きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
1319 【お魚料理72】歴史を変えた大ペテンと「鯛の醤油焼き」‥鞆の浦


鞆の浦のシンボル「常夜灯」。こりゃ江戸時代の灯台で、現存するモノとしては日本最大の高さ十m。瀬戸内のほぼ中間「潮待ちの港」として知られたココには、古代から多くの船が寄港して歴史を作って来ました

先日、某最大手新聞の夕刊を読んでましたら、チョット気に成る記事が乗ってましたヨ。曰く「いろは丸事件は坂本龍馬のペテン」と。信奉してる人が多いだけに微妙な問題ですが、今日はコレをご紹介。事件現場は広島・福山市。

南端で瀬戸内に突き出た港町「鞆の浦」沖で、「いろは丸事件」が慶応三年(1867)旧四月に発生してます。伊予大洲藩の蒸気船「いろは丸」と、紀州藩の蒸気船「明光丸」が深夜衝突し、五分の一の大きさのいろは丸が沈没。

この時、いろは丸は坂本某が率いる海援隊がチャーター中で、坂本某は「明光丸が悪い」と一方的に騒ぎ立て、現在のお金にして約四十億円の賠償金を紀州藩からせしめます。そしてソレを元手にして、明治維新が進められる。

坂本某は交渉で、「金塊や武器類を五万両分も積んでた」と主張。「明光丸がぶつかって来た」とのプロパガンタを展開し、「万国公法」なる国際法の翻訳書を持ち出して幕府の役人を煙に巻き、薩摩藩の仲介で賠償を得ます。


時代に流れに忘れ去られてた「鞆の浦」には、古い街並みが見事に残ってます。ソレが近年キチンと整備され、福山市最大の観光地として復活してますナ。明治維新までは、日本の歴史に頻繁に顔を出す街です

坂本某を信奉する人は「偉業への第一歩」と思い、坂本某を評価しない人は「大ペテンの始まり」と判断する事件でして‥いやぁ難しい。私ぁ後者側に立ちますンで、幾らでもケチを付けられるンですが、前者の方が多いですしネ。

ただ記事によると、坂本某の主張を「ほぼ完全に否定出来る証拠」が出揃ってるソウで、海難審判の大ベテラン氏の判断では「七対三の割合で、衝突原因はいろは丸」との事。むしろ「ぶつけられたのは明光丸」に成るンだとか。

また海底調査の結果、「五万両分もの積荷の痕跡は全く無い」らしく、坂本某が薩摩藩と手を組んで、幕府や紀州藩をペテンに掛けた‥と考える方が早いみたい。大体が大洲藩をペテンに掛けて、いろは丸をチャーターしてますし。

某小説で格好良く書かれ過ぎた結果、虚像が一人歩きして「大偉人」扱いされてる坂本某ですが、誰にだって表と裏が有るって事ですナ‥歴史の評価は難しい。私ぁ幕末の土佐人なら、陸援隊の中岡慎太郎サンの方が好きです。


鞆港から目の前の景勝地・仙酔島へ、ご覧の「平成いろは丸」なる遊覧船が運航されて居りまして、観光客に評判が宜しい様ですヨ。瀬戸内ってホント島だらけですナ、歴史の評価は別にして‥私メも乗りたいです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県尾道市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ノスタルジック&モダンな街ふくやま」福山観光コンベンション協会HP
http://www.fukuyama-kanko.com/
★「日本でもっとも癒される港町」鞆物語HP
http://tomomonogatari.com/
★「いろは丸衝突・沈没事件」坂本龍馬と海援隊へようこそHP
http://homepage3.nifty.com/kaientaidesu/html/ziken7.htm
★「いろは丸沈没事件(龍馬の本質)」安芸.石見地方神楽紀行ブログ
http://hiroshimakagura.at.webry.info/201001/article_10.html
★「ビールなう」M−Design ブログ
http://ameblo.jp/meso232323/entry-10939434034.html

(関連する記事)
★「550 【お魚料理28】鞆ノ浦で滅んだ幕府と英雄」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=510
★「551 【お魚料理29】鞆問題から外野は手を引け!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=511
★「1162 【名物パン91】高潮溢れる鞆の浦で『アブラパン』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1253
★「1163 【お魚料理66】歴史溢れる鞆の浦で『柿天』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1254

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(坂本某は賠償金を受け取った数日後、何者かによって暗殺されてますナ)

全国ドコに行っても一緒ですが、観光地の土産物屋サンに並んでるモンって、何処で作ってるのか‥判らないのばかりですナ。瀬戸内沿いの土産物屋で良く売ってる「鯛の醤油焼き」なる乾き物も、製造者を調べてみれば佐賀・伊万里市の小島食品工業サン。「瀬戸内=鯛」てなイメージしか無い私メは、一瞬「ペテンに掛けられた」てな気に成りましたが、甘塩っぱくてコレ美味いねぇ。関東の土産物屋でも売ってないかしら?




| 2013.04.14 Sunday (08:00) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1219 【名物パン106】コレも福山だけの名物「たまごパン」


JR福山駅は「福山城の三之丸」内に在りまして、新幹線ホームの真ン前に天守閣が建ってたりしますが、埋まってた石垣を一部破壊してまでした駅前整備がようやく終わり、随分スッキリした雰囲気に成りました

嫁さんの実家の在る、広島・福山市のブラブラ散歩は続きます。「平成の大合併」で周辺町村をまた吸収し、人口四十六万にまで成長した福山市ですが、考えてみれば私ぁ余り詳しくございませんヨ。何しろ訪ねるトコが限られてる。

と云うのは、嫁さんの実家がJR福山駅の近くでして、如何に衰えたとは云え中心街。ソコら辺をブラついてれば、かなりの用事はもう済んでしまうからネ。後は‥市南端の景勝地「鞆の浦」に散歩しに行く位か?私メらしく無いなぁ。

駅前には手軽な大きさのデパート「天満屋」サンが有りますし、土産物とかは流石に「のぞみ号」が停まるだけ有って、「さんすて福山」なる駅ナカSCに行けば色々揃ってる。また駅前高層ビル下のスーパーも品揃えが素晴らしい。

その駅前高層ビル「アイネスフクヤマ」は、私メが嫁さんの実家に初めて挨拶に行った時は建ってませんで、「福山繊維ビル」と云う「低層の香港九竜城」みたいな雑居ビル群でしたナ。ソレを壊して二十八階建てのビルに成った。


コレが昔の福山駅前の風景だとか(お借りします)。左の天満屋サンは建て替える前、そして右には繊維ビルが建ってますが、この頃の駅前は賑やかだったンでしょうナ。ソレにしても、面白い駐車のさせ方ですねぇ

福山に帰る度に駅前は、何かしらの大規模工事をやってる様な気がします。何時までも終わらない工事と云えば「JR東京駅」が有名ですが、アチラは日本のド真ン中・表玄関。処が(失礼ながら)一地方都市なのに、福山はナゼ?

まるで馬鹿の一つ覚えみたいに、前政権は公共工事の批判をしてましたナ。確かに無駄な工事は困りますが、地方じゃソレが貴重な経済活動なのは確かな事。一概に否定出来るモンじゃ無いし、批判した弊害が大いに出てる。

けれど福山駅前は(『余所者は黙っとれ』と言われるでしょうが)工事のし過ぎじゃ無いかいナ?老朽化した繊維ビルを建て替えるのは然りですが、同じ頃に駅前ロータリーを穿り返して工事した地下駐車場は、石垣を破壊したとか。

壊すのは簡単ですが、本物の文化財は簡単に作れないからねぇ。有力者のお考えとか難しいンでしょうが、どうせ工事するなら国道二号線のバイパスの方を早く造って欲しいのヨ。尤もソレが出来たら、駅前はもっと寂れますがネ。


土木学的には、福山駅近辺は大変に面白いトコらしい。と云うのは高架線路が二階建てに成ってまして(上が新幹線・下が在来線)、ソレが何kmも続く構造に。福山城をコレ以上破壊させない為の、苦肉の策だとか‥

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへブログランキング・にほんブログ村へ
↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★今日はもう一本!「東京が大雪」に成ってます★

(参考リンク)
★「さんのまるどっとこむ」福山駅前商店街HP
http://www.sannomaru.com/
★「全国の福山出身者の皆さまへ」福山応援団HP
http://fukuyamacity.blogspot.jp/
★「伏見町歴史浪漫(昔の福山の様子)」福山伏見町まちづくりフォーラムHP
http://sound.jp/fushimi-town/history/
★「福山のまちの様子」樹徳小学校旧6年1組クラス会HP
http://www.geocities.jp/hai6no1/html/p3_fukuyama/p3_index.html
★「かとうベーカリー」広島のパン屋さんブログ
http://hiroshimapanya.blog.shinobi.jp/Entry/1681/

(関連する記事)
★「421 【お肉料理07】福山駅前ブラブラお散歩」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=390
★「713 【揚げモン24】東日本人は福山の街で妄想する」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=731

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(再開発の理非を問うべき立場に無いですが、チョット工事が多過ぎる感が
)

福山駅近くの「エードン」と云うパン屋さんが発祥地で、今や福山市内殆んどのパン屋だけで売られる様に成った名物に、ご覧の「たまごぱん」がございますヨ。小さなメロンパン的に見えますが、明らかに違う食べ物ですナ。メロンパンほど甘くなく、でもしっとりと確かに甘いと云う絶妙なモノでして、小さいンで一個30〜40円位!嫁さんが子供の頃から親しんでたらしい、「かとうベーカリー」サンと云う老舗で私ぁ買って参りましたが、ナゼか福山でしか売ってませンので、どうかお試し下さいナ




| 2013.01.14 Monday (08:00) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1218 【お米料理79】コレこそ本当の福山名物「肉めし」


福山城(葦陽城)は江戸幕府の西国最前線要塞として、天下普請と同然に建てられた水野宗家十万石の堅城。JR福山駅の真後ろに再建されてますが、戦後はJFEスチール(旧日本鋼管)サンの産業城下町ですナ

嫁さんの実家の在る、広島・福山市へ参った私メでございます。広島県最東部の四十六万都市で、昨日ご紹介の岡山・笠岡市と隣り合う工業の街でございますヨ。笠岡湾の干拓地から、福山の工場群の煙突が良く見えてました。

両市間は非常に判り辛い県境で、国道二号線をダラダラ走ってますとソレを一体何時越したのか気付かない位。経済圏はドウやら同一らしく、もしも道州制が導入されたら合併しかねない間柄。人の雰囲気は殆ど一緒に思えます。

ただ両市間の海沿いにゃ巨大な工場が在りまして、ソレが余りにも広大過ぎる工場なモンですから、「この工場の敷地のドッカに県境が在るンだろうナ」と薄ボンヤリ考えるばかり。その工場こそ、JFEスチール西日本製鉄所です。

つまり昔の日本鋼管福山製鉄所で、十年前に日本鋼管が川崎製鉄と合併して国内第二位(世界じゃ第五位)の製鉄会社に成った時に、ソウ云う名前に変わったらしい。驚くべき事に、ココは世界でも最大規模の製鉄所ナンだとか。


JFEスチール西日本製鉄所は余りに広大で、敷地内に広島県(旧備後国)と岡山県(旧備中国)の境界が在るンだとか。ソコに架かる工場内の橋は、当然の様に「両国橋」「新両国橋」‥。高炉は四基在るソウです

全国に「企業城下町」てぇのがございますナ。街の浮沈は全て会社次第で、市全体が運命共同体。常に会社の顔色を伺ってる様な雰囲気の街が、時折在ったりしますヨ。上手く行ってる時は賑やかですが、ソウじゃ無いと悲惨だ。

特に「工場城下町」は景気の上がり下がりが著しく、時代の流れに対応出来なかったソレを抱えた街は、殆どゴーストタウンと化してますナ。例えば造船業や炭鉱業に頼りきってたトコなんか著しい。歩いてて正直身震いする位。

ソコまで行かなくても、前政権の経済失策(行き過ぎた円高容認)で大変な事に成ってるトコは多く、あの政府は一体ドコの国の味方をしたかったのか疑問に思うばかりですが、ソレでも街の浮沈を背負って企業は懸命に頑張ってる。

福山の様な工場城下町に住んだ事が無いンで、ナンとも言えませんが「頑張れニッポン企業!」。流石に規模が大き過ぎて、JFEサンを簡単に見捨てる様に成ったら日本もお終いナンで、新政権には大いに期待するばかりです。


JFEの工場を海の方から眺めると、こんな感じでございますヨ。工場群の建ってる辺りは埋立地で、元々は遠浅の干潟だったとか。工場で働く為に全国から大勢が集まった戦後、急激に人口が増加した都市です

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへブログランキング・にほんブログ村へ
↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「広島県福山市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ノスタルジック&モダンな街ふくやま」福山市観光協会HP
http://www.fukuyama-kanko.com/
★「名曲 春の海の舞台 琴の調べ似合うばらの城下町」ときめき夢見びとHP
http://homepage2.nifty.com/yagumo/bingo.htm
★「世界最大、最強の西日本製鉄場」JFEスチールHP
http://www.jfe-steel.co.jp/works/west/west_japan/
★「福山市『自由軒』の肉飯」よそじモデラーのへっぽこ釣り日記ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/makoyou3449/27097564.html

(関連する記事)
★「420 【お米料理24】福山城は新幹線ホームの目の前」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=389
★「422 【お米料理25】面倒臭いお殿サマと、福山名物『うずみ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=424
★「1213 【麺類色々81】『笠岡ラーメン』とダダっ広い干拓地」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1236

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(製鉄所に一度見学に行ってみたいモンです。逞しい男の仕事場の筈です
)

えてして「工場城下町」にゃ、体力自慢の労働者に相応しい「伝統の肉料理」が在ったりするモノで、福山ならナンだろうと考えた結果‥そうだコレこそが本当の福山の名物料理だろうと思うのが、ご覧の「肉めし」でございますヨ。福山にゃ「稲田屋」「自由軒」「服部屋(ココだけ未だ行ってません)」の三大老舗肉めし屋が在って、ソレゾレ違う肉めしを出してます。「うずみ飯」を発掘して売り出すのは良いけど、その前に「肉めし」でしょ。私ぁ甘過ぎる稲田屋さんのより、画像の自由軒さんの方が多少サッパリしてて宜しいですナ。福山に帰る度に駅前天満屋の裏の自由軒さんに行って、肉めしを始め多彩な定食類を食べてる様な気がします




| 2013.01.13 Sunday (08:00) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1163 【お魚料理66】歴史溢れる鞆の浦で「柿天」を


一説では「祇園祭で有名な京都の八坂神社」は、ココから分祀されたモノだとか‥鞆の浦の鎮守さま「沼名前(ぬなくま)神社」。今から千八百年ほど前に、三韓征伐で有名な猛女・神功皇后サマがお建てに成った様

広島・福山市の南端の港町「鞆の浦」を訪ねて居ります。以前はソレ程でも無かったのに、最近の鞆の街は大潮の度に高潮被害に遭うコトが増えたソウでして、この日も海水が港から溢れ出して来たンで、山の方へ逃げましょうか。

もちろん山登りする訳じゃ無く、街の後背の山の麓にゃお寺や神社が建ち並んでますンで、ソッチの方へブラブラ行っただけですが、鎮守様たる「沼名前神社」の御本殿前に立てば、実に見事なパノラマで「海が良く見えらぁナ」。

海の方からもこの神社(の裏山)が良く見えてるンでしょうが、今と違って海図もロランもGPSも無かった昔の船乗りは、沿岸に見える「山の形」だけが頼りだったとか。「山の形」を全て記憶して、ソレで現在居る場所を判断して居た。

そして適当な入り江や港に入って順風を待ったり、或いは強風を遣り過したりして航海を続けたンですが、鞆の浦は神話の頃から「潮待ちの港」として栄えた街。何しろココは瀬戸内海のちょうど真ン中で、都合が良かったンでしょう。


沼名前神社の御本殿前からは、ご覧のパノラマが‥。日本史の様々な転換点と成った鞆の港には、古くから大勢の英雄・有名人が立ち寄ってますが、皆さんこの眺めをご覧に成ったンでしょうナ。いやぁ絶景かな!

船が多く寄港すればソレ相手の商売が栄え、また物資の集積場として人も集まって来る。住人が増えれば歴史が生まれ、ココは日本史にも結構出て来るンですヨ。例えば万葉集には、鞆の浦で詠まれた句が幾つも含まれてます。

遣隋使・遣唐使はココで都文化との別れを惜しみ、源氏と平氏はココを奪い合った。また足利尊氏公はココで室町幕府成立への院宣を賜って京都へ攻め上がり、同じ室町幕府は戦国末期に京都から追放されてココで正式消滅。

江戸初頭には最後の鞆城主「大崎玄蕃」が豊臣家滅亡の口火を切り、幕末には坂本竜馬なるペテン師が紀州藩相手に詐欺行為を働き、ソレで得た軍資金を元手に倒幕を‥。特に大崎玄蕃は講談で読むンで、私ぁ馴染み深い。

処が鉄道が開通して沿岸海運は衰退し、鞆の浦は時代から忘れられちまった。でも忘れられてたから?昔のモンが随分残ってて、今は観光客が結構集まってます。でも倉敷や尾道に比べると静かなモンで、ソコが良いンですヨ。


ホント狭い港町なんですが、街中に一歩入れば豪勢な建物が建ち並んでます。コレが関東だったら大観光地に成ってる筈ですが、同様なモンの多い西日本じゃ珍しくないのかナ?チョット勿体無い気もしますが‥

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県津山市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「鞆の浦史跡巡り」福山市観光協会HP
http://www.fukuyama-kanko.com/course/course007.html
★「ようこそ鞆の祇園さんへ」沼名前神社HP
http://tomo-gionsan.com/
★「鞆の浦ズームアップ」明王台オーディオ&パソコン研究会HP
http://itc.main.jp/mike_photo/zoom-tomonoura.html
★「国立公園鞆の浦名産 十六味保命酒」入江豊三郎本店HP
http://www.iriehonten.jp/
★「鯛ちくわの体験が出来る」鯛匠の郷・阿藻珍味HP
http://www.amochinmi.com/

(関連する記事)
★「550 【お魚料理28】鞆ノ浦で滅んだ幕府と英雄」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=510

(もう少し賑やかに成って欲しい様な‥欲しくない様な、私ぁ複雑な気分です
)

鞆の名物数々あれど、まず第一に上がるは「保命酒(ほうめいしゅ)」か。養命酒に良く似た薬用酒で、江戸時代初期から鞆だけで醸造され続ける甘〜いお酒。ペリー提督が黒船を率いて浦賀に押し掛けて来た際、日本を代表する酒として出されたのは有名なお話。何しろ本味醂とほぼ同じ製法でして、私ぁ正直「保命酒の酒かす」の方が好きですナ。ソレに合せますのは、鞆をはじめ福山周辺だけの魚肉揚げ物「柿天」。福山出身の我が女房ドノに聞きますと「珍しくない!」ソウですが、ナゼ魚肉の練り物を干し柿風に成形して油で揚げ、ご丁寧にヘタみたいな串を刺すのかは判らないとのコト。昔から在ったソウで、鞆を本拠に「尾道ラーメンを全国へ売った」阿藻珍味サンの「鯛匠の郷」なる体験工場で買って参りました。因みに名前は「柿天」ですが、少しも甘くは有りません




| 2012.11.25 Sunday (08:00) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1162 【名物パン91】高潮溢れる鞆の浦で「アブラパン」を


鞆の浦のシンボル「常夜灯(画像中心に見えてる石燈篭のコトです)」を、港越しに眺めて見ました。訪ねた日は「大潮」で水位が異常に高く、この一時間後には高潮に成って溢れ出し、港近くは浸ってしまいましたヨ

中国・四国地方をフラつく私メでございます。寄席芸人としての格が「二つ目」だった頃は余りご縁が無かったンですが、「真打ち」に昇進してからは随分参る様に成りました。コリャ広島・福山市出身の嫁さんを貰った所為でしょうナ。

JFE(旧日本鋼管)の城下町で転勤組の東日本人が多いからか?間違い無く西日本なのに私メら東夷にも居心地が凄ぶる良く、私ぁすっかり馴染んでしまいましたヨ。流石に講釈師と云う商売上、福山に住むのは無理でしょうケド。

出来れば頻繁に帰りたい(こう云う表現をしたく成ります)ンですが、東京からは約八百kmの彼方。交通費が高過ぎますンで「福山の誰方か、お仕事で呼んで下さいません?」。普段以上に心を込めて一席読まさして貰いますンで。

さて福山に今回帰ったのは、身内に喜び事が有ったから。いやぁ実に目出度い、お幸せに。でも折角帰ったからにゃ、何処かへフラフラ出かけましょうか。で‥参りましたのは、市内南端の港町「鞆の浦」。遣隋使以前からの港だ。


鞆の沖合いに浮かぶ「仙酔島」を眺めるなら、高台に建つ「海岸山福禅寺」の客殿「対潮楼(たいちょうろう)」が一番キレイ!朝鮮通信使向けの迎賓館で、連中は余りの絶景に「日東第一形勝」と大絶賛したンだとか

鞆の浦は何度もご紹介してますが、瀬戸内海のちょうど真ん中に在る「潮待ちの港」。魏志倭人伝に出て来る「投馬(とうま)国」がココだったと推定され、その頃から江戸時代まで「瀬戸内海最大の要衝」として栄えてたらしいトコ。

中世までは日本の歴史に大きく関ってたトコでして、詳しいコトは明日ご案内致しますが、とにかく昔は凄い港町だった。ですが今は静かな観光地で、判り易く言えば‥ジブリアニメの「崖の上のポニョ」の舞台に成ったトコですヨ。

思い起こせば「ポニョ」は勢いだけで伏線が殆ど無く、考えれば考えるほど意味が判らンと云う怪作でしたが、鞆と思しき街が津波に飲み込まれて行くトコが余りに印象的で、震災後はその為に暫くTV放映とかされませんでしたナ。

最近に成って規制が外れたか?放映される様に成りましたが‥。でも鞆の浦は瀬戸内海のちょうど真ん中で、「日本で一番津波に襲われる可能性の低いトコ」だとか。処が高潮被害は多いらしく、確かにこの日も海が溢れてました。


この時点では堤防の「防潮扉」が役に立ってたンですが、やがて排水溝から逆流して溢れ出し、港沿いの道はすっかり水浸し。コレが結構起きるってンですから‥。以前に比べて水位は確実に上昇してるソウですヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「広島県福山市鞆の浦」への訪問記です★

(参考リンク)
★「日本でもっとも癒される港町」鞆物語HP
http://tomomonogatari.com/
★「国史跡 対潮楼」海岸山福禅寺HP
http://ww7.enjoy.ne.jp/~taichorou/
★「鞆の浦 高潮浸水被害」鞆の浦写真倶楽部ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/koji0420207/29672875.html
★「崖の上のポニョ」スタジオジブリ公式HP
http://www.ghibli.jp/ponyo/
★「愛されて65年 鞆・村上製パン所」鞆の浦写真倶楽部HP
http://blogs.yahoo.co.jp/koji0420207/30563201.html

(関連する記事)
★「551 【お魚料理29】鞆問題から外野は手を引け!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=511
★「1101 【お魚料理61】瀬戸内の小魚『いしかべり』と朝鮮通信使」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1186

(震災以来ドッカに消えちゃいましたが、地球温暖化の影響ナンでしょうか?
)

鞆は古くて懐かしいモンが沢山有る街でして、車同士のスレ違いが大変な騒ぎの「細過ぎるメイン道路」を抜けて行くと、街の西外れに「村上製パン所」と云う古くからのパン屋サンが在りますヨ。ココも懐かしく感じる味が沢山有りまして、取り敢えず今回はご覧の二品を。下の「アブラパン」は漉餡入りの揚げドーナツですが、少しも油っぽく無いから不思議。そしてバタークリームの挟まったコッペパンは全体的にほんのり甘く、「昔のパンってこうだったねぇ」とタイムトリップさせて呉れますヨ。ソレにパッケージデザインが昔そのままで素晴らしく、ホント昭和!因みに鞆の街が分裂寸前まで行った「バイパス問題」は、後背の山ン中をトンネルでブチ抜く事に決まりまして、少しはスレ違いが楽に成るかナ?




| 2012.11.24 Saturday (08:00) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1101 【お魚料理61】瀬戸内の小魚「いしかべり」と朝鮮通信使


福山・鞆ノ浦の先に浮かぶ、名勝「仙酔島()」と「弁天島()」。仙酔島は洞窟蒸し風呂が在ったり、綺麗な砂浜が在ったりして実に楽しい無人島。余りに美しいンで、「仙人も酔ってしまう島」と名付けられたらしい

間違って認識してる事の一つに、「江戸時代の日本は鎖国してた」と云うのがございますナ。以前もこの旅日記で力説した事がございますが、そんなモンしてません。必要性が無かったンで、積極的にお付き合いして無かっただけヨ。

当時の日本は世界的に見ても第一級の円熟した文化を持ち、またナニかと侵略したがる野蛮な西洋勢力と付き合っても利点が無いンで、相手にしなかっただけ。向うとしても儲からないし、取り込めソウも無いンで近付いて来ない。

そんな唯我独尊の「奇妙な外交関係」が二百数十年間続いただけナンですが、ドウ云う訳か?日本の学校教育は「昔の日本は暗黒生活だった」と刷り込みしたがりますネ。ドウして左翼勢力は、自分の国を貶めたがるのかナ?

もっと自分の国の歴史に自信を持とうヨ。粉飾と妄想ばかりのドッカと違って、結構スゴイ文化を育んで来たンだからサ。だからと云って、右翼の肩を持つ気は更々無いですけどネ‥少なくとも学校教育は間違ってると思う私メですゼ。


お正月に良く聞く「春の海」の作曲者、箏聖・宮城道雄センセは鞆ノ浦のお育ち。失明される前に楽しく過ごした、鞆ノ浦の桜花咲く風景を思い出し、あの曲を作ったと仰ってます。桜の鞆ノ浦も訪ねたいモンです

そんな左翼勢力がナゼか賞賛するモノの一つに、「朝鮮通信使」と云うのがございます。朝鮮半島にかつて在った「李氏朝鮮」と云う王国から、日本に来てたお使いの行列でございますヨ。室町時代に遣わされたのが最初らしい。

隣国だから互いに無視も出来ず、「外交上の親善」と「国情視察」を目的に江戸時代後期まで、連中は十七回も来たとされて居ります。コレを左翼な方達は、文化を伝来して呉れた「平和の使節」としたがりますなぁ。黙らっしゃい!

通信使のおエライさんが「日本は文化が優れててクヤシイ!朝鮮より街が豊かでクヤシイ!」的に書いた記録が残ってたりしますし、最大の目的は親善じゃ無く、偵察だったって事もハッキリしてます。外交なんてそんなモンでしょ。

なのにドウしてあの連中は、自国は貶めるのに半島を持ち上げたがるのか?変な黒幕が居るンじゃ無いかと疑っちまいますが、そんな朝鮮通信使が手放しで、鞆ノ浦の風景を絶賛したと申します。美しい景色に国境は無い様です。


道が狭すぎる鞆ノ浦を通過する車を逃す対策として、長いコト「鞆港に橋を架ける」「背後の山をトンネルでブチ抜く」の二案で揉めてましたが、結局「トンネル案」でまとまった様。双方共に外野が無駄に喧しく、他所から来たプロの市民活動家まで参入しての大騒ぎでしたが、取り敢えず決まって良かった良かった。コレで街が一つにまとまって、静かな鞆ノ浦に戻って呉れれば良いのですが‥一寸時間が掛ってしまうかナ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「南米ペルーの名物料理」を作ってみます★

(参考リンク)
★「福山市 鞆の浦・仙酔島」感謝グループHP
http://www.tomonoura.co.jp/
★「宮城道雄の世界」宮城道雄記念館HP
http://www.miyagikai.gr.jp/
★「朝鮮通信使の真実」実録:KOKIのざっぱ汁HP
http://kokis.client.jp/noby/n45_tushinshi.html
★「いしかべり」暮らしの一コマ日記ブログ
http://blog.goo.ne.jp/goodfoodandlife/e/7ecc0a150514e84fb9180c2d243fc287

(だからと云って、『朝鮮通信使』自体が悪いと云う気持ちはございませんヨ
)

私メの育った静岡県じゃ見ない魚ですが、広島・福山市で育った嫁サンにゃ親しいお魚「いしかべり」。「ねぶと」と呼ぶ方が一般的らしいンですが、「テンジクダイ」と言うのが正式ナンだそうナ。「頭が石を被ったみたいに硬い魚」でいしかべりらしいですが、摺り身にして揚げたり、干したのを南蛮漬けにしたりしますヨ。何れにせよ、頭を取らなきゃ食べられません‥。鞆ノ浦の港にも良く上ってますが、瀬戸内にゃ珍しい魚がウジャウジャ居て楽しいですネ。朝鮮通信使の連中も食べたンでしょうか?




| 2012.09.30 Sunday (08:00) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
898 【お肉料理21】国宝と広島の郷土食「やおぎも」‥福山


広島・福山市を流れる「芦田川」の畔に建つ中道山明王院。この本堂と五重塔はいずれも国宝!鎌倉時代最末期(本堂)から南北朝時代初期(五重塔)の建物で、特に五重塔は全国で五番目に古いモノなんだとか

嫁サンの実家の在る、広島・福山市への訪問記でございます。人口四十六万強で、中国地方じゃ第四位の規模を誇るこの街は、江戸時代の初期に徳川家康公の従弟の水野勝成公と云う「面倒臭い殿様」によって造られたトコ。

勝成公がドウ面倒臭い御方かは以前ご案内申し上げましたが、市の中心部は瀬戸内の干潟だった辺りで、ソコを埋め立て「江戸幕府の最前線要塞」として、お城と城下町を造ったソウですヨ。随分と広い干潟が在ったモンですナ。

ですが市全体が干潟だったかと云えば無論ソウじゃ無く、最近編入された内陸部は山陽道(西国街道)が通ってたンで、古くから街だったトコ。また「崖の上のポニョ」の舞台に成った最南部「鞆ノ浦」は、瀬戸内海運の要衝だった。

ですが中心部の近くに「かつて大繁栄してた」が「一夜にして消滅した」、まるでボンベイみたいな街が在ったらしいのヨ。「一夜にして消滅した」的なのは、昨年の震災で私らは三陸沿岸で多く目撃してますが、昔も当然起きてます。


明王院の北隣りに在る「草戸稲荷神社」。広島県内第二位の初詣客が訪れるソウでして、嫁サンも子供の頃は当然コチラへお参りに来とったらしいです。実に目立つ建物で、私ぁコレが明王院だと誤解してました

広島県東部(備後地方)で最大の河川「芦田川」は、福山市街地を流れる頃にゃ如何にも西日本的な「運河みたいに大人しい川」に成ってますが、かつては猛威を奮ってたらしい。突然この川が大氾濫を起こし、一夜で街が消えた。

城下町建設で埋め立てられる前、河口付近に「草戸」と云う大きな港が在り、鞆ノ浦同様に瀬戸内海運の要衝として栄えてたンだとか。家が千軒在るだろうと云うトコから「草戸千軒」と言われた様ですが、当時としては大したモン。

弘法大師創建と謂れある「明王院」と云うお寺の、門前町でも在った草戸は台風かナンかだったンでしょうか?とにかく大氾濫で川底に沈んだソウで、長い間伝説だと思われてたらしいンですが、いざ掘ってみたら出て来たゾ‥。

但しナゼ掘ったかと云えば、芦田川を「運河みたいに大人しい川」にさせる為の河川改修の為でその結果、遺跡は綺麗サッパリ消滅しちまったとの事。幸い出土物は国の重要文化財として保存されてる様ですが、う〜む勿体無い。


正月に帰省してた嫁サンが撮影して来たモンですが、この後ろも長蛇の列が芦田川の土手で続いてたソウで・・。流石に広島県第二位の初詣客を集めてるトコです。因みに第一位は「広島護国神社」だソウですヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県三原市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「福山の文化財・明王院」福山市役所HP
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/bunka/bunkazai/kenzoubutsu/07.html
★「福山・明王院(国宝)」安芸.石見地方神楽紀行ブログ
http://hiroshimakagura.at.webry.info/201002/article_4.html
★「よみがえる中世瀬戸内の港町」草戸千軒HP
http://www.mars.dti.ne.jp/~suzuki-y/
★「広島だけらしいwやおぎも甘辛煮」ネット依存症でもロハスです!ブログ
http://ameblo.jp/nikoniko-nouen/entry-10719671943.html

(関連する記事)
★「422 【お米料理25】面倒臭いお殿サマと、福山名物『うずみ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=424

(川の土砂堆積で自然に沈んだと云う説も有るソウで、昔の事は判りません
)

広島県内じゃ極めてフツー、県外に出ると誰も知らないンで驚くと云う、広島県だけの郷土食「やおぎも」。牛の肺臓を柔かく甘辛く煮たモノで、慣れれば酒の肴に向いてます。でも私ぁコレを初めて食べた筈なのに‥ドコかで食べた様な気がする。はて、ドコで食べたかナ?ずっと考えてましたが、やっと答えが出ましたゼ!コレって私メら静岡人が言うトコの「フワ」だ。同じ牛の肺臓で、私メらはコレに竹串を刺し「静岡おでん」の中に入れてた(全部の店がソウと云う訳じゃ無いケド)。あぁ懐かしい




| 2012.03.23 Friday (08:14) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
821 【カレー焼07】カレー焼きを発祥地の福山でも発見!


新幹線「のぞみ号」も停まるJR福山駅南口に、巨大な複合ビルが知らン内に建ってました。広島県東部地方(旧備後国)で一番高く、28階建てだとか‥。他に高いビルがございませんので、目立つコト目立つコト

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

嫁サンの実家の在る広島・福山市へ、私ぁ久し振りにやって参りました。いや「帰って来た」と言いたく成る位に私ぁこの街に馴染んで居りまして、駅のホームに降り立つと妙に安心しちまうンだから、人間てぇのは不思議なモンだ。

只今住んでる(生まれ故郷でも有る)東京・板橋区や、幼い頃を過した静岡市葵区は、何しろ住んでる(住んでた)ンだから落ち着くのは当然として、住んだ事は無いケド両親が帰郷した静岡・磐田市。そして福山も妙に安心しちまう。

帰巣本能として親類縁者が住む街、中でも特に近い親類たる「実の両親」や「義理の両親」の住む街は、余り気兼ねなく過すコトが出来る‥と云う安心感がデカイんでしょうネ。東日本・中日本・西日本にソレが夫々有って有難い。

なに?フツー義実家じゃ気兼ねなく過せない‥って。私ぁ物怖じしない能天気な性格ナンで、遠慮と云うモノが足りンのかも知れませんナ。ま、長年「寄席芸界」と云う異常な世界に居りますンで、麻痺しちまったかも知れませんが。


福山市が本社の醤油会社・アサムラサキと、広島出身の全国企業・カルビーのコラボ商品「ポテトチップスかき醤油味」は、中四国限定で発売中。流石に宮内庁御用達の醤油だけあって、個性が強く美味いです

とは云え東京から余りに遠く、少なくとも年に一度は帰る様にしてますが、毎回浦島太郎に成った様な気がする。如何に地方(失礼)だとは云え、人口四十六万の大きな都市。郊外の開発は無論のコト、駅前も毎回変ってて驚く。

今世紀のごく初め頃まで駅前ロータリーの一角に、小型版の「香港九龍城」的に不気味な低層雑居ビル群「福山繊維ビル」が建ってまして、まるで戦後闇市の生き残りの様なカオスな雰囲気に、恐れを抱いたモンでございます。

でも「馴れれば美味しいクサヤの干物」。もっとカオスで物騒な新宿ゴールデン街や、歌舞伎町・風林会館を潜り抜けて来た私メだ。いざ入ってみればとても気さくな雰囲気に(100%健全とは言い難いが)、通り抜けは面白かった。

処が数年前帰ったらキレイに取り壊され、そして今回帰ったらエラク大きなビル群に建て替えられてました。元が「繊維(Sen−i)ビル」だから、ソレをひっくり返して「アイネス(Ines)」だって‥。ドコの街でも個性が消えて行きます。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県竹原市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「好きな私でいられる街へ」アイネス フクヤマHP
http://ines-fukuyama.jp/
★「さよなら!福山繊維ビル」孤高の人HP
http://www.geocities.jp/motofreaks1950/2008/0125/seni.html
★「ポテトチップス かき醤油味」カルビーHP
http://www.calbee.co.jp/shohin/productdetail.php?productid=20110907155627
★「夫婦まんじゅう・カレー焼き」ほていや本舗HP
http://www.hoteiyahonpo.com/

(関連する記事)
★「目次 カレー焼
http://rifuh.jugem.jp/?cid=36

(駅前商業ビルの興廃はまだ続くソウで、浦島太郎から脱せそうも無いです
)

西日本各地にちらばる「カレー焼き」のルーツが福山らしいと結論に達してから、ならば福山市内にカレー焼き屋が無いのか探してましたら‥遂に見付けた!JR東福山駅近く「ほていや本舗」さんで、御覧のカレー焼きを‥。ヤマト食品さんとは関係無いソウですが、大きさといい、食感といい、正真正銘こりゃカレー焼き。福山市内の他所にも無いか調べてますが、ナニせ私ぁ東京在住でして‥調査に限界が。誰か助けて頂戴!




| 2012.01.08 Sunday (07:50) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
713 【揚げモン24】東日本人は福山の街で妄想する


関東や静岡地区を走る福山通運サンのトラックには、ご覧の「ばらのまち福山」と云うシールが貼られ、創業地の福山をさりげなくPRしてます

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

久し振りに広島・福山市の、JR福山駅前辺りのブラブラ散歩です。この街は何度も書いてますが嫁サンの出身地でして、私メは詳しい町会名まで流石に知らンけど、街並は良〜く判ってる心算ナンで安心してブラブラ出来ますヨ。

広島東部(備後地方)の最大都市で、最近の合併でまた人口が増えて四十七万弱、山陽地方全体では第四位の規模。「もし山陰に在ったらダントツの首位で、Jリーグ球団や空港とかは当然あった筈」と嫁サンと話したり致します。

ですがココにゃ百万都市で県都の広島市が在りますンで、永遠の二番手都市。この二番手特有の「悲哀と苦渋()」はナンとなく判る様な気が致します。何しろ私メの育った静岡市は県都なのに、二番手でございますから・・。

合併で人口は一瞬勝ったのに、すぐに抜き返して呉れた浜松市が「目の上の瘤」。全国的に県都より大きな市が在るのは、静岡・福島・群馬・三重の四県だけ。福島・前橋・津市の皆さま、御同情を申し上げます。福山より辛いヨ。


福山にお城が出来る以前、備後地方の中心だった城下町、旧山陽道・神辺宿が誇る()ホントに羊羹の掛かったパン。ココも今や福山市です

ま、広島と福山ほどの人口差が有り、コレだけ遠く離れてりゃ屈折せずに済むンでしょうが。文化的には岡山の方が近いらしく、両方の良いトコ悪いトコを併せ持つ様な。言葉は一見オッカナイけれど、のんびりしてて実に良い街。

福山にはイトーヨーカドーが在る。「ソレのナニが珍しい?」とお思いの方も多いでしょうが、何しろ同チェーンの最西端店舗。ほぅ、東日本流通最大手の影響が及ぶ限界圏は福山だったか!JFEが在るからか?東日本人も多い様。

ソウ云えば江戸時代、徳川家の譜代大名として西日本に最初に配置されたのは、福山城の水野勝成公でございましたナ。孤立無援を覚悟の上で、全西国大名監視の為に敢て建てられた、ココは東日本勢の「西国への橋頭堡」。

ま、イトーヨーカドーにそんな故事を倣う心算は更々無いでしょうし、福山市民にもそんな心算も更々無いでしょうが、ココは西日本に於ける「東日本の最大の砦」だったンだと思うと安心し、尚更好きに成ってしまう阿呆な東夷でした。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県呉市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「福山城の歴史」福山駅前水辺公園プロジェクトHP
http://www.sannomaru.com/ishigaki/castle/history.htm
★「かん・ナビ おきな堂製パン所」神辺町商工会HP
http://www.kan-navi.jp/kaiin/okinado/okinado.html
★「小イワシの天ぷら」美しく歳を重ねるためにブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/fan123m/48536053.html

(ですが実際の福山市は、極めてベタベタな純西日本的な街ナンですけどネ
)

静岡じゃこのサイズは揚げずに、半身毎に刺身にして食べますが・・。広島県全地域の名物「小いわしの天ぷら」、コレはコレで美味いですゼ




| 2011.09.27 Tuesday (07:52) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
551 【お魚料理29】鞆問題から外野は手を引け!


雨上がりの鞆港。こんな日は観光客も少なくて、随分静かで趣を感じます。この港の手前と向こうを繋ぐ「橋を掛ける/掛けない」で揉めてます

さて広島・福山市の最南部「鞆ノ浦」のブラブラ歩きはまだ続きます。ココは瀬戸内のほぼ中間に位置し、近畿・九州間を行き来する千石船・北前船の最重要「風待ち港」として、遣隋使の頃から江戸時代末期まで大いに栄えた港。

九州の大名が江戸への参勤交代時に大阪までは船を使った様に、物流だけじゃ無く旅客も瀬戸内は船で移動するのが多かったらしいですから、謂わば「海の山陽道」の一大宿場町たる鞆ノ浦が賑わったのは当然ナンでしょうネ。

ですが明治以降は旅客は鉄道に移転し、物流は大型船化して鞆に寄港出来なく成り、次第に時代に忘れられちまった。今でも幾つかは離島への連絡船の航路は有るモノの、瀬戸内沿いのドコにでも在る様な寂れた小さな漁港。

ですが往時の繁栄が凄まじかったからか?ココは昨日ご紹介の「鞆幕府」を始め、我が国の歴史に直接関与する様な事件や史跡は多いですし、一漁村には似合わしからぬ(失礼)豪勢な建物が整然と並んで沢山建って居ります。


往時の大栄華を伝える建物群が、今でも現役で使われてるのが素晴らしい。ちなみにココは、日本一「津波の来る確率の低い」港だソウですヨ

ココに私メが初めて来たのは十年ほど前。歴史は興味深いし建物群は見事だし何よりも鞆周辺は景勝ばかりダシで、コレが関東だったら凄い観光地に成ってる筈なのに、随分と閑散としたトコだナと吃驚した記憶がございます。

でもジブリアニメの舞台に成ったり大河ドラマの影響も有ったのか?観光客がココ数年でエラク増えた様な気が致しますネ。以前は平日なんて地元住民位しか歩いてる人は居なかったのに・・。でも観光客が増えた弊害も有ります。

ココは瀬戸内に突き出した細く小さな半島の尖端。しかも時代から忘れられてた昔の儘の街ですから、車が一台通ったら精一杯で道は兎に角狭いのヨ。しかも他に道は無いからドウしても、行き来する車はココを通らざろう得ない。

ならばバイパスを作ろう!と成るンですが、裏山にトンネルを掘る案と港に橋を掛けようと云う案が鬩ぎ有って、二進も三進も行かない訴訟合戦。しかも双方共にヤヤこしい応援団を味方に付けてて・・ネ。もう外野は手を引きましょ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ボンネットバスが走る鞆の浦の魅力」HP
http://www.t-joho.org/
★「鞆の浦埋め立て架橋問題」情報交換HP
http://tomo.mook.to/
★「宮崎駿が鞆の浦を『崖の上のポニョ』の舞台と言いたがらない理由」とれいん工房の汽車旅12ヶ月ブログ
http://d.hatena.ne.jp/katamachi/20080924/1222266701
★「鯛匠の郷」阿藻珍味HP
http://www.amochinmi.com/

(バイパス問題は鞆の住民が決める事で有って、外野は口出す事じゃ無い)

ホント可愛らしい烏賊だコト・・。鞆ノ浦有数の食品会社「阿藻珍味」サンの「チイチイイカの酢漬け」、こんな小さいのは太平洋側じゃ食べないヨ




| 2011.04.25 Monday (07:36) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS