きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
講釈師 神田 鯉風 (かんだ りふう)
profilephoto
[職業]講釈師 こうしゃくし (講談師/こうだんし)

昭和44年 4月19日生まれ、血液型はA型。

中央大学法学部を中退し、バイクにまたがり日本一周半。

平成 2年、芸界に入り前座名「陽之助」。
元日本講談協会会長の 神田 松鯉(かんだ しょうり)に最初の弟子として入門。
平成 5年、二ッ目に昇進。
平成15年、真打に昇進して、「鯉風」を襲名。

本牧亭やお江戸広小路亭をはじめとした国内の寄席やホール等の講談席で、日本講談協会の
若手真打として「古典講談」を中心に高座活動を読みこなす他、各地の民話・郷土史・企業史・
人物史から社会問題までナンでも「新作講談」化。日本全国への「講談の出前」や、BS中心の
TV番組のナレーションやFMラジオ番組のディスクジョッキー等々、西へ東へ精力的に活動中。
フルオーケストラやバンド・お芝居等々と「講談とのコラボレーション」にも積極的に挑戦し、
海外進出をも目指しています。また寄席芸界きっての長距離ツーリングライダーでも有ります。

生まれは東京都板橋区ですが、新宿区・静岡市葵区・埼玉県所沢市 等で育ちました。
現在は生まれ故郷の板橋区に戻りまして、陽気な嫁さんと面白おかしく暮らしてます。

趣味はお散歩・全国のスーパーめぐり、サッカー見物・楽しい宴会。それにツーリング。

なお、鯉風メに御用・御意見のございますお方は、お手数ですが下記アドレス宛てにメールをお願いいたします。もちろん「講談のお仕事」も悦んで承りますので、恐れる事なくご連絡くださいませ。交通手段の有る限り、基本的に世界中ドコでもお伺いさせて戴きます。
mail★rifuh.com (★を@に替えて下さい)

またホームページ「電脳版 鯉風堂々」もございます。宜しければコチラもご覧くださいませ。
http://rifuh.com/

※各アドレスは直接リンクしておりませんので、コピー&ペーストしてくださいませ※
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS