きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2956 【お肉料理106】幻の"目白区"と「白いリコッタチーズ」・・目白

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

豊島区に二つしかない国指定重要文化財の建物の片方、「自由学園の明日館(みょうじつかん)」は西池袋二丁目に在りますが、警視庁目白警察署の管轄で・・池袋駅から近いのに感覚的には目白エリアです

 

相も変わらず青空療法で、都内を毎日テクテク歩き廻る私メです。ドコに行くかはその日の気分次第で、中山道・板橋平尾宿の拙宅からホント気侭に歩き出してますが、気が付けば区境を幾つも越えてたりします。

 

昔はソレなりに雰囲気が違ったンでしょうが、超大都市・東京は満遍なく建物が続いてて、そんなモン判りませんゼ。ソレでも標識を見付けると「ココまで来ちまった」と驚くと共に、その区名について考えたりもする。

 

明日館の前から路地を通り、西武池袋線の踏切を渡ると豊島区目白三丁目。ソコにゃ「目白庭園」が在りますが、お屋敷町の雰囲気に合わせてキレイに整えられた日本庭園で、私ぁ時々ココでノンビリしてます

 

板橋や中野・世田谷の様に、江戸開府以前から栄えてた中心集邑の名前を採ったトコも在りますが、ソレ以外の東京の区名なんてテキトーなのが多く、逆にその由来を考えて面白がるのが地理マニアの悪いトコ。

 

例えば「東京一の文教地区だから文京区」「大森区と蒲田区が合併したから大田区」だったりしますが、「品川駅が無いのに品川区(実際は東海道品川宿から)」なんかも在って、ご遠方の方にゃ今イチ判らないかも。

 

平成二年(1990)開園と歴史の浅い「目白庭園」は、都内の他の有名庭園に比べれば狭いですが、ソレでも860坪・・超高級住宅地・目白だから一体お幾ら?ソコで揺れてるススキすら、高級に思えてきます

 

同様に目黒駅は目黒区に無いけれど、渋谷駅は渋谷区に・新宿駅は新宿区なのは単純で、巨大ターミナルが在るから親切なコト。ですが世界第二位の乗降客数を誇る池袋駅は「池袋区」じゃ無く、豊島区に在る!

 

ソレはまだ東京都が存在せず、「東京府」と「東京市」に分れてた昭和七年(1932)。関東大震災から復興した東京市は周囲の郡部を編入して、区の数を15から35に増やすコトに。この時に豊島区が出来てますナ。

 

いわゆる目白エリアは豊島区目白だけじゃ無く、西の新宿区西落合から東の文京区関口台までの、目白通り(都道八号線)沿いの約五kmを指しますヨ。でも中心と成るのは目白三丁目の「JR目白駅」界隈です

 

但し区名でモメたとか。一番大きかったのは巣鴨町だったンで、東京府は「巣鴨区」を。一方東京市は交通の要だからと「池袋区」を提示。話は纏まらず、高級住宅地でイメージが良いからと「目白区」に成りかけた。

 

処が目白は区域の南端で、遠い巣鴨が納得せずに・・結局は郡名から「豊島区」に成ったそうナ。今の感覚なら間違いなく池袋区でしょうが、もしも目白区に成ってたら・・目黒区と一対で面白かったかも知れません。

 

最近の東京は雨降りばかりで辛かったですが、やっぱ晴れると気分が良く成りますナ。目白駅前から目白通りをそのまま真っ直ぐテクテク歩き、区境を越えて文京区関口に在る日本のカトリックの総本山「東京カテドラル聖マリア大聖堂(関口教会)」へ。私ぁ耶蘇の信者じゃ無いですが、ココは誰でも歓迎・いつでもどうぞなトコなんで、時折訪ねて祈ったりしてますネ。マリア様もぅ雨はイヤです、ずっと晴れさせて下さいませ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「目白には楽しいことが、めじろおし!」めじろおし!運営委員会HP

★「【池袋】高級住宅地・目白で楽しめる街歩きスポット5選」トラベルブックHP
★「目白お役立ち情報 目白を歩こう!」目白商事HP
★「重要文化財 自由学園明日館」自由学園HP
★「豊島区立目白庭園」西武造園HP
★「目白庭園」日本庭園巡りブログ
★「St.Mary’s Cathedral」カトリック東京カテドラル関口教会HP
★「東京23区由来まとめ」種探タネタン・ブログ
★「【おもしろ豊島区史】昭和7年
(1932)、豊島区の誕生」としま未来文化財団HP
★「すぐに『斬ってやる!』の高田町議会。」落合道人 Ochiai-Dojin ブログ
★「リコッタチーズ」CHEESE BOOK HP

★「リコッタチーズの魅力や食べ方を徹底解説」チーズ専門ページピントルHP

(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」
★「489 【団子饅頭17】赤い鳥のこころ in 目白」

★「1994 【名物パン216】『カステ』と街全体が庭園の目白」

★「2229 【スイーツ168】近衛ビレッジと『レーズンウィッチ』・・目白」
★「2230 【名物パン255】徳川ビレッジと『パンカレー』・・目白」

★「2303 【お米料理196】『中村屋のインドカレー』悲恋物語・・下落合」

★「2366 【お米料理208】バーミリオンな庭園と『かき揚げ丼』・・目白」

★「2508 【お肉料理90】めでたし海の星と『ケイジャンチキン』・・関口台」

★「2521 【お米料理228】六月の花嫁と『麻雀屋のカレー』・・西池袋」

★「2545 【やきそば270】トキワ荘のあった街で『辛い焼きそば』を‥椎名町」

★「2559 【団子饅頭80】梅雨明け間近の関口台で『豆餅』を」

★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」

★「2677 【麺類色々223】黄金色の雑司ヶ谷と『東京豚骨ラーメン』」

★「2687 【団子饅頭97】バーミリオンの庭園で『福餅』を・・目白」
★「2692 【やきそば293】聖なる西池袋で『カリフォルニア焼きそば』を」

★「2718 【お肉料理97】寒桜咲く椿山荘と『英国の超濃厚クロテッド』・・関口台」
★「2817 【お米料理266】新緑のセントポールと『火星カレー』・・西池袋」

★「2849 【団子饅頭107】大都会を舞うホタルと『ほたる餅』・・関口台」

★「2864 【麺類色々255】豊島区の面白ポストと『モンゴルのチャーシューメン』」

★「2933 【やきそば322】秋空の庭園で『学生街の焼きそば』を・・目白台」
★「2952 【スイーツ247】熱狂の御会式と『昭和なロールケーキ』・・雑司ヶ谷」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(文京が『目赤区』、世田谷が『目青区』だったら更に面白かったかも)

地名ばかりを考えてる訳は無く、むしろナニも考えずに歩きたいと思ってる私メですが、ドウしても気にしてしまうのは「美味しそうなモンないかしらん?」。それはレストランや食堂だったり、お総菜屋や和菓子屋だったりする訳ですが、城北某所の某スーパーは珍しい輸入チーズが破格値で時折売られてたりするンで、ソッチへ参った時はなるべく忘れずに覗く様にしてますヨ。で、先日売られてたのがイタリアのガルバーニ社製の「リコッタチーズ」。普通のチーズを作った後に残る乳清を煮詰めて作る再生チーズで、特徴は超低脂肪なコトと少し甘いコト。カッテージチーズの端っこみたいな食感()で、私ぁマスカルポーネみたいにパンに塗って食べましたが、世の中にゃ面白いモンが沢山有りますナ。目白で買った訳じゃ無いですが、同じ白と云うコトで勘弁願います




| 2017.10.24 Tuesday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
2864 【麺類色々255】豊島区の面白ポストと「モンゴルのチャーシューメン」

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

池袋駅にほど近い「中池袋公園」にゃ、豊島区のマスコット「としまななまる」を模した黄色いポストが!公園横の豊島区役所は、超層ビ「Hareza池袋」の建設が進んでますヨ。五輪に間に合うかしらん?

 

梅雨時の都内を毎日休まずテクテクと、JR板橋駅前の拙宅から歩き廻る私メです。ドコへ行くかは気分次第、足の向くまま赴くままにテキトーに出掛けてますが、気候が良くないと比較的近いトコが多く成りますヨ。

 

幸か不幸か拙宅は、板橋・豊島・北区が微妙に鬩ぎ合う辺りに在りまして、板橋区民だから区内を歩くのが勿論多いですが(根多にしてません)、ソレと同じ位・・いやソレ以上に豊島や北区を歩くコトも多い様な。

 

JR目白駅近くの「切手の博物館」前は、漫画家・楳図かずおセンセデザインした「まことちゃんポスト」が!目白に昔住で居られた楳センセ曰く、「高級住宅地とグワシ!の落差が素晴らしい」だソウです

 

そんなお隣りの豊島区を走る山手線にゃ、世界二位の乗降客を誇る巨大駅・池袋の他に、東から駒込・巣鴨・大塚・目白と四つの駅が在りますネ。拙宅前の板橋駅も半分は豊島区だけど、残念ながら"元"山手線。

 

都心方向へ歩いて行く時は、何れかの駅前を通り抜けるコトに成りますが、池袋は別格過ぎるとしても・・流石に天下の山手線!どの駅前もソレなり以上に賑わってて、ソコをグルグル巡るだけで満足しちまう日も。

 

巣鴨駅近くの地蔵通り商店街(旧中山道)はお年寄り方で賑わってますが、その中に商店街のマスコット「すがもん」が生えてるポストが!みに下半身は商店街入口に、「すがもんのお尻」として飾られてます

 

私鉄と地下鉄の小駅だらけの板橋に比べて珍しいモンが多く、だからこそ記事にするコトが多く成りますが、各駅前をブラ付いてる内に「にゃヘンな郵便ポストが多く立ってる」コトに何時しか気付きましたヨ。

 

ケータイがまだ普及せず、出先からの連絡は公衆電話頼りだった頃、思議な格好をした電話ボックスが全国各地に次々出来て、ご当地名して話題に成ったのを覚えてますが、要するにソレの郵便ポスト版。

 

駒込駅北口には、ご覧の桜色の郵便ポストが!この駅は「ソメイヨシノの発祥地」染井への入口で、コレの裏の広場にゃ「染井吉野桜発祥記念碑」が立ってる位。桜がいつでも咲いてる、縁起の良いポストですナ

 

尤も都会だから「町おこし」よりも・・街の趣作り()の一環らしく、大したコトじゃ無いけれど面白いじゃ無いですか。処が駒込・巣鴨、池袋・目白は不思議なポストが在るのに、真ん中の大塚にゃソレが見付からぬ!

 

そんな筈は・・と懸命に探してみても、見付からぬモノは仕方無い。から変身させるかも知れませんが、こう云う小洒落たお遊びを見付けと嬉しく成りますナ。板橋も後に続けと思っちまう、梅雨の豊島区です。

 

豊島区最後のフロンティア()大塚のシンボルと云えば、もちろん「都荒川線」。都内に二つしか残って無い路面電車の片方で、ソレが山と唯一交差するのが大塚駅。だもんでココらしい面白郵便ストを作るとしたら、都電に因んだモノしか無いでしょうネ。期待してますゼ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「神奈川県横浜市西区みなとみらい」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「国際アート・カルチャー都市としま」豊島区役所HP
★「豊島区庁舎跡地の再開発エリア、愛称は『Hareza池袋』に」東京新聞 TOKYO Web HP
★「幸せの黄色い『ふくろう』ポスト・・池袋駅前郵便局」あうるの森ブログ
★「まことちゃんポスト:東京・切手の博物館前に設置 原作・楳図かずおさん『落差が素晴らしい』」毎日新聞 まんたんウェブHP
★「すがもんポスト」巣鴨いいとこブログ
★「サクラポスト 〜JR駒込駅北口の郵便ポストがさくら模様に変身〜」なんでも・・おもちゃ箱ブログ
★「思わず二度見してしまう、東京都で存在を主張するユニークな郵便ポストたち」マイナビニュースHP
★「都電荒川線」東京都交通局HP

★「日本で一番美味しい醤油ラーメン『北大塚ラーメン』でスムーズに食べる11個の豆知識」GOTRIP!HP

★「大塚『北大塚ラーメン』モンゴル出身のご夫婦が2人3脚でこしらえる、激ウマ、病みつきのチャーシュー麺」元祖カレー研究家 小野員裕ブログ

(関連する記事)
★「2097 【今川焼き24】『都電焼き』と都電の走る街・・大塚」
★「2230 【名物パン255】徳川ビレッジと『パンカレー』・・目白」
★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」
★「2511 【スイーツ197】初夏のオープンカフェで『甘くて長〜いチョコ』を・・池袋東口」

★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」
★「2687 【団子饅頭96】バーミリオンの庭園で『福餅』を・・目白」
★「2819 【呑みモン73】薔薇の中の都電と『ローズヒップシロップ』・・大塚」

★「2837 【麺類色々248】大繁華街の空中庭園で『デパ屋の名物うどん』を・・池袋東口」
★「2856 【お米料理271】名門女子大で『ソースかつ丼』の給食実習を・・駒込


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(豊島区のポストの中じゃ、私ぁ駒込の『さくらポスト』が一等好きです)

大塚と云う地名は本来もう少し南側の文京区のモノで、明治三十六年(1903)に山手線の駅が出来た時に拝借したンですが、今じゃコッチが本家みたいに成ってますネ。駅の南側を南大塚・北側が北大塚と呼ぶシンプルさですが、その北大塚にゃモンゴル出身のご夫婦が営む「北大塚ラーメン」なる、行列の出来る大人気店がございますヨ。一部では「日本一美味い醤油ラーメン」と呼ばれてるソウで、私ぁソウと全く知らずに「いつも並んでるナ」程度の認識でしたが、たまたま行列が無かったンで入ってみるコトに。少し太めの麺が全く見えぬ位にチャーシューだらけで、辛味の挽肉を頼むと一層美味いとか。日本一かドウかは断言しませんが、醤油味が立ってて滅法美味いのは確かで、しかもこチャーシューの量なら並ぶわナ。モンゴルっぽさは余り感じませんが、大塚から巣鴨にかけては彼らが、都内で一番多いンだソウです




| 2017.07.05 Wednesday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
2856 【お米料理271】名門女子大で「ソースかつ丼」の給食実習を・・駒込

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

豊島区の東端「駒込駅」界隈は、山手線沿いじゃ有数の地味な街なのめませんが、その分静かで趣ある住宅地だったりしますヨ。平尾宿の拙宅から三km少しと程近く、時々ココを訪ねたりしてますナ

 

梅雨時の都内をテクテク歩き廻る私メです。待望の断薬過程に入りまたンで、その分歩いてセロトニンの分泌促さなくちゃ成らず、自律神の不調で暑さが今イチ判らぬのを幸いに、靴の紐を毎日結んでますヨ。

 

尤も暑く感じて無くても、最近の東京は夏日・真夏日が続いてるンで、怖いのは熱中症・・小まめな水分補給と、木蔭で適度な休憩を心掛けなくては。ですが流石の首都、特に城北は寛げるトコは多くて助かります。

 

五代将軍・綱吉公の側用人・柳沢出羽守が元禄十五年(1702)に造営した、大名庭園「六義園(りくぎえん)」が坂上に。綱吉公が五十八回も来臥された名園で、その後背が超高級住宅地「大和郷(やまとむら)

 

好んで休むのは都内に多い庭園と、コレまた都内に多い四年制大学のキャンバス。何しろ東京ほど大学の多いトコは無く、二位の大阪の倍以上の百三十七校も在るとか。短大も含めたら、一体幾つ在るのやら?

 

拙宅近くにも多く在るンで時折ご案内してますが、基本的に開かれてる筈の大学なのに、ドウしても入れないカテゴリーが有りますナ。ソレは女子大で、オッサンが迂闊に近寄ったら通報されて捕まっちゃいますゼ。

 

駒込は坂だらけの街。坂下の藍染川(暗渠化されてますが・・)沿いは民的な街で、その中心と成るのが「霜降銀座商店街」。名探偵・浅見彦氏(by内田康夫センセ)は、界隈の生れ育ちと云う設定に成ってます

 

特に用事も趣味も無いけれど、入れぬと成ると興味が湧くのが私メで、目白台の日本女子大に口演で参った時は、打ち合わせと称してワザワザ何度も行きましたナ。教授センセの御案内で、中を見せて貰ったり。

 

処が「むくつけき男でも女子大生に成れる」学校が駒込に在り、私ぁ密かにソコに入学したいと思ってました。勿論コスプレや風俗じゃ無く、本物の学生証が発行される四年制女子大が!ソレぞ「女子栄養大学」。

 

霜降銀座(途中から『染井銀座』)をグングン通り抜けると、「西ヶ原みんなの公園」と云う広い空間に!ココは平成十二(2000)まで国立東京外語大学の在った場所で、その殆どが原っぱとして開放されてます

 

栄養学の名門で、名前通りの女子大の筈ナンですが・・駒込キャンバスのイブニングコース(二部)だけは男子学生を受け入れてる!男だてらに「女子大の学生=女子大生」に成れる、都内唯一の珍しいトコですゼ。

 

ソリャ面白い。寛解したら入学したいと思ってたンですが、二部を止めるコトに成ったらしく・・今年の春が最後の募集だったとか。でも再来年まで三年次編入は可能だソウで、はてドウしようかと悩んじまう私メです。

 

女子栄養大学のメインキャンバスは埼玉・坂戸市に移ってますが、学園創設の地・駒込に二部や短大・調理師学校が残ってまして、学生の実習を兼ねたパン屋さんやレストランも在る、実に不思議な学校です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区芝浦」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP

★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「実は歴史と文化が感じられる街!駒込の定番観光スポット5選」skyticket HP
★「駒込に住まう。」itot HP

★「庭園へ行こう。 六義園」東京都公園協会HP
★「いいぞ!しもふり」霜降銀座栄会HP
★「霜降銀座商店街
(駒込)」寝言は寝て言うも〜んブログ
★「東京外国語大学旧西ヶ原キャンバスの今」東京外語会HP
★「女子大に男が入れない時代は終わった!入学可能な女子大まとめ」人生の主導権を得るための4年間HP

★「食は生命なり」女子栄養大学HP
★「刺激的な『食』の世界へのスタートライン」香川調理製菓専門学校HP
★「集団給食実習が始まりました!」夢かなえよう!香川調理製菓専門学校ブログ
★「『集団給食調理実習ランチ』開催のご案内」香川調理製菓専門学校HP (PDF文書です)
★「信州木曽地方の郷土料理『おおびら』」cookpad HP


(関連する記事)
 ★「152 【ご近所めぐり08】ソメイヨシノは東京駒込・染井村」
★「536 【ご近所めぐり14】あえてお花見!染井霊園」
★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」
★「1302 【スイーツ72】ソメイヨシノ発祥の地と『芥川チョコ』‥染井」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」
★「1786 【スイーツ119】『ミスターイトウ』は田端のミスター」
★「1999 【団子饅頭60】一里塚と『浅見光彦のお団子』・・西ヶ原」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」
★「2165 【名物パン246】バラ咲く洋館と『女子大の葉酸ロール』・・西ヶ原」
★「2209 【スイーツ164】お富士さんの山開きと『麦らくがん』・・本駒込」

★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2509 【スイーツ196】薔薇咲く洋館と『頑張れチロリアン』・・西ヶ原」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨

★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」
★「2773 【スイーツ227】芥川龍之介と『芥川のそろばんチョコ』・・田端」
★「2788 【団子饅頭102】ソメイヨシノの故郷で『福福饅頭』を・・染井」 


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(大学院だったら男子でも入れる女子大って、結構在るみたいですナ)

今年初めて知ったのは、女子栄養大学の駒込キャンバスで学生達調理したランチが食べられる、「集団給食実習」なる行事が有るコト。厳密には栄大の学生じゃ無く、併設された調理師学校のコックの卵たちの実習ですが、ソリャ面白いと食券を早々に買い求め、楽しみにしてましたヨ。で、遂に行って参ったンですが・・この日のメニューは「駒ヶ根ソースかつ丼」「大平汁」ほかの信州の郷土料理特集。この春に入学した一年生だけらしく、本職の料理人だった先生達に厳しく指導され、この日に挑んだンでしょうナ。学食みたいに料理を受け取りましたが、厨房内での動きのぎこちなさが実に初々しく・・立派な調理師に成って欲しいと祈るばかり。秋には二年生の実習が有るらしいンで、少し手慣れた給食実習を楽しみに、ソチラにも参りたいナと思う私メです




| 2017.06.27 Tuesday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
2819 【呑みモン73】薔薇の中の都電と「ローズヒップシロップ」・・大塚

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

長らく整備工事が行われてたJR山手線・大塚駅南口も、あと少し完成しそうな雰囲気に成って来ましたョ。ソコを掠める様に走る都電荒川線にゃこの度、「東京さくらトラム」なる愛称が付けられたとか

 

相も変わらず毎日テクテクと、青空療法で都内を歩き続けてる私メす。今月に入ってからの暑さを、自律神経が少々イカレてる我が身体は良く判ってない様で、調子に乗って熱中症に陥るのが怖いですナ。

 

自衛の為に小まめな水分補給と木陰等での休憩を心懸けてますが、い「ウォーグハイ」的な状態に入っちまうと・・休憩を取るのが正直面倒臭くて、信号以外はついノンストップで歩き続けてしまう。

 

早稲田方面に向かう荒川線のチンチン電車は、大塚駅を出るとスグに結構キツい坂を登らなくちゃ成りませんが、線路端には綺麗バラが次から次へと!ココが都内最多の品種を誇る、沿線名所の一つですゼ

 

尤も今は入梅前の「歩きのベストシーズン」だから、「熱中症に気を付けねば」と心懸けてるだけで大丈夫。余りの暑さに目眩しながら歩いてた去年や一昨年の真夏に比べりゃ、まだ涼しいってモンですよ。

 

また季節の彩る花の輝きは増す一方で、ソレを横目に眺めながら公園や並木道を通るだけでも結構楽しい!もちろん並大抵以上の絶景が有れば、私ぁ直ちに歩みを止めて徐ろにデジカメを取り出すンですが。

 

荒川線は景気が良いのかココ数年、新型車両の投入が続いてて・・四角い顔の8900(画像)がフツーに成りましたナ。旧型電車がモーターから悲鳴を上げながら登ったこの坂を、難なく走っていきますヨ

 

拙宅はJR埼京線・板橋駅前に在りますが、一番近い山手線の駅は共に歩いて二十分少しの池袋駅と大塚駅。賑やか極まる池袋は度々ご介してますが、大塚だって結構賑やかな街。何より都電が走ってる。

 

都内に二つだけの路面電車の片方で、健気にガタゴト走る様子が愛らしく、乗るのはもちろん眺めてるだけで嬉しく成る。特に子駅〜大塚駅〜早稲田駅の西半分は山坂だらけ、眺めの良いトコを駆け上る。

 

最新型の投入で余剰と成った古い電車(7000型)は全部廃車に成ると思いきや、半分くらいは下回りを最新型と同じのに交換し、車体チョット派手目に塗り替えて、コレからも変わらず走り続けるコトに

 

先月は王子駅近くの飛鳥山の桜を走る姿がステキでしたが、風る五月は大塚駅そばのバラ咲く坂道を走る姿がまたステキ。長くダダラ続く上り坂の線路脇は、初夏に咲くバラが数多く植えられてるトコ。

 

そして何がイイって、余り知られてないコト!私メみたいな近隣住民や、荒川線に乗ってるお客さん位しか知らぬ「バラの花道」。その芳香に呼ばれた様で・・歩きのを止め、都電の姿に見入った私メです。

 

JR大塚駅の西側に「空蝉(うつせみ)橋」と云う、山手線を越える桜並木の跨線橋が在りますヨ。実に雅な名前で、都内に良くある「太田道灌公の伝説」に因むモノかと思ってましたが、今回その由来を初めて知った私メ。ナンでも明治大帝がココの近くの神社の境内で、セミの抜け殻をご観覧遊ばされたから・・だソウでして、何じゃソリャ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「大塚ものがたり」南大塚ネットワークHP
★「線路のまわりは楽しさいっぱい!」南大塚都電沿線協議会HP

★「大塚バラ祭り」佐藤栄記の自然観察日記ブログ

★「豊島区の都電沿線めぐり」豊島区役所HP
★「都電荒川線とバラの花のコラボの写真撮影が楽しい」tairaのウォーキング日記ブログ
★「都電荒川線」東京都交通局HP
★「都電のある風景 都電荒川線」日本を旅する 宿なし車の旅HP
★「路面電車に乗りに行こう!都電荒川線の車両をご紹介♪」icotto HP
★「空蝉橋」Life with Greensブログ
★「ローズヒップの効能・効果」ハーブのちからHP
★「ローズヒップシロップの作り方♪」ママン精神科医の楽しいまいにちブログ


(関連する記事)
★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1324 【お米料理87】都電走る大塚で『オリエンタルライス』を」
★「1564 【お米料理108】駅ビル開業!大塚の『インディアンライス』」
★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2097 【今川焼き24】『都電焼き』と都電の走る街・・大塚」
★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」

★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」
★「2499 【やきそば265】新緑の飛鳥山で『茶店の焼きそば』を・・王子」

★「2510 【名物パン295】薔薇咲く都電と『大分の薔薇パン』・・南大塚」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(新型も旧型も都電は塗装がほんとバラバラで、実にカラフルです)

南大塚のバラ咲く都電の坂道のイベントは「大塚バラまつり」と名付けられてますが、お神輿が出る訳でも屋台が並ぶ訳でも無く、純粋にバラを見て貰うだけのモノで・・バラに因んだ珍しいモノなんて大塚で簡単に見付からンわ!てな訳で・・チョット強引ですが、ウクライナ産の「ローズヒップシロップ」を。ローズヒップとは「薔薇の実」の事で、ビタミンCを大量に含んだスーパーハーブなんですが、「奇麗な薔薇にゃ棘が有る」の例え通りに、洒落に成らない位にムチャクチャ酸っぱいンですヨ。ですがお砂糖たっぷりシロップ状ならば使い易く、コレを冷水や炭酸等で割って飲めば・・忽ち「ハーブコーディアル」に。これを時々飲んで栄養補給しつつ、熱中症に備えたいモノです




| 2017.05.14 Sunday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
2788 【団子饅頭102】ソメイヨシノの故郷で「福福饅頭」を・・染井

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

全国に桜の名所は数あれど、ソメイヨシノに関しては「絶対にコが一番!」と言い切れるのが豊島区染井(そめい)。駒込と巣鴨の間・JR山線の外側一帯が染井で、ココこそが「ソメイヨシノの故郷」ナンですヨ

 

普段の染井は特に目立たぬ・静かな住宅地ですが、花の季節だけ別!街のアチコチに植えられたソメイヨシノが真白な回廊と成り、ソを見て廻るだけで・・あぁ幸せ。拙宅から歩いて二十分ほどのトコです

 

諸説有るコトは判ってますが、幕末の「伊藤伊兵衛政武」さんがソメヨシノの生みの親と確信してますヨ。伊兵衛さんは染井きっての師で、染井の西福寺さんに「樹仙」と記されたお墓が。先ずはお詣りを

 

ソメイヨシノの故郷・染井で、特に見事なソレが揃ってるのが「都立染井霊園」。明治四年(1872)に播州林田藩(兵庫・姫路市)建部家の下屋敷跡を公共墓地としたトコで、ココは青空がポッカリ広がってます

 

高村光雲・岡倉天心・二葉亭四迷・下村蓮杖・・等の術家や、水戸徳川家・伊勢藤堂家・三菱財閥の岩崎家・・等の政界財界人のお墓がコにゃ並んでますが、ソレを埋ずめるかの様なソメイヨシノ。圧巻だゼ

 

染井霊園は余り広いトコじゃ無いだけに、大木・古木揃いのソメイヨノの存在が尚更目立ちます。流石に本家本元だけ有って、ココに植られた樹木のほぼ全てがソメイヨシノ!ソレが今、一斉に咲いてます

 

宴会の為の花見の名所は多いですが、染井地だから飲酒等切禁止!ただ静かに桜を見上げ、妙なる美しさを愛でて心を和やする・・絶対禁酒が長らく続き、私メもその楽しさが判る様に成りました

 

コレほどの大絶景・・他所だったら必要以上に騒ぎ立て、儲け主義に走るトコですが、染井は静かに心地良く楽しめば・・と云う感じ。ソレこそが「ソメイヨシノの故郷」と云う矜持、近所に住んでて私ぁ幸せです

 

そのまま霊園の中を通り抜け、巣鴨の街に出ましたンで・・お地蔵さにお詣りして行きますか。と云っても儲け主義のアッチじゃ無く、行基上人が奈良時代に開山された巣鴨一の古刹・眞性寺サンの境内に鎮座まします「江戸六地蔵(その四番目)」の方を。巣鴨を通る中山道の旅人を見守って居られる有難いお地蔵さまで、観光客が集まるアッチと違って静かなモノ。でも「本物の巣鴨のお地蔵さん」はコッチなんですが

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「駒込駅は染井駅にすれば良かったのに」尊い東京の姿HP
★「ソメイヨシノの見分け方講座」日本気象予報士会HP
★「ソメイヨシノの誤解」このはなさくや図鑑〜美しい日本の桜〜HP
★「園芸の街、駒込で生まれた『ソメイヨシノ』」まいぷれ豊島区HP
★「江戸の植木屋 その1 伊藤伊兵衛」園遊舎主人のブログ
★「【おもしろ豊島史】『植木の駒込』を代表、伊藤伊兵衛政武」としま未来文化財団HP
★「伊藤伊兵衛と染井吉野 その2」ふくの肉球ブログ
★「TOKYO霊園さんぽ 染井霊園」東京都公園協会HP

★「著名人の墓巡りガイド/東京・染井霊園 前篇」転ばぬ先のエンディング研究所Blog
★「江戸六地蔵 眞性寺」巣鴨地蔵通り商店街HP
★「江戸六地蔵」気ままに江戸♪ 散歩・味・読書の記録ブログ
★「巣鴨 駿河屋」ねりまのお気軽もん噺ブログ
★「駿河屋の福福ハッピーチーズ」巣鴨いいとこブログ


(関連する記事)
★「152 【ご近所めぐり08】ソメイヨシノは東京駒込・染井村」
★「536 【ご近所めぐり14】あえてお花見!染井霊園」
★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」

★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」
★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」

★「1302 【スイーツ72】ソメイヨシノ発祥の地と『芥川チョコ』‥染井」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」
★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」

★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」
★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」
★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」
★「2773 【スイーツ227】芥川龍之介と『芥川のそろばんチョコ』・・田端」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(先日ご紹介した芥川龍之介センセのお墓は、染井霊園の隣りです)

旧中山道の地蔵通り商店街はスッカリ観光地に成り下がっちまいまたが、JR巣鴨駅前は依然として猥雑な雰囲気が残ってて・・清楚な染井と大違い!ま、清濁併せ呑むのが都会人の生き方ですが、駅前で目立つのは昭和三十一年(1956)創業の中華まんと焼売の老舗「駿屋」さん。数年前に建て替えた結果、エラク洒落た店構えに成っちゃましたが・・伝統の餡まん「福福饅頭(福々まんじゅうに非ず)」は今も健在!東京じゃ珍しい漉し餡のソレで、昔っからコレが巣鴨の大名物。年々小さく成って行く様な気もしますが、地元っ子に愛される味ですヨ




| 2017.04.10 Monday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
2687 【団子饅頭96】バーミリオンの庭園で「福餅」を・・目白

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

都道八号「目白通り」はJR目白駅前から東京カテドラル関口教会の辺りまで、イチョウ並木が二km以上も続くステキな道。学習院前は華やかな黄金色に染まり、皇室ゆかりの高貴さ()を醸し出してる様でした

 

相も変わらず毎日テクテクと、都内を青空療法で歩き廻る私メです。ドレだけ歩くかはその日の調子次第で、十kmを一応の目安にしてますが、その三倍近くも歩く日も有れば、半分にすら至らぬ日だって有りますヨ。

 

とにかく「毎日歩く」のは続けたいと、雨が降ろうと風が吹こうと頑張ってますが、慣れと云うのは恐ろしいモノで・・丸二年以上もそんな暮らしをしてますと、活動計を見なくてもドレ位歩いたか判る様に成りましたナ。

 

目白と云えば山手線沿い随一の超高級住宅地ですが、そのシンボが御三家の一つ尾張徳川侯爵家のお屋敷だった「徳川黎明会」。(1932)に建てられた本館前の大イチョウが、周囲を圧してますゼ

 

尤もコリャ心神をスッキリさせる為の療法で、身体を壊したら元もコウも無いンで無茶や無謀に成らぬ様、程好く無理する様にしてますが、ダメな時は仕方無いンで板橋宿の拙宅から余り遠くないトコで諦める様に。

 

拙宅ソバのJR板橋駅から二つ隣りの目白駅界隈は、線路沿いに歩いて行けばちょうど四kmと頃合いで、気分が良ければ界隈をブラついてから歩いて帰りますし、ソウで無けりゃ電車に乗って帰って来たりする。

 

黎明会(徳川ビレッジ)とJRの線路の間に在る「目白庭園」は、余り広いトコじゃ無いですが・・池を中心にソレなり以上に整ってて素敵な場所。平成二年(1990)とまだ新しいですが、私ぁココで良く寛いでます

 

イザと成ったら電車ですぐ帰れる安心感は大きく、だから気分が辛い時は目白界隈や、その東隣の雑司ヶ谷辺りへ向かうコトが多いですが、ウして歩き始めた一昨年の今頃は、目白まで歩くのが大冒険でしたネ。

 

気分散じにイチョウの黄葉が見たく成り、板橋宿に近いトコでソレは何処かしらん?今なら幾らでも答えが出せますが、二年前はその知識がく、廻らぬ頭で漸く出した答えは目白通り。随分遠く思えた覚えが。

 

他所とは種類が違うのか?池畔のカエデがバーミリオンに染まるのが白庭園で、ソレが楽しみで一体何度通ったコトやら。既散っちゃましたが、今年も可憐な朱色の輝きを観られただけで嬉しい私メです

 

その半分の距離の池袋までが精一杯だったのに、イチョウの黄葉がたくて見たくて・・無茶して歩いて行った目白の街。念願通りの輝き分に眺め、癒されたコトが心神再築の切欠だったのは間違い無い筈。

 

尤もソレが変な意味での自信に成り、毎日歩き廻る様に成っちまったンだから・・ネ。ま、ドンナに辛い日でもあの頃より遥かにマシで、随分良く成ったと再確認する目白庭園。早く笑い話にしたいと願うばかりです。

 

勿論フツーに真赤に成るカエデも園内に植えられてますンで、やっぱり種類うンですかネ?草木や花の種類に詳しい方を羨ましく思いますが、記憶力崩壊中の私メじゃとてもとても覚えられず・・今は眺めるだけで満足しときましょ。山手線沿線と思えぬ、実に静かなトコです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都新宿区西新宿」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「目白には楽しいことが、めじろおし!」めじろおし!運営委員会HP

★「街路樹 目白通り」環境デザイン・アトリエHP
★「目白どおりの銀杏 色付き具合 上々です」島ぞうり日記ブログ
★「尾張徳川家の財宝を管理」公益財団法人 徳川黎明会HP
★「今も残る徳川家のお屋敷町・徳川ビレッジ」東京レトロ散歩ブログ

★「豊島区立目白庭園」西武造園HP
★「目白庭園」日本庭園巡りブログ
★「初めての目白庭園の紅葉」子猫の迷い道競屮蹈
★「目白庭園の紅葉」歩いて見〜つけた!ブログ
★「目白 志むら」全国和菓子協会HP
★「志むらの『九十九餅』と『福餅』」和菓子魂!ブログ
★「志むら
(目白)/福もち」とべないとりのおいしいblog

(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」
★「489 【団子饅頭17】赤い鳥のこころ in 目白」

★「1994 【名物パン216】『カステ』と街全体が庭園の目白」

★「2229 【スイーツ168】近衛ビレッジと『レーズンウィッチ』・・目白」
★「2230 【名物パン255】徳川ビレッジと『パンカレー』・・目白」

★「2303 【お米料理196】『中村屋のインドカレー』悲恋物語・・下落合」

★「2366 【お米料理208】バーミリオンな庭園と『かき揚げ丼』・・目白」

★「2508 【お肉料理90】めでたし海の星と『ケイジャンチキン』・・関口台」

★「2521 【お米料理228】六月の花嫁と『麻雀屋のカレー』・・西池袋」

★「2545 【やきそば270】トキワ荘のあった街で『辛い焼きそば』を‥椎名町」

★「2559 【団子饅頭80】梅雨明け間近の関口台で『豆餅』を」

★「2622 【スイーツ215】秋晴れの雑司ヶ谷で『すずめやのどら焼き』を」
★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2633 【揚げモン67】鬼子母神サマの万灯と『文化フライ』・・雑司ヶ谷」

★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」

★「2677 【麺類色々223】黄金色の雑司ヶ谷と『東京豚骨ラーメン』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(目白庭園の夜のライトアップ・・今年も参れなくてチョット残念でした)

一昨年の今頃と変ったコトは沢山有りますが、お酒が呑めなく成ったから?すっかり甘党に成っちゃいましたネ。目白駅ソバの老舗和菓子店「志むら」サンは、学習院に通われた皇室の方も御愛用として知れてますが、その名物は「九十九餅」と「福餅」。中でも福餅はロール状の豆大福で、良くある赤豌豆じゃなく青豌豆なのが珍しく、つきたての柔かい餅で滑らかな濾し餡を包んだ逸品。日持ちしないのが難点です




| 2016.12.16 Friday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と「大正丼」・・西巣鴨

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

明治通りに面した大正大学の正門は、その前身たる宗教大学の本校舎がモデルらしく、ホンモノは明治村に移築されてると聞きますネ。初めは違和感だけだったのに、数年経ってスッカリ街に馴染みましたネ

 

村雨続きでナカナカ晴れぬ九月の東京を、中山道板橋平尾宿の拙宅ベースにテクテク歩き廻る私メです。と云っても、私ぁ長旅先で晴天にく恵まれましたンで、心神の具合に影響が余り出なくて助かりましたヨ。

 

我ながらホント元気な病人で、西へ行ったり北へ行ったりフラフラしてまが、何しろ体調が不調の極みなモンだから、旅に出りゃ気分転換に成けれど、毎回疲れ果てて帰る始末。発病前はコウじゃ無かったのに。

 

私立大学のキャンバスの都心回帰が東京じゃ目立ちますが、大正は西巣鴨の本部キャンバスに一所専心する心算なのか?狭いながも施設の建て替えや増強がドンドン進んでて、逆に心配になる位です

 

ソレでも一時のドン底は脱しましたンで、無理や無茶をし過ぎて後戻り様に気を付けにゃ!てな訳でロングウォークを珍しく止め、拙宅の近ブラブラ散歩。要するに休肝日ならぬ、休歩日みたいなモンです。

 

拙宅はJR埼京線・板橋駅のすぐソバですが、我が駅はマイナーな割に者の利用が結構多かったりする。但しソレは仏教系の名門「大正学」と、数年前に近くに移って来た「東京国際フランス学園」の学生達。

 

大正大・巣鴨キャンバスは少しずつ拡張してますが、数年前に旧中山道まで達した時に建てられたのが「鴨台観音さざえ堂」。「登り階段」と「降り階段」が中で二重螺旋構造に成ってる、実に不思議なお堂です

 

フランス学園のお兄チャンお姐ちゃん達は、文化も国籍も人種も違うンで騒々しい位に賑やかですが、逆に静かなのが大正大の学生達。何しろ前身の一つが、明治十八年(1885)の創設と云う古い学校だからネ。

 

大正大なのに明治創設はオカシイと申すべからず。最も古い天台宗大学を初め、真言宗の豊山大学・浄土宗の宗教大学と云った前身が大同合併したのが大正時代の末で、ソコから学名を取ってるソウですから。

 

伝統仏教三宗の連合大学ですが、仏教関係以外の学生の方が多い様で、地域にイロイロ奉仕する活動が盛んですナ。中山道に面した広場じゃ毎月朝市をしてますが、ソコにこの「T−DUCK」がよく居ますヨ

 

驚いたコトに拙宅近くにゃ四年制大学が八つも在りますが、たったの一kmと大正大は一番近い(その間に区境が二つも在りますが・・)ンで、ニかと気に成るし出掛けてますナ。公開講座なんか学んでみたく成る。

 

尤も今の私メの心神状態じゃ、集中力・記憶力その他で授業を受けるナンてとても無理。歩いて十分のトコに大学が在るのに、ソレを生かせぬ己が悲しいねぇ。寛解したら・・イロイロ学ぶのも良いかも知れません。

 

大正大と旧中山道に挟まれた一画に、全自動じゃ無い昔々の台が並べられてた「パチンコ天国」と云う不思議な店が在ったンですが、十年近く前に惜しまれつつ閉店し、ソレっきり店は閉鎖されてた筈だったの、最近シャッターが開いてる時が有って・・この日は「天国の扉」まで開いてましたヨ。まさか、ココまで大正大がドウにかしちゃうのかしら?詳細が判らないンでナンとも言えませんが、シャッターが開いてるだけ(ココで遊んだコトも無い癖に)無性に嬉しく感じる私メ。なお建物が傾いてる様に見えるのは、錯覚じゃ無いから御安心を。実際に傾いてるンですが、年々傾きが増してて・・ナニか有ったら倒れそうで不安です


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「栃木県那須塩原市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「西巣鴨の街角」西巣鴨ドットコムHP
★「スガモで育む日本の未来。」大正大学HP
★「仏教の連合大学から、地域に根差した総合大学へ」大正大学のあゆみHP
★「一般の人でもOK!学食が人気の大正大学の魅力と評判」4meee!HP

★「すがも鴨台観音堂」大正大学HP
★「すがも花街道プロジェクト」大正大学&庚申塚商店街HP
★「大正大学のキャラクター『T−DUCK』がかわいい!」男だけどぬいぐるみが好き!かわいい研究所HP

★「ダックの散歩<JR板橋駅〜大正大学編>」T−Duckの自由帳ブログ

★「パチンコ天国」あすてか堂〜家スロ・家パチのススメ・ブログ

★「西巣鴨・パチンコ天国」tsunokenのブログ
★「大正大学の食事処」大正大学HP
★「活動報告 大正大学巣鴨キャンバス」大学学生食堂レポート 学食研究会ブログ
★「大正大学 巣鴨キャンバスの学食」学食なび〜学食はワンコインの激安グルメ〜ブログ


(関連する記事)
★「058 【ご近所めぐり02】新撰組、板橋に滅ぶ・・」
★「128 【ご近所めぐり04】元祖亀の子束子西尾商店」
★「290 【呑みモン08】牛蒡の名産地・滝野川の『ごぼうビール』」

★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1114 【調味料類12】東京最古の『トキハソース』で地産地消を」

★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と『南国チューハイ』‥西巣鴨」
★「1589 【調味料類18】『東京最古のソース』と紅葉の川‥滝野川」
★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」

★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」

★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2319 【お米料理199】亀の子束子の魔女と『寿司屋のオムライス』・・滝野川」

★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」
★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(大正大の御本尊!阿弥陀如来サマは、国の重文だったりしますヨ)

大正大は今月末まで夏休みが続く様で、キャンバス内はガラーンとしてましたが、代わりに(私メも含めて)近所の人がお散歩がてらブラブラと。何しろ入口にゲートが一切ない大学で、学食だって一般の方いらっしゃいませ!プリンスホテルが運営するレストラン「鴨台食堂」と、昔ながらの学食「カフェテリア」の二つ在りますが、学食だって生協の運営じゃ無いから画一的じゃない、ココ独自なモンがチラホラと。中でも大学名が付けられた「大正丼」は、某散歩TV番組に取り上げられたらし<く、夏休み前は大変な人気だったとか。要するに日替わりの丼モノで、この日は「ピリ辛ビビンバ丼」。レストランの方にも行ったコトが有りますが、仏教系名門大学とは思えぬフランクな学校で、実に楽しいです




| 2016.09.26 Monday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
2545 【やきそば270】トキワ荘のあった街で「辛い焼きそば」を‥椎名町

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

西武線で池袋から一駅の「椎名町」は、後の大漫画家達が結集し「トキワ荘」の在った街。尤もトキワ荘の建ってた辺りは椎名町駅か少し遠く、しかも帝銀事件の悪影響で地名としては消滅しちゃってます

真夏の様に暑い東京をテクテク歩く私メです。昨日の都内は三十五℃を初めて超したソウで、まだ梅雨明け前なのにコレじゃ先が思いやられますネ。しかも雨降りは暫く無いらしく、このまま梅雨明け・・するのかも。

痩せ過ぎた悪影響?ソレとも減薬の副作用?汗は結構かいてるのに暑さの具合が今イチ判りませンで、熱中症の恐怖に震える夏に成っちまいソウ。明らかに体調がヘンですヨ、ソレを自覚してる分だけマシですが。



椎名町駅から十分ほど南へ歩くと、トキワ荘の部屋の再現や関連資料の展示をする、「トキワ荘通りお休み処」と云う豊島区の施設が在りますヨ。トキワ荘はこの近くに、昭和五十七年(1982)まで建ってました
 

体力も万全じゃ無く、寄席の高座が段々キツク成って参りました。治療に専念する長期休養を選ばず、対処療法だけで高座に上がり続けてますが、正直・・高座から降りて楽屋へ戻ると、暫く立ち上がれませんゼ。

 

腹筋を酷使して懸命に声を張り、明るく賑やかに一席読むだけで精魂を使い果たし、マラソンゴールで卒倒した時みたいな状態。ソレでも今夏さえ乗り切れば、ナンとか成りそうな・・青雲の志を忘れてなけりゃネ!



トキワ荘通り沿いの南長崎花咲公園に、昭和三十年代に入居してたき漫画家達を讃えるモニュメントが建ってますヨ。上部のブロンズ模型が在りし日のトキワ荘で、共同トイレの四畳半が並んでたソウです

誰にでも夢が有り、ソレを成し遂げたいと願いますが、夢へ挑むコトすら出来ずに諦める方が殆どの筈。或いは全てが中途半端で、「移り気」と云う名の「逃げ」しか出来ぬ輩も。もちろん懸命に闘って敗れ去る人も。

ソレに比べて・・私ぁ状況に恵まれて大好きな講談で真打まで昇進し、世
間から「先生」やら「師匠」やら呼んで貰える様に成ったンだから、或る程度は夢を成し遂げたンでしょうナ。辞めてった仲間も居ましたが。


手塚治虫センセを始めとした、トキワ荘の大漫画家達に関連する史跡()に、こんな看板が掲げられてますヨ。半世紀以上前のコトから、この看板が無ければ判らぬトコが殆どですが、ココで夢が咲いたのネ

 

全てが順調だった訳は無く、ソレなりの挫折を重ねて臆病に成りヘタレにも成りましたが、ソレでも決して逃げて無いのが誇りの私メ。洒脱を気取って江戸前のフリも随分しましたが・・その余裕が今は無いですナ。

ソレでも支えて下さる方々に喜んで戴ける様、歯を食い縛って前進しな
くちゃ!入門した頃の青雲の志を忘れちゃ成るまいと、拙宅からそう遠くない椎名町、トキワ荘通りを偶々歩いて気付いた、暑い一日でした。



椎名町駅北口すぐソバの「金剛院」サンと云うお寺の境内に、ご覧の「マンガ地蔵」サマがトキワ荘の方を向いて立って居られますヨ。錫杖の代りにペンを持ち、後背は漫画用のGペンの筆先。また衣は漫画のコマ割りに成ってる珍しいモノで、「漫画の原点のまち」の守護仏です


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都港区三田」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「豊島区の下町・椎名町」椎名町インフォメーションHP
★「池袋から1駅!日本マンガの聖地『椎名町』へ足を伸ばそう」Find Travel HP
★「豊島区トキワ荘通りお休み処」としま未来文化財団HP
★「トキワ荘周辺散策マップ」豊島区トキワ荘通りお休み処HP
★「トキワ荘(1956〜1958頃)の住人まとめ」NAVERまとめHP
★「トキワ荘物語」東京紅團HP

★「ようこそ、こんごういんへ!」真言宗豊山派 金剛院HP
★「撫でればマンガのアイデア湧く!?『マンガ地蔵』(椎名町・金剛院)」News Actブログ
★「『まんが道』完結後も『松葉』は健在!ラーメン大好き小池さんの大好きなラーメン食べてきた」News Actブログ

★「トキワ荘の漫画家さんたちが食べた松葉のラーメンを味わいに行く」下関マグロの散歩生活ブログ

(関連する記事)
★「590 【名物パン45】石ノ森センセとラムレーズン」
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」

★「1542 【スナック29】トキワ荘のヒーローたちと『生産者限定ポテチ』・・椎名町」

★「1603 【名物パン166】セントポールのクリスマスと『アップルリング』・・池袋」
★「1891 【スイーツ130】チャイナタウンでお月見を・・池袋西口」
★「2010 【やきそば215】セントポールのX’masと『正油焼きそば』・・池袋西口」
★「2067 【お米料理165】江戸川乱歩と『かつ丼おむすび』・・西池袋」
★「2198 【お米料理179】鈴懸のキャンバスで『立教カレー』を・・西池袋」

★「2230 【名物パン255】徳川ビレッジと『パンカレー』・・目白」

★「2275 【やきそば241】残暑の鳩寺と『とり塩炒めパスタ』・・西池袋」
★「2347 【お米料理204】『黒いカレー』と池袋が闇市だった頃」
★「2366 【お米料理208】バーミリオンな庭園と『かき揚げ丼』・・目白」
★「2521 【お米料理228】六月の花嫁と『麻雀屋のカレー』・・西池袋」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(拙宅から南西へ四km少しと近いンですが、余り行かないエリアです)

私メらも真打に昇進するまでは、毎晩の様に仲間たちと安酒ばっかり呑んでましたが、トキワ荘の面々もお金が有ったら呑んでばっかり居たらしいですナ。と云っても高級なトコじゃ無く、スグ近くの中華料理の「松葉」さんがメインだった様で、お金が無いと店へ行ってラーメンを啜りながらチューダー(焼酎のサイダー割り)を。原稿料が入ってお金が有るとソース焼きそばを出前に頼み、ソレを肴にチューダーを呑んでたソウですヨ。その松葉のソース焼きそばって・・乾麺風の角が有って少し硬い麺に、ソースは量が多くてエラク辛い・・。昔から余り変わってないソウで、成るほどコレならチューダーも進みますヨ。ならば私メも是非!と参りたいンですが、服薬治療の為の絶対禁酒状態で、この秋には解禁に成る予定だったのに・・もう少し延びるコトが確定した様です




| 2016.07.04 Monday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで「塩大福」を・・巣鴨

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

旧中山道もJR巣鴨駅北側の一角を「地蔵通商店街」と称しますが、の中核は明治二十四年(1891)に上野からココに移って来た、とげき地蔵で有名な「萬頂山高岩寺」サン。縁日以外の日も賑わってます

 

雨にも負けず風にも負けず、一日も休まずテクテク歩き廻る私メです。コリャ決して修行かナニかじゃ無く、午前中の穏やかな陽光を浴びながら、リズム良く歩いてセロトニンの分泌を促す、「青空療法」と云うモノ。


詳しい理屈を忘れましたが、陽光を浴びるのは朝や午前が絶好らしく、身体や心神の健康や療養にゃ宜しいとか。お年寄りが早起きに成るのは、思わず知らずソレを求めるのか?多少なり関係してるンでしょうネ。

 

板橋平尾宿の拙宅前から旧中山道を二kmほど、都心方向へ向って二十分ほどテクテク歩くと、そんなお年寄り方がウジャウジャ集まるトコが在りますヨ。表現が悪いですナ、大勢わんさかとお集まりに成る場所。

 

ソレぞ「おばあちゃんの原宿」こと、とげぬき地蔵前の巣鴨地蔵通商店街。城北最大の観光地で、近くはもちろん、結構遠くからも観光バスでお年寄り方が来られてますナ。年間八百万人って、ハンパじゃ無い数。

 

地蔵通のゆるキャラは、鴨の国から修行に来てるがもん」。赤い色が大好きで、商店街ン中の巣鴨便局前のポストにも憑依してます。都内じゃ上野のパンダに次いで、二番目のマスコットポストなんだとか

 

青空療法で都心へ歩く時は、旧中山道経由が一番楽ナすが、準元の私メが慣れてても、観光客が多くて行者天国同然の地蔵通商街は、正直歩き辛い・・だって御年寄の挙動って、予想が出来ぬから。

 

スマホで音楽聞きながら歩いてる若者並みに、周囲の状況に気を配らずアッチへふらふら・・コッチへふらふら・・。ソレが何人か連れだってゾロゾロ歩き、そんなグループが大勢闊歩してるンだから、あぁ危ない!

 

尤も私メも偉そうなコトを言えた立場じゃ無く、毎日歩き始めの数kmは注意力散漫でフラフラしてます。何しろ深い霧の立ち籠めるき回す為、強引に歩き出してますから、私メだってあぁ危ない!の筈。

 

つまり拙宅から地蔵通り位の距離が危ない訳で、傍から見たら同じレベルなのかも・・。ま、将来の予行練習してる様なモノで、「人の振り見てが振り直せ」。尤も服薬の副作用で、スグ忘れちゃうのも事実ですケド。

 

商店街を歩いてる「すがもん」も時折見ますが、普段は穴ン中で寝てる方が多い様で(トトロか?)、こうしてお尻だけ商店街側に出してますヨ。痩せ過ぎて骨盤の浮かぶ私メと違い、モフモフして柔かいお尻でした


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区南長崎」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「すがもネット」巣鴨駅前商店街振興組合HP

★「笑顔が似合う町」巣鴨地蔵通り商店街振興組合HP

★「毎月四の日は、とげぬき地蔵・高岩寺の縁日です」巣鴨の散歩道HP
★「巣鴨地蔵通り商店街&とげぬき地蔵で食べ歩き!その見所と歴史と課題」カグア!Googleアナリティクス解説ブログ
★「とげぬき地蔵尊 高岩寺」巣鴨地蔵通り商店街振興組合HP
★「すがもんって?」巣鴨地蔵通り商店街振興組合公式ブログ
★「『すがもん』巣鴨地蔵通商店街の公式イメージキャラクター」NAVERまとめHP
★「『すがもん』を探して、巣鴨地蔵通り商店街を歩く」帝都を歩くブログ
★「巣鴨塩大福食べ比べ」eateatpigのblog
★「巣鴨の塩大福における有名店3店の食べ比べに関する考察」彼女のいうことにはブログ

★「お店紹介 伊勢屋」巣鴨地蔵通り商店街振興組合HP

(関連する記事)

★「199 【ご近所めぐり10】南町奉行・遠山の金サンの御墓所」

★「200 【ご近所めぐり11】剣豪・千葉周作先生の御墓所」

★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」

★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と『南国チューハイ』‥西巣鴨」
★「1589 【調味料類18】『東京最古のソース』と紅葉の川‥滝野川」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」
★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2097 【今川焼き24】『都電焼き』と都電の走る街・・大塚」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」
★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」
★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で「ジャーマン鯛焼き」を・・駒込」
★「2510 【名物パン295】薔薇咲く都電と『大分の薔薇パン』・・南大塚


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(四の付く日は縁日で混み過ぎるンで、私ぁ近寄らない様にしてます)

地蔵通の名物と云えば、ソリャ勿論「塩大福」。ナニか名物を作りたと考えて、埼玉北部の名物「塩あんびん」をモデルに拵えた、ちょっと塩ッぱい大福ですナ。「みずの」「すがも園」「伊勢屋」と有名店が三つ在りますが、今回は巣鴨駅に一番近い伊勢屋サンで「塩豆大福()」と「塩大福()」を。伊勢屋さんは餅が分厚く、塩味が強いのが特徴で、甘いのがチョット苦手な方でも宜しいかと。ソレにしても大酒呑みだった私が全く呑めない状況に追い込まれ、こうして甘いモンの解説をする様に成るとは・・。ま、食欲不振で消費カロリー過多が続いてますンで、甘いモンを食べてその分補いませんと。変われば変わるモノです




| 2016.07.03 Sunday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
2510 【名物パン295】薔薇咲く都電と「大分の薔薇パン」・・南大塚
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ
お陰様で昨日二十六万PVを突破した様です。有難うございます、これからも頑張ります

JR山手線・大塚駅南口から少し坂を登ると、「南大塚三丁目桜並木通り」なるソメイヨシノの並木道が在りますヨ。ですがココが緑のトンネルと化した初夏の南大塚の「旬の花」は、都電の線路端で咲くバラです

昨日ご紹介の「旧古河庭園」に引き続き、東京・城北地区の薔薇のお噂でございます。流石の四季の国・ニッポンで、次から次へと旬の花が咲き始めますンで、青空療法で都内を毎日歩いてて興味が尽きません。

拙宅近くをゴトゴト走る都電荒川線は、城北じゃ唯一の路面電車。但し元は「王子電気軌道」てぇ私鉄で、ソレが戦時中に買収されたトコだから路面を殆ど走らず、フツーの電車みたいに専用の線路を持ってますヨ。


大塚駅前〜向原電停の間の都電の線路端「バラの散歩道」は、五百種類のバラが植えられ、都内じゃ一番ソレの種類の多いトコだったりしますヨ。見た目だけ古いレトロ電車「都電バラ号」が、ちょうど来ました

だからこそ高度成長期に「渋滞の元凶だ」と糾弾されるコトも無く、他のチンチン電車と違って廃止されずに済んだンですが、沿線の住民は「最後の都電」に異常な愛着を持って、ナンとか存続させようとしてますネ。

何しろトロトロ走るモンだから、新規開業した地下鉄各線に通勤・通学客をドンドン取られ、最盛期の半分しか乗ってないンだとか。ソレでもやって行けるのは親方東京都の存在と、定期券じゃ無いお客さんの増加。


大塚駅前から向原電停にかけては結構な坂道で、古いチンチン電車はモーターから悲鳴を上げて登って行きますが、昨年投入された最新鋭8900形電車は軽々と、静かに颯爽と走って行きます・・流石ですナ

線路端に季節の花々を植えて観光客に喜んで貰い、リピーターに成って貰おうとしたり、沿線の観光資源を発掘したり再発見し、新規乗客を増やそうとしてます。やっぱ正規運賃の方が、定期券より儲かりますし。

発想は地方のローカル線と一緒ですが、違うのはココは大東京!「安近短」の時代のニーズと合致し、また都電に哀愁を覚える中高年のハートをガッチリ掴み、最近エラク混んでて・・線路端から見ててホッとします。


王子駅電停から三ノ輪橋までの東側は平らなトコばかりですが、大塚駅前を通って早稲田までの西側は山坂だらけでチンチン電車も大変でしょうナ。丸っこい顔した8800形電車は、今や都電の最大勢力です

そんな荒川線の醍醐味は、王子駅から早稲田までの西側区間。野を越え山越え谷越えて、唸り声を上げつつ健気に走るぞ我らが都電は!次から次へと風景が変わるンで、地元の私メらでも乗ってて飽きない位。

但し今が盛りのバラの散歩路、「南大塚の都電沿い」だけは電車から降りて、唸り声を上げつつ坂を登る古い都電を眺めながら、バラを楽しんで戴きたいンです。だって電車で通り過ぎるにゃ、チト勿体無いンでネ。


ソリャ新型のチンチン電車の方が静かだし、乗り心地が良いのは判ってますが、やっぱり情緒と云うモノが・・頑張れ現役最古の7000形!最新鋭8900形の投入で全廃に成ると思いきや、下廻りを最新型と同じのに取り換えて乗り心地を良くして静かにし、車体もリニューアルして使うってンだから、判ってンじゃん東京都交通局!出来れば旧塗装(黄色地に青帯)の7022号は、この色のママでリニューアルして下さい

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区東池袋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「おとなの街『大塚』」南大塚ネットワークHP
★「豊島区大塚と文京区大塚」おおつかTV HP
★「線路のまわりは楽しさいっぱい!」南大塚都電沿線協議会HP
★「豊島区の都電沿線めぐり」豊島区役所HP
★「都電荒川線とバラの花のコラボの写真撮影が楽しい」tairaのウォーキング日記ブログ
★「都電荒川線」東京都交通局HP
★「都電のある風景 都電荒川線」日本を旅する 宿なし車の旅HP
★「都電荒川線7022号車が黄色のまま化粧直し」鉄道ファン rail.jp HP
★「大分県の最南端、豊かな漁場が広がるここ蒲江は、毎日豊富な海の幸でいっぱい!」道の駅かまえHP
★「パラパンとあんぱん」日々雑食
()ブログ
★「蒲江の懐かしいパン」蒲江のブルーツーリズム・ブログ


(関連する記事)
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「1324 【お米料理87】都電走る大塚で『オリエンタルライス』を」
★「1564 【お米料理108】駅ビル開業!大塚の『インディアンライス』」
★「2097 【今川焼き24】『都電焼き』と都電の走る街・・大塚」
★「2199 【麺類色々188】お散歩ネコと『冷やし豚天そば』・・雑司ヶ谷」
★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2351 【今川焼き30】黄金色の鬼子母神と『白玉たいやき』・・雑司ヶ谷」
★「2499 【やきそば265】新緑の飛鳥山で『茶店の焼きそば』を・・王子」
★「2509 【スイーツ196】薔薇咲く洋館と『頑張れチロリアン』・・西ヶ原」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(チンチン電車が近くに走る環境って、やっぱステキで嬉しく成ります)

その発生から一月少し経った熊本県と大分県の大震災にゃ、私メらも東日本大震災を経験してますンで、心から哀悼の意と応援を申し上げるばかりですが、マスゴミ共にチョット言いたいコトが!確かに熊本県の被害の方が甚大でしょうが、大分県もソレなり以上の被害を被ってるンだから、多少はソッチの報道もせぇ!てな訳で南大塚と「大」繋がりで・・個人的に大分県を応援しようと、我が義弟君が大分県の最南端・佐伯市蒲江(かまえ)町の道の駅で買って来て呉れた、蒲江の名物「阿部製菓のローズブレッド」を。懐かしい甘さのバタークリームがサンドされた、半世紀近くも作られてるソウルフードだソウで、コレの一体ドコがバラなのか?私メにゃ全く判りません。基本的に貰ったモノは記事にしないンですが、敢えてご紹介させて戴きました。とにかく頑張れ大分県!いつか蒲江町に行ってみたいモノです。まずは寛解しませんと



| 2016.05.24 Tuesday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS