きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
316 【名物パン22】城跡で食べる朝ゴパンは楽しい


奥の洋館は、沼田の元領主・土岐家のお屋敷を東京から移設したモノ

旅先の旅館等での時は別として、基本的に朝食は「パン」主体な私メでございます。食パンでもクロワッサンでもナンでも良いから兎に角「パン」と、入れたての珈琲。ソレに果物が多少有れば「あぁ幸せ」と思えるから単純ですナ。

こりゃ子供の頃から長年の習いですンで、今更ドウにも仕様無い。でも朝っぱらからに大きめの丼飯に玉子をぶっ掛け、上からだし醤油を垂らしてグチャグチャ掻き混ぜ、ソレを一気にワシャワシャ食べるのも嫌いじゃ無いンですが。

さて群馬県の北部、関東最北の城下町・沼田市に朝っぱらから現れた私メ。関東平野より少し標高が高いからなのか?東京に較べると涼しく感じられる、何だか爽やかな朝まだき。近くの小学校は運動会予行練習を始める様。

利根川沿いのJR駅を含む小規模の低地と、ソレより最大で百mも標高が高い大規模な台地部分に別れて居る、ココは有名な河岸段丘。城跡や賑やかな街は台地に偏在してまして、台地と低地間の行き来は急坂で大変だネ。


沼田城・本丸跡の鐘楼。この本丸跡は小規模な動物園に成ってました

その崖沿いに建つのが沼田城址。戦国から江戸初期迄は、(徳川家に味方した方の家の分家)真田家三万石の城下町。ココは北関東の要衝で、この城の帰属を巡り衝突が絶えず、太閤秀吉公の小田原攻めに繋がる訳です。

ですが苛政により沼田真田家はやがて断絶と成り、暫し置いて京都所司代やら大坂城代やら御老中やら、幕府の要職を歴任した土岐丹後守頼捻公が関東の北の抑えとして転封され、この土岐十二代が幕末まで三万五千石。

往時の五層天守閣は、真田家断絶の際に破却され跡形も有りません。二ノ丸跡は草野球場、本丸跡は動物園に成っちゃってますが、本丸跡の片隅に、旧領主・土岐家が東京・渋谷に戦前建てた素敵な洋館が移築されてます。

コンクリで天守閣(らしいモノ)を再現したお城は多いですが、ココは下手なモンを作るより、我らがお殿様に所縁の建物を!と云う遣り方に出た様ですナ。沼田名物「みそパン」を朝食として食べ乍ら、城内を彷徨い思う私メでした。



にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「あまり暑いンで志賀高原まで涼みに行った」顛末です★

(参考リンク)
★「Tourist Infomation of NUMATA」沼田市観光協会HP
http://www.numata-cci.or.jp/kanko/kankotop.htm
★「沼田城」ザ・登城HP
http://woodone3831.web.infoseek.co.jp/c-1-3-4-4-siro-NUMATA.html
★「旧土岐家住宅(洋館)」群馬県WEB観光案内所HP
http://guntabi.web.fc2.com/numata/toki.html
★「沼田名物みそパン」フリアンパン洋菓子店HP
http://www.friand.co.jp/

(ココは関東としては珍しく、激し〜く雪の降る地域ナンですヨ。リンゴが特産)

やっぱり「みそパン」は、焼き立てでフカフカしたのを食べませんと・・。




| 2010.09.12 Sunday (08:21) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
301 蒼く美しき、山ン中のダム湖


国道の終点に突如聳えますのはギリシャの神殿、ならぬ四万川ダム。

私ぁ四万(しま)温泉の奥へ行って来たンです。と唐突に言われても、ソレが一体何処なのか判らないお方が殆どでしょうから、詳しくご説明致しますと群馬県でございますネ。吾妻郡中之条町、上越国境の山ン中でございますヨ。

関越道を渋川伊香保ICで降り、西の草津温泉へ向かって中之条町の中心部から北へ道を逸れ、上越国境方面へ国道三百五十三号線で約十数キロ。違う国道に入らなければ誰だって迷わずに参れます、だってその終点です。

この国道は本当は谷川連峰の山々を乗り越えまして、あの苗場スキー場迄繋がる筈ナンですが、温泉場の先のダムで道は途絶えちゃってます。恐らく大した需要も無いでしょうし、建設維持費用が莫大ナンでしょう。賢明賢明。

私ぁ「温泉魔人・いなせ家半七師匠」じゃ無いンで詳しく知りませんが、この温泉は「四万の病を治す」位に効能が有るらしく、国民保養温泉第一号の栄光に輝く名湯ナンだソウですヨ。でも私ぁ温泉に用が有って来た訳じゃ無い。


ダムの堤防を下から見てみた()、上から見てみた()。高さ四十二米

じゃ一体何しにそんな山ン中まで遙々参ったかと申しますと、温泉場の中を流れる清流・利根川水系四万川の上流に在る、ダム湖の水を見に行ったンです。ダム湖の水の先物取引をしてるとか、毒を蒔きに行った訳じゃ無い。

実は昨秋、ココの近くの温泉場で長逗留する旅営業がございまして、昼間は暇なモンでフラフラとこのダムまで来た事が有ったンです。そして私ぁ度肝を抜かれた、心底驚いた。「世の中にコレ程迄に真っ青な湖が在ったのか」と。

余りに美し過ぎるンで昨秋は、私ぁココに何度も来ちまったンです。あぁ山は涼しいだろうナ、あの真っ青な湖が見たいなぁと、酷暑の都心から高速飛ばしてこのダム湖まで来たンです。処が、数日前の大雨の影響か、青くない。

普段は青と云うには蒼すぎるウルトラマリンなんですが(原因は不明だって)、この日はトルコ石の様な色。コレはコレで綺麗ナンでだけど、あの真っ青じゃ無くてチョット残念。涼しい峰風に吹かれて、再訪を誓った私メで有りました。



にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都台東区浅草1−1−1」について考えてみます★

(参考リンク)
★「ひとには教えたくない温泉があります」四万温泉協会HP
http://www.shimaonsen.com/
★「四万川ダム」群馬県庁HP
http://www.pref.gunma.jp/h/05/shima/
★「群馬県・四万川ダム」ダムマニアHP
http://dammania.net/?http://dammania.net/gunma/simagawa.html

(考えてみれば、足湯以外一度も四万温泉のお湯に漬かった事が無いナ。)

本当は恐ろしい程に真っ青な湖水ナンですケド・・、季節がら渇水中。




| 2010.08.29 Sunday (07:49) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
151 【お肉料理04】もつ煮は上州に限る!!・・ような


関東のツーリングライダーにはすっかりお馴染み「もつ煮の永井食堂」。

一体コリャどういう訳なのか、バイクでチョッとお出掛けが大好きなツーリングライダーと云うケッタイな人種は、出掛けた先で行くお店が大体決まって居るンで有ります。お店と云ってもキャバクラとかじゃ無いですヨ、食い物屋サン!

四輪と違い二輪車はエラク体力を使いますンで、とてもお腹が空くンですナ。ですがツーリングライダーは(男も女も)大抵が土埃り等で薄汚れてますンで、ドレスコードが有る様なトコにはまず参りません。おそらく入れて貰えない筈。

当然「見た目より味と量」と云う判りやすい方向にスピード違反で突っ走る事に成る訳で、またライダー同士の妙な連帯感からか?方々の食い物屋の情報交換もしたりして、「安くて美味くて量も有る」お店に詳しく成ります。

世の中に例外は当然有りますが、タクシーとツーリングバイクが沢山集ってるお店は「安くて美味くて量も有る」可能性がとても高い訳でございますネ。もし外れても私ぁ責任取りませんが・・。ま、チョッと小汚いお店が殆どですが。


「もつ煮」をお土産で持ち帰り、我が家で暖めてみた。何だか美味そう

バイクで群馬県方面に向かう時に寄りたく成るのが、子持村(現渋川市)の国道十七号線沿いの崖の下に有る「日本一うまい!」と自称する永井食堂と云うモツ煮屋さんナンですヨ。何時行ってもお客サンが絶えずに大繁盛。

ことモツ煮に関しては、東日本で群馬県が一番美味いと私ぁ思うンですヨ。(西日本一はドコだろ?)とにかく群馬はモツ料理屋が多いと云うイメージが有りまして実際消費量も多いンですが、モツ煮はとにかく永井食堂が一番!

もう十数年通って居りますが、トラック野郎とライダー以外にも近年知られた結果どうやら儲かってると見えまして、お店が少しずつキレイに成って行く。この調子で行けばあと十年でお見合に使える店に・・成って欲しく無いなぁ。

茶色のアルミサッシの入り口に成っても小さな虫が飛び交う環境を変えず、もっと便利な所に移転しないで崖の下で頑張る永井食堂サン。これだから私ぁ、チョッとしたツーリングに行かずにゃ居られないンでございますヨ・・。




にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区駒込」への訪問記です★

(参考リンク)
★永井食堂オフィシャルHP  
http://www.cm-tokyo.com/nagai/
★「子持エリア」渋川市観光協会HP
http://www2.wind.ne.jp/heso/area_komochi/index.html

(ホントにココは「日本一うまい!」と言っても過言じゃ無いと思うンですヨ
)

お土産と注文するとコレを出して来ます。「真心の味、日本一うまい!」




| 2010.04.06 Tuesday (08:31) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
040 【名物パン02】群馬ではパンに味噌を塗る


これが上州沼田の名物「フリアンのフランスみそパン」シリーズなのだ。

講談の演題の一つに、「徳川天一坊(とくがわてんいちぼう)」という大岡政談モノが有るンですヨ。我々神田一門の十八番根多でございます。全二十席という長い連続モノでございまして、私メも真打ちへ昇進の寸前に学びました。

時は享保、八代将軍吉宗公のご治世。天一坊は吉宗公の御落胤だと偽り、
山内伊賀之介という西国一の知恵者を軍師と為して江戸へ乗り込み、東国一の才覚者・大岡越前守と丁々発止の遣り取りを繰り広げる難しい根多。

一味はまず幕府大阪城代と問答を競いますが、講談の中でその御城代とされて居るのが上州沼田城主の土岐丹後守さま。疑いながらも伊賀之介を論破しきれず、逆に屈服させられ箔を付けさせられると云う気の毒なお役柄。

勿論これは殆どフィクションでホント「講釈師見て来た様なウソ」ナンですが、土岐家は室町以来の名門で、現在の群馬県沼田市にて三万五千石の譜代大名。ちなみに「本能寺の変」の明智光秀公も、ココの一族だったりします。


小さなフランスパンの中に群馬らしく「特製味噌ペースト」が塗ってある

もともと沼田は真田家の御領地でして、この沼田城の奪い合いで関東の戦国時代は随分とヤヤこしく成ったンですが、名月赤城山北麓に在るステキな街。水上温泉や苗場・尾瀬ヶ原・奥日光の入り口で、林檎と高原野菜の名産地。

この街にFM尾瀬と云う小さなコミュニティ放送局が有るンです。私メも埼玉県鴻巣市の同じ様なコミュニティFMで、もう十年以上も番組をさせて貰ってるンですが、FM尾瀬にも知り合いが出来ましたンで何度か行った事が有ります。


グリーンベル21と云うショッピングセンターの中にFM尾瀬は有るンですが、私メは(特にウチの嫁が)このビルにも有る「フリアン」というパン屋さんのみそパンが好きでしてねぇ、沼田方面へ行く度にわざわざ買って来るンですヨ。

ウチの師匠曰く「群馬といえば味噌を塗った焼きまんじゅう!」だそうですが、その発想を飛躍させたかの様なフリアンのみそパン。みそ以外にもイロイロなペーストが有りますが、少し炙って食べますと香ばしくて美味しいンですヨ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★明日は「群馬県前橋市」への訪問記です★

(参考リンク)
★沼田市観光協会HP  
http://www.numata-cci.or.jp/kanko/kankotop.htm
★「フリアンのみそパン」フリアン洋菓子店HP
http://www.friand.co.jp/
★「FM尾瀬」沼田エフエム放送HP  
http://www.fm-oze.co.jp/

(焼きまんじゅうは味噌を外側に塗りますが、みそパンは内側に塗ります)




| 2009.12.20 Sunday (08:31) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS