きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
582 【揚げモン15】「生贄にされた男」と「天麩羅にされた烏賊」


近年復元された高田城・本丸「三階櫓」。このお城は石垣も天守閣も初めっから在りませんで、この三階櫓を天守閣の代用にして居たとのコト

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

世間には「スケープゴート(身代わりの山羊)」と云う嫌な言葉が有ります。或る事を為す時に生じた様々な不都合を、誰かに象徴的に背負わせ「生贄」同然に、「責任の擦り付け」するとでも云った言葉ですネ。良い意味じゃ無い。

擦り付ける方は気楽でしょうが、擦り付けられた方は大変で名誉回復の機会が有れば良いけれど、フツーは無いのが殆どで全く堪ったモンじゃ無い。「組織の為に犠牲に成って呉れ」と言われ、喜んで成る奴はまず居ない筈です。

只今のスッカラ菅内閣も原発問題の不手際を誤魔化す為に、責任を身内の誰かに擦り付けようとしてますが、あのアキ菅の為に生贄に成って呉れる御人好しは居ないでしょうから、結局ご本人が責任を取る事に成るでしょうナ。

江戸幕府を立てた徳川家康公の六男坊に、「松平忠輝」公と云う人が居られます。殆どの方はご存知無いだろうと存じますが、幕藩体制の為に「スケープゴート」にされたお大名でございますヨ。越後高田で七十五万石の大々名。


高田城内堀。何しろ四ヶ月で造ったお城ですンで石垣を作る時間が無かったとか、地盤が軟弱で石垣を支えられなかったとか言われてます

越後高田とは、現在の新潟県西部の中心都市・上越市。かつては高田市と名乗ってた街でして、北隣りの直江津市と昭和四十六年に合併して出来た人口二十万ほどの都市ですナ。最近、近隣町村を吸収して、また大きく成った。

戦国時代は「北国の虎」上杉謙信公が本拠地としてたトコで、上杉家が東北へ領地替えに成って暫くしてから、加賀百万石・前田家(石川・富山両県が領地)への抑えとして、二代将軍秀忠公の弟・忠輝公がココの殿様に成った。

「新時代には新しい城」と舅・伊達政宗公の力を借り、禄高に相応しい巨城を高田に築いたモノの、忠輝公はチョット粗暴な人だったらしく、実父・家康公から疎んじられた。ソレを察した不満分子達に、象徴として祀り上げられますヨ。

やがて幕府は体制固めの為に不満分子一掃に乗り出しますが、一罰百戒。「判り易い奴を生贄に」と忠輝公が狙われた。難癖を付けられ領地を奪われた忠輝公はソレでもめげず、長生きして復讐と九十二才まで生きたソウです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「新潟県上越市高田」のブラブラ散歩です★

(参考リンク)
★「上杉謙信公ゆかりの地・上越市」上越観光ネットHP
http://www.joetsu-kanko.net/
★「高田城」ザ・登城HP
http://woodone3831.web.infoseek.co.jp/koushinetu/c-1-3-4-1-siro-TAKADA.html
★「松平忠輝の列伝」大阪の陣白書HP
http://www.geocities.jp/senryusai/senryusai.tadateru.html#
★「するてん(するめの天ぷら)」にいがた観光ナビHP
http://www.niigata-kankou.or.jp/feature/b_class_gourmet/0601.html

(昭和五十九年に忠輝公は徳川本家から赦免され、名誉が回復されてます
)

古い街だけ有って高田は不思議なモンが多いですが、まずは「するてん」。スルメイカの天麩羅でございまして、高田の昔からの名物ですネ




| 2011.05.25 Wednesday (08:00) | 長いぞ新潟は!上越 | - | - |
581 【お魚料理30】大自然の驚異!未だに雪で通行止め


五月も半ばを過ぎたと云うのに、新潟・頚城丘陵の山村は残雪が沢山でした。ソレに加え地震の爪痕が結構残ってまして、ホント大変ですゼ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

只今ご覧の「ブログ旅日記」は、速報性が薄い記事が殆どでございます。ドンナに早くても一週間後位のご報告がフツーで、ナンとも申し訳無く思って居りますが、私メは講談と云う「イイ加減な稼業」ですンで何とぞ御容赦の程を。

ですが今回は鮮度が宜しい、二〜三日前の出来事だ。場所は越後国(新潟県)西部の、所謂「上越地方」。その中心都市・上越市(旧高田市)へ故有って私メは参って居ったンですが、騒ぎはその帰り道に起きたンでございます。

(鉄道以外なら)「関越道」なり「上信越道」なりの高速道路で東京に戻るのがフツーでしょうが、私ぁ単純極まりない高速道路がソレほど好きじゃございませんで、可能ならば変化に富む一般道で帰りたい。高速道は眠くて叶わん。

しかし幾らヒマでも、本州の一番厚みの在る辺りを一般道でエッチラオッチラ帰ったら幾日何十日掛かるか判らンので、結局は高速道に上がる事に成っちまう。じゃ「途中まで一般道で行こう!」てな事で選んだ道が・・悪かった。


頚城丘陵は山また山・・な上に、日本最強の豪雪地帯。だもんで今頃やっと棚田に水が入れられて、手作業に近い形で田植えされてましたヨ

今回の一連の大震災の中で、長野と新潟の県境付近で震度六強の地震が在ったのを憶えて居られますか?その被災地・新潟県津南町に「松屋」と云う不思議なパン屋サンが在りまして、私ぁ松屋サンでパンが買いたかった。

地図を見ると高田から津南へは「国道405号線」が一番近い様で、ソレを通って行こうとしたのが大失敗。コレが酷い道でして、国道じゃなく「酷道」と称した方が良い位、クネクネ曲がった細い道。対向車と擦れ違うのも一苦労。

五月も半ばだと云うのに路肩には雪が残り、津南に近付けば近付くほど土砂崩れやら裂け目やら・・震災の影響が残り捲くり。何とか車が通れる様に繕ってる状態。途中で諦めれば良いのに、ソレでも単純な私ぁ松屋へ行きたい。

頚城丘陵を懸命に進み、もうチョイで津南町。十日町市松之山町「天水越」手前まで来たトコで万事休す。ナント「雪のため通行禁止」と云う札が立ってました。例年なら通れるらしいンですが、コレも震災の影響か?イヤ参りました。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「新潟県上越市高田」への訪問記です★

(参考リンク)
★「十日町市松之山・浦田地域ポータルサイト」まつのやま.COM HP
http://www.matsunoyama.com/
★「これでも国道なの!ツアー/国道405号線」MMページHP
http://mtnomura.web.infoseek.co.jp/mmdrive405.html
★「天水越」松之山の四季2ブログ
http://matsunoyam.exblog.jp/tags/%E5%A4%A9%E6%B0%B4%E8%B6%8A/
★「鮭の焼き漬け♪」みんな大好き♪ブログ
http://katsurina.blog97.fc2.com/blog-entry-726.html

(関連する記事)
★「327 【名物パン25】津南のシュークリームパン
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100923

(結局Uターンしてマトモな道で帰りましたが、津南に行けなかったのが残念
)

本場は新潟県北部の村上市だソウですが、県内全域で食べられてるらしいンで良いでしょ「鮭の焼き漬け」。焼いた鮭の切り身をダシ汁に一晩漬けたモノで、たまたまハラス部分でしたンで、御飯の進むコト進むコト




| 2011.05.24 Tuesday (07:57) | 長いぞ新潟は!上越 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS