きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2159 【麺類色々180】日本一短い路面電車と「トンカツラーメン」・・岡山市

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

岡山辺りのJR線で良く走ってるのは、こんな感じの真っ黄色の電車。コレは岡山駅で撮ったモノじゃ有りませんが、銀色の最新型電車に馴れてしまった私メにゃむしろ新鮮に感じましたネ。昔の赤羽線の色だ

瀬戸内の「晴れの国」岡山県を、一年数ヵ月ぶりに旅する私メです。その県都たる岡山市は全国で十八番目の政令指定都市に成った、人口七十二万弱の堂々たる大都市で、中・四国地方九県の交通の要です。

四国方面も山陰方面も、鉄道は全てJR岡山駅で乗り換え。列車が次々出発するンで、正直見てて飽きませんナ。しかも東京で走ってるソレと、全く違う電車ばかり。銀色じゃ無い、車体に色の塗られた電車が殆ど。


岡山市は路面電車「おかでん」の走る街で、最新車両はご覧の超低床電車「MOMO2」。岡山駅前の電停にたまたまコレが停まってるのを見掛け、フト乗りたく成って・・終点の「東山電停」まで乗っちまいました


ドウやら岡山地区は古い車両ばかりの様ですが、ソレでも座り心地の良い椅子に概ね交換され、イザ乗ると結構快適。近く銀色の新型電車に総入れ替え・・てぇ話も聞きましたが、古いのも多少残して欲しい様な。

尤もJRぐらいの大会社だと、一気に入れ替えちまった方が効率が良いンでしょうネ。処が地方の小さな私鉄は少しずつ新車を導入して行くンで、効率は悪いでしょうが、バリエーションが多く成って見てて楽しい。


用事も無いのに乗っちまった、「MOMO2」の車内は木を多用してこんな感じ。似た様な雰囲気のディーゼルカーに、同じ岡山で以前乗ったコトが有るナと思ったら、同じデザイナーさんの監修に依るモノだとか

岡山駅前から出発するのが、岡山市の路面電車「おかでん」。コチラも少し古めの車両ばかりの様で、昔懐かしい轟音を立てながら走ります。私ぁ東京・城北の都電沿線の近くに住んでるンで、路面電車は大好き。

だもんで岡山城や、中心繁華街の表町に行ったりする時に、好んで乗ってました。ですが昨年暮れから青空療法に勤しみ、毎日十kmほど歩く様に成った私メ。正直大した距離じゃ無いし、今回は歩く心算でしたヨ。


終点「東山電停」付近は、各種学校の多い文教地区。また電停そばの東山公園から丘を登って行くと、山頂に「玉井宮東照宮」なるお社が。藩主・池田家の崇拝の厚かった、応徳二年(1085)創建の古社ですヨ


処が最新型のキレイな電車が停まってるのを見て、予定を全く変更し、思わず乗ってしまいましたネ。コリャ凄い、都電だってこんな格好イイのは走って無い!こう成りゃ終点まで行っちまえ、走れ「MOMO2」よ!


おかでんは営業距離が日本一短く、二路線合せても五km無いとか。今回乗ったのは長い方の路線でしたが、ソレでも僅か三km!意味も無く終点の東山電停まで乗っちゃいましたが、帰りは歩きにした私メです。


昨日ご案内の岡山城や表町商店街を歩きながら、JR岡山駅前までブラブラ戻った私メですが、その途中でこんなマンホールを見っけ!香川県の「うどん県」宣言に対抗し、「桃太郎市」への改名を市長が一度は表明した岡山市だけ在って、色ンなトコで桃太郎さんは働いてますナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県倉敷市美観地区」への訪問記です★

(参考リンク)

★「岡山市の観光・コンベンション情報」おかやま観光コンベンション協会HP
★「桃太郎のまち岡山」おかやま観光コンベンション協会HP
★「岡山市が『桃太郎市』に改名、キャッチフレーズは『おしい!桃太郎市』」Gigazine HP
★「ようこそ 桃太郎市へ」岡山市役所HP
★「『安心』『信頼』していただくために」JR西日本HP
★「おかでん」岡山電気軌道HP
★「岡山電気軌道 9200型超低床車両 MOMO」HP
★「岡山電気軌道 MOMO−2」駅員のネガポジ倉庫+αブログ
★「安産の神様」玉井宮東照宮HP
★「岡山のお出掛け日記 岡山市『玉井宮』」さやか日和・岡山のお出掛け日記ブログ
★「発見!ご当地『油』紀行/岡山県(岡山市)カツラーメン」日清オイリオHP
★「浅月本店 岡山県岡山市 カツそば」岩下雄一郎のラーメンブログ

(関連する記事)
★「866 【鳥人列伝07】鳥人幸吉の街‥岡山城下」
★「867 【名物パン65】『スネーキ』と『すみません回送中です』‥岡山」
★「1187 【名物パン97】岡山城と『高菜サラダロール』」
★「1188 【名物パン98】桃太郎さんと『ミルクボール』」
★「1292 【お米料理83】『デミカツ丼』と岡山三大アーケード巡り」
★「1294 【お米料理84】これも岡山名物『とりめし』と『祭り寿司』」
★「1488 【名物パン141】巨大『ドイツコッペ』と土砂降りの朝市・・岡山市」
★「1489 【お米料理102】ポストうな丼の新星『豚かば丼』と禁酒運動・・岡山市」
★「1490 【スイーツ89】『調布』は地名じゃ無く、岡山の銘菓・・西大寺」
★「1704 【お米料理117】『えびめし』と路面電車の駅前乗り入れ・・岡山市」
★「1705 【名物パン180】ライトアップ岡山城と『アサヒブレッドのバナナサンド』」
★「2158 【名物パン244】桃太郎と黒船と『オレンジボール』・・岡山市

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(都電と違い、おかでんは全区間が道路の中を走る『路面』電車です)


さて岡山駅東口まで戻って参りましたら、大した距離を歩いた訳じゃ無いのに、お腹が減って来ましたヨ。ならば・・と参りましたのは、駅西口から少し歩いたトコに在る「浅月本店」さん。ココは岡山名物の一つとされる「トンカツラーメン」発祥店の一つらしく、早速頼んでみましたヨ。ソレがご覧の通りで、濃い目の醤油ラーメンに揚げ立てのトンカツがドンブラコ!もぅ過剰としか言い様の無いボリュームで、一体ドレだけのカロリーが有るンだろう?ま、摂ったカロリー以上に消費すりゃ良いと云う思想で私ぁ歩いてますンで、恐れはしませんが。ソレでもナンでも過剰すぎる味わいで、途中から辛く成ったのは・・老化現象かしらん




| 2015.05.15 Friday (00:15) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
2158 【名物パン244】桃太郎と黒船と「オレンジボール」・・岡山市

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

JR岡山駅前のシンボルと云えば、やっぱりご覧の「桃太郎像」。以前ご紹介した時は沢山の鳩がとまってて、「流石に地元じゃお供が多いネ」と感心した記憶が有りますが、今回はオリジナルメンバーだけです


新緑の東京を離れ、久し振りに岡山県へ参った私メです。コレから吉備路の旅のお噂が数日続く訳でございますが、まず驚いたのは岡山駅のメイン出口「東口」のすぐ南側に、巨大なイオンモールが出来てたコト。

巨大デパートや超高層ビル等の複合施設を、駅前の広大な空き地に建設すると地元企業グループが発表。一体どんなモンが出来るかと私ぁ楽しみにしてたンですが、その地元企業が倒産・・して話は御破算に。

そんな夢の跡地を岡田屋ジャスコが買い取って、同社としては西日本最大のモールを建てた・・と云う事の様。イオン系の巨大モールは郊外の辺鄙なトコに在るのがフツーで、中心街に出来るのは全国で初だとか。

「大都会との時差の無さ」が売りらしく、要するに東京や大阪と同じブランドの店をドンドン集めてみました・・てぇ事ですか。煽りを受けると思われた、元々在ったデパートや地元商店街は、戦々恐々としてたらしい。



池田家三十一万五千石の居城「岡山城(烏城)」も、コレまで何度かご紹介してますが、こんなに良いお天気なのは初めて。空襲で天守閣は焼失し、昭和四十一年(1966)に再建されてますが、堂々たるモノです

中心商店街「表町」は岡山城の近くで、JR岡山駅から一kmほど離れてますから、路面電車やバスで移動しなくちゃ成らない。もちろん私メなら余裕で歩ける距離ですが、ただでさえ歩かぬ地方の方にゃ面倒な筈。

だもんで路面電車でもバスでも、この区間は運賃百円で利用し易くしてますネ。またイオンモール開店を受けて、お買い物用の循環バスを運行し始めたりと、思いつく限りの対抗策!で、昨年暮れにイオンが開店。

聞けば・・初めは大変な雑踏だったとか。地元資本の「天満屋」さんを初めとした在来デパートは、予想通りに売り上げが下がった・・でも予想外に下げ幅が小さかったらしい。むしろ商店街は売り上げが上がった様。


逆に開店景気の去ったイオンモールは苦戦中で、今まで郊外の大規模SCで買い物してた層を、中心街に呼び戻して呉れる黒船役に成ったって、実に皮肉な結果ですナ。乗客の増えたJRだけが勝者みたいです。


岡山城の天守閣と「旭川」を挟んで向い合うのが、三名園の一つ「後楽園」。橋を渡った木立の中に在りますが、今回も入園する時間が・・路面電車に乗っちまったモンで。そんな電車の旅は明日への連続です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「岡山県岡山市北区」への訪問記です★

(参考リンク)

★「岡山市の観光・コンベンション情報」おかやま観光コンベンション協会HP
★「岡山城−川面に映える漆黒の城」おかやま観光コンベンション協会HP
★「川面に生える金烏城−岡山城」岡山市役所HP
★「岡山城・岡山後楽園であなたができること」おかやま観光コンベンション協会HP
★「桃太郎のまち岡山」おかやま観光コンベンション協会HP
★「桃太郎市の桃太郎像まとめ」NAVERまとめHP
★「haremachi」イオンモール岡山HP
★「ここがすごい!イオンモール岡山」NAVERまとめHP
★「中心市街地に初出店!『イオンモール岡山』の経済効果」ブルプロまとめHP
★「岡電バスが回遊性向上へ新路線」山陽新聞デジタルHP
★「アサヒブレッド」岡山木村屋HP
★「アサヒブレッド オレンジボール」あいの気まぐれブログ

(関連する記事)

★「866 【鳥人列伝07】鳥人幸吉の街‥岡山城下」
★「867 【名物パン65】『スネーキ』と『すみません回送中です』‥岡山」
★「1187 【名物パン97】岡山城と『高菜サラダロール』」
★「1188 【名物パン98】桃太郎さんと『ミルクボール』」
★「1292 【お米料理83】『デミカツ丼』と岡山三大アーケード巡り」
★「1294 【お米料理84】これも岡山名物『とりめし』と『祭り寿司』」
★「1488 【名物パン141】巨大『ドイツコッペ』と土砂降りの朝市・・岡山市」
★「1489 【お米料理102】ポストうな丼の新星『豚かば丼』と禁酒運動・・岡山市」
★「1490 【スイーツ89】『調布』は地名じゃ無く、岡山の銘菓・・西大寺」
★「1704 【お米料理117】『えびめし』と路面電車の駅前乗り入れ・・岡山市」
★「1705 【名物パン180】ライトアップ岡山城と『アサヒブレッドのバナナサンド』

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(イオン岡山は駐車場渋滞が大変と敬遠され、JRが儲けてる様です)


普段だって「一体ドコの国の製品なのか判らぬ様なPB」を売るイオン系にゃ極力行かないのに、旅先でわざわざ行く筈が有るまい!てぇ訳で、天満屋さんや地元資本のスーパーを巡った私メでございますヨ。ソコで見付けたのが、地元老舗製パン会社・岡山木村屋の系列会社「アサヒブレッド」の大定番「ミルクボール」と、その派生商品たち。丸いフランスパンの中にミルククリームが入れられたモノで、ミルクボールチョコボールは既にご紹介済みですが、オレンジボールは初めてです




| 2015.05.14 Thursday (00:15) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
1708 【お魚料理89】「ママカリの酢漬け」と夜の倉敷本町・東町


倉敷・美観地区の本町・東町界隈もライトアップされてましたンで、当然の様にナイトハイクしてみました。鶴形山の南麓に延びるこの通りは、倉敷川沿いよりも古くから栄えて居たとか。電柱が無くなってスッキリしました

昨日に続き、岡山・倉敷市の代表的観光地「美観地区」をブラついてます。昼間は大勢の観光客が訪れ、大変に賑やかなトコですが、夜は静かなモンですネ。折角ライトアップされてるのに、殆ど人影が見受けられませんゼ。

ま、桜花の咲く季節に成りましたンで、コレから追々増えて行くンでしょうケド、私ぁ人の居ない方が気ままに歩けますナ。さて昭和四十四年(1969)に全国に先んじて条例を作り、街並みの保存に励んで来たのが美観地区。

その一般的なイメージは、昨日ご紹介の「倉敷川沿い」辺りの筈。確かにキレイに整えられた一流の観光地で、団体旅行で行くには最適なトコ。川沿いには土産物屋や料理屋や、美術館やら何やらと判り易いモンが揃ってる。

ですが私ぁ・・正直好みじゃ無いのヨ。根がマイナー志向と云うのも有りますが、川沿いは「整えられ過ぎ」てるンで、むしろ胡散臭く感じちまう。懸命の努力を否定するのか!と叱られるやも知れませんが、チョット遣り過ぎ。


倉敷川沿いは華やかな感じがしますが、本町・東町界隈は静かな落ち着きが感じられます。同じ倉敷市内でも玉島など、似た雰囲気のトコは幾つか在りますが、ココほど整備されて無いンで・・。ホント素敵な街並みです

まるでテーマパークの様に、生活感が感じられないンですヨ。実際に使われてた昔からの建物ナンですが、完全に観光地を演じてる!ソレが悪いと申しませんが、折角の本物なのに偽物の様な感じがして‥。勿体ない。

処が一歩奥へ入った本町・東町界隈は、確かに人の息遣いが感じられるンで、遥かに好ましく思えます。同じ美観地区でも、川沿いは明治時代の建物が多いですが、コッチはより古い時代のモノが多くて、雰囲気が違う。

つまり・・コッチが本来の倉敷ナンですネ。観光地として注目されたのは川沿いの方が先ですが、ソレが進展するに連れて本町・東町界隈も再発見され、続いて整備が行われ、美観地区はより広く・充実したモノに成った。

JR倉敷駅の裏側に在った「チボリ公園」は全くの偽物で、底の浅さが見透かされて大赤字に成り、閉園に追い込まれましたが、本町・東町界隈は確かな本物。より人気が出るでしょうが、観光地を演じ過ぎぬ様に願います。


何だか京都・祇園辺りみたいですが、ココも倉敷の本町・東町界隈。まだシーズンオフなんで人影は殆ど無く、「狐の嫁入り」を見てる様で怖い位。観光客向けの洒落たカフェやレストランも、殆ど開店休業の状態でしたヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都江東区東陽町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「倉敷観光WEB」倉敷市役所HP
★「倉敷美観地区」岡山県国際観光テーマ地区誘客促進協議会HP
★「倉敷美観地区本町・東町の通り」倉敷観光WEB・倉敷市役所HP
★「本町・東町」くらしき観光.COM HP
★「本町・東町の郷愁風景」郷愁小路HP
★「作品集・倉敷」原田博人作品館HP
★「倉敷日帰りの旅K楪&東町」Blue Days ブログ
★「ママカリの酢漬け」くらしき地域資源ミュージアム・倉敷市役所HP

(関連する記事)
★「465 【名物パン39】倉敷玉島は築山パン」
★「466 良寛さんの『思えば遠くへ来たもんだ』」
★「864 【やきそば53】国産み神話と『児島たこしお焼きそば』」
★「865 【お魚料理46】瀬戸大橋と『火星人の干物』・・下津井」
★「1159 【麺類色々77】『ぶっかけうどん』の発祥地は倉敷」
★「1160 【スイーツ66】倉敷美観地区で名物『むらすずめ』」
★「1295 【スナック17】武士の責任の取り方と『シガーフライ』‥玉島」
★「1488 【名物パン141】巨大『ドイツコッペ』と土砂降りの朝市・・岡山市」
★「1491 【お魚料理77】『焼きままかりの酢漬け』とバブルに踊った街・・児島」
★「1492 【麺類色々105】ジーンズの街・児島で『クルードスパゲティ式めん』」
★「1707 【名物パン181】夜の倉敷美観地区と『バナナクリーム』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(ココが東日本に在ったら、間違いなく下卑た観光地にされてる筈です)

倉敷や岡山県の名物の一つに、「ママカリの酢漬け」がございますヨ。ニシン科のサッパと云う魚を岡山県じゃ偏愛し、「ご飯(=ママ)を借りに行く位に美味い」ってンで、ママカリと称するのは有名なお話。焼いたソレを酢漬けにしたのは以前ご紹介しましたが、やっぱり一般的なのはご覧の方でしょうネ。小骨が矢鱈に多くて食べづらい魚ですが、この位に小さいと余り気に成りませんナ。花見用の「バラ寿司」の具として好まれるソウです




| 2014.03.29 Saturday (00:15) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
1707 【保存食品44】夜の倉敷美観地区と「バナナクリーム」


岡山県最大の観光地は、倉敷市の「美観地区」。昼間は大勢の観光客が溢れてますが、夜が更けると御覧の通りに静かなモン。毎晩九時まで(来月からは十時まで)街並みのライトアップが行われ、エラク綺麗ナンですが

日本各地をブラ付いて居りますと、表現は大変に悪く成りますが、「胡散臭い観光地」が目に付きますナ。臨時のイベント等なら仕方ないですが、常設なのにエラク薄っぺらい、如何にも「拵えました感」の漂うトコが結構在る。

少ない予算をやり繰りし、村の商工会や青年団が知恵を絞って拵えたソレは微笑ましいンですが、コンサル業者の言うが儘に自治体予算を流し込んで建てた箱モノや、観光業者が客引きの為にデッチ上げた怪しい街並み。

伊勢神宮の「おかげ横丁」位までやれれば見事ですが、徹しきれない観光地が殆どナンで、胡散臭さが漂っちゃうンでしょうネ。また元々在った古い街並みを活用してるトコも、途中で努力を止めちゃうンで中途半端に成る。

新しく拵えたデッチ上げと違い、磨けば光りそうな「本物の街並み」が在ったと云うだけで、コリャ結構なアドバンテージだろうと思えますンで、やるならトコトンやるべき!勿論ソレは並大抵じゃない苦労の継続が必要ですが。



瀬戸内に直接繋がる運河「倉敷川」沿いに、紡績業で大いに栄えた明治時代の建物が多く並んでるのが「美観地区」。昭和四十四年(1969)に街並みを守る条例を全国に先駆けて作り、観光地化するコトで復活してます

そんな苦労をずっと続けたのが、今回訪ねた倉敷市「美観地区」。山陽地方は風光明媚な景勝地が多く、私メなんぞ瀬戸内の多島海を見てるだけで一日過ごせますが、「倉敷・尾道・宮島」が世間的に知られた観光地の筈。

全国に良く在る「蔵屋敷の並ぶ古い街並み」の中でも、倉敷はトップクラスの集客力。変動する時代に置いてかれ、朽ちるに任せるだけだった運河沿いの家屋群を、良くもまぁココまで再生・整備したモンと正直感心致します。

しかもドコかの真似じゃ無く、その価値に自ら気付いて始めたンだから立派さは二乗・三乗!加えて「観光客に喜ばれる街の演出の継続」を、未だに止めないンだから上々吉・極上吉!ですが・・チョット遣り過ぎじゃない?

成功の果実を保ち続ける為に、演出し過ぎて「胡散臭い観光地」に成り掛けてる様な・・。観光客が殆ど居ない夜の美観地区を歩き、土産物屋等が閉まってるだけで、こんなに街並みが美しく思えるのか・・と思いましたヨ。



美観地区はJR倉敷駅の表側から少し歩きますが、裏側の目の前に広がるのが「三井アウトレットパーク」。イトーヨーカドー等も入ってますが、数年前まではココに「チボリ公園」なる、デンマーク風のテーマバークが在りましたヨ。ですが倉敷とデンマークにゃ繋がりが有った訳じゃ無く、「一度行けばソレで良い」程度のデッチ上げ観光地だったみたいです。裏側ロータリーの中に、チボリ公園の唯一の名残「アンデルセン広場のからくり時計塔」のみが寂しく残されてました。因みにアウトレットパークは好調とか

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「岡山県倉敷市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「倉敷観光WEB」倉敷市役所HP
★「倉敷美観地区」岡山県国際観光テーマ地区誘客促進協議会HP
★「倉敷川」くらしき観光.COM HP
★「岡山県倉敷市〜倉敷美観地区の町並み〜」裏辺研究所HP
★「観光地とは土地の演技である()」悪魔のしるしブログ
★「倉敷駅〜チボリまで」Like oneself.ブログ
★「倉敷チボリ公園グランドフィナーレという名の悲しい別れ」APLOGブログ
★「三井アウトレットパーク倉敷」三井不動産商業マネジメントHP
★「半世紀ものあいだ、愛され続ける『パン』がある。」岡山木村屋HP
★「パンの友」いつも空の下でブログ

(関連する記事)
★「465 【名物パン39】倉敷玉島は築山パン」
★「466 良寛さんの『思えば遠くへ来たもんだ』」
★「864 【やきそば53】国産み神話と『児島たこしお焼きそば』」
★「865 【お魚料理46】瀬戸大橋と『火星人の干物』・・下津井」
★「1159 【麺類色々77】『ぶっかけうどん』の発祥地は倉敷」
★「1160 【スイーツ66】倉敷美観地区で名物『むらすずめ』」
★「1295 【スナック17】武士の責任の取り方と『シガーフライ』‥玉島」
★「1488 【名物パン141】巨大『ドイツコッペ』と土砂降りの朝市・・岡山市」
★「1491 【お魚料理77】『ままかりの酢漬け』とバブルに踊った街・・児島」
★「1492 【麺類色々105】ジーンズの街・児島で『クルードスパゲティ式めん』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(アウトレットとの相乗効果で、お客さんの数は増加してるソウですヨ)

岡山県のローカルパンと云えば、倉敷に工場の在る岡山木村屋の「バナナクリームロール」でございましょうが、中に塗るクリームだけを欲しがる人が多いと見えまして、カップ入りの「バナナクリーム」と姉妹品「オレンジクリーム」だけも売ってますヨ。ふんわりホイップされたバタークリームに、バナナとオレンジの風味が混ぜられたモノで、食パンやコッペパンに思う存分好きなだけ塗れる!ただ・・量がチョット多過ぎて、食べきるのに時間が掛かりましたゼ。次回は一回り、小さいサイズのを買いたいと思います




| 2014.03.28 Friday (00:15) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
1705 【名物パン180】ライトアップ岡山城と「アサヒブレッドのバナナサンド」


毎晩十二時までライトアップされてる「岡山城(烏城)」は、白かったり青色だったり緑色だったりと、時間によって照明の色が違いますヨ。ソレに一体ナンの意味が有るのか良く判りませんが、妙に幻想的で面白かったです

「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったモノで、一昨日明けた「春のお彼岸」を機に、北国はいざ知らず、私メの住む東京じゃ急に春めいて参りましたネ。古くからの経験則とは大したモンで、先人達の知恵にゃ恐れ入るばかり。

実は昨日、東京でも桜の開花宣言が出されたンですが、「花冷え」なんて言葉の有る通り、突然寒く成る日が暫くは有りますンで、何とぞお風邪を召されぬ様に!でも今年は雪が大変だっただけに、暖かさが嬉しく思えますヨ。


尤も私ぁ暖かければソレを喜び、寒ければソレも喜ぶ単純な性質。二度有った大雪の内、初回は「雪だ雪だ」と大はしゃぎでカメラ持って歩き回り、拙宅の有る中山道・板橋宿の様子を、このブログでご紹介したりしてました。

その際、「板橋区に葬られてる人の中で、一番ご身分の高かったお方」の御墓所が、雪塗れに成った画像も掲載しました。誠に奇妙なご縁で、拙宅近くに豊臣五大老のお一人「備前宰相・宇喜多秀家」卿が在ったりします。


岡山市街地を貫く「旭川」を挟み、相対する岡山城と後楽園を結ぶのが、ご覧の「月見橋」。後楽園が夜間開園してる時は賑わうソウですが、まだ風寒きこの季節に夜中お散歩してる物好きは、他に殆ど居ませんでした

秀家卿は備前・備中・美作(現在の岡山県の殆ど)三国の太守にして、戦国一の梟雄と呼ばれた宇喜多直家公の後継者。時の最高権力者・豊臣秀吉公から実子同然に可愛がられ、豊臣一門の猛将として五大老の一人に。

そこで西軍の若き副大将として、関ケ原合戦で「豊臣家を守る」為に、同じ五大老の徳川家康公に挑んで破れ、絶海の孤島・八丈島に流されてます。八丈島では半世紀の流人生活をし、八十三歳で亡くなって居られますヨ。

ご子孫が明治時代に板橋宿に移り住んだンで、秀家卿の御墓所が拙宅近くに在る訳ですが・・。関ヶ原で敗れた最大の理由は、同じ豊臣一門の小早川秀秋の裏切り!秀家卿は「秀秋を叩き斬ってやる」と怒り狂ったそうナ。

合戦後、小早川家が備前領主と成り、秀家卿が丹精込めて造り上げた岡山城に移ったってンだから、全く酷い皮肉ですナ。裏切った側も大いに悔み心労を重ねたか?僅か二年で急死して断絶。そんな歴史の有るお城です。


翌朝、改めてお城へ行ってみました。秀家卿が慶長二年(1597)に建てた天守閣(国宝でした)は空襲で焼失し、現在のは昭和四十一年(1966)に再建されたモノ。因みに壁が黒いのは、豊臣政権時代に建てられたお城の特徴。江戸時代に建てられたお城は、その殆どが白壁だったりしますヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県福山市」への訪問記です★


(参考リンク
)
★「岡山市の観光・コンベンション情報」おかやま観光コンベンション協会HP
★「岡山城−川面に映える漆黒の城」おかやま観光コンベンション協会HP
★「川面に生える金烏城−岡山城」岡山市役所HP
★「岡山城ライトアップ」お城ガイドHP
★「お城に白と黒があるのはどうして?」備前国夢物語ブログ
★「月見橋」月のひつじブログ
★「豊臣家に殉じた夫婦の末路 宇喜多秀家と豪姫」MSN産経ニュースHP
★「小早川秀秋 岡山城2代目城主」山陽新聞HP
★「アサヒブレッド」岡山木村屋HP
★「岡山といえばバナナパン!?」あそびうたステージ報告ブログ

(関連する記事)
★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」
★「866 【鳥人列伝07】鳥人幸吉の街‥岡山城下」
★「867 【名物パン65】『スネーキ』と『すみません回送中です』‥岡山」
★「1187 【名物パン97】岡山城と『高菜サラダロール』」
★「1188 【名物パン98】桃太郎さんと『ミルクボール』」
★「1292 【お米料理83】『デミカツ丼』と岡山三大アーケード巡り」
★「1294 【お米料理84】これも岡山名物『とりめし』と『祭り寿司』」
★「1488 【名物パン141】巨大『ドイツコッペ』と土砂降りの朝市・・岡山市」
★「1489 【お米料理102】ポストうな丼の新星『豚かば丼』と禁酒運動・・岡山市」
★「1490 【スイーツ89】『調布』は地名じゃ無く、岡山の銘菓・・西大寺」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」
★「1704 【お米料理117】『えびめし』と路面電車の駅前乗り入れ・・岡山市」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私メの故郷・静岡市の駿府城にも、天守閣が欲しい!と思えてきます)

「岡山木村屋」と「アサヒブレッド」が岡山県のパンの二大ブランドですが、実は両社はグループ企業だったりする。ドチラかと云えば木村屋が少し高め、アサヒが少し安めと使い分けてる様ですが、所詮タカの知れた菓子パンで大して変らん様な気が‥。両社が競って出してるのが岡山名物の「バナナクリームサンド」を初めとしたサンドパンの数々。一方ミルクボールはアサヒだけのオリジナルらしく、我が女房ドノの大好物だったりする。今回はチョコボールまで発見し、喜んで買って参りましたが‥ホント馬鹿です




| 2014.03.26 Wednesday (00:15) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
1704 【お米料理118】「えびめし」と路面電車の駅前乗り入れ・・岡山市

西日本エリアで「隣りの駅の数」が一番多いのは、四国・山陰方面へのターミナル「岡山駅(在来線だけで五つも!)」だソウですヨ。東日本エリア最多の「大宮駅(在来線だけで七つ)」には敵いませんが、実に大きな駅です

岡山市へ参りました。ココは昨日ご紹介の愛知・豊橋市と同じく、街中を路面電車が走ってる街。但し豊橋と違い、JRの駅前広場に乗り入れて無いンので、チョット歩かにゃ成らぬのが玉に瑕。目の前までは来てるンですが。

とは云え・・地下街を通れば雨に濡れずに乗れるンで、我慢できる範囲?でも直接乗り入れすると、路面電車の乗客が増えるだけじゃ無く、少し離れた中心繁華街もお客さんが増えるのが、他市の結果で判明してますヨ。

三日前に記事にした名古屋じゃ、尾張藩時代からの中心繁華街「栄」と、再開発で伸びた駅前繁華街「名駅」が激しく競ってますが、規模は遥かに小さいけれど岡山市にも似た様なモノが有る。ソレが「表町」と「駅前」の争い。

名古屋や岡山だけじゃ無く、古くて大きな城下町は中心街と駅が離れてるトコが多い。勾配や用地確保も有ったでしょうが、中心街が嫌がって遠ざけた例が殆ど。後に成って不便だと、私鉄や路面電車を敷いてお客を呼んだ。


岡山駅前から路面電車「岡電(おかでん)」に乗れば、表町商店街もよりの「城下」電停まで約五分。運賃はワンコインの百円で、頻繁に走ってるンで便利です。コレで岡山駅に直接乗り入れしたら、もっと便利ナンですが

鉄道が交通の中心で、物を買ったり飲食したりするのは中心街が当然だった時代は、ソレで良かったンですが‥モータリゼーションが進展し、郊外に大規模SCが次々出来る様に成ると、繁栄を誇った中心街が寂れ始めた。

と同時に、単なる「列車に乗るだけの場」だった駅前地域が、旧国鉄がJRに成って商売気を出したり、駅前用地を売却し出してから様子が変わった。つまり駅ビルが大きく建て替えられたり、隣接するSCが一新されたり・・。

尤もソレは全国ドコでもじゃ無く、政令指定都市クラスだけの問題。ともかく岡山の中心繁華街「表町」は、鉄道でも不便・車でも不便の二重苦でお客さんが来なくなった。地価は高留まりした儘で、周辺住民も段々減ってった。

今秋、駅前に西日本最大規模の都市型モールが出来る!表町の更なる衰退は決定的。ソコで商店街の振興策を立てると共に、路面電車の駅前広場への乗り入れが検討し始められたとか。果たしてまだ間に合いましょうか。


「巣鴨みたいなお年寄り向きの街にしちまえ」とか「倉敷みたいな観光地にしちまえ」とかイロイロ意見は有る様ですが、総延長一km以上と「岡山表町商店街」はチョット大き過ぎるンですヨ。ま、岡山でも都心回帰現象が始まって周辺人口も回復中と聞きますンで、岡電の駅前広場乗り入れと合わせて、コレ以上衰退しない様に。むしろ逆襲に転じて貰いたいです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「岡山県岡山市北区」への訪問記です★


(参考リンク
)
★「岡山市の観光・コンベンション情報」おかやま観光コンベンション協会HP
★「Okayama Electric Tramway」岡山電気軌道HP
★「岡山・倉敷で撮る5(最終回・岡山電軌)」トレインマニアのブログ
★「JR西と初会談、岡山駅東口広場に路面電車乗り入れ」MSN産経ニュースHP
★「岡山も 路面電車を えきまえにのりいれるぞ!」あきひこ ゆめてつどうブログ
★「WAKU² SHOPPING STREET」岡山市・表町商店街連盟HP
★「イオンモール岡山の概要発表 西日本最大規模」山陽新聞HP
★「2014年11月開業の『イオンモール岡山』」やままの楽しい毎日2ブログ
★「見た目がすごい岡山名物『えびめし』、実は東京都・渋谷生まれって本当?」マイナビニュースHP
★「おそうざい『六根』のえびめし!!」その日 思ったこと。ブログ

(関連する記事)
★「866 【鳥人列伝07】鳥人幸吉の街‥岡山城下」
★「867 【名物パン65】『スネーキ』と『すみません回送中です』‥岡山」
★「1187 【名物パン97】岡山城と『高菜サラダロール』」
★「1188 【名物パン98】桃太郎さんと『ミルクボール』」
★「1292 【お米料理83】『デミカツ丼』と岡山三大アーケード巡り」
★「1294 【お米料理84】これも岡山名物『とりめし』と『祭り寿司』」
★「1488 【名物パン141】巨大『ドイツコッペ』と土砂降りの朝市・・岡山市」
★「1489 【お米料理102】ポストうな丼の新星『豚かば丼』と禁酒運動・・岡山市」
★「1490 【スイーツ89】『調布』は地名じゃ無く、岡山の銘菓・・西大寺」
★「1701 【スナック36】『焼きしょうゆポテチ』持って、栄までお散歩を」
★「1703 【スイーツ111】豊橋名産『ブラックサンダー』は台湾で大ブーム中!」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(豊橋鉄道は線路を伸ばし、駅前広場に直接乗り入れしたンですけどネ)

山市も独自で珍しい食べ物の有るトコで、今までイロイロ御紹介して参りましたが、まだネタが尽きないンで実に嬉しい街。今回は駅ビルの六根さんでテイクアウトした「えびめし」を。エビピラフの一種なんですが、ドミグラスソース等で炒めるンでご覧の様なスゴイ色に。多少すっぱい感も有りますが、見た目と違って実に美味い。他所じゃ無い珍しい味です!と書きたいトコですが、元祖は東京・渋谷だったりする。ま、渋谷じゃ全く広がらず、ソコで修行した人が岡山に持ち帰って広げたと公表してますンで、宜しいのでは無いかと‥。今度、渋谷の元祖のお店に参ろうと思ってます



| 2014.03.25 Tuesday (00:15) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
1492 【麺類色々105】ジーンズの街・児島で「クルードスパゲティ式めん」

           
昨日ご紹介の下津井電鉄・児島駅跡のすぐ近くに、天に向かって突き立つオベリスクが!コレぞ日本の塩田王と云われた「野崎武左衛門翁」を顕彰するモノで、繊維業で栄える前の児島は、日本有数の製塩の街でした

岡山県の中南部、瀬戸内に突き出た「児島(現在は倉敷市の一部)」を訪ねて居ります。JR瀬戸大橋線の本州側最後の駅ですンで、通ったコトの有る方は多い筈。気候は誠に温暖で、古くから海運の拠点として栄えた港町。

現在でこそ本州と繋がってますが、江戸時代初期までは独立した島で、日本書紀によると全国で九番目に作られた島・・てなコトを以前ご案内した覚えがございますナ。戦前までは、全国屈指の塩の産地としても栄えた街。

と同時に繊維業も盛んだった様で、「日本のジーンズ発祥の地」ともされてますネ。大正時代は足袋の大産地だったのが、時代の変化に掴んで戦後は制服・ユニホームの大産地に。その流れでジーンズも作り出したらしい。

私メの通ってた某高校は自由な校風で、詰襟だのブレザーだのと云った学生服は有りませんでしたヨ。だもんで私ぁ、専らジーパンを穿いて通ってましたネ。何しろ制服が嫌いで、ソレの無い高校を選んで受験した位でして。


児島の寂れた商店街「ジーンズストリート」にゃ、ご覧通りにジーンズが沢山干してある・・と云う訳じゃ無く、「ジーンズ発祥の街」らしく飾られてますヨ。暖簾代りナンでしょうが、私ぁ人が吊るされてると吃驚しちまいました

私メが高校生だった頃は、世間はバブルの真っ最中。私メらより少し年上の兄ぃ達は「マニュアル世代」なんぞと呼ばれ、ファッション雑誌の特集通りに高級ブランドを身に纏い、マニュアル雑誌の推奨通りに時代と踊ってた。

私メら小僧も工夫して、仲間とお揃いのスタジャン・タンガリーのシャツ・ケミカルウォッシュのジーンズ・コンバースのバッシュー等で身を包み、デイパック背負って遊びに行ってましたゼ。お気に入りは「ラングラーのジーンズ」。

腿が太くてリーバイス501が穿けなかったのも有りますが、私ぁ最大手が嫌いな臍曲り野郎で、敢えてラングラーを選んでた‥。或いは同社のチノパン「ケイシージョーンズ」も好きだったネ。今じゃユニクロおじさんですが。

そんな海外ブランドも、エドウィンやボブソン等の国産ブランドも、結局は児島で作られてた様で‥。一本一万円超の高級品と、千円以下の超廉価品に分化したジーンズ業界。児島は前者で生き残りを図る事にした様です。


「ジーンズストリート」には製造直売の「個性的なデザイナー・ジーンズショップ」が並び、ソレなりに観光地化してる様です。しかも製塩や繊維業で栄えた頃の建物が再活用されてるンで、実に好ましい雰囲気。でもジーンズ一本に一万円以上払える程のファッションへの情熱が全く無くなった私メにゃ、余りご縁が無い様な・・。さて画像左には国の重要文化財「旧野崎家住宅」が在って(写ってませんが)、往年の児島の栄華を今に伝えてます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県飯田市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「瀬戸大橋の本州側の玄関口」いい日いい味ネット児島!HP
http://kojima.okamisan.net/
★「児島の歴史」児島商工会議所HP
http://www.kojima-cci.or.jp/kojiki/rekisi/rekisi.html
★「野崎武左衛門翁旌徳碑ほか」倉敷市役所HP
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=5598
★「野崎武左衛門が天保四年から建築した屋敷」野崎家塩業歴史館HP
http://www.nozakike.or.jp/
★「国産ジーンズ発祥の街」児島ジーンズストリートHP
http://jeans-street.com/
★「Wrangler」エドウィンHP
http://edwin-ec.jp/brand/CSfBrandTop.jsp?brandCd=202&dispNo=001001
★「クルードスパゲティ式めん」くらしき地域資源ミュージアムHP
http://www.kurashiki-shigen.com/web/index.cgi?c=product-2&pk=22
★「確信!岡山インスタント麺『クルードスパゲティ式めん』」灘崎町彦崎だけよーんブログ
http://hikochu.blog.so-net.ne.jp/2012-02-10

(関連する記事)
★「771 【麺類色々44】東海地方じゃ常識『ソフトスパゲティ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=766
★「1275 【麺類色々85】東海地方じゃ常識『ソフトスパゲティ』2」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1346
★「864 【やきそば53】国産み神話と『児島たこしお焼きそば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=953
★「865 【お魚料理46】瀬戸大橋と『火星人の干物』・・下津井」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=954
★「1295 【スナック17】武士の責任の取り方と『シガーフライ』‥玉島」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1356
★「1491 【お魚料理77】『ままかりの酢漬け』とバブルに踊った街・・児島」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1574

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(前世紀末にラングラーは撤退し、今じゃエドウィンの一ブランドだってさ)

ジーンズストリートからの帰り道、雨宿りと休憩がてら立ち寄った地元資本のSC天満屋・児島店で、やっぱりコレを売ってました「クルードスパゲティ式めん」。厳密には児島じゃ有りませんが、同じ倉敷市と云う事でご勘弁を願いますが、皆さま方の一番判りやすい類似品は‥ママースパゲティでしょうか?。フライパンでゆで麺を軽く炒め、粉末のトマトソースをまぶしたら出来上がりと云う、実に簡単な一品。私メの育った静岡県じゃ、既に味がまぶしてあって食べるだけの「ソフトスパゲティ」なるモンが普及してますが、少し手間を加える分だけ「主食」方向にチョット近いンでしょうナ




| 2013.09.16 Monday (08:00) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
1491 【お魚料理77】「焼きままかりの酢漬け」とバブルに踊った街・・児島


瀬戸内に面する児島港のシンボルは、文久三年(1863)に建てられた「旧野崎浜灯明台」。広大な塩田だった児島の目印として、塩買いの船を招いてたとか。高さ約十mの純日本式木造灯台で、今でも港を見守ってます

岡山県中南部のブラブラ旅は続きます。今日参りましたのは倉敷市児島地区。瀬戸内に面した繊維業の盛んな街で、日本のジーンズ発祥の地でも有るンだとか。学生服や各種ユニホームは児島製が多く、私メも着てたかも。

昔は「児島市」と云う独立した自治体で、今でもココにゃ七万五千人ほど住んでるソウですから、下手な市よりも遥かに大きな街。私ぁ何度も来てまして、このブログ旅日記でも幾度かご紹介してますナ。バブルで踊った街だ。

今から四半世紀ほど前、日本中がバブル景気に浮かれ、無闇矢鱈と調子が良かった事が有る。私ぁちょうど高校生から大学生の頃だったンで、多少以上にお零れに預かりましたナ。東京で学生してたンで、正直楽しかった。

大都市圏は皆が俄か成金と化し、「無駄遣いこそ美徳」みたいな異常な雰囲気でしたが、地方都市もその恩恵に預かろうと、盛んにリゾート建設に勤しみましたヨ。採算は一切後廻しで、まずはドンドン建てよう!てな感じだ。


瀬戸大橋ブームで儲かると思ったンでしょうナ。児島を走ってたローカル私鉄も立派な駅を建てましたが、目論見は外れて採算が採れず、廃線せざろう得ない羽目に・・。駅舎跡は、遊歩道の拠点として開放されてました

折良くと云うか、折悪くと云うか、長年建設が続けられてた青函トンネルと瀬戸大橋が、相次いで開通したのもバブル時代。海底トンネルと違い、海を渡る橋は判り易いンで瀬戸大橋は一大ブームに!全国から観光客が。

児島は瀬戸大橋の本州側の付け根で、押し寄せる観光客が永遠に続くと考えたのか?狂った額の投資がされ、ソレまで陸の孤島だった街が大都市と突然直結され、皆がバブルに踊った踊り狂った・・。でもバブルは崩壊。

JR児島駅は広大な塩田跡にポツーンと建ってますし、瀬戸大橋を宛て込んで建てられた博物館等の立派な箱モノが、幾つも残ってます(何とか転用してる様ですが・・)。キレイに整備された商店街は閑古鳥すら居ない。

明日ご案内の児島の古い町並みへ向かう為、瀬戸大橋と同時に開発された駅周辺のバブルの残骸みたいな地区を通り抜け、ココは一体ドレだけの「絵に描いた餅」を夢見ていたのか・・と、他人事乍ら震えてた私メでした。


作業服業界のトップ企業「寅壱」の本社は、ナント児島に在ったりします。「作業着のアルマーニ」と云う異名が有るらしいですが、幸か不幸かニッカボッカ等の作業着には縁の無い人生の私メで、ソレでも寅壱さんの名前だけは知ってますンで、こりゃ余程の会社ナンでしょうナ。同じ児島でもバブルで踊らずに、足元をじっくり見て成長して来た会社は実に健全ですヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「岡山県倉敷市児島」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「観光スポット訪問と産業見学」児島観光ガイド協会HP
http://www.kce-center.org/kanrinin/%8E%99%93%87%8A%CF%8C%F5%83K%83C%83h%8B%A6%89%EF.html
★「旧野崎浜灯明台」倉敷市教育委員会HP
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=5414
★「廃線跡の旅37・下津井電鉄」鉄の草枕HP
http://homepage2.nifty.com/RW-kusamakura/haisen37.htm
★「児島市民交流センター」Agharta Urban Designブログ
http://audesign.exblog.jp/19084312/
★「いざ行かん、色彩を奪われた虹の楽園へ」ソアラと歩む日々ブログ
http://minkara.carview.co.jp/userid/465587/blog/30616160/
★「その一着が、プロ意識を高める。」寅壱HP
http://www.toraichi.com/
★「岡山名物!ままかりの酢漬け」ゆうかの日記ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/sunamiyu2/20048579.html

(関連する記事)
★「864 【やきそば53】国産み神話と『児島たこしお焼きそば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=953
★「865 【お魚料理46】瀬戸大橋と『火星人の干物』・・下津井」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=954
★「1291 【野菜果物46】瀬戸大橋と香川の郷土食『しょうゆ豆』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1353

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(瀬戸大橋の開通から今年は満二十五年、あの頃の大騒ぎは夢の様です)

閑古鳥すら逃げ出しそうな位に寂しい、JR児島駅近くの商店街で見付けたのが「ままかりの酢漬け」。ままかり(サッパ)自体は東京湾をはじめ全国に居る魚ですが、他所では小骨が多いと敬遠され、珍重されるのは岡山県ぐらい?頭や内臓ごと軽く焼いたままかりを甘酢に漬けたモノで、確かに他所じゃ見ませんナ。焼かずに酢漬けにしたのは食べた事が有りましたが、焼いたのは初めてだ。食べてみましたが‥小骨が多くて大変でした




| 2013.09.15 Sunday (08:00) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
1490 【スイーツ89】「調布」は地名じゃ無く、岡山の銘菓・・西大寺


岡山三大河川の一つで、一番東側を流れるのが「吉井川」。今回訪ねた西大寺はその河口の港町として中世から栄えた街で、上流の津山市との間に高瀬舟が頻繁に行き来してたとか。川沿いは風雨が強くて辛いです

長く辛かった夏もやっと終わり、全国的に秋祭りの季節でございますネ。何しろ「収穫の秋」で、その感謝を神仏に捧げようとするから、毎週末ドコかしらから祭囃子が聞こえて来て実に心地良い。日本人のDNAに反応します。

祭りの形式は千差万別で、盛大なのも有れば細やかなのも。豪快なのも有れば繊細なのも。長い歴史が有れば新しいのも有ったりと、ホント興味深いンでございますが、「奇祭」と呼ばれるモノもございますヨ。奇怪なお祭り。

当り前のソレと明確に違い、参加するのに覚悟が必要だから「奇祭」扱いされるンですが、その多くは女人禁制の「裸祭」だったりする。男達が裸に近い装束と成り(素裸じゃ無いです)、掛け声勇ましく街を走り回るのが多い。

その殆どがご立派な由緒を持ってまして、恐らく太古の時代のお祭り形式を保持してンでしょうナ。むしろ昔はソレがフツーで、半被や装束を纏って神輿を担いだり山車を曳いたりする方が、よほど「奇祭」だったンでしょうが。


西大寺の象徴は、吉井川沿いに建つ真言宗の古刹「金陵山西大寺」。三大裸祭「会陽(えよう)」で知られた寺院で、毎年二月の会陽の時は、境内が裸男で埋め尽くされるとか。常設の観客席まで在って、驚いた私メです

私メの実家の在る静岡・磐田市でも、毎年九月に「見付天神裸祭り」なる夜祭が行われ、街中が裸男だらけに成って盛大ですが(但し磐田では腰蓑を付けます)、全国の裸祭りの中で一番勇壮とされるのが「西大寺の会陽」。

今回訪ねた岡山市東部「旧西大寺市(現:東区)」で、戦国時代から行われてる祭礼で、三大裸祭りの筆頭とされてますネ。磐田のソレも私メ的には三大裸祭りの一つですケド、二番目以下は候補が多過ぎて良く判りません。

老若大勢の男達が締込み姿に成り、万人規模で西大寺境内に深夜集結。投入された「宝木(しんぎ)」なる棒を奪い合い、最終的にソレを得た人が「福男」として一年間称賛される・・って、あぁ西日本だネ。同じ裸祭りでも違う。

「会陽の為に生きてる」と言い切る人は多い様で、祭り好きは東も西も同じだ。但し開催は真冬らしく‥収穫に感謝する秋祭りじゃ無いのネ。参加するのは流石に躊躇しますが、ぜひ一度は見てみたいと思った私メでした。


映画『三丁目の夕日』のロケ地の一つが、実は西大寺界隈だったりする。中でも西大寺(お寺の方ネ)門前の「五福通り」は、東京タワーとCG合成されて東京下町の風景として使われたソウで‥。この門前町は千二百年の歴史を誇り、戦前まで大きく栄えたトコ。当時の街がそのまま残ってます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県倉敷市児島」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「西大寺周辺(東区)」まいぷれ岡山HP
http://okayama.mypl.net/mp/odekake_okayama/?sid=11357
★「昭和ノスタルジー西大寺〜五福通り」岡山市役所HP
http://www.city.okayama.jp/higashiku/soumu/soumu_00105.html
★「岡山市西大寺の町並み」古い町並みを歩くHP
http://matinami.o.oo7.jp/tyugoku1/saidaiji.htm
★「高野山真言宗別格本山」金陵山西大寺HP
http://www.saidaiji.jp/website/
★「三大奇祭 西大寺会陽(裸祭り)」ちばフォトギャラリーHP
http://chibaphoto.jp/saieyo/saieyou1.html
★「重要無形民俗文化財・裸祭り」見付天神裸祭保存会HP
http://www.hadakamatsuri.jp/
★「岡山のお菓子・調布」岡山の街角からHP
http://www.okayamania.com/shoku/okashi/choufu.htm

(関連する記事)
★「312 【団子饅頭12】今年も腰蓑男たちの裸祭がやって来た」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=351
★「1489 【お米料理102】ポストうな丼の旗頭『豚かば丼』と禁酒運動・・岡山市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1572

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(お天気が良ければユックリ見て回れた筈ナンですが・・また参りたいです)

決して西大寺だけのモンじゃ無いですが、岡山最大の流通チェーン「天満屋(西大寺が発祥地)」の西大寺店で買ったンで勘弁して下さい、岡山だけの銘菓「調布」。カステラ生地の薄皮で求肥を包んだモノで、朝廷に献上する織物「調布」に良く似てるトコから名付けられたとか。東京の調布市はその織物の産地だったトコで、調布市で幾ら捜してもコレは見付からない筈。岡山じゃ当り前過ぎる和菓子らしく、お隣りの広島・福山市出身の我が女房ドノも「コレの何処が珍しいの?」と言った位。でも私ぁコレを見るのが初めてで、だからこそご案内致します。独特な触感が癖に成りソウ!




| 2013.09.14 Saturday (08:00) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
1489 【お米料理103】ポストうな丼の新星「豚かば丼」と禁酒運動・・岡山市


明治末期は禁酒運動が全国的に盛んだったらしく、各地で禁酒同盟が結成されたとか!岡山県での拠点たる「禁酒會舘」が現在も残って居りまして・・、恐ろしい時代が有ったンですナ。全国で唯一残る建物だソウです

岡山早朝散歩は続きます。何しろ旅先なモンですから、折り畳み傘しか持って無い私メ。大雨の京橋朝市でびしょ濡れに成り、思わず逃げ込んだ長大アーケード商店街「表町」を彷徨う内に、衣服は少しずつ乾いて行く。

と同時にアーケードの外の雨も少しずつ弱まってる様なので、JR岡山駅前のホテルに即刻帰還するのを止めにして、もうチョット歩き回るコトと致しましょうか。また降り出したら今度こそ、路面電車に乗って戻れば良いしネ。

岡山市には何度も来てますが、路面電車の窓からスゴイ建物を見たコトが有る。大通りに面した洋館で、確か「禁酒會舘」とか書いて有った様な気が‥。他所の街でそんな恐ろしい文字を見たコトは無く、興味が募ります。

何しろお酒が大好きな私メで、「禁酒する位なら死んだ方が遥かにマシ」と日頃から公言してますヨ(休肝日は設けてますがネ)。酒税と煙草税でお国に貢献してる心算でして、禁煙運動はともかく、禁酒運動なぞ勘弁して!


禁酒會舘から少し北へ向かえば、旧津山往来沿いの「出石町」界隈に。岡山市街は空襲で殆ど焼けちまいましたが、この辺りは昔の建物が結構残っててイイ雰囲気。雨もすっかり上ったンで、ブラブラを楽しみますか

明治の初め、横浜で結成された「外国船員禁酒会」が始めだソウですヨ。船乗りと酒と女は切っても離せぬ関係ですが、呑み過ぎて破目を外す輩が多かったンでしょうナ。何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」、程々が一番だ。

ソレが明治期に解禁され、積極的な布教を始めたキリスト教各派と結び付いてウンタラカンタラらしく・・。詳しいコトは良く判りませんが、禁欲を旨とするピューリタン的なナニかが有るンでしょうネ。全国に広まって行ったとか。

確かに我ら酒好きは放歌高吟したり暴れたり癖が悪かったりと、呑むとイイ気分に成ってマナーを忘れる輩が多く、下戸の方や止めてる方からすれば迷惑千万でしょうナ。私メもコレは否定出来ず、大いに反省して居ります。

でも禁酒會舘の前で敢えて思う。酒でも呑まにゃやってられン事ばかりで、なるべく大人しくするンで勘弁して貰えないかと。国家的な流れに成らず幸いだったナと、偶々前夜一滴も呑んで無かったンで胸張った私メでした。


創立以来百年以上も岡山市街を走り続けるのが、「岡電」こと岡山電軌。日本一短い路面電車だソウですが、実に頻繁に走って居り、堂々「黒字経営」だとか!都電荒川線の沿線近くに住む私メは路面電車が大好きで、旅先で見掛けると思わず乗っちまいますネ。当然、帰りに乗りました

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県岡山市東区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「初めての岡山市内観光コース」岡山県観光連盟HP
http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_course_detail.php?id=93
★「岡山禁酒會舘」近代建築watchブログ
http://hardcandy.exblog.jp/12553397
★「酒害のない社会を目指す活動に取り組んでます」日本禁酒同盟HP
http://nippon-kinshu-doumei.fd531.com/
★「岡山市出石・番町・広瀬の町並」古い町並みを歩くHP
http://matinami.o.oo7.jp/tyugoku1/okayama-izusi.html
★「明治43年5月21日創業」岡山電気軌道HP
http://www.okayama-kido.co.jp/tramway/
★「岡山名物グルメぶたかば」かばくろHP
http://www.oldboy-village.com/kabakuro/

(関連する記事)
★「1292 【お米料理83】『デミカツ丼』と岡山三大アーケード巡り」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1354
★「1294 【お米料理84】これも岡山名物『とりめし』と『祭り寿司』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1355
★「1488 【名物パン141】『巨大ドイツコッペ』と土砂降りの朝市・・岡山市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1571

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(禁酒運動を否定する気は有りません。ソレで救われる人も居るでしょうし)

最近の異常な販売過多で資源が枯渇し、絶滅がほぼ決定した「鰻」。同様に枯渇寸前の「鮪」は完全養殖が実現寸前ですンでドウにか成りソウですが、ソレがまだ無理な「鰻」は食べるのを止める「禁鰻運動」をやるべきでは・・。そんな鰻丼の代りに成りソウなのが、岡山の「豚かば丼」。半信半疑で食べてみましたが、コレが笑っちゃう位に鰻に似てる!いや、間違いなく豚肉ナンですが・・ネ。コレなら資源の枯渇は無さそうナンで、全国に拡がって行くのは近いと見ましたヨ。「ばらずし」「デミかつ丼」「えびめし」「とりめし」等々、岡山は美味しくて珍しい「ご飯モノ名物」の多いトコです




| 2013.09.13 Friday (08:00) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS