きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
812 御主君様に八百年ぶりのご挨拶‥修善寺

毎日更新を続け、コレが2011年最後の更新でございます。一年間のご愛顧感謝申し上げます

修善寺温泉の中心に建つ「福地山修禅萬安禅寺(しゅうぜんばんなんぜんじ、略して修禅寺)」。参拝に訪れる観光客で、このお寺はいつでも賑やかです。因みに温泉とお寺とで「名前が微妙に違う」ンで、ご注意を

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

熱海・伊東と、静岡県東部の有名温泉をハシゴして来た私メですが、最後に参りましたのは修善寺温泉。前者二つは海沿いの巨大リゾート地でしたが、ココは海から結構距離のある、伊豆半島のほぼ真ん中辺りに在る温泉地。

しかしココがフツーの温泉じゃ無いと云うのは、東京駅から直通特急が毎日何本も走ってますし、日本史の重要部分への拘わり具合が半端無い。日本最初の武家政権・鎌倉幕府を建てた源将軍家と、修善寺は切って離せない。

ココから北へ数km下った「蛭ヶ小島」と云うトコに政変の結果、京都から流されてた若き日の源頼朝公。平家全盛の御世で、大人しくしてなきゃ命の危ない筈なのに、伊豆中をブラ付き遊んでたらしい。ココの温泉にも入った筈。

やがて伊豆で起こした小さな反乱が、時流に乗って全国的なモノに成り、遂には平家を打倒し朝廷をも圧倒し、鎌倉に武家政権を押し立てる。ソレは皆さん知ってますナ。処が万事上手く行った訳じゃ無い、家族は揉めゴトだらけ。


頼朝公の弟で、平家討伐軍の総大将だった「源範頼」公の御墓所は修禅寺のすぐ近くに。野心の無い、温厚極まりない武将だったらしいンですが、権力亡者の北条家からすれば邪魔で仕方無かったンでしょうネ

まず頼朝公の弟達と、公の正室・北条政子との仲が余り宜しくない。弟と云っても有名な義経公の方は自滅に近いンですが、もう一人の弟「範頼」公は後継問題で政子に一方的に睨まれ、修禅寺での幽閉生活に追い込まれます。

曽我兄弟の仇討騒ぎの混乱で、初代将軍・頼朝公が落命したとの大誤報。ソコで周囲が頼範公が二代将軍と目したのを、権力中枢から外されると疑心暗鬼した政子や北条家に讒言され、罪無くして自害させられたらしいンですヨ。

因みに実子で二代将軍に成った「頼家」公をも、政子は北条家の権力保持の為に同じ修禅寺で幽閉に追い込み、コレまた自害させてます。その結果、源将軍家は三代で血統が途絶える事に成ります‥修禅寺は源氏悲劇の地だ。

私メのご先祖サマは、どうやら範頼公の側近だったらしいンです。だもんで公の御墓所まで八百年ぶりの御挨拶に私ぁ行って参りましたが、ご挨拶を終えた途端に現れた「墓守の猫サン」に、張り詰めてた緊張を解して貰いました。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「2012年、新年のご挨拶」を申し上げます★

(参考リンク)
★「ノスタルジックロマン修善寺温泉」伊豆市観光協会修善寺支部HP
http://www.shuzenji-kankou.com/
★「開山大同二年(西暦807年)」曹洞宗福地山修禅寺HP
http://shuzenji-temple.com/index.html
★「源範頼の自刃」今日は何の日?徒然日記ブログ
http://indoor-mama.cocolog-nifty.com/turedure/2008/08/post_6b2a.html
★「伊豆・修善寺−源範頼・源頼家の墓」
http://www.geocities.jp/seppa06/0406rohan/izu1.htm

(今日は食い物ネタ抜きで御免なさい。でも範頼公の墓守の猫は可愛かった
)

コレが「墓守の猫」。範頼公の御墓所の近くの家の飼い猫の様で、いや人懐っこいコト。でも私メには範頼公ご自身が、家来の情け無い末裔にカツを入れる為に猫の姿で現れて下さった様に思えるのは、ナゼだろう




| 2011.12.31 Saturday (08:01) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
811 【揚げモン28】伊東名物「ちんちん揚げ」


伊東温泉を流れる松川の畔に聳えるのは、昭和三年に建築された木造三階建ての旅館「東海館」。現在は文化施設として広く公開されてます

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

熱海に続いて参りましたのは、コレまた伊豆半島を代表する著名な温泉地・伊東温泉でございます。相模湾に面した人口七万強の市で、JR特急で東京駅から約三時間。中心街は無論のこと、市内各地で温泉の湧くリゾート地。

同じ伊豆東海岸の温泉地でも、昨日ご案内の熱海は至るところ急坂だらけで生活は大変ですが、この伊東(の中心街)は至って平坦なトコで、ココなら暮らせソウな気がする。しかもバブル期のリゾートマンションが現在叩き売り中!

バブル期に買った人達が管理費が払えなく成り、タダ同然で構わないから兎に角処分しちまいたい‥てな訳で叩き売りに成っちまってンですナ。新潟・越後湯沢ナンかでも同じ現象が目立ちますが、なにせ伊東は雪が降らンから。

ソウ云う事に成れたら(可能性は低いケド)、私ぁ迷わずに伊東に住むでしょうナ。ココから東京へ時折通って仕事をし、暇な時は自宅で温泉三昧。う〜む憧れる!でも同じ事を考えてた人達の、夢の残骸が叩き売られてるンです。


温泉地の商店街で珍しいモノを見付けた、「椿の絞りかす」。椿油を絞った後の粕をお湯でフヤカしますと、2〜3分で緑色の液体が出て来ます。実はコレが天然のシャンプーで、髪と皮膚にとても良いらしいです

でも伊東は全く関係の無い土地、と云う訳じゃ無い。と云うのは、私メ一族の「本貫地」が伊東市らしいのヨ。私ぁ「鮫島」と云う苗字が本名ナンですが、自称と紛い者を除く全ての鮫島一族の本来の苗字は「伊東」さんで有るらしい。

平安時代の末、私らのご先祖様はココら辺の地侍・豪族だったらしく、当然の様に地名から「伊東一族」を名乗りますヨ。その中の一部が分家して駿河国鮫島ノ庄(静岡・富士市)に移り住み、源頼朝公の旗揚げに加わったらしい。

らしいばかりなのは、武田信玄の軍勢に古文書全てを焼かれちまったから。でも鎌倉幕府の正史「吾妻鏡」に載ってますンで、ほぼ確実らしい。だもんで伊東市は遠い遠い私メの故郷と云う事に成ります。例え八百年経ってても。

尤もコッチが懐かしがってても、街の人からすれば異常に思えましょうから大人しくしてましたが、往時程の賑わいは無いとは云え、流石に著名温泉地。不思議なモンが商店街にゃ沢山有りまして、無駄に面白がってた私メです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県伊豆の国市修善寺」への訪問記です★

(参考リンク)
★「花と海といで湯のまち 伊豆・伊東観光ガイド」伊東観光協会HP
http://www.itospa.com/
★「伊東市指定文化財 東海館」伊東観光協会HP
http://www.itospa.com/feature/tokaikan/
★「こだわり椿の搾り粕」草食ファミリー宝箱HP
http://sousyoku.blog56.fc2.com/blog-category-17.html
★「伊東の街、試食しながらお得に歩こう/ちんちん揚げ他」イズハピHP
http://izuhapi.net/report/index_801.html

(伊豆半島東岸は静岡県じゃ無く、神奈川県と言った方が正しい気がします
)

JR伊東駅近くのお惣菜屋サンで発見!「伊東名物ちんちん揚げ」。鯵や鯖や烏賊のミンチと刻んだ野菜を混ぜて揚げた、一種の練り物製品でございますナ。伊東じゃ昔から食べられてたモンだソウで、コレをB級グルメとして売り出したいらしい‥。ちなみに油で揚げる時にこう云う音がするソウで、名前に他意は無いらしいです。市内各地で売ってますヨ




| 2011.12.30 Friday (08:48) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
810 【名物パン59】熱海名物「ほていやの蒸しパン」


「東洋のリビエラ」こと日本最大の温泉郷「熱海温泉」。一時は廃墟化した温泉ホテルが目立ちましたが、持ち直して来たのかな?新築のホテルが増えて参りましたナ。と同時に、激安ホテルの看板も目立ちます

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

今年も残り数日。関東をのぞく日本中で大雪に成って居りますが、皆様お風邪など召されて居られませんか。こう云う季節はやはり、温泉の出番でございますヨ‥てな風に書き出しますと、温泉旅館の女将のご挨拶みたいです。

「芸界の温泉魔人」こと噺家の某お師匠サンの様に、暇さえ有れば年がら年中ドッカの温泉地の湯船に浸かってる人は別として、フツーの人はそうそう行けないのが有名温泉地。私ぁそんなトコを三ヶ所ハシゴで行って参りました。

東京駅から西へ向かい、神奈川県を完全にスルーして参りましたのは「熱海温泉」。関東の住人はココの事を、箱根や小田原と同じ神奈川県と思ってらっしゃる方が多い様ですが、熱海は静岡県!人口四万弱の市でございますヨ。

尤も隣接する神奈川・湯河原町と合併し、静岡県からの離脱を目論んだ過去が有りますし、文化的にも経済的にも神奈川県の僕みたいなモンで、静岡市や浜松市と云った他の静岡県内から「仲間と思われて無い」節も多いです。


貫一「静岡県を捨て、神奈川県に目が眩みやがって。離せこの売女メ!お前とは今宵限り」お宮「別れろ切れろは平成の大合併の時の言葉。今の私にはいっそ山梨県に入れと仰って下さい‥」。金色夜叉は熱海海岸が一番の見せ所。今月今夜のこの月も、静岡人の涙で曇るのです

ソレはさて置き、熱海と云えば誰がナンと言おうと日本最大の温泉場!他にも有名温泉はございましょうが、やっぱ一番は熱海だゼ!有馬がナンだ草津がナンだ、別府がナンだ鳴子がナンだ、規模と歴史じゃ熱海に叶わない筈。

東京や横浜からの距離もちょうど良かったのも有って、往時は団体客でエラク栄えた。巨大な温泉ホテルが林立し、「ローマ風呂」や「熱海城」等の不思議なモンがドンドン増え、浴衣姿の男達が闊歩する歓楽街も大騒ぎ‥だった。

全て過去形です。そんなのはバブル以前のお話で、今は団体旅行で温泉にゃ行かンでしょ。上司や同僚と行くよりは、気の合う仲間や家族の方が良いでしょ。熱海温泉と云う「巨鯨」は時代の転換に乗り切れず、ブクブク沈んだ。

取り壊し費用すらない廃墟ホテルが林立して風寒く、いっそ火事かナンかでガラガラポンさせた方が良いンじゃねぇかと思った位ですが、景気の悪化で遠くへ行けない事も有って、最近は身近な観光地として復活し始めたソウです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県伊東市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「Ataminews」熱海市観光協会HP
http://www.ataminews.gr.jp/
★「We Love Atami 熱海で遊ぼ!」熱海市商店街連盟HP
http://atamideasobo.com/
★「熱海アーカイブ・『金色夜叉』と熱海の観光」あたみのまんなかHP
http://www.atami-yuraku.com/history/
★「熱海ほていやの『蒸しパン』」マックスバリュ東海HP
http://tenpo.mv-tokai.com/cgi-bin/online/index.cgi

(新幹線で熱海駅を通過すると、あぁ帰って来たと思う私メは立派な静岡人
)

熱海名物数々有れど、やっぱり「ほていやの蒸しパン」。温泉芸者の姐さんの様にムッチリとした食感は、他の追随を許さん!ただ後継者問題やら何やらで数年前に廃業しかかり、コレを潰しちゃならぬと手を差し伸べたのは、イオン系のマックスバリュ東海。つまり往年の「ヤオハン」でございますヨ。バブル期はアジア各地に進出してましたが、中国で泥沼に嵌ったのが切欠で‥。そう云えばヤオハンは熱海が発祥地でしたネ




| 2011.12.29 Thursday (07:55) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
442 【お米料理28】伊豆稲取の肉チャーハン


防波堤から伊豆稲取温泉の漁港を眺めてみる。ココは金目鯛の大産地

いやぁ寒いですネェ。ま、冬だから仕方無いだろと言われればソレ迄ですが、私ぁ暖地の静岡育ちでございまして寒いのはホント苦手。ソレに今年後厄で体調も多少曲がり気味ですから避寒をしに、伊豆半島へ行って参りました。

と云っても半島を一周した訳じゃ無く、参りましたのは「雛のつるし飾り」で有名な東海岸の稲取温泉。相模湾に面した急坂だらけのトコでして、却って草臥れに行った様な感もございますナ。ですが流石に伊豆だけ有って暖かい。

この暖かさを利用したか?東海岸にはサボテン公園は有るしバナナワニ園も有るし、南国のお花の庭園も多数在り、只の海岸リゾートと違い一年中楽しめる地域。東京や神奈川県の人には御馴染みで、東京駅から特急で一本。

ですが山だらけの半島だけ有って道路は全く貧弱で、行楽期や週末に成ると大渋滞で二進も三進も行かなく成る。だけど只今はオフシーズンですンで、まだマシな方なのかな?ソレでも国道は結構混んで居てホント参っちゃいます。


稲取温泉だけの不思議な名物「肉チャーハン」。元祖のカッパ食堂で。

さて県中部の静岡市で育ち、西部の磐田市に只今実家が在る人間として言わせて戴きますが、伊豆東海岸は同じ静岡県と云う気が殆ど致しませんナ。相模湾に面した東海岸は神奈川の植民地で有って、静岡県内とは思えん。

尤も住んでる人も同じ風に感じる様ですからお互い様ですが、ならば神奈川に割譲するかと言われれば心穏やかじゃ無い。都会のお金持ちの方を向いてる実妹に対する気分ですナ。でも東伊豆は関東で有って、中部じゃ無い。

とは云え訛りは多少違いは有っても基本的に同じ「ズラ弁」ですンで、只今の中途半端な儘が一番宜しいンでしょうネ。でもお願い!偶には静岡県だと云う事を思い出してヨ。東京や横浜の方が親しい事は良〜く判ってますが・・。

そんな東海岸・稲取温泉じゃ当り前の名物に、「肉チャーハン」なる中華料理が有ります。玉子だけの炒め御飯の上に、濃い醤油味の野菜炒めが掛かってまして、炒め御飯の味が薄いンで丁度良い具合。全く不思議な進化です。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪市大正区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「 〜伊豆」東伊豆町観光協会HP
http://www.e-izu.org/
★「稲取温泉こらっしぇ」稲取温泉旅館協同組合HP
http://www.inatorionsen.or.jp/
★「雛のつるし飾り祭り」稲取温泉旅館協同組合HP
http://www.inatorionsen.or.jp/hina_sp/
★「カッパ食堂・元祖肉チャーハン」静岡新聞社アットエス編集室HP
http://www.at-s.com/BIN/GURU/GURU0040.asp?yid=D516204376

(今年の『雛のつるし飾り祭り』は三月末まで。コレはココが発祥地だってサ)

流石に金目鯛の産地らしく、街灯の飾りとして金目鯛が泳いでました。




| 2011.01.10 Monday (08:24) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
441 【名物パン37】世直し大明神はパンの父


安政四年(1857)に完成した「銑鉄用反射炉」がナント現存してます。

このブログ旅日記ではドウ云う訳か?日本各地の製パン会社が作った不思議なモンをご紹介するコトが多いンですが、じゃ日本のパンの元祖は一体ドコだったンだろうか?一体ダレが最初にパンを作った日本人だったンだろうか?

調べますと「江川太郎左衛門英龍(ひでたつ)」と云うお名前が出て参ります。この人は幕臣で伊豆韮山(静岡・伊豆の国市)のお代官サマでして、時代は幕末。英龍サンは先祖代々ココのお代官で、三十六代目と云うから大変だ。

お代官サマと云うとイイ加減な時代劇の影響か?「悪い人」と云うイメージしか無いかも知れませんが、幕府の代官は悪いコトしてますと直ぐに訴えられて罷免されちゃいますンで、むしろ公明正大清廉潔白な人ばっかだった様。

基本的に代々世襲するシステムで、身入りは少ないけれど扱い高は随分と大きい。江川家の場合は伊豆国を中心に大体十万石位()を幕府の勘定奉行の代理人として支配してまして、下手な大名より扱いはずっとデカイです。


現存する韮山代官所・江川邸。大河「篤姫」の実家の撮影はココでした

地方企業が東京支社を持つ様に、韮山代官所も江戸深川に陣屋が在りまして、好学な英龍サンはソコを拠点にして蘭学の取得に精を出します。何しろ外国勢力の進出はソロソロで、伊豆国を預かる江川家は危機感を持ちますヨ。

その過程で保守派に嫌われ失脚しかかったりもしましたが、幕閣中枢に高く評価されて重用され、韮山の代官を務め乍ら長崎に留学したり、幕臣のみならず各藩の英俊達に近代砲術を授けたり、東京湾内に「お台場」を作ったり。

フジテレビが騒ぐ「お台場」は、江戸防衛の為の大砲の据え場として英龍サンが作らせたモンだソウですヨ。その大砲を作る為に韮山に銑鉄用「反射炉」まで拵えた。西洋式軍隊だって作った。そして兵糧として「硬パン」も焼いた。

コレが我が国最初のパンだそうで、英龍サンは「パン祖」とされてます。ですが忙し過ぎたか?同時期の老中筆頭・阿部正弘公が過労死した様に、英龍サンも過労死された・・。世間は「世直し大明神様」と呼び習わしたソウです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県東伊豆町稲取」への訪問記です★

(参考リンク)
★「江川太郎左衛門」幕末維新新撰組HP
http://www.bakusin.com/egawa.html
★「国指定史跡・韮山反射炉」伊豆の国市役所HP
http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/syakai/bunkazai/hansyaro.jsp
★「国重要文化財・江川邸」財団法人江川文庫HP
http://www.egawatei.com/
★「パン祖のパン祭」伊豆の国市観光協会HP
http://www.izunotabi.com/pan/

(「気を付け」「左向け左」「回れ右」とかの号令は英龍サンが定めたモンです
)

こう云うお祭りが有るソウですゼ。ちなみにコレは「みかんパン」ですネ




| 2011.01.09 Sunday (08:17) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS