なら判りますが、驚くコトに岩下さんは明治三十二年(1899)創業と結構な老舗。八百屋から漬物屋に成り、販路を次第に広げてシェアを上げ、昭和六十二年(1897)に売り出したのが新生姜。

 

社長が台湾で食べた生姜の酢漬けが美味かった・・が発端で、忽ちの快進撃で全国ドコでも売られる様に。つまり老舗でも、今みたいに成ってから日が浅い。だから頭が硬くない・・酢に漬かってるから柔らかい。

 

だからと云ってココまで悪ふざけして良いのかと思えども、会社ぐるみでトコトンやるって面白い。いや素晴らしいと褒めたくなる位。ナニ事も半端はつまらない、どうせだったら徹底的に・・と感心した新生姜です。

 

館内の一番奥に鎮座されるのは、生姜の効果で夫婦や恋人の仲がポカポカ熱々に成ると云う「ジンジャー神社」。狛犬ならぬ狛鹿の角は新生姜ですし、社殿の柱も新生姜。御利益はともかく、確かに食べたらポカポカ熱々に成るのは請け合いで、悪乗りの参拝客が結構居りました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「栃木県栃木市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「鯉のいる街、蔵の街」栃木市観光協会HP
★「『小江戸』栃木市のご案内」とちぎ小江戸ブランドHP

★「栃木市を元気にする市民のためのポータルサイト」栃木市ドットコムHP

★「栃木県で小江戸を満喫♪『蔵の街』を観光しよう!」icotto HP
★「食卓に、あたらしい笑顔を届けたい。」岩下食品HP
★「岩下の新生姜ミュージアム」岩下食品HP
★「ショウガ部屋が怪しすぎる 『岩下の新生姜』ミュージアム開館」withnews HP
★「人気沸騰中!『岩下の新生姜ミュージアム』で新生姜まみれになるの巻」ぐるたびHP
★「初の『謎解き』も♡岩下の新生姜ミュージアムで『ピンクニュージンジャーハロウィン!』開催」COCONUTS HP
★「カフェ・ニュージンジャー」岩下食品HP
★「【栃木市】新生姜ミュージアムの『ジンジャーカフェ』に行ってきた」クラーケンハック・ブログ
★「カフェニュージンジャーの『ピンクニュージンジャーカリー』@栃木県栃木市」茨城のスローフード・ブログ


(関連する記事)
★「046 【麺類色々02】野州佐野の耳うどん」

★「047 【揚げモン01】野州佐野で芋喰って泡喰った」

★「081 【粉なモン02】げに恐ろしきチャルメラシューマイ」

★「091 【スイーツ04】佐野のカンロはとっても甘露」

★「484 【名物パン41】佐野はホントにもったいない」

★「895 【やきそば54】もと県庁都市・栃木と『じゃがいも入り焼きそば』」
★「896 【講談の舞台10】佐野源左衛門の駆付け‥佐野市」
★「897 【揚げモン34】田沼意次公と田沼の『唐揚げ』」
★「1347 【関東三大師06】金金キラキラ!佐野厄除け大師」
★「1437 【スイーツ83】日本一の道の駅と『いちごジェラード』‥旧田沼町」

★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「2790 【今川焼き71】栃木の小京都の桜と『パンヂュウ』・・足利」

★「2810 【やきそば311】鯉舞う蔵の街で『じゃがいも入りカレー焼きそば』を・・栃木市」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(11/11は新生姜の日、去年のメインゲストは林家ペー師匠でした)

新生姜ミュージアムの中に、料理もスイーツもドリンクも全て新生姜入りと云う、実に恐ろしい「カフェ・ニュージンジャー」さんが在りますヨ。館内全てがピンク色のトコですから、こう成りゃ私メもトコトンやってやろうじゃんと・・一番ピンクの激しかった「ピンクニュージンジャーカレー」を頼んでみましたが、十六ヶ月もの開発期間を費やしただけ有って、もぅ笑っちゃう位に生姜味!ホワイトカレーに粗みじん切りの新生姜が山ほど入ってますが、具はソレだけで他は一切なし。付け合わせの新生姜は取り放題だったンで沢山乗せちまいましたが、世の中にはスゴイ料理が有りますネ。フツーのカレーと全く違う辛さで、とにかく体が暖まる・・思わず汗を拭く位。コレはコレで有りだと納得した次第です




| 2018.10.23 Tuesday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
3262 【やきそば365】那須与一の郷で「手打ちのスープ焼きそば」を・・大田原

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

栃木県北の「大田原城」は、戦国大名・那須家の重臣だった大俵(大田原)氏が天文十二年(1543)に築いた城。大田原氏は戦国を上手く乗り切り、幕末までココを本拠に一万一千石の大名として生き残ってますヨ

 

拙宅の在る東京から約百五十km離れた、栃木県北部の中心都市・大田原へ参った私メです。那須連峰の裾野のこの街は関東地方のほぼ北端で、あと少し行けば東北の福島県・・言葉はソッチの方が近い様な。

 

同ソレでも歴とした関東で、その証拠にNHKの天気予報じゃ一都六県の一番北側に、栃木県北部を代表して大田原の気温等が紹介されますナ。因みに東京を挟んで真反対の端に出るのは、神奈川の小田原市。

 

大と小の田原にナニか関係が有るのかと思いきや、コレが全く関係無い様で・・大田原は「大俵」と云う名前の武将が居たから。小田原は旧名の「小由留木(こゆるぎ)」の草書を、誰かが読み間違えたからだとか。

 

大田原城の址は「龍城公園」として整備されてますが、少し小高いソコから見れば・・街の向こうに那須連峰の姿が。ナンと言う山なのか判りませんが、同じ関東でも山から遠い東京とは風景が随分違ってますナ

 

処が大田原と小田原には不思議な縁が有る!ソレは戦国末期の天正十八年(1590)、天下平定を目指す関白殿下・豊臣秀吉公は二十万の大軍を率い、関八州の主・北条家の籠る小田原城に攻め寄せますゼ。

 

この時、関東の武将達はドッチに与するか迷いに迷った・・何しろソレまで北条家の支配下でしたから。変わらず北条方につく者も有れば、時流を読んで太閤殿下に馳せ参ずる者。或いは暫く様子を見ようと云う者。

 

結果としては・・激しい籠城戦の末に北条家は敗北し、城方として闘った武将は改易・追放されてますナ。逆に豊臣方についた武将は領地を安堵して貰ったり、加増されたりと大成功。問題は様子見してた武将達。

 

五街道の一つ「奥州街道」の宿場としても栄えた大田原の中心は、文政二年(1819)に街の有志が防火や夜道の無事を願って造った「金燈籠(かなどうろう)」。昭和五十年代まで道の真ん中で灯ってたソウです

 

鎌倉時代以来ずっと栃木県北の「那須地方」を治めてたのは、源平合戦「扇の的」で知られる那須与一の末裔・那須一族。豊臣方が攻めて来た時は二十一代目のご当主ですが、何しろ小田原から一番遠い本拠。

 

情報不足だったのか、名門の意地だったのか。豊臣方につくのを良しとせず、半ば様子見に近い姿勢だった様。処がその重臣の大田原氏は早くから天下の情勢を掴んでた様で、自主独立の道を・・つまり豊臣方へ。

 

大田原氏が小田原へ駆けつけたか知りませんが、この賭けが見事的中して那須家の重臣じゃ数少ない所領安堵組。裏切ったンじゃ無い。自分の家を護る為、主君と別の選択をするのもフツーだったのが戦国時代。

 

大田原城址から少し離れたトコに鎮座されるのは、仁徳帝の時代と云うから・・千七百年ほど前に創建された「那須神社(金丸八幡宮)」さま。那須一族の氏神で、御本殿や楼門は国の重要文化財だったりします

 

哀れ名門・那須家は先祖代々の所領を取り上げられる羽目と成りますが、大田原氏が関白殿下に懸命に詫びたンで、僅かながらも領地を宛がわれて改易されずに済むコトに。長年の恩義を忘れてなかったのネ。

 

その後は素直に豊臣・徳川と乗り換え、那須・大田原の両家は共に小さくとも大名に。けれど「小田原さえ無ければ」と悔やんだンじゃ無かろうか。何しろ大名として立藩したのは、両家共に今の大田原市内ですし。

 

もちろん選んでソウした訳じゃ無いですし、単なる偶然なのは判ってますが、大田原と小田原・・関東の両端に在る似た名前の街に、こんな因縁が有ったンですネ。意外な事を覚えますンで、旅は止められません。

 

那須神社の隣りに在るのが、道の駅「那須与一の郷」。与一宗隆さんの時代の那須氏は大田原じゃ無く、すぐ隣りの那珂川町の神田城を本拠としてた筈ですが、お墓は大田原市内に在りますしネ。道の駅の中に建つこの像は、四国・屋島の合戦で海中へ乗り出して、沖合の船上に平家方が掲げた扇をイザ射抜かんと矢を放つ姿。実に凛々しいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「栃木県栃木市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちょこっと より道 太田笑市」大田原市観光協会HP
★「子どもの笑顔が育つまち 太田笑市」やってみっぺよ大田原未来塾HP
★「大田原市のおすすめ観光スポット8選」とちぎのしゅしHP
★「大田原城」城の道HP
★「金燈籠
かなどうろう」やってみっぺよ大田原未来塾HP
★「那須神社」栃木県神社庁HP
★「那須神社|那須与一が念じた神社」とちぎのしゅしHP
★「下野生存戦略」塩はうまくてまずいですブログ
★「大田原晴清 秀吉に那須氏再興認めさせる」産経ニュースHP
★「一矢必中」道の駅那須与一の郷HP
★「那須与一の郷
(那須神社・与一伝承館)」平家物語・義経伝説の史跡を巡るブログ

★「一心(大田原市) 焼きそば大盛り」にんかなブログ
★「一心
(栃木県大田原市) スープ焼きそば」にんかなブログ

(関連する記事)
★「056 那須与一は神田の生まれだってねぇ」

★「576 【野菜果物21】馬頭町の不思議なシイタケ」

★「577 【やきそば31】那須烏山のゴム焼きそば」

★「956 【名物パン73】天下御免の喜連川の殿様と『温泉パン』」
★「957 【呑みモン30】那須烏山には『洞窟の酒蔵』が在る」
★「969 【やきそば65】大田原でイロイロな『やきそば』」
★「970 【麺類色々58】太く短く生きた英雄と『太い鳥うどん』‥大田原」
★「1183 【やきそば102】『ゴム焼きそば』と雪中ツーリング‥那須烏山」
★「1184 【お肉料理29】『なんこつ煮』と銀河鉄道999‥那須烏山」

★「1568 【スイーツ94】東西ホタル大名と『トラピストガレット』・・那須烏山」

★「2611 【団子饅頭89】関東の最北端で『明治からの温泉まんじゅう』を・・黒磯」
★「3070 【やきそば336】驚愕の蓄電池電車と『ゴム焼きそば』・・那須烏山」
★「3071 【お肉料理114】遂に登った烏山城と絶品の『なんこつ煮』」

★「3121 【お米料理310】関東最北の桜と『ニラ餃子丼』・・那須塩原」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(戦後の那須家は、当主が殺人冤罪事件に巻き込まれて大変でした)

栃木県北の中心都市だけって大田原にゃ、イロイロ珍しい食べモンが有りますが、以前参った時に食べた「鳥うどん」が抜群に美味かったンで、是非今回もと参ったら・・定休日。仕方ないンでスマホで検索しますと、県北体育館近くの「一心」と云うお蕎麦屋さんが手打ちの焼きそばを出してる様。そりゃ面白そうと向かいましたら、実にローカルな雰囲気の居心地の良いお店で、失敗を八年六ヶ月も繰り返して到達した腰の強い麺が自慢だとか。処がメニューを見ると「スープ焼きそば」・・同じ那須地方の塩原温泉の名物ですナ。ならばと頼んでみましたが、出汁の効いたソース味のスープにたっぷり入れられた焼きそば!長らく食べてないンで塩原温泉の味を思い出せませんが、とにかく身体が温まる。食べて汗かく焼きそばが有るのが実に不思議、面白い街です




| 2018.10.22 Monday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
3261 【麺類色々320】明治神宮で秋空を眺めて「懐かしの天下一」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

新宿周辺じゃ都庁第一本庁舎に次いで高いのが、JR代々木駅ソバの「ドコモタワー(NTTドコモ代々木ビル、240m)」。でも晴れた日の雲はもっと高いトコを漂い、滅多なコトじゃタワー先端まで下りて来ません

 

朝夕すっかり涼しく成った都内をテクテクと、今日も休まず青空療法で歩き廻る私メです。今月初めは三十℃を超す日が有ったのに、今じゃ二十℃を下回る日が増え、外ばっかり出てるンで体調管理が難しいです。

 

元より疲労の蓄積は限界を超してますが、最近とみにソレが著しく・・金曜日のラジオ生DJが終わった後が特にツラい様な。このブログ旅日記を毎日更新したいンでずか、流石にもう無理・・帰ったらもぅグロッキー。

 

サッサと寝たンで昨日は更新出来ませんでしたが、自分じゃ爆睡した心算でも疲れが取れてンのかドウか?睡眠薬頼りの暮らしが長いンで、感覚がオカシク成ってンでしょうネ。出先でも直ぐさま寝っ転がりたく成る。

 

先日参った新宿御苑のイギリス風景式庭園の芝生広場も良かったですが、幾らナンでも広過ぎますし・・ソレに人が多過ぎる。やっぱドコモタワーの見える範囲じゃ、「明治神宮の北庭」に勝るトコは無いですナ

 

とは云え道端でソレをしたら車に轢かれますし、警備厳しい東京だから「怪しい奴」と通報されて捕まりかねン。幾ら非常識な寄席芸人でもその程度は弁えてますンで、寝っ転がっても叱られないトコを知ってますヨ。

 

但し全てが草っぱら!如何に日本最大の都市・東京だろうと探せばソレが在りまして、もちろん公園の芝生に決まってますが、出入りどころかノンビリ寝っ転がってても別段怒られないトコが、意外に多かったりする。

 

例えば皇居前広場だったり、東京タワー近くの芝公園だったり、拙宅近くの南池袋公園だったり・・一々上げてるとキリが無いですが、共通点は整備が行き届いてる公営の広場で有るコト。ドウも最近の流行りの様。

 

初夏に盛大な芝刈りをした後、そのまま放って置かれる年の多い北庭ですが、今年は暑さで芝が伸び過ぎたのかナ?キレイに刈られてたンで寝っ転がっても背中がチクチクしない・・いつもコウだと良いンですが

 

ですが一番お気に入りの寝っ転がれるトコは、ナゼか公園じゃ無くて神社の境内の中。広い東京だもの、幾らだってステキな公園は在るンですが、心底ノンビリうだうだとゴロゴロ出来るのは神社の芝生に限らぁナ!

 

但しソレは当たり前のモンじゃ無く、参拝客が日本一多い「明治神宮」さまの境内外れに在る芝生広場。代々木側の北庭に拡がるトコで、正式名称は知りませんが、専ら「明治神宮の原っぱ」とか呼ばれてますナ。

 

神宮内苑は全体で二十二万坪も有り、その殆どは植林開始から百年以上経った人口の森。都心とは思えぬ鬱蒼とした森に成ってますが、北庭の宝物殿の前だけは敢えて植林されず、広々とした原っぱに成ってる。

 

原宿側の南参道から内苑の真ん中に在る御本殿までは、外国人観光客を含めた大勢の参拝者でごった返してますナ。芝生でノンビリさせて戴いた御礼を込めて、御祭神の明治大帝さまにお詣り致しませんとネ

 

ドウしても明治神宮は森のイメージが勝ちますし、ガイドブックにも載ってないだろうから観光客はココを知らない筈。また都民でもお隣りの代々木公園へ行ってしまう様で、「神宮の原っぱ」は何時もガラガラ。

 

だからノンビリ出来る・・似た様な嗜好の人達も木陰で本を読んでたり、私メ同様に寝っ転がってたり、みんな思い思いに静かに過ごしてますンで、夏以降の心神の辛さを考えぬ様、暫らく空を見上げてゴロゴロと。

 

雲の流れる姿を唯々ボンヤリ眺めて時間を過ごせば、疲れは取れなくとも気分が多少スッキリするのは流石に明治神宮さま。パワースポットと云う言葉は嫌いですが、嬉しいパワーを貰える場所なのは確かです。

 

日本人だって知らぬ者が居ますし、異教の習慣を判らぬのは当然ですンで、外国人向けガイドブックに「参道の真ん中は歩くナ」と書いておいて欲しいですナ。彼らの多い南参道は無法なホコ天状態と化してますが、人影の少ない北参道じゃ誰も真ん中を通ってないのに違和感を覚えるのか?暫しキョロキョロしてから脇の歩道に戻る姿を良く見ます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「栃木県大田原市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PLAY!DIVERSITY SHIBUYA」渋谷区観光協会HP
★「明治神宮鎮座百年大祭 平成32年 2020」明治神宮HP
★「明治神宮鎮座百年祭 ご参拝の皆さまへ」明治神宮HP
★「明治神宮」JAPAN WEB MAGAZINE HP

★「東京のまちにポッカリと開いた空間 明治神宮」田作氏のブログ
★「日本人がつくった自然の森−明治神宮」ナショナルジオグラフィック日本版HP

★「明治神宮で手軽な森林浴〜都会の森で『友だちの木』を見つける〜」エステーHP
★「明治神宮の北池」行け!行け!探訪!!東京の池ブログ
★「野生に返る 明治神宮芝生広場」今世見聞録ブログ

★「明治神宮の芝生で自然を楽しんできた」暮らしの余白ブログ

★「東京で芝生で寝転がれるおすすめの公園の場所は?芝生の驚きの効果とは」ランブロHP
★「休日は芝生にごろ〜ん♡ピクニックが楽しめる東京の公園10選」icotto HP
★「マインドフルネスとは何か?【初心者向けまとめ】」モチベーションアップの法則HP
★「雲の種類と高さ」江波山気象館HP
★「天下一 代々木店 代々木駅すぐの中華料理店
東京都渋谷区代々木」ぞえぞえねっとブログ
★「ラーメン 天下一
代々木」グラッチェ菊池のイタリアからCiao!ブログ

(関連する記事)
★「696 【鳥人列伝05】初めて空を翔んだ二人の大尉殿」

★「978 【東京十社15】遂に満願!明治神宮と『ラオス風焼きそば』」
★「2003 【お米料理156】凋落する代々木で『丼太郎の牛丼』を」
★「2085 【スイーツ148】さよなら!明治の『カルミン』・・京橋」

★「2106 【スイーツ149】明治神宮で『明治サイコロキャラメル』を」
★「2153 【名物パン243】木漏れ陽の明治神宮と『リンゴパン』」
★「2299 【麺類色々198】東京ジャーミーと『元祖つけそば』・・代々木上原」
★「2348 【今川焼き29】紅葉前の明治神宮で『クロワッサンたい焼』を」
★「2354 【名物パン272】紅葉の表参道で『フレンチミックスガトー』を」

★「2425 【やきそば258】もはや清々しい『チョコ焼きそば』・・千駄ヶ谷」
★「2517 【やきそば266】青葉眩しき明治神宮と『焼きそばカレー』」

★「2609 【今川焼き52】孟秋の青空の神宮の森で『紀州の鯛焼き』を」
★「2679 【やきそば291】黄金色の裏参道と『ショートケーキ焼きそば』・・千駄ヶ谷」
★「2841 【スナック77】大人の事情でサヨナラの『大人の贅沢カール』・・明治神宮」

★「2906 【スナック79】残暑の明治神宮と『さよならピックアップ』」
★「2919 【スイーツ236】秋空の代々木公園で『長〜い牛乳生アイス』を」
★「2951 【お米料理287】早起きのペンギン広場と『背脂カレー』・・新宿南口」

★「2975 【スイーツ252】錦秋の代々木公園とナゾの金平糖『ゆか里』」
★「3011 【今川焼き82】真っ青に輝く渋谷で『手招きハチ焼き』を」

★「3148 【お米料理312】新緑の神宮の森と『カツ丼二枚のせ』・・明治神宮」

★「3197 【麺類色々305】盛夏の明治神宮と『備中手延べうどん・ぶっかけ』」
★「3257 【スイーツ277】秋晴れの新宿御苑で『内藤とうがらしクレープ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(寝っ転がるのは、マインドフルネスして気分を落ち着かせてから!)

神宮内苑にマトモな供食施設が無いのは相変わらずで、ナニか食べるには南参道で原宿に出るか、北参道で代々木に出るかしか有りませんが、元より北参道派の私メですンで代々木の方が気が楽ですナ。全国的に良く知られた予備校の街でしたから、彼ら向けの安くて量の多い名店・迷店が揃ってますが、フト気付いたのは「天下一が在る」コト。と云っても京都発祥のラーメン店「天下一品」じゃ無く、東京で発祥の「ラーメン・餃子の天下一」なるチェーンで、天下一品が進出する前のバブル期は東京で「天一」と云えば天下一だった覚えが。処がすっかり零落して店舗数がドンドン減り、正直言って私ぁ消滅したンだと思ってましたが‥「すき家」「なか卯」のゼンショーの傘下に入ってまだ数店舗残ってる様。如何にも昔のチェーンっぽく懐かしい、そして安心できる大人しい味のメニューばかりですが、ナンと言っても安い!醤油ラーメンに半チャーハンを付けて550円・・コレで無きゃ予備校生の街じゃとてもとても生き残れませんネ。何だか急に自分が予備校へ通ってた頃のコトを思い出しましたが、あの頃の元気さがとにかく懐かしいですナ




| 2018.10.21 Sunday (00:15) | 渋谷・目黒・世田谷区 | - | - |
3260 【スナック90】熱狂のお会式2018と「ウラキャラコーン」・・雑司ヶ谷

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

城北最大の繁華街・池袋の秋の風物詩は、毎年一万人以上が仮装する「ハロウィンコスプレ」・・じゃ無く、雑司ヶ谷の鬼子母神(きしもじん)サマの祭礼「お会式」ですゼ。最終日の昨夜は池袋駅東口からお練りが始まりましたンで、西武本店の前を「万燈」がユラユラ進んで行きます

 

お練りの行列はグルっと大回りして鬼子母神サマへ向かいますンで、日頃から歩き慣れて勝手知ったる私ぁ近道して表参道へ。鼓笛隊を先触れにして先頭集団が参道へ入って来ましたが、お会式と云えば団扇太鼓と纏振り。ケヤキ並木に太鼓が響き、普段と違って賑やかですナ

 

弘仁元年(810)創建の古刹「威光山法明寺」さんのお堂の一つが「鬼子母神堂」で、ご覧の拝殿は元禄十三年(1700)に建てられた国の重要文化財。街めぐりの観光客が普段からソレなりに居るトコですが、お会式の晩と元旦は人だらけ・・池袋界隈の善男善女が列を為してます

 

境内は参拝客を当て込んだ、各種飲食の屋台が所狭しと並んで大賑わい・・今年も「文化フライ」が売られてますナ。ですがココの名物は江戸の昔から「すすきみみずく」が決まりで、鬼子母神さまのお告げから始まった郷土玩具。作り手が減り、絶滅寸前なのがチョット心配です

 

最近また人混みが苦手に成って来ましたンで、お詣りの長い行列の辛かったコト・・境内から出て万燈の行列を見に参りましょ。このお会式は法華の開祖・日蓮上人の御命日の祭礼で、本山の身延や池上が名高いですが、雑司ヶ谷だって大したモノ。二百年の伝統を誇りますゼ

 

他所じゃ日蓮上人の御命日の十三日に合わせて御会式が行うトコが多い様ですが、雑司ヶ谷じゃ「十月十六日〜十八日」の開催が決まりで、「日蓮上人が亡くなられた時、秋なのに桜が咲いた」と云う故事から、和紙の桜花で飾った「万燈」をユラユラ揺らしながら行列しますネ

 

今年のお練りは雑司ヶ谷のアチコチから二十三の講社が参加しましたが、纏を振り回しながら踊り騒ぐトコが多かったですネ。私ぁ法華の信者じゃ無いのにお会式が好きなのは・・団扇太鼓に柄太鼓・笛にチャンチキと、参加者ほぼ全員が楽器を持ってる和風カーニバルだからです

 

万燈をナンとか軽くしたいと各講社ごとに知恵を絞ってる様ですが、ソレでも三十kg以上は有るらしく・・持ち上げたり揺すったり振り回したりしてるンだから、持ち手の人は大変ですナ。次から次へとやって来るお練りに沿道は大盛り上がりで、見てて少しも飽きない秋の風物詩です

 

お練りを終えた講社が鬼子母神サマへ入って来ますンで、ソレも見に参りましたが・・雑踏が凄すぎて、今の私メじゃ怖くて近寄れない。諦めてお堂からチョット離れた「南池袋公園」へ参り、光のテラスで暫しクールダウン。体調を早く戻し、祭りを存分に楽しめる様に成りたいですネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都渋谷区代々木神園町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「タウンガイド池袋」ディープイン池袋HP
★「私たちは、このまちの総合案内人です」雑司が谷コンシェルジュHP
★「雑司が谷案内マップ」雑司が谷案内処HP
★「開山弘仁元年
(810)」威光山法明寺HP

★「鬼子母神へようこそ」威光山法明寺HP

★「お会式総合情報サイト」お会式ねっとHP
★「鬼子母神御会式」豊島区観光協会HP
★「御会式のトリセツを考えてみた話」としまScopeブログ
★「雑司が谷鬼子母神お会式」東京の現在から過去を読み解くブログ
★「すすきみみずく物語」雑司が谷鬼子母神HP

★「南池袋公園×グリーン大通り」nest.inc HP

★「新しい公園の日常がここにある。南池袋公園東京都豊島区」PARKFUL HP

★「みんな、着てね。」池袋ハロウィンコスプレ2018HP
★「東ハト・なう!」東ハトHP
★「キャラメルコーン」東ハトHP

★「ジェネリックカール・・・・!新しい『ウラキャラコーン』がめっちゃカールの『チーズあじ』『カレーあじ』」ねとらぼHP


(関連する記事)
★「741 【名物パン55】鬼子母神さまと『メープルナッツ』」

★「1323 【煎餅お餅18】日本に来た人・戻った人‥雑司が谷」
★「1565 【名物パン159】『ファンタジークリーム』と池袋の夜 」
★「1716 【名物パン181】桜咲く雑司ヶ谷と『トルコのパン』」

★「2174 【名物パン247】超高層ビルの新・豊島区役所と『スイートブレッド』」
★「2199 【麺類色々188】お散歩ネコと『冷やし豚天そば』・・雑司ヶ谷」
★「2320 【やきそば249】大盗賊『鬼あざみの清吉』の墓・・雑司ヶ谷」
★「2351 【今川焼き30】黄金色の鬼子母神と『白玉たいやき』・・雑司ヶ谷」

★「2583 【団子饅頭84】夏木立の鬼子母神で『雑司ヶ谷の豆大福』を」
★「2622 【スイーツ215】秋晴れの雑司ヶ谷で『すずめやのどら焼き』を」
★「2627 【今川焼き53】またまた選挙の池袋で『芋きんとん鯛焼き』を」

★「2633 【揚げモン67】鬼子母神サマの万灯と『文化フライ』・・雑司ヶ谷」

★「2677 【麺類色々223】黄金色の雑司ヶ谷と『東京豚骨ラーメン』」

★「2812 【今川焼き73】新緑の雑司ヶ谷で『サンドイッチ鯛焼き』を再び」

★「2893 【揚げモン72】今夏初!酷暑の池袋と『大戸屋本店の梅おろしチキン』」

★「2952 【スイーツ247】熱狂の御会式と『昭和なロールケーキ』・・雑司ヶ谷」

★「2980 【麺類色々271】光り輝く鬼子母神サマと『池袋の光麺』・・雑司ヶ谷」

★「3034 【名物パン344】大雪警報の池袋東口で『あんみつドーナツ』を」

★「3041 【お肉料理111】白銀に埋まる雑司ヶ谷と『カルピスの発酵バター』」
★「3129 【やきそば346】新緑の池袋で『チーズカレーハンバーグイタリアン』を」
★「3181 【お肉料理120】早すぎる梅雨明けの池袋で『ロシアのメンチカツ』を」

★「3206 【名物パン356】盛夏の雑司ヶ谷で瞑想と『ラムネぱん』を
★「3236【お肉料理123】『三浦のハンバーグ』と爽夜の池袋」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(拙ブログとしては異様に早い、昨晩のお会式の様子の御案内でした)

鬼子母神さまのお練りが最終日に通った、南池袋の明治通り沿いに全国的に良く知られたお菓子メーカーの本社が在りますヨ。ソレが「東ハト」で、関連会社のゴルフ場経営の失敗から倒産し、事業再生を図った十五年前に移って来ましたヨ。菓子部門はもともと黒字だったンで、山崎パンの傘下に入ってからは経営順調らしく、勢いに乗ってイロイロ奇抜な製品を次々送り出し、大黒柱の「キャラメルコーン」だって季節毎に新味が出てる感が有りますが、一昨年から売られてるのが甘くない「ウラキャラメルコーン」で、ずばりコレはカールの真似ですナ。ま、カールもキャラコンもコーンパフなのは一緒で、ソレが甘いか甘くないかだけの差でしたから、東日本から販売撤退してしまったカールの穴を埋めるのは容易いコト。特に今秋リニューアルされたWチーズ味は味も食感も全くカールで、ココまで真似て良いのか疑問に感じますが・・本家が販売再開しない限り、コレはコレで有りでしょ。むしろ良くぞココまで真似て下さってと感謝すべきで、拙宅ではコレを常備するコトが決定しました




| 2018.10.19 Friday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS