きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
1133 【スイーツ65】東秩父村に古い伝統を見た

埼玉県唯一の「村」たる東秩父村は、千三百年前からの和紙の産地。「和紙の里」では若い職人さん達が次々と紙を漉いてましたが、日本三大和紙のひとつ「細川紙」は繊細かつ頑丈を両立した厚手の和紙です

アレは何年前のコトだったか?明確に覚えて無いンですが、確かお正月でございましたナ。ドッカの楽屋で師匠(三代目神田松鯉)と、私メら講釈師の商売道具「張り扇」を作るのに使う「和紙」について、話に成ったンでございます。

講談は「張り扇」と云う白い棒状のモノで「釈台(座布団の前に置く小机)」をパンパン叩き、それで七五調のリズムを作りながら一席申し上げると云う、いわば昔風のラップみたいな芸でして、張り扇が無いとドウにも成らないのヨ。

張り扇と釈台のワンセットで楽器みたいなモンでして、尺台は兎も角、張り扇は演者自身が毎年暮に翌年用のを作ると云うコトに成ってます。長さは三十僂曚鼻中身は竹を各自工夫したモノで、ソレに和紙を巻き付けて作ります。

その巻き方次第で「叩く音」が良く成ったり悪く成ったりするから面白いンですが、昔から「茨城・日立大宮市の『西ノ内和紙』」と云う頑丈な和紙を使うと決まってる。かの水戸黄門こと、「徳川光圀公」以来の決まりナンだソウです。



紙漉き台()の中には、楮(こうぞ)や三椏(みつまた)の繊維質が水に溶かされて白く濁ってますヨ。コレを漉くと和紙に成るンですが、一体ドコの誰がこの方法を発見したのか?和紙漉きの体験も出来るソウです

私メら下賎な講釈師風情と、高貴な黄門サマとの間に一体ナニが有ったのか全く判りませんが、兎に角ソウ云う決まりに成ってまして、私ぁ愚直に「西ノ内和紙」を使って張り扇を作って参ったンですが、師匠はどうも冒険したらしい。

曰く「今年の張り扇は『細川』で作ってみた」。日頃「伝統は守った方がイイ」と弟子に口酸っぱく言ってた本人の思わぬ裏切りに、私ぁ腰が砕けかけたンですが、聞いて見ると「細川」なる紙は「西ノ内」に良く似た質のモンらしい。

それでも私ぁ、相変わらず「西ノ内」一本やり。何しろ向う十年分位のストックが拙宅には在りまして、紙屋じゃ無いンだからコレ以上の在庫は要らン(別に腐る様なモンじゃ無いンですが‥和紙だしネ)。ソレでも気には成ってました。

調べると‥埼玉県北西部の東秩父村が「細川」の産地の様。元々は紀州(和歌山県)細川村の特産品だった様ですが、江戸中期に技術が移転され、紀州じゃ途絶えた現在でもココでは漉いてるらしい。近い内に使ってみましょうか。


名前は確かに東秩父ですが、秩父地方とは山を隔てて関東平野に連なる村でして、人口は僅かに三千二百人ほど(年々減少中だとか)。実に長閑なトコでして、水がキレイだから和紙産業が守られて来たンでしょうネ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県坂戸市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「観光案内」東秩父村商工会HP
http://www.syokoukai.or.jp/higashichichibu/region/
★「1300年の歴史を有する手漉き和紙」東秩父村和紙の里HP
http://www.washinosato.co.jp/
★「重要無形文化財『細川紙』」文化庁・文化遺産オンラインHP
http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=215379
★「東秩父に219年伝わる菓子を見た」お菓子何でも情報館ブログ
http://www.zenkaren.net/archives/3815

(関連する記事)
★「028 講釈師は「張り扇」という棒でパンパン叩く」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=36
★「478 【スイーツ20】木曽義仲公は埼玉県のご出身!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=483

(現在の師匠の張り扇が、「西ノ内」なのか「細川」なのかは正直判りません)

和紙だけじゃ無く、他にも古いモンが残ってる村でして、小松屋さんと云う村一番のお菓子屋サン(近隣市町にも支店が在るとか)で江戸時代からそのままの形で作られてる、「つる」と云う素朴な小麦粉饅頭を。周りは落雁粉(砂糖じゃ有りません)で白く見えるトコから、鶴の卵と云う発想に成ったンじゃ無いかと、「見てきた様な事を言う」講釈師として適当に申し上げて置きます。実際、昔のコト過ぎてお店の人も判らないンだとか



| 2012.10.29 Monday (08:00) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
1132 【やきそば94】千年続く流鏑馬と「モロショク焼きそば」‥毛呂山

埼玉・毛呂山町の鎮守さま「出雲伊波比神社」の創建は、景行天皇の時代と申しますから、今から千九百年ほど前ですナ。町の中心部の小高い山の上に神々しく鎮座されてますが、なぜか境内は猫だらけです

お天気が良かったンで、今夏買ったばかりの大型スクーター(車検が必要な排気量!)に嫁サンを乗せ、宛ても無く埼玉県方向へ走り出した私メでございます。無駄に大きいンで都会じゃチョット不利ですが、郊外ならば快適快適。

出来るだけ田舎道を進もうと、テキトーにダラダラ走って居りましたら、埼玉県南西部の「毛呂山(もろやま)町」と云うトコに来てしまいましたヨ。何度か通り過ぎた事は有りますが、わざわざやって来たのは初めてでございますネ。

東京・池袋から東武電車で約一時間と比較的アクセスが良く、ベットタウン化が進んでるのか?人口は四万弱と意外に多いらしい。ですが街は到って暢気な感じが満載で、私ぁもっと人口が少ないと思ってました。ソウだったか‥。

戦前に「毛呂村」と「山根村」が合併して出来たンで「毛呂山」らしいですが、ソウ云えば私メが同じ埼玉の所沢市に住んでた頃の悪友に、「毛呂くん」と云う子が居りましたナ。確か彼の一族の本貫地は、その「毛呂村」だった筈だ。


境内には猫だけじゃ無く、三頭の馬の姿も‥。コレは毎年十一月三日に行われる「出雲伊波比神社の流鏑馬神事」に用いられるモノで、その為に運ばれて来たンだとか。大勢で乗馬の練習が行われてましたヨ

後は「ソウルフード化した焼きそば屋」が在った筈‥程度の認識で、農協の売店で道を尋ね、「毛呂山食堂」サンに難なく辿り着き、名物の焼きそばをウマウマと食べてましたら、他のお客さんは「馬がドウしたコウした」と話してる。

ココは田舎町に必ず一つ有る「街の社交場」的なトコで、地元のお客さんが殆どの様。そして町の総力を挙げて鎮守さまで近々行われる「流鏑馬神事」の練習が、コレから始まるらしい。ソリャ面白い、腹ごなしに行ってみましょうか。

「出雲伊波比神社」。ヤマトタケル尊が東征された帰り道、戦勝の祝いとして創建したと云う古社ですが、こんな立派な神社がココに在るとは知りませんでした。知らん事ばかりで恐れ入りますが、流鏑馬は千年近く続いてるらしい。

境内は若い衆(と猫が)が大勢集まってまして、本番に向けて「馬の御し方」等を練習中。そして馬に跨る子供達は、夏から練習してるらしく達者なモン。その雰囲気が田舎的に楽しげで、何だかエラク遠くを旅してる気がしました。


毛呂山町は「蕎麦の産地」ナンでしょうか。ブラブラ走ってましたら蕎麦畑が多く見受けられ、しかも蕎麦の花が今ちょうど満開で‥。ま、蕎麦はソバでも「焼きそば」を食べた私メなんですが‥ちょっと違いますなぁ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県秩父郡東秩父村」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「観光情報」毛呂山町役場HP
http://www.town.moroyama.saitama.jp/www/genre/0000000000000/1000000000206/
★「毛呂山 出雲伊波比神社」きまぐれ社寺案内ブログ
http://ameblo.jp/mocchiy7232/entry-10387069692.html
★「11月3日 流鏑馬 本祭り」毛呂山町役場HP
http://www.town.moroyama.saitama.jp/www/contents/1284026373154/
★「武家家伝 茂呂氏」風雲戦国史HP
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/moro_kz.html
★「毛呂山、『毛呂山食堂』」小江戸川越、おいしい物を探してブログ
http://senpu10.blog57.fc2.com/blog-entry-398.html

(流鏑馬の本番を見に行きたくて仕方無いンですが‥はてドウ成りましょうか)

毛呂山じゃ「モロショク焼きそば」で通じるソウですヨ、毛呂山食堂サン自慢の焼きそばが‥。具はキャベツだけですが結構な量で、コレで普通盛り。昔ながらの大人しいウスター味で、コレなら大盛りだって苦に成らない筈。因みに隣のテーブルで同じく焼きそばを食べてた地元のオジサンと、神社の流鏑馬の練習会場で再会したのは言うまでも無い事です



| 2012.10.28 Sunday (08:00) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
944 【麺類色々55】埼玉人のソウルフード「山田うどん」‥所沢


私メが住んでた頃は古くて小さな駅舎だったのに‥今春からピカピカに建て変わってた「西武鉄道・所沢駅」。西武の二大幹線「新宿線」「池袋線」が交差するターミナルで、西武本社も山田うどん本店も所沢市です

狭い狭いと言われながらも、実際は意外に広い日本国。四十七都道府県ごとに独自の文化・経済が発達し、その違いを見付けては大喜びしてる私メでございますが、各県独自のローカルチェーン店なんかも見てると面白いですナ。

本拠地周辺だけに支店を広げる「小規模ローカルチェーン」や、隣県にまで進出してその地方全体を制したのに、他所の地方じゃ影もカケラも見ない「大規模ローカルチェーン」も、局地的な知名度だけで満足してる態度が妙に潔い。

ソウ云う地方チェーン店は無理せぬ分だけ経営が健全傾向で、地元から愛された長い歴史を誇ってるトコが多い様な気がします。尤も創業者のワンマン経営に成りがちで、つまらぬ事で呆気なく消滅するトコも結構有りますケド。

でもその手のチェーン店が有るから、同郷人の絆が妙に深まるンでしょうナ。ソレは日本中ドコでも有りまして、例えば首都東京にもローカルチェーンは沢山有る。ましておや東京近県じゃソレ同士が競い合い、興廃を繰り返してる。


現総理大臣・野田佳彦クンの行きつけの店の一つが、ナント「山田うどん(千葉・船橋のお店ナンでしょうネ)」だったりするらしい‥。庶民的なトコを演出するのにピッタリなチェーン店で、キャラクターはこの案山子です

そんな関東だけのローカルチェーンに「山田うどん」と云う、ロードサイド中心のうどん屋が在ります。私メが以前住んでた埼玉・所沢市に、ココの本店が在った関係でエラク懐かしいチェーンですが、ココも浮き沈みを繰り返して来た。

約三十年前の最大膨張時は北関東三県と埼玉・東京多摩だけで、ナント三百店近くも在ったらしい‥そんなに在ったのか!ですが時代はファミレスの勃興期で、家族連れはうどん屋じゃ無く、格好良く見えたファミレスへと走った。

こうして所沢が本拠地の山田うどんは、同じ西武沿線のひばりが丘が発祥地で、全国チェーン化しつつ有った「すかいらーく」に破れた‥。業態転換が図れずに、従来のスタイルに固執したまま消えて行くチェーンは良く有ります。

ソコで開き直ったらしい。「どうせ山田うどんは格好が悪い、ならばダサいをトコトン極めてやる」てな感じで、ガッツリ食べたいガテン系のお兄サン達をターゲットに切り替えて大復活!関東だけですが、二百店ほどに戻った様です。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「三重県津市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「あいしいものを手軽な価格で」山田うどんHP
http://www.yamada-udon.co.jp/index2.html
★「山田うどん非公式ページ」ドリームむさしののおしゃれな屋敷HP
http://members.jcom.home.ne.jp/1245884901/YAMA000f.html
★「山田うどん浅草店 レポート」季刊レポ 公式ブログ
http://repozine.blogspot.jp/2012/04/2012225.html
★「山田うどんの『パンチ』」海老名と厚木と神奈川ブログ
http://kiiroibulabula2.blog90.fc2.com/blog-entry-564.html

(浅草店が先日閉店しちまった様で‥ロードサイド以外はキツイみたいです
)

山田うどんは「うどんやソバがメイン」と思われがちですが実は違うゾ!ここのメインは誰が何と言おうと、絶対に「パンチ」以外に有り得ない!このパンチと云うのは竹の子と一緒に炊いたモツ煮の事でして、肉がデカくて量が多い‥。多種多様な麺類やサイドメニューの数々は、ま、パンチの引き立て役みたいなモンですヨ。大体がココの麺類は騒ぐほど美味くないですし‥ネ。昔はパンチが上に載った、「パンチうどん」と云う豪快メニューが有った筈でしたが、流石にガテン系(死語ですナ)過ぎましたか?関東地方の各地、特に埼玉県内の大きな道路沿いに多く在りますンで、お腹が空いたら小銭を抱きしめ一度行ってみて下さいませ。但し味に過度な期待はせぬ様に、ココはそう云う事を気にするトコじゃ無い




| 2012.05.05 Saturday (08:34) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
935 【麺類色々53】貴様と俺とは‥自衛隊「SDFヌードル」


埼玉・朝霞駐屯地内の「りっくんランド(陸上自衛隊広報センター)」は、ミリオタやら子供やらで今日も大盛況!展示ゾーンじゃ本物の戦車や戦闘ヘリを触れられたり、兵隊サンの装備を身に付けられたりと大満足!

懐かしい写真が出て来ました。ソレは数年前に北海道を訪ねた際のモノで、実に「トンでも無いモン」に乗ってる画像でございます。並大抵の人が乗れるモンじゃ無い、お金を払ったって乗れるモンじゃ無い。なんとソレは戦車です。

私メを何かと応援して下さるTサンが、帯広の「陸上自衛隊第五旅団」に旅団長(つまり司令官)として赴任して居られ、ならばとソコへ訪問した際に乗っけて貰ったンですヨ。陸自の主力「90式」と云う凄い戦車で、私メは吃驚仰天!

いやぁ戦車って速いのネ、煩いのネ、振動が凄いのネ。快適性を考えた乗り物じゃ無いンで当然の事ですが、ちょうど今頃の十勝・鹿追駐屯地はメチャクチャ寒く、すっかりテンパり鼻水垂らし乍ら、戦車にしがみ付くのが精一杯だ。

その写真が出て来ました。ヘラヘラした普段と違い、恐怖心?エラク真面目な顔をしてる私メに思わず笑っちまいましたが、あんな凄いモンが何十台も必要と云うのは、如何に「国を護るのが大変か」改めて思い知らされましたヨ。


展示されてた「自衛隊のレーション(戦闘糧食)」の見本群。宇宙食か糧食かと云う位のレトルト最前線で、世界的に見て「自衛隊のは美味い」との事。震災で被災者達もコレを食した様ですが、好評だったソウです

その後Tさんは陸将で退官されましたが、実に有意義な体験をさせて貰いましたナ。あんまり有難かったンで、私ぁ「自衛隊スゴイ!」って楽屋で騒いでますが、自衛隊の方々に対する尊敬の念はココ数年で特に深まるばかりです。

昨年の震災を初めとした大災害時に、自衛隊の方々がドレだけ命を張って下さったか。警察も消防も他の方々も皆スゴイけど、兵隊サン達はホント凄い!やっぱりイザと云う時に頼りに成るのは、日頃から鍛えてる兵隊サンですゼ。

日本は言論の自由が保障された国ですから、自衛隊に反対する勢力が居るのは当然の事ですが、少なくとも私ぁ兵隊サン達を支持しますナ。世界で唯一の「殺した人は皆無なのに、助けた人なら山ほど居る」軍隊ですからねぇ。

そんなこんなでフト戦車が懐かしくなり、陸上自衛隊「りっくんランド」へ行って参りましたヨ。実戦に使った事の無い兵器類を展示出来るのは、とても嬉しい事だ。どうか実戦で使われる事の無い様にと願いつつ、楽しんでた私メです。


(第五旅団広報班が撮影)陸自の主力「90式戦車」の砲塔右側に座ってるのが、エラク真面目な顔した私メでございます。迷彩服やらヘルメットやら一式着替えて見た目は兵隊サンですが‥鍛え方が成ってません

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「なぞの金曜日 第669回/670回放送」の記録です★

(参考リンク)
★「ようこそ陸上自衛隊広報センターへ」陸上自衛隊HP
http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/
★「装備・90式戦車」防衛省・陸上自衛隊自衛隊HP
http://www.mod.go.jp/gsdf/equipment/ve/1_24.html
★「自衛隊のレーションは美味い!」THE戦闘糧食HP
http://10.pro.tok2.com/~phototec/
★「日清カップ・SDF・スープヌードルの違い」ルームレスHigh&Lowブログ
http://wind.ap.teacup.com/homeless/490.html

(戦車に乗ったのは「視察」でして、私ぁ高座での啓蒙活動に邁進してますヨ
)

りっくんランドの売店で「自衛隊の迷彩色の装備品や衣料」は勿論、「ときめいて自衛隊」等と云う萌ぇ〜な土産品や、実際に食べられてるのとほぼ同じレーションの類も色々売ってましたが、私メが敢えて買って参りましたのは「SDFカップヌードル」。兵隊サンのおやつ用として正式調達されてる物だソウで、製造業者は天下の日清食品!カップヌードルとは微妙に内容が異なる「自衛隊専用品」らしいンですが、食べても違いは良く判りませんネ。なお発売当初で売れなかった頃のカップヌードルを、一番最初に大量買いし生産中止の瀬戸際から救ったのは、ナント自衛隊だソウでございますヨ。そりゃ日清も恩義から専用品も作りますゼ




| 2012.04.27 Friday (07:58) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
924 【鳥人列伝08】初めて墜落死した二人の中尉殿


西武線・航空公園駅前にドドーンと鎮座しますのは、実際に使われてたYS−11型国産旅客機。この機は二十八年間・約六万時間も飛んでた大ベテランで、今も月に一回位のペースで機内が公開されてるソウです

埼玉・所沢市へ来て居ります。私ぁかつてこの街に住んでたンで詳しい心算でしたが、転出して十年以上経ってますンで多少変わってて面喰らう。ですがベッドタウンとして成熟段階なのか?住ンでた頃ほどの変化は無いですナ。

何しろバブル期。「西武セゾン文化」が一世風靡し、その本拠地・所沢は首都圏でも屈指の人気を誇るベッドタウンでしたヨ。千葉・浦安市か埼玉・所沢市かと云う勢いで、ドンドン人口が増えた。大規模ニュータウンも造成されてた。

西武デパートは出来るわ、パルコが出来るわ。シネコン時代じゃ無かったのに市内に映画館が次々出来るわで、市内アチコチで新築工事がドンドン行われてましたネ。確かに国中が浮れてましたが、この街は特に浮れてた様な。

何しろ昔からの伝統と云うモノが殆ど無い急成長都市で、元々の住民より転入して来た新住民の方が多い(旧市街は違うでしょうが)。他所から移って来た人ばかりだから上手く纏まらない。ですがソレが所沢の伝統かも知れン。


市域中心に拡がる「所沢航空記念公園」は、埼玉県内じゃ最大級の広さ(50ha)を誇る県営公園。その中に建つ「航空発祥記念館」のエントランスには、国産初の軍用機「会式(徳川式)一号機」の実物大レプリカが

大体が所沢と云う街は、他所から移って来た人によって変わって来たトコだ。昔はホント大した事の無い、畑地がダラダラ連なる丘陵地帯だったらしいンですが、明治四十四年に一大転機が‥。ナント日本初の空港がココに出来た!

ソレは東京・代々木練兵場で、徳川・日野両大尉が日本人として初めて空を飛んだ(以前ご紹介しました)翌年の事。今も昔も空港は五月蝿くて危険なモンで皇居の近くに置いとけ無い。ソコで「陸軍所沢飛行場」が造成されます。

当時の飛行機の飛行範囲と云う事だったンでしょうが、国中から「空を飛びたい」と云う命知らず共が集まり、「飛行機の街」として栄えた。最後は帝都東京の空を護ろうと所沢から飛び立った戦闘機が、B29と死闘を繰り広げた。

戦後は米軍に接収され、広大な空港をレーダー基地に転用して東西冷戦を闘い、ソレが少しずつ返還されて公園や団地に成って‥と平和利用。ココは「日本の航空発祥地」を称す、常に新しい余所者により作られて来た街です。


航空公園の中に「木村・徳田両中尉記念塔」と云う、ご覧のモニュメントが建ってます。コレは大正二年春に発生した墜落事故で殉職された両中尉を顕彰するモノで、当時は国中が大騒ぎに成ったとか。両中尉は所沢飛行場から離陸して東京での飛行演習に参加し、所沢に帰還しようとしたモノの空港手前で突風の為に翼が折れ、運悪く日本初の航空事故死亡者に成っちまったらしい‥。飛行機野郎に墜落は背中合わせですが、両中尉の後輩に成っちゃう人が少しでも減る事を願いたいです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都北区飛鳥山」への訪問記です★

(参考リンク)
★「日本で初めて飛行場が出来た場所」所沢航空記念公園HP
http://www.parks.or.jp/tokorozawa-kokuu/
★「所沢は航空発祥の地」所沢航空発祥記念館HP
http://tam-web.jsf.or.jp/contx/
★「木村・徳田両中尉記念塔」武蔵野・多摩MTB散歩HP
http://members.jcom.home.ne.jp/nobish/tokorozawa2.html
★「航空公園駅前で国産旅客機YS−11を公開」あるきメデス・ブログ
http://blog.goo.ne.jp/saikoroat/e/47e14be24ed631e98c858a1e2db96cb2
★「安政3年創業、伝統の味」深井醤油HP
http://www.snw.co.jp/~fukai/

(関連する記事)
★「696 【鳥人列伝05】初めて空を翔んだ二人の大尉殿
http://rifuh.jugem.jp/?eid=748

(前座の頃の私メは、深夜の航空公園で『根多稽古』を良くやってたモンです
)

昨日ご紹介した所沢人のソウルフード「焼きだんご」に使われる事が決まってるお醤油は、所沢に空港が出来る遥か前の安政三年(1856)創業の深井醤油サン。ココは昔から真っ黒な「たまり醤油」で、ソレを使ったお漬物は私メが住んでた頃から(所沢界隈じゃ)有名でございました。ですが‥最近はかりん糖まで作ってるのネ、流石にお醤油屋サンのだけ有って「彩菜あえ入り」とは‥お漬物入りの醤油味かりん糖でしたヨ




| 2012.04.16 Monday (07:54) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
923 【団子饅頭38】桜に染まる所沢で、ソウルフード「焼きだんご」を


所沢の鎮守さま「所澤神明社」。東京の典型的ベットタウン所沢市の旧市街地に建つ古社ですが、創建は正直不明。ヤマトノタケルの東征伝説に関るとか云う説が在るらしいンですが‥、参拝したのは十年ぶり?

埼玉県の南西部・所沢市へ行って参りました。ココの人口は三十四万強。埼玉県じゃ四番目の都市でして、三位の川越と数千人差でずっと競って居りますナ。野球の埼玉西武ライオンズや映画「となりのトトロ」で有名なトコです。

実は私メ、この街にかつて住んで居りました。中学・高校・大学の青春時代を過ごした街でして、私メは故郷が静岡市だと称して居りますが、実際は所沢の方が住んでた時期はずっと長い‥。好悪様々な愛憎が蠢いて居りますゼ。

愛憎が余りに蠢き過ぎてますンで、素直に故郷と呼ぶ気にドウにも成れませンで・・決して敬遠してた訳じゃ無いンですが、付かず離れずと云うスタンスでチョット離れたトコから見てる事にしてました。でも常に気にしてましたからネ。

だから詳しい筈なのに‥このブログ旅日記では敢えて取り上げずに参りましたが、ナニか特別な事が有った訳じゃ無いですが‥フト訪ねてみようと云う気に突然成りまして、花見を口実に数年ぶりに行ってみました我が青春の町。


西武所沢駅前の商店街「プロペ通り」が、相変わらず賑やかで安心した私メ。ソレでも丸井所沢店が閉店して数年経ちますし、全国チェーン店だらけに成っちゃいましたが、シャッター通りに成るより遥かにマシです

ココは西武鉄道の本拠地。ワンマン会長・堤サンが失脚して以来、西武は往時の勢いが無いですが、その二大幹線「池袋線」「新宿線」が交差するターミナル。池袋からだと急行で二十分ちょっと。新宿から急行で三十分位かな。

東京都の多摩地区と接する便利なベットタウンで、市内には大規模なニュータウンがウジャウジャと。私メもその一つに長らく住んで居ったンですが、生まれ故郷の板橋区に転出する寸前、市メインの所沢駅のすぐ傍に住んで居た。

ニュータウンだらけのこの街で、所沢駅界隈だけは昔の「所澤町」時代から栄えてたトコでして、駅前にゃデデーンと西武デパートが構えてる。私ぁソコが一番近いマーケットだったンで、デパ地下に食糧を買いに行く生活してました。

ちょうど良い大きさ!ドコにナニが在るのか完全把握できるデパートで、或る意味とても優雅な暮らしだった様な気がしますが、この春から所沢西武は社員を全部女性にしたソウで‥。昔と違う雰囲気で浦島太郎状態の私メです。


所澤神明社の近辺は、まさに春の絶頂期。立派な桜の大木が時を盛りに咲き誇り、すっかり寂れてしまった旧市街地の賑わいを、今に伝えてる様な気が‥。表通りは再開発をしてますが、裏に一歩入ると昔のまま

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「埼玉県所沢市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「日本の航空文化発祥の地『所沢』に根付く神社」所澤神明社HP
http://www.shinmeisha.or.jp/
★「所沢プロペ商店街振興組合」埼玉県庁HP
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/purope.html
★「『女性社員だけの百貨店』で猛議論」リクルートweb R25HP
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20120404-00023327-r25
★「ところざわ名物 焼きだんご」所沢ふるさと散歩HP
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/4907/tokorozawa_dango.htm
★「焼きだんごの武蔵屋」埼玉発−地域でがんばる元気な商店HP
http://www.saitama-j.or.jp/syougyou/genki/shop/w5121_wkashi.html

(更に浦島太郎にして呉れたのは‥建て替え中の所沢駅!隔世の感が‥
)

所沢は全域が丘陵地で水が無いトコだったらしく、田圃が出来ないンで昔は畑で陸稲を作ってたそうナ。ボソボソで硬い米ナンで食べづらく、ソコで粉にして団子を捏ね、ソレを焼いて食べた「焼きだんご」が古くからの名物。正直申します、コレは断じてスイーツじゃ有りません。何しろ味付けは地元のたまり醤油だけと明治時代から決まってますンで‥ムチャクチャ塩っぱい!でもソレが美味いンですけどネ。神明さまの境内で私ぁ「花よりだんご」と決め込んでみましたが、塩っぱい思い出ばかり蘇って来るのは何故ナンでしょうか?所沢市民のソウルフードの一つです




| 2012.04.15 Sunday (08:11) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
915 【揚げモン36】う〜む名前が‥、志木の「ピンク色のコロッケ」


鉄道網が整備される以前、川を通る船運で栄えた街が関東平野には多いンですが、志木市もその一つ。東京港に流れる荒川の支流・新河岸川の船着場「引股河岸」の辺りにゃ、古い建物が整備されつつ有ります

私メの住む東京・板橋区は埼玉県に隣接してまして、特に区南部を東西に貫く東武東上線は埼玉南西部へ繋がり、終点は群馬との県境近くまで伸びてます。「東京」と「上州(群馬県)」を結ぶ予定だったから、東上線ナンだって。

板橋から東上線沿いで三つ隣りの自治体に「志木市」と云う、全国で六番目に狭いトコが在ります。一体ドウ云う訳か?東京寄りの埼玉にゃ狭い市が多い。先日まで一番狭かった「旧鳩ヶ谷市」とか、現在一番狭い「蕨市」とか。

平成の大合併で「岐阜・高山市」と云う、香川県や大阪府よりも広く、東京都とほぼ同じ面積を持つ無駄に広い自治体が出来ましたが、狭過ぎるのも効率を考えると決して褒められたモンじゃ無いですナ。何事にも程が有る筈です。

志木市も自覚してた様で、東上線沿線の「和光市」「朝霞市」「新座市」と云う狭いトコばかりで合併しようとしてましたが、ドウにも話が纏まらず、結局ご破算に。原因は色々有ったらしいンですが、新市名も問題の一つだったとか‥。


カッパ伝説を持つ街は多いですが、志木の引股河岸辺りもソウでして、市の名刹「地王山宝憧寺(室町時代に創建?)」にもいたずら河童の伝説が。ココはソレで街興しを図ろうとしてる様で、河童像が中心街に沢山

ココら辺は元々大した地名の無いトコ(失礼)で、合併しようとした四市全てが市名で大揺れしたトコばかり。現市名は‥朝霞市は浅香宮様のゴルフ場が在ったからだし、和光市は瑞祥地名を公募で。新座市は新座郡だったから。

でも新座市だけが新座郡だった訳じゃ無く、四市全てが新座郡だった筈。なら新市名は新座でイイじゃんと外野は思いますが、ソウ上手く行かなかったらしい。「新座」ってココら辺じゃ珍しく、大和時代からの由緒有る地名なのに。

朝鮮半島から亡命して来た「新羅人」を、畿内から遠い武蔵国に隔離したのが新座郡の始まり。近隣に同じく隔離した「高句麗人(コッチは高麗郡)」と互いに監視させる様にしてたンですが、志木は新羅が訛って出来た古代地名。

小さな町村が合併し、旧志木町が出来た明治初期。当時も名前でモメたらしく、県庁が「志木」と云う古えの地名を発掘して名乗らせたのは良いけれど、後で調べたら現在の和光市内の地名だったらしく‥。さっさと合併しちまえ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ようこそ志木市へ」志木市観光協会HP
http://top.shikky.net/
★「地王山地蔵院宝憧寺」特選寺院・彩石HP
http://www.saiseki.net/temple/temple_16_01.html
★「志木市の名前の由来」志木市役所HP
http://www.city.shiki.lg.jp/53,7249,263.html
★「妖怪的B級グルメ?『はたざくらカッピーコロッケ』」リアルライブHP
http://npn.co.jp/article/detail/87008023/

(関連する記事)
★「
339 【お米料理17】亡命政府は埼玉県に樹立された
http://rifuh.jugem.jp/?eid=377

(近くの所沢市に私ぁ昔住んでましたが、志木市の中心街を歩くのは初めて
)

新規開発系B級グルメで恐れ入りますが‥。意外に美味くて驚いた「はたざくらカッピーコロッケ」。世界で志木市に一本しかない「長勝院旗桜(ちょうしょういんはたざくら)」と河童伝説のマスコット「カッピー」に因んだ、胡瓜の柴漬と桜の塩漬けが入った「中身がピンク色のコロッケ」で、ほんのり塩っぱくて美味いのヨ。でも‥誰かこの名前を止めなかったのか?志木市やその周辺は、永遠に名前で困る運命ナンでしょうかネ?




| 2012.04.07 Saturday (08:11) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
646 【麺類色々38】暑い日は川島町の「すったて」


右も左もドッチも河原。こう云う広大な場所を通って行くと、埼玉・川島町はホント「川の島」だと実感します。ちなみに右は荒川、左は入間川

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

今日は賢い人の話でございますが、その前に一言「暑いですなぁ」。こう暑いとマトモな事をチットも考えられませんで、阿呆な事ばかり考えてますヨ。ま、阿呆な妄想は毎度の事ですから、その点だけは通常運転ナンでしょうケド。

でも頭は通常運転でも体は猛暑に負けかかってる様で、つい涼しいモンを食いたがる。何事も過ぎたるは‥なのは判っちゃ居るンですケド、もぅ駄目だ。今日のお昼も素麺にしよう!いや江戸前に盛り蕎麦にしよう!冷麦でもイイ!

ですがザル系は麺自体は違っても「つけ汁」は同じ様なモンで、鰹出汁とか昆布出汁とか目先を変える様にしてますが、ソレも限度は有りますし‥。だからと云ってウスターソースとかトマト味と云う訳にもいかんし‥ナニか無いか?

そんな和麺の夏向けの新しい「つけ汁」を、知らざぁ言って聞かせやしょう(偉そうだなぁ)。埼玉県・川越市の隣り町で、人口二万強の田圃ン中の街・川島(かわじま)町が、四年位前から街興しとして売り出してる「すったて」でさぁ。



證券四強だった「日興證券」の創業者、遠山元一翁はこの町の出身。芸術品収集家だった翁が再興させた生家が、美術館として残ってます

その「すったて」とは「冷や汁」をつけ汁にした饂飩で、冷や汁は宮崎県とかで良く食べる「味噌汁ぶっかけ飯」ですナ。本来ならば御飯に掛けるべき味噌ベースの汁を、醤油ベースのつけ汁代わりに使った埼玉中部の伝統料理。

関東の大河・荒川を挟んで川島町と向かい合う鴻巣市に、私ぁ毎週ラジオの生放送の為に参って居るンですが、その放送局の局長曰く「『すったて』とは呼ばなかったケド、冷や汁うどんなら子供の頃から食べてた」だ、ソウです。

ローカルフードと云うモノは、極一部の狭い範囲のみの局地的なモンも多いけど、大抵は地域・地方毎に広く存在するモノで、ソレを我が町の「街興しの目玉」「B級グルメ」として売り出す為には、周辺町村を出し抜かにゃ成らぬ。

川島町の一体ドナタが声を上げたのか存じませんが、自称「都会に一番近い農村」なココは目玉として「すったて」を売り出して、少しずつブレーク中!着眼が良かったと云うか、行動が機敏だったと云うか、賢い人が居た様です。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県南佐久郡小海町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「川島町観光ガイド」川島町商工会HP
http://www.kawajima.or.jp/kankou/
★「郷土料理すったて」川島町商工会HP
http://www.kawajima.or.jp/suttate/
★「夏の冷や汁〜宮崎と埼玉」後藤真樹写真事務所ブログ
http://gotophoto.zauho.com/kyodo/2010/07/-1.html
★「美術館と昭和初期の邸宅、庭園が楽しめる癒しの空間」遠山記念館HP
http://www.e-kinenkan.com/

(正直言ってナンも無い川島町も、高速道路のICが出来てから変化中です
)

これが「すったて」。お味噌と胡麻を良く摺って、胡瓜やら茗荷やらイロんな夏野菜を加えて又摺って、井戸水を加えて溶いた付け汁に、東京多摩地方〜埼玉全域の名物「武蔵野うどん」の麺をつけて召し上がれ




| 2011.07.25 Monday (08:33) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
617 【野菜果物23】川越大復活!名物さつまいも


観光地・川越の中心地「蔵造りの町並み(一番街商店街)」。明治時代の豪勢な建物が並ぶこの街は、ココ十年で凄く人が来るトコに成りました

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

折角来ましたンで、久し振りに川越を散策致しましょうか。この川越は江戸に一番近い城下町の一つで、幕府の大老・老中を勤めるクラスの大名じゃ無いと藩主を任されなかった、極めて格式の高い街。江戸と川越は双子の関係。

関東有数の文化財の多いトコで、明治初めは埼玉県の最大都市。現在は人口三十四万で、近隣の新興都市・所沢と県内三位の座を激しく争ってます。ライバル意識は大変で、所沢ナンバーから川越ナンバーが最近分離した位。

私メは以前所沢に住んでましたンで、川越にゃドウしても微妙な感情が有ります。でも「歴史と文化」は逆立ちしても勝てませンので、所沢は素直にシャッポを脱ぐしかない。でもネ、負けを認める様に成ったのは最近のコトですゼ。

ソウ。前世紀の終わり頃の川越はエラク衰退した、かつての繁栄の残照を引きずる様な遺物が半ば放置されてるトコでした。ひどく煤けた寂しい街で、開店より閉店の方が断然多く、朽ちた蔵とシャッターばかり下りてるトコだった。


地元デパート「まるひろ」を中心に、東武鉄道「川越駅」と西武鉄道「本川越駅」を結び1km以上も有る、クレアモール商店街は今日も大繁盛

ソレが今世紀に入ってから劇的に変った気がする。無論その前から変化の兆しは感じてましたが、突然激々しく変った。そして昭和期の中心商店街は県内最繁華の座を取り戻し、明治期の中心商店街は観光地として復活した。

特に観光地化した「蔵造りの街」は、日本全国の街興しを狙う街が欲しがるモノが全部揃ってた‥と言っても良い位。「大都市からのアクセスの良さと程好い距離」「古くから大きく賑わってた歴史と建物群」が、川越は見事揃ってた。

そして街興しの絶対条件とされる、お姐ちゃん好みの「甘い食い物」まで揃ってた。その甘い食い物とは‥ここ川越が日本最強のブランドだった「さつまいも」でございますナ。さつまいもが嫌いとノタマウお姐ちゃんはまず居るまい。

蔵造りの街が先だったか?クレアモールが先だったか?ほぼ同時位に復活へ突如突っ走り始めた川越の両輪は、今のところ大成功!二つの街を結ぶ大正期の商店街まで復活し始めてまして‥浦島太郎に成った気がします。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県熊谷市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「KOEDO KAWAGOE」小江戸川越観光協会HP
http://www.koedo.or.jp/
★「蔵造りの町並みの商店街」川越一番街商店街HP
http://www.kawagoe.com/ichibangai/
★「撮影に使われる商店街」川越大正浪漫夢通り商店街HP
http://www.koedo.com/
★「CREAMALL」クレアモール川越新富町商店街HP
http://www.creamall.net/
★「CREAMALL」クレアモール川越サンロード商店街HP
http://www.creamall.jp/
★「芋 十」そこに城があるからブログ
http://ckk12850.exblog.jp/1094527/

(このまま上手く行けば良いンだが‥と、心配しちゃう程の川越大復活です
)

最近はサツマイモ・スイーツが開発され売られてますが、本当の川越名物と云えばコリャ絶対に「いもせんべい」。芋十は明治初年創業の老舗




| 2011.06.27 Monday (08:18) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
616 【やきそば33】川越の焼きそばは太い!


江戸に最も近い城下町の一つ、埼玉・川越城(初雁城)。ご覧の本丸御殿は江戸時代からの本物で、保存修理工事が先日やっと終わりました

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

今現在、全国に「小京都」と称するトコは一体幾つ在るンでしょうネ。「全国京都会議」と云う自称・小京都たちの元〆団体が設立されてまして、「京都と縁が有る」「京都に街並みが似てる」等の条件を満たしてれば名乗れるらしい。

但し「‥様な気がする」程度で良いらしく、会議に参加せずに勝手に名乗ってる街も多い様で、全く・・ですナ。己の街を売り出したい気持ちは良く判るンですが、所詮「虎の衣を着るナントカ」ですナ。ま、他に材料も無いンでしょうし。

己の独自の魅力じゃ勝負に成らンので、東京人でさえ惧れを為す「天下の京都ブランド」を拝借し、人の褌で相撲を取る狐に成る訳ですヨ。尤も東京だって「東『京都』」で京都ブランドを拝借してるだろう‥と仰られたらソレ迄ですが。

同じ「虎の衣を着る」でも、別の虎を選んだ街も在る。ソレが関東に多い「小江戸」と名乗る街でございますヨ。条件は小京都と似た様なレベルで、「‥様な気がする」程度。でも殆どが城下町だから、小京都よりマシなのが多い気が。


童謡「とおりゃんせ」の発祥地が、本丸御殿すぐ側の「三芳野神社」。川越城の鎮守様で、菅原道真公も併祀して居られるンで「お城の天神様」

その小江戸の筆頭格とされて居りますのが、埼玉・川越市でございます。ココは江戸と「双子関係」に当る様なトコでして、室町時代の名将・太田道灌公が川越ご城主で有りながら、同時に江戸のご城主を務めて居られた事が有る。

いや川越の出城として江戸が有った訳で、当時は川越が本店・江戸が支店の様なモンだったンですヨ。徳川幕府が出来て関係は逆転しますが、ソレでも江戸とコレ程関係深いトコは少ない。他は、駿府城(静岡市)位かねぇ‥。

だから小江戸じゃ無くて「古江戸」と名乗った方が正しいンでしょうが、お姐チャン向けには「小」と付けた方が、「古」よりずっと売れるンでしょうナ。歴史が有る分、そして双子都市として栄えた分、興味深いモンが沢山有るトコです。

でも個人的には辛い街。ナゼなら私メは川越の「お城の中の高校」を本命受験して、ほぼ満点解答だった(後で確認した)のに、内申書が悪過ぎて落とされた辛い過去が・・ネ。この街の学生に成ってたら、人生ドウ成ってただろう。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「埼玉県川越市」をブラブラ歩きます★

(参考リンク)
★「川越城」ザ・登城HP
http://woodone9959.web.infoseek.co.jp/c-1-3-4-10-siro-KAWAGOE.html
★「川越城本丸御殿」旅に行き隊!HP
http://www.tabi2ikitai.com/japan/j1123a/a01003.html
★「川越・三芳野神社」旅に行き隊!HP
http://www.tabi2ikitai.com/japan/j1123a/a01080.html
★「太麺やきそば」小江戸川越観光協会HP
http://www.koedo.or.jp/cn20/pg147.html

(関連する記事)
★「目次 【やきそば】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=33

(そう云えば‥新宿と川越を結ぶ西武線の特急は「小江戸号」でございます
)

川越城内の駄菓子屋サンで、あぁ久し振りの「太麺焼きそば」。細うどんと同じ位の太さで、ウスターソースを好みに応じて掛け増して食べる




| 2011.06.26 Sunday (07:48) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS