きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
1789 【保存食品46】技能実習生と「いなばの缶詰」・・由比


東海道の十六番宿「由比(ゆい)」にゃ昔が結構残ってますが、コチラは「お七里役所」跡。紀州徳川家は江戸との連絡用に、七里毎に専属飛脚を置いてた‥って全く知らンかったネ。他大名にも有ったのかナ?

駿河湾沿いの小さな宿場町、「由比」を訪ねて居ります。ナンと云ってもココは桜えびの水揚げ日本一の街ですンで、先ずは港の漁協売店でソレを食べて満足しましたが、食べっ放しは宜しくないゾ!歩かなくては。

只今は静岡市清水区の一部ですが、何年か前までは独立した自治体でしたヨ。ソレが静岡・清水大合併→政令指定都市昇格の流れに抗せずに、吸収されちまったンですナ。何しろ過疎で悩んだ街でしたからネ。

世界有数の深さを誇る駿河湾は、基本的になだらかで広い砂浜ばかり(伊豆半島部分は除く)。処が唯一、由比の辺りだけは山地が海沿いまで迫り、平らかトコが希少な「東海道の親不知」と言われた断崖ですヨ。

しかも東海道新幹線・東海道本線・国道一号線・東名高速と日本の大動脈が、この狭隘な海辺を通り抜け‥平らなトコは益々減っちゃう。便利っちゃ便利ですが、住み易いかドウか別問題!国内二位の過疎地に。


由比宿のほぼ中心に在るのが、旧本陣屋敷跡を利用した「由比本陣公園」。安藤広重の浮世絵「東海道五十三次」等を所蔵する美術館も在りますが、ナニかと狭く感じる由比宿で、ココだけ広々としてますヨ

隣りの蒲原宿との間はわずか一里(約四km)ですンで、腹ごなしで歩いてみる事にしましたが「いなば食品」の看板が。由比の主な産業は缶詰製造で、イナバは「タイカレーの缶詰」で最近業績を伸ばしてる会社だ。

思わず入ってみましたが、ちょうど昼休みらしく、白衣を着た若い娘たちが大勢居ましたが‥話してる言葉がどうも違う!日本語じゃ無い!こりゃ中国語だ!私ぁ吃驚してすぐさま脱出しましたが、ドウ云う事なの?

後で調べると「技能実習生」の様ですナ。静岡県で盛んなツナ缶作りは或る程度までしか機械化が出来ず、結局は人力で詰めてます。処が由比じゃ若い人材の確保がドウにも出来ず、従業員の高齢化が大問題。

そこで中国から実習生(と云うか、合法的な外国人労働者ですナ)を受け入れて十数年、何とか産業を維持してますヨ。政令指定都市の一部に成っても、過疎解消は出来てない様です。ソウとは知りませんでした。


ココがいなば食品サンの本社工場の様ですが、田舎に有りがちな「ドコまでが道で、ドコからが会社の敷地なのか」良く判らないパターン。不法侵入なのかも知れませんが、ドウかご勘弁を‥だって境界が判らないンだもの。国内では専ら、「高級な缶詰」を製造してるみたいです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県沼津市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「由比−駿河湾の宝『桜えび』が獲れる街」静岡観光コンベンション協会HP
★「挟まれたのは崖と荒波だけじゃなかった 静岡・由比町」TOPPY.NET HP
★「由比町由比の町並み」古い町並みを歩くHP
★「由比宿〜のんびり、ゆったり東海道を歩くならここ!〜」駿河歩人HP
★「紀州七里飛脚」紀州よいとこブログHP
★「お七里役所をつくった背景」ちわわんの部屋ブログ
★「良い日本の印象を持って」JITCO国際研修協力機構HP
★「自然の恵みをおいしく。」いなば食品HP
★「人気のタイ産『とりそぼろとバジル タイガパオ』」毎日カレーとタイ料理ブログ

(関連する記事)
★「206 酒瓶神社はお酒の神様か・・駿河小島」
★「258 【保存食品08】『江戸っ子煮』のナゾを追え!」
★「952 【今川焼き12】富士山が絶景の興津で『ずんどう焼』」
★「1473 【スイーツ88】清水みなとの名物は‥意地と次郎長と『追分羊かん』」
★「1474 【やきそば151】寂れた商店街と『グラタン付き焼きそば』‥清水」
★「1484 【保存食品35】なぞの缶詰大国OKINAWA!」
★「1515 【保存食品38】『たらの子缶詰』と夜の金沢ブラブラ歩き」
★「1655 【保存食品42】『ニューコンビーフ』と『ニューコンミート』・・大手町」
★「1722 【お米料理121】夜桜咲く海辺の山で『やきとりカレー』・・静岡蒲原」
★「1755 【お米料理125】地震対策と『桜えび&生シラス』・・静岡市」
★「1777 【比較研究12】タイカレー缶詰を食べ較べ」
★「
 1788 【お米料理132】『桜えび丼』と共産主義・・由比」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(由比はかつて、東海道沿い唯一の『過疎地』指定されてた地域です)


東京の拙宅に帰って食品庫を漁ってみれば、出るわでるわ「いなばの缶詰」が‥。先日ご紹介の「タイカレーシリーズ」だけじゃ無く、「タイガバオ」が如何してこんなに有るンだろう?ご飯にぶっかけて食べるタイ風鶏肉そぼろですが、ヒャー辛くて美味い!ですがその他のモノを含め、拙宅に有ったのは全てタイ製で‥由比産のは一つも有りませんでしたナ。研修生を中国から連れて来ても人手不足は追い付かず、やむなくタイに進出した結果、大人気の「タイカレーシリーズ」誕生に繋がった‥静岡育ちの私メとしては喜ぶべき事なのか?チョット複雑です




| 2014.06.08 Sunday (00:15) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1788 【お米料理133】「桜えび丼」と共産主義・・由比


JR東海道線「由比(ゆい)駅」前を旧東海道は通りますが、ソコにこんなアーチが架かってますゼ。この由比町は桜えびの街で、日本一の水揚げ量!桜えびは駿河湾でしか獲れない、深海を回遊する小エビです

憂うべきニュースを見ました。曰く「今年はウナギが豊漁に成りそうだ」と。いや厳密には「ウナギの稚魚が豊漁だ」と書いて有りましたネ。遡上する天然稚魚を河口で捕獲して、養殖池で育てるのが日本のウナギ。

ご存知の通りにウナギは未だナゾばかりで、他の魚と違って「産卵→孵化→蓄育」と云う完全養殖が確立されとらん。以前より研究は進んでるとは云え、結局のところ天然資源を乱獲してるのと余り変わりが無い。

私ぁ静岡育ちで、遠縁に養鰻業者だった人が居るンで知ってますが、この儘で行くと遠からず「ウナギは絶滅しちまう」らしいですナ。今世紀に入ってからの異常な消費量急増に、天然資源は枯渇寸前・絶滅寸前。

豊漁と言っても0.1が0.2に成る程度のレベルで、喜んで獲れば獲るだけ、絶滅の日が近づきます。完全養殖の目途が立ったマグロと違い、ウナギは間に合いそうも無い。むしろ禁漁すべき!少なくとも十年は。


海沿いギリギリまで山が押し出してるンで、由比はホント平らなトコが少ない。ソコに東海道線・国道一号線・東名高速が集中してるンで、桜えびの由比港なんて、一号線と東名の隙間に無理やり在ったりします

マグロ・ウナギと並ぶ静岡の「海の三大名物」の一つ、桜えびは今年記録的な不漁だとか。日本一の水揚げ港「由比」じゃ、昨年の三分の一しか獲れて無いらしく、GW恒例の「桜えび祭り」も中止に成ったそうナ。

尤もコレはウナギと違い、野放図な乱獲の末じゃ無いらしい。何せ「プール制」と云う、画期的な資源管理をしてますンで。桜えびも一時乱獲され、大不漁が続いた事が有った。ソコで由比の漁師は集って考えた。

誰かが沢山獲れば、負けてたまるかとより多く獲ろうとするのが人情ですヨ。競争は大切なコトだけど、ソレじゃ自然は壊れる。だもんで‥由比は競争を止めた。港全体で水揚げや収入を、均等分配する事にした。

ソレが自然に優しい事に気付いたンでしょうナ。乱獲のツケは未だ尾を引き、完全な資源回復に至って無い様ですが、今年の不漁は「水温が低い」と云う明確な理由とか。ウナギは禁漁した後、桜えびを見習え!


「収入のプール制」を社会主義国は目指したモノの成立せず、東側陣営総崩れと成ったのを我々は知ってますが、当時から「世界唯一の共産主義国」と言われたのは日本だったりしますヨ。多少腐敗は有っても官僚組織はシッカリしてて、国民の殆どは勤勉で実直。しかも万事「お天道様が見てらっしゃる」ンで、正直で少欲な国民性。だからこそ前代未聞な「港のプール制」が成立してるンだろうナと、東海道・由比宿を歩きながら思った私メでございますヨ。ウナギも今なら、間に合うかも

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「静岡県静岡市清水区由比」への訪問記です★

(参考リンク)
★「由比−駿河湾の宝『桜えび』が獲れる街」静岡観光コンベンション協会HP
★「サクラエビ」ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑HP
★「ウナギ稚魚豊漁、国内仕込み量倍増」Sankei Biz HP
★「ニホンウナギ『絶滅危惧種』に 乱獲、禁漁求める声」日本経済新聞HP
★「由比桜えび祭り、不漁で中止」MSN産経ニュースHP
★「プール制を採っている 桜えび漁」さぁみんなで考えようブログ
★「桜えびの街由比」由比港漁業協同組合HP
★「港の真横で食べる『浜のかきあげや』」Gigazine HP

(関連する記事)
★「206 酒瓶神社はお酒の神様か・・駿河小島」
★「737 【スイーツ34】祝!『うなぎパイ』生誕から50年」
★「952 【今川焼き12】富士山が絶景の興津で『ずんどう焼』」
★「1351 【麺類色々91】薫風吹く静岡市で『桜えびのかき揚げ』を」
★「1401 【江戸六地蔵03】品川のお地蔵サンと『五十三次ポテチ』」
★「1473 【スイーツ88】清水みなとの名物は‥意地と次郎長と『追分羊かん』」
★「1474 【やきそば151】寂れた商店街と『グラタン付き焼きそば』‥清水」
★「1722 【お米料理121】夜桜咲く海辺の山で『やきとりカレー』・・静岡蒲原」
★「1755 【お米料理125】地震対策と『桜えび&生シラス』・・静岡市」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(桜えびは東京湾にも居るらしいですが、漁業は成り立たない様です)


共産主義が成功したのは、のんびり気性の静岡だから・・と云う気も致しますが、同郷人としてコレは誇りに思うべきナンでしょうナ。とにかく話を纏めた人は、ホント偉いと感心するばかりですゼ。そんな共同体活動は対観光客にも延伸し、港の岸壁で漁協が「桜えび料理屋」をやる処までに。次から次へと桜えびのかき揚げを揚げてますンで、ドウせならトコトンとばかりに・・桜えびの炊き込みご飯の上に、桜えびのかき揚げを載せて貰うと云う、桜えびだらけのお丼に!他所だったら結構なお値段に成るでしょうが、共産主義の素晴らしさで随分お得でした




| 2014.06.07 Saturday (00:15) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1777 【比較研究12】タイカレー缶詰を食べ較べ


販売開始は平成二十三年(2011)と云うからまだ新しい、いなば食品の「カレー缶詰シリーズ」。タイカレーだけで八種類、ガバオ(タイ風ドライカレー)が三種類、加えてインドカレーが一種と随分増えましたナ

久しぶりに「比較研究」でございます。全国の「信玄餅みたいなモン」を比べたり、「日本とタイのかっぱえびせん」を比べたり、イロイロ阿呆なモンを比較して意味無く遊んでますが、今回はタイ製缶詰を比べますゼ。

数年前から急に増えた「カレー缶詰」。いやソレ自体は珍しく有りませんで、私ぁ子供の頃、両親がドッカへ遠出してたりすると白飯だけ自分で炊いて、巨大な缶詰から出したカレーを温めて掛けて食べてましたナ。

レトルトパックに取って代わられる前は、「インドカレーの缶詰」って結構在りましたよネ(但し巨大でしたが)。恐らく業務用や緊急用は今も有ると思いますが、流石に家庭向けは輸入品以外見なく成っって淋しい・・。


近年はゴミ減量化の動きから、旧来なら缶詰の専売特許だったモンがレトルト化され、ツナ缶ならぬツナパックが売られてるのを見て、「缶詰の時代は終わったナ」と私ぁ思ってましたヨ。処が震災で事態が変わった。
 


対抗馬として今回比べますのは、昨年新発売された「マルハのタイカレー缶詰」。今のところ、この二種類しか出てない様ですが、売れ行き次第で増えるかナ?缶詰大手他社も参入を検討してるンでしょうか?

レトルトは確かに軽くて便利ナンですが、やっぱ缶詰より保存できる期間が短い。ソレに東北の津波被害を掻い潜り、文字通り傷だらけに成っても食べられる缶詰が愛しくて‥。被災工場のを好んで買ってた私メ。

缶詰が見直されてるンでしょうナ。また旧来なかった「お弁当に入れる様なオカズ」缶詰も増えた・・。震災が切欠と云うのは悲しいけれど、缶詰産業の集結する静岡市で育った私メとしては、応援しなくては‥ネ。


ですが生産工程の機械化が難しいのか?また人件費の問題も有って、ツナ缶工場なんてタイへ移転して、向うの乙女により手詰めで作られてますナ。国産なんて高級品で、一般使いは東南アジアが当然の時代。

そんなタイのツナ缶工場で、材料も人材も揃ってるからと、タイカレーが缶詰にされたのは当然か。意外に美味いンでヒットして、市場は拡大中だとか。慣れ知ったるインド系のと少し違うタイカレー、お試し有れい。


「いなば()」と「マルハ()」のグリーンツナカレーを比べてみました。同じタイ製と云っても、作ってる地方が違うのかナ?ココナツミルクの量がふたを開けただけで判る様な・・。値段はマルハの方が高めです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京・名古屋・大阪の高速道路」を比べてみます★

(参考リンク)
★「自然の恵みをおいしく。毎日の食卓をもっと豊かに。」いなば食品HP
★「いなば食品が販売する"タイカレー"を全種類食べたので感想を述べる」愛すべき道具達ブログ
★「『いなばのタイカレー』誕生秘話」エキサイト・ビットHP
★「2014年、マルハニチロ誕生」マルハニチロHP
★「【カレーなレビュー】マルハ タイグリーンツナカレー」日々是カレーHP
★「缶詰カレーが売れている」Economic News HP
★「『いなばのタイカレー』にマルハが挑む!どっちがうまい?」日経トレンディネットHP
★「タイカレー対決 いなばvsマルハ 〜グリーンカレー編」ちっちゃな楽しみ。。。ブログ

(関連する記事)
★「258 【保存食品08】『江戸っ子煮』のナゾを追え!」
★「599 【お魚料理32】信州の梅雨はサバ缶とともに」
★「938 【保存食品21】鎌倉時代の図書館と『チキンの缶詰』‥金沢文庫」
★「1484 【保存食品35】なぞの缶詰大国OKINAWA!」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1515 【保存食品38】『たらの子缶詰』と夜の金沢ブラブラ歩き」
★「1655 【保存食品42】『ニューコンビーフ』と『ニューコンミート』・・大手町」
★「1722 【お米料理121】夜桜咲く海辺の山で『やきとりカレー』・・静岡蒲原」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(震災を体験して以来、確かに拙宅でも缶詰の備蓄量が増えましたナ)


てぇ訳で、同じグリーンツナカレーを食べ比べました。「いなば()」はツナが比較的細かくされてて、ふたを開けた時の見た目と違って味は濃厚。一方「マルハ()」はツナが塊で入ってて、逆にアッサリとした味付け。同じ味噌汁でも地方ごとに味が違う様に、恐らくは作ってるタイの工場の場所とコストの兼ね合いナンでしょうが、私ぁいなばサンの方が好みです、味が濃くってご飯が進む。ま、いなばサンの本社が静岡市内ナンで、無意識で身びいきしちまってるのかも知れませんけど・・




| 2014.05.30 Friday (00:15) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1754 【調味料類19】ヤマトノタケル伝説と「相白みそ」・・焼津


戦前まで「入江大明神」と称して居た「焼津神社」は、千六百年以上も前に創建されたと云う古社。毎夏お盆に行われる「荒祭」は、東海道きっての激しい御祭礼だソウですが、見たコトが無い・・お呼び下さい

静岡・焼津市を訪ねてます。ココは言うまでも無く「日本一のマグロ・カツオの街」で、年間水揚額は国内首位!当然の様に漁業に関わる御商売の方が多うございますナ。つまり漁師だらけと言って間違いじゃ無い。

余り昔のコトは知りませんが、少なくとも江戸時代には大きな漁師町として栄え、お隣り静岡市の駿府城に居られた「大御所」徳川家康公に、捕れたてのカツオを献上してたとか。その恩恵として、特権を持ってた。


今と違って昔はエンジン付きの船は無く、普段は「帆」急ぐ時は「艪」に頼る訳ですが、焼津の漁師は他所の港より「艪の数」を増やすコトが認められ、つまり捕れた魚を急いで港へ運搬出来た。だから高く売れる。

また大量に運べる訳で、捌ききれない分はカツオ節に加工して、江戸や上方に出荷した。何しろ「大御所さま御用達」の看板が有るンで、コレまた儲かります。蓄財の結果、明治以降は遠洋漁業に進出できた訳だ。

      
焼津と云う地名は、古事記の「日本武尊(ヤマトタケルノミコト)」伝説に出て来ますネ。東征の途中、ココで火攻めに在った武尊さまは、宝刀「草薙の剣」を振って逆に焼き滅ぼしたとか・・。ソレから焼津だってサ

今も昔も漁師は「板子一枚下は地獄」の稼業。ましてや運任せ・風任せの強い江戸時代では、「せめての心の安楽を」と神サマ・仏サマに縋るのは当然です。そんな信仰が集まったのが、「入江さん」こと焼津神社。

古事記や日本書紀にも出て来る、東海道でも有数の古社。伝説の英雄「日本武尊」さまが「奇蹟」を起こされた場所とされ、「海上安全」「生業繁栄」の守り神として漁師から拝まれた。名古屋・熱田神宮の兄弟社。

焼津だけじゃ無いですが、静岡県中部は武尊さまの伝説に因む地名が多いトコ。静岡市との間の険しい峠は「日本坂」、富士を望む絶好の丘は「日本平」。「草薙」なんて地名も在ったりし、何れも伝説が起源です。

でも考え方によれば・・武尊さまに静岡は征服された訳で、私メも静岡人として・・素直に喜んで良いのか?ま、ホントに居られたのか疑問視されてるお方に目くじら立てるのは不粋だ!浪漫は大切にしませんと。


武尊さまのお怒りに触れたらしく、ナンとか保ってたお天気が崩壊。エライ大雨に・・申し訳ございませんでした、どうかお許しを!雨宿りしながら古い街並みを逃げ回りましたが、ソレにしても魚加工品のお店や工場の多いコト。流石に古くからの大漁師町と、今更感心した私メです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑


★明日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「YAIZUのステキ、発見!」焼津観光協会HP
★「魚の聖地・焼津は、こんなところです」マルイリフードサプライHP
★「焼津神社」静岡県神社庁HP
★「焼津神社」玄松子の記憶HP
★「焼津神社例大祭(荒祭り)」祭色玲瓏HP
★「日本武尊」伝説の扉HP
★「昔ながらの静岡みそ」カネジュウ食品HP
★「相白味噌(静岡県)」体にやさしい発酵食品HP

★「マルちゃん だしの素 鰹あじ」東洋水産HP

(関連する記事)
★「我がふるさと静岡市」シリーズ
★「189 【東京十社01】根津神社は言うほど甘くない」
★「642 【野菜果物26】雲南百薬と上総小櫃」
★「923 【団子饅頭38】桜に染まる所沢で、ソウルフード『焼きだんご』を」
★「1006 【保存食品23】キャベツ畑の中心で『キムチ』と叫ぶ‥嬬恋村」
★「1132 【やきそば94】千年続く流鏑馬と『モロショク焼きそば』‥毛呂山」
★「1172 【麺類色々78】黄昏の船橋で『ソースラーメン』」
★「1215 【今川焼き13】黄門様は『くじら焼き』を食べたか?‥常陸太田」
★「1618 【やきそば171】『塩っぱい焼きそば』と日本武尊伝説・・熱田」
★「1753 【名物パン188】日本一の漁港で『鳴門巻きの揚げパン』を・・焼津」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(東〜中日本各地に、日本武尊伝説は随分残ってますネ。驚きます)


静岡県中部(駿河地方)の伝統味噌は、「関西の甘みそ」と「信州の辛みそ」の中間的存在の「相白みそ」。色は信州味噌ですが塩分がチョット少なく、米麹がチョット多いンで甘く感じられますヨ。焼津のカネジュウさんのを買って参りました。ソレに合わせるダシは、当然「マルちゃんのだしの素 鰹あじ」。静岡人の台所にゃ絶対に在る大ベストセラーで、もちろん静岡産!因みにマルちゃんは焼津に大工場を持って主力の「赤いきつね」だけじゃ無く、最近話題の「正麺」なんかも生産してるソウです




| 2014.05.08 Thursday (00:15) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1753 【名物パン188】日本一の漁港で「鳴門巻きの揚げパン」を・・焼津


日本一の年間水揚額(約四百六十億円)を誇る大漁港「焼津港」は、ご覧の旧港をはじめ幾つかの港から成り立ってます。旧港は小型漁船の船溜まりと化してますが、昔はココから遠洋カツオ船が出たンですナ

静岡県を旅してます。私ぁ東京の生まれですがコッチの育ちで、県内各地は馴染み深いトコばかり。一番親しいのは住まいの在った静岡市内ですが、近隣へも良く出掛けてたンで、懐かしく感じる街が多いですネ。

今日ご紹介の焼津市も、私ぁ少年サッカーの試合で何度も行ってたトコで、負けた記憶しか無いけどホント懐かしい。エラク魚臭い街だった覚えが有りますが、何しろ焼津は日本一の大漁港。マグロとカツオの街だ。

静岡人のソウルフード「黒はんぺん」の殆どが作られてる街で、ココが無ければ静岡人は死んじまう!各種魚肉練物製品の大産地で、鳴門巻きなんて全国シェアの七割以上が焼津産。静岡市も入れればほぼ九割!

だから?他所みたいにチマチマ輪切りにせず、静岡じゃ鳴門巻きはタテに切って串に刺してオデンの具にするのがフツー。尤もソレじゃ折角の渦巻きが判らンけど、静岡に居た頃は疑問にも思いませんでしたヨ。


旧港の一角に「船玉浦神社(ふなだまさん」なる、漁師の安全と航海の無事を祈る港の鎮守様が在りますヨ。昔から「板子一枚下は地獄」の漁師は神頼みが強く、和歌山の船霊神社から分詞して貰ったとか

また静岡じゃ「カツオは一匹単位で買う」のが珍しくなく、最近はめっきり減りましたが初夏に成ると、魚屋の店先に氷水の入った盥が幾つも置かれ、その中に生のカツオが尻尾を上にして沢山放り込まれてました。

で、好きなのを選んで捌いて貰い、豪快にガバガバ食べる訳ですヨ。こりゃ日本一のカツオの港・焼津が在るからこそで、東京じゃ余程の大枚を叩かにゃ出来ませんネ。初ガツオは一匹十両なのが江戸の習いだ。

(時代によって変わるケド)大雑把に「十両=百万円」と考えて貰うと判り易く、江戸っ子共はソコまでして初ガツオを食うのに面子を賭けた。尤も全ての連中がソレを出来た筈も無く、極一部の金持ちだけですけどネ。


「目に青葉 山ほととぎす 初ガツオ」、今年も初ガツオの時期。私ぁ純粋な江戸っ子じゃ無いンで「女房を質に入れて」までして見栄を張りませんが、焼津に美味そうなのが沢山揚がるンでしょうナ。嬉しい初夏です。


新港の方へ参りましたら、巻き網漁から帰って来た大型漁船が泊ってましたが、面白いのは小型船を何隻も載せてるコト。「ミニ船団方式」と云って母船単独じゃ無く、子船を使って漁をするンですナ。思わず「親亀の背中に子亀を乗せて・・」と懐かしい文句を思い出しましたが、コレで一世風靡した前田隣センセが、肝臓癌で亡く成られて早や五年。ダーリン先生にゃ随分お世話に成りましたが、ホント洒落たお方でした

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑


★明日も「静岡県焼津市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「YAIZUのステキ、発見!」焼津観光協会HP
★「魚の聖地・焼津は、こんなところです」マルイリフードサプライHP
★「日本一有数の漁港にして、楽しさが多く詰まった『焼津漁港』」しずなびHP
★「船玉浦神社」七里四方ブログ
★「巻き網漁船」hideのお暇日記ブログ
★「焼津黒はんぺん」かねふじ藤浪商店HP
★「なるとの歴史」カネ久商店HP
★「焼津のナルトは日本一!製造工場を見学」しずふぁんHP
★「まるごとワイド特集情報・なるとちゃん」静岡第一テレビHP


(関連する記事)
★「我がふるさと静岡市」シリーズ
★「450 【お魚料理23】助六、宇和島で揚巻花魁に惚れる」
★「953 【麺類色々57】藤枝ブルックスと藤枝朝ラーメン」
★「954 【スイーツ50】日本一の玉露の里で『玉露ソフト』‥旧岡部町」
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「1348 【やきそば135】生シラスと駄菓子屋の焼きそば‥遠州吉田」
★「1349 【スイーツ76】使いづらい空港と『ブラック源氏パイ』・・牧之原」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(昔ほどの賑わいは有りませんが、日本一の漁港で在り続けてます)


焼津と云えば「黒はんぺん」と「鳴門巻き」な私メで、何か鳴門巻きに因んだモンは無いかいな・・と探し出したのが、JR焼津駅構内のパン屋で売ってる「なるとちゃん」なる、鳴門巻き入りの揚げパンですナ。静岡らしくタテに切った鳴門巻きを串に差してまして、「ソウソウ、鳴門はこうしなくちゃ」と嬉しがってる自分が情けない。味はカレーとチリの二種類有りましたが、もともと鳴門巻きにゃ味の主張が無いンで、ナンにでも馴染む様な・・。数年前から売られてて、結構な人気だソウですヨ




| 2014.05.07 Wednesday (00:15) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1722 【お米料理122】夜桜咲く海辺の山で「やきとりカレー」・・静岡蒲原


東海道・蒲原宿は、江戸から十五番目の宿場。安藤広重サンの浮世絵では雪の積もった風景が描かれてますが、ココはエラク温暖で滅多に雪が降りません。つまり想像だけで、実際に来て無かったンですナ

私メの住む東京の桜を一昨日までご紹介しましたが(昨日は一休み)、今日から改めて桜のお噂が続きますヨ。しかも都内を飛び出して、東海道を西へ向かいながら花を愛でようと云う、実に酔狂な旅でございます。

私メら寄席芸人ナンてぇのは人生ソノモノが酔狂の塊で、この程度は大して奇異にゃ思えないンですが、堅気の方から見れば信じられないソウで・・。ま、今更改まりソウも無いンで、ご勘弁戴くしかございませんが。


東海道・蒲原宿の裏山が、静岡有数の桜の名所「御殿山」でございますヨ。静岡にゃ「権現さま(=徳川家康公)の御殿」跡が方々に在りますが、ココもソウなのか‥。権現さまは良いトコを沢山知って居られます

てな訳で最初に参りましたのは、駿河湾に面した東海道蒲原宿。八年ほど前まで独立した自治体でしたが、私メの育ち故郷・静岡市の大合併に呼び込まれて、只今は清水区の一部に成っちゃいましたヨ。う〜む。

私ぁ旧静岡市の街中で育ちましたンで、余りにも風光明媚でノンビリとしたココまで一緒と言われても、誠に失礼乍ら絶大な違和感が‥。「ソコまで無理やり拡げンでも」と思うけど、成った以上はココも故郷ですナ。


御殿山に登ってみました。標高百二十五mと低いのに、登り坂がキツくて・・あぁ草臥れた。ですが汗を拭きつつ振り向けば、桜の隙間からこの眺め。駿河湾との間に広がって居るのが、蒲原宿でございますヨ

アレは何年前の事でしたか、夜の東海道線の下り列車で揺られて居たとお思い下さいませ。何の用事で乗ったのか忘れましたが、東海道線が静岡県内で一番海の近くを走るのが、ご案内の蒲原宿の辺りですヨ。

夜だから海は勿論見えず、仕方ないンで反対(山側ですナ)を見てみれば、その一部だけが燦々と輝いてる。ソレは春の事で、つまり夜桜見物の為に提灯を灯してたンですナ。アソコに行きたい、降ろして呉れ!


さらに山を登って行けば、「さくら吊り橋」と云う可愛らしい橋が。この下にピカピカの砂防ダムが在り、ソレを跨ぐ為のモノの様ですが、ココからも駿河湾がキレイに見えましたネ。桜の夜はライトアップされますゼ

とは云え、タクシーじゃ無いンで直ぐに降りる事も出来ず、折悪くホームライナーか何かだったンで、夜陰に輝く桜の山に最寄りのJR新蒲原駅は堂々通過〜!アレは一体ナンだったのか、夢か幻か。桜の悪戯か?

すっかり気に成りましたヨ。でも・・如何に故郷の一部とは云え、今は遠く離れて住んでますし。帰郷と開花がナカナカ合わなくて、今まで行けずじまい。ですが今年はピッタリ合致して・・、次は何年後行けるかしらん。


蒲原宿の御殿山には家康公だけじゃ無く、ナント織田信長公もお出でに成られた事が有るそうナ。果してソレが春だったかドウか判りませんが、もうソウだったならば・・お二人して夜桜見物をされましたかねぇ?

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ようこそ静岡へ」静岡観光コンベンション協会HP

★「しずおかいいとこマップ」静岡市シティプロモーションHP
★「静岡市・蒲原町合併資料集」静岡市役所HP
★「昼夜通して花見に狂う 静岡・蒲原御殿山」MSNお花見特集HP
★「蒲原宿(十五次・駿河・静岡県蒲原町)。」世界の記述ブログ
★「御殿山の桜〜さくらつり橋」しずおかハッピースポット・ブログHP
★「今年の桜は良いサクラ?蒲原・御殿山」じゃらんカメラブログ
★「夜桜 御殿山」静岡夜景NIGHT WALK ブログ
★「多彩な本格メニューをご家庭で。」ホテイフーズHP
★「静岡県でしか味わえない!やきとり味○○○。」静岡大好きしずふぁん!!ブログ

★「ホテイフーズ『やきとりカレー』」まぶの諸国漫遊探検記ブログ

(関連する記事)
★「206 酒瓶神社はお酒の神様か・・駿河小島」
★「952 【今川焼き12】富士山が絶景の興津で『ずんどう焼』」
★「1002 【名物パン76】青く美しき富士山と『ようかんぱん』‥富士市」
★「1476 【やきそば152】富士山の所有者と『富士宮焼きそば』」
★「1473 【スイーツ88】清水みなとの名物は‥意地と次郎長と『追分羊かん』」
★「1474 【やきそば151】寂れた商店街と『グラタン付き焼きそば』‥清水」
★「1582 【野菜果物59】久能山東照宮と『石垣いちご生ジュース』・・静岡市」
★「1614 【お米料理110】世界遺産『富士山』と『ニジマス丼』・・富士宮」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(時間の都合で暗闇になる前に帰ったのが、ホントに残念でした)


蒲原宿の名前は知らなくても、ココに本社の在る缶詰会社は皆さん方もご存じの筈。焼き鳥の缶詰でお馴染みのホテイフーズは蒲原の、しかも御殿山の直ぐソバの会社だったりしますヨ。静岡県は缶詰の生産量が全国トップで、「焼き鳥缶のホテイ」「シーチキンのはごろも」や「イナバ」や「SSK」等々・・ホント沢山在りますナ。さて皆さん方もご存知の焼き鳥缶はもともと、静岡県内だけの限定販売だったって知ってた?今でも静岡でしか売ってないのが幾つか有りまして、その一つが「やきとりカレー」。去年は「やきとりコーラ」も有ったとか・・美味いの?




| 2014.04.09 Wednesday (00:15) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1614 【お米料理111】世界遺産「富士山」と「ニジマス丼」・・富士宮


富士山の西麓「朝霧高原」は標高七百〜八百mほどの寒冷なトコで、農業にゃ向いてないらしく・・酪農が盛んに行われてますヨ。過度な観光開発が抑制されてますンで、空が広々としてて富士山がホント見事ですゼ

一昨日の大晦日は山梨県側から、昨日の元旦は静岡県側から、日本の象徴「富士山」を年越しで考えて居りますが、長らくの運動の甲斐あって昨年「世界文化遺産」に登録されたのは、皆さま方も御存知のお話でございますナ。

我ら日本人が愛してやまない最高峰が世界に認められた訳で、基本的にゃ喜ぶべき事ナンでしょうネ。「国連教育科学文化機関(ユネスコ)」の登録リストには「富士山、信仰の対象と芸術の源泉」と云う名前で登録されたンだとか。

但し「自然遺産」に認定されなかった最大の問題、「山麓に不法投棄された粗大ゴミ」を見事解決した訳じゃ無く、全て目を瞑って「文化遺産」と云う、認定基準の緩い方を選んでの結果だから、余り胸張って威張れるモンじゃ無い。

登録されたから「全てチャラ」に成った訳じゃ無く、ハッキリ言って「問題は全く解決しとらン」のが事実。世界遺産をテコに観光振興を図りたい勢力(特に山梨側)が、山積みの諸問題を美名の下に誤魔化してる様な気がするのヨ。


以前も書きましたが富士山頂の地主は、ご覧の富士宮市「富士山本宮浅間大社」さま。このお社が在るンで静岡側を「表富士」と称しますが、裏口の山梨側から登る人が多いですナ。向うの方がレジャー的だしネ

「富士は眺める為の山で、登るモンじゃ無い」と思ってますが、登る人は年々増えてますネ。去年は夏の二ヶ月だけで三十数万人が登山したらしく、更に増えソウだとか。世界遺産に成ったンで、浮気者が沢山来てるンでしょう。

適正な登山者数を超過し、ピーク時は登山道が渋滞に成っちまうと聞きますし、マナーの悪い連中が多いンで環境破壊に拍車をかけてるとか。ソコで昨夏は試しに「保全協力金」と称して千円ずつ、任意で入山料を取ってました。

今夏はソレを恒常化し、何れ強制にする心算だとか。観光客が減ると反対する勢力も有る様ですが、私ぁ「千円と言わずに十万くらい取れ」と思ってる位。その位じゃ無いと登山者の抑制は出来ンないでしょ、登りたい奴は払うって。

「自然遺産」じゃ無く「文化遺産」の登録だから、大切な自然が壊されても良いってコトは無い筈。暴論だと判っちゃ居りますが、富士山を金儲けの道具としか見てない様な輩が、世界遺産に成った途端に増えた様な気がします。


浅間大社境内の御神池には、巨大なニジマスが沢山居りますヨ。但しコレは神様のお使いナンで、釣ったら神罰間違い無し。因みに富士宮市は「ニジマスの養殖量日本一」でして、養鱒池が方々に在ったりします。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「富士山のまち富士宮市」富士宮市観光協会HP
★「世界遺産 富士山」富士山世界文化遺産登録両県合同会議HP
★「駿河國一之宮」富士山本宮浅間大社HP
★「富士山の入山料・富士山保全協力金」富士山ネット・山梨日日新聞社HP
★「富士山入山料『任意で1000円』来夏五合目から」日本経済新聞HP
★「富士山『登山客抑制へ7000円必要』入山料を計算」毎日新聞HP
★「NIJIMASU MAKE YOU HAPPY」富士宮にじます学会HP
★「おーそれ宮」富士宮市地域力再生総合研究機構HP

(関連する記事)
★「553 【麺類色々29】富士山の所有者はダレか?」
★「605 【呑みモン20】山梨の浅間神社は『アサマ』と読む!」
★「1002 【名物パン76】青く美しき富士山と『ようかんぱん』‥富士市」
★「1476 【やきそば152】富士山の所有者と『富士宮焼きそば』」
★「1611 【麺類色々115】裏富士と『年越しほうとう』・・富士吉田」
★「1613 【お魚料理82】やっぱ表富士と『白はんぺん』・・静岡

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(入山規制を敷きますと、山梨側の観光に打撃が出るのは確実でしょうナ
)

全国的に有名に成った「富士宮焼きそば」に続き、生産量日本一の養鱒でも街興しをしようと、富士宮じゃニジマスを使った新グルメを懸命に考案してますネ。新規捏造系B級グルメは好きじゃ有りませんが、ココのはネーミングがブッ飛び過ぎてるンで、すっかり参ってご紹介を。浅間大社さま近くの協会サテライト店「おーそれ宮」で、期間限定()の「塩を感じ鱒(えんをかんじます)」なる、ニジマスの一夜干しに野菜の天ぷらを加えた塩だれの丼を。実は秋にコレを食べたンですが、まだ売ってるかなぁ?




| 2014.01.02 Thursday (00:15) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1587 【やきそば167】千本松原と「火の車な焼きそば」・・沼津


静岡・沼津市の海岸「千本浜」からは、富士山がこんな風に望めます。そしてココには約十kmに及ぶ長い防風林「千本松原」が延びて居りまして、コレこそ正に「銭湯の壁に描かれてる絵」の風景でございますヨ

静岡県西部の磐田市から、東部の沼津市へ移動して参りましたが、トンでも無く長い距離で、約百二十kmも有りましたヨ。毎度思いますが静岡県って、横に広過ぎますナ。沼津から反対側を見れば、東京までのソレに等しい位。

沼津市等の東部は関東の植民地的なトコですし、浜松市等の西部は愛知の属領みたいなモンで、県全体の纏まりの無いコト夥しい。何しろ「電気のヘルツ数」が富士川を境に分かれてて、東部は東京電力。中・西部は中部電力。

私ぁ中部の静岡市の育ちですンで、東部・西部のドッチにも親しみが有りますが、両端の人は同じ県と言われても違いが多過ぎるンで、違和感が有ると聞きますネ。「富士山が大好き」と云う点だけで、辛うじて繋がってる様な気が。

「言葉が似てる」「お茶ばっか飲んでる」と云う共通点も有りますが、近い将来に道州制が導入されるならば、「東・中部は関東州」「西部は中部州」に分割した方が良いかも知れない程。ま、今の情勢じゃ導入されないでしょうケド。


千本松原の中は、こんな風に成ってます。大正時代にも伐採計画が有りましたが、大反対したのがココに住んでた歌人・若山牧水サン。酷い酔っ払いと悪評も有りますが、素面の時はマトモな事をされたンですナ

東部の中心都市・沼津は、古くから風光明媚なリゾート地として知られ、天皇家が御用邸を構えられた事により、「海のある軽井沢」と称された街。駿河湾の最奥の海岸線には「千本松原」と云う、長く延びる防風林がございますヨ。

一体何時から在ったか判りませんが、戦国時代に在ったコトは確か。何しろ甲斐国(山梨県)から攻め込んで来た武田勝頼が、合戦の邪魔とコレを伐採したと云う記録が有りますンで。沼津界隈はこの為に、エライ迷惑したらしい。

海風に備えた防風林だったのに、切られちまったンでソレは好き放題に吹き荒れ、農作物が壊滅しちまった。海無し県の武将には、海有り県の事情が判らなかったンでしょうネ。コレを嘆いたのが、「増誉上人長円」と云う旅の僧。

上人は「再び松原を作ろう」と、お経を読みながら苗を千本も植え、五年かけて再興された‥。千本松原の駐車場には山梨ナンバーが目立ちますが、あの時の恨みに比べれば、静岡県内の愛憎なんて小さいモンだと思えます。


千本浜から海の方を見てみれば、駿河湾を挟んで対岸の伊豆半島が良く見えます。以前は違う町でしたが、平成の大合併の結果、見えてる辺りも全て沼津市に‥。向うから見れば、富士山はもっとキレイな筈です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県足柄下郡箱根町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「沼津市観光WEB」沼津市役所観光交流課HP
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/
★「五感満感ぬまづ」駿河湾観光連盟HP
http://www.surugawan.net/sightseeing/numazu.html
★「千本松原・千本浜公園」城とShizuoka戦国浪漫HP
http://www.sengoku-shizuoka.com/castle/object/001662/
★「増誉上人長円」ぶらり重兵衛の歴史探訪3HP
http://www.burari2161.fc2.com/zouyosyounintyouen.html
★「牧水と千本松原」沼津市牧水記念館HP
http://web.thn.jp/bokusui/5matubara/matubara.htm
★「火の車 焼きそば 沼津のソウルフード」気まぐれ野良の日々是好日ブログ
http://ameblo.jp/unagiwasabi/entry-11185997082.html

(関連する記事)
★「153 【名物パン10】のっぽと云うのっぽなパン」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=80
★「1002 【名物パン76】青く美しき富士山と『ようかんぱん』‥富士市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1075
★「1057 【名物パン81】まぼろしの足柄県と『桃屋のパン』‥沼津」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1106
★「1581 【やきそば166】静岡での慶喜公と『一富士の焼きそば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1651
★「1586 【スイーツ95】J2転落!ジュビロ磐田と『さくら棒』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1656

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(ナンだカンだと文句を言っても、私ぁ静岡県が大好きナンでございますヨ
)

千本松原から近いトコに、沼津市民のソウルフードの一つと目される、焼きそばの「火の車」さんがございます。移転を重ねながら六十年近くも焼き続けてるトコで、キャベツたっぷりの大盛り焼きそばで知られてますヨ。久しぶりに参りましたが、先日ご紹介した静岡市の「一富士」さんに良く似た塩・胡椒の効いた味で、足りない人はウスターを掛けて呉れと云う方式ですナ。大盛りミックスを頼みましたらこの量!特大を頼まなくてホント良かった‥昔と違って沢山食べられなく成っちまってるンで。富士宮焼きそばばかりが知られてますが、静岡県は「ドコに行っても美味しくて珍しい(しかも安い!)焼きそばが有る」と云う共通点も有ります




| 2013.12.09 Monday (00:15) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1476 【やきそば152】富士山の所有者と「富士宮焼きそば」

お蔭さまで昨日、遂に12万PVに到達した様です。コレからも何とぞ宜しくお願い申し上げますネ

全国千三百の浅間神社・富士神社の総本社が、富士宮市の「富士山本宮浅間大社」。富士山(=木花咲耶姫/コノハナサクヤヒメ)を御神体とする富士信仰の中心で、富士山の八合目より上は浅間大社の御神域です

世の中には境界がナンとも曖昧で、ハッキリ決着付けられないコトが多々有りますナ。けれども「ま、ソレでいいや」と甘受するのが人生で、妥協に妥協を重ねた結果が歴史ナンですが、出来ればハッキリ決着付けたい事が有る!

ソレは先日「世界遺産」に指定された日本の象徴「富士山」でして、あの霊峰は一体ナニ県なのか?ソレをハッキリさせて貰いたいのです。何しろ中腹までは静岡・山梨両県の境界が決まってますが、山頂付近が混沌としてる。

銭湯の壁に好んで描かれる様に、「青い海と緑の松原、白い砂浜に富士の高嶺」を望む静岡側がいわゆる表富士で、大海原の代りを小さな富士五湖で済ませようとする山梨側が裏富士なのは確かですが、山頂はドッチの県?

この件で両県は長らく揉めてまして、「互いにウチの物」と主張してる。酒宴でこの話が出た時は、救急車をなるべく速く呼んだ方が良い位ですが、少なくとも山頂の所有者はハッキリしてる。ソレは静岡・富士宮市の浅間大社サマ。


国の重要文化財「浅間大社・本殿」のお隣りは、国の特別天然記念物「湧玉池(わくたまのいけ)」。富士山の伏流水が大量に湧き出す池で、水温は年間通じて十三℃。正式な富士登山は、ココで身を浄める必要が

紀元前二十七年の創建とされ、噴火を繰り返す富士山を鎮める為に朝廷から崇敬を受け、源頼朝公を始めとする歴代権力者から社領の寄進を受け、そして富士山を愛した徳川家康公にも深く信奉され、社殿を造営して貰った。

加えて富士山頂の支配権も認められ、「富士山は駿河国(=静岡県)のモノ」と云うのが確定したンでございますが、徳川家憎しの一念に燃える明治政府は、浅間大社から山頂を取り上げちまった。コレが現在の禍根の原因だ。

その結果、山頂付近の県境が不明と云う、呆れ果てた事態に成っちまったンですが、浅間大社はめげずに国相手の裁判に臨み、見事山頂の所有権を取り戻した。てぇ事は‥山頂は静岡県のモノと云う事ですナ。ソウに違いない。

世界遺産に指定され、山梨側を中心に登山客が増加中。ソレは環境保護からは決して良い事じゃ無く、抑制する為に入山料として浅間大社に十万円ずつ納めると云う事にしたら!湧玉池での禊ぎも義務化したらドウでしょうか?


巨大な鱒が泳ぎ回る湧玉池からは、ご覧の勢いで「神田川」が流れ出してますヨ。外気は残暑がキツくてウダってますが、ナンとも水の冷たいコト!なのに地元の子供たちは、平気な顔して水遊びしたり飛び込んだり‥。いずれ彼らも山頂へ登る日が来るンでしようが、今からそんなに禊ぎを重ねなくても良いのでは?ココを含めて世界遺産に指定されてます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県磐田市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「富士山のまち富士宮」富士宮市観光協会HP
http://www.fujinomiya.gr.jp/
★「駿河国一之宮」富士山本宮浅間大社HP
http://fuji-hongu.or.jp/sengen/
★「富士山『世界遺産』登録で『入山規制』・・」J−castニュースHP
http://www.j-cast.com/2013/06/24177921.html?p=all
★「富士山頂はなぜ浅間大社の社有地として登記されていないのか」秘密基地なブログ
http://thunderbird-blogger.blogspot.jp/2011/12/blog-post_19.html
★「富士山世界遺産登録後にやるべきこと」かふれの世界ブログ
http://ikeda-farm.mo-blog.jp/kabure/2013/06/post_5b42.html
★「おーそれ宮のご案内」富士宮市地域力再生総合研究機構HP
http://umya-fujinomiya.com/blog/o-solemiya/367/

(関連する記事)
★「553 【麺類色々29】富士山の所有者はダレか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=598
★「554 【粉なモン08】カレンダー通りの絶景・・富士吉田」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=599
★「574 【団子饅頭21】あの鱒は食べちゃ駄目・・忍野八海」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=601
★「605 【呑みモン20】山梨の浅間神社は『アサマ』と読む!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=649
★「620 【揚げモン17】明日は山開き!『十条富士塚』最後の夏か?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=675
★「1002 【名物パン76】青く美しき富士山と『ようかんぱん』‥富士市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1075

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(山梨側は富士山を「金儲けの道具」としてしか考えて無い様で‥困るねぇ)

「世界遺産=観光地としてのお墨付き」としか思ってない人が殆どの様で、コレから富士山の自然破壊に拍車が掛かるのは必至でしょうナ(特に山梨側)。ソレが目に見えてるから「世界自然遺産」じゃ無く、「世界文化遺産」として登録された訳で、現状の富士山は大した自然じゃ無いと判断されたと云う事でしょう。でも静岡側はまだ間に合う筈だから、厳しい入山規制を掛けては如何でしょうか。観光の方は「富士宮焼きそば」を一層メインに押し出してって、ソレじゃ今までと大して変らんけどネ。私メ的には珍しくないンで取り上げないと宣言してたにも拘らず、富士宮市中心街の再生を目指すグループが運営する、「おーそれ宮」と云うサテライトショップで美味しいのを頂戴しましたンで、敢えてご紹介させて戴きます。日本一の生産量を誇る「養殖虹ます」を使った、「塩を感じ鱒丼(えんをかんじますどん)」等の不思議なメニューも有りますが、浅間大社サマから歩いて二〜三分、表通りの敷居の低い店ですンで、参拝のついでに寄られては!観光振興と自然保護、両立させるのは難しく思えますネ




| 2013.09.01 Sunday (06:00) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1474 【やきそば151】寂れた商店街と「グラタン付き焼きそば」‥清水


新静岡駅へ向かう二両編成の市内電車「しずてつ」が、新清水駅を出てすぐに越えるのが「巴川(ともえがわ)」。清水港の母なる川で、アニメ「ちびまる子ちゃん」で良く出て来ます。まるで運河の様に穏やかな川です

静岡市の清水区をブラついてます。十年ほど前までは清水市でしたが、イロイロ有って将来の目途が立たず、隣接の旧静岡市に泣き付いて吸収合併して貰い、「平成の大合併」の恩恵で政令指定都市と成り、区と云う扱いに。

余計な箱モノを作りすぎて財政が破たんして目途が立たず‥てぇのは全国に多いですが、清水の場合は余計なモノどころか、下水道等の必要なモノを整備して来なかったンで財政は良かったが、将来は莫大な費用が掛かりそう。

で、合併に追い込まれた‥と清水出身の某氏から聞きましたが、確かに合併してから下水道整備等は著しいペースで進んでるソウですから、ホントなのかも知れませんナ。尤も講釈師並みの某氏ナンで、余り信用出来ませんが。

そんな清水と云えば昔は「次郎長」、今は「ちびまる子ちゃん」。ご当地アニメが昨今エラク流行ってますが、その大先達が「ちびまる子」で、舞台は昭和五十年代前半の旧清水市。私メは同じ頃、旧静岡市に住んでたンで懐かしい。


流石にサッカーの街だけ有って、神社境内に巨大サッカーボールが!コレは江尻城址に建つ「魚町稲荷神社」で、ココは少年サッカー発祥の地。Jリーグ「清水エスパルス」は、毎年ココで必勝祈願するソウですヨ

まる子の時代は清水も元気で賑やかなトコで、静岡と肩肘張って競う間柄。尤も旧両市は言葉がほぼ一緒なら、嗜好志向も似た様なモン。唯一違うのは「まる子」達はしずてつ電車に乗って、静岡のデパートに買い物に来ること。

当時は急行が有ったンで、二十分掛からなかった筈。並行する国鉄東海道線の本数が少なかったンで、旧両市間の移動はしずてつ電車が当り前。清水を含め方々から買い物に来て呉れるンで、静岡の繁華街は賑わってた。

清水側だってデパートが無いだけで、駅前商店街なんて随分と賑わってた記憶が有りますが、ところが時代が流れ、数百年の恩讐を乗り越え合併してみれば、清水中心部の凋落は大変なモノが。郊外のSCにお客を取られてる。

デパートや中心商店街を守る為に、郊外型SCの出店妨害の条例を定めた旧静岡市も問題ですが、野放図に出店させた旧清水市の無策ぶりも問題で‥。同じ市に成ってもソレは改善されとらんナと、改めて思う私メでした。


清水の中心街「旧東海道・江尻宿」は、武田信玄の実弟「穴山梅雪」が築いた江尻城の城下町が発展したトコ。ですが今やすっかりシャッター商店街で、なまじ立派な造りだけに寂しいコト寂しいコト。JRとしずてつの駅とを結ぶ「駅前銀座商店街」も、かつては大変な賑わいだったと聞きますが‥。ソレでも何とか挽回したいと、商店街の通路の真ン中に所々「お買い物カート」と「お散歩用レンタサイクル(確か無料だった様な‥電動のも有りましたナ)」を置いて、買い物客の利便を図ろうとしてました

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県富士宮市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ちびまる子ちゃんに会えるまち!」静岡市中心市街地活性化協議会HP
http://www.shizuoka-citypromotion.jp/chibimaru/ar/
★「ハートフル商店街」清水駅前銀座商店街HP
http://www.siz-sba.or.jp/eggs/
★「清水駅前銀座」全国銀座通りナビHP
http://www.ginza-st.com/2009/03/post_74.html
★「拝め!サッカー神社」しずふぁんHP
http://shizufan.jp/netamap/chubu/1627/
★「おでんと焼きそば 甘寅」たべログ静岡HP
http://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22016186/dtlrvwlst/3324237/

(関連する記事)
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1072
★「1443 【やきそば143】『スプラッシュ焼きそば』と商店街のヒーロー‥静岡市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1538
★「1471 【やきそば150】『温泉玉子マヨ焼きそば』と大御所さま‥静岡市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1545
★「1473 【スイーツ88】清水みなとの名物は‥意地と次郎長と『追分羊かん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1547

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(『エスパルス』『ちびまる子』と全国的なコンテンツが折角有るンだから‥ネ)

静岡は「焼きそば天国」と云っても過言じゃ無い位、大きな街に行けばソレゾレ独自な焼きそばが有って実に楽しい。清水には清水自慢の「甘寅の焼きそば」が駅近くに在りますが、ココのは堅めの麺に後かけソース。そして不思議なセットメニューが多く、フツーの焼きそば屋じゃ有り得ない「グラタンとのセット」を頼んじまいましたヨ。しかもソレはスパゲティーグラタンでして‥麺ばっかや!古くから区民に愛されてる様です




| 2013.08.31 Saturday (08:00) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS