きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
1431 【名物パン135】沖縄のメロンパンは黒くて重くて大きい 


那覇市北部の「那覇新都心(おもろまち)」は、昭和六十二年(1987)に返還された米軍住宅跡を再開発したトコ。空港じゃ無いのに巨大免税店が在ったり、沖縄最大のSC「メインプレイス」が在ったり、楽しい街です

沖縄ブラブラ旅の御報告の最終日でございます。本島北部をレンタカーでグルッと廻り、イロイロ楽しい経験しましたが、私ぁしがない講釈師。東京に戻らなくちゃ成らぬ。後ろ髪は引かれますが、寄席の高座が私メを待ってますヨ。

本島のアチコチに米軍の滑走路なら在りますが、私メはソレを使えないンで、那覇へ戻って参りましたが・・ホント「夜更かし」の多い街でございますナ。沖縄はドコでも夜更かし傾向ですが、那覇は都市なだけにソレが目立ちます。

ま、昼間が暑いからねぇ。自然と動き回るのが、夜に成っちゃうのも仕方ないか。暑いのに如何に慣れてるとは云え、夏の暑さはやっぱり耐え難い筈。夜だって充分に蒸し暑いですが、昼間よりは遥かにマシだから、夜に動こうゼ。

てな訳で、夜更かしがドンドン増えちまうみたい。しかも「老い」も「若き」もだけじゃ無く、「幼き」もだったりするンで面食らう。無論、親が連れて来るからソウなると思いますが‥那覇新都心のメインプレイスに、「幼き」が大勢居た。


高台に建つ首里の某ホテルから、那覇市街地を眺めてみました。流石に県庁所在地だけ在って、那覇にゃギッシリと家が建ち並び、見渡す限り「街の灯」が続いてます。きっと今夜も蒸し暑く、寝苦しいンでしょうネ

もちろん曜日にも依るでしょうが、夜十時に成ったと云うのに、小学生低学年やソレ以下の幼児達が、巨大SCの中をキャーキャー言い乍ら跋扈してるのは、内地ならマトモな光景じゃ無い!でもココは沖縄、日本一の夜更かし県。

決して褒められたモンじゃ無い筈ですが、ココはもともと違う国。そして長らくアメリカだった南の島。常識や文化の価値が違うンだから、同じ物差しで計っても意味無き事。何しろ、メインプレイス全館の営業時間は夜十二時まで。

ドンキホーテや西友の様な安物DS店ならイザ知らず、県内最大を誇る巨大SCが夜十二時まで営業してるって、やっぱり需要に合わせた結果ナンでしょうネ。お陰で私ぁ時間に慌てずに、のんびり食品売り場を見て廻れましたヨ。

何時しか夜十一時を廻り、旅の疲れが溜まってるンで私ぁ眠くなり、ホテルへ素直に引き上げましたが、まだ館内に「幼き」が多少居たゾ。また帰り道も、街頭で佇む夜更かし達の姿が見受けられ、常識が違うと驚いた私メでした。


メインプレイス内の「スーパーサンエー」で買った、沖縄オリジナルの菓子パンをご紹介。ソレは「真っ黒なメロンパン」!オキコパンのスーパーブラックメロンは、「男のメロン」と云う肩書きの付いたズッシリと重い菓子パンで、長さ約二十cm・幅は約十cm・高さ約五cmで重さは約二百五十g。「カロリーを気にする女は食うナ」と云う豪快さ。ココアパウダーが塗されて外見が黒いですが、コレのドコがメロンパンなんでしょうか?

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「流行発見!新都心エリア」那覇観光コンベンションビューローHP
http://www.okinawastory.jp/special/tokusyu_1001/0600006946.html
★「夜時間の過ごし方」光のソムリエ プルミエールHP
http://www.lightdesign.jp/sommelier/vol_16.html
★「沖縄の夜更かし子供の睡眠率」吟遊詩人の小部屋ブログ
http://herupadoll.ti-da.net/e3229403.html
★「那覇メインプレイス」サンエーHP
http://www.san-a.co.jp/store/mainplace/
★「スーパーブラックメロン」関心の赴くままにHP
http://www.geocities.jp/sjtsunoda/food/melon/melon.html
★「パンです。ウルトラメロンチョコ」沖縄長期出張日記ブログ
http://legacybf3.blog.shinobi.jp/Date/20081203/

(関連する記事)
★「1366 【お肉料理37】夜の国際通りと『沖縄のおかず』‥那覇」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1463
★「1375 【名物パン127】糸満の『うずまきパン』と『石敢富』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1485
★「1424 【名物パン134】『チョコうず巻き』と終わらない戦後‥本部町」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1477

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(東京も夜更かしな人が多いですが、那覇はソレ以上に『夜型社会』ですネ)

コチラはぐしけんパンの「ウルトラチョコメロン」と「うず巻きサンド」。沖縄の名物「うず巻きパン」は以前ご紹介しましたが、オキコパンと並ぶ沖縄の大メーカーだけ有って、ぐしけんパンにも当然の様に「真っ黒で平べったいメロンパン」が‥。オキコが「男のメロン」なら、コッチは「大きさ・おいしさウルトラ級」てな肩書きが付いてまして、大きさ・重さは似た様なビックサイズ!ソレにしても‥ドウ云う訳で、あの可愛いメロンパンが沖縄だと、こんな巨大な男の食い物に成っちまったのか?ナゾです




| 2013.07.24 Wednesday (08:00) | めんそーれ沖縄さぁ | - | - |
1430 【お肉料理39】「ステーキ定食」と那覇市街地のビーチ


台風中継でおなじみの那覇・泊港は、離島航路の連絡船が発着する大きな港。若狭地区のすぐ近くで、ホテルと一体化した旅客ターミナルビル「とまりん」の姿が目立ちますが、昔に較べると航路が減りましたネ

沖縄本島北部のダラダラ旅も何とか終わり、県都・那覇市へ戻ってきた私メでございます。と成りますと、やっぱり高良食堂サンへ参りませんと、腹の虫が収まって呉れそうも有りませんナ。てな訳で、那覇市の若狭地区へ出撃。

那覇市の中心に建つ沖縄県庁から、真っ直ぐ西へ向かうと「若狭(わかさ)」と云う海沿いの街に到りますヨ。琉球王国の昔、現在の那覇市は首里城下の湾に浮かぶ島々で、若狭も小島だったらしい。ソレが陸地化して街に成った。


那覇・若狭の象徴と云えば、沖縄県の総鎮守「波上宮(なみのうえぐう、通称なんみんさん)」。琉球王国によって建てられた日本神道の神社で、内地のソレとは雰囲気の違う、如何にも沖縄っぽい社殿に成ってます

ココが陸に成った頃(四百年ほど前だとか)、琉球へ逃れて来た若狭国(福井県西部)からの移民が多く集まったンで、ソウ呼ばれる様に成ったと以前聞きましたが、果たしてホントかナ?講釈師ですら疑ってしまう、尤もらしいお話。

でも那覇が出来た頃から在った街なのは間違いなく、中心集落として数百年の歴史を経、戦前は繁華街として栄えたらしい。ところが沖縄戦で徹底的に破壊され、辺りは一面焼け野原。地区の象徴「波上宮」も焼失してしまった。


この画像を見れば、波上宮がナゼ「なみのうえ」と呼ばれるかお判り戴けると存じます。この大きな岩礁の上に本殿が在り、目の前の高架道路で眺めが悪く成る前は、正に「なみのうえ」な感覚だったンでしょうネ

コレが内地だったら粛々と再建するトコですが、米軍基地建設により住居を奪われた沖縄県民が大挙して若狭に押し寄せ、波上宮の再建なんか後回しにし、焼け野原を自侭に占拠して住み着いてしまった‥と、私ぁ聞きましたナ。

ソレが良いとか悪いとか申しません。ソウしなければ、誰もが生きて行けなかったンだから‥仕方ない。でも全ては受け売りで、真偽の程は容易に判りませんが、沖縄の戦後を考えれば‥ソウだとしても全く不思議じゃ無いですネ。


現在の那覇中心街から、歩いて十五分ほどのトコにピーチが在り、この透明度って‥ホント羨ましい!コレで目の前の高架道路(国道58号那覇西道路)が無ければ最高なのに‥。週末に成ると大変に賑わうソウです

そして現在の若狭とその周辺(辻とか松山とか)は教育上、あまり芳しいトコじゃ無い!歓楽街と云うか、ソープランドとラブホテルがウジャウジャ建ち並ぶトコ。私ぁ「色欲よりは食欲!」てな主義で、正直ソウ云うトコは得意じゃ無い。

でも歓楽街には安宿が在るのも事実で、バイクでフラフラしてた昔、若狭に泊まったのを覚えてますヨ。当時は賑やかだった記憶が有りますが、エラク煤けた街に成っちまって‥。だから怖がらずに高良食堂サンへ向かえるのです。


高良食堂サンでも出て参りましたが、沖縄でステーキを食べようとすると必ず出て来るのが「A1ソース」。ちょっと酸っぱいウスターソースでして、アメリカに占領されてた頃からの習慣だとか。「アメリカの味!」と喜んで掛けるンですが、でもコレって‥イギリス製ナンです。あれッ?

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「沖縄県那覇市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「泊ふ頭旅客ターミナルとまりん」泊ふ頭開発HP
http://www.tomarin.com/
★「波上宮」琉球沖縄八社・神社巡りブログ
http://www.ariesu777.com/naminoue01.html
★「波之上・若狭界隈」沖縄情報IMA・HP
http://www.okinawainfo.net/nanmin0.htm
★「波之上ビーチ」沖縄情報IMA・HP
http://www.okinawainfo.net/naminoueb.htm
★「古写真で見る過去と現在の沖縄の姿」DEE okinawa HP
http://www.dee-okinawa.com/topics/2012/05/timemachine.html
★「A1ソースを自作してみよう」DEE okinawa HP
http://www.dee-okinawa.com/topics/2012/04/a1sause.html
★「高良食堂」沖縄うまうま!ネタ帖ブログ
http://okinawanetacho.blog105.fc2.com/blog-entry-919.html

(関連する記事)
★「1365 【お肉料理36】世界遺産・首里城と『Aランチ』‥那覇」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1462
★「1366 【お肉料理37】夜の国際通りと『沖縄のおかず』‥那覇」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1463

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(清濁がゴチャゴチャに成ってるのも沖縄らしい‥と言ったら怒られます?)

コレで三度目のご紹介と成る、那覇・若狭の超優良食堂「高良食堂」サンで、私ぁ大いに驕り高ぶって「ステーキ定食」をドドーンと頼んでみましたヨ(と云っても七百円ナンですが‥でも一番高いメニューです)。街の食堂にステーキが有るのが如何にも沖縄ですが、付け合わせが琉球そばとジューシーご飯とマグロの刺身なのがまた沖縄!絶賛成長中の青少年ならば兎も角、オッサンに果たして食べ切れるか不安に成る量です




| 2013.07.23 Tuesday (08:00) | めんそーれ沖縄さぁ | - | - |
1429 【呑みモン42】オリオンビールで工場見学を‥名護


沖縄県民に愛好される「オリオンビール」唯一の工場が、名護市に在りますヨ。内地への進出戦略が失敗し、今やアサヒビールの子会社に成り下がってしまいましたが、ソレでも沖縄県内でのシェアは抜群ですヨ

沖縄本島北部の中心都市・名護市で、私ぁブラブラして居ります。ココは人口が六万強のわりに街並みが立派で、二十世紀最後の年に開催された「沖縄サミット」の会場と成ったトコ。そして最近は米軍基地移転問題で揺れてる。

あの「ルーピー鳩山」の妄言に騙されて、名護の方達も甘い夢を見ちまったンでしょうネ。何しろ彼奴は「腹案が有る」と言い張ってたのに、実際は「ナニも考えて無かった」と云う超ド級のキチガイだから、騙された方達に罪は無い。


オリオンビールの工場にゃ、こんな全面広告付きの大型トレーラー車が何台も停まってました。これ一台で、ビールを何万ケースぐらい積めるンでしょうか?そして私メが呑むならば、何年くらい掛かるンでしょうか?

むしろあんな嘘吐きを「国の指導者(=首相)」にしちまった連中が悪い訳で、あの時「物事を深く考えず」前政権与党に投票した方は、ルーピーと同じ責任負って貰わにゃぁネ。私メはソコには投票してないンで、責任負いませんが。

前政権与党の三年数ヶ月は、大震災・原発爆発と共に、出来れば無かった事にしちまいたい‥。でもソウ云う訳にも行かンので、現政権与党に頑張って貰うしか無いでしょうネ。私メらはビールでも飲んで、憂さ晴らししましょうや。


工場内は基本的に撮影禁止でしたが、唯一許可されたのはビールを缶に詰める工程。この大きなロータリーを廻りながら詰められて行くンですが、コレがまた大変な高速の作業で‥シャッターが全く追い付きません

てな訳で、沖縄県民に深く愛好されるオリオンビールの工場見学へ。国内の四大ビール会社に較べれば屁みたいなモンですが、地ビール会社から見ると雲の上の存在。ソレがオリオンで、沖縄でのシェアはナント六割近くだとか。

その唯一の工場が名護に在り、偶々寄ってみたら「工場見学ツアー」がまもなく出発らしい。飛び入り参加もOKと言うン、私ぁ思わず参加致しましたヨ。ドウ云う訳か?台湾のお姐ちゃんグループとご一緒で、賑やか極まりない。


工場内のビヤホールの片隅に、昔のオリオンビールの琺瑯看板が飾られてましたヨ。そうだ!ビールは産地で呑むのが最も新鮮でおいしい訳で、ソレが判らぬ輩にゃ腹が立ちます(要するに、我が女房ドノの事です)

他社と同様に近代的なビール工場で、案内嬢について廻るとビヤホールに到着し、出来立てのビールを試飲させて貰える。酒好きにゃ天国の様な工場見学ですが、気に成るのは受付で「車を運転される方は?」と渡されたバッチ。

つまり‥免許は持ってても一切運転しない女房ドノの代りに、ずっとハンドルを握ってる私メは呑んじゃ駄目と云う事ですナ。確かに飲酒運転は絶対に駄目ですが、コラ女房!美味そうに二杯も呑むンじゃない。殺意を覚えました。


飲酒運転は絶対に駄目ですンで、オリオンさんに文句を言う心算は一切ございません。代りにレモンティー(沖縄風だから甘くない)を大きな缶で頂戴し、喉の渇きを潤わせて貰いましたヨ。なのに女房は美味そうなのを二杯もグビグビ呑みやがって‥。私ぁ「離婚」について考えました

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「沖縄県那覇市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「FOR YOUR HAPPY TIME」オリオンビールHP
http://www.orionbeer.co.jp/
★「オリオンハッピーパーク」オリオンビールHP
http://www.orionbeer.co.jp/happypark/tour.html
★「うちなーカンパニー オリオンビール」ウルマックスHP
http://uruma.jp/blue/uruma_source/05oki100/03company/orion/index.htm
★「オリオンビール創業者具志堅宗精について1」沖縄在住の歴史好きブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kusinakayone/43955318.html
★「オリオンビール工場でまたまた大人の工場見学」こうさぎ世界にGO!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/go_kousagi/67725502.html
★「オリオンビールうろ覚え飲み比べ」DEE okinawa HP
http://www.dee-okinawa.com/topics/2010/10/orion.html

(関連する記事)
★「1366 【お肉料理37】夜の国際通りと『沖縄のおかず』‥那覇」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1463
★「1368 【野菜果物47】謎の古城址と『へちまの刺身』‥南城」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1465
★「1409 【お米料理95】沖縄名物『黄色いカレー』と青い海‥名護」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1476

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(オリオンは沖縄で呑むと美味いンですが、内地で呑むとソウでも無いねぇ‥)

有料で全く構いませんので、ノンアルコールビールも置いといて呉れますと、私メの様なドライバーも雰囲気だけは味わえると思うンですが‥ドウでしょうオリオンさん?でもオリオンにノンアルコールビールって有ったっけと探してみたら、発売したての「クリアフリー」と云うのがございましたヨ。早速飲んでみましたら‥沖縄的な味なんでしょうナ。暑過ぎる沖縄では、オリオンみたいなサッパリした味のビールが好まれ、内地ではもっと濃い味わいのビールが好まれる‥。やっばりお酒は現地で飲むのが一番美味いのヨ。日頃、お酒を嗜まぬ女房ドノにゃ判らんのでしょうナ




| 2013.07.22 Monday (08:00) | めんそーれ沖縄さぁ | - | - |
1428 【お肉料理38】海を渡る長い橋と「ポーク玉子」‥古宇利島


国内で二番目に長い「無料で通れる橋」古宇利(こうり)大橋は、古宇利島と屋我地島とを結ぶ海の橋。屋我地大橋経由で沖縄本島とも繋がってますが、海の上を真っ直ぐに約二kmも突っ走れるのは実に爽快です

南の島のお天気は気紛れです。沖縄本島北部の本部半島を巡った私メですが、土砂降りが続いて半ば嫌やに成り、北部の中心都市・名護市に撤退し、「ひがし食堂」サンで昨日ご紹介の「ちゃんぽん」を食べてたとお思い下さい。

その時点では諦めてたンですが、「玉子焼き」定食を食べてましたら‥急に雨が止みやがった。所々に青空まで出始めやがった‥さっきまで土砂降りは一体ナンだったの?俄かの天候回復を受けた私メは、本部半島へ再進出!

と思ったンですが、時間の関係でユックリしても居られず‥ならば「古宇利大橋」を渡りに行きましょうか。約二kmに渡って海の上を突っ走れると云う、実に豪快な「海を越えて島を繋ぐ橋」が在るンでございますヨ。しかも無料だ!

他県と違い、沖縄にゃ政府からの補助金がタップリ注がれてますンで、その使い道として土木事業が実に盛ん。他に目立つ産業が無いから、雇用の為にゃ仕方ないのかも知れませんが、「海を越えて島を繋ぐ橋」を架けたがる。


古宇利島から見た、「古宇利大橋」全景。沖縄では最も長い「海を越えて島を繋ぐ橋」ですが、来年にはもっと長い橋が宮古島に出来るとか。橋の対岸は「屋我地島」、そしてその奥に見えてる山が沖縄本島です

古宇利島は、昨日ご紹介の運天港の沖合いに浮かぶ小さな島。行政的には今帰仁村に属して居り、橋によって本島と自在に行き来出来る様に成るのが悲願だったとか。でも内地だったら橋を架けるのは、絶対に無理でしょうナ。

約二kmもの「海を越えて島を繋ぐ橋」だナンて、一体ドレだけの予算が必要なのかしらん?有料にしたって、絶対に採算が合わない!ですが沖縄だと造って貰えたりする(もちろん易々とでは無いでしょうが)。ナンだか逆差別‥。

ま、米軍基地問題やら何やらと色々有って、賢いお偉いサン達が相談した結果でしょうケド、正直言って羨ましい‥。「悔しいから渡ってやろうじゃ無ぇか」とエラク歪んだ心を抱き、屋我地大橋経由で古宇利大橋へ。気軽な島渡り。

処が名護じゃ青空が見えたのに、二十分位で着いた古宇利島は一面の曇り空。土砂降りじゃ無い分だけ有難いですが、南の島のお天気はホント判らない。晴れてたらもっと爽快だろうと思いつつ、橋を渡るを楽しンで参りました。


昨日ご紹介の「沖縄ちゃんぽん」と一緒に食べたのが、「玉子焼き」定食。出巻き玉子とか目玉焼きじゃ無く、コレが沖縄スタイルの玉子焼きでございますヨ。野菜炒めと焼いたランチョンミート、そして厚焼き玉子が一皿に乗って、ご飯・味噌汁と一緒に出て来ます(『ポーク玉子』とも申しますナ)。沖縄は内地と同じ名前でも、違うモンが出て来るから油断出来ず、そして美味いから面白い。沖縄では家庭料理の定番だソウです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「沖縄県名護市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「古宇利島情報」沖縄離島ドットコムHP
http://www.ritou.com/ritou/kouri.shtml
★「古宇利島・島のレポート」島の散歩HP
http://shimanosanpo.com/churajima01/kouri00/
★「沖縄最長の橋・古宇利大橋を歩く」ウルマックスHP
http://read.uruma.jp/read/68/
★「沖縄振興予算は有難う、しかし基地は県外を希望。」ガタケット沖縄ブログ
http://blog.gataketokinawa.com/?eid=928329
★「名護市大東『ひがし食堂』」日々これ満腹♪ブログ
http://oyabun2009.cocolog-nifty.com/tabeblog/2011/06/post-0f91.html
★「ポーク玉子おにぎりの進化?」てぃーだかんかんブログ
http://ameblo.jp/kekoyakeko/entry-11254012336.html

(関連する記事)
★「1369 【揚げモン49】猫だらけの島で『沖縄てんぷら』を‥奥武島」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1466
★「1407 【スイーツ80】『ぜんざい』に見る内地と沖縄の違い‥名護」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1474
★「1411 【お米料理96】『沖縄ちゃんぽん』と為朝伝説‥運天港」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1478

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(土木偏重じゃ無い、ホントに沖縄の為に成る予算の使い方は無いモノか?)

沖縄じゃポーク玉子は家庭料理に収まりきらず、おにぎりと化して外へも飛び出してますヨ。ランチョンミートと厚焼き玉子が肉味噌で味付けされ、ご飯と海苔を纏って、お弁当屋さんやコンビニ等で盛大に売られてます。内地的な三角形じゃ無く、四角いのがいかにも沖縄的ですが、コレがボリューム有って美味いのヨ(特にポークが)。多少アレンジされても構いませんので、是非とも内地でもコレを導入して欲しいと思う私メです




| 2013.07.21 Sunday (08:00) | めんそーれ沖縄さぁ | - | - |
1427 【お米料理97】「沖縄ちゃんぽん」と為朝伝説‥運天港


今帰仁村の運天港は、沖縄本島北部の最重要港にして、鎮西八郎為朝公が上陸したと伝えられる場所。毎日数往復の離島航路が発着してますが、為朝公が上陸したのは、このフェリーの裏側の山とされてます

日本の歴史上で「一番強かった人は誰か」と申しますと、諸説ございましょうが、源平合戦前半の英雄「鎮西八郎為朝(ちんぜいはちろうためとも)」公だとされてますナ。鎌倉幕府を開いた源頼朝公の叔父さんで、本名は「源為朝」。

背丈は二m以上、強弓を使う左手が右手より十cm以上長く、眼尻は切り上がって容貌魁偉。しかも勇猛果敢で傍若無人、余りにも乱暴ナンで十代半ばにして都から追放されますが、九州中で暴れ周って僅か三年で全てを平定。

やがて許され都へ帰ると、源平両家双方で対立が激化してまして、衝突は避けられそうも無い雰囲気に。そして起った「保元の乱」。コレが何ともヤヤコシく、源平両家ともに分裂し「崇徳上皇」「後白河天皇」の両陣営に集まります。

為朝公は父・為義と共に上皇方へ招かれ、長兄の義朝公(頼朝公のお父っさん)は平清盛公らと共に天皇方へと、親子兄弟親戚が両陣営に別れて激しく戦うコトに。期待通りに為朝公は大力奮って、敵方を薙ぎ倒し射殺しますヨ。


薩摩藩に侵略され、半ば属国と成った琉球王国は「日琉同祖論(日本も琉球も同じ民族)」と唱え、庶民の怒りを和らげ様としました。その時に利用されたのが「為朝伝説」で、上陸地には東郷元帥の筆による碑が‥

序盤の戦局は上皇方が有利でしたが、上皇方に加わってた公家共が素人の癖に、頭ごなしに武士達に合戦の指図をし始めたモンだから、状況は一気に逆転!天皇方の大勝利に‥。父・為義は斬首され、為朝公も捕えられます。

余りの武勇を惜しまれて、為朝公は助命されて流されたのは、絶海の孤島・伊豆大島。ソコに閉じ込めておけば大丈夫だろうと、貴族達は考えたンでしょうネ。処が相手は「日本一強い男」なモンで、忽ち伊豆諸島を制圧しますヨ。

驚いた朝廷から「為朝征伐」の勅命が近隣の豪族に下り、私メのご先祖様も伊豆大島に攻め込んだとか。そして為朝公は三十二歳で自害された‥と日本の歴史じゃ成ってます。処が琉球の正史「中山世鑑」じゃ、続きが有る。

ナント伊豆大島から脱出に成功し、海を渡って沖縄に逃れ、本島北部の運天港から上陸し、やがて琉球王朝を開いたとされてるンです!しかも国の正史として正式に認めちゃってる!諸事情あってソウした様ですが、驚きですゼ。


土砂降りの運天港から逃れ、今帰仁村(なきじんそん)の中心部へ戻ると「今帰仁の駅そ〜れ」と云う、道の駅みたいな施設が。雨宿りがてら寄ってみましたら、ちょうど揚げたての「サーターアンダーギー」が。ご存知の方も多いでしょうが、沖縄風ドーナッツで紅芋味と黒糖味とをミックスで。「TV番組で相手を切り殺した累積回数なら世界一」の高橋英樹丈が撮影で訪れて、コレを絶賛したソウですが確かに美味かったねぇ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「沖縄県名護市古宇利島」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「沖縄・今帰仁村の観光スポットを紹介」今帰仁村観光協会HP
http://nakijinson.jp/
★「運天港の風景」悠々自適〜沖縄篇ブログ
http://okinawadailyphotos.com/site/Blog/entori/2012/9/8_yun_tian_gangno_feng_jing.html
★「鎮西八郎為朝琉球渡り」三次ビルヂングHP
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/namahage/mistery/mist_thd.htm
★「東郷平八郎と為朝伝説()」目からウロコの琉球・沖縄史ブログ
http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2006/01/post_7b47.html
★「ふるさとを想う心がそこにある」今帰仁の駅そ〜れブHP
http://www.so-renokai.jp/
★「沖縄ちゃんぽん」DEE okinawa HP
http://www.dee-okinawa.com/topics/2011/07/chanpon.html

(関連する記事)
★「1407 【スイーツ80】『ぜんざい』に見る内地と沖縄の違い‥名護」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1474
★「1410 【名物パン131】『チョコうず巻き』と終わらない戦後‥本部町」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1477

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(為朝公が『運を天に任せて』船旅に出て、辿り着いたトコから『運天』だって)

本部町の海洋博公園に居た時からお天気は悪かったンですが、今帰仁村で大嵐に変わり、結局は名護市まで逃げて参りました。一体ナンちゅう天気じゃ!あぁ草臥れて腹が減ったてな訳で、先日「沖縄ぜんざい」で紹介致しました、名護市のひがし食堂サンで食べた「沖縄ちゃんぽん」を。ちゃんぽんと申しますと「長崎チャンポン」を想像致しますが、長崎と違って沖縄のソレは御飯モノ。麺は一本も入ってません。卵でとじた野菜炒めの乗った丼ご飯でして、同じ名前でドウしてこんなに違うのか!沖縄の食堂ならたいてい有りますが、細かいトコはお店次第。全くカオスな状態で・・だから「ちゃんぽん(何でも混ぜるの意味)」なのか。日本史と琉球史のチャンポンに草臥れた私メには、何とも相応しい料理でした




| 2013.07.20 Saturday (08:00) | めんそーれ沖縄さぁ | - | - |
1426 【名物パン134】「チョコうず巻き」と終わらない戦後‥本部町


リゾートホテルから、思わず見てしまった本部町の「負の風景」。判り辛いと思いますが、左奥に滑走路の残骸の様なモノが‥。コレが昭和四十六年の返還以来、放置された儘の米軍「上本部飛行場跡」ナンです

沖縄本島北部を彷徨う私メです。金武町から始まった北部グルッと一周も無事に成功し、中心都市の名護市で暫く遊んで居りましたが、今回の旅は「一年遅れの結婚十周年記念」と云う名目ですンで、高級なトコに泊りに行こう!

てな訳で‥かつて沖縄海洋博が行われた、本土半島先端の本部町の某リゾートホテルへ。「ほんぶちょう」じゃ有りません、「もとぶちょう」ですナ。予約して貰ってた某ホテルは実に素晴らしく、思わず記念写真を撮ってしまった位。

オーシャンビューのお部屋はエラク広く、しかもキッチンまで付いてまして、正直「ココなら住みたいヨ」。こんなに良いトコならば、次回は長居したいと思うコト頻り。忙しく動き回る旅ばっかりしてますが、のんびりリゾート旅も良いネ。

翌朝、部屋から海の眺望を楽しもうとしましたら、ドンヨリ曇ってて眺めは思いならず。なれば山の方はドウかしらんと、廊下に出て外を見てみたら‥妙なモンを見付けた。朽ち果てた滑走路みたいな平らなトコが、遠くに見えますヨ。


ホテル近くの「国営沖縄記念公園(海洋博公園)」に行ってみました。昭和五十年に開催された「沖縄海洋博」跡を使った公園で、晴れてれば真ん前に伊江島が見えるソウですが‥。撮影直後、土砂降りに成りました

私メも長らく米軍基地のすぐ側に住んでましたンで、雰囲気だけで何となく判ります。アレは米軍の基地跡に違いない。遠目だから良く判らないけれど、滑走路は大分痛んでる様子。ドウ見ても、最近返還されたモノじゃ無さソウだ。

「お天気が心配」と海洋博公園へ向かってしまい、滑走路はソレっきりに成ってしまいましたが、調べてみたら‥確かに米軍のモノ。出来たのは二次大戦の終結寸前の昭和二十年六月、本土攻撃用の偵察機飛行場だったらしい。

当時、沖縄本島はアチコチに住民を強制退去させて造った飛行場が在りましたが、戦争が終われば必要は無くなる。ソコで昭和四十六年に、ようやく返還されるコトに。ソレは沖縄の日本復帰の一年前で‥コレが如何にも拙かった。

日本復帰後ならば政府が現状復帰させますが、復帰前だから責任は米軍。処が復帰のドサクサで責任の所在は不明と成って、以来放置された儘だったとか。今年に成って再開発が決まったソウですが、戦後はまだ続いてます。


前日、名護で買ってた「玄米ドリンク」をゴクリ!沖縄は玄米ドリンクを昔から好み、各メーカーから出てたりしますが、コレは名護の「渡具知」と云う会社が、山原(やんばる、沖縄本島北部のこと)の水と玄米と塩とサンゴカルシウム等を使って醸造してるとのコト。黒糖入りの甘酒‥と表現するしか無いンでしょうが、その何倍もドロっとした呑み心地がします

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「沖縄県国頭郡今帰仁村」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「太陽と海と緑・観光文化のまち」もとぶ町観光協会HP
http://www.motobu-ka.com/
★「上本部飛行場跡地」空港探索ブログ
http://1901rjtt-to-roah.blog.so-net.ne.jp/2008-04-24
★「上本部飛行場跡地の現状」悠々自適〜沖縄篇ブログ
http://okinawadailyphotos.com/site/Blog/entori/2013/2/15_shang_ben_bu_fei_xing_chang_ji_deno_xian_zhuang.html
★「暮らすようにリゾートを楽しむ。」ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワHP
http://www.mahaina.co.jp/
★「うるまげんまい」ヒガシーサーHP
http://www.aki73.jp/archives/cat234/_tbs/
★「第一パンが食卓を飾ります」第一パンHP
http://www.daiichi-pan.co.jp/
★「あぁ‥もう一度‥(第一パンのチョコうず巻きの記事です)」沖縄暮らしのフォト日記ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/mogmog_chocopan09/24920212.html

(関連する記事)
★「1375 【名物パン127】糸満の『うずまきパン』と『石敢富』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1485
★「1409 【お米料理95】沖縄名物『黄色いカレー』と青い海‥名護」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1476

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(もっと天気の良い季節に、ココで暫くリゾート生活したいモンです‥夢だナ)

久しぶりに沖縄の珍しいパンを!内地と沖縄には別の「第一パン」が在るって知ってます?但し内地のは「第一屋製パン」と云うのが正式名称で、沖縄のが正真正銘「第一パン」だったりしますが。その沖縄の第一パンさんからも、「うず巻きパン」が出てましたヨ。他社製と少し雰囲気を変えて、パン生地がマーブル模様のチョコ風味に成ってて面白い。「アメリカンコーヒーケーキ」と云う、定番なれども体に悪そうなのと一緒に、美味しく頂戴致しました。因みに沖縄の第一パンさんは、「七枚切り食パン」と云う前代未聞・天地驚愕な製品を、正式に売ってる凄いトコです




| 2013.07.19 Friday (08:00) | めんそーれ沖縄さぁ | - | - |
1425 【お米料理96】沖縄名物「黄色いカレー」と青い海‥名護


南の島のお天気はホント気まぐれで、鮮やかに晴れたり厚く曇ったり激しい土砂降りに成ったり‥。同じ沖縄本島でも、南部に比べ北部は海がキレイで(人口が少ないからネ)、イザ晴れると砂浜を歩きたく成りますヨ

沖縄本島北部の中心都市・名護市に来て居ります。この街は沖縄名物「ソーキそば」の発祥地で、その有名店「宮里そば店」サンへ行ったのに、ナゼか?スパゲティを食べちまった‥と云う、馬鹿げたお噂を昨日ご紹介致しました。

ですが今回の旅は、私メ夫婦の「一年遅れの結婚十周年記念」と云う名目に成ってまして、当然女房ドノも一緒だったンでございます。ま、ソウ云う名目なら一人で行っても仕方ないですしネ。宮里そば店へも、二人で参りましたヨ。

では女房ドノは「ソーキそば」を食ったかと云うと、左に有らず。「割れ鍋に綴じ蓋」と云うか「類は友を呼ぶ」と云うか。「似た様な思想の持ち主」で沖縄そば屋に行ったにも拘らず、「カレーライス」を食ったてぇからホントお笑い草だ。

だってメニューに堂々と載ってましたし、沖縄のカレーは内地とドウ違うのか興味津々でしたし、何しろ私メら夫婦は酔狂の塊りみたいなモンですし‥。宮里そば店サンじゃ無いですが、那覇の食堂でソーキそばは食べてましたし。


ホント沖縄の海はキレイ!水質が悪化する前は、内地の海もきっとこんな感じだったンでしょうナ。浅瀬で遊ぶ魚の姿も良く見えて、思わず飛び込みたく成りますヨ。ですが管理ビーチ以外は、基本的に遊泳禁止です

一時は全国発売だったモノが、特定の地域で今も偏愛され、ソコだけで販売継続されてたりする例が時折有りますヨ。静岡県の「ハイラーメン」とか千葉県の「アラビアン焼きそば」とか、東北・北海道の「焼きそばバゴーン」とか。

その手のは即席やレトルト食品に多い様な気が致しますが、沖縄じゃ未だに「ボンカレーあまくち」が盛大に売られてます。辛いモンを食べると体は熱く成りますが、暑い島だから必要以上に熱く成りたくない‥。だから甘口なのか。

また沖縄のカレーは黄色い事が多い。特に食堂で食べると、エラク黄色い!何でもカレールーが普及する前の、小麦粉とカレー粉だけで作ってた頃の味と色合いが、ナゼか沖縄だけは残っちまった‥らしい。そしてモッタリしてる。

さぁドンナのが出て来るかしらん。私メら夫婦はワクワクし乍ら待ってましたら(馬鹿だねぇ)、おぉイカにも沖縄的な、黄色いのが出て参りましたヨ。そして味は甘い辛いと別次元の問題で‥う〜む薄い!実に不思議なカレーでした。


昔は内地も、この「松山容子さんのパッケージ」で売られてましたよネ。もぅ懐かしい‥としか言い様の無い、小麦粉がたっぷり使われて辛さは二の次の、古き良き時代の日本のカレー。なぜか沖縄じゃコレが今でも大人気で、甘口・中辛・辛口あわせて年間百二十万食も売れてるンだとか。因みに沖縄では中辛が一番人気で、次いで甘口。内地では辛口が一番売れるのにネ。やっぱり辛いのが苦手な県民性ナンでしょうか?

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「沖縄県国頭郡本部町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「あけみおのまち名護市へようこそ」名護市観光協会HP
http://kanko.city.nago.okinawa.jp/
★「沖縄ビーチ・沖縄の海」沖縄情報IMA HP
http://www.okinawainfo.net/beach.htm
★「黄色いカレーのカラーコードを探る」DEE okinawa HP
http://www.dee-okinawa.com/topics/2013/02/yellowcurry.html
★「ボンカレー of 沖縄のロングセラーシリーズ」沖縄タイムスHP
http://www.okinawatimes.co.jp/ad/longseller/boncurry/boncurry01.html
★「地元でも人気 名護市宮里そばのカレー」名護市へGO!ブログ
http://nago75.ti-da.net/e3278023.html

(関連する記事)
★「146 【やきそば09】未だ現役!!アラビヤン焼そば」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=189
★「274 【麺類色々14】マルちゃんハイラーメン」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=293
★「1408 【名物パン130】そば屋で『トースト』と『スパゲティ』を食おう!‥名護」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1475

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(宮里そば店サンで沖縄そばを食べず終いでしたが、次回は食べます!)

スパイスの効いた今風のカレーとは全く反対の、正に薄〜いとしか表現の仕様の無い、宮里そば店サンの黄色いカレー。小麦粉の使用量が多いのか?モッタリマッタリとした食感で、実に粉っぽい‥。こう書くと不味いと思われてしまいますが、不思議なコトに不味くも無いのヨ。コレは「沖縄カレー」とでも称するしか無い、内地にゃ無い独特な食べ物です




| 2013.07.18 Thursday (08:00) | めんそーれ沖縄さぁ | - | - |
1424 【名物パン133】沖縄そば屋で「トースト」を食おう!‥名護


この奇妙な建物は、ナント名護市役所。猛暑の沖縄で冷房を使わないと云う発想で設計したら、こんな建物に成ったとか(実際は冷房を使ってます)。市内五十六ヶ所の集落に因み、五十六体のシーサーが居ます

沖縄本島北部の中心都市・名護市へ来て居ります。何でもこの街は、沖縄の名物料理の一つ「ソーキそば」の発祥地だソウでございますヨ。豚のあばら肉(スペアリブ)を甘辛く煮た料理「ソーキ」が載った、沖縄そばでございますナ。

実に贅沢な麺料理で、当然ソレを食べようと市内の有名店「宮里そば」へ向かったンですが、一体ドウ云う気の迷いなのか?私ぁ違うモンを注文しちまいましたヨ。ソーキそばを食べに行った筈なのに、スパゲティを頼んじまった‥。

そば屋と云っても日本蕎麦屋の構えじゃ無く、アメリカンスタイルのドライブインみたいなトコで、入口の食券販売機のメニューに「ソーキそば」「三枚肉そば」と並んで、当然の様な顔して「スパゲティ(トースト付き)」と書いてある。

当然頭ン中は「?」が沢山並び、だからついフラフラと‥スパゲティを押してしまった私メ。廻りのお客さんは皆、美味しそうにソーキそばを啜ってますヨ。黄昏時の宮里そば店の中で、スパゲティは私メだけ!こりゃシクジったかナ?


名護市のシンボルは、名護大通りの真ん中に立つ「ひんぷん(屏風)ガジュマル」。枝の直径は三十m以上、樹齢は三百年以上と云う巨樹で、国の天然記念物。当然の様に、道の方がガジュマルを避けて通ってます

ドウ云う訳か?沖縄でスパゲティを注文すると、トーストがおまけで付いて来る事が多いのを、以前から私ぁ知ってますネ。米軍基地内ではフランスパンを付けて出すソウですが、基地の外じゃ食パンで代用したのが定着したとか。

でもソレはレストランや喫茶店の場合で有って、沖縄そば屋だと一体ドウ成るンだろう?沖縄そばの麺を炒めて「焼きそば」と称する島ですンで、ヒョッとしたらスパゲティも沖縄そばの麺じゃ有るまいナ。ナポリタンかミートソースか!

奇妙な興味心を抱き、私ぁ年甲斐も無くワクワクして待ってましたらば‥あらら喫茶店で頼んだ時と寸分違わぬ、「正統派ミートソース・スパゲティ」が出て参りましたヨ。パスタなんて洒落たモンとは全く違う、何しろ麺に腰が無い!

アルデンテなんて知らねぇ的な茹で加減に加え、トマトの味が強過ぎる懐かしいミートソース!ま、ココはそば屋だし‥。でもおまけの筈のトーストが抜群に美味く、コレならば私ぁ何斤でも食べたい。トーストはそば屋に限ります!


沖縄って内地じゃ見なくなった食べ物が、今でも結構残ってて妙に嬉しい。有名なトコで「ボンカレー甘口」が在りますが(明日ご紹介)、バヤリースオレンジも沖縄だけ昔通りの味だったりする。そして何よりマーガリンが普通に残ってて、とても嬉しい。健康に悪いと槍玉に挙げられて、内地じゃ帝国ホテルとかの高級品以外は、ファットスプレットと云うマーガリンもどきに取って代わられちゃいましたが、やっぱトーストにはマーガリンですヨ。宮里そば店のトーストの美味さは、恐らくマーガリンの美味さだろうと思いますネ。そんな沖縄のマーガリンと云えば、黄色いパッケージでお馴染みの「ホリデーマーガリン」ですが、アメリカ製はちょっと恐いと、安心の国産「明治ハートフルマーガリン」を買って参りました。期待通りの濃厚な味ですが、明治サンのHPにコレは載ってません

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「沖縄県名護市の宮里そば店」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「名護に行く前に読んでほしいエリアガイド」名護に行こうよ。HP
http://www.123gotoshopping.com/
★「名護市庁舎」ARCHITECTURAL MAP 建築マップHP
http://www.arch-hiroshima.net/a-map/okinawa/nago.html
★「名護のひんぷんガジュマル」名護市役所HP
http://www.city.nago.okinawa.jp/3/2181.html
★「沖縄の味 ホリデーマーガリン」身の回りの風景ブログ
http://photogblog.exblog.jp/14344608
★「スパゲティについてくるトーストが美味い」DEE okinawa HP
http://www.dee-okinawa.com/topics/2012/03/spaghetti.html
★「宮里そばのスパゲティ」なごみに行こうブログ
http://nagominiikou.ti-da.net/e3478518.html

(関連する記事)
★「1400 【麺類色々97】マングローブ林で『かにそば』を‥東村」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1469
★「1407 【スイーツ80】『ぜんざい』に見る内地と沖縄の違い‥名護」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1474

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(学校帰りの高校生カップルが仲良くおそばを啜ってて、イイ青春ですねぇ)

コレが宮里そば店サンの「スパゲティ(トースト付き‥なんと四百円)」でございますヨ。名護の七不思議とされる方も居らっしゃる様ですが、スパゲティ自体の評価は‥。ソレよりもナニよりもトーストが抜群に美味い!下手なレストランより遥かに美味く、ココが近所にあったら私ぁ朝トーストしに、毎日通いたいと思う位。同様の意見は多いらしく、トーストだけでも注文出来るみたいです(トーストだけだと驚きの百円!)。つまりソーキそばとトーストと云う組み合わせも出来る訳で、果たして吊り合うかどうか判りませんが、何時かやってみたいと思う私メです。もう何斤だって食いたい位!明日は宮里そば店サンの、もう一つの謎メニューを食べます




| 2013.07.17 Wednesday (08:00) | めんそーれ沖縄さぁ | - | - |
1423 【スイーツ82】「ぜんざい」に見る内地と沖縄の違い‥名護


高台の「名護城(なんぐすく)址」から、市街を見下ろしてみました。このお城は十四世紀初期に「名護按司(なんあじ、按司は地方に封された王族)」によって建てられた‥らしいンですが、ナンのこっちゃか全く判りません

沖縄本島北部のブラブラ旅も、後半戦に突入でございます。最北端でもと国境だった辺戸岬をグルリっと廻り、参りましたのは名護市。本島北部の中心都市で、二十世紀最後の年の沖縄サミットのメイン会場と成ったトコですナ。

人口は六万と少なめですが、何しろ人影少なき本島北部を廻った後ナンで、凄い大都会に思える!ココは街だよ、人が多いよ。「ヤンバルクイナを跳ねるナ」の看板が立ってないよ。ならばドッカ高いトコから、市街を眺めてみよう。

てな訳で、参りましたのは名護城址。高台に建つ山城で、ヒーコラヘーコラ言い乍ら登った私メですが、その説明板を見て悩みましたナ。歴史商売の片隅に居て、人より多少詳しい心算の私メが全く判らン。「按司」って一体ナニ?

そりゃソウだ。今でこそ同じ日本ですが、明治に成って強引に内地に取り込まれるまでは、沖縄は別の国だったンだからネ。当然歴史の流れは全く別モノな訳で、「日本史ではなく世界史」として扱わにゃ成らぬ範疇でござンすヨ。


私ぁこの方は初めて‥。沖縄五大偉人のお一人で、「名護親方(なぐうぇーかた)」だった「程順則(ていじゅんそく)」サン。ちょうど三百五十年前に生まれた政治家で、今で云う市長だったとか。相撲取りでは有りません

でも世界史だとしても‥「神聖ローマ帝国がどうした」とか「春秋戦国時代の中国がどうした」とか「アメリカ独立戦争がどうした」とかは教わりましたが、琉球の歴史は‥知らンゾ。忘れたンじゃ無く、教わった記憶が全く無いです。

しかも困った事に‥内地と琉球は同じ漢字文化圏。「親方」とか「大名」とか、用いる言葉の意味が似てる様で似て無かったりするンで、理解しようするのにヤヤコシイ。文化が全く違う分だけ‥神聖ローマ帝国の方が楽かもネ。

でもローマより琉球と、判らンなりに理解しようと挑みましたが‥。いずれ講釈師的に判るだろうと思ってますンで、「見て来た様な」事を語り出すまで暫くお待ち願います。現時点で判ったのは、「名護親方は凄い人だった」てな事。

政治家として本島北部を治めただけじゃ無く、優れた教育家として中国まで出掛けて書物を持ち帰り、その一部はナント江戸幕府の八代将軍・吉宗公に献上され、日本中の寺子屋で使われた・・って、内地じゃ知らない歴史です。


名護城址から大汗かいて降りて参りますと、「ひがし食堂」と云う名護じゃ有名な「ぜんざい屋」サンが。但し「ぜんざい」と云っても内地のモノと全く違い、「甘い煮豆と白玉団子」の上にタップリのカキ氷(シロップは無し)!名護だけじゃ無く、沖縄は全県的に夏はコレでして、同じ言葉なのに意味が違う、一つの実例です(冬は内地と同じスタイルに成るソウです)

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「沖縄県名護市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「あけみおのまち名護市へようこそ」名護市観光協会HP
http://kanko.city.nago.okinawa.jp/
★「名護市の文化財と史跡 名護城」名護市役所HP
http://www.city.nago.okinawa.jp/1/144.html
★「名護市の偉人 程順則」名護市役所HP
http://www.city.nago.okinawa.jp/4/3681.html
★「按司の本名」目からウロコの琉球・沖縄史ブログ
http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2008/06/post_7a93.html
★「沖縄ぜんざい」ゆいぷれ那覇HP
http://naha.mypl.net/mp/past_contents_naha/?sid=1781
★「ぜんざいの有名店 ひがし食堂」沖縄満足HP
http://okinawamanzoku.jp/eat/06nago/02higashishokudo/02higashishokudo.html

(関連する記事)
★「1369 【揚げモン49】猫だらけの島で『沖縄てんぷら』を‥奥武島」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1466
★「1405 【スイーツ79】もと国境で『シークワーサーのアイス』を‥国頭村」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1473

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(世界中に自国史を語る講談的な芸が在りますが、沖縄にも在るのかナ?)

沖縄式のぜんざいが気に入りましたンで、東京でもソレが食べたいと、レトルトのぜんざい用甘く煮た豆を、現地のスーパーで各種買って参りましたヨ。しかもカキ氷機まで買っちまった!一体ドウいう訳で「同じ名前で良く似てるのに、結局は違うモノ」に成ってしまったンでしょうネ。因みに内地と同じ温かいぜんざいは、「ホットぜんざい」と呼ぶソウですヨ




| 2013.07.16 Tuesday (08:00) | めんそーれ沖縄さぁ | - | - |
1421 【スイーツ81】もと国境で「シークワーサーのアイス」を‥国頭村


本島最北端「辺戸(へど)岬」へ。晴れた日は二十kmも離れた、鹿児島・与論島が見えるとか。この白い鳥の像は、与論島から友好記念に贈られた「かりゆしの像」。「上半身は鳥・下半身は魚」の謎の生物です

沖縄本島北部のブラブラ旅は続きます。反時計回りにグルッと廻ろうとしたンですが、最初に訪ねた東村(ひがしそん)が思いのほか素晴らしく、予定以上に長居しちまったンで、車のスピードを少し速め乍ら最北端の「辺戸岬」へ。

山原(やんばる)のジャングルは奥深く、時折現れる米軍基地とソレに反対する左翼活動家の「監視テント」以外、人影はほぼ見えませんナ。活動家共の存在は全く腹立たしく、東村の楽しい記憶が一瞬にして不快極まるモノに。

でも幾ら腹立たしくても、憲法で言論思想の自由が保障されてる限り、連中がホザキ廻る権利は尊重してやらンとネ。尤もアッチもコッチの権利を尊重して呉れるか?保障は無いですが。あんな輩が居るから、沖縄は駄目なのヨ。

イヤな事はサッサと忘れて、いざ行かん辺戸岬!県道七十号線(やんばるロード)は眺めは良いが、余りにナニも無くて飽きてきますナ。でもソウ云う時に限って事故は起きがちナンで、より一層気を付けて走る事と致しましょうか。


辺戸岬からは海の眺望も素晴らしいですが、背後に聳え立つ「辺戸岳(辺戸御嶽)」も立派。標高は二百五十m程ですが、如何にも沖縄らしい雰囲気の岩山。琉球の始祖アマミキヨが、最初に作った山とされてます

そんなジャングルだけの「やんばるロード」を、東村の役場付近から六十kmほど走れば、遂に辿り着いたる最北端の「辺土岬」。大海にグッと突き出た断崖の岬で、崖下を覗き見るのが少し怖い位。でも海のキレイな事キレイな事。

天気が良いと、北隣りの鹿児島・与論島が見えるらしい。ソコで「与論島はドコじゃろ?」と遠望しましたが、生憎この日は雲が厚めで、流石にソレは無理でしたナ。今のココは単なる県境ですが、昔は国境の海だった過去が在る。

戦争に負けた日本は、広大な海外領土をアメリカ等の連合国に引き渡したのは仕方ない事。某台湾の様に奪われて悔しいトコも在れば、某半島の様に手放して良かった!てぇトコも在りますが、沖縄や奄美諸島は返還される事に。

但しソレは奄美諸島が昭和二十八年と早かったのに対し、沖縄は十九年後の昭和四十七年。その間は辺戸岬の先が国境だったンです。私ぁ日本の四隅で「国境の海」を眺めた経験は在りますが、「もと国境」は初めてでした。


アメリカの占領下だった頃は、日本に一番近い辺戸岬に大勢が集まって、返還を求める集会を開いたンだとか。なのにイザ返還されたら‥。ソレはさて置き、沖縄は摩訶不思議なフルーツの多い所。中でも珍しいのが、ご覧の「サポジラ」。中米原産で、別名は「ツリーポテト」とか「チューインガムの木」とか呼ぶソウで、樹皮に傷を付けるとチューインガムの原料になる樹液が取れるとか。そして実の方は「見た目はジャガイモですが、黒糖風味の梨みたい」と云うか、変な表現ですが「みずみずしい干し柿」と云うべきか。国内じゃ沖縄だけで採れる、珍しい果実です

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都板橋区成増」への訪問記です★

★沖縄の旅のお噂は、明後日以降にまだまだ続きます★


(参考リンク
)
★「やんばるふんばる国頭村」国頭村規格商工観光課HP
http://kunigami-kikakukanko.com/
★「久々の辺戸岬」Uchina−Trendブログ
http://max31.ti-da.net/e4738233.html
★「辺戸岬 復帰前は日本に一番近い場所でした」沖縄情報IMA HP
http://www.okinawainfo.net/hedo.html
★「辺戸御嶽(辺戸岳)」ふしぎ山HP
http://www.sairosha.com/yama/hedoutaki.htm
★「サポジラ」果物図鑑Fruitia.Net HP
http://www.fruitia.net/zuk/sapodilla.html
★「シークワーサーの里・大宜味村」大宜味村グリーン・ツーリズムHP
http://www.vill.ogimi.okinawa.jp/green/seekwasaa/

(関連する記事)
★「1402 【野菜果物50】日本一のパイン村で『ピーチパイン』を‥東村」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1471
★「1404 【お魚料理75】やんばるの海で『魚のバター焼き』を‥東村」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1472

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(ホントは国境なんてモンが無くなれば良いンですが‥まだまだ無理ですネ)

沖縄本島北部の旅も、東海岸を北上から西海岸を南下へと移り、偶々立ち寄った大宜味村は「日本一のシークワーサーの産地」。道の駅で甘酸っぱいくて美味しい「シークワーサーのアイス」を舐めましたが、同時に貰ったハンドブックの内容が素晴らしい。シークワーサーの効能や使い方等が記されてましたが、その中でレモンを「超巨大ライバル」・ユズを「国内のライバル」・ライムを「国外のライバル」と評し、スダチを「徳島のライバル」・カボスを「大分のライバル」と定め、その全ての代役を務められるシークワーサーを「万能な果実」と絶賛してます(ライバル関係は洒落でしょうが)。確かに便利ナンです、そうか本島北部が産地でしたか




| 2013.07.14 Sunday (08:00) | めんそーれ沖縄さぁ | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS