きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
1349 【スイーツ76】使いづらい空港と「ブラック源氏パイ」・・牧之原


大井川を見下ろす茶畑の真ン中に、四年前(2009)に出来たのが「富士山静岡空港」。僅かな便数に相応しく、実に小じんまりとした空港で‥果たして必要性が有るの?一度はココから乗ってみたいンですが

「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と謳われた東海道の難所「大井川」を、河口から中流辺りまで、意味も無く辿ろうとしてる私メでございます。と云ってもカヌー辺りで漕ぎ上がるンじゃ無く、車での移動ですがネ。

この川が流れるのは静岡県中西部で、昔の「駿河国」「遠江国」の境目ですナ。南アルプスの高峰が源流で、多くの支流を集めて山肌を削りながら平野部へ下り、広大な河川敷一杯に流れを広げ、旅行く川越え客に恐れられた。

尤も只今は往年の猛威は無く、ダダっ広い川原だけがその面影を残してますが、河口近くの西(遠江)側を見てみると、茶畑が斜面に広がる台地が見えて来ますヨ。いや斜面だけじゃ無く、台地の上もひたすら茶畑が広がってます。

ソコこそが日本最大のお茶の産地「牧之原台地」で、明治維新で失業した旧幕臣が多く入植し、「ココには茶が最適」な事を苦労の末に発見し、「茶の国」静岡県の屋台骨と成ったトコですヨ。そしてソコに「富士山静岡空港」が在る。


昔なら採算無視で巨大旅客ターミナルを建てたンでしょうが、何しろ「無駄な空港」として袋叩きに遭ったンで、利用者数に見合った小さなモノに‥。何しろココからは、東京便も大阪便も名古屋便も飛ばないしねぇ

ですが「お茶が最適」と云う事は、大井川の直ぐソバなのに「水の便が悪い」と云う事で、江戸時代やソレ以前は半ば放置されてた不毛の地だった様ですナ。だもんで‥今も人が余り住んでませんヨ。ホント見渡す限り、茶畑だらけ。

いやいや茶畑だけじゃ無く、ソコに生えてる「プロペラのアンテナ」だらけ。お茶に朝霜は禁物で、霜を被ると品質が低下して商売モンに成らン。処が大井川は牧之原に水を寄越さぬ癖に、川靄から生ずる朝霜はドンドン寄越す。

ソレを吹き飛ばす為のプロペラが沢山生えてるンですが、確か「飛行機にも霧は禁物」だった筈。静岡県の二大都市「静岡市」「浜松市」の両方に使って貰おうと、建設するのに都合の良いトコを探したンでしょうネ。で、茶畑を潰した。

人が余り住んでないンで作り易かったでしょうが、霧の多い空港に成っちまった。しかも東京へも大阪へも「新幹線の方が遥かに便利」ナンで、儲け路線が飛んでない・・。そりゃ私メだって使ってみたいけど、使いづらいンですよ。


空港から少し離れると、ご覧の通りに茶畑だらけ。その所々に建ってる白い柱が、霜飛ばし用のプロペラでございますヨ。果たして必要なのかナ、この空港は?只単にお偉いサン達の「静岡は全国でも十指に入る大県なのに、ウチだけ空港が無いのは悔しい」てな理由だけで作ったとしか思えないンですが‥。でも作っちゃったからにゃ、何とか利用者数を高めませんと。でも新幹線の方が遥かに便利ですしねぇ、難しいなぁ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県島田市川根」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「空からひらこう、しずおかの未来」富士山静岡空港HP
http://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/
★「海と山、自然に囲まれた地域」牧之原市観光協会HP
http://www.makinoharashi-kankoukyoukai.com/
★「国営牧之原農業水利事業」水土の礎・農業農林整備情報総合センターHP
http://suido-ishizue.jp/kokuei/kanto/shizuoka/makinohara/0101.html
★「採算取れない国内線・3年目の静岡空港」YOMIURI ONLINE HP
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/feature/shizuoka1307195879134_02/news/20110604-OYT8T00827.htm
★「茶畑の扇風機」きまぐれgarden日記2ブログ
http://orange.ap.teacup.com/kimagure-garden2/218.html
★「源氏パイ ピアノブラック発売!」三立製菓・チョコバットブログ
http://www.sanritsuseika.co.jp/blog/2012/11/post-106.html
★「超激レア限定源氏パイ『静岡限定ピアノブラック』」秒刊SUNDAY HP
http://www.yukawanet.com/archives/4336701.html

(関連する記事)
★「1031 【お魚料理54】どうする?浜岡原発と『サバの麹漬け』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1101
★「1032 【お魚料理55】御前崎で見付けた『おからなます』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1102
★「1348 【やきそば135】生シラスと駄菓子屋の焼きそば‥遠州吉田」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1403

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(凄いレーダーの導入で霧でも飛べる様に成りましたが、不便さは不変です)

実に人影淋しい空港で、しかもその殆どは私メと同じく「空港見物」の静岡人と見ましたが(だって他県と違って静岡じゃ飛行機は珍しいンで)、「地元民は地元のお土産を欲しがらぬ」の鉄則通り、土産物コーナーも暇そうですヨ。ま、私ぁ「次の仕事先へのお土産を買う」と云う目的が有ったンで見て廻りましたが、正直‥大して食指の伸びるモンは無く、前日実家で食べたのと同じ「源氏パイ・ピアノブラック」なる、静岡県限定のチョコ菓子を買って参りました。源氏パイ自体は全国で売ってると思いますが(去年は平家パイまで売ってましたナ)、チョコのは静岡県に来ないと買えない様ですゼ。フツーのは正直食べ飽きてますが、コレは美味い!全国発売に成るかドウか判りませんが、空港まで買いに来て下さいませ




| 2013.05.11 Saturday (08:00) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1348 【やきそば135】生シラスと駄菓子屋の焼きそば‥遠州吉田


太平洋を望む高台に、静岡・吉田町の「小山城」は展望台の様に建ってます。甲斐(山梨県)の武田信玄が遠江(静岡西部)侵略の際に建てた城で、徳川家康公に攻め落とされてます。天守閣は無かった筈ですが‥

東海道の難所の一つ「大井川」を旅しようと、その河口の街「静岡・吉田町」に参った私メでございます。ココから川沿いを中流まで、テキトーに遡ってみようと云う訳ですナ。発作的に思い付いただけで、別に深い意味は有りません。

数年前までは全国に「吉田」と名乗る町が沢山ございましたが、平成の大合併でアレよアレよと減って行き、現存するのは静岡のこの町だけだとか。ココはかつて「鰻の養殖」で栄えたトコで、高級養鰻としてブランドに成ってます。

鰻も異常に好まれ過ぎて、稚魚の乱獲が祟ったのか?今や絶滅危惧種扱いですが、昔は(静岡県以外は)今ほど食べませんでしたよネ。巨大スーパーが夏の目玉商品として売り込み始めたのが転機で、一気に普及した様な気が。

楽屋で仲間達に尋ねても、「今ほど食べなかった」てぇのが殆どで、適正規模を遥かに超える量を、巨大スーパーが(自社利益の為に)確保して販売した為に、鰻は絶滅寸前に追い込まれたンだと思ってます。そう!ジャスコが悪い。


(許可を得て撮影)吉田漁港に参りましたら、ちょうど「生シラス」のセリをしてましたヨ。直ぐに痛んじまうンで、船から揚げたら急いでセリして加工場でサッサと茹でて、静岡人の大好物「釜揚げシラス」にする訳です

他の巨大スーパーも同罪ですが、業界一位の責任で「ジャスコが悪い」と云う事にしときます。でも私メら静岡人は他所と違い、古くから大きな養鰻産地を抱えてたンで、鰻は親しい魚でしたヨ。何しろ鰻の蒲焼で高名な浜名湖が。

でも「浜名湖の鰻」なんて名前だけで、アソコじゃ鰻は殆ど獲れない筈。ソレを補うのが今は愛知・一色町、そして昔は静岡・吉田町。「浜名湖の鰻」と云うとエラク高価ですが、アレと同じ鰻だからネ。吉田や一色で食べると安い。

でも鰻は寒い時期が旬で、脂が抜けて不味くなる夏に「有難がって食べる」理由が判らない。やっば日本人なら、旬を大切にしませんとネ。そんな静岡県で今、旬を迎えてるのは「シラス」と「桜えび」。今月一杯が春のシーズンだ。

シラスなんて全国ドコでも獲れますが、静岡育ちの私メにゃ他所のシラスとドウも味が違う!「釜揚げ」で食べるのがベストですが、生で食べるのも宜しいねぇ。朝の吉田漁港でシラスのセリを見ながら、食べ方ばかり考えてました。


(許可を得て撮影)カゴに一杯入ったシラスは軽トラックに載せられて、港の直ぐそばの加工場へ運ばれて行きます。コレを全部「釜揚げ」にしたら、一体何杯のどんぶり飯が食えるンだろうか?あぁ美味しそうだなぁ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県牧之原市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「吉田町の観光スポット」するナビ!駿河湾観光連盟HP
http://www.surugawan.net/sightseeing/yoshida.html
★「展望台 小山城」吉田町のこと。ブログ
http://www.dayclip.com/townyoshida_koyamajyou.html
★「吉田漁港の近くでシラスを買い出し」静岡道楽日記ブログ
http://suzy.hamazo.tv/e2977871.html
★「日本のうなぎ養殖の歴史は120年余り」日本養鰻漁業協同組合連合会HP
http://www.wbs.ne.jp/bt/nichimanren/
★「ウナギの旬が冬って知ってました?」ExciteニュースHP
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1295337502206.html
★「磯善さんのやきそば!」プリムラヴィレッジ2ブログ
http://primura.hamazo.tv/e4153177.html

(関連する記事)
★「1031 【お魚料理54】どうする?浜岡原発と『サバの麹漬け』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1101
★「1032 【お魚料理55】御前崎で見付けた『おからなます』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1102

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(鰻の蒲焼の旬は冬、春と秋はシラス丼が旬。じゃ夏は‥焼きそばかナ?)

昔は見渡す限り「ウナギの養殖池」だらけだったソウですが、東海道のほぼ中間で、空港も近くに出来たと云う利便性から大手企業の工場立地が進み、町の財政は随分と豊かナンだとか。ですが養殖池はその分だけ減り、淋しく成っちゃいましたヨ。けれど昔から変わらンのが、吉田漁港の真ン前に在る「磯善」と云う駄菓子屋さんの「ソース焼きそば」。コレが界隈じゃ大変な人気で、例え店内にお客さんは居なくとも、常に焼きそばを炒めてる様な状態(電話での持ち帰り注文が多い)で、エラク驚かされます。ソウソウ(冬だけですが)静岡風おでんも安くて美味いですヨ




| 2013.05.10 Friday (08:00) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1057 【名物パン81】まぼろしの足柄県と「桃屋のパン」‥沼津


伊豆半島最大の河川「狩野川」に面したこの辺りに、水野出羽守家五万石の居城「沼津城(三枚橋城)」が在った筈ナンですが‥。大火やらナニやらでお城は綺麗サッパリ消滅しちまって、面影は全く残ってません

伊豆半島の付け根部分に位置する街、静岡・沼津市に来て居ります。波穏やかな駿河湾の最奥の観光の拠点で、魚加工品の大産地。特に「あじの干物」に関しては全国一のシェアを占めてますンで、御存知の方はきっと多い筈だ。

静岡県内のトップ2「静岡市」と「浜松市」が、共に政令指定都市に出世しちゃいましたンでエラク水を空けられましたが、ソレでも人口約二十万と東部地区じゃ最大の街だから各種お役所は並び、人通りは賑やかで商業施設も多い。

そして何よりJR沼津駅には、一時より減ったとは云え、東京駅直通の東海道線の列車が日に何本も走ってる。ドウやらJRさん的には「沼津まで関東」と云う扱いらしく、以西と区別してます。ま、その線引きは実情に合ってますし。

県都・静岡市との繋がりより、神奈川・小田原市辺りとの交流の方が深い感が強く、明治の初期にゃ静岡東部と神奈川西部で「足柄県」を構成してた時期も有る(県庁は小田原でした)。要するに戦国大名の北条家の領地ですナ。


駿河湾のアジで作った「沼津産」は貴重品ですが、外国産のアジで作った「沼津加工」の干物は全国で売られてると思います。沼津市のメイン商店街「仲見世」にゃ当然の様に、御覧のモニュメントが飾られてました

大阪の豊臣秀吉公は二十万の大軍を率い、東海道を東へ下ります。何しろ小田原城に陣取る「関東の主」北条家が、豊臣家の命令に従わない。そして沼津辺りから、北条方と戦闘に入ったとか。つまりココから関東だった訳だ。

箱根山中でのゲリラ戦・小田原城の大包囲戦と事態は進み、遂には北条家も白旗を揚げて滅亡に追い込まれますが、箱根周辺に住む人達の一体感と云うか、県境など気にして無い雰囲気は、この辺りから来てるンでしょうか?

江戸時代の初期も、小田原と沼津は同じ大久保一族が城主を務めてましたし、今でも様々な面でハッキリとした繋がりが有る様で、私ぁ静岡市に住んでた頃に沼津辺りまで来ると、「あぁ関東っぽい」と感じたモンでございますヨ。

あの脳無し共が政権取ってから聞かなく成ったけど、「道州制」が導入されたらば、沼津辺りは(出来れば静岡市辺りも)南関東ブロックに入れて貰う方が実情に合うンじゃないかナ‥と、コロッケパンを食べながら思った私メでした。


厳密には沼津市じゃ有りませんが、お隣り清水町の「柿田川湧水群」の清き流れを。沼津からは兄弟火山の「愛鷹山」が邪魔して見えないンですが、富士山に降った雨水は長い時間を掛けて地下を通って清められ、毎日百万トンも湧き出すンだとか‥(もちろん日本一!)。なおココの水利権は沼津市水道部が持ってるソウでして、道理で水が美味い訳ですヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都板橋区成増」への訪問記です★

(参考リンク)
★「沼津市観光WEB」沼津市役所産業振興部HP
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/
★「三枚橋城・沼津城」沼津市役所HP
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/profile/bunkazai/siro/sanmai.htm
★「自然がいっぱいの癒しの公園」国1のとなり 柿田川公園ガイドHP
http://kakitagawa.info01.net/
★「名店『桃屋』」沼津勤労党ブログ
http://numakin.com/?p=495

(ココ十年の仲見世は寂れる一方でしたが、歯止めが掛かったみたいですナ)

沼津にゃ美味しくて不思議なモンが沢山在りますが、今回は仲見世を少し行ったトコに有る「桃屋」と云う惣菜屋の「コロッケパン」。沼津市民に聞けば殆ど知ってると云う超有名店で、引っ切り無しにお客サンが来てますヨ。挟まれる揚げモノは幾つか種類が有り、掛けてくれるソースも「フツー味」「甘いタレ」の二種類が有り、ソレを組み合わせて注文する遣り方です。左が「フツーのお好みサンド」、右が「甘いコロッケサンド」だったと思うンですが‥。甘いタレが売りでして、慣れたら病み付きです




| 2012.08.22 Wednesday (07:37) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1042 【麺類色々63】マルちゃん「赤みそラーメン」


関東や大阪〜九州在住の方は、コレを知らん人が殆どナンでしょうナ。ドウいうマーケティングの結果なのか?全く判りませんが、全国十一道県のみで発売されて居ると云う、珍品「赤みそラーメン」でございますヨ

さて昨日の記事に引き続き、「マルちゃん」こと東洋水産サンの全国発売じゃ無いモンをご紹介させて戴きますが、昨日の静岡県限定発売の袋入り即席「マルちゃん焼そば[粉末ソース]」ほどは珍しくございませんので、ご安心を。

ソレは「赤みそラーメン」と云う袋入り即席中華麺でして、御存知のお方も居られるのでは?何せ販売エリアは結構広い。静岡・愛知・三重の東海道三県に岐阜県、それに東北・北海道全ての併せて十一道県で発売されてる様です。

結構以前から売ってる即席麺で、ドウしてこう云う販売エリアに成ってるのかはチッとも判りませんナ。私ぁ正直、東海人と東北・北海道人の嗜好に共通点が在るとは夢にも思えンのです。ですが試行錯誤を繰り返しコウ成った筈。

兎も角、この十一道県と云う広域で売られてるワリに有名じゃ無い「赤みそラーメン」。大体が北海道や東北の店先でコレが売られてるのを、私ぁ一度も見たコトが無いンですが・・。でも静岡ならドコに行ってもフツーに売ってますネ。


男の手料理で適当に作ってみました。元々こってり風の味ナンで、焼豚やバター等は入れずに、シンプルにワカメと小葱と‥なぜか寒天を放り込みましたが、ソレでも結構こってりしてますゼ。体に悪いけど美味い

但し「赤みそ」と云っても愛知県的な強烈な味の赤い豆味噌じゃ無く、信州の赤い米味噌ベースにしたもっと穏やかなモンでして、八丁味噌の赤だし的なスープを想像して浮き足立った方は、どうか心鎮めて落ち着いて下さいませ。

ソレをとんこつスープで割ってツルツル啜る訳ですが、私ぁ市価八十円程度の袋入り即席麺の中でコレが一番好きだなぁ。少々こってり気味で体に悪いですが、下手なラーメン屋より遥かに美味いのではないか!と私ぁ思ってます。

今回ご案内の「赤みそ」や、以前ご紹介の「塩ラーメン」等の東洋水産の地味なシリーズ。私ぁ「ナゾの幌馬車」の絵が描かれてますンで勝手に「幌馬車ラーメン」と呼び習わしてましたが、正式名称が判明!「マルちゃんラーメン」。

ナンの捻りも無く、ひたすら愚直なこのシリーズ。その癖販売地域を妙に拘ってたり、地域別に内容が細かく違ってたりで興味絶えませんが、私ぁ今「赤みそ」のエリア外で良かったと思いますゼ。ソウでなけりゃ毎週食べちまうから。


北海道じゃコチラの「みそ味ラーメン」がメインとして売られてまして、ホントに「赤みそラーメン」も併売されてンだろうか?東洋水産サンは地域限定に成っちゃった不思議な商品が実に多く、興味が全く尽きませんゼ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都千代田区九段」への訪問記です★

(参考リンク)
★「赤みそラーメン」東洋水産HP
http://www.maruchan.co.jp/products/search/97.html
★「みそ味ラーメン(北海道)」東洋水産HP
http://www.maruchan.co.jp/products/search/1053.html
★「今日の即席ラーメン・赤みそラーメン」温泉二号館ブログ版
http://minkara.carview.co.jp/userid/173658/blog/3790323/
★「もちもち新食感 お米ラーメン」SS製粉HP
http://ss-seifun.jp/ra-men.html

(関連する記事)
★「497 【麺類色々25】マルちゃん『塩ラーメン』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=519
★「1041 【やきそば82】静岡限定『マルちゃん焼そば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1091

(一体何年前から売ってるかな?私メの子供時分には存在しませんでたが
)

古くからの即席麺が有れば、デビュー仕立てのモンも有る。米粉を使うのが官民共に最近は盛んで、その影響か?富山県のSS製粉サンの「富山県産の米を100%使用したラーメン」なるモノが、こちらは主に富山県内のみで売られてますヨ。ソレをドウ云う訳か?手に入れた私メでございますが、確かに小麦粉オンリーのより「もっちもち」してましたヨ




| 2012.08.07 Tuesday (07:56) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1041 【やきそば82】静岡限定「マルちゃん焼そば」


この「マルちゃん焼そば[粉末ソース]」は、静岡県内だけの限定発売商品。他所の県の方は見たコトも無いでしょうが、静岡県じゃ極めてフツーでございまして、私メも根多として取り上げるのをすっかり忘れてました

さて久し振りに「マルちゃん」こと東洋水産サンが、私メの故郷の静岡県内だけで売ってるモンのご紹介でございます。前回は袋入り即席中華麺「ハイラーメン」でしたが、今回は袋入り即席焼きそば「マルちゃん焼そば」ナンです。

誰もがお世話に成った即席麺界の西の横綱は勿論「日清食品」サンですが、東の横綱と云えばこりゃ「マルちゃん」で、実際に西日本は日清食品サンのシェアは猛烈ですが、東日本はマルちゃんが拮抗してる様な事を聞きました。

日清サンに対する最前線で気合が入ってるのか()、或いはマルちゃんにとって実験場所なのか()、ドウ云う訳か我が故郷・静岡県内はマルちゃんの妙なロングセラー製品や、珍しいモンが多数売られてたりするから面白い。

今回ご紹介の「マルちゃん焼そば」、随分前から売られてます。少なくとも二十五年位前からフツーに売られてまして、他県じゃコレが全く売られて居ない事に、私メも気が付いたのは数年前。何しろ余りにも当り前過ぎでしてねぇ。


さぁ焼いてみましたヨ。「即席焼きそばにゃ肉も野菜は要らぬ」と云う哲学に基いて、麺だけ焼いてみましたが‥この前時代的な「貧乏臭さ」が素晴らしく、逆に食欲を誘います。白胡麻と青海苔だけがトッピングです

いやパッケージだけで無く、同じ袋入り即席「マルちゃん焼そば」で有り乍ら、静岡とそれ以外全ての都道府県じゃ添付のソースが根本的に違ってた!静岡版は「粉末ソース」ですが、全国版は「液体ソース」でした・・。ナゼ違うの?

世界規模からすればドウでも良い様な、極めて些細で馬鹿馬鹿しい違いナンですが、静岡県を愛する事に於いては人一倍を自負する私メですンで気に成る気に成る・・。処が事態は悪化致しまして、全国版も県内で売られてた・・。

つまり同じ「マルちゃん焼そば」なれども、全く違う製品が二つ並んで仲良く売られてる訳でして、如何に遠洋漁業関係者の需要が高いと云っても、ハテ私ら静岡人はそんなにインスタント焼そばが好きだったかナ・・?全く判ンねぇ。

マルちゃんの営業は静岡県内で他者を圧倒してる様で、だから販売フェイスを確保し易くイロイロ並べる事が出来るらしいンですが、「珍しモノ好きだが保守的でも有る」と云う不思議な気質の、静岡人を象徴してる様な焼そばです。


同じ黄色い包装と云うコトで、新発売「明星チャルメラ焼ちゃんぽん」を。調理にエラク手間が掛かりますが、即席とは思えぬ出来上がりで、屋台で食べるより美味いかも知れん位。汁ありの「チャルメラちゃんぽん」も継続販売が決まった様で、東日本にもちゃんぽん旋風が起きるか?

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東洋水産さんの販売地域限定モノ」の試食記2です

(参考リンク)
★「マルちゃん焼そば[静岡県限定]」東洋水産HP
http://www.maruchan.co.jp/products/search/108.html
★「こだわりの味と風味」麺のスナオシHP
http://www.men-sunaoshi.com/
★「マルちゃん焼きそば 静岡限定」オーストリア留学ジャットセンターブログ
http://blog.livedoor.jp/jatcentre/archives/1169463.html
★「今日は明星チャルメラ焼ちゃんぽん」EMOのひとりごとブログ
http://emo166.blog.fc2.com/blog-entry-174.html
★「ソース焼きそば(株 スナオシ)」大分徒然随想録ラーメン聖人ブログ
http://blog.livedoor.jp/crossover24/archives/50816267.html#

(関連する記事)
★「274 【麺類色々14】マルちゃんハイラーメン」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=293
★「目次 【やきそば】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=33

(即席焼そばは「粉末ソース」の方が水分を吸って、美味く出来る様な気が
)

過日、某所で泊まったビジネスホテルでフロント氏から、夜食として何故か?プレゼントされました「スナオシのカップ焼きそば」。四角い容器とか、浅い円形とかのは珍しく無いですが、此奴はラーメン丼型容器。恐らくは製造ラインの関係だと思いますが、安定感が有って「カップ焼きそば」もコレで良いかも。激安商品のワリに、案外コリャ美味いじゃん




| 2012.08.06 Monday (07:53) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
1002 【名物パン76】青く美しき富士山と「ようかんぱん」‥富士市


「頭を雲の上に出し、四方の山を見下ろして‥」。真冬だとその全景が見易いンですが、夏の富士山は滅多に全身を現して呉れませンので、コレでどうか御勘弁を!ソレにしても本当に美しい、この姿を永遠に!

人それぞれに「故郷の山」と云うモノがございますナ。普段は遠く離れて住んでても、心の中に常に抱く「故郷を象徴する山」と云うモノが、誰にだってきっと有る筈です。標高の高い低いは問題じゃ無い、有名無名も問題じゃ無い。

狭い様に思えても、実際は広い国土を誇る日本ですから「百名山」じゃ無いですが、特徴的な姿を誇る山も在れば、宗教的な拠り所に成ってる山だって沢山在る。「故郷は有難きかナ」、ソレを見ただけでホッと出来ちまう山も在る。

その「故郷の山」が私メの場合は、日本一高い富士山でございます。方々に在る「▲▲富士」じゃ無く、正真正銘ホントの富士山でございますネ。何しろ私メは静岡市葵区の育ちでして、富士山を毎日の様に拝み乍ら育ったのヨ。

人間てぇのはホント贅沢で、静岡に居た頃は少しも珍しいと思わなかったし、少しも美しいと思わなかったンですが、東京で暮らしてる時間の方が遥かに長く成っちまった只今に成って、今更乍ら富士山が有難く思えて仕方無い。


JR富士駅前の「富士本町通り」からは、表富士の雄姿がご覧の通り。コレは先月半ばに撮影した写真ですンで、山頂付近の雪がチョット厚めに見えてますが、真夏の青い富士よりも、このお姿の方が私ぁ好きです

そんな風に「故郷が懐かしくて仕方無い」と思うのを、「老化の始まり」と呼ぶ人も居りますが、ソレでも構わンワ!ココ数年、富士が恋しくて仕方無い!日本全国をブラブラし、各地の有名な山を見ても「勝った」と思う自分が居る。

富士山の在る辺りは太古は海だったらしく、現在の山梨・甲府盆地付近まで駿河湾が深く入り込んでたらしい。処が70万から20万年ほど前に海底から火山が噴出して、「小御岳(こみたけ)」と云う2500m級の山に成ったらしい。

その小御岳が噴火を繰り返し、「古富士」から「新富士」と成って只今の美しい姿に成ったのが、今から三千数百年前のコトらしいです。何しろ昔のコト過ぎて、記録なんか残ってる筈が無い。全てボーリング調査からの推定です。

最後の宝永噴火(表富士の右肩に見える、『宝永火口』が出来た噴火)から約三百年経ってまして、間隔からすると何時噴火しても不思議じゃ無いとか。嫌だヨ勘弁して、あの美しい姿が崩れたら‥私ぁ確実に気が触れるでしょうネ。


富士本町商店街をブラついてましたら、こんな看板を見付けました。私メら静岡人は「山」と云えば富士山以外思い浮かびませんで‥どうか世界遺産として認定されます様に。でも認定されたらされたで、観光開発が更に進ンじまうンでしょうか?処でJR富士駅前の商店街の衰退振りは恐ろしいモンが有りますヨ。郊外の大規模SC開発がドンドン進み、中心街の小規模SCは次々に撤退し、取り返しの付かないトコまで来ちまった様な気が‥。富士山の眺めは素晴らしい商店街ナンですが‥ねぇ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県中之条町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「富士山麓ナビ」富士山観光交流ビューローHP
http://www.fujisan-kkb.jp/index.html
★「富士山噴火史」Fujigoko.TV HP
http://www.fujigoko.tv/mtfuji/vol1/
★「富士本町商店街の旅」オラの旅ブログ
http://ameblo.jp/freezard/entry-11135082613.html
★「ご存じですか?富士市名物『ようかんぱん』」富士製パンHP
http://www.youkanpan.com/youkanpan/

(東京からも富士山は見えるンですが、やっぱ小さいし、眺めが違うンですヨ)

かつては静岡県東部じゃ珍しく有りませんでしたが、製造に手間が掛かり過ぎるンで次第に作ってるトコが減りまして、今じゃ富士市の「富士製パン(フジパンじゃ無いヨ)」サンだけに成っちまった「ようかんぱん」。中身のタップリ詰まったあんパンに羊羹を薄く掛け、真ん中の窪みにホイップクリームをたっぷり注いだ逸品。ゴージャス!としか言い様が無いです




| 2012.06.30 Saturday (08:10) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
954 【スイーツ50】日本一の玉露の里で「玉露ソフト」‥旧岡部町


数年前に合併で藤枝市と成った岡部町は、玉露の日本三大産地の一つ。中でもこの朝比奈川に沿った茶畑は、特に優れた品質のモノを産出するソウで、八十八夜を過ぎた「玉露の里」では茶っ葉の若緑がキレイ

静岡県中部(=旧駿河国)をブラブラしてます。私ぁ県都・静岡市の中心たる葵区の駿府城ソバで育ったンでございますが、今回は葵区の西隣り「旧志太(しだ)郡」へ。遠洋漁業で有名な焼津市や、サッカーの藤枝市等がソレです。

「平成の大合併」が全国で進められてた頃、静岡県中部じゃ凄まじい合併が行われましたヨ。つまり旧静岡市と清水市が合併し、政令都市たる新「静岡市」に生まれ変わった。この規模の合併をしたのは、他じゃさいたま市位か?

数百年の恩讐を乗り越え、犬猿の仲の「城下町・静岡」と「港町・清水」が一緒に成ったと云うのは凄い事ナンですが、コレに刺激されて旧駿河国じゃ幾つかの大型合併が画策されました。その一つが旧志太郡の大同団結構想。

旧志太郡二市二町で合併すれば三十万都市に成れるってンで、一時は現実味を帯びた様ですが‥結局は「城下町・藤枝」と「港町・焼津」で肌が合わなかったか?「一市一町の合併」と成り、十五万弱の市が二つも出来ました。


江戸から数えて二十一番目の宿場「東海道・岡部宿」。静岡市との間の「宇津ノ谷峠」の勾配が結構キツク、明治期のSLじゃとても越せないと云う理由で東海道線が海沿いに迂回したンで、静かな雰囲気なトコです

山沿いを通る「東海道(国道一号線)」組で藤枝市と合併したのが、旧岡部町と云う人口一万人少しの小さな宿場町。サッカーのゴン中山選手の出身地と云えば判って貰えましょうか?ゴンちゃんは私メより年上なのに、まだ現役!

静岡市出身の三浦カズ選手と共に「Jリーグの生きる伝説」と化して居りますが、ゴンちゃんの故郷・岡部町は「宇治・八女と並ぶ」玉露の大産地。茶所静岡県でも特に優れた高級品が採れるトコですヨ。玉露か‥御縁が無いなぁ。

寄席の楽屋に居ると、前座サンが頻繁にお茶を入れて呉れますが‥決して美味いモンじゃ無い。何しろお茶を出すのが上手に成る頃にゃ、二ッ目サンに昇進しちゃいますからねぇ。ソレに‥自慢じゃ無いがヒドク安い茶っ葉ですし。

玉露ってぇのは‥ナント「山本山」の商品名だったソウで、百八十年ほど前に売り出されたモンだったとか。もはや煎茶道ですが、玉露の入れ方にゃコツが必要ナンですヨ。私メら寄席芸人じゃ、とてもとても無理ソウな気がします。


岡部宿の江戸側の外れに、江戸末期に建てられた巨大な旅館「大旅籠柏屋」が残ってます。一時は荒廃してたソウですが、当時の町長さんが英断して買い入れて大整備!今じゃ観光施設として宿場のシンボルに

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都東村山市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「東海道魅惑の岡部宿」岡部町観光ボランティアの会HP
http://www.geocities.jp/lingmucaoms/
★「ようこそ岡部宿 大旅籠柏屋へ」大旅籠柏屋ボランティアガイドHP
http://kasibaya.web.fc2.com/
★「玉露の里(岡部)」伊豆・駿河観光ガイド 駿河湾★百景HP
http://www.surugawan.net/guide/57.html
★「玉露ソフト」しずおか便りブログ
http://shizuoka.naganoblog.jp/e444667.html

(岡部町はてっきり「静岡市との合併」を選ぶと私ぁ思い込んでたンですが‥)


「玉露の里」の道の駅の売店で、玉露のソフトクリームを売ってましたンで‥。甘くも無ければ苦くも無く、私メにゃこの位の味が丁度宜しうございます。ただこの日はエラク暑く、直ぐに溶けちゃうンで手がベタベタ‥




| 2012.05.15 Tuesday (07:33) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
953 【麺類色々57】藤枝ブルックスと藤枝朝ラーメン


藤枝市のほぼ中心に、ご覧の「蓮華寺池公園」と云う素敵なトコが在ります。この池の周囲を取り囲む桜が散り、同じく池の周囲を取り囲む藤が咲き出す合間の訪問でしたが、天気が良かったンで‥天国みたいだ

山梨県に続いて、今度は静岡県中部をフラついて居ります。全国的に静岡県と云えば「サッカー王国」と云うイメージが有る様ですナ。かつて高校サッカーで無敵を誇りましたし、そしてJリーグにゃ強豪チームが二つも在ったりする。

実際、県内じゃサッカーが大変に盛んで、東京だと「子供はリトルリーグ」「大人は草野球」が多いのに、静岡じゃ「子供はサッカー少年団」「大人はお父さんリーグ」だったりする。私メが育った頃より、きっと今の方が盛んな筈です。

私メも小学生の時分は、当然の様に「サッカー少年団」に入って居りました。県内最弱と謳われた静岡市リーグ、その中でも最弱と評判の高い安東小学校の控えチームの一員でしたから、ま、大した才能じゃ無かったンですが‥。

当時強かったのは東隣りの清水市(現:静岡市清水区)や、西隣りの藤枝市の少年団チーム。中でも私メらは指導される先生が藤枝から通って居られたンで、良く藤枝まで試合に行きましたヨ。勝てた試しは無かったですけどネ。


江戸から数えて二十二番目の「東海道・藤枝宿」。田中藩の城下町としても栄えたトコですが、勾配の都合で東海道本線はココを通らず、駅はかなり離れたトコに‥。ソレでも宿場はソレなりに賑やかだった様です

その体験がトラウマと成り、藤枝にゃ出来るだけ近寄らない様にしてたンですが、一体どう云う風の吹き回しか?恐らく魔が差したと見えまして、約三十年ぶりに訪ねてしまいました。あぁ辛い経験が蘇って来る‥落ち着け落ち着け。

Jリーグの勃興時、藤枝もチームを持ってましたが「既にジュビロ磐田と清水エスパルスが在る」「如何にサッカー王国静岡県でも、三つ目のチームは無理だろう」と云うンで承認されず、「藤枝ブルックス」は他所へ譲渡されます。

現在のJリーグなら恐らく承認される筈ですが、ブルックスはドウにも運が無かったですナ。因みに譲渡先でドンドン変なチームに変わり果て、「アビスパ福岡」と名前を変えたソレに、藤枝時代の面影はナ〜ンも残って居りません。

もしも藤枝ブルックスでJリーグ入り出来たら‥全国的に有名に成ってたけれど、私メのトラウマは一生払拭される事は無かったンだろうネ‥と「サッカー最中」では無く、敢えて藤枝の新名物「朝ラーメン」を食べ乍ら思った私メです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県藤枝市岡部町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ようこそ藤の里・藤枝へ」藤枝市観光協会HP
http://www.fujieda.gr.jp/
★「花・水・鳥の楽園」蓮花寺池公園情報サイトHP
http://rengeji.joho117.com/
★「藤枝宿 ふじえだじゅく」佐野石材HP
http://fujiedajuku.jp/
★「藤枝に住んでいた頃:藤枝ブルックス」時が通り過ぎて行く事ブログ
http://80566.blog9.fc2.com/blog-entry-876.html
★「サッカーの街からアジアのサッカーシティへ」藤枝MYFC HP
http://myfc.co.jp/
★「藤枝 朝ラーメン」藤枝朝ラー文化軒究会公認HP
http://ezaki.ne.jp/asara/
★「不思議文化・藤枝名物、朝ラーメンの元祖」マルナカHP
http://marunaka.on.omisenomikata.jp/

(ブルックスの夢をもう一度!Jリーグ入りを目指す藤枝MYFCを応援します)

私メがこの街にサッカーをしに来てた(負けに来てた)頃は当然知りませンでしたが、約三十年前のその頃にゃ既に在った不思議文化だったとか「藤枝の朝ラーメン」。一体ドウした訳か?藤枝の衆は朝っぱらからラーメンを啜るのがフツーだソウでして、しかもソレは暖かいのと冷たいのをフルサイズで一杯ずつ‥。成る程、そんな胃袋した連中に勝てる訳が有りませんナ。この習慣が始まった「マルナカ」と云うお店で、地元の衆の食欲に圧倒され、取り敢えず暖かい方を一杯だけ頂戴しましたが、乾麺みたいなストレートで固い麺が、支那そば風のサッパリした醤油味に上手く合い、コレなら朝から喰えますヨ。でも‥フルサイズ二杯は辛いンで、冷たい方は次回試してみたいと思います。いやぁ実に不思議です




| 2012.05.14 Monday (08:15) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
952 【今川焼き12】富士山が絶景の興津で「ずんどう焼」


やっぱり富士山は「駿河湾からの表富士」に限るねぇ。生憎の雲で隠れてますが、右肩に「宝永火口」がチョット出っ張ってないと淋しいと思うのが、お山を毎日見て育った静岡人のDNA。興津の浜辺で撮りました

一昨日まで山梨フラフラ訪問記を紹介して居りましたが、今日からは南隣りの静岡県。富士山の所有権を巡って愉しく対立し合う、ほぼ同じ方言の兄弟県でございますナ。尤も似てるのは言葉だけで、気質等は大きく違いますヨ。

何しろ「海あり山あり政令指定都市あり」で温暖な大県・静岡と、「海なし山あり盆地ばかり」で寒冷な小県・山梨は、侵し侵され奪い奪われを延々と、戦国時代から繰り返してきた間柄だ。徳川家康公と武田信玄公の頃からですナ。

静岡側からすれば「駿府百万石の今川家が、愛知の新興大名にナンかの間違いで討たれた途端に、『富士山の裏側から降りて来た山猿達』が跋扈して来てシャラ臭ぇ。でも静岡育ちの家康公が山猿達をやっつけて下さった」だ。

山梨側からすれば「静岡人はいつも俺達のコトを『富士山の裏側の山猿』と馬鹿にしやがって‥。タダでさえ海が無くて悔しいのに、ウチと違って年中暖っかいから頭ン中までノンビリしてやがって。良〜し、乗っ取ってやらぁ」かな?


東海道を江戸から数えて十七番目の宿場「興津宿(おきつしゅく)」。昔はココで山梨方面への「身延道」と接続してましたが、残念乍ら‥往年の雰囲気を伝える建物は殆ど残って居りませんネ。のんびりしたトコです

ソレは冗談として‥、互いに「ワシらの方から見た富士山が一番美しいゼ」と自慢しあう間柄で、経済・文化は濃密に繋がり合って居りますヨ。両県の間を結ぶのは只今なら国道五十二号線、昔風に言えば「身延道(みのぶみち)」。

甲府盆地全ての雨水を集め、駿河湾へ流れ込む急流・富士川沿いの、かつては家康公や信玄公が大軍勢を率いて行き来した街道です。その途中、一昨日ご紹介の日蓮宗の総本山・身延町を通るから、こんな名前が付いてる。

狭く長い川沿いを懸命に降ると、やがて山梨人憧れの海が見えて来る!そして東海道に合流するのが「興津(おきつ)」と云う宿場町。現在は清水港の一部として大分埋め立てられちゃいましたが、風光明媚なコトで知られた名勝。

何しろ富士山が美しい!やっば富士山は海を挟まないと‥ネ。そして右肩に宝永火口が出っ張ってないと‥ネ。ま、山梨の方にも言い分は多々有るでしょうが、私ぁこの方角から毎日眺めて育ちましたンで、ソレが絶対ナンです!


「大化の改新」の数年後に創建されたと伝えられる、臨済宗の古刹「巨鼇山清見興国禅寺(通称:清見寺/せいけんじ)」が、興津宿の高台に聳えてます。戦国中期、ココのご住職だった「太原雪斎(たいげんすうふ)」禅師は今川家の軍師として采配を揮い、また家康公の学問・兵法の師匠として「天下取りに絶大な影響を与えた」事で有名なお方。清見寺はその為、徳川将軍家からは聖地扱いされてました。因みに全国的に普及した「清見(きよみ)」と云う国産オレンジは、農水省の興津試験場で開発されたモノでして、ココから名前を戴いたンです。清見買っとくれ!

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県藤枝市」への訪問記です★

(関係リンク)
★「駿河歩人・興津宿」静岡二峠六宿街道観光協議会HP
http://suruga-aind.com/navi/okitsu/
★「巨鼇山清見興国禅寺」清見寺公式HP
http://seikenji.com/
★「大御所・家康公史跡めぐり/清見寺」家康公を学ぶ・静岡市役所HP
http://www.shizuoka-cvb.or.jp/oogosho400/study/07_56.htm
★「『清見』誕生秘話」果樹試験研究推進協議会HP
http://www.kasuikyo.jp/text/7-4.html
★「ずんどう焼きって何ですか?」あなたのかわりに…ブログ
http://anakawa.blog77.fc2.com/blog-entry-1218.html

(富士山問題は‥静岡と山梨が合併しちゃえば解決する事ナンですけどネ
)

山梨から南下してきた身延道が、東西に延びる東海道にぶつかる交差点に、「ずんどう焼本舗」なる今川焼き屋サンが在ります。清水区で開発された「ツナ」入りのは御当地だなぁと思いますが、キムチ入りはチョット待て!それゃ幾らナンでも無茶だろうと思ったンですが‥いざ食べてみると「美味いじゃん」。韓国風の激しいのじゃ無く、日本の朝鮮漬的に優しいのを細かく刻んで入れて有るから、また食べたい!意外と合う!いやぁ驚いたです、ハイ。因みに「寸胴型の今川焼き」と云う訳じゃ無く、「ズーン」と来た身延道が「ドーン」と東海道にぶつかる場所だから、「ずんどう焼」と呼ぶとの事。フツーの餡子やカスタードのも有ります




| 2012.05.13 Sunday (07:37) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
459 【保存食品15】槍のはじめては菊池千本槍


足柄峠付近から見た富士山。この真下が槍が発明された竹之下古戦場

今日はお侍サンの武器のお話です。侍の代表的な刀剣類として「刀」「薙刀」それに「槍」がございます。ではこの中で「一番強い武器」はドレでしょうか?それぞれ長所と短所がございますが、一番強いのは「槍」だとされて居ます。

極端な条件を付けずに戦場で闘う場合は、かの剣豪・宮本武蔵が「五輪書」の中で「薙刀は刀に優る」「槍は刀に優る」「薙刀は槍に劣る」と書いて居られます。実際に刃の下を掻い潜った人がコウ書いてますンでそうナンでしょう。

まずリーチの面で刀は槍と薙刀に敵わない。戦場で刀は厭くまでも持ち運び便利な補助兵器で、刀を使うのは超接近戦か玉砕する時だソウです。また薙刀も槍には大抵リーチで敵わず、遠距離から突付かれたらお手上げです。

ですが槍は持ち運びが不便で、馬に跨る場合は振り回し辛いンで役に立たない。槍は足軽がズラリと並んで前に突き出し乍ら突進したり、ブルンブルンと振り回して相手を薙ぎ倒すのに使ったソウです。ソレなら難しい調練も不要。


JR御殿場線足柄駅近くの「竹之下合戦跡」石碑。南北朝時代の始まり

ですが我が国での槍の出現は随分遅く、室町幕府成立直前の事とされてます。古代に良く似た「矛(ほこ)」は在ったモノの普及せず、鎌倉時代まで最強の刀剣類は専ら「薙刀」。だから武蔵坊弁慶は薙刀を振り回してた訳ですネ。

鎌倉幕府を倒した後醍醐天皇と足利尊氏公。この両雄は幕府打倒までは手を結んでましたが、その後の新体制造りで仲違いして対立する事に。尤も後醍醐天皇ご本人が戦うコトは無く、新田義貞公が天皇側の主将と成ります。

この両者が約七百年前に大軍を率い激突したのが箱根竹之下、只今の静岡・小山町。富士スピードウェイの在る町ですネ。この戦いで足利方は大勝し、敗退した新田方は京都を明け渡す事に。そして室町幕府が成立します。

肥後(熊本県)の菊池武重と云う猛将が新田方の殿軍(しんがり)を務めましたが、武重がこの時に槍を発明したとされてます。周囲の竹を切り落として先に小刀を結び付けて千人に配り、三倍の敵を撃退して堂々と撤退したそうナ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県牧之原市相良町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「富士山と金太郎の町」静岡県小山町観光協会HP
http://www.wbs.ne.jp/bt/kankooyama/
★「竹之下合戦」歴史の現場HP
http://homepage3.nifty.com/rekigen/takenoshita/article.html
★「菊池氏」風雲戦国史HP
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/kikuti_k.html
★「水かけ菜」御殿場農業協同組合HP
http://www.ja-shizuoka.or.jp/gotemba/mizuna.html

(この武重の奮戦が『菊池千本槍』でして、足利方は新兵器に驚いた様です)

小山町や御殿場市の名物「水かけ菜の漬物」。食べられるのは冬だけ




| 2011.01.27 Thursday (08:11) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS