きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2116 【スイーツ152】塩の道の終点で「塩羊羹」を・・塩尻

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

塩尻市の中心街「大門」はJR塩尻駅からチョット距離が有りますが、コレは駅がスイッチバック解消の為に移転した為だとか。ソレは三十数年前のコトなのに、現駅前は未だにスカスカ。街づくりは難しいですナ

日本列島のほぼ真ン中、信州しなのの長野県を旅してます。そのほぼ真ン中が塩尻市で、中央分水嶺の麓の街。つまり太平洋からも日本海からも等しく遠く、だから「尻(=最果て)」が市名に成ってると云う説が。

私ぁ海沿いの静岡市で育ちましたンで、山国暮らしの苦労は余り知りませんが、人間が生命を維持する為に絶対に欠かせぬミネラルの一つが「塩」。ソレが不足すると新陳代謝が衰えて、呼吸不全で死んでしまう。

もちろん摂り過ぎはダメですが、他のミネラル分も多く含む自然塩なら、或る程度以上摂った方が寿命が延びるとか。ダメなのは塩分純度の高い精製塩で、「摂り過ぎると高血圧に成る」とされてるのはコッチの方。

私ぁ昨年末から心神が不調で、ソレを回復させる為に血を吐く様な努力を重ねてますンで、自然とこの手の事が詳しく成って参りましたヨ。土壇場に追い詰められないと、人って本気に成りませんナ。全く情けない。


塩尻市の西方に聳えるのは、北アルプスの「穂高岳(3190m)」。左側に見えてる白い尾根がソレで、穂高は国内第三位の高峰!信州で街中から穂高が見えるのは塩尻だけらしく、青空に感謝したい私メです

有名な「上杉謙信から武田信玄への塩送り」の戦国譚を出すまでも無く、残念ながら日本国内に岩塩は絶無で、塩は海で産出されるモノに頼るしか有りませんナ。海の無い信州じゃ、ソレの確保が正に死活問題。

太平洋側から運んで来るか、日本海側から運んで来るか。そのドッチかに頼るしか無い訳で、大雑把に信州の南半分が太平洋ルート。北半分が日本海ルートと考えれば良いンでしょう。今でも鮮魚はソウですしネ。

問題はちょうど真ン中の塩尻辺りで、太平洋から来た塩商人はソコに行く前に売り切れちまう。日本海から来た塩商人も、ソコへ着く前に売り切れちまう。コリャ困りますヨ、何しろ塩が無くちゃ生きて行けませんから。

だから?古くから塩尻は交通の要衝で、東西南北ドコに行くにも随分便利!つまりココをターミナルとさせる事で、塩が届き易い様にさせたのかナ?海沿いの人間にゃ判らぬ苦労が、真ン中の街にゃ有った様です。


穂高の反対側を見てみれば、筑摩山地の「高ボッチ山(1665m)」が。その山頂は360度の大パノラマで、北アルプスや中央アルプスの抜群な展望だけじゃ無く、諏訪湖越しに遠く富士山や南アルプスまで望めるとか。また夜景見物も絶好らしく、時間が有れば登りたかったです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県松本市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「時めぐり」塩尻市観光協会HP
★「ここから、」塩尻市地域ポータルサイトHP
★「知恵の交流を通じた人づくりの場」えんぱーくHP
★「穂高岳がきれいに見えるまち」塩尻ブランドHP
★「穂高岳が見えるまち 塩尻」塩尻市観光協会HP
★「高ボッチ山&鉢伏山登山」LONG TOURING CLUB HP
★「神が腰を下ろした聖地!長野県・高ボッチ高原の景色が壮大すぎる。」NAVERまとめHP
★「幻想万象資料館〜塩」たまねぎ地獄HP
★「日本海−アルプス−太平洋350km 日本で一番長い塩の道」日本海・太平洋塩の道会議連絡協議会HP
★「塩の道」ゆっくり・きょろきょろ旧街道を歩くHP

★「塩羊羹の食べ比べ」micbluesのブログ
★「信州の郷土色豊かなお菓子」栗田製菓HP

(関連する記事)
★「566 【お米料理35】松本じゃ蕎麦は巻き物の具!」
★「567 【揚げモン13】外国人観光客と山賊焼・・信州松本」
★「1022 【保存食品24】珍品『すんき漬け』と昔のままの宿場町‥奈良井」
★「1023 【揚げモン39】『山賊焼き』のルーツは何処?‥塩尻」
★「1246 【やきそば110】絶景な松本で『極太焼きそば』を」
★「1247 【名物パン110】『みそぱん』と酷寒の早朝散歩‥松本」
★「2114 【お魚料理98】『信州の県民食ビタちく』とJリーグ・・松本」
★「2115 【お肉料理68】九番目の旧制高校と『山賊焼』・・松本

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(この日はお天気が抜群で、穂高岳を初め北アルプスが綺麗でした)


塩尻が終点の「塩の道」は、日本海・新潟県からの北塩ルートと、太平洋・静岡県からの南塩ルートの二つ在るとか。北塩ルートの方が有名ですが、塩尻経由で本州の一番ボリュームの有るトコを横断してます。そんな塩尻に名物は数あれど、直球真ン真ん中で「塩に関係してるモン」と云えば、塩イカと塩羊羹かナ?塩イカは兎も角として、塩羊羹の方は塩っぱい和菓子。今回ご紹介のは土産物屋で良く売ってるモノで、正直ソレほど塩ッぱく無いですが、塩尻の和菓子屋サンが本気で作ってる本物は、ソレを肴にして日本酒が呑める位だとか!心神が復調してお酒がまた呑める様に成ったら、是非とも本物の塩羊羹を肴にして呑みたいモンです




| 2015.04.03 Friday (00:15) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
2115 【お肉料理68】九番目の旧制高校と「山賊焼」・・松本

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

全国九番目の旧制高校として設立された「国立松本高等学校」は、現在の国立信州大学の母体に成ってます。旧制高校時代の本館は「あがたの森文化会館」として使われ、国の重要文化財に指定されてます


まだ春浅き信州を旅する私メです。私ぁ東京・板橋区の生まれで、現在もソコに住んでますが育ちは別で、静岡市葵区や埼玉・所沢市等で大きく成りましたヨ。父が転勤族だったンで、数年おきに引っ越してました。

だもんで「生まれ故郷は板橋区」「育ち故郷は静岡市」と思ってますが、ドコか一ヶ所でずっと育った人と違って明確な地縁と云うモノが無く、いわば風に吹かれるままの根無し草。ホテイアオイみたいなモンですゼ。

結果、「何時までも気ままな風で有りたい」と願う様に成り、ソレに全く相応しい芸名(鯉風)を真打ち昇進の時に襲名させて戴きましたが、我が師匠(三代目神田松鯉)も良くぞ弟子の願望に気が付いたと感心してます。


勿論その位じゃ無いと人の師匠にゃ成れない訳で・・私メじゃまだ無理ですネ。ま、弟子なんて要らないし、心神不調から寛解する方が先で、正直ソレ処じゃ無いですし。私ぁ縛られぬ、気ままな風で居たいのヨ。


コチラも国の重要文化財「旧制松本高校講堂」で、本館の二年後の大正十一年(1922)に建てられたモノ。昭和四十八年(1973)まで信州大学文理学部の校舎として使われ、その後松本市に移管されてます

流石に講釈師なんて珍妙な稼業は、東京(か大阪)ベース以外じゃ成り立ちませんが、芸界入り前はむしろ東京以外に住もうと思い、その一環として信州大学を受験しましたネ。アレは共通一次最後の年でした・・。


中央大学の付属高校に通ってましたンで、ソコの推薦権を確保した上で他所もを受けようと云う根性が腐ってますが、とにかく信大の二次試験に。「色弱」と云う予想外の理由で、途中退席に追い込まれましたケド。

是非は兎も角、当時の教育学部はソウ云う基準だったンだから、文句を言っても始まらぬ。以来、信大にゃ辛い思い出が。ですが今回、その前身たる旧制松本高校の建物を活用してる、「あがたの森文化会館」へ。


美しい山々の望める、信州で学生時代を過ごしたかったナ。ソウしたら講釈師にゃ成らず、そのまま信州で暮らしてたかも・・。「たら・れば」は考えるだけ無駄ですが、悔やまれて成らぬ。そんな松本お散歩でした。


新制高校としての信州の双璧は、「長野高校」と「松本深志(ふかし)高校」だとか。松本城の旧名が深志城だった事も有って、松本市内にゃ「深志」と名の付くモンが多いですし、駅前中心街の地名がソレだったり。コチラは「あがたの森」にほど近い、暦応二年(1339)の創建の「深志神社」。専ら深志天神で通ってるらしく、旧制松本高校の学生達も試験の度に願掛けに来てたンてしょうかネ?街の南半分の鎮守さまです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県塩尻市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「信州松本」松本観光コンベンション協会HP
★「新まつもと物語」松本市役所HP
★「松本文化の香り漂う場所 あがたの森公園 松本市」信州I・Uターン&ツーリストインフォメーションHP
★「あがたの森文化会館」くるくるねっとまつもと・松本市役所HP
★「旧松本高等学校本館及び講堂」松本のたから・松本市教育委員会HP
★「旧制松本高等学校」華麗なる旧制高等学校巡礼HP
★「信州『知』の森」国立信州大学HP
★「信州松本 天神 深志神社」HP
★「J1の松本山雅FCが深志神社で必勝祈願−日本を代表する武神と智神で初参戦のJ1を席巻!」ぶっちゃけ古事記ブログ
★「松本山賊焼応援団」松本商工会議所HP
★「山賊焼の疑問」本郷鶏肉HP
★「信州からあげセンター」同HP

(関連する記事)

★「566 【お米料理35】松本じゃ蕎麦は巻き物の具!」
★「567 【揚げモン13】外国人観光客と山賊焼・・信州松本」
★「568 【揚げモン14】信州明科のつぶら揚げ」
★「1023 【揚げモン39】『山賊焼き』のルーツは何処?‥塩尻」
★「1246 【やきそば110】絶景な松本で『極太焼きそば』を」
★「1247 【名物パン110】『みそぱん』と酷寒の早朝散歩‥松本」
★「1435 【揚げモン51】小諸なる古城のほとりで『山賊揚げ』を」
★「1517 【名物パン148】金沢名物『頭脳パン』と洋館の昼と夜」
★「2052 【やきそば218】バンカラ発祥地!駒場で『肉玉焼きそば』を」
★「2114 【お魚料理98】『信州の県民食ビタちく』とJリーグ・・松本

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(尤も信大教育学部のキャンバスは長野市で、松本じゃ無いンですが)


松本市や塩尻市辺りのローカルフードに「山賊焼」と云う、大蒜ダレに漬けこんだ鳥のモモ肉を丸ごと揚げた豪快な一品が有りますヨ。両市で発祥の地を奪い合ってますが、私ぁコレが大好き。今回は時間が無くて松本駅ビル内のチェーン店で我慢しましたが、コレを東京で売り出して貰えんかなぁ?そしたらカロリー計算一切気にせず「食べる以上に運動すれば良い」な私メですから、毎週食べたい位ナンですが・・。流石に松本までは滅多に行けないンで、軽井沢のツルヤで名前こそ違えど全く同じな「山賊揚げ」を買って、満足させるコトに成るンでしょうか




| 2015.04.02 Thursday (00:15) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
2114 【お魚料理98】「信州の県民食ビタちく」とJリーグ・・松本

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

国宝の「松本城(深志城)天守閣」は、信州の岳都・松本市のシンボル。気候は随分暖かく成って来たのに、彼方に聳える北アルプス(飛騨山脈)はまだ真っ白。でも信州のサッカーには、遂に春がやって来ました

長野・松本市へ参った私メです。東京は桜が満開ですが、信州はまだまだ。私メも同じ中信地方の白馬村に住んでたコトが有るンで、信州の春が遅いのは判ってる心算でしたが、コレだけ季節が違うと面喰います。

松本の桜の開花予想は今月中頃だソウで、東京ならとっくに散ってる時期。願わくば信州でも桜を愛でたいモノですが、ソウ上手くは問屋が卸して呉れず、「春まだ浅き信濃路へ・・」に成っちまったのが残念無念。

ですが東京じゃ絶対に見られない、白銀の峰々の美しき姿を見られただけですっかり満足!尤も松本の人に言わせると、そんなモンは見慣れてるンで、同じ白でも桜の花を早く見たいソウで・・人間って勝手ですナ。

そんな松本にゃ今年から、見慣れぬ集団が沢山やって来る事に成るンだとか。ソレはココのJリーグのチーム「松本山雅FC」が一部リーグに昇格し、去年までの二部リーグと違うチームのサポーターが観戦に来る。


松本城にほど近い縄手通りの「四柱(よはしら)神社」は、大手門東堀の埋め立て地に建つお社。明治初期の創建と新しいですが、ココだけで全ての願いが叶うと人気らしく・・当然、心神の復調を願った私メです

平成五年(1993)に十チームで始まったJリーグも、今じゃ五十三チームに増殖し、「J1」「J2」「J3」の三部制に成ってますヨ。今じゃチームの無い都道府県の方が珍しい位で、複数チームを持つトコも結構ある。

正直コレだけチームが増えると、如何にサッカー好きな私メでも全て覚えられませンが、松本のソレは他所と違う特徴が有るンで、直ぐ覚えましたネ。何しろココは名称がカタカナじゃ無く、漢字で「山雅(やまが)」。

信州の県鳥・ライチョウを示す「ターミガンズ」と云う愛称も有った筈ですが、松本駅近くに在った喫茶店「山雅」から始まったチームらしく、店は無く成っても名称はそのまま。ココら辺が如何にも信州らしい・・全く。

但し経験と実力で劣る山雅は・・優勝争いじゃ無く、残留争いに苦労するンでしょう。でも親会社の無い完全市民チームが、チーム創設から苦節五十年で一部リーグに上っただけで素晴らしい!善戦を期待します。

    
松本でも青空療法!と歩いてましたら、中心街の方々にこのフラッグが。「山雅」とは「山」と「優雅」を組み合わせて作った言葉だソウで、北アルプスの美しい山々を望む松本にピッタリな名称ですナ。頑張れ!

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長野県松本市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「信州松本」松本観光コンベンション協会HP
★「新まつもと物語」松本市役所HP
★「国宝 松本城」新まつもと物語HP
★「願いごとむすびの神」四柱神社HP
★「J.LEAGUE」日本プロサッカーリーグHP
★「Jリーグを驚かそう。」松本山雅FC・HP
★「J1昇格決定!松本山雅が見せる驚くべき集客力とは!?」NAVERまとめHP
★「J1松本山雅の経済効果 2015年は42億9000万円」がんばれ!信州サッカー・信濃毎日新聞HP

★「純喫茶 山雅」松本山雅に爆念を送るブログ
★「ヘルシー&ハッピー」スギヨHP
★「ビタミンちくわ 誕生六十周年 大感謝キャンペーン」スギヨHP
★「長野で愛される『ビタミンちくわ』−家でも店でも大活躍!その万能っぷりに脱帽」えん食べHP

(関連する記事)
★「566 【お米料理35】松本じゃ蕎麦は巻き物の具!」
★「567 【揚げモン13】外国人観光客と山賊焼・・信州松本」
★「568 【揚げモン14】信州明科のつぶら揚げ」
★「1023 【揚げモン39】『山賊焼き』のルーツは何処?‥塩尻」
★「1246 【やきそば110】絶景な松本で『極太焼きそば』を」
★「1247 【名物パン110】『みそぱん』と酷寒の早朝散歩‥松本」
★「1586 【スイーツ95】J2転落!ジュビロ磐田と『さくら棒』」
★「1952 【やきそば209】落ちない神話と『塩焼きそば』・・大宮

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私メが応援するチームは、磐田大宮もJ2に落ちてしまって・・残念)


信州の二大都市のうち、松本市は山雅で盛り上がってますが、長野市の方は北陸新幹線で盛り上がってますナ。石川県の産品なれども、信州人が愛してやまない県民食「ビタミンちくわ」は新幹線の方を喜びたい様で、フツーの()は新幹線の絵入りに成ってますし、「七味唐辛子味()」と「信州みそ味()」なんてぇのまで増殖してて驚いた私メ。七味と味噌は長野市絡みのモノですが、松本のスーパーで見付けたンでご勘弁を願います。ソレにしても、信州人はホント「ビタちく」が好きネ




| 2015.04.01 Wednesday (00:15) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
1247 【名物パン110】「みそぱん」と酷寒の早朝散歩‥松本


昼間は観光客の多い松本・中町通りも、真冬の早朝は静かなモンですナ。この朝は氷点下六度と云う(東京モンにゃ)トンでも無い気温で、そんな朝方にブラブラ散歩してる方がドウ考えてもオカシイんですが‥ねぇ

信州の城下町・松本市の旅は続きます。昨日は心地好く酔っ払って、松本城のライトアップを見に行った‥と云う馬鹿馬鹿しいご報告でしたが、ドウ云う訳か?その翌朝は(私メとしては)随分早く目が覚めちまったンでございますヨ。

確か‥午前六時頃でしたナ。「ソレの一体ドコが早起きだ」とお怒りの方も居られましょうが、基本的に「自堕落極まりない」寄席芸人としてはエライ早起きで、普段だったら滅多に起きない早い時間。余りに早過ぎてまだ夜明け前。

よく「旅先で枕が代ると寝られない」と云う方が居られますが、私ぁそんなデリケートな性質じゃ無い。私ぁ旅先だと大抵疲れてるンで、サッサとグッスリ寝ちまいますナ。むしろ日常と違って旅先じゃ、早起きしちまうコトの方が多い。

ドウ云う訳ナンでしょうナ?やっぱり多少の高揚感が有って、その結果「早起き」と云う異常な行動に現れてしまうンでしょうか?尤もソレは毎度じゃ無く、時々思い出した様に現れるから面喰らいますが‥。とにかく早起きした私メ。


フラフラ歩いてる内に辿り着いたのは「あがたの森公園」。ココは旧制松本高校(現:信州大学)跡で、コレは国の重文「旧講堂」らしいンですが‥暗くて良く判らん。不審者に間違われても困るンで、深入りは止めます

ホテルの部屋のベッドの中から暫くは、地元TVのニュースや天気予報など見て居りましたが、「時間が勿体無い、散歩にでも行って来よう」。ココが私メの貧乏性ナンでしょうナ、松本まで折角来てンだから普段と違う朝を楽しもう。

朝寝は東京に帰ってからユックリ出来ると、完全防寒でモコモコな装束に身を包み、「真冬」「早朝」「信州」の三重苦を考えず飛び出せば、いやぁ寒い!ホテルの温度計は「氷点下六度」を示してますが、ニッポンの夜明けは近いゾ。

松本は信州としては積雪が少ない街で、寒ささえ気にしなければ散歩にゃ快適。この朝は路面の雪が皆無で、足の進むに任せて一時間ほどフラフラ歩き廻りましたが、犬の散歩なら兎も角、私メの様な物好きは居らンみたいです。

尤もコウも寒いと、逆に身体の発熱機能が働くのか?ヒートテックの下着も能力全開で体はポカポカ、最終的にはダウンコートの前を開けてましたヨ。でもこんな厚着してるのは私メ位‥、地元の方は薄着で「慣れって凄い」ですナ。


市街地の真ン中を流れるのが、昔は松本城の外堀の役目もしてた「女鳥羽(めとば)川」。河畔の「縄手通り商店街」は、十数年前に昔っぽい街並みに直してから、観光客で賑わってます‥でも朝は当然ガラガラ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県小田原市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「信州松本」松本観光コンベンション協会HP
http://www.matsumoto-tca.or.jp/
★「旧松本高等学校本館及び講堂」松本のたから・松本市教育委員会HP
http://takara.city.matsumoto.nagano.jp/national/046.html
★「蔵のある街 信州・松本 中町」中町商店街振興組合HP
http://www.mcci.or.jp/www/nakamati/
★「ようこそ!カエルの街ナワテ通りへ」ナワテ通り商業協同組合HP
http://nawate.net/
★「松本散策(中町通り、縄手通り)」楽しく散歩HP
http://sanpo.lolipop.jp/sanpo/2011/tyubu/sanpo6521.html
★「こだわりの『みそぱん』」創業明治四十二年・日新堂製菓HP
http://www.misopan.co.jp/misopan/

(関連する記事)
★「566 【お米料理35】松本じゃ蕎麦は巻き物の具!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=609
★「567 【揚げモン13】外国人観光客と山賊焼・・信州松本」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=610

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(寒くなければ‥真冬は朝焼けが抜群にキレイで素晴らしい季節ナンですが)

最近のビジネスホテルは簡易な朝食付きなトコが多く、松本で泊まったソレは、地元製パン会社「日新堂」さんの菓子パンと珈琲が食べ放題・飲み放題に成ってましたヨ。尤も朝からそんなに飲み食い出来る筈も無く、フロント氏の許可を貰って幾つか外へ持ち出して、私ぁ散歩先で頂戴致しましたネ。そんな持ち出したパンの中に、松本名物「みそぱん」が混ざってました。信州じゃ御目出度い時に何かと出されてたモノで、食感は「うっすら味噌味の甘食」ですナ。チョット多めに貰って参りました




| 2013.02.07 Thursday (08:00) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
1246 【やきそば110】絶景な松本で「極太焼きそば」を


夜陰に浮かぶ国宝「松本城(深志城)天守閣」。メチャクチャ寒い分だけ空気が澄んでるのか?非常にクッキリ浮かび上がり過ぎて、私ぁ「何かの撮影セット?」と一瞬疑っちまった位。見物客は他に居ませんでした

信州しなのの長野県中部「中信地方」の旅は続きます。湖上を寒風がビュービュー吹き荒れる諏訪湖を離れ、向かいましたのは松本市。人口二十四万強の中信最大の都市で、私メが信州に隠れてた頃は遊びに出掛けてた街だ。

こう云うと怒られますが「人口のワリに立派な街」で、お役所にしろ買い物にしろ、あらゆる物が大体揃ってる。国立大学の本部まで在ったりする。また素晴らしい眺めまで持ってて(ソレは信州ならドコでもソウですが)、正直羨ましい。

でも全く羨ましくないのが冬の寒さで、標高の高い信州だけ在って、私メら暖地育ちの者にゃ耐えられない。でも松本は信州としては暖かな方で、雪も余り降らず、夏は過ごし易い街と弁護しときますが‥今回は真冬だから寒い!

しかもJR松本駅に降り立てば、夜の帳は盛大に降りて居りまして、あぁ耳たぶが冷え過ぎて痛い。私ぁ精一杯の温かい格好してるンで、姿はムクムクに膨れ上がってますが、これこれソコの女子高生。素足出してて寒くないの?


漆黒の闇の中に浮かび上がる「松本城・黒門」。昔のモノが現存する天守閣と違い、戦後復元されたモノ。因みに黒っぽいから黒門じゃ無く、この場合の「黒」とは「正式」と云う意味に成ります。本丸への正門です

こう寒い時は「内側から暖めるしか有るまい」と、多分のアルコール分を摂取して暖かな気分に楽しく成った私メでございますが、必要以上に楽しい気分に成ったモンですから、歩き廻りたくて仕方ない。全く迷惑な酔っ払いです。

内側から過剰に暖め過ぎた所為か?あ〜ら不思議ネ、外気温は氷点下なのに寒く感じない!さ〜てドコへ行こうか、広々としたトコに行きたいナ。そうだお城に行こう!松本にゃ国宝に指定されてる「江戸時代からのお城」が在る。

震災から暫くは、節電の為に方々でライトアップが中止されてましたが、何時の間にか構わないと云う事に成ったらしく、済し崩し的に再開されてますネ。松本城も夜間のライトアップがされてまして、ソレを見に行く事と致しましょう。

お城は中心街から歩いて直ぐのトコで、あっさり辿り着いてフト見上げれば、ピーンと凍える外気の中で鮮やかに照らし出された天守閣の姿が。余りにも凛々しい姿に吃驚して、私ぁ酔いから冷めちまいましたヨ。ホント美しいねぇ。


翌朝早く、ふと目覚めて見てみれば‥朝日を浴びて輝く、北アルプス穂高連峰の雄姿が。富士山や北岳に次ぐ国内三位の高さ(3190m)で、山頂から眺めたら凄いンでしょうネ。尤もムチャクチャに寒い筈ですが

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長野県松本市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「新まつもと物語」松本市公式観光ポータルサイトHP
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/
★「ようこそ信州まつもとへ」松本観光情報HP
http://www.japanresort.net/matsumoto/
★「国宝松本城」新まつもと物語・松本市公式観光ポータルサイトHP
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/wordpress+index.p+192.htm
★「国宝松本城」北アルプス専科HP
http://north-alps.la.coocan.jp/image/matsumotocastle/castle.html
★「穂高連峰(穂高岳)」信州山岳ガイド・信濃毎日新聞HP
http://www8.shinmai.co.jp/yama/guide/00017.html
★「焼きそば『たけしや』」E−CURE信州HP
http://www.i-turn.jp/matsumoto-yakisoba-takeshiya.html

(関連する記事)
★「566 【お米料理35】松本じゃ蕎麦は巻き物の具!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=609
★「567 【揚げモン13】外国人観光客と山賊焼・・信州松本」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=610
★「1121 【やきそば93】太過ぎるけど、コレも『焼きそば』‥明石」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1179

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(泥酔してた訳じゃ無いンでご安心下さいませ。ただ心地好かっただけです)

フツーの人は酔っ払うとラーメンを食べたく成りますが、私ぁ焼きそばだねぇ。松本城のすぐ近くに焼きうどん同然の太麺で知られた「たけしや」サンの本店が在りまして、ソコで仕上げに頂戴して参りましたヨ。ドウ云う訳か?遥か離れた兵庫・明石市の江洋軒サンの極太な焼きそばと、麺の太さと云い味付けと云い‥ほぼ同じ様に感じられ、松本と明石の繋がりについて考えちまいました。江戸時代初期に小笠原忠真(ただざね、徳川家康公のひ孫で第四代松本藩主)公が松本八万石から明石十万石に栄転してますし、続く松平庸直(やすなお、第六代松本藩主)公も明石に移封された‥てな繋がりは有りますが、その時代に焼きそばの有ろう筈は無いし、単なる偶然か?でも使ってる肉は上方風に牛でした




| 2013.02.06 Wednesday (08:00) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
1023 【揚げモン39】「山賊焼き」のルーツは何処?‥塩尻


夏の果樹園の葉っぱ越しに、長野・塩尻市のシンボル「高ボッチ山(標高1665m)」を眺めて見ました。太平洋ルート・日本海ルート両方の「塩の道の終点()」がココで、だから「塩尻」と呼ぶンだと私ぁ聞きました

今日は「ご当地グルメ」の奪い合いのお話でございます。日本全国で町興しが叫ばれ、各市町村が様々な手段・方法でソレを成し遂げようと必死に成って居りますが、珍しい食べ物を押し立てて、集客を図ろうとしてるのが多い。

ソレは「発掘型」と「開発型」に別れますナ。街に元々あったモノを再発見して売り出すのが「発掘型」。でもナニが珍しいのか?ソコに長らく住んでると気づき辛いモンでして、余所者の視点を採り入れられる度量次第でございます。

一方、他所の真似して新しいモンをでっち上げるのが「開発型」とでも言うべき奴で、既に在るモノを探そうと云う努力もせず、役所から分捕って来た予算を消化するのが目的だから、そんなのが定着する筈も無く消えてくのぱかり。

「俺達の努力を知らない余所者が、勝手なコトをホザキやがって」とお叱りを受けるかも知れませんが、余所者だからこそ‥商工会だ役所だのの柵に捉われるコト無く直言出来るのヨ。「開発型」は基本的に間違ってる!探そうヨ。


昨日ご紹介した「中山道・奈良井宿」も数年前、塩尻市に併合されちまいましたが、もう少し市中心街に近い「同・平沢宿」も併合されたクチ。平沢は木曽漆器の産地で、奈良井に劣らぬ立派な建物が並んでます

ただ「発掘型」も大変で、ソレがその街だけなら良いンですが、結構広域に有ったりするからヤヤコシイ。他所を出し抜いて売り出そうとすると、詰まらぬ喧嘩に成っちまいますし‥。如何に摩擦を起こさない様にって、あぁ面倒臭い。

尤も名古屋みたいに相手の気持ちを一切斟酌せず、実に見事な夜郎自大な態度を貫くトコも在ります。「味噌カツ」と「天むす」は三重県の津市、「ころうどん」は岐阜・多治見、「ういろう」は神奈川・小田原とか他所のモンばっかだ。

近くじゃ「きしめん」は愛知・刈谷市、そして「八丁味噌」は岡崎市のモンでしたナ。名古屋サンにゃ名古屋サンの言い分が有りましょうが、余り褒められた態度じゃござンせん。処が信州じゃ、隣接する市同士が激しいバトルの最中。

長野県中部の松本市と塩尻市が、「山賊焼き」と云う味付け鶏の揚げ物を巡って「ウチが発祥地だ!」と張り合ってるンだとか。私メは近くに住んでた時期が有り、双方共に親しみが有るモンですから‥どうか穏便に願いたいです。


松本のは以前ご紹介しましたンで、今回は塩尻の「山賊焼き」を。焼きと言いながら「ニンニクだれに漬けた鶏のモモ肉を焼かずに揚げる」のは両市共通ですが、語源説が異なります。塩尻は「山賊と云う店が始めたから」、松本は「山賊はモノを鶏揚げるから」と云う語呂合わせだソウで‥。塩尻の山賊サンは夜だけの営業ですンでパスし、同じく老舗で塩尻市役所近くの「正和食堂」で頂戴致しました。実に大きくて美味い!

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「謎の金曜日 第681回放送/第682回放送」の記録です★

(参考リンク)
★「時めぐり」塩尻市観光協会HP
http://www.tokimeguri.jp/
★「高ボッチ高原」時速20キロの旅HP
http://hatabear.gooside.com/takabotti.html
★「ようこそ漆工町 木曾平沢へ」木曾平沢町並み保存会HP
http://www.kisohirasawa.jp/
★「信州しおじり発祥”THE山賊焼き”」塩尻ブランド推進ネットワークHP
http://www.shiojiri-brand.jp/item/post-12.html
★「塩尻 正和食堂」信州の美味しい店ブログ
http://okusan.blog30.fc2.com/blog-entry-1162.html

(関連する記事)
★「567 【揚げモン13】外国人観光客と山賊焼・・信州松本」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=610

(鶏料理はナンでも大好きな私メですが、山賊焼きは特に好きでございます
)

正和食堂サンにゃ「山賊焼き」を食べに行ったンですが、メニューを見てたら「ミラネーズ」なるモンも有る。ハテ何じゃろう?と注文してみましたら、ご覧の通りの巨大な「鶏ピカタ」が出て参りましたヨ。美味いのは勿論ナンですが、コレが驚くほど柔かい!蒸し焼きにしてたのは確かナンですが、ソレ以上の作り方は不明です(お店の秘密ナンでしょうネ)。処でコレも食べてましたら女将サンに「松本歯科大学のOBの方ですか?」と聞かれてしまった私メ。こんな間抜けな顔した歯科医は居るまいと思いますが(歯科医じゃ無く、司会なら致しますケド)、このミラネーズと歯科大にどんな関連が有るンだろうか?今度食べに行った時に聞いてみよう




| 2012.07.20 Friday (07:56) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
1022 【保存食品24】珍品「すんき漬け」と昔のままの宿場町‥奈良井


中山道六十九次の第三十四番「奈良井宿」。ココは木曽路の難所・鳥居峠を南隣に控え、往時は大いに栄えた宿場町。昔の雰囲気が殆ど残っちまったこの街は、重要伝統的建造物群保存地区に指定されてます

日本中をフラフラ旅してますと、方々に昔の雰囲気そのままの街が残ってて、イヤハヤ吃驚させられる事が多い。ソレは地方の小さな城下町だったり、昔の街道の宿場町だったりするのが殆どですが、時が止まってる様に見える。

かつては地域の中心として栄えてたトコらしいのに、時代から取り残され人々から忘れられ、そのまま変わらずに残っちまった街。その繁栄が一体ナニ時代だったかは様々ですが、実物大の歴史博物館みたいで私ぁとても楽しい。

そんな昔の雰囲気そのままの街が好きでして、そんな街に「偶然」巡り遭えないかナと毎回期待して旅に出るンですが、交通至便なトコにそんな街はまず有り得ません。大抵不便なトコばかりで、気付かずに通り過ぎる事も多い。

まず鉄道が無いのがフツー。駅が在っても数時間に一本の赤字ローカル線で使い辛く、地元民からも見放されてる路線ばかり。そして街が古い分だけ道が狭いンで通り辛いと遠くにバイパスが作られ、尚更活気が無く成っちまう。


景観保護の為に電柱やら自動販売機が撤去され、古くからの家の修復のみならず、新しい家も古いモンに見せる様な工夫が施され、統一された雰囲気に成ってますヨ。その結果、まるで時代劇のセットみたいです

処が交通至便なトコに、昔の街が残ってる事も在るから面食らう。ソレは長野県の南西部「木曽地方」で、昨日ご案内の旧日義村と鳥居峠を挟んで向かい合う、中仙道の宿場町「奈良井」というトコ。笑っちゃう位に昔を残してます。

何しろ街にゃJR中央線と云う幹線の駅が在り、頻繁に列車が通ってる(特急は通過しちゃいますが)。そして国道十九号線と云う旧一級国道が、この街の近くを通ってます(バイパスでスルーしてますが)。決して不便なトコじゃ無い。

なのに‥実に立派な宿場町が残されてる。尤も残したくて残したンじゃ無いンでしょう。察するに中山道の地位が往時に較べて激々しく低下し、また木曽谷はドウにも人口が少な過ぎるンで、発展の仕様が無かった‥てな辺りか。

奈良井宿を知ったのは、十数年前のコト。ナニが切欠だったか憶えてませんが、吹雪の中で寄っちまった事も有りましたナ。どうやら開き直ったか?新建材の家が何時の間にか一掃され、昔の雰囲気が極めて濃厚に成ってます。


以前は無かった様な気がしますが‥、コレも雰囲気作りの一環でしょうか?街のアチコチに水場が設置されて居りまして、現代の旅人達の喉を潤してくれます。山の水は実に冷たく、熱中症気味の体にゃ有難い

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長野県塩尻市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「懐かしい宿場町へようこそ」奈良井宿観光協会HP
http://www.naraijuku.com/
★「木曽路 奈良井宿」信州の旅.com HP
http://www.shinshu-tabi.com/narai.html
★「木曽のすんき」木曽路いんふぉHP
http://www.kisoji.info/modules/fudoki_syoku/index.php?content_id=1

(奈良井宿の在る「楢川村」が塩尻市に吸収されて、もう七年も経つンですナ
)

奈良井だけじゃ無く、木曽全体の名物「すんき漬け」。他所の漬物の様に塩を使うコトなく、カブを乳酸菌醗酵させて作る不思議な漬物。何しろ山ン中ですから塩の入手が困難だった‥と云う背景有っての賜物ですが、乳酸菌の漬物は日本中でコレだけ!判り易く言えばヨーグルトで漬けた様なモンでして(厳密に言えばチト違いますが)、まるでプレーンヨーグルトの様に酸っぱいンですヨ。そして味が無いンで醤油を掛けて食べたり、お味噌汁の具にしたり‥。山家の人達の暮らしの知恵の結晶です




| 2012.07.19 Thursday (07:46) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
1021 【団子饅頭42】旭日将軍の故郷で「ほうば巻」‥木曽


木曽義仲公が平家打倒を目指し、決起した場所が「旗揚八幡宮」として長野・旧日義村に残ってます。ココは義仲公のお屋敷が在った場所らしく、一千騎がココに集結したとの事。義仲公は三年後、天下を取ります

信州の南西部「木曽地方」へ出て参りました。「木曽谷」と言った方が宜しうございましょうか?信州しなのの長野県は何処行っても盆地と谷だらけでして、北アルプスと中央アルプスに挟まれた木曽も、南北に長く険しい谷間。

木曽にゃ早春にも行ってるンですが、あの時はまだ雪が残ってて寒いの寒くないの。じっくり廻る心算だったのを途中で放棄して逃げ帰った私メですが、今度はむしろ暑い位。そして残念な事に、お天気が余り良く有りません‥。

ま、降りだしたらソレ迄と開き直り、向かいましたのは日義村。現在は木曽谷の殆どと合併し、木曽町と云う名前に成ってます。でも日義村と云うのが実に良い名前で、出来れば残して欲しかった。何しろ木曽義仲公に因んだモノ。

粟津(滋賀・大津市)で討死なさった時は「征夷大将軍」に叙されてましたが、義仲公は専ら「朝日将軍」の方が知られてますナ。ソコで「朝日」「義仲」から一文字ずつ取って「日義村」。何しろ義仲公は、ココで育ったお方ですから。


旧日義村には「義仲館(やかた)」と云う資料館が在り、ドウやら全館義仲公だらけらしいンですが、訪ねた日は生憎お休み。ですが義仲公と愛妾の巴御前の銅像が‥講談で女傑と云えば、巴御前が代名詞ナンです

義仲公は決して順調に育った訳じゃ無い。現在の埼玉・嵐山町の生まれですが、一族の内紛で父は従兄に殺され、不憫に思った者達の世話で木曽へ逃れ、豪族の頭・中原兼遠に庇護されて育った。けれど一生の友に恵まれた。

兼遠の息子達、つまり今井兼平・樋口兼光ら兄弟と一緒に育てて貰った。この兄弟は義仲公の影となり日となり、公が討死された時に一緒に討死してます。そしてもう一人‥兼遠の娘「巴」と懇ろに成り、巴は妾として従ってます。

吉川英治センセの新平家物語じゃ、確か巴御前は義仲公の正妻として描かれてた記憶が有りますが、ドウやらソウじゃ無かったと云うのが実際の様。似た様な立場の「山吹御前」と云う女性も居られまして、あぁ色男は辛いねぇ。

何れにしろ悪ガキ達と野山を走り廻って育った義仲公は、木曽から北陸を廻って(当時は東海より北陸の方が栄えてた)京都へ攻め込み、短かったが確かに天下を取った!そして呆気無く滅び去った‥私ぁ義仲公が大好きです。


幼き日の巴御前が水浴びし、武芸の鍛錬をして育った‥と云う伝説の在る「巴淵」が、現在も木曽川に美しい姿を現してます。旧日義村は義仲公や、家来達に因んだ伝説・伝承がアチラコチラに残ってるトコです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへブログランキング・にほんブログ村へ
↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県塩尻市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「木曽義仲関連」木曽町観光協会HP
http://www.kankou-kiso.com/rekishi/yosinaka.html
★「義仲・巴ゆかりの地 旗挙八幡宮」長野県庁・是より木曽路ブログ
http://kiso.nagano-ken.jp/e3309.html
★「武者同士でもやっぱり男と女−木曽義仲・巴御前」TOPPY NET HP
http://toppy.net/special/070718.html
★「長野県のおいし食べ方・ほうば巻」いいJAん!信州・JA長野県HP
http://www.iijan.or.jp/oishii/2006/05/post_278.php

(私メが日本の歴史の中で一番好きなのは、やっぱり木曽義仲公ナンですヨ
)

毎年五月中旬から七月初旬に掛けて木曽谷じゃ、朴の木の葉っぱで団子を巻いた「ほうば巻」を食べますヨ。山向こうの飛騨じゃ同じ葉っぱで「朴葉焼き」をしますが、木曽はコレを甘いモノに。今年は雪が多かったンで朴の葉の収穫が遅れてたソウですが、葉と葉が茎で繋がった儘で餡子入りのお餅を包むのはホント見事!季節だけの恵みに感謝します




| 2012.07.18 Wednesday (08:03) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
882 【名物パン68】義仲公と木曽福島「牛乳パン」


木曽福島は中山道の関所の町。木曽は狭い谷間が延びてるトコで、街中坂だらけ段差だらけ。この「上の段」には宿場時代の家並みが残り、最近キレイに整備されました。ココで暮らすと足腰が強く成りソウですナ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

信州しなのの長野県の南西部・木曽地方を訪ねてる私メです。この地方の中心地は、平成の大合併で「木曽町」に成った福島町。木曽福島と言った方が判り易いかも知れません。周辺一町三村で合併し、新しい自治体に成った。

とは云え「町」のまま。あの大合併ではハードルがうんと下げられて、三万人を越えてれば特例で「市」に成れた筈ですが、ソレでも町のままと云うのは、如何に木曽に人が少ないかを示して居ります。人口は僅かに一万二千人。

お陰でと言ったら失礼ですが、中山道の宿場を中心に昔のモンが結構残ってまして、散策するには楽しいトコです。さてこの木曽福島に、私ぁ矢鱈と通ってた時期が有ります。仕事だった訳でも無いのに、好んで訪ねて居りました。

と云うのは、私メが歴史上で一番好きなお方がココのご出身で居らっしゃったから。そのお方こそ源平合戦中期の主役で、木曽から飛び出して、短期間とは云え「天下人」に成られた朝日将軍こと「源義仲」公。木曽義仲サンです。


江戸時代の四大関所「福島関所」跡。中央本線と国道十九号線に敷地を削られ狭く成りましたが、狭隘な木曽谷だけ在ってココを通らねば、京都へ上るも江戸へ下るのもママ成らぬ。建物自体は復元されたモノです

埼玉・嵐山町へ以前参りました時、ソコが義仲公の出身地だとご案内致しましたが、源氏内部の勢力争いで従兄により父を殺された、幼子の義仲公。不憫に思う者に救われ、縁有って木曽の豪族・中原氏によって育てられます。

そして「京都の平家」「鎌倉の源氏」では無い「第三勢力」として、この木曽から信州・北陸を廻り、怒涛の勢いで平家を追い散らし、京の都へ攻め上がります。当時は東海道より北陸道の方が賑やかで、メインルートだった訳ですヨ。

私ぁ「捲土重来を期して成功し、そして呆気無く没落した」一代の英雄・義仲公が大好きで、義仲公を追討した鎌倉軍の司令官だった源範頼公の側近が先祖だったにも拘らず、半ば「義仲公の講談が読みたくて」講釈師に成った。

ただ義仲公の骨太にして光陰に満ちた人生を描いた古典講談は無く、ならば新作として読みたいと思ってますが、知れば知るほど私メ程度の青二才じゃ読み切れるモンじゃ無い事を、思い知らされます。もう少し修行が必要です。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県太田市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「信州、木曽、御嶽登山等の情報を‥」木曽町観光協会HP
http://www.kankou-kiso.com/
★「木曽路を歩く・福島関所資料館」まちづくり木曽福島HP
http://www.nanchara.net/fukushima/sekisho.htm
★「義仲・巴ら勇士讃える会」木曽町役場HP
http://www.town-kiso.com/2245/002247.html
★「かねまるパンの牛乳パン」けんの食欲物欲見聞録ブログ
http://shampoo-milk.blog.ocn.ne.jp/kenken/2007/10/post_e492.html

(関連する記事)
★「478 木曽義仲公は埼玉県のご出身!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=483

(寄席芸界では落語は「噺す」浪曲は「唸る」そして講談は「読む」と申します
)

信州は全県的に「牛乳パン」なる、ミルククリームをサンドした菓子パンを無性に好むトコで、地域ごとに不思議な牛乳パンが有って楽しいンですが、木曽福島はご覧の「かねまるパン」さんが作ってます。ドッカで見たコト有る様な(確か‥新潟・糸魚川市だった筈)レトロな袋に入れられ、町内各地で売られて居ります。味は如何にも木曽らしい素朴そのモノで、久し振りに食べましたがナンだか嬉しく成っちまう。変らないで頂戴




| 2012.03.07 Wednesday (08:02) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
881 【団子饅頭35】春まだ浅き南木曽町と「五平餅」


「日本の電力王」福沢桃介翁がこよなく愛した信州・南木曽町。街の真ン中を流れる木曽川には、日本有数の木製吊り橋にして近代化遺産の「桃介橋(大正十一年完成)」が雄姿を現してます。因みに現役の橋です

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

「あした私は旅に出ます、貴方の知らない人と二人で‥」と云えば、三十数年前の大ヒット曲にして、仲の悪さで知られた兄弟デュオ狩人の「あずさ二号」でございますが、あの曲で彼女が旅立ったのは「春まだ浅き信濃路」でした。

信州しなのの長野県は無闇矢鱈と広いトコでして、GW前にやっと春が来る北信地方と、太陽に近い南信地方じゃ雪融け時期にエラク差がございます。信州の北の果て・白馬村に一時住んでた私メは、ソコら辺は判ってる心算。

曲の彼女は新宿駅から「特急あずさ号」で旅立ったンだから、目的地は松本市や諏訪湖辺りだったンでしょうが、ひょっとしたら白馬村かも知れない。でも白馬の春の訪れは随分先だし、松本辺りだって結構待たなくちゃ成らない。

堪え性の無い私メで、春の訪れをソコまで待っちゃ居られない。ナニも信州まで出掛けて春を探さなくても構わなンのですが、例えは違うが「思い立ったが吉日!」。明日オイラは旅に出ます、岸和田の帰りに春まだ浅き信濃路へ。


ドウやら雪が前日に少し降った様で、街はうっすら雪化粧。でも信州も最南部の木曽界隈はタダ寒いだけで、根雪には成らないンで、数日経てば溶けちゃうンでしょうナ。ソレにしても「木曽は山の中」でございます

今冬、雪降るトコへ沢山参りまして、スッテンころころ転がってばかりの私メでございますが、雪の少ない信州と云えば‥南信の「木曽」か「伊那」だナ。伊那は昨秋参ってますンで、今回は久し振りに木曽へ行こう。どうせ遊びだし。

大雑把に言えば‥名古屋と松本の間の谷が木曽でして(大雑把過ぎかナ)、ご当地出身の文豪・島崎藤村センセが「全て山の中」と看破したトコ。その最南部にその名も「南木曽町」と云う街が在る。コレで「なぎそ」と読みますヨ。

岐阜・中津川市にも隣接する信州の南の果てで、木曽川沿いの狭いトコに民家が連なって居ります。そして木曽川には、古くて立派な吊り橋が‥。この街を通過するJRの特急列車からも橋が見えまして、前々から疑問に思ってた。

南木曽駅から吊り橋を目指して行けば‥「桃介橋」。慶応義塾の創設者・福沢諭吉翁の養子にして、日本の電力王と言われた福沢桃介さんか。桃介翁が木曽川に水力発電所を造った際、南木曽が気に入って作らせた橋だって。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県木曽町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ぶらり南木曽」南木曽町観光協会HP
http://www.town.nagiso.nagano.jp/kankou/
★「桃介橋」南木曽町観光協会HP
http://www.town.nagiso.nagano.jp/kankou/midokoro/nagiso/midokoro_38.html
★「木曽川開発の歴史」関西電力東海支社HP
http://www1.kepco.co.jp/tokai/kisogawa/kisogawa.htm
★「伝える・おらほの味 五平餅はハレの日に食す」JA長野県HP
http://www.iijan.or.jp/oishii/2010/10/post_1428.php

(桃介翁は埼玉・吉見町の出身。川上貞奴と浮名を流したり、興味深い人だ
)

南信地方から愛知・岐阜県に掛けては、何処に行っても「五平餅(御幣餅)」が在りますナ。地域ごとに格好が違ってたり、味噌ダレの味が違ってたりして興味が尽きませんが、共通点は「手と口がベトベトに成る」




| 2012.03.06 Tuesday (07:30) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS