きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
861 【麺類色々49】香川は「うどん県」でホントに良いのか?


御三家の一つ・水戸徳川家の連枝(重要な分家)筆頭だった、松平讃岐守家十二万石の居城「高松城(玉藻城)」。日本最初にして最大の本格的海城で、お堀は海水。国の重文「北の丸・月見櫓」が良く見えてます

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

昨秋から四国・香川県が喧しい。「うどん県」に改名すると云う架空の設定の観光キャンペーンを県自身が始め、年賀状も「うどん県」で届く様にして貰ったりと、唯一と言っても良い県の誇り「讃岐うどん」を前面に出して頑張ってる。

他にも誇るべきモノは県内に沢山有る筈ナンですが、一点集中突破を図るとばかりに、ひたすら「讃岐うどん」だけで突っ走る事にしたらしい。天晴れと言うべきか、大馬鹿タレと言うべきか‥。アンタら、本当にソレでええンかい?

確かに香川県で食べるうどんはムチャクチャ美味しいし、メチャクチャ安いし、矢鱈滅鱈にお店やら製麺所やらが多くて、ことコレに関してだけは「香川県が正直羨ましい」。但しうどんに関してだけネ、他の事については感心出来ン。

あんまり「うどん」「うどん」って騒いでると、世間から本当に「うどんしか無い」と思われちまいますゼ。選挙とかですと「ワンメッセージ戦略」は判り易くて有効ナンですが、果たしてソレが観光や産業に有効かドウかは判りませんヨ。


香川県じゃ、コレがおせちの必需品だソウですヨ「カブの三杯漬け」。東京じゃ専らカブと人参を千六本に切って甘酢に漬けますが、ドウいう訳か香川じゃカブを「菊花切り」風にして、繋がったままお膾にするみたい

ま、香川県のうどん戦略は最近始まったコトじゃ無いンで、もう引き返せないトコまで来ちゃってンのかも知れませんが‥他にも美味いモンが沢山有るのにネ。しかも儲けてるのは、イメージに「タダ乗り」してる他県業者ばかりだし。

「創業者の親が香川県某市の近くの出身」と云うだけで、その市の名前の付いた全国チェーンの「セルフうどん店」を経営する神戸の会社が、遂に香川県内にも出店すると云うニュースを先日やってました。「◎亀製麺」ってトコね。

厳密には「違う名前のお店」を、香川県内で何店舗かコソコソ出してたしいンですが、本格的な進出はコレが初だとか。ドウだろう?成功するだろうか?私メらからすれば「◎亀」は安く思えるけど、香川の相場からすれば高いしネ。

金城湯池と思ってただろう県内に、野放しにしてた「香川県の褌を勝手に使って勝負を取る」他県の大チェーンに乗り込まれるのって、どんな感じかしらん。高松市丸亀町の地元製麺店でうどんを啜りながら、ソレを考えてた私メです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「香川県高松市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「うどん県へようこそ。」香川県公式観光サイト・うどん県旅ネットHP
http://www.my-kagawa.jp/udon-ken/
★「県外チェーン最大手『丸亀製麺』が本格進出」四国新聞社HP
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20120108000078
★「カブの三杯漬け」うみかぜ通信ブログ
http://blog.goo.ne.jp/kaze_kaoru_2005/e/a6eccbe842d4cbbd62ee5d308d28eeb1
★「高松・うどん市場」新橋・千葉地区のランチ日記ブログ
http://blog.goo.ne.jp/imoto1/e/e5c421ccbc3950e056e352785961bb6e

(◎亀サンは、『香川県にも店がある』と云う看板が欲しいだけの出店でしょ
)

香川県内の地元資本のうどん屋の最大の難点は、閉店時間が早いと云う事ですナ。例えば県庁都市の高松市のアーケードでも、夜行きますと「観光客相手のフザケた値段の店(と云っても、東京の常識からすれば安いンだけど)」か、「深夜まで営業のチェーン店」位しか開いてません。ソコでマシな方と地元民推奨のチェーン「うどん市場」さんへ。ベーシックなのから、ブッ飛んだのまで有りまして、頼みましたのは「てりたましょうゆうどん」。コウ云うの初めて食べましたが、ココは地元資本だソウですヨ。因みにお向いに全国チェーンの「はなまるうどん(吉野家の子会社ですが、元々は高松の会社でした)」も在りましたが、香川県内の店舗は讃岐人が働いてるから、他所の県の「はなまる」より美味いンだそうナ




| 2012.02.16 Thursday (08:05) | 香川へおいでまい! | - | - |
358 【麺類色々17】水戸黄門は讃岐うどんを食べたか?


海上から見た高松築港。高松(玉藻)城って、ホント海の傍に在るのネ

唐突ですが、皆さま方が知ってる「水戸黄門」のお話しは殆どウソです。アリャ私ら講釈師が張り扇をパンパン叩きながら作り上げた虚構でして、助さん角さん引き連れて、三ッ葉葵の印籠を持って日本中を廻ったりしてません。

実際の黄門様、御三家・水戸徳川家二十六万石の第二代藩主・光圀(みつくに)公は、関東地方内の行き来くらいしかされちゃ居られません。ただ結構痛快なご老体だった様で、時の将軍家・第五代の綱吉公に色々と逆らってる。

綱吉公と云えば「生類憐みの令」で知られる、動物愛護心が過剰過ぎた公方サマ。犬殺しなんてトンでも無い!そんな公方サマに光圀公は、新しく設えた「犬の毛皮」を送ってらっしゃる!この厭味な爺サンに、江戸っ子は大喜び。

公方サマより年上の近い親戚、と云うのを幸いに光圀公は大暴れ。流石の綱吉公も罰する事も出来ず、隠居させるのが精一杯だったと聞いて居りますが、ココら辺から天下無敵の「世直し黄門様」の講談が出来たンでしょうナ。


左から「冷やしうどん」に、「冷やかけうどん」と「ジャガ芋の天麩羅!」

左から「ぶっかけうどん」、「巨大ゲソ天」と「讃岐名物!白い薩摩揚げ」

その光圀公の御子息は、香川・高松十二万石のお大名に成って居られるンです。光圀公のお父君で、水戸家初代の徳川頼房公は早熟なお方で、独立前に二人も子供を作ってしまわれた。こりゃ都合が悪い、黙って置きまショ。

兄は京都で、弟は水戸の家来の許で隠密裏に育てられますが、やがてコレが発覚し公表せざろう得ない破目に。そして詳しい理由は知りませんが、水戸で育った弟の方が水戸徳川家を継ぐ事と成ります。ソレが光圀公なのヨ。

一方兄の松平頼重公は、幕府の配慮により高松藩主に成りましたが、「兄を差し置き弟の自分が本家を継ぐとは申し訳ない」と収まらないのが光圀公。頼重公に無理に願い、互いの子供をトレードして家を継がせる事に成ります。

てな訳で、黄門光圀公の直系は高松のお殿様ナンですヨ。香川県庁ソバの饂飩屋で背広組に混じって、朝っぱらからツルツル讃岐うどんを啜る私メは、そんな事をフト考えて居りました。ソレにしても、うどんの安くて美味しいコト。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「なぞの金曜日 第591回放送」の記録です★

(参考リンク)
★「高松みなと散歩」高松市役所観光部HP
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kankou/
★「玉藻公園(史跡高松城)」高松市役所HP
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kaihatu/kouen/ryokuchi/tamamo_park.html
★「エンジョイさぬきうどん!」HP
http://www.e-sanuki.com/udon/
★「うどんマップ高松市」エンジョイさぬきうどん!HP
http://www.e-sanuki.com/udon/maptakamatu.html

(コト饂飩に関しては、正直いって香川県が羨ましいのは間違いない事実。)

うどんを食うのに忙しくて、高松の名勝・栗林公園は外周だけでした。




| 2010.10.22 Friday (08:10) | 香川へおいでまい! | - | - |
357 【お肉料理06】巨大ドームは高松の街にそびえる

          
丸亀町商店街最北部に位置する「丸亀ドーム」。コレ、商店街の屋根ヨ

日本中の各都市の中心繁華街が、郊外に新たに出来た巨大SC群に敗北を喫して空洞化し、すっかりシャッター商店街化して活気が無くなって、その再構成が求められて居るのは、皆さま方も良〜くご存知の事だろうと存じます。

「郊外の巨大SC群が全て悪い」と単純に論ずる心算はございません。巨大資本の無秩序な遣り方に思う処は有りますが確かに便利ですし、お客を奪われた中心繁華街だって努力不足の感が大でして、一概に論ぜられない問題。

強力な集客力を未だ維持し、郊外の巨大SC群と互角以上に渡り合う百万都市の繁華街は兎も角、各県庁所在都市のソレの凋落は著しく、何処に行っても廃墟寸前のトコが多い。何処に行っても「ドウすればイイ?」と聞かれる。

二桁万以下の人口の都市の中心街で、今でも賑やかなトコは随分と少ない。その希少な繁盛繁華街には二つのパターンが有って、一つは「懸命に守り通したトコ」と、もう一つは「果敢に再構成へ挑戦し、勝利を収めつつ有るトコ」。


丸亀市の名物「一鶴の骨付鳥」。高松の丸亀町の一鶴で頂戴しました

「守り通したトコ」の代表例は、私メの育った静岡市「呉服町商店街」。懸命な努力と、市に働き掛けて郊外の大規模開発を規制させた事に依って繁華さは保たれてますが、お陰で静岡市の発展は随分と遅れた様な気が致します。

「再構成の挑戦したトコ」の代表例は、四国香川県の県庁都市・高松の中心繁華街「丸亀町商店街」だとされて居ります。駐車場の確保など、元々将来を見据えた動きの有ったトコの様ですが、ココ数年の再開発が凄まじいのヨ。

何しろ「土地の所有権と使用権の分離」を成し遂げてる。何処の繁華街でもこの問題が最初に立ち塞がって二進も三進も行かなく成るンですが、商店街で設置した会社を通して、この問題を取り敢えず解決してる。賢い人が居る。

その結果、時代の要請に合わせたお店の効果的配置が可能と成り・・。余り遣り過ぎると学校の授業の様に成りますンで止めますが、この街には「声のデカイ」「構想力の有る」人が居て、その人が今ン処、上手くやってる様です。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「香川県高松市と云えば『うどん屋めぐり』」見聞記です★

(参考リンク)
★「kame3.jp」高松丸亀町商店街HP
http://www.kame3.jp/
★「再開発について」高松丸亀町商店街HP
http://www.kame3.jp/redevelopment/
★「丸亀ドーム」カミムラアーケードHP
http://www.kamimura-arcade.co.jp/marugame1.htm
★「登録商標・骨付鳥」一鶴HP
http://www.ikkaku.co.jp/

(骨付鳥は確かに美味いンですが、チョット塩っぱいし脂っぽ過ぎますし・・)

流石に出先機関の多い市だけ有って、街並みは立派でございますナ。




| 2010.10.21 Thursday (08:08) | 香川へおいでまい! | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS