きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
1284 【今川焼き16】「ハムエッグ入りの今川焼き」って‥葉山


葉山町の森戸海岸からフト見れば、彼方に浮かぶ江ノ島と、沖合いの岩場に立つ赤鳥居‥。この鳥居は葉山総鎮守・森戸大明神さまのモノで、通称「名島の鳥居」。祠も在ってソコには竜神様が祀られてるとか

神奈川・三浦半島へ参った私メです。と云っても半島南部の久里浜や三崎辺りまで遠出した訳じゃ無く、もっと付け根に近い葉山町だったンですが、流石に温暖な三浦半島だけ有って、訪ねた日は実にポカポカな御陽気でしたネ。

明治半ばから天皇家の御用邸の在る街で、聞けば先々代の大正帝は葉山で御崩御なされたとか。そして先代の昭和帝は、ココで「践祚(せんそ、皇位を継承する為の内々の儀式。コレを済ませないと即位出来ぬ)」為さったとか。

その手の宮中儀式は「皇居で為されるに違いない」と思ってましたが、相模湾を望むこの街だったとは‥。因みに葉山御用邸は主に避寒用で、天皇・皇后両陛下は毎年二〜三月頃にお出でに成られるとか。ちょうど今頃ですナ。

その際は警備が厳しく成りますが、只今はご滞在じゃ無いらしく、街はのんびりとした雰囲気。でも両陛下がお出でに成られる時は、沢山の町民が国道沿いに立ち並ンでお迎えするとか。両陛下が永久に健やかで有られます様に!


コレが葉山町の総鎮守「森戸大明神」さま。源頼朝公によって創建された神社で、鎌倉のすぐ近くと云う事も有って鎌倉幕府の重臣や、多くの関東武士に崇拝されて来たとか。そして現在は御用邸を鎮護してます

ま、御用邸にゃ招かれて無いンで近寄りませんで、葉山の中心たる森戸海岸辺りをブラついてた私メですが、ホント温暖なトコですナ。この日は偶々ベタ凪で、余りに気持ちが良かったンで、私ぁ港の近くでボーっと海を見てましたゼ。

すると地元の御老体も同様にボーっと海を見てまして(日向ぼっこしてたンでしょうナ)、煙草の火の貸し借りをしてる内に、色々と話しちまいました。曰く「晴れてりゃこんなに良いトコは無い」「一旦時化たら地獄みたいに成る」。

同じ三浦半島でも東京湾側と違い、葉山は外海(相模湾)に面してるから波は強い事が多い。だからこそ「リッチ層のヨット遊び」が盛んナンですが、お父サンは元漁師らしく「板子一枚下は地獄」と仰る。「その分、魚が美味い」とも。

そんな漁師達が獲った魚が御用邸に上がり、両陛下がお召し上がりに成ったりするンでしょうナ。御用邸に滞在される時は、両陛下ともに浜辺を散策されたり、街中をお散歩なされるとかで、町民との交流を楽しまれるソウですヨ。


御用邸と大明神の真ん中辺りに在る、芝崎漁港でボーっとしてた私メでしたが‥いやぁ海がキレイですナ。ちょうど干潮だった事も有り、底の砂浜が良く見える!夏は観光客が溢れる葉山ですが、今はまだ静かです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県藤沢市江ノ島」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「観光協会へようこそ」葉山町観光協会HP
http://www.town.hayama.lg.jp/6/6_1.html
★「葉山オンライン」HAYAMA ONLINE HP
http://www.hayamaonline.com/
★「葉山郷総鎮守」森戸大明神HP
http://www.moritojinja.com/
★「葉山の森戸神社」グレゴリウス工房HP
http://www.gregorius.jp/photogallery/page_12.html
★「天皇、皇后。夜に葉山御用邸へ。」葉山町インサイダー・ブログ
http://blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/fd0c957172ae75e0a65f9981ef4aa890
★「中身ズッシリ!葉山の隠れた人気店 大判焼き 和楽」湘南ノオトHP
http://shonannote.com/961

(関連する記事)
★「117 【名物パン08】トンビも欲しがる湘南皮パン」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=150
★「855 【今川焼き10】海亀が来る逗子で『亀焼き』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=942

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(「町民の十四人に一人は社長サン」だソウで、リッチ層が大勢住んでます)

両陛下が御用邸にお出でに成られる際に通られる国道沿いに、種類が矢鱈と有る今川焼き屋「和楽」サンがございますヨ。随分とぶ厚い今川焼き(大判焼きと称してますが)で甘いモノが殆どですが、今回は「ハムエッグ(左下)」と「チーズソーセージ(右上)」と云うお食事モノを!ソーセージはともかく、ハムエッグの今川焼きは初めて見ましたナ。昨日ご紹介の「具なしの今川焼き」と云い、神奈川にゃ不思議なモンが多いですナ




| 2013.03.15 Friday (08:00) | いいじぇん三浦半島 | - | - |
1096 【揚げモン42】横須賀港の軍艦と「海軍カレーコロッケ」


JR横須賀駅そばの「ヴェルニー公園」の前の桟橋にゃ、日米両軍の軍艦が沢山!左は海自最大の船で「ヘリコプター護衛艦ひゅうが」、右手前は「護衛艦やまぎり」。そして奥には「南極観測船しらせ(二代目)」が

神奈川・横須賀市に来て居ります。昨日は京急電車「安針塚駅」から急で長い坂道を登り切ったトコに在る、「県立塚山公園」の奥に立つ「按針塚」を訪ねたご案内でしたが、公園の展望台から港の方を見て見れば巨大な軍艦が!

それはナント米海軍の「原子力空母ジョージ・ワシントン」でして、その余りの巨大さに吃驚こいた私メでございましたが、考えて見れば横須賀は東日本最大の軍港で、戦前は旧海軍が誇る「超弩級戦艦」が多数出入りしてた港だ。

例えば有名な戦艦「大和」の二番艦にして、世界最大の戦艦「武蔵」は横須賀が母港でした。また大和型の三番艦にして、世界最大の空母「信濃」は、横須賀海軍工廠の六号ドックで建造された(途中で戦艦から空母に改造)

現代の原子力空母に比べれば、流石の「信濃」も二回りほど小さいらしいンですが、六号ドックは未だ健在で「ジョージ・ワシントン」を改修に使ってるンだとか。逆に云うとソレが在るからこそ、米国第七艦隊は横須賀に居るとの事。


公園近くのダイエーの展望テラスからは、日米両軍の軍艦が良く見えるのヨ。奥は米海軍の「イージス駆逐艦フィッツジェラルド」、手前は海自の「潜水艦おやしお」型が二隻。出動せずノンビリ停泊してて欲しいです

「こりゃ面白い、ならば軍艦を見に行こ!」てな塩梅で山を降りて向かいましたのは、JR横須賀駅前のヴェルニー公園界隈。幕末から明治初期に掛けての横須賀軍港建設に辺り、指導して呉れた仏国人の名に因んだ公園です。

ココは軍艦好きにゃ天国みたいなトコで、目の前にゃ大小様々な軍艦だらけ。しかも「米国海軍の第七艦隊」と「海自の第一護衛隊群」がゴチャゴチャと停泊してまして、ソレを撮影してる物好きの姿が目立ちます。私メも撮ろ撮ろ!

軍艦てぇのは「如何に効率よく戦うか」の為の船で、余計なモンは付いて無いでしょうから‥ありゃ「機能美の塊」ナンでしょうネ。一見不恰好に見える船も多いですが、合戦の為の何らかの必要が有ってあんな格好をしてる筈。

でも‥その機能を実際に使って欲しくないなぁ。けれども近隣にお馬鹿な国が三つも在るモンだから、連中への「抑止力」として軍艦の用意をしとかにゃ成りませんし‥ネ。戦争と平和の混在について、フト考えてしまった私メでした。


港から陸に上がれば、ソコは有名な「ドブ板通り」。昔は酔っ払った米兵が屯してて随分と怖いトコでしたが、超円高な日本じゃ兵隊さん達も酔って暴れる元手が無い様で、すっかり平和な街に成っちゃいました‥。またココは横須賀名物「スカジャン」発祥の地でも在りまして、その専門店が何軒も在りますゼ。私メも龍や虎や鳳凰みたいなフツーの柄じゃ無く、「鯉風」と云う芸名に因んで「鯉の瀧登り」の柄で作って貰おうかナ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「千葉県松戸市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「YOKOSUKA軍港めぐり」横須賀観光情報ここはヨコスカHP
http://www.cocoyoko.net/cruise_gunko/
★「U.S.7th Fleet」米国海軍第七艦隊司令部HP
http://www.c7f.navy.mil/
★「日本の表玄関を守る」海上自衛隊横須賀地方隊HP
http://www.mod.go.jp/msdf/yokosuka/
★「海が震えた日、地震直後の横須賀港で何が」横須賀経済新聞HP
http://yokosuka.keizai.biz/headline/538/
★「業務用商品 ご当地グルメコロッケシリーズ」味のちぬやHP
http://www.chinuya.com/chinuya.php?prog=product&exec=category&kubun=gyoumu&category=2

(関連する記事)
★「331 【揚げモン06】東舞鶴は肉じゃが発祥の軍港なのか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=347
★「360 【麺類色々18】空母『信濃』は呉まで行きたかった」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=392

(今や海自も世界中に『災害救援』で行く様に成ってますナ、ご苦労様です
)
       
横須賀と云えば「海軍カレー」と成って久しいですが、そのコロッケ版を作ってるのは‥あれれ香川県の会社じゃ無いかいナ。しかも工場は愛媛県に在ると云う「味のちぬや」サンが、「業務用」として盛大に製造してますヨ。横須賀で作られてるンじゃ無い‥と云うのを知って‥烈しく落胆した私メでしたが、聞けばちぬやサンは「横須賀海軍カレー」のみならず、「気仙沼ホルモン風」「月島もんじゃ風」「四日市とんてき風」「舞鶴発祥元祖肉じゃが風」「広島くれ元祖肉じゃが風」を初めとした、ご当地コロッケを大量に生産し、そのグルメを売り出してる街の商店に供給してるらしく、そう云う裏方に徹する会社の存在を初めて知った私メですヨ。てぇ事は‥以前舞鶴で食べたあの肉じゃが風コロッケも、ココの会社の製品だったのか!お〜い、あの日の新鮮な感動を返して下さいナ




| 2012.09.26 Wednesday (08:04) | いいじぇん三浦半島 | - | - |
1095 【名物パン86】三浦按針とジョージワシントン


横須賀市逸見(へみ)の高台に在る、「神奈川県立塚山公園」の一番高いトコに、三浦按針サンは妻の「ゆき」サンと共に葬られてます。右が按針サンの、左が奥さんの宝筐印塔ですが、遠い異郷で何を思うのか?

大都会・東京に長らく住ンでて常々感じますのは、定住してる外国人の多さでございますナ。世界中の有りと有ゆる民族が東京にゃ居るンじゃないか‥と思えます。流石に世界に冠たる経済大国の首都だけ有る‥と感心しちまう。

コレは東京に限らず、その数の多寡の違いは有っても、全国ドコ行っても似た様な状況ですネ。ここ二十年ばかしで、急にグローバル化が進んだ様な気が致しますヨ。私メが子供の時分は、外国人なんて殆ど居なかったンですけど。

いや華僑や在日朝鮮人の類なら、合法・非合法ゴチャゴチャで入り込んでましたから、決して外国人が国内に居なかった訳じゃ無い。ただ連中は見分けし辛くて‥しかも在日の輩は通名を使うから‥民族のプライドは無いのか?

その点、城北地区に最近増加中のインド系の人達は一目で判るンで‥あぁ外国人が居る!てな感じがします。もちろんアフリカ系やヨーロッパ系や東南アジア系も見た目が判り易くて、コッチも心構えが予め出来るンで楽ですナ。


塚山公園の展望台から港の方を見て見れば、軍艦がウジャウジャ居るのが良く判る。コレは横須賀を母港とする「米国海軍第七艦隊」の様ですが、右手にナニやら巨大な船が一隻見えてまして‥まさかアレは!

戦国時代の初め頃、種子島に漂着したポルトガル船から「火縄銃」と「キリスト教」が日本に初めて伝えらます。と同時に、ヨーロッパ系民族との本格的な接触が始まった訳でございます。宣教師や商人・船乗りが大勢やって来た。

そんな渡来組の一人に、「ウィリアム・アダムス」と云う英国人の船乗りが居りますヨ。一緒の船で辿り着いた「ヤン・ヨーステン」と云うオランダ人の船乗りと共に、江戸幕府を築いた徳川家康公に大いに気に入られたらしいです。

他の渡来組と違って二人は金銭的な横暴が無く、宗教的な野心も無く、正に「船乗り」と云うサッパリとした性格だった様で、家康公の望みに応じて「幕府の外交諸事相談役」みたいな役目に就き、日本の為に働いて呉れたらしい。

中でもウィリアムは日本人の妻を娶り、神奈川・横須賀市逸見に二百五十石の領地を与えられ、旗本「三浦按針(あんじん)」と名を改め、異郷の日本で果ててますヨ。どうか日本に居る外国人の大勢が、日本を愛して呉れます様に。


慌ててズームアップして見れば、アレは原子力空母「ジョージ・ワシントン」では無いかいナ!日本を守る為だけに居る訳じゃ無いのは判ってますが、近隣の三馬鹿国家に対してどうか睨みを効かして呉れます様に

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「神奈川県横須賀市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「神奈川県立塚山公園」神奈川県公園協会HP
http://www.kanagawa-park.or.jp/tsukayama/
★「安針塚(塚山公園)」グレゴリウス写真館ブログ
http://www.gregorius.jp/photogallery/page_61.html
★「ウィリアム・アダムスのその後」今日は何の日?徒然日記ブログ
http://indoor-mama.cocolog-nifty.com/turedure/2011/05/post-3849.html
★「空母ジョージ・ワシントン」とんぺいの機械博物館HP
http://homepage3.nifty.com/tompei1/GeorgeWashington091205.htm
★「ハマダパン 創業明治27年」Deep City 横須賀ブログ
http://blog.goo.ne.jp/tivgdtd/e/8d8cf307e80492057d4f1487eaa2ac8d

(関連する記事)
★「499 【名物パン42】浦賀のフランスパンは柔かい」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=542
★「706 【名物パン49】横須賀のフランスパン、再び!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=730
★「350 【名物パン27】元祖にしかわフラワー」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=336

(按針サンはなんと!「バーバリー商会」で働く船乗りだったンでござンすヨ
)

異郷で暮らすに当って一番辛いのは「食べ物の問題」ですナ。英国出身の按針サンは横須賀に領地を貰って、一体何を食べてたンでしょうか?時代が下って幕末に成ると、横須賀にゃ幕府の造船所に雇われた仏国人達が大勢移り住み、彼らの為に作られた「丸くて柔らかいフランスパン(ソフトフランスとか、軟フランスとか呼ぶ)」が、横須賀じゃソウルフードに成ってますヨ。そんな「ソフトフランス」を作ってる会社・お店は幾つか在りますが、恐らく最大手と思われるのが市内各地のスーパーや、学校給食にも卸してる明治二十七年創業の「ハマダパン」さん。横須賀市内にゃ「浜田」「ハマダ」と名乗る老舗のパン屋が多いンですが、ソレゾレ独立してて直接の関係が無かったりするから面白い。処が「ハマダパン」さんの製品に、兵庫・加古川市の西川パンさん発案の「フラワー」と同じ名前で、良く似たパンが有って驚いた私メ(右下のがソレね)。西川フラワーほど凝ってませんでしたが、味はエラク濃厚で‥面白い。ソウ云えば‥米国海軍の兵隊さん達は、一体どんなパンを食べてるんだろう




| 2012.09.25 Tuesday (07:59) | いいじぇん三浦半島 | - | - |
855 【今川焼き10】海亀が来る逗子で「亀焼き」


日本海側は各地で豪雪と云うのに、太平洋側の相模湾はお天気宜しく呑気そのモノ。逗子海岸は風が少々強く、ウインドサーフィンやディンギーヨットの人達が楽しそうに、そして爽快に遊んでました。あぁ羨ましい

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

三浦半島の相模湾沿いに在る、神奈川・逗子市へ行って参りました。コレまで何度もココの海岸沿いを走る「湘南道路(国道134号線)」を通ってたンですが、いざ逗子の街中へ入ったのは今回が初めて。知ってる心算で知らん街。

何しろ逗子の湘南道路はもともと有料道路だった区間で、街中へ入る交差点が殆ど無い「城壁」みたいな道。折角の交差点を一つ見落とすと、北隣の鎌倉市まで行かざろう得ない構造。高速道路のIC的なモンだとお考え下さい。

尤も逗子の街中へ行く用事も無かったンで、わざわざ入ろうとして無かったンですけどネ。ソコで今回は「お化けトンネル」と一部の阿呆共が騒ぐ、旧国道の「名越隧道」を通って鎌倉から逗子の街中へ。旧国道はトンネルだらけだ。

何しろ三浦半島は殆どが小高い丘陵で、その谷間や海沿いの僅かな平地に無理やり人家が並んでる。東京も山坂だらけですが、ココはちょっと度合が激しい。よぅもマァこんな狭い半島に、鎌倉幕府や横須賀軍港が出来たモンだ。


鎌倉と云えば「鶴ヶ岡八幡宮」ですが、南隣りの逗子駅近くにゃ「亀ヶ岡八幡宮」が‥。鶴ヶ岡から分祀されたモノで、亀の甲羅の様に盛り上がった土地に建てたから「亀ヶ岡」だって。狛犬ならぬ「狛亀」が居ります

当然逗子も狭いトコ。小さな谷(やつ)に旧市街が、丘の上に新興住宅地が作られてまして、洒落てるけどゴチャゴチャした街ですナ。ですが同じゴチャゴチャでも関東平野のベットタウンと違い、ナンか高級な感じが漂うのはナゼか?

横須賀軍港への連絡を目的にJR横須賀線が建設されてから、ココにゃ東京や横浜の会社に「グリーン車で通うお偉いサン」達が多数移住したとのコト。逗子駅が始発の列車が多く、ココからだとユッタリ座って通えたンでしょうネ。

石原慎太郎都知事や、弟・裕次郎サンは逗子育ち。作家や音楽家・有名タレント等も多数住み、イメージは至極良い街。西日本の方も名前だけは知って居られましょうが、やっぱ狭くてゴチャゴチャし過ぎ。でもソレに優る魅力が。

街が狭い分だけ郊外型SCを作る余地は無い様で、駅前商店街がエラク繁盛してて吃驚仰天。この街の浜辺に来るウミガメを模った「亀焼き」を「亀ヶ岡八幡宮」境内で食べ乍ら、洒落た雰囲気の逗子での立春を満喫した私メです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岐阜県大垣市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「zushitabi.jp」逗子市観光協会HP
http://www.zushitabi.jp/
★「『太陽の季節』リゾートトラベル」京急線普通電車の旅・京浜急行HP
http://www.keikyu.co.jp/webtrain/shin-zushi/feature/
★「亀岡八幡宮」逗子銀座商店街HP
http://www.zushiginza.com/guide/kamegaoka/
★「逗子名物・亀焼き」海神亀HP
http://www.kaishinki.com/

(因みに市名は、弘法大師サマが立てた『お逗子』が在るからだソウですヨ
)

賑やかな駅前商店街から、高級住宅が立ち並ぶ辺りを十分ほど歩くともう浜辺でして、ソコに赤海亀が毎年産卵しに来るンだとか。ソレを模った逗子の「亀焼き」。左が白餡の「白海亀」・右が小豆餡の「赤海亀」。このお店に拠ると元々鯛焼きは亀の格好だったらしく、ソレを復活させたモンだソウですゼ。少々稚亀過ぎますがモチモチっとした皮で、中々に美味しうございました。尤もまだ寒いンで、こう云うのは何でも美味しく感じられるンでございましょうが‥。因みに「緑亀」も限定で居るらしい




| 2012.02.10 Friday (08:22) | いいじぇん三浦半島 | - | - |
706 【名物パン49】横須賀のフランスパン、再び!


京急・横須賀中央駅近くの「黒船」のモニュメント。この船が突然やって来て国中がビックラこいたからこそ、横須賀の街は栄え始めたンですナ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

私メらの母国・日本は世界的に見てヘンな物が異常に多い国ナンだソウですが、それのドコがヘンなんだか私メらにゃ良く判らん事が多いですナ。価値観てぇのは基軸をドコに置くかで変って来るモンで、人それぞれ物差しが違う。

例えばアフリカ辺りの原住民の生活は、日本人からすれば全て目新しく理解し難いモンばっかでしょうが、彼らからすりゃ「コレのドコが珍しい、珍しがってるお前達が珍しい」と成る訳でございます。同じ物差しで計っちゃ成らねぇ。

でもソレは異文化に対して敬意してるから「同じ物差しで計るナ」と言える訳で、ソレを全く意識して無いトコに異文化が入って来ると、ドウしても自分の物差しで計っちまうのは人情ですゼ。「天動説」じゃ無ぇけど、そりゃ仕方無い。

尤もこのブログ旅日記は「私メの物差しで珍しい」と思うモンだけをご案内してますンで、偉そうなコトを少しも言えないンでございますが‥。ま、ドコかに基軸を置いとかないと、コレ以上のフラフラ人生に成っちまうンでご勘弁の程を。


横須賀は日本のカレー発祥地を自称してますンで、「海軍カレー」で街興し中。このカモメの水兵さんは「海軍カレー」のキャラクターらしいです

前置きが長く成りましたが、世界的に見て「日本のパンは柔かい」と言われて居りますナ。フランスパンやドイツパンの様に食べてると顎が草臥れるモンは売れずに、某社のダブルソフトの様に異様にフワフワしたパンばっか売れる。

お偉い先生達の御高説では「柔かい御飯に馴れてたから」「近代化の見本がイギリスだったから」だソウです。所謂「食パン」なんかはイギリスパンがベースなのは丸判りですし、何事も改良したがる日本人だから勝手に改良した。

そのついでにフランスパンも改良した。フランスパンと云うとあの皮の硬い「バゲット」を思い浮かべますが、こと神奈川県。特に横須賀市当たりじゃフワフワの丸いコッペパンを何故か?フランスパンと呼び慣わしてますンで面白い。

フランス人から指導を受け、日本初の洋式軍艦を建造した横須賀市浦賀へ以前参りました際に、彼地でフワフワのソレを見付けたンですが、広い横須賀市の中心部でも同じ様なモンを見付けました。横須賀だけ物差しが違う様です。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県さいたま市大宮区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「よこすか探訪・スカレーちゃん」横須賀市役所HP
http://yokosuka-kanko.com/kaikoku/tanbou/11.html
★「横須賀のフランスパン」適宜更新ブログ
http://tekigi.hiho.jp/blog/archives/2007/11/post_1368.html
★「やっとわかった横須賀フランスパンの謎」[YD]よのって、誰?ブログ
http://yonosan.jugem.cc/?eid=1097
★「★横須賀ベーカリー★創業昭和3年!」Deep City 横須賀ブログ
http://blog.goo.ne.jp/tivgdtd/e/5dc903d4ddb6345138e1409a3922b8fa

(関連する記事)
★「499 【名物パン42】浦賀のフランスパンは柔かい
http://rifuh.jugem.jp/?day=20110306

(かつてに較べて横須賀の街も大人しく、大人らしく成った様な気が致します
)

横須賀中央駅そばの老舗「横須賀ベーカリー」さんも、この街独自の柔かいフランスパンの元祖の一つだとか。イロんなモンを買って参りました




| 2011.09.21 Wednesday (07:48) | いいじぇん三浦半島 | - | - |
500 【呑みモン16】あの黒船がきて以来、日本人はずっと・・久里浜

お陰様で満五百本目の記事です。コレからも方々参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます

ペリー提督の上陸記念碑。明治三十四年の建立当時は畑の中だった様

さて浦賀に続き、同じ横須賀市の久里浜へ参った私メでございます。浦賀は黒船来航の地ですが、岬を挟んで西隣りの久里浜はペリー提督一行が初上陸したトコ。JR横須賀線の終点で、ココなら住みたいなぁ・・と私メが思う街。

浦賀はホント細長い入り江ですが、久里浜は比較的広く開けた砂浜の街で、房総半島・金谷港へ渡る東京湾フェリーの乗り場として、関東じゃ知られたトコ。数年前までは、九州・大分港への巨大カーフェリー乗り場でも在りました。

巨大なカーフェリーがタグボードに前後を押され、狭い久里浜港内で巧みに転回するのを、私ぁ感心して見惚れた記憶が有りますが一度乗りたかったネ。定時運行に多少難が有ったのと、燃料高騰で止めを刺されちまいましたが。

港内の奥に白い砂浜が今も維持されてますが、ソコに嘉永六年(1853)ぺ提督は浦賀来航から七日目にして上陸し、浦賀奉行・戸田伊豆守氏栄に米大統領の親書を手渡します。日米和親条約が締結されたのは、その八ヵ月後。


ペリー記念館のぺ提督胸像。声がでかくて高慢ナンで「熊親父」が仇名

浦賀はドウにも手狭で住人が多く、また黒船見物の野次馬達が押し寄せたンで、コレ以上の混乱を防ぐ為に広々とした西隣りの漁村・久里浜に御奉行サマは上陸させた様。いつの時代も物好きな輩のタネは尽きないみたいです。

懐かしい映画「男はつらいよ/寅次郎春の夢」で、寅さん・渥美清丈は「あの黒船がきて以来、日本人はずっと不幸なんだぞ」と言ってましたが、ぺ提督が高飛車に出て呉れ無かったら幕府も驚かず、もっと不幸に成ってた筈ですヨ。

第二次米英戦争の英雄を実兄に持つぺ提督は、兄貴に負けない実績を欲したか?日本遠征計画書を何度も提出してた位で、満を持してのお出でです。ちなみに上陸から五年後に、心臓発作で亡くなられてます。行年六十三歳。

この久里浜から東京・品川まで、京浜急行の赤い特急電車が十分間隔()で運転されてますンで、ココなら東京の寄席まで充分通えるなぁ。ただ堅気と違い私メにゃ誰も通勤定期を買って呉れませんで・・う〜むソレがネックです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岩手県の郷土鍋料理」の試食記です★

(参考リンク)
★「情報局@久里浜」久里浜観光協会HP
http://www.kurihama.info/
★「ペリー公園」そらいろネット・三浦半島観光地図HP
http://sorairo-net.com/rekishi/yokosuka/kurihama/003.html
★「シャトルハイウェイライン『しゃとるよこすか』乗船記」ゆかねカンパニーHP
http://homepage2.nifty.com/takaseyuka/shuttleyokosuka.htm
★「三浦大根焼酎!三浦」みうら江戸前倶楽部HP
http://homepage3.nifty.com/edomaekurabu/daikonsyoutyu.html

(ホント良いトコでして、可能ならば住みたい位。でもやっぱ半島ナンだよナ)

三浦半島は三浦大根の大産地。だから大根が主原料の「大根焼酎」が




| 2011.03.07 Monday (08:50) | いいじぇん三浦半島 | - | - |
499 【名物パン42】浦賀のフランスパンは柔かい


奥に深い浦賀湾の入口付近から湾外方向を。房総半島が良く見えます

我々が大きく誤解してる事が有る。と云うか、誤解させられてる歴史的事項が有る。ソレは「日本は江戸時代、長く鎖国して居た」とされてる事。コレは厳密に言うと事実では無いらしい。でもソレが広く知られると困る勢力が居る。

何だか妙な話に成って来ましたが、陰謀史論じゃ無いンでご安心を。ただ日本の歴史教育と云うのはドウにも変でして、「江戸時代は暗黒な時代で有って、民衆は圧迫されて常に苦しい暮らしをさせられてました」と教えたがる。

その一環なのか?「鎖国した結果、日本は世界から孤立し文化が遅れた」と教えたがりますナ。アホ抜かせ!鎖国なんかしとらんわい。ただ中国・朝鮮・オランダ以外の国と積極的に交易しなかっただけで、ちゃんと交流はしてた。

当時の日本の文化は掛け値無しに世界最高レベルで、幕府体制が磐石化すると経済も安定。産業革命以前の欧州諸国の方が進んでたのは「野蛮さ」と「貪欲さ」位ですンで、必要以上に付き合わなかったと云うのが真相らしい。


橋が架かって無いンで、湾の両岸の往来は渡し舟(約2分)が便利です。

また欧州諸国も(基督教に靡かぬ)日本相手じゃ益が見込めンから、必要以上に近寄らない。そんな不思議なバランスが長い間続いたのを、ブチ壊しやがったのは新興国アメリカとロシア。強引なのは何時だってこの二つの国だ。

「泰平の眠りを覚ます上喜撰」。米国東インド艦隊司令長官ペリー提督が黒船を率い、呼びもしないのに嘉永六年(1853)突然やって来やがった。そのぺ提督が来た場所は、江戸湾の入口・相州浦賀(神奈川・横須賀市浦賀)

江戸へ物資を運ぶ千石船を臨検する「奉行所」が在ったココは、云わば「海の箱根関所」みたいなトコでして、ぺ提督も外交手順は弁えてた様ですナ。その七年後、幕府の咸臨丸は逆にアメリカを目指してココから出帆して行きます。

浦賀には幕府と手を組んだフランスの協力でドッグが作られ、日本初の洋式軍艦はココで造船された。指導する仏人技師の為に、浦賀を含む横須賀じゃ「仏国式パンは盛んに焼かれた」様で、道理でフランスパンが名物なのネ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県横須賀市久里浜」への訪問記です★

(参考リンク)
★「浦賀 東京湾の入口にある海運と海防の要所」まちあるきの考古学HP
http://www3.koutaro.name/machi/uraga.htm
★「浦賀の歴史とふれあう散策ルート」横須賀市役所HP
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2490/uraga_walk/
★「浦賀の渡し」King of Yokosuka HP
http://homepage2.nifty.com/yorkkoba/sansaku/watashibune/uraga_watashi.htm
★「開国の地 浦賀で大正三年創業」パン市場・浜田分店HP
http://panichiba-hamadabunten.co.jp/

(フランスパンと云っても実際は、丸いコッペパンと考えた方が判り易いです
)

横須賀市には「浜田」と云う老舗のパン屋さんが二軒も在って(資本関係は無いらしいケド)、浦賀の方はナゼか?「浜田分店」と云う名前に成ってます。浦賀界隈のスーパーでも、分店さんのフランスパンは買えますゼ




| 2011.03.06 Sunday (08:38) | いいじぇん三浦半島 | - | - |
487 【呑みモン15】横須賀で元帥閣下にお会いする


「皇国興廃在此一戦」。戦艦「三笠」と東郷平八郎連合艦隊司令長官

さて三浦海岸で早くも桜を愛でた私メ、その帰り道に寄りましたのは半島最大の市・横須賀の中心部。静岡県の横須賀には昨年参りましたが、神奈川県の横須賀の中心部に来るのは久し振り(通過なら何度もしてるンですが)

何しろココにはMIKASAが在る。一つは京浜急行・横須賀中央駅近くの「三笠ビル」と云う不思議な商店街。そしてもう一つは日本海海戦でロシア帝国をブチ破った時の旗艦「戦艦・三笠」が、記念艦として保存されて居りますヨ。

「三笠ビル」の方は、ショッピングモールとでも言えば良いのかな?と云っても今風の新しいモンじゃ無く、半世紀以上前から建ってるトコ。細長〜いビルの中に商店街が収められてまして、まるで上野や三宮の高架下商店街みたい。

ですが米海軍の水兵サン達も多数闊歩するンで、英語表示が沢山在って場所柄を伺わせます。同じ旧帝国海軍の鎮守府所在地でも、広島・呉市と違って国際的ですネ。尤も三笠ビルの商店街は思いっ切りドメスティックですが。


この白い建物が「三笠ビル」。一階内部に細長い商店街が収まってます

国際的と云えば「戦艦・三笠」、明治三十五年(1902)就役の英国製。当時の日本には軍艦を作れる技術が無かったンですナ。帝国海軍連合艦隊の旗艦として活躍しましたが、関東大震災で破損着底してしまい廃船とされます。

そしてロシアに勝った記念として横須賀で保存される事と成りますが、アメリカに負けて管理する海軍が消滅してから酷かった。鉄泥棒はガスで主砲やら艦橋やら焼き切って盗んで行くし、船体は米軍がダンスホールにしちまうし。

コレを聞いて激怒したのは、帝国海軍の宿敵・米太平洋艦隊司令長官のニミッツ元帥。「くたばれニミッツ・マッカーサー」の人ですナ。同じ海軍人として東郷元帥を尊敬してたニ元帥は、三笠保存運動に動いた働いた吠えた騒いだ。

ニ元帥の奮闘は講談にしたい位の感動話でして、お陰で私メら往年の海軍大好き少年は三笠を見に行けるンですから、東郷・ニミッツ両元帥に敬礼!このニ元帥の爪の垢を飲ませてやりたい様な輩共が、私メにゃ大勢居りますゼ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都板橋区成増」への訪問記です★

(参考リンク)
★「記念館・三笠」財団法人三笠保存会HP
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/
★「戦艦三笠」横須賀わが町HP
http://www.ichinomiya.gr.jp/mytown/ikihtm/Mikasa.html
★「横須賀中央駅すぐ」三笠ビル商店街HP
http://mikasa-street.com/
★「東郷ビールという伝説」Suomen kieli HP
http://suomi.racco.mikeneko.jp/Elama/togo-j.html

(関連する記事)
★「285 【名物パン19】神奈川だけが横須賀じゃ無い・・遠州横須賀」
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100813

(ソ連が意趣返しとして戦後、三笠の解体を求めたと云う巷説が有りますナ)

日本製になった「東郷ビール」。アミラーリ(提督)ビールのシリーズです




| 2011.02.23 Wednesday (08:11) | いいじぇん三浦半島 | - | - |
486 【お米料理30】春は三浦海岸まで来てます


三浦海岸じゃ早くも桜が咲いて居りました。但し早生の河津桜ですケド

今冬は日本中が大雪続きでして、除雪が追い付かなくて困ってるトコが多いソウですナ。某政権与党が単なるパフォーマンスで事業仕分けをしやがったモンで、除雪をして呉れる土建屋サン達が減ってしまったからだと聞きます。

あの輩共もまさかそんな影響が出ると思って無かったンでしょうが、その他イロんな点を含め、所詮あの阿呆共に政権担当能力は無かったと云う事でしょうナ。実生活に関わるだけに、ソウ実感された地方の方は多い事と存じます。

ですが今冬の東京は雪が降らず、先日やっと降ったらマスコミはもう大騒ぎ。東京の降雪情報の全国ニュースでの取り上げ方を見て、雪国の人は笑止千万でしょうネ。チョット降っただけで、世界の終わりが来たかの様に騒いでる。

地方発ニュースが基本的にローカル枠だけで報道させられてる様に、アレは関東ローカル枠だけでやるのが筋じゃ無いかナ。己の足元に火が付いた時だけ騒ぐ東京マスコミの傲慢さが、ソコに住ンでる者として毎年恥かしいです。


今は未だ冬、誰も居ない三浦海岸。対岸の房総半島がうっすら見える

とは云え私メも東京生まれ静岡育ち。寒いのは大の苦手でして、雪が降ると炬燵で丸く成りたい・・。春は未だか?桜は未だか?と云う訳で、関東有数の避寒地・三浦半島の先の方まで行って参りました。神奈川県三浦市ですネ。

東京から横浜を通って三崎口まで急な加減速を繰り返し、凄いスピードで狂ったかの様に突っ走る京浜急行の赤い電車。良くもまぁ脱線しないモンだと乗る度に感心する私メですが、終点の手前・三浦海岸駅辺りはもうのんびり。

東京湾の入口・浦賀水道を挟み、千葉・房総半島と向い合う白い砂浜三浦海岸。対岸の風景が手に取る様に良く見え、海はベタ凪で瀬戸内のドコかに居るかの様。そして気候はポカポカ穏やかで、線路端じゃ河津桜が満開近く。

一足先に春を楽しもうと云う向き(夏のココと違い中高年ばかり・・)が大勢訪れて、三浦海岸の街はドコか浮れてます。雪国の人に申し訳無いと思い乍らも、暖かい季節の到来を告げるピンクの花びらに、私メも浮れちまいました。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県横須賀市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「三浦市観光案内」三浦市観光協会HP
http://www.miura-info.ne.jp/
★「京急線普通電車の旅・三浦海岸駅」京浜急行電鉄HP
http://www.keikyu.co.jp/webtrain/miurakaigan/feature/
★「三浦海岸・金田漁港内」Fisherman’s Club レストラン金田HP
http://members2.jcom.home.ne.jp/kanedawan/
★「ねばねばシャキシャキ、アカモクってなんだ」デイリーポータルZ HP
http://portal.nifty.com/2010/04/28/b/

(三浦海岸まで海水浴に行った事が以前ございました。アレは大変でした・・
)

二〜三月だけの名物「アカモク海鮮丼」。納豆以上にネバる海藻ですゼ




| 2011.02.22 Tuesday (07:43) | いいじぇん三浦半島 | - | - |
117 【名物パン08】トンビも欲しがる湘南皮パン


陛下も、石原裕次郎丈も食べた(かな?)。コレが噂の「皮パン」なのサ

ゆえ有って私メは神奈川・三浦半島に、待望の「春」を捜しに行って来たンでございますヨ。東京湾側じゃ無くて相模湾側、つまり湘南側でございますネ。お天気ポカポカいい心地、遥か見える富士山もホント綺麗でして日本晴れ。

私ぁホント鎌倉を散歩するつもりだったンですが、どうも似たレベルの思考の人は多いみたいで結構な混雑。特に今日でなければと云う用事はございませんし、人ゴミ嫌いですンで又の機会にし、もう少し南下して葉山の街へ。

ご存知の通りに神奈川・葉山町は、皇室が保養なされる御用邸の在る街。公方様だけで無く、皇室も絶対支持と云う私メから致しますともう特別扱い。尤も同じ御用邸でも、静岡・下田と栃木・那須はソレ程じゃ無いンですが。

三浦半島をバイクで普段フラフラする時は、御用邸の前の国道を私ぁ真直ぐ通って三崎へ抜けるンですが、今回はその少し手前の交叉点でフト魔が差し何気なく曲がってしまい、葉山町の中心街・森戸へ出てしまったンですヨ。


皮パン開いて、中にコロッケ挟んでソースを掛け、あとは鳶にご注意を

もう少し暖かく成りますと、森戸の狭い道は行楽客で渋滞必至。とてもとてもフラフラしに行けませんが、まだオフ期とあって動きはスイスイ。ならば今回こそアソコに行きたく成るのは人情でございますヨ。そう、コロッケを買いに。

各世代毎に英雄って居ますよネ。私メの知り合いに「とにかく裕ちゃん!!」ってお父サンが(会津に)居るンですが、この葉山・旭屋サンには石原裕次郎丈がよく、お肉とコロッケを買いに来てたらしいのヨ。私メよりずっと上の世代だナ。

私メは裕次郎丈にソレ程の興味は無いンですが、ココには「皮パン」と云う、コロッケやポテトサラダを挟んで食べる為のパンが売って居りまして、名物のコロッケをその場で挟んで店先のテーブルで食べられる。う〜む、湘南だぜ。

ただ三浦半島には、沢山の鳶がピーヒョロピーヒョロと輪を描いて居りまして、油断すると「油揚げ」ならぬ「コロッケ入り皮パン」を奪われちゃいますンで、何とぞ奴らにご注意を。ちなみに皮パンもコロッケも一つ単位で買えますヨ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「千葉県南房総地方」への訪問記です★

(参考リンク)
★「葉山町観光案内」神奈川県葉山町役場HP
http://www.town.hayama.lg.jp/4/4_2.html
★「創業から100年経過しました」葉山旭屋牛肉店HP
http://www.hayama-asahiya.com/

(やっぱり葉山の旭屋サンが、御用邸に肉類一切を納めて居るのかなぁ。)

葉山から江ノ島越しに富士山を望んでみる。合成写真じゃ有りません




| 2010.03.04 Thursday (08:04) | いいじぇん三浦半島 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS