きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
678 【お米料理42】金沢城と「ハントンライス」


加賀百万石の本拠地「金沢城(尾山城)」。以前は城内に金沢大学が在ってチョット邪魔でしたが、大学の移転後、本格的な復元が続いてます

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

さて借りて参りました自転車に乗っての、金沢チャリンコヤッホーお散歩は続きます。真夏の真昼間、金沢市内の浅野川に架かる「梅の橋」上にて、私ぁ川風に吹かれて涼んで居ったンですが、一寸問題だネ。コレじゃ前へ進まン。

居座ってる訳にも参りませんから仕方無い、当初の目的だったお城の方へ向かう事としましょうか。この街に以前良く来てた頃は、お城の中に国立金沢大学が在ってイマイチ自在に見て廻れませんでしたが、大学は郊外へ移転済。

そして城址公園として整備が進んでます!と聞いて居りましたンで、日本海側名物のフェーン現象で灼熱と化したこの城下町を、懸命にペダル漕いで登城する事と致しましょう。兼六園?もういいヨ面倒だヨ、こう暑いとイヤに成る。

お城の東南・兼六園下から石川門下の坂を登り、こんな暑い日にチャリンコヤッホーを選んじまった己の不明さを恨みながら、城南の広坂交差点辺りまで上り切った頃にゃ、私ぁもうオーバーヒート寸前!あぁビールが呑みてぇヨ!


お城の出丸の一つに、明治六年に建立されました尾山神社。祭神は初代藩主の前田利家公でして、境内にゃ利家公の銅像が。背中に背負ってますのは「母衣(ほい)」でして、断じてリスだった訳じゃございません

聞けば世界遺産の登録を目指してらっしゃるソウで‥高望みの感も有りますが‥史実に基づいた復元をコレからも続けてくらしい。日本中のお城復元の悩みはココでして、昔と違って文化庁がイイ加減な復元を許しちゃ呉れない。

史実に基かンと駄目だソウでして、今建ってる大阪城の様な或る意味テキトーな建物は許可が出ない訳ですヨ。幼き日の私メの遊び場だった「日本第二の巨城」静岡・駿府城天守閣も、確実な資料の不足で復元が難しいらしい。

金沢城も何処まで復元出来るのか正直判らン様ですが、鉄筋コンクリじゃ無く、木造で正しく復元された巨大な五十間長屋ナンぞを拝見し乍ら、ココまで出来たら上々吉じゃ無ぇかと私メは思うンですが。少なくとも駿府城より凄い。

吃驚感心のお城を降りた後、広大な公園内の赤レンガの旧制第四高校(現在の金沢大学)記念館の前を通り抜け、北陸最大の繁華街・香林坊界隈へペダルを向けた私メですが、戦災に遭わなければ他都市もコウだったンかしらん。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「石川県金沢市」のブラブラ散歩です★

(参考リンク)
★「食べて、歩いて、楽しんで」金沢散歩道HP
http://www.kanazawa1.com/
★「金沢城公園」石川県庁HP
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/
★「旧制第四高等学校」華麗なる旧制高校巡礼HP
http://www.geocities.jp/qsay55/4th.html
★「金沢名物ハントンライス」満腹探検隊HP
http://www.sakane.net/manpuku/_special_menu/hantonrice_index.htm

(お城復元にゃ確実な史実資料だけじゃ無く、莫大な予算がかかる問題も・・
)

香林坊界隈へ参った私メはコレ又久し振りに、元祖と噂高き「O」と云うお店で金沢名物「ハントンライス」。オムライスの上に白身魚のフライを載せ、ケチャップとタルタルを掛けたと云うカロリー高き一品。でもこの位食べにゃ、夏の栄養補給はとてもとても追いつかない様な気がします




| 2011.08.25 Thursday (07:57) | 石川県へ行きまっし | - | - |
677 金沢の古い茶屋街で「べろべろ」を


金沢の有名観光スポット「東茶屋街(東廓)」。普段なら大勢の観光客が溢れてるトコですが、幸か不幸かこの時は誰も居らん。満喫出来ました

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

石川県第二の都市・小松に続いて参りましたのは、県庁所在地の金沢市。北陸三県で最大の人口四十六万を誇る街ですが、中部地方全体では名古屋・静岡・浜松・新潟の四政令指定都市の後塵を拝し、五番目の規模のトコ。

ですが往時は「百万石(最大時は百十九万石)」加賀前田家の城下町で、江戸の徳川将軍家を除けば全国最大だったのは、皆様も御存知の通り。加えて空襲に遭ってませんので、堂々たる大城下町の風情を残して居りますゼ。

この百万石の殿様・前田家と個人的繋がりがございまして(私メが思い込んでるだけですが)、もう十年以上住まいして居ります中山道板橋平尾宿界隈は、前田家の江戸下屋敷が君臨してた辺り。拙宅はギリギリ違いますが。

だもんで加賀藩に因んだ命名が多く、加賀交番や金沢小学校ナンてのが在ります。ソウ云えば過日、拙宅前で酔っ払いが騒いでた時に来て呉れたお巡りサンは、加賀交番の方でした(最寄の平尾交番は深夜人が居らンらしい)


金沢市内の二大河川の片方、浅野川に架かる「梅の橋」から。ちなみにもう一方の犀川には「桜橋」が架かってます。あぁ川風が心地良いねぇ

てな訳で個人的に金沢にゃ親近感の有る私メでございますが(強引だナ)、参りますのは久し振り。ココは狭いエリアに見所がギュっと詰まってる街ですンで、自転車借り出しチャリンコヤッホー!余りに暑いンで、川べりを走りたい。

市内に二つ大きな川が流れてますが、偶々近かったのは北東の浅野川だったモンですから、まずはソチラへ向かいますと来ちまったヨ、江戸時代から続く「東の茶屋街」だ。今でも現役の綺麗処が結構居らっしゃるらしいですナ。

けれど真夏の真昼間。そんな野暮な時間に粋な姐サン方がブラついて居られる訳は無く、整備が進み過ぎて「映画のセット」みたいに成った街を、独り寂しくペダルを漕ぐしかございません。姐サン方だけじゃ無く、観光客も居ねぇや。

ま、そんな出会いを求めた訳じゃ無いンで、別に悔しく無いンですけどネ。金沢に以前良く来て居た頃の東廓は少し煤けた感じのトコでしたが、重要伝統的建造物群保存地区に指定されてから、金沢市が奮起して整備した様です。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「石川県金沢市」をブラブラ致します★

(参考リンク)
★「金沢旅物語」金沢市観光協会公式HP
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/
★「金沢東茶屋街」集落町並みWalker HP
http://www.shurakumachinami.natsu.gs/03datebase-page/ishikawa_data/higashinochaya/higashinochaya_file.htm
★「梅の橋」金沢桜百景HP
http://www.sakane.net/sakura/che_brum.htm
★「石川県のいい味:べろべろ」象印いい味、旅気分HP
http://www.zojirushi.co.jp/usual/local/11.html

(北陸新幹線開業の準備の為に、JR金沢駅は相変わらず大工事の真最中
)

元来はお正月のおせち料理の一つだと聞いて居りますが‥石川県の郷土料理「べろべろ(『ゑびす』とも云う)」。溶き卵をお醤油ダシの寒天に散らして固めたモノでして、同じモノを富山県じゃ「べっこう」と呼んでます




| 2011.08.24 Wednesday (07:48) | 石川県へ行きまっし | - | - |
676 【やきそば37】美味ぇ!小松「チャーメン」


四国・愛媛に「伊予小松」と云う陣屋町が在りますが、そちらと一切関係なく、ココは石川・小松市のアーケード街。市のイメージキャラ「カブッキー」が食べてますのが、本日ご案内の「チャーメン(塩焼きそば)」らしい

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

安宅関址から、石川県第二の都市・小松市の中心部へ戻った私メ。ココは重機・建設機械業界で世界二位()を誇る大企業「小松製作所」の創業地で、人口十一万弱。戦国末期は「小松宰相」こと丹羽長重公十二万石の城下町。

しかし丹羽家の小松在住はホンの数年だけの事で、丹羽家は一旦改易に成った後に陸奥白川(福島・白河市)へ移封されて居り、小松は加賀百万石・前田家の領内に組み込まれ、幕末まで加賀藩の城代が勤番してたと申します。

ですンで城下町と云うべきか在郷町というべきか?ナンとも表現のし辛いトコですが、前田領加賀(かが、石川県の下半分)南部の要とされてただけ有って街並みは随分立派で、往時の繁栄を伝える様な町家が沢山残ってますヨ。

約一千軒以上もの古い町家を活用しようと、市役所が仲介役に成って空き家の賃貸や売買を奨めてるンだとか。観光協会でお借りしたレンタサイクルで走り廻ってますと、何らかの形で使われてる町家が多く見受けられ嬉しく成る。


コレが名物「チャーメン(塩焼きそば)」。元祖のお店が定休でしたンで、ご兄弟のお店へ参ったンですが一言「美味ぇ!」。塩と醤油だけの味付けですが、こりゃ中華屋だからの炒めソバ。今年に入って一番美味!

いや素晴らしい!京都ナンか古い町家の「空き家問題」が深刻化してる様ですが、家は人が住まなくなると途端に痛みますからねぇ。そりゃ最新式の家を建てた方が何かと便利でしょうし、隙間風は無いし生活は全て快適でしょ。

でも‥だからといって、古いモノを壊して新しいモンだけにするってぇのは如何にも味気ないですし‥。古いモンを壊すのは簡単だけど、一旦壊しちまったらもう二度と取り返しは尽きませんからネ。可能ならば残した方が多分良い。

しかし所有者側としては使わなくても、ヘンな奴に貸し出したくは無いし、ヤヤコシイ問題に巻き込まれたく無いのは人情。実際の契約等は民間ベースに成るとしても、取り敢えず「情報」を市役所が提供してるのは立派だと思います。

そんな昔からの物を見直し、街の売り物にしようと云うのが「チャーメン(塩焼きそば)」。最近の開発系B級グルメと違って実際に、約六十年前からココじゃ食べられてたらしい。余りの美味さに、もっと小松へ来たいと思う私メでした。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「石川県金沢市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「まるごと・こまつ 旅ナビ」小松市観光協会HP
http://www.komatsuguide.jp/
★「こまつ町家情報バンク」小松市役所HP
http://www.city.komatsu.lg.jp/toshikeikaku/machiyajouhoubannku/matiyajyouhoubanku.html
★「発祥の地 小松市に『こまつの杜』が誕生」小松製作所HPhttp://www.komatsu.co.jp/CompanyInfo/press/2011051016042119196.html
★「コマツの超大型ダンプ」レスポンスHP
http://response.jp/article/2008/06/17/110595.html
★「小松名物 塩焼きそば」小松中華組合青年部HP
http://sio-yakisoba.com/

(関連する記事)
★「目次 【やきそば】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=33

(塩焼きそばの食べ較べをしてみたいけれど、小松はチョット遠過ぎますゼ‥
)

駅裏の「こまつの杜(小松製作所旧小松工場跡)」に、超巨大なダンプカーが置いて居ります。「コマツ930E」と云う、2トントラック160台分を一度に運べる‥化け物で、国内に在るのはこの一台だけだとか。でけぇ!




| 2011.08.23 Tuesday (07:32) | 石川県へ行きまっし | - | - |
675 【揚げモン22】武蔵坊弁慶とジェット戦闘機・・小松


白砂青松の安宅関址に建つ「智仁勇」の像で、右から関守の富樫左衛門泰家・武蔵坊弁慶・源九郎判官義経のお三方。でも実際はココじゃ無く、富山県の小矢部川の河口「如意の渡」だったと云う説が有力ですナ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう


石川県へ行って参りました。北アルプスを始めとした中部地方の高い峰々に厚く遮られ、石川県へは東京からは陸路じゃ直接参れず、ドコかで乗り継いだりしなくちゃ成らンのが面倒でございますナ。寝台特急は廃止に成ってた。

数年後に北陸新幹線が金沢駅まで開業しますンで、ソレ待ちの感がございますが、そう成ると困るのは航空業界でございましょうナ。「駅to駅」での所要時間四h位が、新幹線と飛行機の乗客シェア争いの最激戦区域ナンだとか。

判り易い例で東海道新幹線を出しますが、アレで東京から四時間と云うと岡山と広島の間くらいですゼ。岡山より東の関西圏は圧倒的に新幹線が強く、広島より西の九州等は飛行機が断然有利。問題は岡山〜広島の間ですヨ。

ダンピングとは言いませんが、ビジネスパックだと双方共に結構お安い値段で競ってまして、利用する側は有難い。潰れない程度にドンドンやれ!と応援する事しきりでございます。当然、北陸新幹線が出来ると似た様な事に成る。


江戸期に安宅関址に遷座した「安宅住吉神社」。流石に「難関突破の神様」で、神職の方に「社殿にお上がりなさい」と言われたのが最後。ご説明の後難しいトコを突破され、お守りを買わざろう得無く成った私メ

いや、北陸新幹線圧勝で勝負に成らないかナ。何しろ在来線特急に乗り換える現時点で東京・金沢は約四時間でイイ勝負。と云う事は‥こりゃ飛行機が撤退に追い込まれると云う事に成るンでしょう。昔の東京・仙台便みたいに。

そんな石川県の空港と云えば「小松空港」。石川県第二の都市・小松市の海岸部に在る空港でございます。ココは大変だ‥大阪便も無く名古屋便も無く、その上東京便まで撤退に追い込まれたら、経営はドウ成っちゃうンだろうか。

ただ航空自衛隊と共用らしいンで、廃港にゃせンでしょうが‥。さて小松空自はF15戦闘機を持つ部隊で、空港近くの安宅関(あたかのせき)址へ歌舞伎や講談の「勧進帳」の舞台を見に行きましたらば、ビュンビュン訓練飛行中。

私ぁ米軍や空自戦闘機がフツーに飛び交う環境で育ちましたンで、飛ンでても別段驚きゃしませんが、自分の背後から戦闘機が轟音立てて近付いて来るのだけは、ナンか撃たれそうで未だに慣れません。久し振りの体験でした。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「石川県小松市」のブラブラ散策です★

(参考リンク)
★「勧進帳の里 安宅の関」安宅観光協会HP
http://ataka-no-seki.or.jp/
★「全国唯一人生の難関、難関突破のお守り」安宅住吉神社HP
http://www.ataka.or.jp/
★「KOMATSU AIR BASE」航空自衛隊小松基地HP
http://www.mod.go.jp/asdf/komatsu/
★「ハタハタ」ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑HP
http://www.zukan-bouz.com/suzuki/wanigisuamoku/hatahata.html

(戦闘機は動きが早過ぎて、コンデジじゃ如何しても撮影出来ませんでした
)

私メら東京の人間は「ハタハタ」と云うと秋田!と云うイメージですが、ここ数年石川県じゃ大量に水揚げされてるソウで、至ってフツーのお魚らしい。晩酌用に小松駅近くのスーパーで買った、「ハタハタの唐揚げ」




| 2011.08.22 Monday (07:57) | 石川県へ行きまっし | - | - |
100 【お鍋料理05】真打登場!!とり野菜鍋

      
お母さんのイラストが歴史を醸し出してます。類似品にご注意だって!!

もう何年前の事ナンだろうか。季節は真冬、処は琵琶湖の東岸・長浜駅前の平和堂と云う大きなスーパーマーケット。「鳩」のマークを掲げたスーパーと云えば普通はイトーヨーカドーグループなんでしょうが、滋賀県では違うのヨ。

滋賀県内のかなりのJR線の駅前には、「鳩」のマークを掲げた平和堂サンがナゼかデーンと有りまして、何とも凄いモンでございます。勿論駅前以外にも有るンですが、私ぁアソコの「サバ寿司」が好きでしてネェ。身が厚いのヨ。

さて私ぁ琵琶湖北岸(湖北)がナンだか好きなモンですから、関西で用事が有ると帰りはわざわざ湖北を廻るコトが多かったンですが、長浜で列車を乗り継ぐコトが多く、ついでとばかりに駅前の平和堂サンに毎回寄ってたンです。

その日は氷雨で寒く、時間は日没過ぎ。連れが店内のトイレに出かけてる間、私ぁブラブラと醤油・味噌コーナーを散策してたンですが(ヘンな表現だナ)、そこで知らないモンを見付けた。「とり野菜鍋の味噌」って一体ナンだろうか?


別に鶏肉じゃなくても構わないンだが・・。ゆで卵だけは後で足しました

どうにも判らないンで近くに居た店員サンに「この『とり野菜鍋』と云うのは、鶏肉と野菜を入れたお鍋か」と尋ねると違うと言う。「野菜を沢山取るお鍋で有って、肉はナンでも良い」との事。「この辺りじゃ良く食べるのヨ」とも仰る。

へぇそいつぁ面白い。お野菜を大量に食べられるのが鍋料理の利点ですが、ソレを全面に押し出してるとは見上げたモンだ。恐らくは湖東・湖北の郷土料理で有ろう判断し、棚から幾つかのメーカーの製品を買って帰ったンです。

で私ぁ嵌った。だって美味しいンですヨ、とり野菜鍋。調べてみれば滋賀では無く、北陸は石川県の伝統料理ナンだそうですが、国道八号線と北陸本線で繋がってますからねぇ、石川と滋賀は。文化的な繋がりも有るンでしょうナ。

以来寒くなりますと嫁サンにせがみまして、私ぁとり野菜鍋を作って貰ってンですが、少しニンニクのきいたお味噌の濃い味が冷えた体を芯からポカポカにして呉れる。毎日じゃ厭きますが、隔週くらいなら是非お願いしたいンですヨ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「青森県八戸市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「とり野菜みそオンライン」まつやHP
http://www.toriyasaimiso.jp/index.html
★「近江名物とりやさいみそ」琵琶近江ドットコムHP
http://www.biwa-oumi.com/torimiso.html
★「地域社会に尽くす企業を目指します」平和堂HP
http://www.heiwado.jp/

(今ごろ、湖東・湖北はもう大変な雪ナンでしょうねぇ・・。あぁ行きたいなぁ)

とり野菜鍋の味噌の数々。マルコメや日本海味噌まで作ってるのネ・・




| 2010.02.16 Tuesday (07:58) | 石川県へ行きまっし | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS