きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
1143 【団子饅頭47】紅葉の奥四万湖と「春日饅頭」


やがて利根川に合し、千葉・銚子市で太平洋に流れるコトに成る「四万川」は、流域で湧く温泉成分の影響で不思議な位に「蒼い」ンです。青じゃ無く、蒼と云う表現が相応しい色でして、紅葉の赤色が映えてます

秋を探しに紅葉を愛でに、フト思い立って群馬県の山深くへ行って参りましたヨ。日本中に紅葉の名所は沢山ございまして、その全てが「日本って美しい」と思わせて呉れるトコばかりですが、私ぁドウしても群馬県に行きたかった。

で、参りましたのは群馬県の北西部「吾妻(あがつま)地方」の「四万(しま)温泉」と云うトコ。このブログ旅日記で何度もご紹介してますが、国民保養温泉地の第一号に指定されたトコでして、開湯は約千二百年前の古い温泉郷。

利根川水系「吾妻川」の支流・四万川沿いに、群馬・中之条町から十数km遡った山間で、私ぁココに執着してます。と云うのは数年前、温泉の奥のダム湖を偶々ツーリング中に訪ねて、湖水の余りの美しさに度肝を抜かれたから。

「空よりも青い蒼」「こんな深い蒼色が日本に在ったンだ」と感嘆させられたコバルトブルー。ソレに再び逢いたくて何度も訪ねてますが、以来巡り逢えてません。アレは幻だったのか?どうも湖水の色は目まぐるしく変化してる様で。


コレだって十分以上に青いンですが、あの時の奥四万湖はもっと蒼かった‥。今夏の利根川水系は降水が少なかった影響で、例年なら満々に湖水が満ちてる筈がまだ足らず、その為にコバルトブルーに成らンとか

蒼い湖水を見れたのは、今と同じ様な深秋だった‥。ならば紅葉見物も兼ねて出かけよう!今回なら見れるに違いない!で参ったンですから実に粋狂ですが、結論から云うと‥今回も駄目でした。夏の渇水が響いてる様ですナ。

流域で湧き出る温泉成分がココが日本一蒼くなる理由と云われてますが、ソレ以外にも条件は沢山有る様で‥。また出直す事と致しましょう。お陰で湖畔で蒼色を愛でながら食べようと思ってた饅頭を、私ぁすっかり忘れてました。

ソレは麓の東吾妻町のAコープで買った「春日まんじゅう」。ココの農協は実に商売熱心で大きな店舗を構えてるンんですが、吾妻地方に行く度にソコへ寄る私メ。温泉郷に向う前に当然の様に寄り、フト目に付いたのがソレですヨ。

店員サンに聞けば「コレは葬式饅頭ナンですが、ココら辺じゃ普段からフツーに食べる」とのコトで、面白がって買ったのが悪かったのか?「蒼い湖水をもう一度見たい」と云う野望はお陀仏に成り、来年への持ち越しと成りました。


麓の中之条町辺りはまだ燃え始めでしたが、山間に分け入った四万温泉は山々が赤く色付いて、ホント燃える秋!こんな季節にゆっくり湯治に訪ねたいンですケド、う〜む元手が‥ネ。誰かご招待して下さいませ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県沼田市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「近くにあったね、古き良きジャパン。」四万温泉協会HP
http://www.shimaonsen.com/
★「四万温泉に行ってんべえ!!」四万温泉協会・青年部HP
http://shimaonsen.org/
★「自然 奥四万湖」四万温泉観光案内所HP
http://shimaonsen.org/wp/kankou/okushimako.html
★「絵になるダム 四万川ダム」tikitikibanbanブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/c3pohiro/1974215.html
★「完全攻略!日本全国葬式まんじゅうMAP」ボシログ・ブログ
http://blog.livedoor.jp/boshiro/archives/50542900.html
★「東吾妻町の物産(日野製パンほか)」東吾妻町商工会HP
http://www2.wind.ne.jp/agatumas/busan.html

(関連する記事)
★「301 蒼く美しき、山ン中のダム湖」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=320
★「1005 【保存食品22】蒼く深い湖と『たまり漬け』‥四万温泉」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1112

(ま、コレでまた四万温泉を訪ねる理由が出来たと云う訳ですが‥でもねぇ
)

葬式饅頭も地域によって違う様で、関東じゃ「青白饅頭(緑と白の粒餡饅頭が一対)」が最近は主流。関西じゃ「黄白饅頭(黄色と白の粒餡饅頭が一対)」が主流だソウですが、名古屋辺りは「白白饅頭(白い粒餡饅頭を二つ)」ナンだとか!青白饅頭に取って代わられる前、関東は小判型の「春日饅頭(しのぶ饅頭)」が一般的だったらしいンですが、私ぁコレを貰った記憶がございませんナ。処が群馬県北部はコレを日常的に食べる様で、幾つものお店製の春日饅頭が極当たり前の顔をして、Aコープでは売られて居りましたヨ。表面がこんがり焼かれ、中は美味しい漉餡。そして並びますのは同じ「日野製パン」製の「吾妻みそまんじゅう」で、白い皮の中には「白みそ餡(関東風のみそ柏餅のと同じ餡)」が入れられてまして、とても懐かしい味わい。蒸したてならもっと美味いでしょうネ




| 2012.11.07 Wednesday (06:00) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
1130 【野菜果物41】まもなく冬季閉鎖!志賀高原と「ポポー」


ココが日本の国道で一番標高の高いトコ。すっかり雲の上でございまして、いやはや寒いの寒くないの‥。十一月半ばから翌年四月末まで志賀高原〜草津温泉間は、「危険だから」閉鎖される事に成ってますゼ

さて長野県北東部の山ノ内町・渋温泉から紅葉を探しに、標高千四百mの志賀高原・一沼まで上がって参りましたが、今年の夏が暑過ぎて長過ぎた所為か?期待して居たよりも色付きが弱く、少々残念無念な私メでございますヨ。

「残念だ‥もう少し上がってみるべ」。どうやら「賢明さ」と云うモノが備わって無い様で、私ぁ無謀とか暴挙と云った類のコトが好き。幸い日暮れまで時間が有る様ですから、行けるトコまで行ってみようか。まだ閉鎖されて無いし。

長野・山ノ内町から志賀高原を抜け、群馬・草津温泉まで繋がる「志賀草津道路(国道二九二号線)」は、国内最高の山岳国道。何しろ国道としては日本で一番高い峠を通る道でして、尾根上の吹きッ晒らしのトコを延々通ります。

コレが南の国だったら「年中通行可」ナンでしょうが、長野・群馬の県境は国内でも有数の豪雪地帯。冬の間の志賀草津道路沿いは洒落に成ンない環境と化し、当然の様に通行止めと成る訳ですヨ。でもソレは十一月半ばからだ。


県境の「渋峠」から見下ろせば多少色付いてましたが、今頃はきっと真っ赤に成ってンでしょうネ。因みに国内最高地点は渋峠から群馬県側に少し行った所で、森林限界に達してるのか?こんなに緑は有りません

そんな過酷なトコに、麓の渋温泉に居た時と同じ薄着で上ってった私メ。一沼辺りじゃ「涼しいナ」位にしか感じて無かったンですが、調子に乗って標高が上がるに連れ、「涼しい」が「寒い」に成り、「寒い」が「助けて!」に変ってく。

けれど乗り掛かった船だ、国道としての国内最高地点まで上ってやる!この時期に凍え死ンだ奴の噂は聞いたコトは無い‥でも寒いねぇ‥眺めは抜群ナンですケド。やがて黄昏の渋峠に達した時には、気温は僅か四℃でしたヨ。

しかし驚いたのは、渋峠や最高地点辺りにゃ夕陽を撮ろうと云うのか?ゴッツイ三脚に立派な一眼レフを据えた物好きが結構居りまして、しかも奴サン達はワゴン車の後部に布団なんぞを敷いてて、ココで泊まるらしい‥酔狂だネ。

私メも随分な酔狂野郎ですが、奴サン達にゃ叶わない。きっと真夜中は星空の撮影をし、そして朝焼けも撮ろうってンでしょうナ。余りの寒さにガタガタ震え、しかも雲に飲み込まれて前が殆ど見えない山道を降りてった私メです。


渋峠から西の方を見てみれば、北アルプスの高嶺に夕陽が降りて行きます。因みに一般車の通行可能な最高地点は、富士スカイラインの「富士宮五合目(標高二千四百m)」。純粋な道としては岐阜・長野の県境の「飛騨乗越(ひだのっこし)」らしく、標高はナント「三千二十m」だソウです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県西入間郡毛呂山町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ようこそ志賀高原へ」志賀高原観光協会HP
http://www.shigakogen.gr.jp/
★「渋峠〜牧水以後に観光道路として甦った峠道」峠と旅HP
http://www.geocities.jp/wellon2/tohge/kongetu/shibu/shibu.htm
★「国道最高地点制覇&雪の壁」タコの部屋HP
http://homepage2.nifty.com/yuumin/page057.html
★「標高の高い峠」自転車山岳縦走HP
http://www.geocities.jp/rk77273/pass.html
★「ポポーというフルーツ」マイ・カントリー・ロード ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yokko481226/57316566.html

(関連する記事)
★「317 【揚げモン05】やはり『暑い』と『寒い』は大切だ」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=359
★「1129 【名物パン89】渋温泉のソウルフード『うずまきパン』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1204

(どうやら風景写真愛好家の中では、渋峠は有名な撮影スポットらしいです
)

最終的には渋峠から草津温泉へ出て、群馬県経由で東京へ帰ったンですが、途中の東吾妻町の農協の売店で珍しいモンに久しぶりに遭遇!ソレがご覧の「ポポー」でして、北米原産で明治時代に日本に導入された、香りはバナナで味はマンゴみたいな果実。耐寒性が強く、戦前は日本中でバナナの代用品として栽培されてた様ですが、種が大きくて食べ辛いし、痛み易いのが嫌われて次第に減ってったンだとか。ネットリとした食感で好きな人は好きですが、駄目な人は全く駄目でしょうナ。私ぁ嫌いじゃ無いンですけどネ。秋に成ると山里で売ってたりしますヨ




| 2012.10.27 Saturday (08:00) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
1007 【名物パン77】「クリームフライ」と雪山賛歌‥鹿沢温泉


昨日の記事と同じ、愛妻の丘から眺めた日本百名山「浅間山(標高2568m)」。天明三年(1783)に大噴火を起こし、流れ出た溶岩の為に千五百人以上が亡くなってますヨ。左手が北軽井沢、右手が鹿沢温泉です

本州とはとても思えない、実に雄大な風景が全方位に拡がる「嬬恋村」に来て居ります。群馬県の北西部「吾妻地方」の最西部で、峠を一つ越したらもう長野県なトコですヨ。四方を山に囲まれ、温泉が沢山湧いてるリゾート地だ。

その山の中で一番目立つのは、誰がナンと言っても「浅間山」。今でも時々噴火する活火山で、その恩恵を受けると共に、激しい被害を被って来たのが嬬恋村。一番大変だったのが「天明の大噴火」で、嬬恋周辺はほぼ壊滅した。

この大噴火で出た溶岩が群馬県側にばかり流れ、激しい土石流も同時に生じ、浅間山の麓に在った村々はソレに飲み込まれて、大惨事を巻き起こした。また溶岩流は川を一旦堰き止め、やがてソレが決壊して下流域も大惨事に。

この噴火による火山灰は東日本全域に広がり、十万人以上が餓死した「天明の大飢饉」に繋がった‥と阿呆なTV局は伝えたがりますが、ソレは間違い。同じ天明年間でも、噴火の前年から飢饉が起きてる。直接の原因じゃ無い。


鹿沢温泉はあの名曲「雪山賛歌」の生まれた所。ソレは大正十五年の真冬、ココでスキー合宿をして居た京大山岳部の猛者達が雪で閉じ込められ、ヒマ潰しで作った曲だとか。この曲の印税が京大山岳部の活動資金に成ってたと聞きますが、昔の学生サンは多芸だったンですネ

遠くアイスランドの噴火による有毒火山ガスが成層圏を覆い、その為に太陽光の通過が妨げられ、北半球全体が大冷害と成ったのが直接の原因だ‥と判明してますヨ。確かに浅間山の大噴火は追い討ちに成ったンでしょうケド。

でも悪い事ばかりだった訳じゃ無い。こんな事を言うと嬬恋の人に怒られるのかも知れませんが、多少は恩恵が有った。浅間山や近隣の山々が火山で有るからこそ「温泉」が周囲に沢山在りまして、現在は観光業で賑わってます。

そんな古くからの温泉地の一つに、嬬恋村南部で長野との県境に近い「鹿沢温泉」が在る。只でさえ涼しい嬬恋村の中でも更に涼しく、ホントの避暑地!って叫びたく成るリゾート地。でも冬は大雪が降るトコで、関東だと思えない。

余りに雪が降りますンで、私メも林間学校で唄わされた「雪山賛歌」がココで生まれた。へぇ、私ぁ曲の内容からして、てっきり北アルプス辺りの歌だと思ってたンですが、まさか鹿沢だったとは‥。世の中知らないコトは多いです。


鹿沢温泉から県境の湯の丸高原に掛けては、国の特別天然記念物「レンゲツツジ」がコレから盛りを迎えます。東京じゃツツジの季節はトウに終わりましたが、やっぱ涼しい山は遅いのネ。山が真っ赤に染まります

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県小諸市」への訪問記です★

(関係リンク)
★「四季楽しい鹿沢、見所がいっぱい」鹿沢温泉観光協会HP
http://www.kazawaonsen.com/
★「鹿沢・湯の丸高原 レンゲツツジ」嬬恋村観光協会HP
http://www.tsumagoi-kankou.jp/kanko/kazawa/renge_tutuji.html
★「天明3年浅間山大噴火の記録」HP
http://fwkx2334.kt.fc2.com/
★「雪山賛歌の碑」軽井沢観光ガイドHP
http://kazeno.info/karuizawa/2-asama/2-asama-1-13.htm
★「逢友荘(安斉製菓の記事)」利根川温泉掲示板HP
http://9118.teacup.com/onken21/bbs/4060

(同じ嬬恋でも北軽井沢なら真冬に行った事が有りますが、鹿沢は無いです
)

嬬恋のスーパーで地元の面白いパンを見付けた!嬬恋村唯一の製パン屋「安斉製菓」サンの、中にカスタードクリームが入った「クリームフライ」と云う揚げドーナツで、初めて食べたのに懐かしく感じます。結構昔から売ってるモンだそうでして、四本まとめて一つの袋に入ってました




| 2012.07.04 Wednesday (07:37) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
1006 【保存食品23】キャベツ畑の中心で「キムチ」と叫ぶ‥嬬恋村


嬬恋村の人気スポット「愛妻の丘」から眺めた、日本百名山の「四阿山(あずまやさん、標高2354m)」。この山の向こう側はもう長野県で、有名な菅平は四阿山の南麓に拡がってます。晴天で雲がとてもキレイでした

群馬県の北西部「吾妻地方」に来て居ります。昨日までは吾妻の最東部・中之条町をご紹介してましたが、今日からは最西部の嬬恋村へ。読みは「つまごい」で、「つまこい」じゃございません。妻恋は静岡・掛川市のリゾートです。

吾妻は温泉の多いエリア。中之条じゃ「四万温泉」へ参った私メですが、一番有名な草津温泉はスルーしてしまうのが、如何にもマイナー嗜好の私メらしいと感心するやら情けなく成るやら。でも嬬恋村だって「日本一」なトコですゼ。

嬬恋のナニが日本一かと云えば、ココは「日本一のキャベツの生産地」。方々にキャベツの大産地が有り、季節毎に生産地は移動しますが、嬬恋は全国総生産量の半分も作ってるンだから、実にスゴイ!夏のキャベツは殆どココ。

B級グルメと云う言葉は余り好きじゃ無いですが、その殆どがキャベツを材料に使ってますンで、「日本中の安くて美味くて不思議なモン」を好んで食べ歩いてる者として、嬬恋村に敬意を表さなきゃ成りません。有難う御座います。


嬬恋村は本州とは思えない、実に雄大な風景が全方位に拡がってるトコ。キャベツ畑の向こうに望めるのは、コレまた日本百名山の「本白根山(もとしらねざん、標高2165m)」だと思うンですが‥。心が洗われます

ナンでも「日本武尊(ヤマトノタケル)様」が東征された際、同行した妻の「弟橘媛(オトタチバナヒメ)さん」が龍神の怒りを鎮める為に海に身を投じ、ソレで無事に東征が相成ったとか。但し愛妻を失ったタケルさんの嘆きは大きかった。

畿内から東国への往路は太平洋沿いだったのに、復路は海を避ける様に山ン中ばかりを通られた。そして現在の嬬恋村辺りまで来て、辛い出来事ばかりだった関東平野をフト振り返り、弟橘媛さんの事を思い出して泣いたとか。

千葉県や静岡県辺りにゃタケルさんに因んだ地名が多いですが、ココもその故事から「嬬恋」と呼ばれるソウに成ったンだソウですヨ。ソコでこの村は方々で有り勝ちなB級グルメに頼るンじゃ無く、「名前」に頼った村興しを考えた。

ソレが「愛妻家の聖地嬬恋村、村おこし大作戦」。延々と拡がるキャベツ畑の中の、とても眺めの良いトコに展望台「愛妻の丘」を作り、日本愛妻家協会を設立し、「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」てな大会を毎年開催してます。


「愛妻の丘」にこんな看板が立ってます。えぇっと・・1番から4番までは大丈夫ですナ。そして5番は‥知らねぇや。ま、人生80点主義の私メですンで赤点にゃ成らンだろうと思いますが、ソレで宜しいでしょうか?

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「群馬県嬬恋村」への訪問記です★

(関係リンク)
★「高原リゾート地で温泉も数多くあります」嬬恋村観光協会HP
http://www.tsumagoi-kankou.jp/
★「妻というもっとも身近な赤の他人を大切にしよう」日本愛妻家協会HP
http://www.aisaika.org/
★「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」日本愛妻家協会HP
http://www.kyabechu.com/
★「日本一の高原キャベツ」嬬恋村観光協会HP
http://www.tsumagoi-kankou.jp/cabbage/top.html
★「丸山農園のキャベツキムチ」CARTON CAFE ブログ
http://kawasemi14.exblog.jp/11864982/

(Jリーグの試合で「高原のサッカーボール」嬬恋キャベツを以前貰いました
)

キャベツの大産地だけ有って、キャベツの加工食品が沢山在りますが、韓国風のキムチと言うよりは、「朝鮮漬け」と言った方が近い様な気がする「嬬恋高原キャベツキムチ」。いやキムチ味のするキャベツサラダと言った方が正しいかナ?キャベツの甘みが十分に残ってて、これはコレでとても美味しいです。キャベツって、ホント偉大な野菜でございますナ




| 2012.07.03 Tuesday (08:15) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
1005 【保存食品22】蒼く深い湖と「たまり漬け」‥四万温泉


今日の奥四万湖の水の色は‥ペルシァンブルー。これはコレで充分キレイですが、数年前の晩秋に見た「度を越したコバルトブルー(原因は不明だがソウ成る事が多い)」が美し過ぎて、ソレを私ぁ見たかったンですヨ

群馬県北西部「吾妻地方」の中心地、中之条町に来て居ります。昨日は当地ご出身の故小渕首相について語ってる内に字数が尽きてしまいましたが、未だ言い足らンのでもう一言「今思うに‥ブッチさんは実に立派な首相だった」。

十数年前に浮気な国民は「日本新党ブーム」に乗っかって、細川だの村山だのと碌な知恵も無い左翼共に政権を任せた事が有った。ソレで生じた損害を取り戻す為に小渕さんは働き過ぎて、文字通りに「忙殺」された首相でした。

現政権与党が日本国に与えた損害は、正直あの時どころの騒ぎじゃ無いですから、コレを取り戻す為にはブッチさんが何人「忙殺」される事に成っちまうのか?考えるだけで寒気がします。あの馬鹿共に任せた奴、責任取ってヨ。

ブッチさんも無理し過ぎず、選挙区の中之条(地元じゃ「なかんじょ」と読むらしい)界隈にゃ草津をはじめ素晴らしい温泉が沢山在るンだから、適度に休息取り乍らだったら良かったのに。ま、状況がソレを許さなかったンでしょうナ。


京都の大江山で酒天童子を退治したコトで有名な「源頼光四天王」の一人、碓井(うすい)日向守貞光が千年前に建てさせた、国の重文「日向見薬師堂」が四万温泉に静かに建ってます。萱葺きのかわいいお堂です

そう、吾妻地方は温泉の宝庫!一番メジャーなのは日本一の「草津温泉」ですが、ソレに次ぐのは国民保養温泉地指定第一号の「四万(しま)温泉」でございますナ。ココは中之条の市街から、十数kmほど山に入ったトコに在る。

万病に効能が有り、約四万の病を治して呉れるンで「四万温泉」と呼ぶとされてますが、発見した人は平安中期の武将「碓井日向守貞光」サン。「ソレって誰?」と云う人が殆どでしょうが、「源頼光の四天王」と言えば判りますか?

ソレでも駄目ですか‥今昔物語で大活躍する豪傑なのに。同様に四天王だったのが「渡辺綱(全国の渡辺さんのご先祖)」や「坂田金時(所謂おとぎ話に出てくる金太郎さん)」達で、平安京を襲う魑魅魍魎を退治しまくってた人です。

その貞光さんが夢のお告げで故郷に発見したのが「四万温泉」で、細長い渓谷に延々とお宿が連なり、実に素敵な雰囲気なトコ。草津よりも趣が有りますヨ。ブッチさんも四万温泉にもっと入ってたら、過労死せんでも済ンだかもネ。


奥四万湖を源に温泉地を流れていく「四万川」は、ホント水が綺麗!この日は湖の色がソウだった様にペルシャンブルーの川水でしたが、湖がコバルトブルーな日は川水もソウ成るンだとか。原因は全く不明です

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県嬬恋村」への訪問記です★

(関係リンク)
★「近くにあったね、古き良きジャパン。」四万温泉協会HP
http://www.shimaonsen.com/
★「観光スポット・日向見薬師堂」四万温泉観光案内所HP
http://shimaonsen.org/spot/kankou_spot2.html
★「奥四万湖」四万温泉観光案内所HP
http://shimaonsen.org/wp/kankou/okushimako.html
★「頼光四天王」映画・鬼神伝非公式サイトHP
http://onigamiden.jp/explain/four.html
★「自然と健康の郷・沢田の味」旧沢田農業協同組合HP
http://www.sawadanoaji.com/
★「沢田の紹介」旧沢田農業協同組合HP
http://www.jasawada.com/gaiyou.html

(あの織田信長公は「俺は碓井日向守貞光の子孫」と威張ってたらしいです)

中之条の市街地から四万温泉に向かう途中に「沢田」と云う集落を通過しますが、ソコに在った「沢田農協(現在はあがつま農協に合併)」は群馬じゃ極めて有名な「たまり漬け」を多数作ってるトコです。群馬県内のドコのスーパーに行っても沢田の漬物が売られてますが、そうか!沢田って中之条だったのか‥。関東なれども吾妻地方は冬はエラク寒く、雪がかなり積もる地域ですンで、漬物作りが古くから盛んだったンでしょうネ




| 2012.07.02 Monday (07:45) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
1004 【やきそば75】谷間のラーメン屋と「なぞのシンゴー」‥中之条


明治十八年に建てられた「旧吾妻第三小学校」の校舎が、群馬・中之条町の中心部に町立博物館として保存されてます。現存するモノとしては群馬県内最古の疑洋風建築で、素敵な歴史が残ってて羨ましいです

群馬県の北西部「吾妻」地方で、人口が一番多い中之条町へ行って参りました。上から見ると飛んでる鶴の格好をした群馬県の、お尻の辺りでございますナ。と云ってもナンだか判らンでしょうが、要するに草津温泉の近くですヨ。

人口が多いと云っても二万人居ないンですが、古くから地域の中心としてソレなりに栄えて来た様で、街の規模の割には立派な建物群が多数残ってますナ。そしてこの街からは総理大臣が以前出た!憶えてますか?小渕首相を。

西暦二千年まで総理大臣を勤めて居られた方で、細川や村山等の左翼政権でメチャクチャに成った日本を復活させる為に、寝る間を惜しんで働き過ぎて脳梗塞を起こされ、現職のまま壮絶に過労死されたから私ぁ良く憶えてます。

先帝陛下が御崩御されて「昭和」が終わった日に、新しい「平成」と云う元号を記者会見で発表したのが小渕さんでしたヨ。当時は竹下内閣の官房長官を勤めてた筈ですが、実は部下の副長官だったのがあの小沢一郎氏でしたヨ。


中之条を通り草津温泉へ抜ける街道沿いにゃ、明治初期に役場として使われた事も有る、国の文化財「町田家住宅」が堂々と建ってます。コレは江戸末期の建物で、町田家は代々名主を勤める家柄だったそうナ

拙宅に程近い、北区・王子本町が小渕さんの東京の御自宅で、「城北地区に総理大臣が居るとは素晴らしい!」と一方的に好感を持ってた私メは、日本武道館でのご葬儀の為に王子から出棺される時、わざわざ見に行きました。

いや私メだけじゃ無い。同じ様に思った城北住民が大勢押し寄せ、「谷間のラーメン屋」だの「冷めたピザ」だのと評されてた小渕さんを見送ろうとしてました。そして御自宅から霊柩車が動き出した途端、辺りはトンでもない事に!

つまり「一天俄かに掻き曇り」って奴で、突然の大雷雨!「雷が名物の群馬出身らしい、小渕さんの別れの御挨拶」と評した向きも有った様ですが、私ぁ濡鼠に成って‥そんな感慨に浸る余裕ナンか無い!あぁエライ目に遭った。

王子本町の小渕邸の前を今も時々通りますが、中之条の街角に沢山貼られた「小渕さんの娘サン」のポスターを見て、あの大雷雨を思い出した私メでございました。今の左翼政権の後片付けを務める人は、もっと大変な筈です。


JR中之条駅から街道へ出てすぐのトコに、五十年近くも愛されて来た街の名物店「うめまつ」サンが在ります。ココは甘味と焼きそばのお店でして、学生や子供達でも食べられる様にムチャクチャ安い!御覧の大盛り焼きそばで確か五百円くらい、小盛りなら二百五十円くらいだったと憶えてます。肉無しなのに油っぽいのが不思議ですが、地元名産(日本一のキャベツ産地・嬬恋村は、中之条と同じ吾妻地方)のキャベツが使われ、ウスターソースの味が効いて実に美味い!特大にすれば良かった

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「群馬県中之条町」への訪問記です★

(関係リンク)
★「ふるさとに会える町」中之条観光協会HP
http://www.nakanojo-kanko.jp/
★「中之条町商店街まめ歩きマップ」中之条町役場HP
http://www.town.nakanojo.gunma.jp/mame-aruki/
★「名建築を訪ねる・旧吾妻第三小学校」東京新聞HP
http://www.tokyo-np.co.jp/tokyoguide/hold/architects/CK2008082702000133.html
★「第84代・小渕恵三 内閣総理大臣」首相官邸・歴代内閣HP
http://www.kantei.go.jp/jp/obutisouri/
★「一粒で二度おいしい(うめまつサンの記事)」ほのかに幸せ?!ブログ
http://dokkoishoichi.blog110.fc2.com/blog-entry-30.html

(当時最大野党の党首だった鳩山由紀夫氏は、追悼演説を拒絶されてます
)

うめまつサンには焼きそば以外に通年のおでんが有りますが、寒い時期は鯛焼きを。そして暑い時期はカキ氷が大量に売れるらしく、実際私メが参りました時も、まず「焼きそば」続いて「カキ氷」を頼む人でほぼ満員でしたナ。カキ氷のメニューが沢山在る中、ドウしても理解出来ないのが「シンゴー」なるモノ。ソコで焼きそばを食べ終えてから頼んでみましたら、イチゴ・レモン・メロンの三色のシロップが掛けられた、ヨーロッパの何処かの国旗みたいなのが出て参りましたヨ。はて?コレのドコがシンゴーなのかと口中の寒さと闘いながら考えてましたが、そうか!シンゴーとはイチゴ()・レモン()・メロン()の三色で、「信号」と云う意味なのネ‥う〜む参った。因みにココの店内にも「小渕さんの娘さん」のカレンダーが貼って在りましたネ。「八ツ場ダム」問題で吾妻地方をサンザ掻き回した与党は、向こう半世紀はココでの当選は無理でしょうナ




| 2012.07.01 Sunday (08:01) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
786 【粉なモン12】遂に露見!「ぐんまちゃん妻子持ち」と「群馬のおやき」


旧子持村(数年前の合併により、現在は群馬・渋川市)の「道の駅こもち」の裏手すぐ近くに、素敵な街並みを発見!ココは「白井宿(しろいしゅく)」と云う街で、江戸時代の初め頃までは二万石の城下町だったトコらしい

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

日本中ドコに行っても「ゆるキャラ」流行でございますナ。既にブームは過ぎてるだろうと私メは思ってますが、未だにボコボコ送り出されて居ります。ですが見た目のインパクトを求める傾向が強く、殆どバケモノばかり。粗製濫造だ。

成功した他所のを真似したがる「安全志向」の所為か、ドウしても似た様な発想のが多い。しかし多少は差別化を図ろうと、ナゼか?奇怪な方向へ捻りたがるトコが続出で、何を言いたいのか全く判らないモンを多々見受けますヨ。

熱意は良く判りますが、作っただけ予算と時間の無駄でしょ!と叫びたく成る「ゆるキャラ」が多過ぎて‥。ま、マスゴミが盛んに報道し始めた頃には「ブームは盛りを越してンのが通例」ですンで、早晩終わるだろうと私ぁ見てます。

しかしどんなブームだろうと、当初から居る「人気者」は生き残れる事が多いです。コレ以上の訴訟を抱えン限り、「某ひこにゃん」だけは確実に生き残れるでしょうネ。ですが神様お願いだ!「ぐんまちゃん」も生き残らせて下せぇ。


「道の駅こもち」で珍しいモンを発見!コレは「ポポー」と云う米国原産の果物で、明治時代に導入され、戦時中にバナナの代用として全国に拡がったモノらしい。食感は種の多いマンゴ、味と強烈な香りはバナナ

以前も触れた事が有りますが、「ぐんまちゃん」と云うのは群馬県全体のイメージキャラクターで、現在の仔は二代目。群馬県庁のお役人サン御自らが、可愛い子馬をイメージして作ったモンだそうナ。コレがまた‥可愛過ぎるのヨ。

私ぁ群馬県とは縁も所縁も無い人間で、いやウチの師匠(三代目神田松鯉)は群馬・前橋市の出身ですから多少は縁が有るンですが、ナニも肩を持たにゃ成らン程の義理は無い。だけどだけど‥ぐんまちゃんが可愛過ぎて困る。

某ひこにゃんの轍を踏むまいと、使用料がタダに成ってからは群馬県内各地にぐんまちゃんが溢れる状態に。いや素晴らしい!あんまり嬉しいンで、群馬県に行く回数が増えた私メ。で、子持村と云うトコに行ったと思って下さいナ。

通り掛った「道の駅」から裏手に入れば、思いもよらぬ城下町が‥。処が思わぬ衝撃が走ったと云うのは、子持村を離れた途端にトンでも無いモンを発見しちまった・・。ソレは家族に囲まれたぐんまちゃん!アンタ妻子持ちだったの?


子持村に行った直後にコレを見付けたまったのは、ナンだか出来過ぎの様な気もしますが事実だから仕方無い。「可愛い振りしてあの仔、わりとやるモンだねと‥」と、あみんの懐かしい唄を思わず口ずさンじまった

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「島根県松江市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「群馬県のぐんまちゃん」秘密のぐんま・群馬県庁HP
http://kikaku.pref.gunma.jp/gunmapedia/gunmachan/
★「知られざる宿場・白井宿」万力のある家(北冬書房)HP
http://manriki.sanpal.co.jp/posttown/shiroijuku.html
★「ポポー」日立市十王商工会HP
http://www.jsdi.or.jp/~juuou_s/t2chiiki/html/papaw.html
★「上州ふるさとの味・おやき(ぶちたたかっしゃい)」群馬県庁HP
http://kikaku.pref.gunma.jp/josyu/yasaitokusan-index.files/f-g/tonenumata-01.html

(関連する記事)
★「623 ぐんまちゃん家 (メトロ東銀座)
http://rifuh.jugem.jp/?day=20110702

(例えオッサンだって、可愛いと思うモンはホントに可愛いンだ!文句あっか
)

旧子持村より北の雪の降るエリアは、群馬唯一の「おやき」地帯。但し長野県の有名なソレとは全く違う代物で、粉と具が混ざり合い、ほぼ一体化した様なのを囲炉裏で焼いて食べます。「ぶちたたかっしゃい」とか「焼き餅」云うのが別名で、群馬らしくやっぱ味噌味ナンですヨ、コレが




| 2011.12.05 Monday (08:08) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
785 【お米料理54】足利御三家と「ソースかつ丼」・・渋川


渋川一族初代当主「渋川義顕(よしあき)」公が、鎌倉時代中期に創建の「渋川八幡宮」。足利将軍家の「御三家」渋川家はココから始まりました

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

世に「御三家」と云うモノが有ります。凄い奴が二人だと「双璧」・三人は「御三家」・四人は「四天王」とか言ったりするアレです。一般には徳川将軍家が本家のスペアとした「尾張徳川家」「紀州徳川家」「水戸徳川家」を指します。

二ッ目だった頃にはとバスの案内を頼まれ、車内で「御三家」を聞いたらお客のオバサンに「知ってるわヨ、橋幸男と‥」と言われて死に掛けた事が有りましたが、上記の徳川御三家を指すのがフツーです。橋幸男センセは別のだ。

「家名を代々繋ぐ」のが至上命令だった武家社会。徳川将軍家に限らずドコの大名でもスペアの親戚を確保してたンですが、コレは江戸時代に入って急に始まった習慣じゃ無い。室町幕府・足利将軍家も同じ様なモンを持ってた。

足利家は栃木・足利市を本拠にしてた源氏の傍流で、駿河百万石の大名に成って天下平定を狙った「今川家」。赤穂義士伝でお馴染みの「吉良家」。そして「渋川家」と云う親戚を持っていた。言わば「足利御三家」でございます。


「花とみどりのぐんまづくり」と云うイベントが渋川市で開催されてたらしく、宣伝の幟が街には残ってました。その幟には‥おぉ妖精に成ったぐんまちゃんが‥。使用料がタダに成ってから、ぐんまちゃんは大忙しだ

今川家と吉良家は幕末まで何とか続きましたが(色々有りましたが)、渋川家だけは戦国時代の最中にほぼ滅んで居りまして、家名を残す事が出来ンかった。だから知らない方が殆どと思われますが、その本拠地は群馬・渋川市。

足利家から鎌倉時代中頃に分家し、渋川市の辺りに拠点を構えたから当時の習慣に従って、渋川氏と名乗った。やがて足利本家に従って京都へ攻め上り、室町時代は主に九州北部を任され「九州探題」を命ぜられた高い家格。

一族を挙げて西へと移動して行った様で、残留した一部の者も埼玉・蕨市辺りを拠点にしたらしく、現在の渋川市にその痕跡は殆どございません。八幡サマが残ってる位か。ソレだとて荒廃し切ってたのを再興したモンの様ですが。

ダタッ広い関東平野の北西のドン詰りの、人口八万強の坂だらけの街。その坂をずっと登って行きますと、「天下の名湯」伊香保温泉に至りますが、私メにとっては「ソースかつ丼」の美味い街と云うイメージで、時折参るンです。



にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「群馬県渋川市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「日本の真ん中 水と緑といで湯の街」渋川市観光協会HP
http://www2.wind.ne.jp/heso/index.html
★「武家家伝 渋川氏」風雲戦国史HP
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/sibuka_k.html
★「渋川八幡宮」寺社探訪・狛犬見聞録HP
http://5.pro.tok2.com/~tetsuyosie/gunma/sibukawasi/shibukawa_hachiman/shibukawa_hachiman.html
★「ソースかつ丼 ニコニコ亭」無責任ご近所ガイドぐんまHP
http://5kin.org/guide/index.php?lid=105

(江戸幕府の天文方・渋川春海先生が、唯一生き残った著名な渋川家かな
)

私メにとって「渋川=ニコニコ亭のソースかつ丼」。昔は四枚乗せ(四枚丼)は余裕だったンだけど、今は御覧の二枚丼が限界だなぁ‥。頼めば何枚でも追加可能で、最高で十四枚丼を食べた奴が居るらしいです‥




| 2011.12.04 Sunday (08:35) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
744 【団子饅頭25】終わりの始まりと「味噌まんじゅう」


沼田市は日本一の「河岸段丘」で知られた街。利根川や鉄道沿いの低い街(コレは良く見えてます)と、市街の大部分を占める崖の上の街(崖の緑で隠れてますが、一部ビルは見えてます)。上と下の標高差は約70m

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

日本にゃ色ンな趣味の方が居られますが、全くメジャーじゃ無いモノの一つに「地理」と云うのがございます。ま、地理と申しましても学校授業で「一科目」立てる位ですから、統計好きや地図好きや地形好きやら細かい分野が有る。

私メは全く地図好きで、地図さえ見てればソレで幸せと云う安上がり人生ナンですが、地図上に点在する「地図記号」は殆ど判りません。地図記号とは「役所」とか「工場」とか「畑」とかを示す為の、全国共通のマークでございます。

アレを理解してりゃもっと地図が楽しめるのかも知れませんが、全部憶えるのが面倒臭い。「市役所」「警察署」「神社」「寺」「温泉」マークだけ憶えてりゃ、旅先で迷う事はまずございませんから、コレからも多分憶えないンでしょうヨ。

詳細な地図に成りますと、記号だけじゃ無く「等高線」と云う細い線が入る様に成る。コレは平面な地図で地形の高低を現す為に考え出された線でして、コレが詰まってると激しい「崖」を示します。でも、コレにも大して興味は無い。


戦国時代のお終いはココから始まった、沼田市郊外に在る「名胡桃(なぐるみ)城址」。折角一旦は収まってた乱世が、この城の争奪戦が発端で最終局面に突入する事と成ります。ホント小さな端城ナンですけどネ

処がこの等高線が好きで堪らないと云う、地理好きの中でも特別扱いされる「地形好き」と云う不思議な連中が居ります。TVタレントの「森田和義」サンがコレだそうですナ、えっ?タモリさんと言った方が判り易いでしょうかネ。

何でも若い頃のタモリさんが福岡から上京して来て、最初に行ったトコは群馬・沼田市だと聞いて居ります。地形好きの中では聖地扱いされる「沼田の河岸段丘」を見に行ったンだとか。ソレが何かは「参考リンク」をご覧下さい。

でも私ぁ講釈師と云う稼業も兼ねてますンで、沼田と云えば「名胡桃城争奪戦」。ココは信州上田(長野県)からの真田氏と、相州小田原(神奈川県)からの北条氏が奪い合った城。ソレに介入したのは、大坂城の太閤豊臣秀吉公。

利根川の対岸・沼田城は北条、名胡桃城は真田のモノと裁定されて天下泰平と成ったのに、何を考えたか?北条方が約束破って名胡桃城を奪い取る。秀吉公は怒り狂い、戦国最後の大合戦「小田原城攻め」の始まる発端です。


群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」が、可愛過ぎて困ります。ホント困る

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「栃木県日光市湯元温泉」への訪問記です★

(参考リンク)
★「片品川河岸段丘のできかた」おもしろ地学教室HP
http://www.gakujoken.or.jp/omoshiroC/sanpo/flash1.html
★「沼田の河岸段丘」はひフヘほおむぺえじHP
http://www.geocities.jp/viajero_hahi/jugamos_en_la_geografia/asobo-3.html
★「地図記号」School Icons CLUB HP
http://www.schoolicons.com/web/icon/map/map.html
★「名胡桃城」ザ・登城HP
http://woodone3831.web.infoseek.co.jp/c-1-3-4-4-siro-NAGURUMI.html
★「ようこそ沼田へ・味噌まんじゅう」沼田市観光協会HP
http://kanko.numata-cci.or.jp/specialities/local/miso.html

(名胡桃城を奪い取らなければ、小田原北条氏は滅ぼされなかった筈です)

群馬県民のソウルフードと云えば御存知「焼き饅頭」ですが、沼田地域じゃ「味噌まんじゅう」と称します。コレは持ち帰り用だったンで串が抜いて有りますが、焼き饅頭と同じ様に具無しの饅頭を串に刺し、他地域より遥かに甘い味噌ダレを付けて焼き上げます。餡子入りのも在ります




| 2011.10.27 Thursday (07:55) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
317 【揚げモン05】やはり「暑い」と「寒い」は大切だ


国道二九二号線、渋峠の群馬県側。ココが日本国道最高地点らしい・・

ホントに今年の夏は暑かった。そして九月中旬だと云うのに激しい残暑が未だ続き、「イイ加減にしやがれ!」を通り越し、もう「好きなだけヤリやがれ!」と云う、すっかり無条件降伏的な気分の私メでございます。先生参りました。

大体が私メは自宅じゃ「商売道具の咽に悪い」と云う一因だけで冷房を使わないと云う奴でして、当然の様に今夏も一度として冷房機を稼動させて無いンですが、流石に辛かった・・。ですが朝夕は少し秋めいて来たコトだし・・。

「涼みに行こう!」。ナニをトチ狂ったか?今頃に成って避暑に行って参りました。フツーは盛夏に行くンでしょうが、灼熱のおソトに仕事以外で出たく無い。で、朝夕涼しく成ってから行こうってンだから、お馬鹿以外の何モンでも無い。

早朝の関越道を突っ走り、昨日ご報告の群馬・沼田まで行って朝飯を食った私メ。沼田だって東京よりは涼しいンだけれど、もっと涼しいトコに行きたい!で、イロイロ有って志賀高原へ向かったンでございますナ。いやぁ涼しいゼ。


硫黄ガスの影響か、それとも森林限界か・・。露わな山肌の痛々しい事

いや涼しい所じゃ無い。正直、寒い・・。朝の沼田は夏空でございましたが、イロイロ有った間に天候は一変し、草津温泉から志賀高原方面は厚い雲の中。ですがお馬鹿以外の何モンでも私メは、涼を求め急坂道を登って行く。

やがて低層雲を登り抜け、日本国道最高地点・標高二一七二m。お天気が良ければ「絶景かな絶景かな」と石川五右衛門バリに大見得が切れるンですが、少しも褒められたお天気じゃ無い。上着を着てなきゃ寒くて仕方無い。

至近の活火山・白根山からの硫黄の匂いやら、その硫黄の影響で枯れ果てた荒涼とした景色やら・・いや、実に素晴らしい避暑だなぁ。観光客が殆ど居りませんわ。但し曇り空だからか?周囲の山々の稜線が墨絵の様に美しい。

その後、山らしく夕立にやられてJR草津温泉駅で雨宿りせざろう得なく成ったり、散々なツーリングでございましたが・・すっかり忘れて居た「寒い!」と云う感覚を思い出せました。でも後少しで「暑い!」が懐かしく成るンですヨ。



にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日から「兵庫県姫路市」への訪問記が続きます★

(参考リンク)
★「国道292号・標高最高地点」国道看板写真集HP
http://road.infobuild.jp/photos/other/292high.html
★「ようこそ!雲の上の横手山へ」横手山リフトHP
http://www.shigakogen.jp/yokoteyama/
★「四万温泉発・あがししコロッケ」四万温泉協会HP
http://shimaonsen.org/chisan-chisho/korokke.html

(硫黄で白く爛れた山の地肌を、嫁は「地球のヨダレ」と見事に表現しました)

群馬・東吾妻町で買った「野生猪のコロッケ」。獲れなきゃ作らんらしい




| 2010.09.13 Monday (08:29) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS