きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
088 いしきりんは一体ナニを占うのか?


石切さんの境内、皆さんニコニコお百度参りの最中。でも短かナイかい

さて折角大阪まで来たンだし、オモロいトコに行きたいなぁと考えた私メなんですヨ。と云って梅田・難波・天満やらじゃ今更オモロ無いし、如何にも大阪らしいトコは無いかいナと無い知恵絞って向かったのは、石切神社ナンです。

東大阪市に在る石切剣箭(いしきりつるぎや)神社、通称は石切さん。前に一度だけ来た事が有りますナ。ハテあれは何年前の事やったやろ、帰りがエラク難儀やった事だけを覚えてますワ。だってフツーの神社とは逆やし。

当り前の神社は参道を上がって行く筈ですが、石切さんは近鉄電車の駅が生駒山の斜面の上の方に在りまして、駅から参道を下って行くカタチに成る訳です。尤も駅から坂を登ったトコにも、石切さんの上ノ宮が在るンですが。

飛鳥時代の物部氏ゆかりと謳われ、創建は神武天皇の頃だとか。「でんぼ(おでき)封じ」で有名らしく、お百度参りする人が絶えぬそうナ。結婚前は東大阪市に住んでいた私メの嫁サンも、頻繁に散歩に行ってたらしいのヨ。


参道は「土産物屋」と「占い屋」だらけ。そんなに需要が有るンだねぇ

既に刻限は夕方。生駒山の斜面から見下ろす大阪のビル風景は素晴らしく、西陽が眩しいコトこの上ない。ココは朝の早いトコなので、もうこの時間では土産物屋サンは店じまいだらけ。開いて居るのは各種多様な占い屋ばかり。

いやぁ、ホント色んな種類の占い屋って有るのねぇ。私ぁ「占い」と云うモノを基本的に信じない主義でして、「人生は自分で切り開くモンだ」と思ってるンですが、信じる人を否定は致しませんヨ。だって信心するは自由ですからネ。

「占い」を信じる事でその人が救われるなら良いコトじゃないですか。安易なカウンセリングだと思えば安いモンですし。ただ私メに無理に信じさせようとするお客様も時折居りまして、正直ソレにゃ閉口してるンです。放っといて。

お百度参りはきっと真剣な祈りナンでしょうが、余所者にはソレが御陽気に(ハッキリ言えば不真面目に)見えてしまうのは、大阪の持つ風土・関西人の血・・ナンでしょうか。辛いコトもニコニコと、ソレも一つの哲学でしょうか。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「兵庫県加古川市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「いしきりさん」神道石切教・石切剣箭神社HP
http://www.ishikiri.or.jp/
★「神話と夢と信仰の街」石切参道商店街HP
http://www.isikiri.com/

(参道では炭酸煎餅だの味噌煎餅だの、西日本的な小麦粉煎餅の多い事)

日本中ドコでもキャラクターが流行ですねぇ。そうか「いしきりん」か・・




| 2010.02.04 Thursday (08:24) | 大阪市以外も大阪府 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS