きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
277 【お魚料理11】レオ様は九十二万石の大々名だった


若松・興徳寺に残る氏郷公の(遺髪)墓。若松と名付けたのはこのお方

修繕中でチョット残念だった鶴ヶ城を見終えまして、私ぁ会津若松の城下町へと放たれたンですが、その足で真っ直ぐ向かいましたのは中心商店街の「神明通り」。お城と若松駅とのちょうど真ン中辺り()でございましょうか。

室町期からの重要城下町で、多くの百万石級の大々名が鶴ヶ城を本拠としただけ在って、人口十三万弱にしては街中は随分立派でございます。惜しむらくは戊辰戦争の時に、無慈悲な新政府軍によって焼かれて無ければネ。

ですがココも郊外大規模SCに破れた様でして、神明通りも寂れましたなぁ。唯一残ったデパート中合(なかごう)会津店も今年春に閉店したらしく、ホント大丈夫かしら?懸命な盛り返し策を図ってる様ですが、神明通り頑張れ!

むしろ観光地としての生き残り・再生を目指した、同じ中心商店街の七日町(なぬかまち)通りの方が、どちらかと云えば将来は明るい様な・・。無論、目論見通りに行けばと云う条件付きでして、まだ改造途上でスカスカですが。


氏郷公は会津で当初は四十二万石、後に九十二万石の大々名でした。

神明通りの中間、閉店した中合の斜め前辺りに「興徳寺」と云うお寺サンがございます。ココは戦国後期、この会津地方を治めた勇将・蒲生飛騨守氏郷公の菩提寺。大きな看板を出し、中心商店街の傍に当然の様にございます。

以前もご紹介致しましたが、氏郷公と云えばかの織田信長公の娘婿にして、織田家の大番頭に成る筈だった人物。ただ時代の情勢がソレを許さず、続く太閤秀吉公に「織田家代表」最有力家来として仕え、大々名と成った御方。

大作家・海音寺潮五郎センセ曰く「一流は天下を取った二人だけ。蒲生は天下獲りを狙った超二流」と称された武将。江戸の徳川家への抑えとして会津を任された氏郷公は、「コレで天下獲りは難しくなった」と泣いたソウですナ。

ですが元来聡明な才人ですンで、前任地の伊勢(三重県)松坂より商人達を連れて来て、産業を興し経済を高め、幕末までの会津繁栄を導かれた。惜しむらくは僅か四十で早死にされたが、長生きしてたら歴史は変わってた筈。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福島県猪苗代湖」への訪問記です★

(参考リンク)
★「会津若松・神明通り商店街」神明通り商店街振興組合HP
http://www.aizu-shinmei.com/jp/
★「興徳寺略縁起」神明通り商店街振興組合HP
http://www.aizu-shinmei.com/jp/koutokuji.html
★「七日町・レオ氏郷南蛮館」宮泉銘醸HP
http://www.miyaizumi.co.jp/nanbankan.html
★「ニシンの山椒漬け」会津から伝えたい会津の極上品HP
http://sozaihiroba.sakura.ne.jp/sblo_files/gokujouaizu/gokujou/nishin.htm

(関連する記事)
「121 【保存食品01】氏郷公の城下町・近江日野
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100308

(千利休の高弟筆頭で、キリシタン大名。洗礼名は『レオ』だったソウですナ)

会津の名物「鰊の山椒漬け」は知ってましたが、カワハギも有ンのネ。




| 2010.08.05 Thursday (08:18) | 負げるな!福島会津 | - | - |
276 お城だってメンテナンス位はする


巨大三角屋根の内側で、会津鶴ヶ城の天守閣は修繕されて居ります。

台湾や韓国に行った時に思いましたのは、「ナンともやりっぱなしの国だナ」と云う事。巨大なビルやマンションは多いけど、全体をメンテナンスすると云う事は殆ど無いらしく、表側は綺麗にしてますが、横側裏側は綻び崩れてる。

毎日の修繕や弛まぬ手入れをすると云う発想が、日本以外の東アジア各国には恐らく無いンでしょうナ。トコトン使い倒して、いざ壊れたら立て直すなり、放置するなり。御破算を願い、また壊れるまでトコトン使い倒そうと云う思想。

東京メトロが十数年前、古い電車を南米某国に沢山輸出したらしい。東京で何十年も走った中古電車が、向うの感覚ではピカピカの新車に思えたらしく、驚愕した某国では日本流の毎日手入れすると云う思想も導入したとのコト。

その電車は今も順調に走ってるソウですヨ。国によって文化の価値や思想が違うのは当然で、ナニも日本流だけが素晴らしい等と言う心算は毛頭ございませんが、こんな几帳面過ぎる国に生まれて来て良かったと私ぁ思います。


修繕期間の間だけは、天守閣の屋根からシャチホコが下ろされてます。

実は先日、故あって福島・会津若松市へ参ったンでございますが、以前とはナンか雰囲気が違う。街のシンボル・会津鶴ヶ城の天守閣が・・ありゃ無い!一体ドコの泥棒が盗んだのか?ソウ簡単に盗めるモンじゃ無い筈だけど・・。

代りに巨大な三角屋根が建ってまして、どうやら天守閣は五十年ぶりの大規模修繕の真っ最中とのコト。戊辰戦争で新政府軍から理不尽な仕打ちを受け、ボロボロにされた鶴ヶ城は明治初年に廃城に成ったと記録に有る。

そして戦後漸く再建された天守閣ですが、今回の修繕ではシャチホコが下ろされて展示されてるらしい。そりゃ面白そう、ヨシ見に行こう。但し最上層からの展望は全く望めませんし、三角屋根の内側の暑いコト。ま、我慢しまショ。

この修繕が済むと鶴ヶ城は、前代未聞の「赤瓦」と云う幕末時の装いに復元されるソウですが、赤いお城って他で見たコト無いなぁ。一体どんな雰囲気に成るンでございましょうか。ソレまでは「お城ボ」で我慢する事と致しましょ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福島県会津若松市内の某寺院」への訪問記です★

(参考リンク)
★「鶴ヶ城修繕工事のお知らせ」会津若松市観光公社HP
http://www.tsurugajo.com/syuuzen-kouji.html
★「日本の城・会津若松城」裏辺研究所HP
http://www.uraken.net/museum/castle/shiro03.html
★「お城のそばのレストハウス」会津鶴ヶ城会館HP
http://tsurukan.com/
★「お城ボくん」会津若松市役所HP
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/ja/kanko_odekake/oshirobo/index.htm

(関連する記事)
★「014 熱血九州男児、奮闘す!!」
http://rifuh.jugem.jp/?day=20091105
★「015 ボヤッキーは会津若松から上京した
http://rifuh.jugem.jp/?day=20091106

(滅多に見られるモンじゃ無いけれど、あの三角屋根じゃナンだか判らんネ)

ボヤッキーは会津若松の出身。よってタツノコプロ謹製の「お城ボくん」




| 2010.08.04 Wednesday (08:15) | 負げるな!福島会津 | - | - |
275 【お鍋料理08】新潟の「のっぺ」は、南会津じゃ「つゆじ」と言う


南会津最大のお祭り「会津田島祇園祭」に用いる山車。整備中でした

私メの両親は定年後、故郷の静岡・磐田の実家へ戻りまして、悠々自適に忙しく暮らしてるンですが、二人とも園芸遊びが大好きでしてその結果、素人にしてはチョット規模の大きいハーブ庭園「岡田の荘」をやって居るンですヨ。

全国規模の賞を何度も受け、最近は見学者がバスで来る様に成ったらしいンですが、その対応は大変な様でして、商売でも無いのにご苦労なコトだと感心して居ります。ただ素人としては、力を入れ過ぎの感がございますが。

そのハーブ庭園の隅に以前、両親が戯れにアスパラガスを植えてた事が在ります。このアスパラと云うのは随分手間の掛かる野菜でして、畑に植えてもその年は収穫が出来ない。時間を掛けて根っ子を張り巡らせねば成らぬ。

実家でも何年か掛かり、ようやく細いのが出て来る様に成ったンですが、素人の悲しさ。大喜びで次々摘んでましたら・・やり過ぎた様で、その年限りで絶滅してしまいました。上手くやれば数年は収穫出来た筈だったンですが。


新潟では「のっぺ」、若松では「こづゆ」。田島では「つゆじ」と呼びます

以来アスパラは太いのをお店で買う様にしてますが、故あって福島・南会津町へ先日参りました時、アスパラさんと思わぬ再会をしてしまいました。ココは福島南西部・南会津地方の中心。以前は南会津郡田島町と言ってた街。

十数年前、日本三大祇園「田島祇園祭」を見に行った事が有りましたが、今回は祭りの開催直前で準備の真っ最中。幾ら私メが暇でも、スケジュールの都合で仕方ございませんナ。その替り、郷土料理をイロイロ食べましたが。

ナンでもココはアスパラの大産地らしい。信州・飯山市が日本最大の産地と聞いてますが、どうやらアスパラは寒暖差の激しい山間部がお好みなんでしょうか?そしてアスパラを使った、不思議な特産品作りに取り組んだみたい。

アスパラの切れ端を粉末化して入れたソフトクリームを、道の駅で売ってました。台湾で「アスパラジュース」と云う、痛しく不味いモンを呑んだ事が有りましたンで、私ぁ警戒したンですが意外や意外、普通に美味くて安心しました。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福島県会津若松市」の訪問記です★

(参考リンク)
★「会津田島祇園祭」南会津町商工観光課HP
http://www.minamiaizu.org/gion/
★「郷土食レストランあります」会津田島祇園会館HP
http://gionkaikan.biz-web.jp/
★「南会津町のアスパラガス」MerryLand会津見聞録HP
http://www.merryland.aizu.or.jp/madein/10.html

(茹でたアスパラを麺つゆに浸したのは、サッパリして夏向けで美味いです)

これが噂のアスパラソフト。私メも時折こう云ったモンを食べたりします




| 2010.08.03 Tuesday (08:10) | 負げるな!福島会津 | - | - |
015 ボヤッキーは会津若松から上京した
    
噂さの九州男児が考案した「お城焼」。鶴ヶ城がモチーフのようです

ヤッターマンばかりで畏れ入りますが、あれを含むタイムボカン・シリーズが当たったのは勿論、 悪役の三人組がシリーズ毎に名前こそ変われども同じ面子だったからですよねぇ。偉大なマンネリズムで私ぁ安心して見てました。

首領のドロンジョ・頭脳担当のボヤッキー・体力担当のトンズラーの三人組。ドロンジョは24歳という以外不明な女性ですが、トンズラーは岩手出身の元プロレスラー。そしてボヤッキーは会津若松の出身という設定なンだって。

「会津若松の花ちゃん〜」というフレーズで私ぁ笑わせて貰いましたけれど、クレヨンしんちゃんが埼玉県春日部市で住民登録したように、ボヤッキーも会津若松で住民登録させようという動きが、現地で有るとか無いとか・・。

大してお金の掛かンない町興しで、こりゃイイことだと私ぁ思うンですけども仮にもボヤッキーは悪党ですからねぇ・・。「公」としては難しいトコロでしょう。それに格好良いキャラクターじゃ無いし、スケベだし、ボヤクし、天才だし・・。

でも何時までも白虎隊って時代じゃないし(講釈師の発言とは思えない!)、元々の繁華街・七日町(なぬかまち)の再建だけじゃなく、柔軟な発想でボヤッキーをもっと前面に押し出してみたらどうだろうと、私ぁ思うンですよ。

会津は「三泣き」といいます。「会津に行くのがイヤで泣き、会津の人情に触れて泣き、会津を去り難くて泣く」。私ぁむかし、会津出の社長の事務所にいたンで何となく判るンですが、私メの育った駿府と一緒で保守的なトコロ。

「鶴ヶ城会館」の支配人として現場復帰した、噂さの九州男児のお父さんは、「営業のブルトーザー」みたいな人ですので、従業員や出入りの業者サンは付いてくのに大変でしょうが、きっとイイ方に向かうことだろうと思うンですよ。

会津は酒どころ。私メの真打昇進の鏡開きの四斗樽は、会津の花春でした。いつも元気で豪快に、明るい九州男児のお父さん。呑み過ぎにはご注意を。会津でも講談の会をやりたいねぇ、会津のお噂さが幾つか有りますンで・・。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★明日は「島根県出雲市大社町」への訪問記です★

(参考リンク)
★会津若松市観光公社HP
http://www.tsurugajo.com/
★ヤッターマン総合ポータルサイト
http://yatterman.jp/

(この根多は、一旦ココでおしまいです)



| 2009.11.07 Saturday (12:36) | 負げるな!福島会津 | - | - |
014 熱血九州男児、奮闘す!!
 
会津鶴ヶ城のおとなりにある鶴ヶ城会館。この中を抜ければお城です

このごろ東京都のローカル局・東京MXテレビで、毎日ヤッターマンを再放送してるンで、私ぁHDDに録って見てンです。この間まで日本テレビ系で放送してたリメイク版ではなく、昔フジテレビ系でやってたオリジナル版の方!!

関西で毎日のように「じゃりん子チエ」の再放送をしていたように、関東の日テレは昔「ルパン三世」、フジは「ヤッターマン」の再放送をしてたンですが、今東京MXは平日・週末の区別なく、文字通り毎日!!再放送してるンです。

さてリメイク版を見て、後輩の神田陽司センセに「ドクロベー様が年老いた」といったら当り前だと叱られたンですが、オリジナル版はボヤッキーら悪党の声が若々しく、主題歌は山本正之センセですので、やっぱこっちがイイ!!

その山本正之センセの曲に、「熱血九州男児の唄」というのがあるンです。歌詞は敢えて紹介しませンので、何卒ご自分で検索して戴きたいンですが、この曲が好きでしてね。なにせ私ぁ、九州男児になり損ねた男でなンです。

もう数ヶ月早く生まれていれば、或いはもう数ヶ月の親の転勤が遅ければ、私ぁ九州の小倉で生まれていた筈なのよ。逃した魚は大きいというべきか?子供の頃から妙に憧れておりまして、正直、私ぁ九州男児に成りたいのよ。

そんな熱血九州男児がナゼか、会津若松にいるンですよ。このお父さんとは東京の某異業種交流会で知り合いまして、以来のお付き合いなンですが、いわゆる「営業のブルトーザー(?)」的な、エネルギッシュ極まる人です。

丸ノ内の専門商社の営業本部長として、主に業務用ラーメンスープを商っておられましたが、商売柄か?日本各地のラーメンに異常に詳しく、私メが旅先から電話しますとその街の美味しいラーメン屋を教えて呉れました。

ところが定年退職になり、少しは落ち着くかと思いましたらば、会津最大の土産物屋「鶴ヶ城会館」の支配人として現場復帰してました・・。どうやらココは法的整理の対象になったみたいで、再建担当としての単身赴任です。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★次回も「福島県会津若松市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「お城のそばのレストハウス」会津鶴ヶ城会館HP
http://www.aizu.ne.jp/tsurukan/
★「少年の夢は生きている」山本正之オフィシャルHP
http://www.tamon.co.jp/masayuki/

(もう少し、お話しは続きそうです)



| 2009.11.05 Thursday (11:13) | 負げるな!福島会津 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS